Home > Archives > 2020-01

2020-01

イギリス出張・4日目

午前中、打ち合わせをしていたら鼻血がツーと垂れてきてビックリした。やっぱり、生活環境の変化が身体に何か齎しているのかなあ。

さて、代表取締役を含む営業軍団は今日の午前中に事務所を後にし、残った日本人は僕だけ。

今夜は品証の部下3人が、ニュープレイスポットであるパットゴルフに連れて行ってくれる、とのこと。

久しぶりにプレイしたけど、上手くいかんもんやねえ。4人中2位くらいかと思っていたら、最下位であった。計算合ってるか?ボブ。ちなみに、ホールワンを決めたのは僕だけであった(*^-^*)。

結構疲れていたので晩飯はビール1本だけ。小さめのバーガーと、デザートでおなか一杯。

イギリス出張・3日目

何しか、トイレなのだ。

イギリスの事務所では、親会社の建物内に間借りしていることもあり、セキュリティが厳しい。結果、社員がIDカードを翳さないと通れないドアがそこかしこにあり、こちらに来るとトイレに行きたい時にいつもついてきてもらう、という情けない状況だったのだ。

が。

事務所が新しくなり、カードを使わなくても行き来できるエリア内にトイレが設置された。これは、本当に嬉しい・・・と思っていたら、北代表取締役から「3ヶ月くらいこっちに滞在して問題を片付けろ」的なことを言われた。

そりゃあ、トイレの心配はなくなったが、そんなに長期の滞在はヤですよどうしよう。

晩飯は『The Village』というレストランでビーフストロガノフ。これは美味かったぞっ!!

イギリス出張・2日目

前回のイギリス出張の時は、女性のグループ長も同じタイミングでの出張だったし、今回は営業の新人女性スタッフが同じタイミングである。

ちょっと前まではこんなん考えられへんかったなあ。とにかく男ばかりの会社だったので。

直接仕事は関係ないけど、女性が一人混じっていると、やっぱり花があるなあ・・・なんてことを公の場で言ったりすると最近ではセクハラがどうとかコンプライアンスがどうとかややこしいので思っていても言えない。

けどまあ、同行している代表取締役の態度も柔らかいし、やっぱりどうしてもそゆこと(=女性の存在が潤滑油的な役割を果たす)なんだなあと感じるのであった。

で、晩飯のカプレーゼとピザはまあまあぼちぼちうーん、であった。

イギリス出張・1日目

半年近く前にJALから「クリスタルカード」なるものが送られてきて、何のこっちゃと思って調べてみると、優先チェックインできたり、優先搭乗できたりするらしい。

今回の出張は、初めて渡英する営業のアシスタントマネジャーが一緒で「一緒にチェックインさせてもらってもいいですか?」と訊くので、クリスタルカードを使ったことがない僕は「お、おう」と答えた後に色々調べたのであった。

空港では、優先チェックインの窓口自体が多少混んでいて、全然優先ちゃうがなという状態だったのだが、係員の女性に「2階にもカウンターがありますので」と促されて行ってみると、高級ラウンジのような佇まいだったので一度素通りしてしまう始末であった。

出国手続きは最近顔認証ですぐに終わるのだが、英国での入国審査も同様の手続きになっており、昔は1時間とか1時間半くらいかかっていたのが、1分で終わってしまった。

ということで、何もかも上手く進んでいたのに、最後の3時間ちょっとの列車がアカンかった。途中までしか行かず、途中から代替バスだと言う。

が、今回は別会社の若い商社マンがここから合流し、この人がしっかりしてくれていて助かった。さすが、一部上場企業の商社マンは違うなあ。若いのに。

てことで、結果的には予定より15分くらい遅れただけで済んだのであった。

テキトー雑炊

明日から出張なので、嫁さんが気を遣って2号ちんのお稽古事の付き添いをしてくれることになった。

が、娘ちんが休みなので、昼飯は僕の担当である。
「ラーメンでも食べといてー・・・あ、1個しかないわ」
「ええよええよ、テキトーに何とかするから」
と、嫁さんと会話した通り、テキトーに作ることにした。

炊飯器にご飯がそこそこあったので、テキトー丼を作ろうと思っていたのだが、何を思ったのか最近何度か作ったことがあるミルフィーユ鍋風の準備を始め、そこにご飯をぶち込んだら雑炊になった何のこっちゃ。

1個残っていたラーメンは半分ずつにして『汁物』と捉え、昼飯はこの2品。

そこそこ美味かったので良しとしておく。

震災後25年

あの阪神大震災から25年が経過した。
まだ独身時代、嫁さんと付き合っている頃に寮で被災したものの大した被害はなく、周りにも亡くなった人はいなかったが、ニュースを見ているとやっぱり激甚災害だったんだなあ、と改めて思う。

昨年入社した子なんて「私が生まれる前の話だから、全然実感が湧かないですー」なんて言ってたなあ。

そして、この日が来るたびに、妹に誕生日おめでとうのLINEをするのを忘れなきゃ、と思い出すのである。

未だ本格稼働せず

ちょっと前にUGOさんから誘われていたイベントが今日であった。昨日もとどめのメッセージが送られてきていた。「明日ですよ!来れたら来てくださいね!」と。

豚しゃぶをやるそうだ。ミュージックバーなので、当然、オープンマイクのように弾き語り大会にもなる。

が、僕は今年まだ本格的に音楽活動を開始していないのだ。

この間の土曜日に今年初めて家でギターを触ったものの、7拍子にヒイコラと苦労しながらちょっとストロークしただけで他の曲の練習も何もしていないのでギターを弾いたとは言い難い状況である。

てことで、呑み放題+豚しゃぶ=4500円ってのもちょっと値が張る話だし、見送ることにしたのであった。

本来の出不精の性格がどんどん出てきてる気がするなあ。

外呑み解禁

今年は暖冬なのである。とは言っても、今日の最高気温である10℃だか11℃だかがどれくらい暖かいのか、50年以上生きても分からない。

が、ノー残業推奨デイの今日、会社を出て歩いていると、風がないからかそんなに寒さを感じなかった――ので。

なんとまあまだ1月の中旬だというのに外呑みを敢行することに決めたのだ決めましてん。

いつものように缶チューハイとおつまみを買って駅前の指定席へ。

まあ確かに暖かくはないが、やっぱりそんなに寒くもない。驚いたのは、30分くらい座っていたのに、手が冷たくならなかったのだ。

てことで、1月や2月は外呑みなんてできるハズがないという定説を覆すことに成功したのであった。

保護中: 不明の暴走理由

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ジェットコースター相場

昨年の8月末に再チャレンジしているFXの投資は、昨年末の時点で含み損が5000円程度、確定利益が27万円程度、と、4ヶ月での成績としてはなかなかであった――8月末のフラッシュクラッシュで40万円の含み益がぶっ飛んだだけでなく45万円ほどの損失を被ったので、これでもまだマイナスだけど。

で、年始早々トランプ大統領がイランの要人を殺害するだのという物騒な動きを見せ、今年になってから相場がジェットコースターなのだ。

年明けの1月6日にはいきなり含み損が10万円を超え、5日前には16万円を超えた。

まあ、これくらいのレート変動はもともと想定していたので、おそるおそる買い増ししたりなんかもしたのだが、そこからレートは急回復を見せ、今日にいたっては含み益が10万円を超え、夜には12~3万円くらいになってたんじゃなかろうか。

希望としてはレートが安定して、スワップ金利だけが積み重なって欲しいところだけど、難しいですわねえ。

再チャレンジ後は損してないので、今のところ順風満帆なんだけど。

4分の7拍子

今月末に今年初めてヨーゼふの4人で練習をするのだが、本当にもうまったく個人練習をしておらず、焦っているのだ。

何かと忙しいという理由もあるが、モチベーションが上がらずサボッているという理由もある。

しかも今回は新曲2曲+作りかけ2曲をやろうというのに。

で、まずはたーけん作曲の新曲から取り掛かったのだが、これがまたとんでもなく難しい。
ギターの演奏としてはストロークだけなので技術的に苦労する部分はないのだが、何しろこの曲、4分の7拍子なのだ。

ギターのストロークだけに集中していれば何とか弾けるが、歌うと途端にストロークがおかしくなる。

7拍子なんて、体に染みついてないもんなあ。

これは意外と時間がかかりそうだほんまにどないしょうえらいこっちゃ。

オメガ新年会とライダー

我がバンドオメガトライアングルの新年会である。

ドラマーの杯を乾かす君はバンドを辞める宣言をしているが他のメンバーは誰もそれを認めておらず、今回も誘ってみた――んだけど、奥さんがインフルエンザということで来れないことに。そうじゃなきゃ来てくれそうだったんだけどなあ。

ベースのさしてき君はヨーゼふのベースをやってもらっているのでちょくちょく会っているが、他のメンバーとは一昨年のライブ以来であった。

初めて行く難波のお店だったが、とにかく飲み物を注文してから届くのが遅く、店長さんも申し訳なかったのか2時間制のところと30分延長してくれた。
おかげでなかなか好調にプレミアムモルツばかりを呑み、あっと言う間に1次会が終わり。

ボーカルのごんちゃんが「行きたいとこあるねん。木村ライダーのお店!」と。

おお、それは僕も行きたい。

木村ライダーはごんちゃんの高校時代の同窓生なのだが、僕も2回ほどライブを観に行ったことがあるし、そう言えば昨年からバーを始めたという投稿をSNSで読んだ。

てことで、4人揃って梅田へ移動。

木村ライダーには2回しか会っていないし、前回は会ったのは1年4ヶ月前。けど、何となく覚えてくれてたみたい。

なかなかいいお店で、美味しいジントニックや、初めてのコーンウイスキーなどを頂き、カレーまで食った。

ギリギリまで粘って終電で帰宅。

マジメ軍団と新年会

我が社は今年の5月に新工場が竣工するので、管理職で安全祈願に行ったのだ。毎年関係者が行っているのだが、今回は特別ということで普段は呼ばれない僕も同行することに。

地元なのにあんまり行ったことないし、えべっさんに至っては初めての西宮神社である。

13時過ぎに会社を出て、14時頃には現地へ。

本日は本えびすだが、平日の昼間ということもあってめちゃくちゃ混んでいるというワケでもなく、モロモロの予定が16時終わるというタイムテーブルだったのに、15時前には終わってしまった。

が、18時から新年会なのである。みんなそのまま新年会に突入するつもりでいたので、事務所のパソコンもシャットダウンしたし、鞄も持っている。

中小企業の社長さんとかだったら「時間余ったからどこぞで呑んでから新年会の会場に行こかー!」なんてことになりそうなものだが、取締役の「みんな、仕事好きやろ?事務所に帰ろか」の一言により、我がマジメ軍団は会社に戻って仕事をすることに。

てことで、1時間半ばかり仕事をした後に新年会に行ったのであった。

Cafe&Restaurantのバイキングなので大したことないんやろなあと思っていたら、さすがにホテルの中にあるお店だけあって、どれもこれも美味しく、大満足であった。2時間制ってのがもったいなかったな~。

帰りにTREKさんに寄って、さらに呑んだww。

保護中: 統計的品質管理

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

高負荷ウォーキング

早めに帰れるノー残業推奨デイなので、JR周りで色々と買い物をして帰ることにした。

まずは、駅を降りて回数券の購入。駅前のコンビニでタバコの購入。
そこからしばし歩いてジャパンへ。

そもそもはリンスを買いたかったのだが、そのリンスも大型の詰め替え用を選び、さらにハンドクリームやら3色ボールペンやら煎餅やら飴ちゃんやらチョコレートやら、ついつい3000円近くの買い物をしてしまい、予想以上の重量になってしまった。

ここからバスに乗ろうかどうしようかと一瞬迷ったが、荷物を全部鞄に押し込み、リュックにして背負い、残りを歩くことにした。

距離的には3kmあるかないかだと思うのだが、何しろ年末年始のだらだら生活による運動不足が祟り、思った以上に疲れたのであった。

運動せな、アカン。

いきなりセッション

数えてみたらもう12日間もギターに触っていないのだ。個人的仕事納めとしてTREKに行って以来である。ちなみにピアノも3日前に5分ほど触っただけなのだ。

なので、新年の挨拶がてら迷わずGALWAYへ。

常連さんが一人ぽつーんといただけで、リハビリにはちょうどいいわい、と思っていたらもう一人。

さらに、一見さんのようなサラリーマン集団4人が来店し、この人たちのノリが良くて、常連音友さんとこの人たちのうちの一人がドラムでいきなりのセッションである。

4人のうちの一人の青年がやたらと親しげに話しかけてくれて、自分は楽器ができないからとリクエストもしてくれて、結局ピアノで3曲、ギターで4曲もやった。

ただ、ここ最近人見知り病が発症しているようで、早めに撤退。楽しかったんやけどなあ。

保護中: 軍対抗の表彰式

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

8時間のプチ独身

我が家の女三人が日帰り帰省をするということで、嫁さんの実家へ。

僕は朝10時から夕方6時までの8時間のプチ独身を満喫できるということで、ピアノもギターも弾き放題♪・・・と目論んではいたのだが、年始からのダラけた体と気持ちは、それさえもしようとはしなかった。

年末年始に撮り溜めをした格闘技やスポーツ関係の番組を延々と観ているだけで終わってしまったのである何てこった。

夜は鍋だったので昨夜呑んだくれたにも拘らず今夜も呑んだ。

しかしまあ、昨日の鍋と比べると数百倍の美味さではないかっ!・・・明日から仕事頑張ろう。

残念な新年会

正月3が日は終わったので朝からのアルコールは控えたものの、午前中は出しそびれた人への年賀状作成と、昼飯のラーメンや野菜を買いに行ったくらいで、相変わらずダラダラである。

そうそう、パソコンが立ち上がらないので焦った。何度か試行したら立ち上がってくれたが、それまではうんともすんとも言わなかったり、パスワードを入れるところまで行ったと思ったらすーんと強制的にシャットダウンしたりするし、そろそろ寿命なんかなあ。

夕方、前の前の会社の人たちとの新年会。
十年以上ぶりに会う人もいたし、去年以来の人もいたし、そこそこ楽しかったのだが――料理がアカンかった。

十三のナントカとナントカと肉と野菜という居酒屋で呑み放題のコース料理だったのだが、これがもう呆れるほど最低であった。

塩気のない枝豆に、ローストビーフ一切れ、つくね串一本、あとは野菜ばっかりの鍋。
本当に野菜ばっかりで驚いていると豚肉が運ばれてきたものの、これでもかっ!っちゅーくらいの薄い豚肉が一人当たり2~3切れだけ。あとはフライドポテト。ファーストフードかっ!

こんなん、全然腹が膨れへんがなと、最後のうどんをちょろっと食べたが大して足しにもならず、最後のデザートなんてチューチュー半分という有様であった。

これで、4000円。

仕方なく帰りにコンビニでサラダチキンと玉子たっぷりサンドを買って家で食べたのであった。

今年は『瞬感』

我が家恒例の書初めである。我が家と言っても、2号ちんと僕しかやらないが。

今年のテーマは音友のまぐっちゃんのオリジナル曲のタイトルである『瞬感』にした。
彼の造語だが、一瞬を、瞬間を感じるという意味がいいなあ、と思ったので。

2号ちんは『天空』。学校の宿題である。

書道を習っているワケでもないので最初は酷いものだったが、教えてあげるとだんだんと上手くなっていく。うん、なかなか器用やな。

今日も朝から晩まで呑んだが、正月3が日にはダラダラしている割にはあっと言う間に過ぎてしまうなあ。

そろそろマンネリ?

我が家では数年前から、今日1月2日は年末に録画した『笑ってはいけない』をだらだら観ながら呑み食いする風習がある。

今年も朝の10時から夕方の4時までだらだら観たが、正直、観始めた頃のような爆笑やドキドキは少なくなってきている。

もうマンネリなのかなあ。

意外な俳優さんや女優さんが出演するというサプライズに驚きつつ爆笑していた経験も、それが当たり前になると誰が出演してもサプライズ感は薄くなってきているし、今年はジミーちゃんも出なかったし鬼ごっこもなかったし。ジミーちゃんが出ていても鬼ごっこがあっても、やっぱりそれはそれでマンネリだし。

・・・なんてことをつらつら考えると、TV番組の制作って超難しいよねえ。

夜は『お節もいいけどカレーもね』ということでカレーだったが、ちょろっと食べただけでもうお腹いっぱい。

大量のカニ

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ということで、例年通りの元日である。

朝っぱらから酒を呑み、お節と雑煮を食べ、バタバタと家を出る支度をする。
そう言えば、今年から雑煮の準備は娘ちんの担当となった。

両親を入れた6人での廣田神社への初詣もいつもと同じ。ちょっと違ったのは人の多さであった。この辺りの人口が増えているのか、境内へ続く列がこれまでにない程の長さであった。

昨年までの4年で3回の凶を引いたおみくじも、今年は末吉。また凶を引きたかったんやけどなあ。実は大凶というのもあるらしく、これは引いたことがない。

で、夜はカニ鍋である。
娘ちんも2号ちんも年々食べる量が増えてきているので、今年はいつもよりもたくさんのカニを調達して持って行ったのだが、そのうちの半分も消費できず。ずーっと食べて呑んでいるので、みんながみんな、そんなにお腹を減らしていなかったのだ。

余ったカニは、もう一度カニ鍋をしてもらってもいいし、バター焼きをしてもらってもいいし、ってことで両親にプレゼント。

今年もいい年でありますように。

Home > Archives > 2020-01

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top