Home > 家のこと Archive

家のこと Archive

ポケモンGO再開?

5日前の日記にちらっと書いたが、そもそも始めたのは1年半くらい前なのな。
何ヶ月か遊んだけど面白くないので1年くらい放置しており、久しぶりに立ち上げてみたのが5日前なのである。

放置している間に色々と仕様が変わったようで、一番大きく変わったのは「ポケモンの種類が増えたこと」である。

なので、そういう意味ではゲームを開始した当時のような状況になり、面白い。

昨日に引き続き特に用事もなく家でギター弾いたりゴロゴロしていのだけれど、娘ちんが駅に定期券を買いに行くというので2号ちんと一緒について行くことにし、その道中でポケモンGOに勤しんだのであった。

ダメなリモコン戦略

我が家にはTVのリモコンが2つあるのだが、そのうちの1つがほとんど反応しなくなった。多分、接触が悪くなっただけだと思うのだが、修理する術もない。

ってことで、エディオンへ。

がっ!店内に並んでいたリモコンはどれもこれもダメなのだ。

「2012年以降の型で動作確認しています」とか、「2014年以降に対応しています」とか。

買ってから3年とか5年でリモコンを買い替えるか!?

そういうケースもゼロではないだろうが、どっちかというと我が家のように10年使い続けていよいよダメになったというケースの方が断然多いだろう。

つまり、古い型にこそ対応すべきとちゃうんか!?

顧客のニーズが分かってないよなあ。

今年のテーマは『瞬間』

すっかり恒例となった書き初めである。

今年のテーマは『瞬間』にした。その瞬間瞬間が楽しければそれでいいや、という投げ遣りな気持ちがないでもないが、その瞬間瞬間を大事にしようという前向きな気持ちも少しはある。

昨年は筆を握らなかった2号ちんも今年は参加。

『がんばる』と『なかない』。

けれど、夕方になってポケモンGOをさせてもらえないというしょーもない理由で泣いていた。あかんがな。

終日頭痛

まあ、昨日もそうだったのだが。一日中頭痛なのだ。そんなにめちゃくちゃ呑んでいるワケではないが、朝から晩まで呑んでいるのは事実。

量としては例年よりも呑んでいないくらいだと思うのだけれど、加齢による内臓耐久性の劣化なのかも知れない。

呑んで食ってTVを見てゴロゴロ。それ以外、何をする気にもなれないという無気力ぶり。子供たちの遊び相手すらせず。

昨日は昼間に寝なかったので、21時半に就寝。

寝なかった正月

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

が、今年は物心ついてから初めてかも知れない事態にっ!
年越しの瞬間をスルーしてしまったのだ。

いつもは何かしら、生放送を見ながらカウントダウンして、明けた途端に家族で「あけましておめでとう」を言い合っているのに、クイズ番組を見ていて気付いたら0時3分。

「あ、明けてる」・・・と、嫁さんとまだ起きていた娘ちんに新年の挨拶をしたのであった。

元旦はおせちを食べて実家に行き、初詣。3年連続の『凶』を目指していたのに、そういう時に限って『末吉』。ちょっとずつ良くなってきているのかな?昨年も一昨年もいい年だったけど。

で、実家では毎年グーグー寝ているのに、今回は年末に買ったモノポリーの相手をさせられ、しかも2回も付き合い、2号ちんに取引や交渉の勉強をさせてあげたのであった。

越前旅行・2日目

朝食に蟹は出てこなかったが、鯖が美味かった。

で、今日は予定通り恐竜博物館へ。実はここは高校の時の同期生が主任研究員をしているのである。前に行った時には知らなかったのだが。

2号ちんは初めて。見るところがたくさんあって、たっぷり3時間過ごした。

旅館のおばちゃんに「ここらへんの名物“おろしそば”を食べて帰らなあかんよー」と教えてもらっていたのでGoogleで調べて近くの蕎麦屋へ。

うん、なかなか美味い。けど、そこそこ高い(笑)。

今年は早い時期から何度も寒波がやってきていて、今回の旅行はタイヤチェーンを覚悟していたのだけれど、ちょうど寒波の谷間だったようで、助かった。周りの雪景色も溶けてきていた。

さあ、恒例のこの旅行が終わると、いよいよ今年も終わりですなぁ。

越前旅行・1日目

今年の年末家族旅行は越前方面へ。嫁さんが勝手に5~6時間かかると踏んでいたようで、家を出たのは8時過ぎ。カーナビは12時過ぎに到着予定だよと教えてくれた。

「えー、そんなに早く着くんやったら時間が余るね~」ってことで、急遽、途中で高速を降りて清水寺に行くことにした。前に行ったのって、独身の時のデートやったっけ?というくらいご無沙汰である。娘たちは当然初めて。

しかしまあ、外国人だらけですな。ちょっと早めの時間だったので、混雑する前に観光終了。

京都を出たのが12時頃で、目的の御誕生寺に到着したのは15時過ぎ。ここは猫がたくさんいるので有名なお寺なのだ。ウチはみんな猫派なので、猫と遊ぶ以外にすることはないのに1時間ほど過ごした。

ここから一時間ちょっとで旅館へ到着

旅館のおばさんたちがみんなとっても愛想のいい旅館であった。蟹三昧の晩飯はまあ、普通で、意外にもカレイの唐揚げがめちゃ美味かったのであった。

ギターとタブレット

当然出社したが(時短日だったので10時出社)、まだまだしんどくて一日中朦朧としていた。熱は高くても36度8分くらいなんだけど、まだ体内にはウイルスが残ってるのだろうなあ。

今年のクリスマスプレゼントは、娘ちんがタブレットPC。7インチなので、スマホより一回りか二回り大きいくらいのサイズである。2号ちんはギター。

つまり、どちらも僕が最初にサポートしないとどうにもならないので、時短日でもあったし早めに帰宅した。

まずギターをチューニングして、ドの位置を教えてあげたが、2号ちんは今日はめちゃくちゃなチューニングのまま1時間も弾いていたらしい。

次にタブレット。娘ちんが使っているGmailの設定を以降したいのだけれど僕が設定したパスワードを思い出せず、ほぼ壊れかけのiPod Touchからパスワード再設定を何とかクリアして、ようやくメールが使えるようになってホッと一安心。

その後も娘ちんから色々と質問されたが、Androidはよう分からんので、あとは徐々に慣れなさい、と。最近の子はこういうのを覚えるのは早いから大丈夫であろう。

どちらも喜んでくれているようで、良かった良かった。

隔離部屋の一日

医者に行ったワケではないが、38度7分もの熱が出たことを考えるときっとインフルエンザだったのだろう。としたら、治りがけが感染しやすい、との定説の元、一日中隔離部屋である。

熱は37度前後だが、とにかくしんどくて眠い。

漫画を読んだり寝たりを繰り返していたが、思い立って年賀状だけは完成させたので、夕方出しに行った。丸一日以上家で休養していたせいか、ちょっと歩いただけでフラフラである。

昨夜はさすがに休肝日にしたが、今日もまだ体調が思わしくないのでアルコールは控えておこうと思ったら、嫁さんが晩飯と一緒にビールを持ってきてくれた。

僕の嫁さんは何だかんだ言って優しいです。

ファンヒーター

音友さんのお母様がヒートショックで亡くなったとのこと。

そんな話を嫁さんにすると、実は今年こそ、と思っていたらしく、脱衣所用のファンヒーターを調達することになった。

電気屋さんに行くと、「~8畳」と書かれたファンヒーターが1200Wの出力で8000~9000円。
ウチの脱衣所は3畳くらいかなあ、と思って600Wのファンヒーターを見てみると3000円もしない。

結局、間を取って800Wのヒーターにした。5000円ちょっと。

単純な割り算で考えると、800Wなら6畳くらいのスペースが対象で、そうなると我が家の脱衣所に対しては2倍くらいの効果が見込める、つまり、すぐに暖まるだろうと思っていたのに・・・全然アカンかった(ToT)。

15分くらい稼働させて、やっとほんのり暖かくなる程度。家電選びって難しいねぇ。

タイ出張・4日目

朝の5時に起床し、6時にチェックアウト。で、8時過ぎの飛行機に乗る。

イギリス出張よりはマシだけど、やっぱり疲れる。家に到着したのは18時半。タイの場合は10時間半かかるのな。

晩飯はカレーであった。こう言っては何だが、タイの出張から帰ってきた夫にカレーを用意する嫁さんの感覚に呆れる。タイではカレーは食べへんかったけど。

ビールも冷えておらず(冷やしていないので急遽冷凍庫で冷やしていたらしいが、それを僕に伝えた時にはすでに半分ほど食べ終わっていた)、まあ、出張中は呑み過ぎたしたまの休肝日もいいかーってことで、日本のカレーを食べたのであった。

お茶漬けとかで良かったんやけどなー(などと文句を言ってたらいつかバチが当たるゾ)。

ペンタブかタブパソか

まだサンタクロースの存在を信じている娘ちんのプレゼントの要求がデジタル化してきている。

ちょっと前は「オーディオインターフェース」なるものが欲しいと言い出し、調べてみると、僕が持ってると嬉しい、ボーカルの音質調整とかDTM(=Desk Top Music)に使う代物であった。

単体で使えるものではなさそうだし、却下。いつか僕が購入するようなことがあれば使わせてあげる、ということで。

次に言い出したのはペンタブ。ペン式の入力装置で、筆圧なんかも拾ってくれるのでアニメを描くのが好きな娘ちんにとっては魅力的な商品ではある。

が、これも基本的にはPCが必要となる。液晶タブってのもあるけど、普通に10万円超えるのでそれは無理。

で、最後にこちらから提案したのがタブレット型パソコン。つまり、スマホの電話機能がないようなもん。いつの間にか僕のiPod Touchを奪い、液晶をバキバキに割ってしまい、もうバッテリーもへたりまくっているのをだましだまし使っている状況なので、こちらを新調した方がエエんちゃうんって話。

さあて、娘ちんはどう出るかな?

防犯対策

数週間前にご近所さんに空き巣が入り、よく考えたら何年か前にはお隣さんにも入り、なのに何も対策してない我が家ってどーよ、ということになり、今日は有休を取って窓の防犯対策をするための現地見積もりに来てもらったのである。

さらに、結露対策もしてしまおうかと。

大体の相場は事前に調べていたのだけれど、「ざっくりどれくらいかかりそうですか?」と質問しても具体的な金額は一切明かしてくれなかった。

商売やからしゃーないとは言え、あまりに高かったら結露対策の方はしないかも知れないが、色々と説明を聞くと嫁さんがかなり乗り気。

冬になると毎朝結露を拭き取ってるのは嫁さんやもんなあ。

てことで、またまとまったお金が飛んで行きそうなのである。

短いリスト

気付けばもう12月に突入。早いなあ。ジャネーの法則だなあ。

今日は実家の年賀状を作成することになっており、午後から両親がやってきた。

誰に年賀状を出すかのリストを更新していると、幼少の頃に近所に住んでいたおばちゃんが亡くなったとか、田舎の誰々さんが亡くなったとか、リストがどんどん短くなる。

両親もいい年になってきたんだもんなあ。

自分の身を振り返ってみると、年賀状を出すほどの仲の人はこれまでに2~3人亡くなっている。ここ数年で音楽友達は増えているけれど年賀状を出すことはないし、僕のリストもこれから少しずつ短くなっていくんだなあ。

ま、これが年を取るということですな。

帰ってきた愛車

一昨日の土曜日の話。

いつものように2号ちんとピアノ教室に行こうとすると、車のキーが反応しない。キーの電池が切れたんかな?と思って手動で開け、エンジンをかけようとしてもうんともすんとも反応しない。

またバッテリー上がりかっ!!

これまで嫁さんは何度かこの過ちを犯している。
よく「あんたは自分のことだけしてたらいいけど、私は家の事もせなあかんし、周りに気が向かへんときもあるねんっ!」と逆ギレするが、そんなことは理由にならない。

調味料だって歯磨き粉だって、とにかく昔から「ちゃんと閉めない」のは嫁さんの性格の問題である。子供が生まれる前からそうだったし。

僕も子供を乗せて車を使うことはよくあるが、降りる時に必ず室内灯のチェックをするし、それはもうクセになっている。

もちろんピアノはお休みで、保険会社に電話してエンジンをかけてもらい、「30分このままにして、そのあと30分走らせて、できればディーラーかオートバックスに行って念のためにバッテリーチェックしてもらってください」と言われ、35分経過したところで車を動かそうとしたら何もしていないのにエンジンが止まってしまった。

運転してたら道の真ん中で車が止まるとこやったわ。あーこわ。

結局、修理工場で診てもらうことになり、その車がやっと本日返ってきましたとさ♪

普段、あんまり車を使わないのもイケナイらしいが、バッテリーを上げなければいいだけの話でもある。あ、そうそう。さすがに自分が悪いと思ったのか、嫁さんは今回は逆ギレすることもなく素直に「ゴメン」と謝ったので、僕も器の大きさを見せつつ許してあげたのであった。

設計問題

昨日『シン・ゴジラ』を録画したので、今夜はそれを観るのを楽しみに帰ったのだ。ところが――。

録画できていないΣ(|||▽|||)!!!

これはもう、電化製品としての設計問題だと思うのである。

例えばTVで8チャンネルを観ていたとして、同時にDVDデッキの電源を入れたとする。この時、DVDのチャンネルが6チャンネルだったとして、『一発録画』のボタンを押すと、当然のことながら6チャンネルが録画されてしまうのだ。

当然と言えば当然である。

この過ちを回避するために、普通はディスプレイをDVDモードに切り替えてチャンネルを替え、8チャンネルに切り替わったのを確認してから『一発録画』のボタンを押せばいいのだが、ついついこの作業を忘れてしまうと今回のようなことになる。

つまり、TVのチャンネルとDVDデッキのチャンネルが自動的に同期するような設計にしていれば人間側はなぁんも注意する必要がないのだ。

もちろん事前に録画予約していればこんなことは起こらないが、TVを観ているときに「あ、これ録画しておきたい!」と思った瞬間にDVDデッキ側のチャンネルを確認せずに『一発録画』してしまうことは容易に想像できるだろうに。

これはもう、電化製品としての設計問題だと思うのである。

剪定と落ち葉拾い

樹木の生命力は凄いもので、数年前にかなりばっさり切ったハズなのに、もう大きく育っている我が家の庭のヤマボウシ。

葉は赤くなり秋を感じさせるものの、嫁さんから『剪定指令』が出たので昼から庭作業。

柄の長い剪定鋏はあるものの、背の低い僕にとっては背伸びしてやっと届くくらいの高さまで枝が伸びているので、首も腕もダルくなるしこりゃもー大変!

そりゃあ、嫁さんが自分でするワケないわなあ。身長は変わらんけど(笑)。

さらにA型人間としては家の周りの落ち葉が気になり、拾い始めると完璧に拾ってしまわないと気が済まない。

だもんで、剪定に30分、落ち葉拾いに2時間かかり、疲れ果て果て果てたのであった。

2回目のプロポーズ

TVで、1回目のプロポーズで断られ、2回目のプロポーズにチャレンジ、という男性の密着取材的な映像が流れており、年頃の娘ちんは当然の如くこう訊く。「プロポーズはお父さんの方からしたん?」

結婚までの交際期間は5年。どのタイミングでプロポーズをしたのかは覚えていないが、プロポーズをしたのはもちろん僕の方。

「お父さんからやけど、この人と同じで一度断られてるねん」

交際中に何度か喧嘩もあったものの、冷却期間なんぞなく一貫して仲良く付き合っていたのに、僕は1回目のプロポーズで「ちょっと考えさせて」と、断られたのだ。

だからと言って関係がギクシャクしたワケでもなく、いずれ結婚することを信じて疑っていなかったので1ヶ月後に2回目のプロポーズをして「こちらこそよろしくお願いします」との返事をもらった。

が、嫁さんは1回断ったことなど覚えていない様子だった。ま、そんなもん(笑)。

写真の宿題

娘ちんが学校の宿題で「通学路の安全な場所と危険な場所の写真を撮らないといけない」ってことで、付き合った。

そう言えば我が家のデジカメの画像はかれこれ1年以上パソコンに保存していない。いい機会だとばかりパソコンと接続しようとしたら、ケーブルが見当たらない。

端子が小さくて通常のケーブルじゃないんだけど、この手のケーブルはどないかして全製品共通の形にできないのだろうか。本当に不便だなあ。

仕方がないのでもう一度スマホで撮りに行き、画像をパソコンにメールで送り、プリントアウト。

そう言えばそろそろ年賀状のことも考えないとイケナイ季節になってきたなあ。

ノンアルコール金のぶた

じぃちゃんとばぁちゃんが娘ちんの誕生祝いをしてくれるということでお誘いがあり、昼過ぎに実家へ。

2号ちんが早速「百人一首をやろー!」と、ばぁちゃんも加わって3人でやったのだけれど、結果は、2号ちんが67枚、僕が27枚、ばあちゃんが6枚。僕とばぁちゃんを足してもダブルスコアで2号ちんの勝ち、という実力差がすでについてしまっている(^-^;)。

晩飯は例によって「金のぶた」で、イギリスで散々呑んできた僕はノンアルコール。呑まない分、めちゃくちゃ食った。

イギリスではそんなに体を動かすこともなく、その上で普通かそれ以上に飲み食いし、帰国してもこんなにバカバカ食っているようでは体重がどないなことになってんのかとても心配である。

体重測定は生活リズムが落ち着いてから・・・つまり、来週にしよう。

週末の台風

今年は毎週毎週雨とか台風とか、イヤになってくる。しかも明日から出張なので飛行機が飛ぶかどうかも分からず、ひょっとしたら前日の今日東京に飛んで前泊するプランも持ち上がっており、予定がはっきりと決まらないという本当にイヤな状況。

数日前から接近している台風22号は予測が難しい奴らしく、どうなんねん!と歯がゆい思いをしていたのだけれど、今日の夕方が一番激しい雨風となり、明日は晴れるというのが昼前にはっきりして、逆に今日飛ぶ方が危ないので、結局は当初の予定通りとなった。

出張前日なのでビールは控えておこうと思っていたのだが、晩飯が鍋だったので致し方なく呑んだ(笑)。

ジグソーパズル

夕方、嫁さんが2号ちんを歯医者さんに連れて行ったのでこれ幸いと久しぶりにたっぷりとピアノを弾いた。

娘ちんは勉強もせずにテーブルで何かしている。

「何してんの?」と見てみると、嫁さんがやりかけていたジグソーパズルに取り組んでいた。300ピースか500ピースくらいのパズルで、30㎝x40㎝くらいの大きさなのでそこそこの時間がかかるはず。

「キリのいいところでやめて勉強しいやー」とは言ったものの、「キリ」なんぞは存在せず、結局途中に晩飯を挟んで3~4時間かかって仕上げてしまった。

こういうところは僕に似てんのかなあ。

百人一首ブーム

2号ちんの学校の先生が生徒たちへの教育の一環として百人一首を取り入れている。つまり、授業とかカリキュラムではなくて、先生独自の教育。

これが数ヶ月前から続いており、最近、結構な頻度で2号ちんと百人一首をするようになっている。我が家ではすっかりブームである。

歌の意味も分からないのにどうやって覚えているかと言うと、それこそリズムと力づくでの暗記。そんなやり方で、2号ちんはもう80首以上覚えてしまった。

てことで、今夜の百人一首も僕はボロ負け・・・てか、もう未来永劫勝てそうにない(^-^;)。

僕だって、半分以上は覚えてるねんけどなー。

避難準備

災害マップ、というのがあって、市や町で分けているのではなくてもっと細かく「このあたりが土砂災害警戒区域ですよ!」という風に線で区切って明示されている地図である。

で、我が家はその「土砂災害警戒区域」に含まれている(ToT)。

超大型台風21号はだんだん勢いを増し、夕方になるとその区域だけ対象の「避難準備指示」が発令されてしまった。

まあ、お年寄りとか体の不自由な方は早めに避難の準備を始めてください、という程度の指示なのでそんなに深刻ではないのだが、心配しぃの嫁さんはせっせと準備を始めたので、それに倣って家族全員が荷造り(笑)。

その上の指示は「避難勧告」、さらにその上は「避難指示」なので慌てる必要もないんだけど、備えあれば憂いなし、やもんねぇ。

超大型台風

「超大型台風」というのが近づいてきているらしい。ちょっと前まで「大型台風」だったのに、成長したので格上げされたらしい。

大型台風は直径約500km、超大型台風は直径約800kmで、このクラスになると日本列島をほぼ覆うほどなんだそうだ。

我が家への最接近は明日の夜くらいからなんだけど、超大型であるがゆえにもう雨風が強くなってきた。幸い、今日も明日も出掛ける予定はなく、ずーっと家。

先週の日曜日も雨だったし、週末の雨が多い今年の秋である。

2号ちんパブデビュー

一日中雨で、家の中で2号ちんの遊び相手をするのにも飽きたので、雨中の散歩に出かけることにした。

一旦家を出たが「ちょっと待って」と家に戻り、コード譜を鞄へ。ぶらっと歩くだけのつもりだったけど、どうせならどっか弾き語りに行ってもいいかな、と思い立ったのである。

2号ちんと二人でテクテク歩いているだけでも楽しいのだが、結局、苦楽園のYellow Ribbonへ。今日は『ピースフルサンデー』というオープンマイクのようなイベントが開催されているのだ。

僕は練習中の3曲をギターで弾きがったのだけれど、その前に「間違えてもいいからピアノ弾いてみんしゃい」と、2号ちんにも弾かせた。

「散歩に行こう♪」とお出かけしたのにまさかピアノを弾くことになるとは当然予想外の2号ちんは、満足に弾ける曲が1曲もなく、弾いてみた曲も途中で止まってしまい、帰り道に「今度は楽譜持って行きたい」とリベンジする気満々なのであった。

ラジコンの飛行機

2号ちんが突然「お誕生日のプレゼントはラジコンの飛行機がいいー!」などと言い放った。

以前に――確かクリスマスプレゼントだったと思うが――球体のジャングルジムみたいな形状のラジコンヘリコプターを買ったのだけれど、娘ちんが踏んづけて壊してしまったらしい。

ヘリですら満足に操縦できなかったのに、飛行機なんて無理無理。

「別のにしなさい」と言ったが・・・2号ちんの誕生日は来年の1月末なんですけど(;´▽`A“。

米津玄師をオススメ

アニメにハマッている娘ちんは、音楽方面でも最近のアニソンやボカロなど、オヤジが理解できないジャンルに没頭している。

そんな娘ちんから一週間くらい前にメールが来ていて、そこに記載されているのはオススメミュージシャンのMVが見れるYouTubeのURL。

興味が無かったのでほったらかしにしていたが「おとーさん、あれ、見た?」とうるさいので会社の帰りに歩きながら聴いてみると・・・エエがなっ!

米津玄師(よねつけんし)という若手のミュージシャンらしく、関連動画を見ていると「10年に1人の天才」と称されているらしい。

てことで、娘ちんオススメの米津さんの「アイネクライネ」をギターで弾き語ることに決定!・・・なんだけど、めっちゃ難しいわ、最近の曲。

前代未聞の結末

昨日とは打って変わって大晴天。真夏とまではいかないが十分夏と言えるくらいの陽気で、日向にいると暑い暑い。このまま大好きな夏に逆戻りしたらいいのに。

そんな中、2号ちんの小学校の運動会が開催された。

2号ちんの出番の時は一生懸命ビデオカメラを回したが、良い場所が確保できなかったのでそれ以外はぼんやりと気の抜けた運動会となった。

2号ちんは赤組で、最近は赤組ばかりが勝っていた気がしたが、序盤からずーっと白組がリード。でも、差は開かずにそのまま終盤へ。

結果、224対224の同点。

娘ちんの頃から8年連続参加しているが、こんなん初めてだし、先生も「見たことない」と言っていたそうな。

お疲れ様でした。

家族サービス無視デイ

昨日からの雨はずーっと続いていて、今朝もまだしとしと。

ってことで、2号ちんの学校の運動会は明日へ延期である・・・が、代わりに授業があるとかで、2号ちんは学校に行った。娘ちんは土曜日はいつも授業。

ってことで、嫁さんと二人きり。

特にすることもないので、ギターやら鍵盤を弾きまくった。

昼飯は嫁さんにうどんを作ってもらい、昼からも弾きまくった。

昼過ぎには娘ちん、2時過ぎには2号ちんも帰ってきたが、それでも弾きまくった。

家でこんな長時間個人練習をしたのはいつ以来だろうか。

夕方は2号ちんのピアノ教室の送迎をし、買い物にも行ったが、最近疲れている嫁さんが夕飯の支度をパスしたというのに「カップラーメンでいいやん」という言葉に甘えて、元気な僕が晩飯の支度をするワケでもなく湯を沸かしただけで、家の事は何もせずのなんとまあ家族不幸な父親の日であった。

連日お疲れ様♪

まっすぐに家に帰ろうと思っていたのに、ついついGALWAYのオープンマイクへ。

支出をケチッて、ひところハマッていた立ち呑み屋への足も遠のき、コンビニでビールとおにぎりを買って駅前のちょっとしたスペースで休憩することが多くなり、さらに最近はビールではなくてアルコール度9%のチューハイを買うようになり、そうなるとすぐに酔って「ええい、行ってまえ」と気持ちが大きくなるのだ(笑)。

嫁さんに「今夜も遅くなる~」とメールすると「連日お疲れ様♪」との返信。

「“仕事で”遅くなる」とは書いていないのでウソはついていない・・・というささやかな罪悪感軽減策を採っているのだけれど、こういう返信がくるとやっぱり罪悪感を感じるなあ。

てことで、ギターとピアノで2巡弾き語って帰ったのであった。

トカちゃんとヤモちゃん

実は10日ほど前にトカゲを捕まえて、虫かごで飼っているのである。2号ちんが。捕まえたのは僕だけど。

さらにその数日後に今度はヤモリを捕まえ、同じ虫かごに入れているのである。2号ちんが。捕まえたのは僕だけど。

さらにさらに、今度は2号ちんが小さなトカゲの赤ちゃんを捕まえて虫かごに入れた。

ら。

「トカゲの赤ちゃんが逃げた!」と、2号ちんが言う。

いやいや、トカゲはプラスチックの壁は登れないので逃げはせんやろ。ヤモリは壁にへばりついとるけど。

で、ネットで調べてみると、何とまあトカゲって奴は共食いをするのだそうだ。つまり、最初に入れたトカゲが赤ちゃんトカゲを食べたってことになる。

一応、クモとか蚊とか、虫を捕まえては餌として入れているのだけれど、共食いをするとは知らなんだ。

キングオブコント2017

・・・は、昨日放映されていたのだけれど、観る時間がなかったので録画しておいたのを今日観た。

嫁さんも僕もお笑いが大好きで、さらに言うなら、見る目も厳しい。

キングオブコントに関して言うと、そもそも、審査員の構成がオカシイ。5人中、2組のコンビが入ってるってどないやねん。審査に偏りがありますがご勘弁~と最初から宣言してるようなもんやないけ。

ということで、是非とも我々のような夫婦を審査員に織り交ぜて欲しいなあ。

1ネタ目のにゃんこスターが1位になったのは、まあ、捉え方次第で高得点になるのも仕方ないと思ったけれど、アンガールズの気合いの入っていないネタが高得点だったこととか、アキナの点が低かったのも我々夫婦の意見としては審査員たちとは違った。

・・・とまあ、まるで自分たちがプロの審査員のようにこちら側であーだこーだ言いながら観るのが面白いんですナ。

仲の良い夫婦でしょ(笑)。

球根65球

毎年、植え時のギリギリになって慌てて植える球根。

今年は嫁さんが「今日やって!」といきなり言うので、ホームセンターに行って球根65球とボロボロになった篩(ふるい)の替えや花の土を買い、前の庭の掘り起しから始めた。

篩で土中の根や小石を取り除く作業だけで汗だく。

とっくに秋分の日も過ぎ、6時前から暗くなり始めたが、何とか6時半くらいには終了。

庭やプランターに65球全部を植えた時の達成感は相当なものであった。

が。

家の横にまだプランターが3個も残っていたのを発見し、来週また球根を買いに行って植えなければならないことが決定した時のがっかり感も相当なものであった。

外でおやつ

特にこれといって用事のない日曜日だったのだけれど、午前中にギターをちょっと弾き、午後は外で朝顔を取り去ったプランターの整備。

篩を使って根を取り除く作業が予想外に大変で、汗だくになってしまった。しかも、手も足も土だらけ。言うほどお手伝いをしてくれなかった2号ちんも土だらけ(笑)。

すると嫁さんがお茶とアイスクリームを2個持ってきてくれた。「あんたら、汚いから外で食べて~」

玄関先に2号ちんと二人で座り、おやつタイム♪

これはこれで、なかなか風情がありましたよ。

目的は団結力か

娘ちんの学校の体育祭である。

昨年初めて観に行き、学年対抗であることに驚き、中1なんて絶対に勝たれへんのに学年対抗なんてやり方はどうなのかなあ、なんて思っていたのだが、今年はなるほど、という印象に変わった。

中1は負けて当たり前なのだ。
中2は中1には勝って当たり前だし、中3以上には負けて当たり前なのだ。

その前提で考えると、逆転現象が起こるたびに盛り上がり、その学年の団結力が高まる。そういう教育方針のもとでの体育祭なんやね。

今年はとある種目で中2が2位に食い込むなんぞの健闘も見せ、中1は午前が終わった段階では全体の5位で踏ん張り、そういうあれやこれやが見ていても楽しかった。

最終結果は、学年通りに収まったんやけどね(^-^)。

体育祭の後、久しぶりに神戸のオヤジの応援団集会に参加したが、やっぱり練習せずに参加すると演奏は目も耳も当てられず、ガックリしながら帰ったのであった。

3人でのアウトレット

ひょっとしたら初めてかも知れない、3人での神戸三田アウトレットでのお買い物。

娘ちんは宿題があるのか、趣味のアニメに没頭したいのか、家でお留守番である。成長してくると、今後はこういうことが増えるのかもなあ。

僕はテニスシューズを購入。今後もテニスを続けるのかどうかは分からないけど、普段履きとしても使えるし。

思いのほか時間がかかってしまい、家飯の予定だったのを外食に変更することに・・・ってことで一旦家に帰って娘ちんを拾い、ラーメン屋で晩飯。

ラーメン屋でビールを呑むことはほとんどないので、そのままの勢いで家に帰っても呑まず、今夜は休肝日とすることにしましたとさ。

炭酸レモン水

毎晩のように缶ビールと第3のビールを1本ずつ呑み、その後は焼酎のロックだの、コークハイだの、何かしら酒を呑み続ける。

嫁さんはビールの後は缶チューハイである。

もっと積極的に休肝日を作っていかなきゃなあと考えていた僕は、最近「炭酸レモン水」に挑戦し始めている・・・って、一昨日に書いたナ。

ペットボトルの炭酸水に100%のレモン果汁を数滴垂らすだけのノンアルコール飲料なんだけど、これが何となく甘くないレモンチューハイのようなテイスト&口当たりなので、休肝日の助けとなるのだ・・・って、一昨日に書いたナ。

いつもなら僕のこういう行動に見向きもしない嫁さんなのだが、珍しく「私もソレ、やろっかな~」と乗り気になってきた。

そろそろ夫婦そろって体の事を考えないとイケナイ年齢に差し掛かっているのだ(笑)。

いつもと違う休肝日

かなり涼しくなったが、駅から家までの3kmちょっとを歩くとそこそこ汗をかく。

で、いつものことだけれど、帰ると水分を摂らずにそのまま風呂に入る。風呂を出るとビールがうみゃい♪・・・という寸法である。

・・・なんだけど、今日はちょっと違った。

ビールではなく、どうしてもお茶が飲みたくなり、麦茶をガブ飲み。

ええい、ついでに休肝日にしてしまえっ!・・・ってことで、何の心の準備も事前の気合いもなく、なしくずしのうちにノンアルコールデイにしたという珍しい夜であった。

最近試みているのは、炭酸水にレモン果汁をちょっと混ぜた、甘くないレモンスカッシュ。これを呑んでいると、何となくレモンのハイボールを呑んでいるような気になり、休肝日の助けとなるのだ。

テニス一家

「テニスを再開してみるのも面白いかな?」なんて書いたのはもう一年近く前なのか。

嫁さんがいきなり「テニスをしに行こう」と言い出し、2時過ぎに家を出てまずは伊丹昆陽のイオンモールへ。テニスボール数十個が入ったボールセットを約4000円で購入。

で、これまでプールでしか利用したことがなかった会社の総合グラウンドへ。

16時頃から開始し、終わったのは17時過ぎだったのだけれど、たった1時間ちょっとでヘトヘトになってしまった。体力の低下が著しいなあ。

テニスを習っている2号ちんはまだまだ全然ダメで、ソフトテニス部の娘ちんも全然下手っぴであった。サーブはそこそこ打てていたので驚いたけど。

嫁さんとのラリーもそんなに続かず、体力の低下ももちろんだが、元々そんなに上手かったワケでもないので、まあ、こんなとこかな。

これから時々続けて行けば、もうちょっとマシになるかなあ。

けど、家族でテニスを楽しむ日が来るなんて、ちょっと感慨深くはあった。

地力の差

昨日に続いて今夜も首位の広島を相手にサヨナラ負けし、ついに8.5ゲーム差。

何しとんねん、ボケ!・・・と言うよりも、これはもう地力の差としか言いようがないですなあ。

今夜は投手戦の様相で1-0でリードのまま、これじゃあいつ逆転されてもおかしくないでと思ってたらやっと追加点が入り、3-0になり、さすがに今日はもらったと思ったら8回裏に一気に3点入れられて同点。

延長戦に入ると最後は力尽きてまたサヨナラ負け。

神|010 000 110 00 |3
広|000 000 030 01x|4

追いつかれた時点で勝てる気がしなくなって、うつらうつらして最後まで見てなかったんやけど(^-^;)。

社会の学力

娘ちんは社会が苦手・・・ってか、小学生時代に学校で習っていないことも多いのが原因だし、受験勉強では社会をほとんどしなかったのも原因なんだろう。

僕もちゃんと見てあげていれば良かったのだけれど、5年生や6年生の時にどういうことを習ったのかも知らない。

なので、夏休みに『日本の歴史』という漫画を大人買いし、それを読ませている。もう中学2年生だというのに(^-^;)。
それも、20巻くらいあるのにまだ6巻を読み終えたところで、社会という科目を毛嫌いしているのだなあ、と実感する。

もちろん歴史だけではなく、地理だって基本的なことさえ知らないので驚くことがある。例えばギリシャの首都がパッと出てこないとか、今治市とか諏訪市など、つまりは県庁所在地以外の都市をほとんど知らないとか。

で、よく考えてみると、僕は中学1年生で地理を習って以降、地理についてはまったく勉強していない。中2は歴史、中3は公民、そして高校生の時に選択したのは日本史と世界史。

なのに、娘ちんの方が地理の知識がないのだ。つまり、僕の中1の知識に負けているのだ。

これは、由々しき問題ではないのかな・・・。

クッキー&クリーム

漫画の『クレヨンしんちゃん』でパパがアイスクリームを作っているのを見て、2号ちんが私も作りたいと言い出した。

普通にバニラアイスを作ろうとすると、バニラエッセンスが必要になる。家にないので買ったとしても、数滴しか使わないので余る。

・・・ってことで、バニラエッセンスを使わないアイスを作ろう♪ということになり、クッキー&クリームを作ることにした。

スーパーに行って買ったのは、200mlの生クリームと、オレオと玉子。他に必要なグラニュー糖は家にあったので、実質かかった費用は500円くらいか(使ったオレオは半分の9枚、玉子は2個)。

なかなか美味しいのが出来ました♪

最初に背泳ぎ

今年最後のプールである。今年初めて娘ちんも一緒だったが、家族で一番泳げるハズなのに日頃の運動不足が祟ってか、遠泳はせず。

一方、目覚ましい進歩を遂げる2号ちん。

ボビングだけで続けざまに100mくらい進んだ。
さらに驚いたのは、背泳ぎ(ノ゜⊿゜)ノ!!

クロールや平泳ぎはもちろん、バタ足すらちゃんとできないのに、背泳ぎでスイスイ泳ぎ始めたのだ。まだ10mとか15mくらいだろうけど、実は僕は背泳ぎがまったくできない。

来年はどうなってるかなあ。

川遊びの記憶

10連休最終日なので家でゆっくりまったりと休養したいと思っていたのだけれど、2号ちんは遊びに連れて行ってもらえると思ってたらしく、仕方がないので久しぶりに川へ行くことにした。

最近、2号ちんとどこかに行くごとに「ここ覚えてる?」と訊くのだが、一年前に川遊びをしたことを覚えている、とのこと。僕が石に滑って川の中で尻餅をついたことまで覚えていた。

まあ、それは僕も覚えていたけど、2号ちんは「前回は水着を着てた」などと言う。

そんなことはあるかいな――と思って一年前の日記を確認してみると・・・着てたのね。

もうそろそろ記憶力で2号ちんに勝てないような年齢(どっちも)になってきたんやなあ。2号ちんは↑、僕は↓、という意味で。

おみくじ制作

先日の四国旅行に際に、お土産屋さんで2号ちんがキーホルダーのおみくじを欲しがり、「そんな、どこでも買えるようなしょーもないもんは却下!・・・てか、作ろう♪」なんて言い放ってしまったため、今年の自由研究の工作はおみくじ制作になってしまった。

簡単な設計とか、ややこしそうな部分での鋏やカッターナイフの作業は僕が手伝ったけど、いつもよりは2号ちんが自分で作ったんじゃないかなー。

てことで、とにかく完成。

おみくじ外観大凶(笑)

ミドルエイジ料金

7月の2号ちんのピアノ発表会は、じぃちゃんの発熱のためにじぃちゃんばぁちゃんは見にこれなかった。

で、その時に予定していた晩飯の外食をもう一度やろうということで、金のぶたへ。ここ数年、何かあればここばっかしだけど、美味しいからいいのだ♪

このお店は、年齢によって料金に差をつけており、よくある子供料金とかシニア料金だけでなく、50歳以上でも少し安くなるのだ。

ってことで、僕もついにミドルエイジの仲間入りで、金のぶたで初めて特別料金の恩恵にっ(ToT)!

嬉しいような、悲しいような。

ま、50代は通常料金よりも300~400円安いだけやけどね(^-^;。

四国旅行・2日目

朝食のバイキングもなかなか美味しかった。うん、この旅館は及第点やったかな。

10時前にチェックアウトし、金刀比羅宮へ。ここも同じく約30年ぶり。
御本宮までの735段の階段は余裕であった。まだまだ若いで~。

後で聞いた話によると、さらに奥社ってのがあって、そこまでだと1365段とのこと。知らんかった~。事前調査不足ですな。

階段を往復して降りてくるともう午後1時。その辺のうどん屋さんでお昼を食べたが、イマイチ。事前調査不足ですな。

30年前と違って、魅力的なお土産屋さんが色々とあり、家族で素敵なお箸を4膳買った。次にアクセサリ屋さんでネックレスやブレスレットなど。

この次に、どこか遊べる公園に行くつもりにしていたのだけれど、思いのほか金刀比羅での滞在時間が長くなってしまったのでそのまま帰ることに。

帰りはそこそこ混んでいたので、神戸に着いたのが20時くらいになってしまった。

けどまあ、なかなかいい旅行でした♪

四国旅行・1日目

今年の夏の家族旅行は四国である。いつもより遠出、かな。

お盆もピークを過ぎたのか、渋滞にも巻き込まれずに予定通りの時刻に、まずは岡山周りで瀬戸大橋を渡った。個人的には大学生以来なので、約30年ぶりである。

瀬戸大橋

で、四国に渡り、レオマワールドのウォーターランドへ。
事前にコンビニで割引チケットを購入したのだけれど、500円引きx4人分で計2000円も安くなったにも拘らず、4人分で12000円ちょっと。

こんなに高い入場料ならさぞかし楽しいところだろうと思いきや、さほどでもなく、一番長いウォータースライダーに至っては有料で一回500円と来た。

滞在した大半の時間を流れるプールでゆらゆらし、コストパフォーマンス的にはやっぱり三杉リゾートの方が断然上やなあ、という結論に至ったのであった。

旅館は古かったけど、温泉も良かったし、晩飯も美味しかったんだけどなあ。特に入り子出汁が絶品であった。

子供の料理(ビーフシチュー)

豚しゃぶ

鯛茶漬け

子連れ高校野球

姦しい女三人が午前中に帰ってきた。

昨年は彼女たちがかえってくる前に家を脱出して甲子園に行ったのだが、今年はモタモタしているうちに機を逃した。

で、結局は午後から2号ちんを連れて行くことに。

先日初めて甲子園デビューを果たした2号ちんは、高校野球はもちろん初めて。

とにかく人が多くてすぐには入れず、20~30分並んでようやく外野のレフトスタンドへ。

ルールが分からない以上、そんなに面白くないと思うのだが、太陽の下でおやつを食べたりかき氷を食べたりするのが楽しいのかな(^-^)。

3試合目の途中に入場し、4試合目を全部観て、帰宅。

Home > 家のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top