Home > 家のこと Archive

家のこと Archive

プチ独身最終日

いよいよ明日、我が家の女三人が帰ってくる。家の中を元通りにしておかなければっ!

まずは、洗濯。綺麗さっぱり片付けておかないと、大量の洗濯物を持って帰ってくるハズだからなあ。

で、水遣り。ここ数日は雨の日もあったのである程度楽ができたけど、今日はよく晴れてたしね。

次に掃除機掛け。この休みの間、一度も掃除機使ってなかったので、階段も廊下もキッチンも。

で、飯炊き。2合炊いて、今夜の晩飯用と、明日の弁当(と言ってもおにぎりだけ)用、残りは冷凍。

ちょっとだけ料理も。中途半端に豚肉が残っていたので、玉子と一緒に炒めてとん平焼きみたいにでけへんか・・・と思ったらでけへんかったので、ふんわり玉子の丼にしようと思ったらそれも叶わなかったので(そもそもレシピを見ないとまずは無理)、豚玉子丼みたいなのを作った。んまかた。

で、洗濯物を干して、食器を洗って、おしまい。

普段は嫁さんがやってくれていることやけど、自分でやると大変やわあ。

連休〆の焼肉

4日前からプチ独身生活がスタートしているのだけれど、毎年毎年思うに、僕はどうしようもない堕落人間である。

とにかくやらなアカンことを先延ばしにしてしまう。小学校や中学校の頃は早め早めに夏休みの宿題を終わらせていたのになあ。

で、溜まっていた洗濯とか食器洗いとか、サボッていた採譜とか、撮り溜めていたビデオの消化とか、一気に片付けると、もう夕方。

今夜は実家で焼肉をご馳走してもらうことになっている・・・のだが、バタバタと過ごしているうちに5時を過ぎ、「まさか、忘れてないよね?」と母から電話が掛かってくる始末。

急いで実家に行き、美味しい焼肉をご馳走になり、ビールや焼酎を呑みまくり、ベラベラと家庭の話をし、こうして今年の僕の夏休みは終わりを告げたのであった。

せめてもの草抜き

昨日は娘二人の相手をしたので、今日は個人的な宿題(ギターの個人練習とか、件ヴァンサポートを頼まれているオリジナル曲の採譜)に没頭。

しかしまあ、時間がたっぷりあるとなかなか集中できないのは僕の悪いところで、娘ちんに「勉強するときは集中しなさい」なんていいながら結局父親似なんだろうなあなどと思ったりする。

一日中自分のことばかりしているのも気が引けるので、夕方になって草抜きをした。こういう肉体労働をする際に集中するところを見ると、僕は実は頭脳派ではないのかも知れない。

ヘトヘトになって家に戻ると、2号ちんが遊んでくれとうるさいので挟み将棋の相手をしてやることにした――ら、2回目に負けてしまった。

ちょっと前までは先を読むことができなくて下手ばかり打っていたのに、賢くなったもんやなあ。

100円パンの威力

ちょっとくらいは家族サービスをしないとなあ・・・ってことで、娘二人を連れて図書館とプールのコース。

図書館がある西宮アクタの地下にスーパーがあるので、ここで何か買って昼飯代をちょっとでも安く済まそう、と思って行ってみると、100円パンのお店があった。阪急パンって名前だったかな?

嫁さんからおにぎりを3つ持たせてもらったので、ここでは一人2個ってことで6個のパンを買い、他にはコーヒーやジュースなどの飲み物。

何とまあ、3人の昼飯代の合計が1000円未満という破格の安さで済んだ。まあ、100円って値段なので、お惣菜の具もちょっとしか入ってないけど、腹が膨れれば良し。

前回は寒かったのでプールに浸かったのは1時間弱だったが、今日はカンカン照り。3時間も水の中にいたのでヘトヘトに疲れてしまった。

が、娘たちが楽しそうにしていたので、それで満足である。

時差ボケの転寝

昨夜海外出張から帰国し、今日から夏休みの9連休である。なんか、嬉しい。
この間にライブを2件予定しており、後半は我が家の女三人は嫁さんの実家に帰る。なんか、嬉しい。

今年の夏はナゼかピアノ教室が何回かあるらしく(例年は夏休みなので8月のレッスンはないのに)、いつものように僕が連れて行ったのだが、水泳教室は退会手続きをするために嫁さんが連れて行き、僕が迎えに行くということになり、昼飯は外で食べずに一旦帰った。

ちなみに2号ちんは15級だか何だかから始めた水泳教室で、すでに1級に到達し、4種類の泳ぎができるようになったのでもうエエやろ、と辞めさせることにしたのだ。

まだ時差ボケが多少残っており、嫁さんと2号ちんが家を出た後、転寝をしてパッと目が覚めるともう迎えに行く時間であった・・・が嫁さんがまだ帰ってきていない。

すると、ケータイにメッセージが入っており、他の用事に予想外に時間がかかったので帰りも嫁さんが迎えに行く、とのこと。

メッセージが入っていたのは1時間近く前で、飯を炊いておいてくれという指令に慌てた僕は、飛び起きて米をとぎ始めたのであった。

ヨーロッパ出張・9日目

いつも帰国の日は夜の8時くらいに家に着くのだが、今回は羽田空港での乗り継ぎがいつもと違ったので7時着。

長距離の移動は疲れるので、1時間でも早く帰れるのは嬉しい。

最寄駅に到着し、大きなスーツケースを転がしてホームを歩いていると、何やら黒い物体が近付いてきた――2号ちんであった(爆)。

「しかしまあよう日焼けしたなあ。てか、どこ行ってたん?」
と訊くと、滋賀県に旅行に行っていた、とのこと。もちろん嫁さんも娘ちんもいた。

ということで一緒に家まで帰ったのだけれど、3人は16時頃に食事をしたらしく、もちろん家に晩飯が用意されているワケでもなく、「今からちゃっちゃと作るから簡単なもんしかできへんよー」と、嫁さんが作ってくれた素麺だけが今夜の僕の晩飯。

ま・・・いっか。

家庭菜園の総括

今年の家庭菜園もそろそろ終盤を迎えようとしているので、他に書くネタもないし、ちょっと早いけど総括する。

毎年毎年、事前に石灰を撒いたり、肥料を数種類混ぜたり、色々と試すもののトマト以外は一向に実の生る気配がなかったが、今年は嫁さんが「いい加減に学習したら?」というので、結局土の奥底の粘土層がある限りはアカンのだと仮定して初めてプランターで育てることにした。

枝豆―植えてから数週間後に少し(5~6莢)収穫したが、ほとんど育たず。日当たりが悪かったのか?来年はやめた方がいいかなあ。
なずび―これまで見たことのないくらいの大きさの葉になったので期待していたが、2個ほど獲れただけで、あとは育たず。次の2個が部分的に白くなって大きくならず、それ以上の実も生らず。これも、日当たりかなあ?来年また挑戦するかも。
きゅうり―これが今回一番の成果。今まで2~3本獲れるかどうかだったのに、今年はすでに20本以上。つまり、きゅうりにとってはウチの土がダメだった、ということ。
トマト―生り始めるまで時間がかかったが、これまで同様にザクザク獲れた。

特に、きゅうりとトマトは早々と育ちすぎたので、枝豆やなすびを日陰にしてしまった。来年はもっと離して育てよう。

ってことで、例年よりもちょっと進歩した結果でしたとさ。

焼き鳥家族

娘ちんが幼稚園と保育園が合体したような施設において、先生体験もどきに参加することにしたらしく、その下見に付き合って欲しいというので朝からバタバタと家を出た。

その間に嫁さんは2号ちんをちょっと遠い小学校のプールに自転車で送りに行き、僕が後で迎えに行くことに。

昨日の甲子園15分滞在のように、今日は今日で六甲に30分滞在である。目的の園は分かりやすいところにあったので、娘ちんも当日は迷うことはなかろう。

実家に帰る予定の嫁さんに甲陽園駅で僕が持ったままだったETCカードを渡し、僕と娘ちんはそのまま家へ。

10分くらい休憩して、僕は自転車をせっせと20分ほど漕ぎ、2号ちんを迎えに行き、二人で帰宅。

はあはあ。

嫁さんが買っておいてくれたサンドウィッチを食べて、その後はゴロゴロ。しかしまあ、疲れたわいな。

昨日、水泳教室の帰りに2号ちんが廣田神社でお祭りしている場面に出くわして何としても行きたいなどと言うので、今日行くことになり、夕方の4時半頃に娘二人を連れて家を出た。

今度は徒歩である。

しばらくぶりだったが、物凄い人出。

金券を買うのも、食べ物や飲み物を買うのも、とにかく長蛇の列である。

僕は最初にビールと焼き鳥を買ったのだけれど、これが予想以上に美味しく、娘ちんもこの焼き鳥とラムネを買い、親子でぱくついた(2号ちんはいきなりかき氷・・・と、ラムネ)。

金魚すくいをするのも大変で、それだけでも30分ほどかかり、また焼き鳥を食べることにした。今度は3人とも(僕はもちろんビール2杯目)。

で、最後に2号ちんがぷにぷにすくいをしておしまい。

うーん、何だか小学生の作文のようではないか。まあえっか。色々と疲れたけど楽しい日曜日でした。

15分滞在

ここ数年は毎年行っているような気がするが、8月に行く予定の2号ちんとの甲子園観戦のチケットを買いに行くことになった。
西宮の小学生が無料で観戦できるチケットで、大人もアルプス席が1000円になる例のやつである。

家でダラダラしていると時間がなくなったので電車を使うことにした。

まずは車で阪神西宮へ行き、そこから阪神電車で甲子園へ。
この招待チケットの購入は子供と一緒に行かなアカンという規定があるのだ。

チケットを買うとそのままとんぼ返りで甲子園から西宮へ。正味の滞在時間は15分くらいやったんとちゃうか。何か、もったいないけどなあ・・・電車賃もかかったし。

で、そこから車で急いで水泳教室へ。

2号ちんは平泳ぎのテストに合格してついに1級になりましたとさ。まだ水泳続けんのかな?

ウォーキングの理由

昨日、実家の買い物に付き合っている時にこんな会話を交わした。

「昨日ユニクロ行ってんけどさー、セルフレジにびっくりしてん!」という話を母にすると、すでに知っていたようで、「何がびっくりしたって、10点以上の商品が入ったカゴをセルフレジの横の台に置くと、それだけで内容物を読み取りよんねん。てっきり、客が一つ一つバーコードを読ませたりするのかと思ってた」という僕のオドロキのコメントに頷いていた。

なのに僕は、裾直ししてもらったズボンを受け取りにユニクロに行くのを忘れていたのである。関係のある会話してても思い出されへんとは、もうアカンのかもしれない。

ちょうどJRの回数券もなくなるところだったので、今日は帰りにJRを利用し、回数券を買い、さらにぐるっとユニクロを回って汗だくになって家に辿り着いたのであった。

4kmは歩いたかなあ。

マルナカLOVE

実家の買い物付き合い。母が車を売り払って移行、時々嫁さんか僕が車を出してまとめ買いの付き合いをすることになっている。

プチ夏休みということで4連休なので、今回は僕が付き合うことにした。

最初は業務スーパーそして、マルナカ。

何度か来たことはあるけど、広いし商品が多いし(広いから当たり前か)安い。コストパフォーマンスが高い(昨日のユニクロと同じか)。

お惣菜にしろパンにしろ、目がハートになってしまい、あれもこれも欲しくなったけれど予定していたもの以外は買わず。

もっと家の近くにこういうスーパーがあればいいのになあ・・・あ、それはそれで付近が混雑するからよろしくないかー。

貧乏性の買い物

8月1日から出張で、今回はちょっと長いので半袖のワイシャツを買っとかないと!・・・と思い、洋服の青山に行くことに。

「下着とか靴下も買っといたら~?」と嫁さんが言うので、ならばそういうのはユニクロで買おう、ということで車を走らせていると、ルート的に先にユニクロに寄ることになった。

すると、まあビックリ。

半袖のワイシャツも、ついでに買おうと思っていたスラックスも、ユニクロには揃っているではないかっ!・・・って、当たり前の知識なん?

ユニクロって安い割には品質が良い、つまりコストパフォーマンスが高いという認識なので、それだったらぜーんぶここで買った方がエエわな、という結論に至った。

が、家に帰ると嫁さんが「あんたさ~、エエ歳やんやからちょっとくらいいいのを買っとけばいいのに」と、僕を貶すのであった。

父を超えた娘たち

今年初の会社のプールである。

珍しく娘ちんも一緒に行くことになり、まずは3人でスーパーに寄って昼飯を買い(僕は参議院選挙の投票にも行き)、伊丹へ。

2号ちんはかれこれ1年ほど水泳を習っているのである程度泳げるだろうとは踏んでいたが、娘ちんもなかなか泳げる。

クロールの25mくらいだったらまだ僕でも勝てるかも知れないが、そもそも水泳が苦手なのでバタフライはもちろん、背泳ぎもできない。

「いっぺん、背泳ぎで競争してみ」
と嗾けると、二人それぞれのコースに入ってスイスイ泳ぎ始めた。

クロールにしても、特に娘ちんはフォームが綺麗。水泳教室は短期で通っただけなんだけど。
2号ちんはバタフライも見せてくれた。水泳教室の効果は凄いなあ。

曇っていて寒いので、僕は1時間足らずで上がり、ベンチでボーッと過ごしたのであった。

今年はモーツァルト

「もうちょっとパッとした曲を選んだら良かったのに」とばあちゃんが言う。

そう、今年のピアノ発表会である。
2号ちんが弾いたのはモーツァルトの『幻想曲 二短調 K.397』。

ゆったりした曲調なので、何よりも表現力が大事。速弾きの場面もそんなになく、素人が聴くとそう思ってしまっても仕方ないなあ。

娘ちんも僕も、最初の数小節聴いただけで聴いた出演者の中では一番上手かった、という感想。

小さなミスはあったがかなりちゃんと弾けていた。よく頑張ったよ(*^-^*)。

で、夜はいつものように金のぶた。

よく考えたら来年か再来年には正規価格で食べるのは娘ちんだけになってまうねんなあ(;’∀’)。

試行錯誤の日よけシート

我が家の正面にある出窓から差し込む日光が、今からの季節はめちゃくちゃ暑いということで、今さらだけど日よけシートを買ったのだ。この家を買ってから19回目の夏やっちゅーねん。

本来ならば業者に依頼して出窓の上に取り付けてもらうようなことをすればいいのだが、我々ケチ夫妻はできるだけ安く済ませようとする。

一週間前に蔓草用の一番長い支柱を買い、それでも出窓の上に届かないので、短めの支柱を針金でくくりつけて丈を伸ばし、そこにシートの紐を括り付けたのだ。

が、どうも安定が悪いし、支柱も接続部分から曲がっている・・・一週間もったけど。

で、今日は午前中から、シート設置をやり直すことにした。
一番長い支柱2本を使って、つまり接続部分を長めにして安定させ、丈を伸ばし、一方は雨水が通るパイプに括り付けた。

だいぶ、見栄えも良くなったし、日よけシートも安定した。

疲れた~。

ひっそり感・・・館?

個人的な用事のない土曜日はいつものコースである。

12時に家を出てピアノ教室へ。
レッスンが終わると遅めの昼飯。今日は初めて『松のや』で食べた。安くて美味くて量が多くていいなあ、ココは。2号ちんも大人と同じ量を完食。

ちょっと買い物があったのでホームセンターに寄り、その後は図書館へ行くことが多いのだけれど、2号ちんが公園で遊びたいというので、その間に僕はぶらっと周囲を散歩。

16時15分くらいに「そろそろ行かないと」と、スポーツジムに行くと、1階は誰もおらずひっそり。
いつもよりちょっと遅いので、生徒さんたちはもうみんな更衣室なのかなと思って3階に上がると、またしてもひっそり。

「あ!今日は休みって言ってた気がする!」
と、2号ちん。何でそういう大事なことを忘れるねん。親の顔が見たいわ(笑)。

そのまま帰ることになり、ジャパンに寄って買い物をした後、帰宅。

明日は昼から呑むので今宵は休肝日。

元の鞘

正直、半々くらいの確率で離婚することになるかも、と考えていたのである。

もし本当に、所持品に触られることすら嫌なくらい、生理的に僕のことが嫌いになっているのだとしたら、嫁さんからしたらこの後何十年も僕と暮らす意味はないんじゃないか、と考え込んでしまったのだ。

心の奥底では離婚なんて望んでいるワケもないのだが、半分開き直りのような気分にもなり、さりとて真っ直ぐ家に帰る気にもなれず、コンビニで買った缶チューハイを呑みながら公園のベンチでつらつらと色んなことを考えた。

で、9時頃に帰り、風呂に入って晩飯を食べ、二者会談である。

結論から言うと、僕が嫌いになったのではなく、出産後どんどん潔癖になっていき、最近では更年期の影響もあるかも、という話であった。娘が布団の上に乗っても同じような反応をするんだと。

まあ、そういう事情ならいいけど・・・僕もギリギリまで我慢せずにもっと前にちゃんとこういうことについて話し合っていれば良かったのかなあ。

とにかくまあ、あっさり元に戻りましたとさ。

「離婚するかも!?」宣言

もうかれこれ7~8年になるだろうか。

嫁さんが僕のボディタッチを拒むようになり、ずーっと指一本触れていない(あ、一本くらいは触れてるか^^;)。時々タッチしても「触らんといて!」と強烈に拒絶されるのだ。

嫁さんをハグする夢を見ても、夢から覚めて現実に戻り、がっかりするような朝を何度も数え、それでも相手が拒むのなら仕方がない、と僕は長い間我慢してきた。

今夜、嫁さんが「チャンネル替えるで」と、僕の返事も待たずにTVのチャンネルを替えてしまったので、僕は2階へ行き、すでに眠っている2号ちんの横に敷かれている嫁さんの布団の上に横になって小さいTVで続きを見ていた。

しばらくすると、2階に来た嫁さんがその光景を目の当たりにして「キャー!!布団に乗らんといてよっ!!!」と、物凄い悲鳴。

我慢を続けていた僕も、さすがに精神的なダメージの限界に来た。そしてつい口をついて出た。
「そこまで俺のことを嫌うんやったら、別れよか?」

そんなに嫌われるほどのことをしてきたつもりは露ほどもないが、体だけではなく、所持品に触れることすら拒絶するんだったら、もうどうしようもないのではないか。

背泳ぎで28秒

午前中にゴーヤ用のネットを張り、ギターとシンセの練習をちょっとしてからいつものように2号ちんのお稽古事の付き添い。

本当は中学校の同窓会があって幹事さんからも熱心に誘われていたんだけど、明日も出掛けるし、そもそも僕はその中学校に一日たりとも行ってないし(;’∀’)、お断りした。

なので、いつもの土曜日なのである。

2号ちんはどんどん泳ぎが上手くなっているらしく、今日は背泳ぎのテストだったらしい。
水準タイムが25mを28秒以内で泳ぐということで、合格して2級になったとのこと。

ちなみに僕は背泳ぎがまったくできない(;^_^A。

3人デート♪

娘ちんはアニメ好きのオタクで、仲が良いお友達もそっち系統らしい。

で、僕が愛読している『キングダム』という漫画が映画化され、娘ちんが観に行こうとしつこく誘うので行くことにした。

しかしまあ、女子高生がお父さんを映画鑑賞に誘うなんて、子育てが上手くいっている証拠なんだろうか。
しかも、お友達も、お父さんを連れてきてもいいよ♪と言っているとのこと。

会ってみると、とっても大人しいおぼこい子であった。

で、まずは3人でランチを食べにそのお友達オススメの(と言うか、お母さんのオススメらしい)カレー屋さんへ。
外食でカレーを食べるのはめちゃくちゃ久しぶりだったのだけれど、美味しかった♪

映画は原作にとても忠実で、しかも現在54巻まで発売されているうちの最初の5巻くらいのところで終わったので続編が楽しみである。

映画の後はアニメの専門店に数軒寄って小一時間過ごしてから解散。

最寄りの駅に着くと娘ちんが「コンビニに行く予定があるんやけど、お父さんについてきてもらわなアカンねん」と、ワケ分からんことを言うので、お金を出して欲しいのかなあと思ったら、何と、ビールを買ってくれた。

父の日のプレゼントだって♪

やっぱり、子育てが上手くいっている証拠なんだろうか(*^-^*)。

東京VICTORY

2号ちんのオープンスクール。

いつ開催かは知らんのだけど、音楽祭に向けてのリハーサルが音楽の授業中に行われた。
曲目は、何と僕が大ファンのサザンの『東京VICTORY』。まあ確かに最近何かのCMに使われているけれど、小学生が演奏するなんて。

2号ちんはピアノの左手担当なんだけれど、特に右手担当の子の演奏なんて、他の音に紛れて聞こえない。
左手はベース役として低い音を出しているのでかろうじて聞こえる程度。

家に帰ってから、単音じゃなくてオクターブで弾いたら?とアドバイスしてみたんだけど、果たして本番はどうするのかな。

平日に開催されるということで、観に行けないのが残念。

娘ちんの将来

娘ちんが高校1年生になって初めての定期試験の結果が帰ってきた。

そんなに成績が上がっている様子もなく、ほぼどれもこれも平均点以下である。現代社会なんて平均点から30点も下である。重要な科目じゃないのでまあいいけど。

強いて言うなら英語がちょっと上がったのかなあ。

以前はどうしても自分が学生の頃と比べてあーだこーだ言ってしまっていたのが、嫁さんから「あんたは出来たからそう言うけど、普通はそんなに簡単に覚えられへんし、自分で何とかすることもでけへんねん」と何度も注意されたこともあり、そういう言い方はやめた。

となると、僕ももう諦めモードである。手を変え品を変え、これまでに色んなアドバイスや意見をしてみたものの、成績はちーーーーっとも変わらない。

この学校に合格した時には、せめて神戸大くらいは行けるように頑張れよ、なんてことも言っていたが、そんなものは夢のまた夢で、今では、少なくともこの辺の公立大学くらい行ってくれればなあと思うんだけど、それも怪しい。

一体どうなるんでしょうか(ToT)・・・本人はのほほんとしてますねんけど。

寿司イベント

実はこの時に『shanさんが釣った魚で寿司を作って呑み食いしよう!』というイベントをやろうよ、と、どういう話の流れだったか覚えていないのだが、そういう話になったのである。

半分言い出しっぺでもあるし、参加しないワケにもいかないけれど、昨日も昼前から遅くまで遊び歩いていたので、ちょっとでも点数を稼ぐために2号ちんを連れて行くことにした。

釣果は抜群だったらしく、お店に着くと、テーブルの上はまるでコース料理の前菜の態であった。

びっくりである。まさかこんなちゃんとした料理を出すとは思っていなかったのだけれど、さすが人脈の広いshanさん、料理人のこいちゃんにヘルプを頼んでいた。

新鮮な魚はめっちゃ美味くて、しかも寿司ネタは回転寿司の3倍はあろうかという厚さで、最後の方には生牡蠣まで出てきた。

これで呑み放題で3000円である。こんなん、一生に一度のラッキーチャンスちゃうん、というくらいのボリュームとクオリティであった。

しかしまあ・・・半分言い出しっぺの僕は何も手伝わず、差し入れも持って行かず、食べて呑んだだけ・・・・・・良かったのかなあ(;^_^A。

お断りの理由

昼に北代表取締役が僕の席に来て「今夜、接待行かれへん?」と訊くので「すみません、ちょっと用事があるので無理です」と答えた。

昨日からイギリスのお偉方が来日しており、その晩飯の相手である。

実はこれと言った用事なんぞなかったのだが、お偉方相手の接待は窮屈で楽しくないし、そもそもそういう人相手にできるような服装で通勤してないし、キュウリが気になってたし。

そうなのである。

プランターでの家庭菜園がめちゃくちゃ順調で、なすびなんて今まで見たことないくらいの大きさの葉っぱがバンバン育っているし(もちろん、そのうち実も生ってくれるでしょう)、きゅうりも葉っぱはもちろん、蔓がどんどん伸びてその方向性を検討しなければならないのだ。

てことで、接待をお断りした手前、早めに退社してさっさと帰宅した。

で、新しい支柱を立て、横糸ならぬ横紐を張り、上に伸びようとしていた蔓をほどいて横向けに誘導した。このまままっすぐ上に伸びたら屋根まで届きそうな勢いなんだもん。

これまでの地植えでは一本も満足に生らなかったこともあるが、今年のきゅうりはすでに5つ6つの実を付け始めており、もうそろそろ最初の一本を収穫しよかいな、という段階なのであるるん♪

クリーン大作戦

どうやら年に二回あるらしい『クリーン大作戦』とやらに嫁さんが申し込んだので2号ちんと一緒に参加した。

昨夜は呑んだので遅起きしたかったが、8時過ぎには起きて、9時に集合場所へ。

集まったのは大人17名と子供7名だったか。

世話人らしき方が「この辺りは綺麗なので、雑草抜き程度で終わると思いますが」と言っていたが、まさしくその通りで、吸い殻を一つ拾った以外は枯葉と雑草抜きに終始した。

それでも結構集まったけどね。

最後に飲み物と2号ちんはお菓子ももらって、解散。

けどこれ・・・年に二回だけでいいんかな?
これまで一度も参加したことなかったけど(;^ω^)。

ちょいと罪滅ぼし

この間の土日は珍しく両日とも出歩いたので、やっぱり罪悪感が残る。

で、今日は火曜日なので自分から娘ちんのお迎えを買って出た。
一昨日呑み過ぎたので昨日はノンアルコールデイにしたんだけど、2日連続のノンアルコールデイ。

最近、物騒な事件が多いのだけれど、今日も川崎で通り魔的に51歳の男がバスを待っている小学生の群れに包丁で切り付けて保護者や児童が亡くなったというニュースが流れていた。

犯人はその直後に自分の首を切って自殺したらしい。

娘ちんは電車で塾に通っており、駅から家までは徒歩で12分ほどなんだけど、22時を回る時間だし、治安がいい地域ではあっても「この辺りは大丈夫」と言える根拠もないので、車で迎えに行くことにしているのである。

こういうテロとも言える事件って、正直、防ぎようがないよなあ・・・合掌。

初めての売り上げ

昔はよくヤフオクに出品したりしていたものだが(落札経験の方がはるかに多いけど)、確か、月に幾ばくかのお金を払わなアカンようになった頃からやめてしまった。

以前、浄水器のカートリッジを間違えて買ってしまい、これは売らずにいたらもったいないと思いつつ数年放置していたんだけど、ようやくラクマという楽天系のアプリで売ることにした。あ、これって楽天のフリーマーケットの略なんかな?

ちなみに前にメルカリで売ろうと考えたこともあったんだけど、手数料を10%も取られるので結局利用しなかったのだ(ちなみにラクマの方は3.5%)。

オークションとはちょっと違うし、アプリなんかで出品するのは初めてだし、売れたらどういう風に発送すりゃエエんか分からんし・・・と事前に色々と調べて(そもそもこれが面倒だったの)、やっと出品。

したら、数日で売れてしまった。

いやあ、初体験ですわあ。送料(ワシ負担)と手数料を取られても手元に9000円くらい残るんとちゃうかなあ・・・あ、元々家のお金で買ったモノだから嫁さんに返さなアカンのか。

家電量販店ハシゴ

今月の時短日は、何の予定もないまま今日に設定してしまった。つまり、9時出社16時退社である。

いつもより1時間遅い出社と言っても、身体的にはそんなに楽になった感もないが、16時に帰れるのはやっぱり嬉しい。

さて、数週間前に嫁さんから「掃除機の紙パックからゴミが漏れるねん!新しい掃除機買って!」と言われてネットで注文したのだが、今の掃除機について調べてみると、どうやら紙パックを取り付けるアダプターを間違って捨ててしまったらしい。

本当にバカな嫁である・・・と思ったが、レビュー欄を見ると同じような人がちらほら。てことは、構造的な問題なのか、意図的に間違えて捨てそうなデザインにしているのか。

とにかくまあ、アダプターを買えば今の掃除機もまだ使えるということであり、ネットで買おうと思ったら、送料が商品代と同じくらいかかる。

で、今日は家電量販店で買えるかどうか見に行くことにした。急遽。

まずは会社から15分くらい歩いたところにあるエディオンへ――ない。
JRに乗って西宮に移動し、そこから10分くらい歩いたところにあるエディオンへ――ない。
どうせないだろうと思いながら、またそこから10分くらい歩いてガーデンズに行き、その中にあるジョーシンへ――ない。

ネット購入決定。

ついでと言っては何だが、さらにそこから家まで歩き、歩数は20000歩を超えて疲れ果てたが、有意義な時短日であった。

ちなみに家に着くと、新しい掃除機が届いてた(笑)。
コレです↓
パナソニック 【自走式ブラシ搭載】 サイクロン式掃除機 「プチサイクロン」 MC?SR560G レッド

藁は不要

さてさて、野菜の苗を植えてから2週間が経過した。

裏庭の地植え栽培に見切りをつけ、今年は初めてプランターで挑戦しているのだけれど、特になすびなんかはこれまでと葉っぱの大きさが違うような気がする。明らかに大きい。

これはこれは、今年こそ期待できるかも♪

となると、これまであんまり熱心ではなかった育て方にも拘ろうと思って色々と調べてみると、保水のために藁を敷くのがいいらしい。

ってことで、ホームセンターに買いに行こうとすると嫁さんが「まだ投資すんのー?」と、一言。

確かに、もし今年はいつも以上に実が生ったとしても、投資額に対してのリターンという意味では効率が悪いかも知れない。

まあいっかー。藁なしでもそんなに大差ないだろー。

ってことで、藁を買うのは見送り(藁)。

お猪口って・・・

2号ちんの水泳教室が終わるのを待つ間に献血。3ヶ月ぶりである。ちゃんと忘れずに行ったよ。

すると、献血10回目のプレゼントということで、8cmくらいの直方体の箱をもらった。

あれ?ずっと前に10回目ってことで今治タオルをもらったような気がするんだけど、この日記内を検索してみても記録なし。記憶違いかなあ。

家に帰って箱を開けてみると、お猪口であった。

献血当日はアルコールはお控えください、とあり(ビール呑んだけど)、そもそも僕は日本酒を飲まないのであんまりありがたいプレゼントではなかった。

親父にあげようかなあ。

ごめんね再配達

やったらアカンことをやってしまった(/・ω・)/!

この間の土曜日やったか日曜日やったか、不在配達の伝票が郵便受けに入っていたのだ。まあ、それはしゃーない。

てか、最近の風潮では日時指定しとくべきなのか!?
ちょっと前にネットで注文したものはサプリ系だったハズなので、たとえ不在でも郵便受けに入るハズなんだけど。

あるいは、ネット注文した商品じゃなく、例えばカードとか、そんなものかも知れない。

とにかくまあ、平日の18時以降だったら絶対に誰かがおるやろうと思って今日の18時~20時に指定して再配達をお願いしたのだが、帰ってみるとまたしても不在配達の伝票がっ!

嫁さんに訊いてみると、娘ちんがしんどそうだったのでちょうどその時間に塾に行く娘ちんを駅まで送った、とのこと。

たったその10分間に再配達されるとは・・・てか、ホンマにスミマセン。

てかてか、2号ちんはおらんかったんかなあ( ,,`・ω・´)ンンン?

一人になりたい嫁さん

ピアノ教室は先生の都合で月曜日にスライドし、代わりに今日は2号ちんを歯医者さんに連れて行くことに。いつも土曜日はお休みの嫁さんは、今日は午前中仕事ということだし。

いつもピアノ教室は13時に終わるのだけれど、今日の歯医者は11時半に終わったのでわざわざ外食して無駄遣いする必要もなかろう、と、帰りにスーパーに寄り、家でさっとざるそばを作って2号ちんと食べた。

かき揚げやおにぎりも買ったんだけど、それでも二人で660円。外食することを考えたら3分の1程度で済むやん♪

13時半頃に嫁さんが帰ってきて、ソファーに寝転んでいる僕を見て「あれ?外で食べへんかったん?私もゆっくりしたいのに!」と何やらご機嫌斜め。

そんなあからさまに邪魔者扱いせんでエエやんけ、と腹も立ったが、まあ、相手は仕事して帰ってきてることだし、言い争いを避けてソファーを譲ることにすると「図書館に行けへんの?本を借りてないからちっとも読書してないよ!」と、これまたさっさと家を出て欲しい様子。

何だかなあ・・・。

水泳教室は16時30分開始なのだが、図書館に行くために15時30分には家を出た2号ちんと僕であった。

渋滞なしの最終日

今年は元号が変わるということもあり、世間が十連休であった。
そして我が家はこういう時に限ってどこにも旅行しなかった。まあ、混んでいる時にわざわざ出掛ける必要もないわな~。

そして僕はこの十連休のうち、自分の用事で出掛けたのは一度きり。その他は家の用事ばかりしていた(家の中で楽器の練習をしたり、スマホをいじったり、ビデオを観たりはしたけどね、当然)。

さすがに今日はゆっくりと休養しようと、午後、嫁さんとニュースを見ていたら、何とまあ珍しいことにGW最終日の今日は高速道路が渋滞していないとのこと。

みんな考えることは同じなんやねえ。

そして今年はもう最下位確実やと早々と諦めていた我が阪神タイガースは、今日は負けたもののそれでもこの十連戦で(実際には残り二連戦の十二連戦)何とまあ7勝3敗で目下単独3位なのである。

さ、明日から仕事でっせ。

充実の肉体労働

朝早くから2号ちんの水泳教室に付き添い、帰りに野菜の土と腐葉土と苗を4種類購入。
で、帰ってからすぐに植えた。頼みまっせ~、今年こそどしどし生ってくれよお。

昼飯を食べた後、嫁さんが突如「物置を移動したい」と言い出した。

確かにガレージ奥は乱雑に物を置いており、家の横にある物置はあんまり有効活用されているとは言えないので、まずは物置の中身を整理。

半分以上は廃棄処分である。

で、物置をガレージ奥に移動させて、散らかっていた色んなものを整理して納めて、その次は洗車である。

2時間かけてみっちり磨き上げるともう夕方の5時。

1時間半後に家族4人で家を出て30分歩き、ちょっと高めの回転寿司屋で晩飯を食べて30分かけて歩いて帰宅したのであった。

新世界と動物園

嫁さんが実家に帰るので、途中まで2号ちんと一緒に車に乗せてもらい、天王寺で下車。

今年のGWはどこにも旅行しないので、せめてちょっと変わった場所に行こうという作戦で、二人で新世界へ。

もう何十年も行っていないが、最近は綺麗になって串カツのお店が増えたというニュースは知っている。

しかぁし!・・・なんじゃこの人だかりは。

通りは人だらけで、どこのお店も長蛇の列である。まだ11時半なのに。

散々探し回った挙句、すぐに入れるお店を見つけたのだけれど、やはりそれなりの理由があるのか、味はそこそこ美味しかったが値段もそこそこ高く、二人で4600円もかかってしまった。

そこから天王寺方面に回ってみると、何かのフェスタが開催されており、こちらも高い。検尿カップに毛の生えたくらいのサイズのスペインビールが800円とか、おつまみの生ハムが1200円とか。

すぐ近くにスーパーがあったのでそちらに行ってみると、缶のクラフトビールが300円ちょっと、鶏のから揚げが200円・・・ってことで、もちろんこっちを購入。串を食べたばかりなのに、ついつい食べ過ぎてしまった。

その後は天王寺動物園に行き、3時間ちょっと歩き倒してくたくたになってしまった。

しかしまあ、2号ちんとの楽しいデートでした♪

7時間の土づくり

裏庭の猫の額畑(ネコノヒタイバタケ)の土を念入りに篩にかけ、さらさらふかふかの土を作ることに決めたのだが、これがことのほか大変であった。

朝食後、9時から作業開始!・・・2時に一旦中断して昼飯。

少し休憩した後3時から5時まで仕上げの作業!

ひええ、7時間もフルイ続けたのか~。

おかげでプランター4個分の土づくりが完了。
そうなのである。これまでは猫の額畑に3つの苗を植えるのが最高だったのだが、今年は4つの苗を植えるのである。

そして、プランターに替えてもそれでも実がならないのなら、もういよいよ敗北宣言なのである。

テキトー料理

普段の週末は音楽活動をすることが多い僕を見て「私も遊ぶ!」と思ったのであろう。
嫁さんが友達と日帰りバスツアーに出掛けた。そりゃあもう、めったにあることじゃないしゆっくり楽しんどいで~という心境である。

で、問題はメシなのだが、今日はテキトーに作ることにした。

まず昼は2号ちんと二人だけで、ソーセージと玉ねぎとピーマンとニンジンを刻んでそれを具にしたチャーハン。他にはインスタント味噌汁。

味付けも何もかもテキトーな割には美味しく出来て、2号ちんもあっと言う間に平らげてくれた。

その後夙川を散歩していると、ソフトテニスの試合に行っていた娘ちんからメール。もう家に帰ってきたらしく、鍵を持っていないので早く帰ってきて~とのこと。

晩飯の材料の買い物もあり、そこから1時間かけて帰宅。

さて、夜は3人。以下のテキトーメニュー。

  • 鯖の味噌煮(二切れ買ってきたので、それを焼いて3人で分けた)
  • 野菜とミンチと厚揚げ豆腐のオイスターソース炒め
  • 豆付きもやしとミンチを煮てポン酢で

コチラもなかなか好評でしたっ♪

靴と鞄

嫁さんは基本的にケチ・・・もとい、節約家である。そういう点では僕と価値観が非常に似ている。

今日は三田のアウトレットモールでショッピング。
主な目的は娘たちの服だが、嫁さんは僕に「鞄がボロボロになってなかった?ワイシャツをそろそろ買っとかなアカンよ。革も要るんちゃうの?」と色々けしかけるので、女三人と離れて一人でぶらぶらと見てみた。

ワイシャツはまあ、ネットで買えばいいかーと思って鞄を見ると、いいなと思ったのが9000円くらい。次点でいいなと思ったのは72000円だったのでもちろん却下。

革靴は大体10000~20000円くらい。

勝手に買って後から叱られるとヤなので、嫁さんに訊きに行くと「そんなすんの?靴ってもう履かれへんの?」ときた。

いやいやいやいや。

もう十数年履いてるけど、まあ、履けんことはない。

「鞄ってそんな高いの?もう使われへんの?」

いやいやいやいや。

使えんことはないけど、チャックが壊れて一方向にしか閉められへんし、かなりボロいし、どっちかと言うと鞄の方が欲しいかな。

ってことで9000円の鞄を買いに戻りつつ、途中で4700円の鞄を見つけたので結局そちらを購入。

ね、価値観似てるでしょ(笑)。

ノンアルコールバースデー

何とまあ52回目の誕生日である。もーどーでもえー感じである。

両親と妹夫妻と我が家と計8人でお墓参りに行った。数年前に誰かのお葬式か法事で親戚が集まった時に、お墓を売っ払おうという話も持ち上がっていたのだが、まだそのままである。

墓守をするメンツがどんどん減っているのに、どうするつもりなんかなあ。

墓掃除をしてお参りをして、時間が早かったのでドンキホーテで時間つぶしをした後は中華料理屋さんで晩飯。

8人で24000円ほどかかったのに、両親が出してくれた。また、外食に招待しなきゃなあ。

で、僕と言えば呑める年になってからは初めてであろう、誕生日なのに休肝日にしたのであった。

学院祭とちょい呑み

娘ちんの学校の学院祭である。

昼前に行くと、お弁当が売り切れ寸前で、生徒が催している模擬店も昼過ぎには早々とSOLD OUTしている店が多い。

一応、3時か4時まであるイベントなのに、なんでもっと仕入れとけへんねん、と思うが、そこには色々と事情があるのだろう。来年からはもっと早く行って昼過ぎに帰ろう、と嫁さんと話したのだが、果たして覚えてるかなあ。

2時半頃に学校を後にし、2号ちんを公園に残して嫁さんと久しぶりに二人きりで喫茶店に行って休憩した後、僕は一人で西宮北口へ。

で、音楽友達のさゆちゃんに会い、CDを借りたついでにちょい呑み。ちなみにこのCDに入っている『うさぎの唄』という原坊の曲を耳コピしないといけないのだ(つまり、イベントに向けての宿題)。

5時前から呑み、終わったのは6時過ぎ。

まだ明るい時間に帰途に就くと、帰り道で娘ちんと遭遇して一緒に帰ったのであった。

悩む昼飯

いつものようにピアノ教室→昼飯→水泳教室という2号ちんのお稽古事の付き添いである。

ここで悩ましいのが昼飯。
この4月から小学4年生になった2号ちんだが、とにかくよく食べる。
ラーメン屋に行こうものなら、ラーメン+チャーハンを一人で平らげる。

となると、毎週昼飯代だけで2000円近くもかかってしまうのだ。

今日は昼飯の後に買い物に行き、その中にパックのコーヒーがあったので一旦家の冷蔵庫に置きに帰ることにした。

ん?ちょっと待てよ。

一旦帰る余裕があるのなら、昼飯を家で食べるという選択肢があるやないかい。ピアノ教室が1時に終わるので遅い昼飯になるけど。

てことで、2号ちんに「次からは家でお昼ごはんを食べよっか?」と言ってみると「外で食べたい」と言う。

う~ん、悩ましい。

二宮金次郎

2号ちんは娘ちんと違って積極的に本を読まないし、理解力も娘ちんほどではない。

なので、せめて偉人の伝記くらいは読んどかな~と思いつつも、まずは伝記の漫画を読ませて内容を説明させるようにしている。

が、この間読ませた二宮金次郎については内容が難しくてよく分からなかったらしく、ちょっと教えてあげようとして答えに詰まった。
「あのなあ、二宮金次郎ってのはな・・・ん!?」

僕も読んだことないし、知らん(;^ω^)!!

ってことで先日図書館で借りた二宮金次郎の伝記を読了。

農業やそれに関わる経済を独学で学び、多くの村を立て直した偉人だってことを理解しました。

家庭菜園考

昨日、裏庭を数年ぶりに掘り起こし、粘土層を5cmくらい掘り進め、腐葉土や石灰を混ぜて土を作り、来週には野菜の苗を植えようと思っているのだが、よくよく考えたら5cm深くなったところで水はけは悪いままだし、また負けそうな気がしてきた。

そもそも野菜を育てるには向いていない土地なのではなかろうかうんきっとそうだ。

てことで、作戦を練り直すことにした。

深めのプランターを買い、作った土をそちらに移し、つまりは今の家庭菜園にプランターを埋めるようにして設置してから育てたらエエんじゃないかと。

折角地植えができる猫の額ほどの土地があるのに・・・と、ちょっと悔しい気もするが、これまで十数年(植えなかった年もあるけれど)、ミニトマト以外は負け続けているのでここらで大きく手段を変えないと同じ結果になるんだろううんそうだろう。

肥料が少ないのかなあ、とか、水の遣りすぎなのかなあ、とか、石灰が足らんのかなあ、とか、これまでやってきた試行錯誤が無駄だったので、今年は『水はけ』に焦点を当ててみるのだそうなのだ。

粘土層との闘い

今日は野菜の苗を買って植えよう!エイエイオー(* ̄0 ̄)/!・・・と思っていたら、嫁さんが「まだ懲りずにやんの?土をどうにかせなアカンのと違うの?」と。

実は、裏庭の家庭菜園ではミニトマト以外は満足に育ったためしがないのだ。

なので、ちゃんと耕すことにして掘り起こすと、深さ20~30cmの間に粘土層。

そうなのである。これは分かっていたことだし、そもそもこの場所の地面を掘り起こした時にも苦労したのだが、我が家の敷地の地面の中は固い粘土層が鎮座ましましておられるのだ。

もっと深く掘るべきなんかなあ、と、これまで以上に掘り進んだが、そうは言っても5cmくらい深くなっただけか。粘土や石が底の底からゴロゴロ出てくるのである。

3時間ぶっ通しで作業して、何とか土を作ったのだけれど・・・う~む、また敗北(=野菜が育たない)を喫するのだろうか。

腕は擦りむくし(掘る時に周りのブロックに擦れるのだ)、手のひらはめちゃくちゃ痛いし、頑張ったんだけどなあ。

濡れ手に粟のポンプ

ちょっと前から洗濯機の調子が悪くて買い替えたい、と嫁さんが言っていたので今日は電気屋さんに行こうかと思っていたのだけれど、調べてみると買ってまだ6年。しかも、ドラム式の乾燥機付き(もうほどんど使っとらんねんT-T)で18万円くらいしたみたい。

これをもう買い換えるなんてもったいない!と思い直し、症状から考えるに洗濯機の排水ホースの詰まりか、排水溝自体の詰まりかも知れないので、まずは水道関係の修理専門業者に来てもらうことにした。

「直るかどうか分かりませんが、排水ホースと排水溝にポンプで水を送ってみる、という作業をしますが、これには8800円かかります」
とのこと。

しゃーないけど直れば御の字やなあ、とお願いすることにした。

が、専門業者のクセに「要らないタオルを2枚ほど用意してくれませんか?」とか「この洗濯機はとても重いので一緒に持ち上げてくれませんか?」とか「ちょっと埃とかゴミが溜まっているみたいなのでゴミ袋をもらえませんか?」とか、いちいち何も用意していないのである。

で、ポンプでごしょごしょ作業したのは1分ほど。

「ホースは何も詰まってないですし、排水溝も多少の埃はありましたけど全然許容範囲でした。なので、洗濯機自体の故障だと思います。私どもは電化製品の専門ではないので、これ以上は何もできません」
と言うので、まあそれもしゃーないなあ、とまた一緒に洗濯機を元に戻したのだが、料金はきっちり8800円取られた。

いや、まあ、事前に説明聞いてたし、たまたまゴミが詰まってなかったから作業が1分ほどで終わったのだろうが・・・特に値引きもなく、予告通りのお金を取るなんてそれにしても濡れ手に粟のお仕事やなあ。

倉庫でレッスン

ピアノ教室は道路に面した引き戸を開けるといきなり教室、というめっちゃ古くて安普請の建物にあったのだが、さすがに老朽化が酷くて取り壊されることになり、今日から別の場所に変わった。

地図を見ながら行き着いたところは『〇〇倉庫』。え?倉庫?

非常階段のような建物の横にある階段を上って二階の扉を開けると、真っすぐ廊下が伸びており、右手は窓があって外の景色が見え、左手にはシャッターが並んでいた。

そのうちの一つだけ、シャッターではなく壁と扉が取り付けられており、その中に先生とピアノ。

つまり、倉庫を改造してピアノ教室にしているのである。

夏とか、灼熱地獄になったりせえへんのかな(;^ω^)。

S台で決まり

娘ちんがいよいよ高校一年生になり、塾をどうしようかと遅ればせながら3月20日を過ぎてから考え始めたのだが、その間に2回ほど検定試験を受けたS台に決定。

とは言っても試験に合格したワケではなく、目指していたより一つ下のクラスへの入塾である。

予想通り、こういう塾に通う生徒の中では平均以下なのよなあ。最初からこんなクラスにいてて国公立大学なんて受かるのじゃろか。

しかしまあ、授業料が高い。個別ではなくて集団受講なのに、こんなに高いのか。

どうせまた別口で夏期講習やら冬期講習も受けることになりそうなので、そうなれば年間50万円を超えまっせ、奥さん!

・・・ま、しゃーない。とにかくちゃんとやって欲しいなあ。

ビール4本でぐったり

毎年恒例の、三世代家族でのお花見である。
今年の開花は早いと言ってたのに、寒の戻りが何度かあったせいでこの時期にほぼ満開である。正確には満開の手前である。

昼前に実家に行き、早めの昼食はカレー。あれ?買い出しに行って家でつまみながら呑むって話じゃなかったっけ?・・・まあ、いいか。

で、いきなりビールを3本呑んでしもた。

そこからぶらぶらと花見へ。

親父の足が悪く、桜の下での呑み会はもう望めないのかも知れず、ここ数年はこんな感じである――と、昨年の日記を見てみると、昨年は何とまあマンションの下の桜を見ただけだったのね。

今年はいつもの浄水場まで足を延ばしたので2号ちんの遊び相手をせざるを得ず、おそらく百球くらいはボールをなげたのでもう僕はぐったりである。

晩飯は揚げ物で、これはまさにビールにピッタリ♪・・・なのだが、1本呑んだだけで降参してしまった。

年取ったなあ。

ありがとう小銭入れ

ピアノ教室はお休みなので、家で出石蕎麦の昼食を食べた後、2号ちんと図書館へ行き、水泳教室、というコース。

嫁さんからパンを買ってきてと頼まれていたので、図書館から水泳教室に行く途中パン屋に寄った。

駅前にある、どれでも100円という魅力あふれるこのパン屋に入ったのは初めてで、4人分のパンを買っても税込みで432円。

この額なので小銭で事足りるワケで、硬貨でぴったり支払う。
昔っからそうなのだが、僕は日ごろから札入れと小銭入れを別々に持っており・・・そう言えば札入れはどこにやったっけ?と思って鞄を探るも・・・ないっ!!

てか、札入れを持ってきた記憶がない。

いや~、助かったなあ。小銭入れがなければ買い物がでけへんとこやった。

ちなみに、札入れはちゃんと家の鞄にありましたとさ。

ストーカーに気を付けて

ノー残業デイだが、特に遊びに行く予定もなく(そもそも昨日韓国から帰国したばかりでしんどいし)、久しぶりに駅から家までぶらぶらとウォーキングすることにした。

家まであと5分くらいの時点で、女子高生と思しき学生が僕を追い抜こうとするので視線を遣ると、娘ちんに似ている。が、この道は通学ルートからは逸れている。

近付いて距離を縮め、真横で歩調を合わせながら横顔を窺うと、やっぱり娘ちんである。

が、娘ちんはこちらを一顧だにすることもなく速度を上げるので、僕も横で同じように速度を上げると、サササッと道の反対側に移動した。

まるで僕に気付いていないようなのでここでやっと声を掛けると「おとーさんかー!怖かったー!変質者かと思ったやん!」と、ホッとした模様。

すまんすまん(;^ω^)。

ノートを買うためにコープに寄ったため、いつもと違う道を歩いていたとのことであった。

Home > 家のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 8月 2019 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top