Home > 家のこと Archive

家のこと Archive

テキトー雑炊

明日から出張なので、嫁さんが気を遣って2号ちんのお稽古事の付き添いをしてくれることになった。

が、娘ちんが休みなので、昼飯は僕の担当である。
「ラーメンでも食べといてー・・・あ、1個しかないわ」
「ええよええよ、テキトーに何とかするから」
と、嫁さんと会話した通り、テキトーに作ることにした。

炊飯器にご飯がそこそこあったので、テキトー丼を作ろうと思っていたのだが、何を思ったのか最近何度か作ったことがあるミルフィーユ鍋風の準備を始め、そこにご飯をぶち込んだら雑炊になった何のこっちゃ。

1個残っていたラーメンは半分ずつにして『汁物』と捉え、昼飯はこの2品。

そこそこ美味かったので良しとしておく。

震災後25年

あの阪神大震災から25年が経過した。
まだ独身時代、嫁さんと付き合っている頃に寮で被災したものの大した被害はなく、周りにも亡くなった人はいなかったが、ニュースを見ているとやっぱり激甚災害だったんだなあ、と改めて思う。

昨年入社した子なんて「私が生まれる前の話だから、全然実感が湧かないですー」なんて言ってたなあ。

そして、この日が来るたびに、妹に誕生日おめでとうのLINEをするのを忘れなきゃ、と思い出すのである。

8時間のプチ独身

我が家の女三人が日帰り帰省をするということで、嫁さんの実家へ。

僕は朝10時から夕方6時までの8時間のプチ独身を満喫できるということで、ピアノもギターも弾き放題♪・・・と目論んではいたのだが、年始からのダラけた体と気持ちは、それさえもしようとはしなかった。

年末年始に撮り溜めをした格闘技やスポーツ関係の番組を延々と観ているだけで終わってしまったのである何てこった。

夜は鍋だったので昨夜呑んだくれたにも拘らず今夜も呑んだ。

しかしまあ、昨日の鍋と比べると数百倍の美味さではないかっ!・・・明日から仕事頑張ろう。

今年は『瞬感』

我が家恒例の書初めである。我が家と言っても、2号ちんと僕しかやらないが。

今年のテーマは音友のまぐっちゃんのオリジナル曲のタイトルである『瞬感』にした。
彼の造語だが、一瞬を、瞬間を感じるという意味がいいなあ、と思ったので。

2号ちんは『天空』。学校の宿題である。

書道を習っているワケでもないので最初は酷いものだったが、教えてあげるとだんだんと上手くなっていく。うん、なかなか器用やな。

今日も朝から晩まで呑んだが、正月3が日にはダラダラしている割にはあっと言う間に過ぎてしまうなあ。

そろそろマンネリ?

我が家では数年前から、今日1月2日は年末に録画した『笑ってはいけない』をだらだら観ながら呑み食いする風習がある。

今年も朝の10時から夕方の4時までだらだら観たが、正直、観始めた頃のような爆笑やドキドキは少なくなってきている。

もうマンネリなのかなあ。

意外な俳優さんや女優さんが出演するというサプライズに驚きつつ爆笑していた経験も、それが当たり前になると誰が出演してもサプライズ感は薄くなってきているし、今年はジミーちゃんも出なかったし鬼ごっこもなかったし。ジミーちゃんが出ていても鬼ごっこがあっても、やっぱりそれはそれでマンネリだし。

・・・なんてことをつらつら考えると、TV番組の制作って超難しいよねえ。

夜は『お節もいいけどカレーもね』ということでカレーだったが、ちょろっと食べただけでもうお腹いっぱい。

大量のカニ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ということで、例年通りの元日である。

朝っぱらから酒を呑み、お節と雑煮を食べ、バタバタと家を出る支度をする。
そう言えば、今年から雑煮の準備は娘ちんの担当となった。

両親を入れた6人での廣田神社への初詣もいつもと同じ。ちょっと違ったのは人の多さであった。この辺りの人口が増えているのか、境内へ続く列がこれまでにない程の長さであった。

昨年までの4年で3回の凶を引いたおみくじも、今年は末吉。また凶を引きたかったんやけどなあ。実は大凶というのもあるらしく、これは引いたことがない。

で、夜はカニ鍋である。
娘ちんも2号ちんも年々食べる量が増えてきているので、今年はいつもよりもたくさんのカニを調達して持って行ったのだが、そのうちの半分も消費できず。ずーっと食べて呑んでいるので、みんながみんな、そんなにお腹を減らしていなかったのだ。

余ったカニは、もう一度カニ鍋をしてもらってもいいし、バター焼きをしてもらってもいいし、ってことで両親にプレゼント。

今年もいい年でありますように。

ギャーを回顧

年末の大掃除を早め早めに少しずつ取り組んできたため、今日は1時間ほどかけて玄関を綺麗にしたくらい。

であるけれど、さすがに時間が余ったからと言ってギターやピアノを弾く雰囲気でもないので、ビデオカメラの中身の整理をすることにした。ほとんど余りの容量がなかったし。

で、手を付けた動画は2012年のもの。

娘ちんが8~9歳、2号ちんはまだ2歳である。

そう言えばこんなんだったなあ、と動画を見てみると、2号ちんが「ギャー!」と激しく泣き出すシーンがあちらこちらに登場する。大爆笑である(笑)。一緒に見た嫁さんも大笑いであった。

今となっては可愛いけれど、当時は大変だったんよなあ。

大掃除もほとんど終わったことだし、夜は大きな顔をしてGALWAYの忘年会に行こうかと少し考えたが、結局のところ家で過ごすことにした。やっぱり根っこは出不精である。

ハリキリ大掃除

旅行疲れはあったものの、朝から自分の部屋の掃除。

独身時代に購入した競馬の必勝法関係の本や、投資関連の本や雑誌など、長年何となく置いておいた書籍たちをやっと処分することにした。

おおっ、点温膏とか、ファイテンパワーテープとか、腰痛を緩和しようと利用していた残りを発見!そして、使用!・・・まあ、効き目はないんよねえ。

そこそこ綺麗になったところで昼食。もう14時近いがな。そしてチキンラーメンかいな。

午後からはキッチン周り、特にコンロやレンジフードの掃除。今回は嫁さんが電解水入り重曹を買ってきたが、やはりしつこい油汚れの方がまだまだ勝っている。多少は取れたけど。

今年はテレビ台の棚や、後ろの配線まですっかり綺麗に掃除し、大掃除はほぼ終わったんちゃうか、というところまで漕ぎつけたのであった。

宇奈月温泉旅行・2日目

起きると、目の前に見える木々にはうっすら雪が積もっていた。
朝食バイキングはなかなか美味しかった。富山という土地柄か、やっぱり魚が旨い。

8時30分に出発し、富山の薬屋へ。反魂丹という薬だったが、今回初めて踊らされずに何も買わなかった(笑)。

昼は金沢の金茶寮というホテル内で和食。美味しいけど、動いていないのでそんなに腹が減っていない。

昼食後は金箔のお店に行き、ここでもついついお正月用ということで金箔を購入(笑)。

最後に、ひがし茶屋街を散策し、中村屋という有名店できんつばを購入。
ひがし茶屋街

バスツアーって、どうしてもお土産屋さんを巡らされるので買い物が多くなってしまいがちだが、やっぱりそうなった。

けれど、自分で運転しなくていいし、行先について迷う必要もないので、本当に楽ちん旅行であった。男性の添乗員さんのおもてなしもとても良かったし。

4人で10万円はちょっと高い気もするが、これだけ至れり尽くせりだったら妥当な料金なんだろうなあ。

宇奈月温泉旅行・1日目

家族4人での旅行としては、初めてのバスツアーである。

朝の5時45分に起床して、1時間後には家を出て阪神西宮経由で集合場所のなんばパークスへ。

参加者は三十数名。4人組は我々だけで、3人組が一組、残りは2人組と、1人での参加者も二人ほどいた。

何度か休憩を挟みながら、まずは福井県内で散策した後、昼食。お寿司だった。握り6貫と巻き寿司2つ。少ないけどまあ、こんなもんか。味は美味しかった。

その後すぐ近くで申し訳程度の量のお蕎麦の試食をいただき、ついでに年越し蕎麦用の生蕎麦を購入。

そこからさらに移動し、100ml程度の地ビールを試飲し、釣られて今夜の晩酌用地ビールを購入し、宇奈月温泉のホテルへ。

S/A/B/Cという順のBランクホテルだったが、部屋は広かったし、清潔だった。温泉はまあまあで、料理もまあまあ。ベニズワイガニよりもぶりしゃぶが美味しかった。

しかしまあ、バスツアーは楽でエエですな。

宇奈月温泉

3人のクリスマス

家に帰ると、最近調子が良くなさそうだった娘ちがついに発熱した、とのこと。38度3分あり、二階の自室に隔離である。

嫁さんはいつものようにクリスマス仕様の料理を用意してくれていたし、2号ちんもシャンパン風のジュースが飲めるとウキウキ気分でいたけれど、やっぱり一人欠けると物足りないし一緒に過ごせない娘ちんが可哀想やなあ。

ちゃんとクリスマスケーキまで食べたが、ピアノでクリスマスソングを弾くようなことは、今年はなし。

しばらくすると娘ちんが一階に下りてきてうどんをすすっていたが、熱は37度前半まで下がってきたようで、ちょっと元気が出てきたみたいだったので、とりあえずは一安心かなあ。

で、ちゃっかりと「サンタの代わりにクリスマスプレゼントをください、『鬼滅の刃』という漫画が欲しいです」などと書かれた手紙を僕に手渡したのであった。

2号ちんにはサンタから子供用にデジカメ。

効果的なカビキラー使用法

今年は早めに大掃除するねん!と、気合の嫁さんである。

今日の僕は、風呂場とトイレ担当。特に風呂場に関してはちょっと前にTVでやってた「効果的なカビキラーの使い方」を実践しようと、僕もなかなかの気合である。

カビが発生している場所に、カビキラーを染み込ませたトイレットペーパーを貼り付け、その上からラップを被せて保湿する。で、そのまま2~3時間放置。

こうすることによって薬剤が蒸発することもなく中まで行き渡り、カビが除去できるらしいのだ。

が。

あまりにも期待が大きすぎたのか、時間をかけてこれだけのことをしたにも拘らず、100%除去できたとは言えない結果になってしまった。

う~む。これでもアカンのか。

ビックリの年末調整

嫁さんが数年前からパートで月に数万円を稼ぐようになったのだが、多少勤務時間を長くした関係で今年の4月以降、扶養家族から外れた。

てことで、今日は12月の給料日ってことで、年末調整で一体どれくらい戻ってきたのか確認してみると――。

たったの6700円(*_*)!!

これまでは13万円とか、多い年では16万円とか返ってきていたのに、これっぽっちかい。てか、何か損しているような気がするぞ。

かと言って、この手の話はまったく不勉強なもんで、何が何やら分からないのである。う~む。

結婚する夢

「結婚しよか」
「いいよ♪」

なんか、こういう会話だけで嬉しくなるよなあ。

ってことで、朝起きるなり、キッチンでお弁当を作ってくれている嫁さんに、
「めっちゃいい夢見たわ」
「何?」
「お前に『結婚しよう』って言う夢♪」
「そう~。良かったね~(^-^)」

何となく軽くあしらわれたような気がするのはきっと気のせいだろうそうしておこう。

書籍の断捨離

自宅の年賀状を作成していると、大掃除を早めに小まめにやるねん、と嫁さんが書籍の断捨離を始めた。僕の本以外の。

娘たちが幼稚園時代や小学校低学年の時の雑誌はいいとして、対象に選ばれた本の中には娘ちんの教科書がたくさん。

いくら中学時代の教科書だと言っても、当時から平均点も取れずにいたのに、捨ててもいいんかなあ?

地理は受験では選択しないからいいけど、日本史の資料はどう考えても要るんちゃうの。

ん?これ、高校の教科書やんけ!娘ちん、まだ高校1年生やんけ!いくら授業が終わったからって、これは捨てたらアカンやろ!

・・・とまあ、教科書を捨てる、ということ自体に抵抗があったのだが、娘ちんに「ホンマにこれらの教科書捨てるんか?」と訊いてみると、「中身を確認してなかった」とのこと。

どんなけいい加減やねん。

マリオ花札

2号ちんを将棋教室に預け、待ち時間にエディオンに寄って花札を買うことにした。

が、値段をみてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!・・・2000円とかするのなあ。
で、同じ売り場に『マリオ花札・赤』というのがあり、こちらは500円ほど安い。ケチな僕は当然こちらを購入することにした。

ところが、である。

マリオ花札は絵柄がホンモノの花札とは違い、マリオのキャラクターがあちこちに描かれているのだが、2号ちんが「こんなんイヤや~」と感想を述べた。

まあエエがな。同じルールで遊べるんやし。

が、しつこく夕方になってまで文句を並べるので「そんなにイヤなら使ってもらわなくて良いです」と、プレゼントした花札を取り上げるという大人げない対応をしてしまった。

まあ、結局のところは諦めて、こっそり取り返して遊んでたみたいだけど(;’∀’)。

ご褒美に花札

学校で流行っているのか何だか知らないが、2号ちんが花札を欲しがっている。

ちょうどマラソン大会があるので「10位以内に入ったら花札買って~♪」などと言うので、去年は何位だったのか訊いてみると6位だった、と。

アホか。実績よりゆるい目標を掲げてモノをもらおうなどとはふてぇ野郎だ(笑)。

ってことで目標を5位にしたのだけれど、今日家に帰ると「3位だった~!」とのこと。

負けました(;^ω^)。

ちなみに小学校4年生で1500mを6分8秒って、なかなか凄いんちゃうの?今の僕よりも速いんじゃなかろうか。てか、1500mも走れないかも知れない(笑)。

子年だから?

午前中は朝飯を食った後、落ち葉拾いをしているとあっと言う間にお昼。

午後からは例年の通り両親がやってきて年賀状作成である。

「年賀状もらったって、どうせデザインなんて誰も一生懸命見てないよ」と毎年言っているのだが、何のこだわりがあるのか色々と注文が入るのがめんどくさい。
大抵、デザインが決まるまでに優に1時間以上が経過する。

が、今年は30分もかからずに決まった。

母に言わせると「来年は子年やからね~」とワケの分からん説明。

ネズミはイノシシと違ってカワイイから、と、この理由もよう分からんが、デザイン決めから刷り終わりまで2時間で終わったのは良かった。

さ、来週は自宅の分をやらねば。

雑炊と豚汁

嫁さんが旅行から帰ってくるのは夜である。なので、それまではまだ主夫業をこなさなければならないのだ。

まずは、朝の娘ちん起こし。土曜日だけど学校があるからねえ。
何とか無事に家を出てくれたので、ちょっと自由時間ができて、ギターの練習。
そうそう、ご飯を炊いておかねば。

昼に家を出て今日は自転車でピアノ教室。

家に帰ってくると娘ちんも帰宅したところで、時刻はもう13時半近く。で、即座に昼飯の用意。
昨日の鍋が美味くて汁を残しておいたので、これを利用しての雑炊なのである。

お米を2合炊いたのだが、あっと言う間になくなってしまった。もはやこれでも足りないのか。

2号ちんがお茶をこぼして敷物を洗濯して、と余計な仕事があり、そうこうしているうちに夕方になったので晩飯の買い物へ。

夜は豚汁を作ることにして、これまたかなりテキトーな味付けをすると、まあまあの出来であった。ちょうど旅行から帰ってきた嫁さんに食べさせてみると、美味しいとは言わなかった(;^_^A。

とにかくまあ、主夫って大変ねえ。

平日の主夫

嫁さんが高校時代の友人と旅行に行くということで、今日と明日は主夫なのだ。平日に主夫をやるのは初めてじゃなかろうか。嫁さんが友達と旅行に行くのも初めてだし。

朝が弱い娘ちんや、まだ小学生の2号ちんをちゃんと送り出さなければいけないので、今日は10時出社にして遅めに家を出た。

そして今日はノー残業デイである。良かった。

定時に家を出て帰りにスーパーに寄り、晩飯用の食材を購入。
家に帰るとすぐに下ごしらえをして風呂へ。風呂から上がると料理の仕上げ。

とは言っても、豆乳ミルフィーユ鍋風テキトー鍋である(笑)。

味付けも超テキトーで、みりんを入れすぎたり、ブイヨンの素を入れたり、ホンマにこんなんでエエんかいな?と思いつつも時々味見しつつ味の調整をしたので、なかなか美味しい鍋になった。

具を多めに用意したつもりだったのでうどんは二玉でえっかーと思っていたら、余程美味しかったのか娘たちが食べる食べる。二玉では足りず、冷凍庫に残っていた冷凍うどん一玉を追加したが、それでもまだ食べたい様子であった。

料理人としては満足じゃ。

二人のバカ娘

家に帰ると娘ちんが「おとうさん、やっぱり詐欺やったかも」と言う。

例の、チケットの話である。

見ず知らずの人とTwitter上でチケットの売買をするという時点で怪しいとは思っていたし、たとえ娘ちんが「ブラックリストに載ってないか調べたし、その人のアカウントの悪い噂がないかも調べたので大丈夫」とは言っても、騙す方は用意周到に新しいアカウントを作るだの口座を開くだのなんぼでも手を打ってくるだろう。

なので、やっぱりな、という感想のみで特に驚きもしなかった。

メッセージを送っても全然返信がない、というので、本当に詐欺か何か事情があるのかは分からないが、まあ、高い授業料を払うことになったと思い知るのもいい経験だろう。

一方、2号ちんはDSを外に持ち出してちょっと遠い公園に遊びに行き、帰りはちゃんと鞄に入れたハズなのにない、と騒いでいる。

こんなバカ娘二人の親の顔が見たいわい(;^ω^)!

バタバタの一日

昨夜はかなり呑み過ぎて帰りに千鳥足過ぎてコケて顔を地面で擦りむいたのだが、今朝はそんなに二日酔いもない代わりに眠くて9時頃に起床。ひえ~、さっさと出掛ける準備をしなきゃ。

今日は予定が盛りだくさんなのよね~(;^ω^)。

ってことで9時半に家を出て実家に寄ってノートパソコンを受け取り、2号ちんが最近通い始めた将棋教室へ。とは言っても、無料だし、お年寄りがボランティアで教えてくれる催しものだし、6回くらいで終わる。今日はその2回目。

待っている間にノートパソコンを持ってエディオンに行ったが、パソコン修理のブースは今日はお休み。

将棋教室が終わると図書館で本を借り、ささっと肉そばを食べた。

その後はピアノ教室へ。

レッスンが終わるや否や阪神西宮に移動し、2号ちんの歯医者。

本当にもう、分刻みのスケジュールって感じで、将棋はちょっと遅れたし、ピアノも歯医者もギリギリの時間であった。

で、最後にパソコン修理専門店へ行ったのだが、何だかちょっと頼りない感じで、お金もかかりそうだったので色々とめんどくさくなった僕はえーいと中古パソコンを買うことにしたのだ(事前に、嫁さんが「新しいのを買ってあげたら?」と言ってくれていたし)。

最後に実家に寄り、色々と設定をしてたらもう外は真っ暗の6時である。で、帰宅。

風呂に入って晩飯を食べて(今宵は休肝日)、夜は車で塾終わりの娘ちんを迎えに行った。

何だか疲れましたよ、わたしゃー。

4年で寿命?

昨夜親父から電話があり、またまたパソコンがインターネットに繋がらないので診て欲しい、とのこと。

こちとらパソコンショップちゃうっちゅーねん!

てか、本当にパソコンに関しては知識がないので調子が悪いと言われても何もできない・・・が、親父はもちろん僕以上に何もできないので、仕方なく仕事帰りに実家に寄った。

前に教えた通りルーターを再起動したりもしたようだが、もう一度試してみても何も変わらない。パソコンの設定を確認しても「WIFIなし」という表示があるだけで何が何やら分からない。
自己診断とか他の設定とか分かる範囲でやってみたけれど分かる範囲なんてたかが知れている。

事前に嫁さんから「ウチがお金出して新しいのを買ってあげたら?」と言われていたので、いつ買ったパソコンやったっけ?と、ちょっと調べてみると、購入してからまだ4年である。オシャカになるには早すぎるんちゃうかなあ。

てことで、とりあえず週末に電気屋さんに持って行って診てもらうことにした。

アンクルバンド

2号ちんが甲山に行きたいというので、久々に遊びに行くことにした。2号ちんが「ナントカフェスタ以来や!」と言うので、ホンマかいな、そんなに長い間行ってなかったっけ?てか、そのフェスタに行ったのはいつやったっけ?と思って調べてみたら、何と1年ちょっと前だった。

甲山なんて家から歩いて15分ほどで行けるのに、散歩も時々しているのに、そんなにも長い間行ってなかったのか。

コンビニで弁当を買って甲山で食べよう♪ということになり家を出ようとした時に、僕は偶然アンクルバンドを見つけた。ひや~、これを前に利用したのはいつや?5年前?10年前?

とにかくめちゃくちゃ久しぶりに足首に錘を装着し、いざ出発。

コンビニまでの10分ほどのウォーキングだけで汗をかいてしまった。サウナスーツを着てたってのもあるが。

若いころにはこのアンクルバンドを着けてナンボでも歩けたものだが、さすがにこの歳になると堪えた。甲山の頂上に着いた時には汗だくのヘトヘトであった。

弁当を食べた後は広場でフリスビーやバドミントンでさらに汗をかき(この時だけはアンクルバンドをはずした)、今年のスポーツの秋はこれでおしまい。

血圧測定

さて、3日前に実家から血圧計を借りて、朝起きる時間になかなか起きない娘ちんの血圧を計ったのである。

「学校では問題なかったよ~」という普段の娘ちんの血圧は上が110前後で下は70前後。なるほど、正常である。

が、朝の血圧は今朝も昨日も上が90台、下が50台であった。WHOでは上が100以下、下が60以下を低血圧と定義しているので、やっぱり、なのである。ちなみに僕は通常時も寝起き時もまったく変化がない。

これまでは「気合が足らんねん!」とか「生活習慣を改めろっちゅーてんねん!」とか、散々怒鳴り倒してきたが、これは本当にもう悪いことをした。てか、もっと早くに色々調べて対処してあげれば良かった。単純に怠けているだけだと思い込んでいたので・・・。

ただ、めちゃくちゃ酷い状態でもなさそうなので、とりあえずはサプリなんぞを試してみようかなあ。

血圧計借りました

JRの回数券は大体2週間に一度購入しているのだが、今日がそのタイミングだったのでJR周りで帰ることにして、さらにはそのままウォーキングで実家に寄ることにした。

本当なら一昨日に会った時に訊くつもりだったのをまったく忘れており、LINEしてもまったく既読にならない母に電話して訊いてみると、血圧計を持っている、とのこと。

そうなのである。

昨日書いた『起立性調節障害』なのかどうか、娘ちんを病院に連れて行く前にまず血圧を計ってみよう、ということなのである。

学校で計ると問題がなかったと言っているが、血圧なんて一日のうちに変化するものだろうし、朝起きてすぐの血圧を計ってみるのである。

てことで、帰りに5分だけ実家に寄って血圧計を借りましたとさ。

起立性調節障害?

そうなのである。娘ちんの生活態度が一向に改善されないのである。

朝なかなか起きない話は1年前に書いたが、2ヶ月前には関東方面にライブを観に行くことを許してもらうために生活態度を改める宣言したものの、頑張っていたのは一週間ほどで、やっぱり朝はなかなか起きない。

これまで嫁さんと話題にしたことはあったのだが、最近になったまたひょっとして本当に病気か?という話になり、ネットで調べてみると思春期には『起立性調節障害』というのが多いそうだ。

10人に1人とか書いてあるサイトもある。ホンマかいな。

けどまあ、低血圧で朝なかなか起きれないという話は昔から聞くし、ひょっとしたらそうなのかも知れん。ただただ怠惰なだけなんちゃうんか、と決めつけていたけれど。

ダメダメ姉妹

両親が2週間遅れの、娘ちんの誕生日祝いをしてくれるというので、家族全員6人で例によって金のぶたである。

で、ちょっと早めの15時前に実家に行ったのだが――。

娘ちんは「一応持って行っとく」と古文の問題集を持ってきたのに、ナゼかマンガを持ってきておりひたすらマンガを読む始末。

2号ちんは「日本の歴史を読む」というので持ってきたので最初は一緒にパラパラ見ていたのに、僕が親父に捕まってパソコンの相手をし始めると、いつの間にかDS三昧。

ホンマにアカン娘どもやなーっ!!

・・・ま、僕の娘やからしゃーないのかな(ToT)。

進路説明会

娘ちんはまだ高校1年生だが、もう自分の進路を決めなくてはならない岐路に立たされている。

高校2年になると、国立文系だの国立理系だの私立文系だの、選択科目が分かれることになり、その進路をどうするのか、来月には提出しなければならないのだ。

てことで、今日は学校でその説明会があったので僕が出席した。

概要はよく理解できたが、入学以来ずーっと平均点より少し低めの低空飛行を続けている娘ちんの成績では、ハナッから選択肢は限られる。

例えば、数Ⅲなどという超難しい科目は今から頑張ってもどうなるものでもないし、社会科にしたってあまりにも基礎ができていない娘ちんがもう1教科増やすなんて考えられない。

てことで、国立文系を目指すことになりそうなんだけど、将来何になりたいとか具体的な目標もないし、ホントにまあ困った話なのだが、よくよく考えると自分も高一のころはまだのほほんとしてたしなあ。けど、昔と今を同レベルで考えている場合でもないしなあ。

まいったなあ。

六甲祭はミュージックフェス

先週に引き続き、今日は神戸大学の大学祭『六甲祭』へ。
今日は家族4人と娘ちんのお友達二人で行った。二人のうち一人は先週もご一緒したお友達。

しかしまあ、楽しかったなあ、六甲祭。

とにかくあちらこちらにステージがあり、ロック、アコースティック、ジャズ、ブルーグラス、アカペラ・・・と、バラエティに富んだライブが繰り広げられ、まるでミュージックフェスティバルのようである。

模擬店は多かった反面、そのクオリティから考えると割高な部分もあったが、まあ、学生さんに寄付していると思えば大したことがない価格であった。

娘ちんたちは相変わらず食べてばかりで、例えばアニメ曲に合わせたダンスのような興味のあるステージはかぶりついて観てたけど、他のステージには興味がないようであった。ま、楽しんでくれたならそれでいいのかな。

夕方にお友達と別れた後、16時半くらいに家族でサイゼリアでした食事が今夜の晩飯となり、僕は帰って風呂に入った後は布団に寝転がってバタンキューなのであった。

楽しかったけど、キャンパス内は坂道や階段が多くてめっちゃ疲れた(;^ω^)。

意志弱くて呑む

娘ちんは毎週火曜日と土曜日が塾で、夜が遅くなるので車で駅まで迎えに行く。ということで、その日は呑まないようにして、極力僕が迎えに行くようにしている。

今週の火曜日もそのつもりで家に帰ると、娘ちんがいた。塾は休み、とのこと。
それを聞いた僕は、呑まないつもりでいたのに呑んでしまった。

で、昨夜、「明日は塾の補習がある」と言っていたので、今宵こそと呑まないつもりで帰ったのに、またしても娘ちんは家にいた。

どうやら今日が補習というのは勘違いだったらしい。

となると・・・嫁さんが「呑まへんって決めてたんやったら呑むのんやめたら?」というのに呑んでしまった。

なんて意志が弱いのだろう。

土曜日は夕方から呑むので、明日こそ呑まないようにしよう。

高級牛丼

結婚記念+娘ちんの誕生日を高級黒毛和牛のすき焼きでお祝いしようと、昨夜は1.2kg(=400gx3パック)の牛肉を買っていたのだが、1パック余ってしまい、すでに解凍していたのでそいつは今夜消費しなければならないという事態に。ん?事態?

とにかくまあ、今夜の晩飯は高級牛丼であった。

いや~、美味い肉はいいなあ♪

ちなみに2号ちんは糸こんにゃくとかニンジンなどを先に食べ、肉を最後に楽しんで食べていた。この年齢でも美味しい肉って分かるんか~。

学祭巡り

昔と違って今は高校一年生くらいからそろそろ自分の将来を考えないといけない。どういう職に就きたいとか、どういう大学に行ってどういう勉強をしたい、とか。

のんびり屋の娘ちんはなかなかそういうことが決められず、僕としても自分が高一だった時を考えると、まあしゃーないわなあ、なんて思ってしまう。

が、ちょっと大学の雰囲気を感じるだけでも「大学に行きたい」という気持ちになるんちゃうかな、ということで学祭巡りをすることにしたのだ。

娘ちんの友達も二人行きたいということで、ついでに2号ちんも連れて、まずは僕の母校へ。
数十年ぶりである。キャンパス内も校舎内もめちゃくちゃ綺麗になっていたが、部室は当時のままボロかった。

我が母校は3校合同の学祭が6月にあり、単独の学祭が11月にあった。なので、11月の方はそんなに盛り上がっていなかったのだが、なんのなんの、大盛況であった。千人や二千人くらいは軽くいたんじゃなかろうか。

現在、その3校は母校に吸収合併されたのだが、それでも6月の学祭はそのまま開催されており、来年はそっちも見てみたいなあ。

次に、娘ちんが受験するかも知れない教育大学へ。
こちらは小ぢんまりしていたが、それでもそこそこ盛り上がっていた。

久しぶりの大学はやっぱり良かったなあ。まさしく青春って感じで、現役生が眩しく羨ましかった。が、娘ちんは「楽しそうやなあ」くらいの感想で、だからと言ってどうしても大学に行きたい、というモチベーションにまでは至らなかった模様。

で、夜は高級黒毛和牛ですき焼きを楽しみ、ケーキで娘ちんの一日遅れの誕生日をお祝いしたのであった。

寂しい誕生日

娘ちんの誕生日である。早いものでもう16才。結婚できる年齢やんかっΣ(・ω・ノ)ノ!

さて、今日は土曜日。
午前中は部活があるので学校へ行った娘ちんは昼過ぎに帰ってきて、夕方は塾である。
家に帰ってくるのは21時半頃なので、誕生日のお祝いができる時刻でもない。しかも僕は駅まで車で迎えに行くのでノンアルコールである。

ということで、娘ちんには「誕生日おめでとう♪」と声を掛けただけで家族全員ごくごく普通に過ごし、特別な夕食もケーキもなく終わってしまった。

僕は娘ちんを迎えに行った後もそのままノンアルコールである。

ちょっと寂しいけど、明日お祝いをするので許してね。

私設モノレール?

今日は嫁さんと2号ちんが二人とも歯医者を予約しているということで、そのままピアノ教室の付き添いもお願いした。

ということで午前中はだらだらと3日前のドラマの続きを観て、インスタントラーメンを食った後は木の剪定をして一応「家のこともやったで」アピール。

嫁さんと2号ちんは2時半に帰ってきたので、3時半頃から2号ちんを連れて散歩に行った。

今日は山手軍団の家々の頂上を目指そう!をテーマに、数年前まで笑福亭鶴瓶師匠が住んでいた家を探しに行ったのだが、よく分からず。

で、帰り道、別のルートを下っていると2号ちんがかなり急斜面に建っている家々を見つけたのでよく見てみると、何とモノレールがっΣ(・ω・ノ)ノ!

こんなところにモノレールがあるとは驚きである。
あまりに急なので住民たちが使っている私設モノレールなのかなあ。
モノレール1モノレール2

ついにドラレコ

昨日はとことんまで呑む予定だったので、今日は久しぶりに有休を取った。計画有休である。

重い頭を抱えつつ、家に一人ぼっちでだらだらと撮り溜めしていたドラマを観ているとついついハマッてしまい、嫁さんが仕事から帰る3時くらいまでずーっと観てやろうと企んでいると、嫁さんは1時半頃に帰ってきた。

慌てて出しっぱなしの布団を片付けていると「今日、行くんでしょ?」と、言われ、思い出した。

せっかく平日に休みを取るので、ついに家の車にもドライブレコーダーを取り付けようと予定していたのであった。すっかり忘れていたのを隠しつつ「う、うん。今から行くつもり」と返答して出掛ける準備をして、オートバックスへ。

昨今、呷り運転が問題になっており、ニュースでも良く流れており、そのために売り切れの品種が多い。

あんまり選択肢はなかったが、とにかくまあ前後の景色を録画できるドラレコを買い、取り付けてもらった。本体と工事費合わせて48000円也。なかなか痛い出費だが、これでまあ安心できるのかな。

種1000個以上

昨年は確か10~20株くらいの朝顔の種を植えて、家の前に鮮やかな花を咲かせてくれた。

今年は家の前には日よけのタープみたいなのを設置したので、家の裏に50株以上の種を植えた。

で、そろそろ花も終わったし撤収~と、2号ちんと作業をしたのだけれど、どんだけ種が取れるねんっ!・・・と、おそらく1000個以上の種を収穫。

「これ、どうすんねん!?」と僕。
「メルカリで売る~♪」と2号ちん。

いやいや、メルカリなんか使ったことないけど(;^ω^)。

これまで使ったことがあるのはヤフオクやラクマ・・・だけど、こんなん売れんのか?

マボロシの鍋

一週間に一日か二日は休肝日を作るように心掛けているので、一週間以上呑み続けると何となく罪悪感を感じるようになってきた。良い傾向である。

で、今日くらいは休肝日にしようかなあと思って風呂上がりにキッチンを覗いてみると『胡麻風味豆乳鍋』と書かれた鍋用の出汁の袋が置いてある。

なぬ!?平日に鍋やんのか!?

・・・と思ってガスコンロの上にある鍋の中身を確認してみると、ぐつぐつと肉が躍っている。

わ~い(*^▽^*)♪

・・・ってことで缶ビールをプシュッ。

しばらくすると僕の次に風呂に入っていた嫁さんが出てきて「今夜はカレーやで」とのこと。

な・・・。。。_| ̄|○。

野菜が安かったので買ってきたものの、鍋自体は明日にするらしい。ちなみに明日は僕はおらんのだ(ToT)。

何でやね~ん・・・(号泣)。

体育館で酸欠

一昨日に台風が過ぎ去ったというのに、今日も朝から雨。

去年と同様、今年もスポーツフェスタに参加するつもりにしていたのに、残念である。が、体育館でのイベントはやるということだし、2号ちんは行く気満々なので参加してみた。

グラウンドでやるハンドボール投げやら30m走やらと違って、こちらは握力測定とか、前屈測定とか、ソフトな種目ばかりである。

・・・と、ナメていたところへ、最後の持久走ならぬ、持久ウォーキング。
10mの距離を3分間行ったり来たりして、どのくらいの距離を歩けるか、という競技である。

当然、競歩のように早歩きになるのだが、かてて加えてちょっと中腰のような体勢になる。スリッパを脱いで靴下だったので滑らないように余計にそうなる。

すると、1分を経過したところでもう酸欠のような状態になった。こらあかん。即座にスピードを落とす。が、隣のレーンでは2号ちんがスイスイ歩いている(;’∀’)。

結果、2号ちんに負けました。。。_| ̄|○。

ホンマに運動不足やなあと思い知った次第。

ノロノロパソコン

ジャパンでは酒類を買っても楽天Payで5%割引になるってことを知ってしまったので、2号ちんを連れてちょうど底を突きかけていたビールを買いに行った。

他には缶チューハイやら4リットルパックの焼酎やら。

帰りに、久しぶりに実家によると、例によって「パソコンを見てくれ。動作が遅いねん」。

知らんがな。パソコン屋さんじゃないし、そんなに詳しくもないので、そんなもんはお店に持って行って診てもらってくれ――とは言ったものの、それだけではあまりにも冷たいので見てみると、驚くほど遅い。こらあかん。

Yahoo!のサイトを開こうとしても、あまりにも遅いのでテキストしか表示されない。つまり、CSSファイルが読み込めていないのである。

てことで、デフラグとか不要ファイルを削除してくれるソフトをインストールし、起動させたが、これも重い。

何とかYahoo!くらいは表示されるようになったが、そもそもネットと将棋くらいしかしてないのに、こんなに遅くなるもんなんかいな。

年末旅行計画

嫁さんが「年末の旅行はどうするのよ!」と、例によって突然ギレするので色々調べてみたのだが、旅行代ってこんなに高かったっけ?

さらに嫁さんは「しばらく行ってないし」みたいなことを言うが、この10年間で行かなかったのは娘ちんが受験だった4年前と、嫁さんと2号ちんが急遽帰省した去年だけである。

で、旅行代の話に戻るが、城崎温泉に行くとなると、家族4人で10万円ほどかかる。あるいはそれ以上である。

そりゃそうか。娘ちんは大人扱いやもんなあ。けど、それだけじゃなくて値上げしてんのかな?

最悪だった3年前の旅館も、結局のところ払った金額は62000円だったけど、今見たら一番安いプランでも91000円。やっぱ、値上げしてんのか。ああ、それとも日程?

すでに「残り3部屋」とか「残り2部屋」とかのプランも多く、世の中は金持ちばっかりかいとがっかりしつつ、色々と検索してみるもまだ決まらないのである。

女走り

・・・って、このタイトルは差別とちゃうからね(;^ω^)。

小学校の運動会である。

今年から、トラックの周りのエリアは敷物禁止となり、入れ替わり立ち代わり保護者同士が譲り合って立ち見するエリアとなった。

つまり、朝早くから場所取りをする必要がなくなった、ということである・・・ここ数年、そんなに気合入れて場所取りなんぞしてないけど。

2号ちんの出番は、開会式直後の全体での体操の後、いきなりのリレーであった。

しばらく2号ちんが全速力で走るのを見ていなかったが、これがまた見事な女走りで、スピードも遅いので最下位で受け取ったバトンを最下位で受け渡した。

女走りというワードが一般的な用語かどうか分からんが、嫁さんとは通じ合った。つまり、腕を前後に振るのではなく、ちょっと広げ気味に横に振るような走り方である。

こりゃー、走り方の特訓せなアカンな~。

2号ちんの赤組は負けてばっかりで、前半が終わった時点では7点差で負けており、お弁当を食べた後、4年生のダンスを見てから僕は家に帰った。

で、最終的には赤組が勝った、とのこと。

最後まで見れば良かったかなー。

ポイント還元対応

一昨日から消費税が2%上がり8%から10%になった。

が、政府は急な景気悪化を防ぐために軽減税率とやらを採用し、さらにキャッシュレス払いの場合はポイント還元という、何やら難しい政策を打ち出している。

僕は少し前から電子マネーを導入しているが、元々カードすら使いたくない時代遅れの嫁さんはポイント還元と言われても「???」の人である。

とにかくクレジットカードに抵抗があり、スマホ決済なんてのも分からんからヤダと言う。で「ICOCAならいいかな?」などと言い出した。

逆に僕はICOCAは所持したことがないしよく分かっていない・・・ので、調べてみると、おお、これなら嫁さんでも持てそうである。さらに、嫁さんがよく行く阪急オアシスでも対応しているし、すぐ近くのファミマでチャージもできる。

まずJRで購入して、ポイントを加算できるように何やら登録して(この部分がハードル高いと思うなあ)、ってところがネックだが(僕も人のことは言えず、時代遅れになりつつある)、まあ何とか頑張って導入してみよう。

だって、5%還元されるねんからな~。来年の6月までに買い物で10万円使ったとしたら、5千円返ってくるんやもんな~・・・ん?大したことないのか(;’∀’)?

13kmウォーキング

急に思い立って、甲子園までウォーキングすることにした。まだチケットの払い戻しをしていないし、運動不足解消にちょうどいいか、と思ったためである。

2号ちんが「私も行くー」と言うので、払い戻しの1000円で昼飯を食べて帰ってくることにして、10時50分にいざ、出発。

ちなみに家から甲子園まではだいたい6.5kmである。往復すると13kmもの距離になる。2号ちんにとっては人生最長距離である。

最初はジョギングを混ぜたりしながら歩いていたのだけれど、とにかく今日は暑くて気温は30℃くらい。適度に水分を摂りながら歩いたものの、甲子園に着いた時にはバテバテであった。

14時から試合があり、周りはすでに人でいっぱい。今日と明日勝てば(つまり、都合、6連勝すれば)、奇跡の逆転3位浮上でCSに出場できるということもあり、今年最後の盛り上がりなのである。

ちょっと座って休憩したり、写真を撮ったりした後、無事に1000円を返してもらって帰途に就いた。2号ちんは「もう足が棒になってるし、お腹空いた~」と弱音を吐く割りにはそこそこ元気。

甲子園から2kmくらい戻ったところで、すき家で昼食。
お腹がいっぱいになると、残りは根性で歩き通した。ホンマにめちゃくちゃしんどかった(笑)。

僕は家に帰ってバタンキューだったが、2号ちんはまだ余裕があるのか、外に遊びに行ったのであった。

エージング牛乳

朝、嫁さんが「あれ?昨日、牛乳取った?」と一言。

あ!しまった~!!!

我が家では月曜日と木曜日に牛乳を配達してもらっている。で、朝にその牛乳を取り込むのは僕の役目なのだ――が。

これまで何年も、一度たりとも忘れたことなどないのに、ついに忘れてしまった。これはもう、加齢の影響としか言えないのではないか!?

大丈夫か!?我が脳!

昨日は確か30℃近くまで気温が上がったんじゃなかったっけ。てことはもうアカンかなあ。

「弁償してや」と嫁さん。

はいはい――けど、結局飲めることが判明しました、味と香り的に。

亜脱臼

昨日の体育祭で娘ちんは2~3種目に出場したのだけれど、その中で障害物競走があり、自分の出番の後に左肩を押さえていた。

家で話を聞くと、肩を脱臼して元に戻した、とのことΣ(・ω・ノ)ノ!

まあ、元に戻ったんだったら大丈夫かな~、しばらく痛みは残るやろーけど。

と思っていたのだが、痛みが引かないということで今日嫁さんが娘ちんを外科に連れて行った。

診断結果は予想通り亜脱臼だったのだが、こういう場合、たとえ元に戻ってもすぐに医者に診てもらわなければならないらしい・・・っちゅーても、昨日は日曜日やったしなあ。

てか、今日も祝日なのだが、救急の病院に連れて行った嫁さんがエラいってことなのだな。僕は仕事だったんだけど。

体育祭とミルフィーユ鍋

娘ちんの学校の体育祭。例年通り、学年対抗である。
やっぱりスポーツは観ていて飽きない。応援にも力が入る。

高校1年生は学年順で考えると3位が順当なのだが、健闘して2位。なかなかよく頑張りました。
毎年の順位を覚えていないのだけれど、去年は中3なのに3位だったようで、運動の面ではデキる学年なのかな。

今日は嫁さんが高校の同窓会に出掛けるということで、晩飯は僕の担当。

で、前々から作りたいと思っていた『白菜と豚肉のミルフィーユ鍋』をテキトーに作ってみることにした。

このメニューを知った時に「こんなにテキトーでも美味いのか」という印象があり、実際に作ってみるとやっぱり美味かった。

冬になったらまたやってみよう♪

2曲目完成

2号ちんのピアノレッスンに付き添う以外は、ほぼ自由時間という珍しい一日となった。

実は昨日の朝、起きた時に喉が痛くてどうやら風邪を引いてしまったらしい。熱がないので大したことはないと思うのだが、クシャミと洟が止まらない。

が、やっぱり楽譜を書かなければならないので、ティッシュペーパーの山を作りながらやっと2曲目の楽譜書きが完成した。

残りは2曲だがコチラはそんなに難しくないし、もう山を越えたので何とかなりそう。

夕食の餃子包みも手伝ったし、安心してビールを呑んでいると「今日は迎えに行ってくれへんのやね」と嫁さん。

そうか、土曜日は娘ちんの塾帰りのお迎えに行く日やった~・・・しくじった。

トンネルダウン

この土日は音楽活動の予定はなく、セッションの楽譜を書かねばっ!と思っていたのだが、急に神戸三田のアウトレットモールに行くことになった(ToT)。

けど、週末にしょっちゅう好き勝手に外出している身としては、家にいる時まで自分の時間を使う、という選択肢を採ることは難しい。

さらに、ゴーヤをそろそろ片付けろと言うので、朝からせっせと撤収作業を完了させ、出掛けるまでの1時間だけ楽譜書きに勤しんだが・・・全然間に合わへんなあ。ヤバいなあ。

11時40分に家を出て、カーナビの到着予想時間は12時40分となっていたが、嫁さんは「もっと早く着くよ~」とのこと。ならば、さっさと買い物を済ませて早めに帰宅できれば、楽譜書きを再開できる・・・と思っていたら、盤滝トンネルが通行止め!

トンネルの入り口に警察官がいるところを見ると工事ではなくて事故なんだろうけど、ホンマに迷惑な話やなあ・・・ってことで仕方なく山道をぐるぐる上って下りる迂回路を選択するしかなかったのだが、こちらの方は途中から大渋滞。ぜんっぜん進まん。

渋滞に引っ掛かって30分くらいすると、盤滝トンネルから出たあたりの道路が見えて、車がビュンビュン走っている。

通行止めが解けたんかいなっ!!

・・・何というタイミングの悪さ。

結局アウトレットモールに到着したのは13時40分。嫁さんの予定の買い物が終わったのがすでに19時近くなっており、そのままそこのフードコートで晩飯を食べ、家に到着したのは20時30分であった。。。_| ̄|○。

本当にヤバいなあ・・・セッション。

オススメのパスタ

娘ちんに勧めてみようかなあと思っている英語メルマガの編集後記に焼き豚チャーハンの素を使ったパスタがめっちゃ美味いと書かれていて、一度作ってみようと思っていたのだ。

ピアノ出身の嫁さんは2号ちんの練習に対して注文が多く「次回は私がレッスンに連れて行く!」と言っていたし、僕は昨夜呑み過ぎたので起きるなり二日酔いだし、このパスタを作って二人の帰りを待とうと思っていたら、嫁さんが「今日は歯医者もあるんやけど、そんな調子で連れて行けんの?」と、ぐったりしている僕に言い放った。

え?今日はお前が行くって言ってたんじゃ・・・?

しかしまあ、昨夜遊んでこういう状態になったのは自業自得だし、昨夜は遅くまで遊んだという後ろめたさもあって2号ちんの付き添いを断る勇気もなく、バファリンを飲んで頭痛を治し、僕が連れて行くことになった。

てことで、パスタはまたいつの日か(;’∀’)。

Home > 家のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top