Home > Tags > TV

TV

配線の不思議

週の半ばにブルーレイレコーダーが届き、今日の午前中にやっと開梱した。

古い方のDVDレコーダーにはまだたんまりと録画した番組が残っているので捨てるワケにはいかない。

取説にはファミリンクがどうのこうの、内容を移行できるような説明もあるが、12年も前のレコーダーには対応してないんちゃうかなあ・・・と、詳細を読むのが面倒なので諦めて、二つをTVに繋ぐことにした。

となると、HDMIのケーブルがもう一本要るし、分配させるケーブルも要る。
ってことで2号ちんを連れてジョーシンへ行き、ついでにマクドで昼飯を買い、何だかんだで3時間ほどで設置及び接続完了。

何でこんなに時間がかかったかと言うと、レコーダーやTV裏の大量の埃を一生懸命掃除したからである。

で、ブルーレイレコーダーは問題ないのだけれど、TVモードが映らなくなった。
つまり、レコーダーのチューナーで受信した映像は映るが、TVは地デジを受信していない。

で、TVの裏の配線を確認すると、レコーダーからの配線がアナログ入力の方に接続されており、地デジの方は何も接続されていない状況だったので、繋ぎなおした――ら、映った。

いや、ちょっと待て。

今回はレコーダー側の配線は色々といじったが、TV側はまったく触っていない。つまり、12年間、TVの地デジの方は何も接続されていなかったことになる。

なんでずーっと映ってたの??

不思議やわあ。

昼からは父と母がやってきて、実家の年賀状を刷り終わり、今年の任務完了。

24時間テレビ考

先週の土日に24時間テレビが放映された。今年は芸人のみやぞんが160kmを超えるトライアスロンに挑戦。

で、毎年毎年、この番組が終わると「炎天下走らせる意味が分からん」だの「出演者がギャラもらってるのにチャリティー番組なんてちゃんちゃらおかしい」だのといった批判が飛び交う。

ヒマか、と。

観たくなければ観なければいい。理解できないなら理解しなくていい。いちいち批判する精神がよう分からんし、それはこのテーマに限ったことでもない、最近の風潮である。

個人的には、普段意識もしていない障碍者やその他色んな境遇の人の生き方、考え方、世界を知る機会を一年に一度与えてくれる良い番組だと思っているので、録画してからザーッと観ている。

てことで、我が家では本日から24時間テレビが始まりました(笑)。

設計問題

昨日『シン・ゴジラ』を録画したので、今夜はそれを観るのを楽しみに帰ったのだ。ところが――。

録画できていないΣ(|||▽|||)!!!

これはもう、電化製品としての設計問題だと思うのである。

例えばTVで8チャンネルを観ていたとして、同時にDVDデッキの電源を入れたとする。この時、DVDのチャンネルが6チャンネルだったとして、『一発録画』のボタンを押すと、当然のことながら6チャンネルが録画されてしまうのだ。

当然と言えば当然である。

この過ちを回避するために、普通はディスプレイをDVDモードに切り替えてチャンネルを替え、8チャンネルに切り替わったのを確認してから『一発録画』のボタンを押せばいいのだが、ついついこの作業を忘れてしまうと今回のようなことになる。

つまり、TVのチャンネルとDVDデッキのチャンネルが自動的に同期するような設計にしていれば人間側はなぁんも注意する必要がないのだ。

もちろん事前に録画予約していればこんなことは起こらないが、TVを観ているときに「あ、これ録画しておきたい!」と思った瞬間にDVDデッキ側のチャンネルを確認せずに『一発録画』してしまうことは容易に想像できるだろうに。

これはもう、電化製品としての設計問題だと思うのである。

Home > Tags > TV

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 12月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top