Home > Archives > 2011-07

2011-07

2号ちんとの初散歩

午前中に娘ちんと二人で買い物と図書館に行き、昼からはまた娘ちんとプレステをして遊んだ。

夕方、昼寝から目覚めた2号ちんを尻目にピアノを弾こうとすると「2号ちんとも遊んであげてよ!」と、嫁さんが言う。

そりゃそーやな。

ってことで、ピアノを娘ちんに譲り、僕は2号ちんと散歩に出かけた。2号ちんと二人での散歩は初めてである。

一人で自由に歩かせてやろうと思って、繋いでいた手を離して「ホラ、どこなと行ってみな」と、距離を置くと、しばらくじーっと立って僕を振り返る2号ちん。
そして、タッタッタと僕の方へ駆け寄り、僕の手を握る。

キャ、キャワイ過ぎる\(*T▽T*)/!!

娘ちんがこれくらいの時は、僕の手を振り切って走って行ったような記憶があるんだけど、2号ちんは慎重派なんかなあ。

プールとびっくりドンキー

ピアノの発表会が終わってしばらくはレッスンがお休みなので、午前中から会社のプールに行った。

健康診断以降、ずーっと筋トレをサボッているので2時間みっちりと娘たちの相手をしつつ、体を動かしたのでかなりのカロリーを消費できたのではなかろうか。

昼はびっくりドンキーで食べたのだけど、十分な運動の後なのでデザートまで頼んだ。
2号ちんも驚くほど食べた。3人で食べようと思った大きなアイスクリームのデザートを目の前にすると、お腹がいっぱいのハズなのに「私にもちょーだい!!」とばかりに泣き叫ぶ(笑)。

浮き輪でぷかぷか浮いてるだけだったのに、アヒルのように水面下ではばたばたと脚を動かしていたのでお腹が減ったんやね、きっと。

何じゃこりゃな雨

会社を出ると、肌にまとわりつくような凄い湿気。
駅まで約15分の徒歩を13分ほど完了したあたりで、ボタ、ボタ、と雨が落ちてきた。

何かいつもとちがーう。

それは、ポツ、ポツ、というよりもまさしく、ボタ、ボタ、という擬音が正しいような直径3cmくらいの雨粒が落ちてきたのだ。
そしてあっと言う間に土砂降り。あと2分待ってくれたら良かったのにー。

一応、傘はあったのでずぶ濡れにはならなかったけど、電車に乗って、西宮で降りると、こちらも降っている。土砂降りというのではないけど、かなりの量の雨。

ウォーキングを諦めてバスに乗り、家の最寄りのバス停で降りると、雨が降った形跡はまったくなーし!

何じゃこりゃ。

発表会の余韻と狂った果実

自分のライブが終わった時と同じように「娘ちんの発表会が終わったんやなあ」と、いまだに余韻に浸って、何度も動画を見ているのだけれど、もちろんこの話はmixiにも書いたのだ。

すると、バンドのドラマーである杯を乾かす君が色々とコメントをしてくれた。

そのコメントの最後に、
「最後に、20余年前、

鍵盤奏者うめけろくくんがリードギター(AG)&メインボーカル、
打楽器奏者杯を乾かすがバッキングギター(AG)&コーラス

をしたアリス「狂った果実」でお別れしましょう(なんのこっちゃ)。 」
と、YouTubeにアップした音源のURLを書いてくれた。

あいやー、懐かしいと共に恥ずかしいなあ(笑)。

瞳孔拡げてウォーキング

午後から休みを取って目の精密検査に行った。元々「念の為に精密検査を」ということだったので、結果は問題なし。視野も正常、網膜剥離もなし。ただ、今のところという条件付きだが。

精密検査を受けるに当たって、目薬を数分おきに何度か注されて徐々に瞳孔を拡げていったのだが、待ちながら読んでいる本がだんだんと読めなくなるのには驚いた。

最後には手をまっすぐ伸ばして本を持たないと字が見えなかった。焦点が合わなくなるのなー。

事前に「4~5時間は眩しくなるので車では来院しないでくださいね」と言われており、5km以上の道のりをウォーキングで家まで帰ることにしていたのだが、本当に眩しいの何のって。ずーっと目を細めながら歩くことになった(^-^;。

汗だくになって家に到着し、娘二人と早速風呂に入った後に体重を量ると、57.85kg。ついに57kg台突入の新記録であった。

鍼灸院とユニクロのシャツ

何だかんだでおそらく1ヶ月近く鍼灸院に行くことができなかったのだけど、さすがに腰が痛くて久しぶりに行った。

ちょうど1ヶ月前にユニクロで買った、1枚990円のシャツをインナーに着て行った。このシャツ、吸収力が良くてすぐに汗が乾くし、何よりも手触りがとってもいいのだ。確か、シルキードライシャツという名前じゃなかったかな。

以前に書いたことがあるけれど、鍼灸院の先生は盲目。
僕に鍼を打ちながら、口に出しては言わなかったけど「何じゃこりゃ?」という感じでこのシャツをすりすりすりすりと触っていたのが面白かった(笑)。

会社の体重計なんて!

結局、この日の記録を更新することもなく健康診断の日を迎えてしまった。58kg台をキープしてはいるが、減りもせず増えもせず。
けれど、金曜と土曜の晩飯は外食、さらに昨日の昼も外食で、昨夜は実家で母の手作りハンバーグ。その間、まったく運動せず。

下手したら59kg台に逆戻りしてるやろなあ、まあ60kgを切ってたら御の字かなあと、思っていたら・・・・・・61.0kg!!

何でやねん(ノ◇≦。)!!

悔しいので家に帰って量ると、58.6kg。会社の体重計は重く出るのだけど――服も着たまんまだし――それにしてもこの差は腹立つなあ。

本番に強い娘ちん

今年も娘ちんのピアノ発表会の日がやってきた。

課題曲を与えられてから3ヶ月。娘ちんは嫁さんや僕にやいのやいのと指導されながらも、ほとんど毎日頑張って練習してきた。

曲は第一楽章から第三楽章まであり、前日になっても通しで5回以上は弾き間違うという、娘ちんにとっては難曲だった。

でも、本番では小さなミスを除けば2回間違えただけ。娘ちんにとっては最高の出来と言っていいだろう。本番に強いところは僕とは正反対だ(笑)。
良く頑張ったよなあ。昨年に続いて、演奏を聴きながらウルウルしてしまった。

娘ちんが演奏した第一部は小学1年生から中学1年生まで37人が登場したが、娘ちんは贔屓目なしに3本の指に入る出来だった。そもそも、曲の長さが他の子たちと比べると2倍以上だし。曲の長さが演奏の上手さと比例するワケではないけれど、あまり上手くない子はみんな短い曲だからね。

娘ちんの出番の後、2号ちんをあやしながらロビーをウロウロしていると、娘ちんを指導してくれている先生の奥さんに会った(奥さんもおそらくピアノの先生で、発表会のスタッフをしていた)。

「とても良かったですねーっ!!完璧でしたよ。いつも家で主人が絶賛してるんです。“あの子には持って生まれたものがある”って」
親としてはこれ以上ない賛辞で、天にも昇るほど嬉しかった。

正直言うと、持って生まれたものは微々たるもので、ほとんどが娘ちんの努力なんだけどね。

問題はアルコール摂取量

バンド練習が夕方6時からあった。

明日は娘ちんのピアノの発表会なので、練習後の呑み会は軽くと決めていた。しかぁし!

確かにいつもの「呑み放題」は避けたのだが、とりあえず生ビールを呑んだ後、コストパフォーマンスの観点から、4人で焼酎のボトル一本900mlを注文したのだ。アマチュアだがミュージシャンなのでロックをがんがん呑んだのだ(分かる?)。

さらには、勢いに乗って最後にワインをボトル一本注文したのだ。

呑み放題と比べると呑んだ量はいつもより少なかっただろう。だって、呑み放題って薄い飲み物を大量に呑むから。
ところが今夜は、摂取したアルコール量はいつもより大幅に多くなってしまった!

いつもより30分ほど早くお開きにしたものの、へべれけになって帰ったのであった。

一人回転寿司

娘ちんが卒園した幼稚園で、卒園生も参加できる夏祭りがあり、それに行くので晩飯の用意ができないということで外で食べることになっていたのだ。

5時10分には会社を出て、約束していたくら寿司に着いたのは6時5分前。嫁さんに電話するとあと20分ほどで着くというので、先にテーブルに座って寿司をつまみつつ待つことにした。

が、これって、結構恥ずかしい(* v v)。

カウンター席ならまだしも、テーブル席に一人で陣取る図はかなり周りの目が気になる。
20分後に娘ちんが「おとーさん」とやってきた時には思わず抱きしめてしまった(笑)。

日焼けの皮

日焼けした皮がボロボロとめくれるのだ。特に、風呂上り。

「おとーさん、その辺に皮を落とさんといて!」
「だって、気になるねんもん」
「触らへんかったらいいねん!汚いやんか!」
「何をう!?風呂上がったとこやのに、どこが汚いんじゃ!!」

でも、日焼けした黒っぽい皮は、やっぱり汚く見えるな(笑)。

保護中: 連れ出張のお誘い

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 台風接近のため

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

休日出勤は三文以上の得

朝目覚めると、まず枕元のTVの電源をON。これがもう習慣になっている。

今朝も6時15分に目覚ましが鳴り、すかさずON。TVではPK戦が映し出されていた。

おお、そう言えば、女子サッカーW杯の決勝戦を夜中にしてたんやったなあ。
なでしこジャパンは勝ったんかな?

そう思って良く見てみると、画面の隅に「LIVE」の文字が。

エエッ!?・・・あ、ああ!!

夜中に始まった試合が延長戦をもってしても決着がつかず、PK戦にもつれ込んだ状況であるということを僕は瞬時に理解し、画面に見入った。

そして、起きて10分もしないうちに勝負は決着。
日本が優勝!金メダル!!

なでしこジャパン万歳!!!

後で試合経過を確認すると、後半の中盤に先制点を取られ、残り10分あたりで追いつき、延長戦でまた1点を取られ、さすがにダメかと思ったらまた1点を取って追いつき、最後にはPK戦で勝利。まさに奇跡のような勝利やったんやね。

これまで相手のアメリカとは20戦以上戦って、一度も勝ったことがなかったのにここ一番で勝ったというのも奇跡。

まあ、にわかファンではあるのだが、それにしても休日出勤で良かったなあ。

ここ一ヶ月、体重はまったく変わらんが

会社のプールが昨日オープンした。昨年に引き続き、今年も利用するのだ。ナゼなら、タダだから(^-^;。

天気も良くて、水温も高く、とても快適♪
娘ちんはもちろん、2号ちんもまったく泣きもせず上機嫌♪

――と。
知っている人が二人いた。

特別仲がいいワケでもないので、人見知りな僕は気付かないフリをしていたのだが、少なくともその二人のだらけた体つきと比べるとグッと引きしまった僕の体の勝ち!と、阿呆な優越感に浸っていたのであった。

ドキドキとーさん

いよいよ来週の日曜日、娘ちんのピアノの発表会。
今日はラス2のレッスン。

しかーし。
いまだに間違わずに弾けたことがないのだ(゜◇゜)~。

それどころか、平均すると、10回くらいは間違える。
第一楽章から第三楽章までの比較的長い曲で、しかも身長110cm程度の手の小さな娘ちんにとっては難曲なのだが、それにしても、よく間違える。
ヤバいなあ。間に合うのかなあ。いや、間に合うことは絶対にないなあ(^-^;。

できれば、間違いを2~3回にしてくれれば御の字なのだけれど。

発表会本番を想像すると、今からドキドキするよ、おとーさんは。

じいさん化の果てに

最近の睡眠のリズムがすっかりじいさん化していて、9時頃にリビングで寝入ってしまうことが多い。

今夜も9時過ぎに寝てしまい、目が覚めたのが午前0時半。
いつもならここから二階に上がって布団に入ってもう一度寝るのだが、今夜はそれでも眠れない。

仕方がないので1時半になって一階に下り、撮り溜めしていたバラエティ番組を観ていると、朝になった( ̄▽ ̄;)!!

まあ、土曜日の朝だからいいけど、平日だったら大変やったな。

暴論な算数

家に帰ると、「350ミリリットルは何デシリットルになるのよっ!」という怒号が聞こえる。
娘ちんは算数が苦手で、時々嫁さんの雷を喰らっている。

「あ、おとーさんが帰ってきた。ねえ、1デシリットルって何ミリリットルやった?」と、嫁さん。
「10ミリリットルちゃうん。いや、待てよ。1リットルが10デシリットルやから、1デシリットルは100ミリリットルやな」
「じゃあ、350ミリリットルは何デシリットル?」
「3.5デシリットルやけど、娘ちんは小数を習ってるん?」
「まだ。だから、分数で教えてあげてるねん」
「分数もまだ習ってないんちゃうん?」
「まだやけど、2分の1くらい分かるやん」

そりゃー、暴論や。

「この子、3デシリットルと50ミリリットルとか言うんよ」
「合ってるやん」
「えっ!?そんな言い方するの?」
「そんな言い方はきっとせえへんけど、小数も分数も習ってない以上、そう答えるしかないやろ。5割る2は?って訊かれた時に2余り1って答えるのと同じようなことやろ」
「ああ、そっか」

どうやら娘ちんは嫁さんの一方的な暴論によって叱られていたらしい。可哀そうに(笑)。

スベスベの肌

日焼けのためにまだ赤い体をしているのだが、きっとあと数日したら皮がめくれてくるんじゃなかろうか。
きっと、皮膚の細胞は入れ替えの為にしゃかりきになって働いていることだろうけど、腹のあたりを触ってみると、何だかスベスベした感じがする。

で、嫁さんに「ホラ、腹がスベスベになったで」と、触らせてみた。

「ガッサガサやんか。スベスベってのはこういうのを言うねん」と、嫁さんは僕に内腿を触らせた。

確かに僕よりはるかにスベスベだったが、いきなりそんなことをされると欲情するやんか。

保護中: 暖簾に腕押し

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

真っ赤だなー

旅行疲れを癒すために休みを取った。
が、2号ちんを病院に連れて行ったり(頬のとびひの痕についての相談)、銀行に行ったり、買い物に行ったり、眼科に行ったり、娘ちんのピアノの指導をしたり、僕自身がピアノを弾いたりしているとあっと言う間に一日が終わってしまった。てか、結構色んな事をしたナ(^-^;。

ちなみに、眼科での診断の結果、やっぱり飛蚊症は治らないらしい。がっくり。後日、念のために精密検査を受けに行くことになった。

夜、娘ちんや2号ちんとお風呂に入ると、僕の体がエラいことになっていた。

真っ赤っ赤(o ̄∇ ̄)o!!

地黒であり、ただでさえ日焼けしやすい体質の僕は、2日に亙るプールのおかげでとんでもなく急激に劇的に絶望的に日焼けしてしまったのだ(ToT)。合計すると、4~5時間太陽の下にいたことになるんだけど、こんなにも焼けるとは想定外であった。

先週末の日記には両日とも書いてたでしょ、「いい天気」だって。

プールとミシガンとラーメン

たっぷりと寝たので朝から元気いっぱい、バイキング料理をしこたま食った。
今日もとてもいい天気で、オープンの10時からプールへ。

昨年は水に浸かるだけで号泣した2号ちんも、今年は何の問題もなくかなりプールを楽しんでいる。
昼寝のために嫁さんと2号ちんは1時間ほどで部屋に戻ったが、僕は娘ちんと12時半までプールで遊んだ。

チェックアウトが1時というのはやっぱりありがたいねえ、大津プリンスホテル

ホテルのラウンジで軽く昼食を摂って、ミシガンクルーズへ。
去年は博物館だったので、ミシガンクルーズは2号ちんは初体験。あちこち動き回るので相変わらず大変(笑)。
顔はお世辞にも美人とは言えないが、よく言えば愛嬌があるし、もちろん小さいので、思いのままに歩いている2号ちんは周りの人たちには概ね好評を博していた(^-^)。

約90分のクルーズが終わると、すでに4時前。けど、大津って意外と近いのよね。
1時間ちょっとで西宮に戻り、ラーメンを食って帰宅したのであった。

4年目の大津プリンスホテル

何だかんだで4年連続の大津プリンスホテルである。すっかり我が家の恒例行事。ちなみに昨年は7月10日に行っているので、ほぼ同時期。

今年は娘ちんのピアノ教室がお休みだった代わりに、本を返すためにまずは図書館に寄って、そこから名神に乗って大津へ。

毎年来ているにも拘わらず、先天性方向音痴の僕は道を間違えてしまった。ちなみにカーナビはいまだにない我が愛車。

それでも3時頃にはホテルに到着し、早速プールへ。かなりいい天気。
十分カロリーを消費し、夜はいつものフラダンスのショーを見ながらの野外での焼き肉で、消費したカロリー以上を摂取(^-^;。今年も呑み放題にして5~6杯のビールを呑んだし。
娘ちんがダンサーの元へ行って一緒に写真を撮ってもらった。

くたくたになって、夜の9時過ぎに部屋の明かりを消して数秒後に就寝してしまったあたりもまったく去年と同じだなあ(笑)。

ヒブンショウ

家を出て駅まで歩いていると、目の前に何やら黒い点が飛んでいる。
眼鏡を外してみても、眼鏡に汚れはない。睫毛に何か付いてるのかなと思って目をこすっても、黒い点はなくならない。

ひょっとして目の中にゴミが入ったのかな?・・・と、思ってさらに目をこすっても、黒い点はなくならない。

会社に着いてから調べてみると、どうやら飛蚊症(ヒブンショウ)という目の疾患らしい。

原因としては、老化やストレス。

両方やんけっ(lll ̄□ ̄)!!

眼科に行くしかなさそうやなあ。まいったまいった。

女性がいる呑み会

保全のグループ長は今年の2月いっぱいでその任を解かれたが、環境関係の業務はまだ継続して担当している。

で、僕の前に担当していた篠田さんが音頭を取って、関係者による呑み会が開催された。
参加者は6人。僕は3番目に若い、という年寄りが集まった呑み会(笑)。

今一緒に環境の仕事をしている、今回唯一の女性参加者である魚野さんや、別の部署のグループ長である屋敷さんとは初めて一緒に呑むことになった。

今年の3月にサイアクの経験して以来の会社関係の呑み会だったのだけど、これが結構楽しかった。

もう二度と会社の奴らとは呑むまいと思っていたが、こういうメンツで呑むなら大歓迎だなあ。やっぱり、女性がいるってのが大きいよな(笑)。魚野さん、綺麗だし。

新体操の衣装とバイアグラ

娘ちんがピアノの他に新体操を習っていることは何度か書いたが、秋に発表会があるらしい。
で、嫁さんがその衣装を買うために四苦八苦している。

新体操の衣装はバレエとは違ったデザインで、基本的には華やか。その辺で買おうにも、売っている店がないらしい。なので、ネットでやっとこさ探し当てたのが、おそらく個人が手縫いやスパンコールを手付けして作った衣装を売っているサイト。

相手とメールでやり取りするために、嫁さんが何年かぶりにPCに向かうこととなった(笑)。

連絡は僕のメアドを使うので、僕が自分のPCのメーラーを立ち上げて嫁さんに使わせてあげるのだが・・・、さあ、困ったゾ。

家のメアドは大事にしていて、証券会社とか楽天市場とか、身元がはっきりしているサイトの登録用にしか使ってないハズなのにどこをどーやって調べ上げたのか『バイアグラがありまっせ!』とか『主人が出張中の人妻を慰めて下さい』だとか、怪しいスパムメールの嵐なのだ(ToT)。

そんなネット状況に疎い嫁さんは僕が怪しげな活動をしていると勘違いする可能性が大なのだ(ToT)。

参ったなあ。

親譲りのマンガ好き

最近、娘ちんがマンガばかり読んでいる。近所の友達から借りているらしいのだが、見ていると、同じ巻を何度も何度も読み直している。

「マンガばっかり読んでたらアカンで。そんなことしてるヒマがあったら九九を覚えなさい」
と注意してはみたが、よく考えると僕も子供の頃は同じマンガを何度も何度も何度も何度も読み返してたなあ(^-^;。

親譲りなんかな。

僕の注意を受けて嫁さんがさらに「おとーさんの言う通りやで。何ヶ月かかってもまだ半分も覚えてないんやから」と言う。

そんなことを言っている嫁さんは夜になるとママさん友達から借りたマンガに没頭している。

やっぱり親譲りやな(笑)。

タイミングの問題

毎週月曜日に開催される管理職会議で、野崎取締役が「来年、我が社が生き残るために何をすべきか、一人一人、来週までに考えてきてください」と、のたまった。

しまったあ(* ̄□ ̄*;!!

こんな重い命題を課せられるとは、予定外であった。しかも、来週休むのに(ToT)。
こんなことなら、出社してすぐに「来週の月曜日は有休を取ります」と伝えておけば良かった。

今から言ったら、まるでこの命題を逃れるためにズル休みするように取られてしまうよなあ。むー。

ゲーム熱、再燃!?

2号ちんが昼寝した後、やっと訪れた静かなひととき。

特に出掛ける用事もなく、娘ちんが「遊んでー」とせがむので、数年ぶりにプレステをすることにした。ホラ、2週間前にこんなことがあったからね。

どのソフトで遊ぼうかと探っていると、色んな懐かしいゲームが見つかって、どれもこれも僕がしたくなった(^-^;。
元々ゲーム大好きだしねえ。マジでしたくなったけど、実際そんな時間がないのが残念。

今日のところはレース物のゲームとボードゲームをちょいとしたのだけれど、次はDDRをしようね、娘ちん。

2号ちんのつむじ

この夏、北海道旅行に行こうかと計画を立てていたのだけれど、断念することにした。
なぜなら、最近、2号ちんの駄々が凄いのだ。

何が気に食わないのか、そんなに泣くほどのことがないような場面でも、凄まじい勢いで泣く。
ここに書くのは初めてだが、2号ちんにはつむじが二つある。つむじが二つある子は我が強いとよく言われるが――もちろん科学的根拠なんぞないだろうけれど――まさしくその通りになってしまっている。

2時間のフライト中にこんな状態に陥ると、僕たち親でもなす術がない。

ホントにね、まるで幼児虐待をされているかのような悲鳴をあげるのだ。

「このとんでもないヒステリーはお前に似たに違いない!」
「何でよっ!キーッ(゛ `-´)/!!」

似てるやん。

ありがたき謝礼

実は、本サイトの書籍への一部掲載の話があってその出版が決まった時に、謝礼をお支払いしますというメールが来たので、と言われていたのでありがたく受け取るという返信をしていたのだ。

書籍は早々と送られてきた。

過去、たいてい、掲載してくれたメディアの書籍や新聞は送られてきたので、これは特に驚くに値しなかったが(もちろん、とてもありがたいことです。載せてもらえるだけで感謝なのに)、今回は、謝礼!?・・・と浮かれていたのだけれど、一銭も振り込まれないまま二ヶ月近く経っていたのでもう忘れていたのである。

が、今頃振り込まれていた!

いやあ、律儀というか、何と言うか、それにしてもありがたい。

こんなサイトでも続けているといいことがあるもんなんやねえ。

Home > Archives > 2011-07

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2011 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking