Home > Archives > 2019-04

2019-04

2019初外呑み

会社からの帰り道、駅に向かって歩き始めると、3月から我が部下になった早瀬君と一緒になった。

彼は魚崎まで乗るらしく、そう言えば僕は新入社員の頃に魚崎に住んでてんで~という話から震災の話になり、駅に到着。

バスのカードにお金を入れたかったので早瀬君とはそこで別れて僕は一人でコンビニに行ったのだが、まだ時間も早いしかなり暖かくなったし、ついつい急遽外呑みを敢行することにして缶チューハイとおにぎりを購入。

さあ、今年も外呑みの季節がやってきましたでえ・・・って、エエ歳こいたおっさんがこんなことしてるのも貧乏ったらしいよなあ。

ま、投資の儲けが溜まったらたまにはちゃんとしたお店で呑もう。

保護中: 無断か否か

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

三人呑み会

今年も無事に契約が更新されたということで、昨年に引き続きSHOちゃんから接待を受けて、今回はお店の看板娘のごっちゃんも交えて三人での呑み会♪

北新地の北海道産の食材を使うメニューが多いという居酒屋で、呑んだ!食った!

チラッと会計を覗くと、3人で10000円ちょいくらいだったような?・・・なかなかリーズナブルである。

その後は第一ビルの地下に移動し、ワインの立ち呑み屋さんへ。
三人で赤ワインのボトルを一本空けたのであった。

SHOちゃんはここで帰ると言うが、ごっちゃんはさらに一人で呑みに行くというので、ついていくことにした。

三軒目のバーはハイボールが美味しいお店ということで、薄くならないように氷なしで提供してくれるお店であった。

いや~、しかしまあ、よう呑んだな。

ごっちゃんも阪急だということで、一緒に電車に乗って帰ったのであった。

濡れ手に粟のポンプ

ちょっと前から洗濯機の調子が悪くて買い替えたい、と嫁さんが言っていたので今日は電気屋さんに行こうかと思っていたのだけれど、調べてみると買ってまだ6年。しかも、ドラム式の乾燥機付き(もうほどんど使っとらんねんT-T)で18万円くらいしたみたい。

これをもう買い換えるなんてもったいない!と思い直し、症状から考えるに洗濯機の排水ホースの詰まりか、排水溝自体の詰まりかも知れないので、まずは水道関係の修理専門業者に来てもらうことにした。

「直るかどうか分かりませんが、排水ホースと排水溝にポンプで水を送ってみる、という作業をしますが、これには8800円かかります」
とのこと。

しゃーないけど直れば御の字やなあ、とお願いすることにした。

が、専門業者のクセに「要らないタオルを2枚ほど用意してくれませんか?」とか「この洗濯機はとても重いので一緒に持ち上げてくれませんか?」とか「ちょっと埃とかゴミが溜まっているみたいなのでゴミ袋をもらえませんか?」とか、いちいち何も用意していないのである。

で、ポンプでごしょごしょ作業したのは1分ほど。

「ホースは何も詰まってないですし、排水溝も多少の埃はありましたけど全然許容範囲でした。なので、洗濯機自体の故障だと思います。私どもは電化製品の専門ではないので、これ以上は何もできません」
と言うので、まあそれもしゃーないなあ、とまた一緒に洗濯機を元に戻したのだが、料金はきっちり8800円取られた。

いや、まあ、事前に説明聞いてたし、たまたまゴミが詰まってなかったから作業が1分ほどで終わったのだろうが・・・特に値引きもなく、予告通りのお金を取るなんてそれにしても濡れ手に粟のお仕事やなあ。

倉庫でレッスン

ピアノ教室は道路に面した引き戸を開けるといきなり教室、というめっちゃ古くて安普請の建物にあったのだが、さすがに老朽化が酷くて取り壊されることになり、今日から別の場所に変わった。

地図を見ながら行き着いたところは『〇〇倉庫』。え?倉庫?

非常階段のような建物の横にある階段を上って二階の扉を開けると、真っすぐ廊下が伸びており、右手は窓があって外の景色が見え、左手にはシャッターが並んでいた。

そのうちの一つだけ、シャッターではなく壁と扉が取り付けられており、その中に先生とピアノ。

つまり、倉庫を改造してピアノ教室にしているのである。

夏とか、灼熱地獄になったりせえへんのかな(;^ω^)。

保護中: 4階級特進のナゾ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

プロとの呑み会

音楽友達であり、プロピアニストでもあるりえさんと呑みに行った。

5月末にヨーゼふでライブイベントに出演するのだけれど、サポートメンバーとしてピアノを弾いてもらうことになっており、音源のCDを渡したのだ。で、ついでに呑み。

しかしまあ、本当によく喋る。女子会みたいによく喋る――女子会なんて参加したことないから知らんけど。

明菜ちゃんとのユニットであるラーメン屋は昨年の11月に一方的に休止宣言され、かれこれ半年ほど会っていないのだが、りえさんは明菜ちゃんとユニットで活動をしており、色んな音楽的な話の内容が「さすが長年プロで活動してるだけあるなあ」という迫力だった。

こんな凄い人と比べるのも烏滸がましいくらいだが、そりゃー僕の方が切られますわ。

2時間ちょっと呑んで喋くり倒してりえさんと別れた後、僕は一人でUGOさんに行ったのだが、今宵はオープンマイクとかでライブは入っておらず、お客さんもゼロ。

いつも賑わっているお店もこういう日があるんだなあ・・・ってことで、UGOさんと喋りながらまた呑んだのであった。

S台で決まり

娘ちんがいよいよ高校一年生になり、塾をどうしようかと遅ればせながら3月20日を過ぎてから考え始めたのだが、その間に2回ほど検定試験を受けたS台に決定。

とは言っても試験に合格したワケではなく、目指していたより一つ下のクラスへの入塾である。

予想通り、こういう塾に通う生徒の中では平均以下なのよなあ。最初からこんなクラスにいてて国公立大学なんて受かるのじゃろか。

しかしまあ、授業料が高い。個別ではなくて集団受講なのに、こんなに高いのか。

どうせまた別口で夏期講習やら冬期講習も受けることになりそうなので、そうなれば年間50万円を超えまっせ、奥さん!

・・・ま、しゃーない。とにかくちゃんとやって欲しいなあ。

初のセッションデイ

一番最近の音楽活動は3月30日のバンド練習、その前は3月27日の高松でのミュージックバー突撃、その前は3月23日のかくれんぼでのソロでのライブ出演。

とまあ、半月以上もGALWAYに行っていない。ホームともいえる場所にこれだけの期間行ってないのも珍しいが、そもそもどこにしろ行く機会が減ってはいる。

ギターすらこの間の土曜日に、それも10日ぶりにちょっと触っただけだし、練習している曲もないし、どうしようかなあ、でも久しぶりだから行こうかってことで火曜日がセッション居酒屋デイになってからは初参加。

とは言っても、オープンマイクとそんなに変わるワケでもなく(と言うか、それよりもゆるいかも!?)、気軽な感じで練習もしていない曲の弾き語りとか、サポートの鍵盤とかやらせてもらってそこそこ楽しんだのであった。

クラフトビールはKIRINのIPAが美味しかった~♪

保護中: 自ら作り出した役割

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ビール4本でぐったり

毎年恒例の、三世代家族でのお花見である。
今年の開花は早いと言ってたのに、寒の戻りが何度かあったせいでこの時期にほぼ満開である。正確には満開の手前である。

昼前に実家に行き、早めの昼食はカレー。あれ?買い出しに行って家でつまみながら呑むって話じゃなかったっけ?・・・まあ、いいか。

で、いきなりビールを3本呑んでしもた。

そこからぶらぶらと花見へ。

親父の足が悪く、桜の下での呑み会はもう望めないのかも知れず、ここ数年はこんな感じである――と、昨年の日記を見てみると、昨年は何とまあマンションの下の桜を見ただけだったのね。

今年はいつもの浄水場まで足を延ばしたので2号ちんの遊び相手をせざるを得ず、おそらく百球くらいはボールをなげたのでもう僕はぐったりである。

晩飯は揚げ物で、これはまさにビールにピッタリ♪・・・なのだが、1本呑んだだけで降参してしまった。

年取ったなあ。

ありがとう小銭入れ

ピアノ教室はお休みなので、家で出石蕎麦の昼食を食べた後、2号ちんと図書館へ行き、水泳教室、というコース。

嫁さんからパンを買ってきてと頼まれていたので、図書館から水泳教室に行く途中パン屋に寄った。

駅前にある、どれでも100円という魅力あふれるこのパン屋に入ったのは初めてで、4人分のパンを買っても税込みで432円。

この額なので小銭で事足りるワケで、硬貨でぴったり支払う。
昔っからそうなのだが、僕は日ごろから札入れと小銭入れを別々に持っており・・・そう言えば札入れはどこにやったっけ?と思って鞄を探るも・・・ないっ!!

てか、札入れを持ってきた記憶がない。

いや~、助かったなあ。小銭入れがなければ買い物がでけへんとこやった。

ちなみに、札入れはちゃんと家の鞄にありましたとさ。

ストーカーに気を付けて

ノー残業デイだが、特に遊びに行く予定もなく(そもそも昨日韓国から帰国したばかりでしんどいし)、久しぶりに駅から家までぶらぶらとウォーキングすることにした。

家まであと5分くらいの時点で、女子高生と思しき学生が僕を追い抜こうとするので視線を遣ると、娘ちんに似ている。が、この道は通学ルートからは逸れている。

近付いて距離を縮め、真横で歩調を合わせながら横顔を窺うと、やっぱり娘ちんである。

が、娘ちんはこちらを一顧だにすることもなく速度を上げるので、僕も横で同じように速度を上げると、サササッと道の反対側に移動した。

まるで僕に気付いていないようなのでここでやっと声を掛けると「おとーさんかー!怖かったー!変質者かと思ったやん!」と、ホッとした模様。

すまんすまん(;^ω^)。

ノートを買うためにコープに寄ったため、いつもと違う道を歩いていたとのことであった。

韓国出張・3日目

海外の食事は当たりはずれが大きいが、韓国も同じ。

午前中の仕事を終え、取引先の車で空港へ向かう途中で早めの昼飯にすることに。

日本語ができる運ちゃんは「どれがいいですか?」と訊いてくれるが、ハングルなんて読めないし、何があるか訊くと「冷麺と、チゲと・・・」と言うので冷麺にすることにした。本場のチゲなんて辛すぎて食べられないんじゃないか、と思って。てか、2択かいっ!

冷麺は食べられないことはなかったが味は薄く、そんなに美味しいものでもない。てか、肌寒い気候なのにこんなん頼むんじゃなかった!

チゲを注文した部下の藤林君(この人はホルモンでも何でもどしどし食べる)は美味い美味いと食ってるし、運ちゃんの混ぜご飯(何て言うんかな?)もちょっと分けてもらうと美味しかった。

う~む。

ひょっとしたら来年また来ることになるかも知れないが、次回があるとすれば、事前にもうちょっと韓国料理を覚えておこう。

保護中: 韓国出張・2日目

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

韓国出張・1日目

イギリス出張と違って、韓国出張は移動がラクである。もう、この一言に尽きる。
前回は10年ほど前だったが、その時はパスポートを失くしてドタキャンしたのでかなり久しぶりである。

家を出たのはいつもより1時間ほど遅い8時前。
路線バスからリムジンバスに乗り継ぎ、かなり久しぶりの関空へ。

リムジンバスの到着が少し遅れたために、空港でのチェックインが間に合うか心配だったのだけれど、ここでもほとんど待つことなく5分もかからずに手続き完了。

飛行機に乗っている時間も1時間半程度。

一番長かったのが空港からホテルまでの車移動かな~。これが2時間ちょっと。

晩飯はやっぱり特別美味しいものではないが、まあ、そこそこ食べれたので良しとしておこう。

保護中: 噛み噛み決意表明

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Home > Archives > 2019-04

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 4月 2019 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top