Home > Archives > 2020-02

2020-02

初めてのメジャー

9時開始なのに8時10分に来るとか、迷惑以外の何ものでもない。結局、審査員ってこういう風にKYなところがあるんよなあ。一体何を考えてんのやろ。予定よりも早く着き過ぎたなら、どこか喫茶店で時間を潰すとかするのが常識ある社会人ちゃうんか。

などと愚痴も言いたくなるよ。何しろ初めてなのだ。

メジャー不適合を喰らったのは。

監査はこれまでの経験で一番厳しく、マイナーも合わせて合計12件の不適合という新記録を作ってしまったのだが、指摘された内容はどれもこれも納得いくもので、愚痴を言っても始まらない。

そしてこれは全て僕の責任になる。

また「うめは何やっとんねん!」って言われるんやろなあ。がんばろ。

体力不足の脹脛痛

監査はまだ明日もあるが、何しろ疲れているので一日ゆっくりと休んでいると、何だかやけに脹脛が痛い。

これはもう、一昨日の工程監査の影響に違いない。

午後の1時から5時まで4時間ぶっ続け、つまり4時間立ちっぱなしでの対応だったのだ。

が。

過去にはもっと長時間の監査も経験している。

つまり。

年を取ってめっきり体力が低下したのが原因に違いないそうに違いないのだ。

そう言えば1日置いてから痛みが現れたしなあ(;’∀’)。

学者目線の講演会

昨日は早朝から夜遅くまで働いたのでクタクタだが、今日は今日とて用事が詰まっている。何しろ嫁さんが出勤なので、僕が何とかしないといけない頑張れおとーさん。

来週はヨーゼふのライブがあるので午前中に1時間ほど自主練できたが、10時45分には家を出た。まずは2号ちんの歯医者付き添いである。

予想より早く駅に到着したので、まずは昼飯用のパンを買った。
そうなのである。昼飯すら食べる時間が確保できないので、少しの空き時間でも利用しないといけない状況なのだ。

いつも待たされる歯医者も今日はスムーズに終わり、よっしゃ!また空き時間できた!ということで、近くの公園で少し早い昼飯。

そこで10分くらい過ごすと、ピアノ教室に移動。いつもより10分早く到着したので、先生にお願いして終わりの時間も10分早めてもらうことにした。

レッスンが終わり、家に帰ると13時10分。次は2号ちんの将来のための講演会である。13時26分の電車に乗ろうと思っていたのですぐに家を出ないといけないが、お腹が痛くなってトイレに行ったので1本遅らせることに。

駅に向かって歩いていると、家に帰る途中の嫁さんと会い、参加証をメールで送ってくれとお願いした。

で、間違えて一旦三宮まで行ってしまったりしつつ5分遅れくらいで会場の神戸大学に到着したのだが・・・肝心の講演会はイマイチであった。

教育の権威なのか学者なのか知らないが、とにかく学者目線の話がほとんどだったのだ。教育学で使われるような専門用語が出てくるし、説明されてもよう分からんし、具体的にどういう行動をしたらいいのかのアドバイスもないし、一体誰を相手に講演しているつもりなん?というような内容であった。

時間のムダだったなあ。

保護中: 非正規ルートの背徳

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

4月中旬並み

監査2日目も何とか終わった。内容はズタズタだったので『無事に』終わったとは言えない状況だが。

さて、明日は初めてシフト監査が3回行われる。朝と夕方と夜、である。特に朝はいつもより1時間ほど早く行かなければならないので、今夜呑みに行くことはできない。いつもなら監査中の木曜日には「ちょっと早いけど一人打ち上げ♪」とばかりにGALWAYのオープンマイクに行っていたのだが。

しかーし!

やっぱり今年は暖冬なのである。今日なんて20℃近くあったそうで、これは4月中旬並みの気温、とのこと。

その後はまた寒くなるので今日を逃すのはもったいない、という気持ちになり、呑みに行けない代わりに外呑みを敢行することにした。

まったく寒くなく、ちょうどいい塩梅であった。

寒い冬は嫌いなので、毎日これくらいの気温になればいいのに。

初日のてんやわんや

今日から恒例の年に一度の監査が始まったのだが、初めての監査員はやっぱりネチネチしてて嫌いなタイプであった。

ま、それはよくあることだが、そんな中、てんやわんやだったのである。

本社ではコンプライアンスの意識向上に取り組んでおり、監査に関わる『即一報』が社内で挙がってきたのだ。

2年前のシフト監査の時に、管理が良くない検査工程の夜勤をないことにするため、検査室の電気を消して作業者たちが中でひっそり息をひそめていたというのだ。

が、結局のところ思い違いだったらしく、そのような事実はなかったとのこと。良かった。

すると、今度は現場の方からロータリーストッカーがクラッシュしたとの報告が。

結局のところ思い違いだった・・・ら嬉しかったのだが、こちらは事実。中に保管していたガラス基板なども割れてしまい、棚もぐんにゃり曲がっているらしい。業者が明日来てくれることになったが、何とか頑張ってもらうしかない。

そしてメインの監査では、初日からいきなり軽微不適合が5件である。
これまでずーっと全日程を終了しても2~3件だったのに。てか、去年は7件くらいあったか。
聞いてみると、どうやら審査側も厳しくせざるを得ない事情があるらしい。

いやはや、まいったまいったどーんと疲れた一日であったことよ(日本語がおかしいほど疲れておりますねん)。

保護中: 盗みのDNA

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タンブラーの威力

週末にトラベルタンブラーが届いたので、今日会社へ持っていき、初めて使ってみた。

すると、一つ欠点を見つけた。
今まで使っていた貰い物のタンブラーは本体の部分が金属であり、外側も金属なので、熱湯を入れると持てないくらい熱くなるのだが、貰い物だけあって温度が下がるスピードも速く、今のような寒い季節だと手を温めるのにちょうど良かった。

が、購入したトラベルタンブラーは高性能なのでもちろん外側は金属ではないし熱くならないので手を温めることができない。

まあ、欠点と言ってもこれだけで、その保温力には驚いた。

朝の9時半くらいに淹れた紅茶が夕方の5時や6時になっても十分温かいのである。

これは嬉しいなあ。庶民のささやかな幸福感である。

細切り野菜『大』

実家の両親がいつものように2号ちんのお誕生日祝いをしてくれるということで、これまたいつもの金のぶたへ。

家族みんなのお気に入りのお店だが、何と言っても『細切り野菜』が嬉しい。ナンボでも食べられる。

が、6人で行って6人前を注文しても、そんなん鍋に入れたらあっと言う間になくなりまっせ奥さん・・・という量なので、いつも3回か4回くらいは注文する。

ところが、今夜もまた追加を注文しようとしたらメニューが変わっていたのだ。

選択肢は大中小に分かれているだけで、その量が分からない。
なのでとりあえず大を3人前注文してみた。
器に大盛りになったものが来るのだろうか。大きな器に入れられて来るのだろうか。

果たして、テーブルに届いたのはいつものサイズの器だったがいつもよりは量があり、なんとそれが3つ届いた。つまり、これまでの18人前以上である。

6人前注文してたら置く場所に困るところであった(;^ω^)。

てことで、今回は最終的にこの細切り野菜『大』を7人前食べ尽くしたのであった。もちろん、豚がメインではあるんだけど。

罪悪感と出不精

ふとスマホを見ると、昨日の夜に音友からメッセージが入っていた。

今日、神戸でとあるミュージシャン(元サザンオールスターズのメンバー)のライブがあるので一緒に観に行きませんか、と。

何度か書いているように、今年は音楽に対するモチベーションが未だに低い。そして、どうも出不精とか人見知りになっている。さらに、急に休日に出掛けるとなると家庭に対する罪悪感も感じる。

ってことで、別件があるという理由で丁重にお断りした。

行きたいという気持ちはあるんだけど、どうも全体的に・・・つまり精神的と肉体的の合わさった部分でパッとしない。

仕事でストレスを抱えているワケでもないのに、一体何なんやろね。

トラベルタンブラー

うろ覚えだし、この日記を検索しても出てこなかったのでおそらく書いていないのだろうけれど、確かメガネを買った時にもらった蓋付きタンブラーのお話である。

貰い物だから大したものではなく、耐熱性がそこそこあるが熱い飲み物を入れると金属製容器の外側も熱くなるという代物で、シンプルに言うと金属製コップにちょっとした蓋が付いているだけのものだ。

一旦は嫁さんにあげたのだが、水筒と間違えて「あれ、蓋と容器の隙間からお茶が漏れるから使いものにならへん。あんた、会社で使ったら?」などとマヌケなことを言っていたことも記憶しているが、これまたこの日記には書いていないようである。

それ以来、会社でずーっと使用しており、多分もう10年以上は経つと思われ、よく見ると蓋も内部も茶渋ですっかり汚くなっている。毎日使っていると気付かないものなのだ。

てことで、水筒にもなるタンブラーをポチッとした⇒コレ

水筒に3000円払うのは高い気もするが、ちょっと楽しみである。庶民のささやかな楽しみが3000円で買えるなら安いもんや。

しかしまあ、貰い物を10年以上使うとは、つくづく物持ちがいいなあ。

連続のドンピシャ

なんだかんだでしばらくGALWAYに行っていないなあと、今年はすっかり出不精且つ人見知りになっている僕は1ヶ月ぶりにお店に向かった。外からさっと覗くと誰もいないようだったので一旦引き返したが、やっぱり行こうと気を取り直して店内に入ると、一人だけ常連さんがいた。

ほどなくもう一人がやってきて、三人でオープンマイクが始まったが、やはり僕のモチベーションはそれほど高くなく、かてて加えてボーカルがとんでもなくアカン。自分、こんなに歌が下手やったっけ?とイヤになるくらいの出来であった。まあ、練習してないので仕方ないのだが、何だか悪循環である。

一息入れようと店の外に出て煙草を吸っていると、嫁さんからメールが入った。今宵はイレギュラーで娘ちんの塾があったらしく、迎えに行かれへん?とある。

弾き語りにあんまり気が乗っていなかったので渡りに船のとばかりに1時間ほどでお店を後にしてバスに乗ると「今、電話があったからやっぱり私が迎えに行く」と連絡が入った。

もうバスが発車してしまったが、まあええか。

駅前に近付くと、ちょうど前から嫁さんの車がやってきたので、一瞬でバスを降り、車に乗り移り、家に帰ったのであった。

やっぱり、家が良いなあ。今年はどうしたんやろか。

保護中: 欠席裁判

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

マスクの意味

コロナウイルス大流行し、世界中が大騒ぎである。WHOは今のところパンデミック(世界的大流行)ではないというスタンスだが。

風邪やインフルエンザも同じだが、感染予防としてマスクの効果はほぼない、というのが現代の常識じゃないのか、と思うが、どこもかしこもマスクが売り切れてしまっているそうである。

さて、娘ちんは花粉症のアレルギーで、今年は暖冬ということもあってそろそろ症状が出始めているのだが、駅前のコンビニにマスクはなかったと言っていた。こんなところのマスクまでないんかいな。

てか、花粉症にマスクは効果あるのかな?数個でも口内にウイルスが入ったらもうアカン、という目的じゃなくて、口内に入り込む花粉の粒子を少しでも減らせばいい、という目的なので多少は効果あるんか。なら、コロナのせいでマスクが売り切れたら花粉症の人たちが大迷惑やわなあ。

マスク製造関係企業の株価が連日ストップ高を演じたり、不織布を扱っているだけでマスク製造企業と間違えられて株価が暴騰したと思ったら暴落したり、株式市場も上を下へのてんやわんやだが、ちょっと騒ぎすぎとちゃんかなー・・・なんてことを大っぴらに書くと炎上したりする厄介な時代に生きているので、インターネットの片隅でひっそりと呟くだけにしておこう。

保護中: 本人の資質

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

イライラ嫁さん

夕方、外出から帰ってきた嫁さんがどうもイライラしている様子。子供たちに当たり散らしている。

一応、片付けをしない、とか、勉強してない、とか、理由があるので「当たり散らしている」は適当な表現ではないかも知れないが、何もそんなにガミガミ怒らんでもエエのになあ、とは思う。

そして、こういう時には僕にも矛先が向けられる。

風呂掃除はしたが、特に晩飯の用意もせずにごろごろとしているのを見ると、意味もなく(彼女にとっては意味があるのだろうが)腹が立つんやろなあ。

まあ、たまには晩飯くらい作ってあげれば良かったかなあとは思うけど、逆に僕が外で仕事をして稼いでるのを忘れてるのか?と思う時もあるのである。

極寒のアツアツ果実

僕が主催しているサザンファンの集いもついに10回目を数えた。1回目は3年前。一年に三度だけだが、よく続いてるなあ。
今回は『極寒のアツアツ果実』と題して、13時からの開催である。

12時30分にお店に入り、スタート時刻の13時には僕の他に一人というゆるゆるなスタートとなった。すぐに二人目が来て、13時30分くらいに三人目。

こんな感じで、だらだらと人が集まり始め、結局は延べ16人の参加人数となったので大成功と言っておこう。晩飯にはUGOさんが一人1500円で豚しゃぶ鍋を用意してくれたし、今回は初めてお子様も来られたし(しかも二人も)、いつもとちょっと違った楽しさがあった。

10回目に到達するまでには色々とあったけれど、よく来てくれていた常連さんが最近はまったく来てくれなかったりもしているけれど、このイベントを楽しんでくれる人もまだまだいてはるのでもうしばらく続けてみようと思う。

Home > Archives > 2020-02

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 2月 2020 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top