Home > 家のこと Archive

家のこと Archive

今夜は化学

特に試験前というワケではないのだろうが、娘ちんが珍しく勉強を聞きに来た。

時々娘ちんの反抗期がどうとかこうとか書いてはいるが、実際はそんなに反抗しているワケでもなく、単に言うことをきかないだけである(てか、それが反抗^^;?)。

普通に会話もするし、こうやって向こうから教えを乞いに来たりもする。

成績は相変わらず平均よりも下だが、説明すると理解は早いし、要はヤル気の問題だけだと思う。

今夜は化学式の問題だったのだが、教えているうちに酔いが回り、話が脱線し、人類の歴史について喋っていると、嫁さんからいい加減にしろ、と止められた。

勉強に関係のない話を長々としている時間はないだろう、ということだけれど、たまにはこういう話も大事だと思うんだけどなあ。

同じ11でも・・・

サザンイベントが終わり、この週末は土曜日も日曜日もスタジオ練習である。
なので、ちょっとでも個人練習がしたくて、TREKに行くかどうか散々悩んだ挙句、今夜はやめることにした。明日どっか行くかも知れないし、明後日はおそらくGALWAYに行くし、金曜日もひょっとしたらどこかに行くかも知れないしなあ・・・と考えて。

今年は我が阪神タイガースの調子が良く、現在貯金10。1ゲーム差で広島の2位につけている。

夜遊びするかどうか悩みながら会社から駅までの道すがらスマホでラジオを聴いていると、今夜の相手はオリックスのエース金子千尋。まあ勝てるワケはなく、いきなり初回に2点を取られ、余計に勝てる気はしなかったのにあれよあれよと6点取って逆転してしまったのだ。

そう、家でゆっくりとビール呑みながら野球観戦、と決めたのである。

結局、11-4で勝ってしまったO(≧▽≦)O!
金子が先発の試合で11点も取るとはなあ。

そして、宿敵巨人は今夜も負けて42年ぶりの11連敗を喫したのであった・・・同じ11でもこの差よ(^-^)。

無気力の早寝

家に帰ると娘ちんがヘッドホンで音声を聞きながらリビングのTVを占領し、晩飯を食べていた。

な!いっくら言うてもこんなんやねん!

僕は嫁さんとテーブルで晩飯を食べ、その後は娘ちんを追いたてた嫁さんがドラマか何かを見始め、野球もないし何かをする気力もなく、僕は9時過ぎに布団に入ったのであった。

ゴタゴタの末に

妹が実家に帰っており、今日の夕方はばぁちゃんの手料理を食べる、という予定になっていた。

さて。

先週の5月31日~6月2日まで、娘ちんは2泊3日で蒜山高原に合宿に行っていた。クラブではなくて学年全体の行事なのだそうだ。

相変わらず起床時も晩飯や風呂の時間も呼んでもなかなか2階から降りてこず、寝るのはたいてい12時を過ぎてから。早く寝ろと言っても寝ない。で、朝はすぐに起きない。

書くのを忘れていたが、出発の日の5月31日なんて、いつもより早く家を出なければならないのにだらだらと朝を過ごし、いつもの電車になってしまい、僕が会社から学校に少し遅れる旨を連絡した(遅刻の場合、親が電話をしなければならず、嫁さんはパートなのでいつも僕なのだ)。

そんな反抗期まっただ中の娘ちんはあろうことか合宿から帰った翌日、つまり昨日、友達とUSJに遊びに行くなどと抜かすので、ちょっと待て、と前夜に説教をしたのだ。

遊ぶのはいいが、お前の生活態度は何やねん、と。規則正しい生活をして、勉強も集中して短時間で済ませて、さっと切り替えて漫画を読んだり書いたり、音楽を聴いたり、そういう生活ができないのか、と。

そういうことを踏まえた上で、行くかどうかは自分で決めろと言ったのに返事はなかった。

で、昨日の朝。結局行くことにしたらしいのだが、7時半にノコノコと起きてきて「友達と7時45分に待ち合わせている」と言う。待ち合わせの駅まではどんなに急いでも30分近くかかる。

てか、遅くとも6時半には起きて準備して7時過ぎに出なアカンのとちゃうんか。

さらに「チケットは?」などと訊く。USJに行くことは前々から言っていたので、いつものように嫁さんが買ってくれていると思い込んでいるのだ。甘えているのだ。

行くことは確定ではなかったので買ってないし、USJなんて「はいそーですか」と簡単に行ける場所ではない――が、「チケットないんやったら自分の小遣いがあるからそれで行く」と言い残して家を出てしまった。

一事が万事、こんな状態なのだ。

で、宿題も溜まっているし、そもそも合宿の翌日にUSJなんぞに行けば疲れも溜まっているし、今日は嫁さんと娘ちんは家にいるので二人で行っといでと言われて実家に行ったものの、今度はばぁちゃんが怒る。

間に入っている僕がアタフタアタフタである。

前々から連絡して予定を立てて、今日は全員の分の料理の材料も買っているし、昼過ぎから準備を始めてるし今さら何やねん、と。まあ、そりゃそうやわな。

ばぁちゃんは「アンタらの躾がなってないからや」なんて言うが、どういっても宥めてもすかしても娘ちんは言うことを聞いてくれないから困っているのだがなあ。

結局、嫁さんと娘ちんは夕食が始まる直前に来て、何とか無事にみんなで夕食を楽しんだのであった。

ホンマ、疲れるわ。

夙川の蛍

何年も前からこの時季になると有馬温泉に蛍を観に行っていたが、ここ数年はめっきり数が減ってしまっていた。単純に、ピークを過ぎてから行っていたのかも知れないけれど。

少し前に書いたように今年の6月の土曜日はすべて自分の予定で埋まっており、有馬まで蛍を観に行くことはできない。

が、夙川でも蛍が観れることを音友さんから聞いたので、金曜日の今夜、2号ちんと行くことにした。

ささやかな罪滅ぼしである――土曜日に遊びにばかりいっているという罪の。

わんさか飛んでいるワケではなかったが、あちこちに緑色の光が瞬き、1時間くらい川べりを歩いていると30匹以上はいたんじゃなかろうか。

これからは、蛍狩りは夙川で済ませることにしよう。

点数稼ぎできないBBQ

GALWAYのマスターSHOちゃん主催のBBQ大会である。

初めて参加した時は娘二人を連れて行き、二回目は2号ちんだけ。今回も2号ちんだけ連れて行く予定にしていたのだが、嫁さんが娘二人を連れて実家に帰る、とのこと。

自分が参加したいのもあるが、娘を連れて行くことによって「自分だけ楽しんでるんとちゃうでー。ちゃあんと家族サービスもしてるってことやでー」と、点数稼ぎをする目的も大きいので、一人で参加となると少し迷った。

こういう時こそ、家でたっぷりとギターや鍵盤の練習ができる。てか、色々とライブの予定もあり、しなければならない。

――が、結局BBQに参加することにした( ̄▽ ̄)。

毎回記憶を失くして持って行ったテントで眠ってしまうという失態を繰り返しているので、今日は控えめにしようと肝に銘じて、持って行ったのは500mlの缶ビール2本と350mlのチューハイ2本だけ。

――だったのだが、これを呑み干してしまい、参加者の方から350mlの缶ビールをいただき、さらにはハイボールを2杯だか3杯だかいただいてしまった。

幸い、今回は記憶が飛ぶことはなかったが、家に帰るとそのままバタリ。

何となくインケツ

音友さんがアマドゥでライブをするというので、観に行くことにした。ただ、ストレートに観に行くなんてことを言うと嫁さんにいい顔をされないので、そこはよく考えないとイケナイ。

そうだ!西宮の小学生を対象にした甲子園ご招待チケットの引き換えに行くことにしよう!・・・と思い立ち、さらにはしばらく行っていない元浜緑地公園で2号ちんを遊ばせれば、これはもう自分の趣味の為のお出かけではなくてまったき家族サービスである。

アマドゥには2号ちんが好きな『びっくりドンキー』もあるし♪・・・と思ってたら、いつの間にか閉店されてその後にはラーメン屋ができていたので、しかたなくそこへ。が、美味しかった♪

で、肝心の音友さんはスケジュール変更により出られないそうで、夕方に出られる別の音友さんに会ったので挨拶だけして退散することに。

公園に行くと木製遊具はすべて安全性確認のため使用禁止( ̄▽ ̄;)!!

何か、インケツやなあ。

2号ちんとたっぷり遊んだ後、図書館に行き、ジャパンで買い物をし、家に帰って水遣りをしたらもうお風呂の時間。

疲れたわい。

で、夜になって甲子園に寄るのを忘れたことに気付いたのであった。

今度こその家庭菜園

毎年ってワケでもないが、裏庭で家庭菜園をしている――が、これまでの実績では、満足に育ったのはミニトマトくらい。

ピーマンもナスもヤングコーンも枝豆もキュウリも、ほとんど身を付けず、土が悪いのか育て方が悪いのか、連戦連敗なのである。

で、嫁さんが、以前に帰省した時にまだ細々と農業を営んでいる実家の様子を観察したところ、かなり肥料を多めに使っている、とのこと。

言われてみると、肥料なんて最初くらいで、後は水を遣っていただけであった。そういうことなら、今年は肥料に気を付けて再挑戦だーっ!・・・ということで、ナスとミニトマトとパプリカを植えた。

さらに、プランターにはゴーヤと朝顔。

昨日のガイドでヘトヘトだったのに、さらにヘトヘトになってしまった。今日は嫁さんが同窓会で外出してたので、昼飯まで僕が作ったもんなー。

さてさて、結果や如何に!?

母の日イブ

ちょこまかとした用事が多い日で・・・。

まずは2号ちんをピアノに連れて行き、終わるとジャパンへ。大体2週間でビール2ケースが空くので、2週間ごとにビールを買いに来ており、今回は安物ウイスキーやら安物焼酎やら黒霧島なんかも買ったので13000円ほどもかかってしまった。

時間的に早かったのだけれど、そのまま魁力屋でラーメン。2号ちんはすでに「子供ラーメン」を卒業し、大人と同じ一人前を食らうのであった。

で、その次は図書館。2号ちんが本を選ぶのに時間がかかり、想定以上に時間がかかった。

なので、行く予定だったホームセンターへは来週に行くことにして、途中でカーネーションを買ってばぁちゃんちへ。明日は僕は出掛けるので、一日早い母の日である。

ここでまったりと本でも読もうと思っていたのに、親父の相手(ノートPCについて色々と分からんことがあるらしく、その説明やら設定)をしていると、もう6時。

何だかんだで8時間もの外出なのであった。

何もないノー残業デイ

ノー残業デイなのに予定がないのである。今週はすでに2回パブに行っているし、今夜はオープンマイクをやっているパブもなさそうだし。

なので、まずは会社から阪急塚口まで歩いた。たかだか4kmほどの距離だが、数年前はこういう時に家までの11kmを走って帰ったりとかしたのになあ。

体重はジョギングをしなくなってからすぐに2~3kg増えたものの、その後は数年間±1kgを行ったり来たり。

休肝日もほとんどないし、健康的に悪い方へ転がっている気がしつつ、やっぱり早めに家に帰るとビールをガバガバ呑むのであった。しかも、5時間(笑)。

因数分解

娘ちんは相変わらず数学が苦手で、今は因数分解に手こずっている。

小さい頃と比べると父娘の距離が少し開いたようで、分からなければ聞きにくればいいものを、ギリギリまで来ない。

で、やっと聞きに来たのが23時を過ぎてから。

遅いっちゅーねん(`□´)!

どんな難しい問題をしてるのかと思って見てみると、まだ初歩。計算問題レベルである。
娘ちんは連休前に一日学校を休んだので、それで分からなくなったと言い訳をするが、ホンマかいな。

こんなところで躓いているようでは後々心配なので、時々こちらから積極的に探りを入れるほかないわなあ。

草抜きと昼ビール

約一週間、家族の予定ばかりで出歩いていたことも多く、さらに昨日旅行から帰ったばかりということもあり、一日休養日とすることに・・・していたのだが。

どうにも、家の周りの雑草が気になったため、昼から作業開始。

ついでに裏庭のビョウガクバタケ(造語=猫の額ほどの畑)に生い茂っていた雑草も抜いて土を掘り起こして石灰を撒くところまでこなした。

毎年、トマト以外はなかなか育たないのだが、今年も何か植えよう♪

ってことで、3時頃に作業が終わり、こんな時間からビール。まあ、休みだからできる贅沢ってことで。
一本呑むと止まらなくなり、二本を呑み干し、さらに焼酎ロックに突入してしまった。

色々楽しかった連休もこれでおしまい。

滋賀旅行・2日目

朝はバイキング・・・ってことを考えると、昨夜はバイキングでなくて和懐石で良かったんやな。

腹いっぱい食べた後はミシガンへ。

何度か乗ったことあるけど、やっぱり何か楽しいな。乗る前は文句言ってた2号ちん(船に乗るより遊具で遊びたい派なので^^;)もはしゃぎ回っていた。

9年前(まだ2号ちんが生まれる前)に乗った時には外国人のミュージシャンたちのステージがあり、娘ちんは出航の銅鑼を鳴らせてもらったりもしたのだけど、コスト削減のためかステージは日本人3人によるちょっとした演奏だけだった。

帰りは、お土産を買うために京都駅に立ち寄った。めっちゃ久しぶりに来てみたけど、いやあ、こんなにデカい施設になってるんやねえ・・・けど、入り口付近のお土産屋さんに寄っただけ(;^_^A。

近場だけど、滋賀旅行って手軽に楽しめて、やっぱり満足の旅行であった。

滋賀旅行・1日目

2週間ほど前に急遽決めた滋賀旅行へ、出発進行!

行き当たりばったり的な旅行であり、京都あたりから渋滞に巻き込まれ、ええい、と京都南で高速を降りて下の道を走ると、そこは鯖街道♪
期せずして美味しい鯖寿司にありつけた。

で、嫁さんが下調べしていた朽木村の『想い出の森』に到着し、娘たちはしばし遊具で遊び、そして温泉♪
泊まるところがホテルで、部屋の中のお風呂しかないので、ここで温泉に入れたのは嬉しかった。さすが、嫁さん。

夕方、ホテル着。
ゴールデンウイークだけあってホテルのロビーは人だらけ。予約制だった晩飯の予約をしていなかったので娘たちの希望だったバイキングはもう満席で、仕方なく和食の懐石料理(しかも19時45分スタート)にしたのだけれど、これが大正解♪

何と20時からの花火が36階のレストランから観ることができ、食事もとても美味しかった。

行き当たりばったりでも何とかなるもんなんやなあ(てか、嫁さんのおかげです)。

みんなで墓参り

妹夫婦が数日前に帰省しており、今日は家族みんなで墓参り。この8人で行くのは初めて。

毎回、敷地内の木の剪定が大変なんだけど、この人数でやればあっと言う間であった。それよりも疲れたのは娘たちの遊び相手。

ちょっとした広場があり、そこでドッジボールや野球やフリスビーやバドミントン、と、とにかくまあ体を酷使しまくった。

夜は久しぶりに中華料理。この人数なので、中華料理はベストなチョイスであった。めっちゃ喰ったけど、めっちゃ運動したので・・・チャラになるといいなあ。

学院祭でスライム

嫁さんは保護者の出し物(お弁当売り)のお手伝いをせなアカンとかで、僕は2号ちんと回った。

これまでの経験ですぐに売り切れることが分かっているお弁当を真っ先に買い、まずは昼飯。めっちゃ晴れていてもう初夏ですナァ。

娘ちんが所属しているソフトテニス部はワッフルを売っていたのだけれど、お店の担当は高校生がやっていたようで、娘ちんは中2の出し物(ゲーム)のお手伝いをしていた。

2号ちんとあちこち回ってヘトヘトになったのは当然として、一番ハマッたのは科学部のスライム。

いろんな色のスライムをたくさん作らせてもらって、お土産として持ち帰ったんだけど、家に帰るや否や、それを混ぜてみるという独自の実験に取り組んでいたのであった。

スライム

若い先生

2号ちんが2年生になって初めての授業参観。担任は若い男の先生。

観たのは図工の時間だったんだけど、知能の障害がある生徒も2~3人いて、とても大変そう。

授業の内容は、画用紙でポシェットの制作。ハサミ、ノリ、クレパス、色鉛筆を駆使して作る。

2号ちんは先生の話を聞いてなかったり、チャレンジ精神がなくてお手本通りの加工しかできなかったり、まあ、親としての不満は多少あったけれど、まあまあよく出来てたんじゃないかなあ。

楽しそうにしていたのが一番でした。

歯医者とピアノ

平日なので、午前中は嫁さんがパート、子供たちは学校。

なので久しぶりにじっくりと部屋で音楽活動。7月に演奏するユニコーンの鍵盤パート耳コピ。

昼からは重複して溜まっているコード譜の整理。

で、夕方は2号ちんを歯医者とピアノ教室に連れて行った。歯の矯正器具が完成し、費用は16万円(ToT)。これ、まだあと何段階か要るんよねえ。

てことで、有意義な休みを一日消化。

人生半分

今日から9連休――そして。

50歳到達(ToT)!!

この未熟な自分が50歳になるなんて、なんというか、実感が湧かない。未熟のまま何も変わらんのに。

家族で神戸三田アウトレットモールに行き、カバンを衝動買いし、帰りは生パスタの店で晩飯。

誕生日だからと言ってあんまり特別なこともないが――娘たちからは手紙をもらったけど――まあ、変わらずにあと50年生きるとしよう。

腱鞘炎っぽい

複数の要因があると思うけど、右親指の付け根あたりの筋が最近痛むのである。多分、軽度の腱鞘炎では。

加齢、スマホ、マウスやキーボード、ギター等が原因かな。

しばらく湿布を貼っていたのだけれどそんなに良くはならず、結局のところできるだけ動かさない方がいいんやろなあと思って仕事帰りにサポーターを買った。

家でそのサポーターを装着すると「50歳を目前にして一気に色々とガタが来たね」と、嫁さん。

確かになあ。気持ちはまだまだ若い・・・というか未熟なんだけど。

漢字合戦

ここ数年、クイズ番組が流行っているが、その中でも漢字の問題が出ると食いついてしまう。漢字オタクとしては。

今夜は2号ちんが寝た後に珍しく娘ちんも加わって、一緒に観た。

と言っても、娘ちんにはまだ難しい様子。漢字検定2級を諦めつつある嫁さんも最近は漢字の勉強をしていないし、さすがに難度が上がるとお手上げ。

僕はもちろん全問正解(これが言いたかった・・・笑)。

中でもそこそこ難しかった問題は以下の通り。12問中、半分正解できればそこそこ漢字を知っている部類に入るのでは、と思います。感覚的には漢字検定2級、準1級のレベルかなあ。仄仄、は1級レベルかも。

雀斑、嘯く、鳩尾、踝、脹脛、磨硝子、豌豆豆、橄欖、螺子、鼾、仄仄、独楽。

ヘトヘトたこ焼き

めっちゃいい天気なので、急遽、三田に行くことにした。複数の音友が野外ライブに出演するのだ。

2号ちんを連れて行くことにより、「家族サービス」+「プライベートの友達付き合い」の一石二鳥作戦である。

音友の一人がトップバッターで11時から演奏するので、それにギリギリ間に合うように家を出たのだけれど、会場に到着すると何もしてない( ̄▽ ̄;)!

半年前とは別の会場での開催だったのだ!・・・700mくらいしか離れていない場所だけど。

ようやく正しい会場に着くと、すでに2番手(こちらも音友)の後半。何してんだかなあ。

2号ちんとハラミ串やらフランクフルトやらベーコン串やらナシゴレンを食べつつ、他の方の演奏を聴く。こういうところで自分もやりたいなあと思う反面、レベルが高くて腰が引ける。

12時半過ぎからは三人目の音友のステージで、それを聞いてから最初に行った公園に戻り、そこの遊具で2号ちんを遊ばせた。

今夜は初めて一からたこ焼きを作るように命ぜられており、家に帰って少しバドミントンをした後、無呼吸症候群の影響かとても眠くなったのをガマンして買い物に行き、作る前からヘトヘトな状態で何とか美味しいたこ焼きを完成させたのであった。

ちょっと外出しただけでこんなに疲れるってどーよ。

文句の効果

土日に家でピアノやギターを弾くと嫁さんの機嫌が悪くなるのだが、少し前にそのことについて文句を言ったことがある。

子供の面倒だってそこそこ見てるし、洗い物だってやってるし、数時間楽器の練習をするくらいエエやんけ、と。ここ一ヶ月ほどはピアノを弾いてないし、ギターだって2~3時間弾いたかどうか。一ヶ月で数時間じゃなくて、土日で数時間は弾きたい・・・てか、それくらい練習しないと上手くならない。

が、そんなことはどうでもよくて、嫁さんにとってはとにかく僕が家で『自分の時間』を持つのが気に食わないのだ。

けれど、文句を言った効果があったらしく、今日はなぁんも言われなかった。元々昼から2号ちんと遊ぶ約束をしていたのだが、近所のお友達と外で遊ぶことになったのでぽっかりと時間が空いたのである。

なので3時間くらいずーっとギターやシンセを弾いていたのだけれど、本当に何も不平不満なし。

言ってみるもんやなあ。

やっと人並み

親父の誕生日である。

わざわざ電話するのも照れくさいので、メールをすることにしている。

親父もついに80歳。長生きやなあ・・・と、思ったがよく考えると平均寿命である。つまり、人並みである。なので、
「やっと人並みやね。これからも長生きしてね」
と送った(笑)。

手術した膝の状態もそんなに悪くなく、心臓も問題なく、ボケてもいない。ありがたいことである。最近は家族での外食は娘たちの誕生日やら何やらで奢ってもらってばかりなので、またこちらから招待しないとなあ。

親の責任

娘ちんが友達からゲームを借りて、こっそりと部屋で遊んでる、と、嫁さんが怒り心頭。

とにかく2階に部屋を与えてからというもの、何をやっているのか分からない。もちろん、それなりに勉強もしているみたいだが、ゲームやスマホは禁止はしないもののリビングでやりなさいと言っても、その約束を守らない。

マンガにばかり興味が行っているのも、オタクへの道を進んでいるようで、嫁さんは心配している様子。

話を聞いてみると、結局は友達の影響を受けまくって今の娘ちんがある。逆に言うと、親の影響は受けていない。いや、親が影響を与えていない。つまり、親の責任なのだ。

色んな所に連れて行ってあげるとか、色んな体験をさせてあげるとか、もうちょっとちゃんと考えないとなあ。

とりあえず、ギターでも教えてみようかしらん。

母と娘の戦い

家にはほとんど使っていないタブレットがあるのだが、最近、娘ちんがそれを使い出した。多分、YouTubeで怪しげなアニメを見ているのでは、と推測しているが、実際はどうだか分からない。

嫁さんのスマホを借りてゲームをしている時は1階にいるが、DSやタブレットは何度言い聞かせても2階の自分の部屋に持って上がってしまい、あまりにも約束を守らないので嫁さんがとりあえずタブレットを僕の部屋のどこかに隠してしまった。

が、今日、娘ちんの部屋を掃除していると、机の抽斗からタブレットが出てきたとのこと。
「いつの間にかアンタの部屋を探って、探し当てて、また自分の部屋に持ち込んでんねんっ!」
と、嫁さんは怒り心頭(笑)。

で、今度はもっと分からない場所に隠したのだそうだ。

この手の戦いは後何年か続くんやろなあ。

寒い満開

今年の桜は本当に遅くて、一週間前に予定していた恒例の家族での花見を一週間延ばしたのに、まだ満開のちょっと手前。ほぼ満開と言ってもいいか。

さらには2日ほど前から断続的に雨が降っており、今日も怪しげな天気。しかも、寒い。

なので、両親の家で飲み食いすることになり、今日も昼から呑んだ(笑)。

幸い雨はほとんど降らず曇っているだけだったので、3時頃にぶらっと花見にだけ行こうということになって行ったものの、4時半頃には風も強くなって寒い寒い。

毎年、満開前後に雨が降って一気に散ってしまうのだが、たまには春の陽気の下、満開の桜を見ながらゆっくりと呑みたいものである。

三人の反応

ノー残業デイだったのだけれど、どこにも遊びに行く予定もなく、帰りに散髪屋に寄った。

家に帰って、女三人の反応。
2号ちん「あれ?おとーさん髪切った?」
僕「(冗談で)切ってないよ」
2号ちん「ふーん」

嫁さんは、この会話を聞いて僕の頭をチラ見しただけ。

娘ちん「おとーさん、その髪型、変」

明日は出掛ける予定があるんだけど、キャップを被って行くことに決定!

酔っ払い家庭教師

娘ちんは今日から学校が始まった。早いもので中学2年生である。

何度言っても結局のところ春休みはダラダラと過ごし、もう新学年が始まっているのに未だに春休みの宿題が完了していない(笑)。

ようやく焦り出したようで(遅いわい^^;!)、昨夜に続いて今夜も「おとーさん、教えてー」と数学の宿題を持ってきた。

あのねぇ、もう夜の10時半やんか。ビール2本呑んで、焼酎のロック3杯目やんか。

と、酔っぱらって朦朧とした頭脳とトロンとした目のまま問題に取り掛かった。解けたことは解けたが、数字を見間違えたり、問題文を読み誤ったり、結構回り道をしてしまった。不等式とか、意外に難しいねぇ。

中1レベルだから何とかなったが、こんな状態で教えることができるのはそろそろ限界かも。

カレー当たらず

音友さんの一人であるアミーゴ兄貴は福祉事務所で働いており、障害児の世話をしている。で、年に一度、花見がてらカレー大会をいうのを開催していて、無料でカレーを振る舞ってくれるのだ。

今日は図書館に行く日だし、カレー大会の場所はそこからすぐ近くなので顔を出してみることにした。ちなみに、行くのは初めてである。

2号ちんと自転車を漕ぎ漕ぎ、着いたのは12時半頃。周りには空の器が散乱しており、どうやら終わった模様(^-^;)。11時から始めるとは聞いていたが、実際に食べ始めるのは12時頃からだろう、だから12時半でも十分間に合うだろう、と踏んでいたのだが。

仕方がないのでちょっと顔を出した後、蕎麦屋さんに行って昼食。

その後に図書館に行き、帰りにまた顔を出すと「カレー食べる?」と、訊かれた。
ナヌッ!?まだあったのかー。

事務所で作ってたのかな。

壁打ちでヘトヘト

一週間前に買った2号ちんのテニスラケットや練習道具で、2号ちんと遊んだ。
と言うより、自分が楽しんだ(笑)。

自分のラケットでテニスボールを打つなんて、十数年ぶりやで。

2号ちんはテニスを習っているだけあって、両手でのフォアハンドのフォームはなかなかサマになっている。ボールはあちこち飛ぶけど。

さらに、家の近くの高い壁に向かって壁打ちもやってみた。
これがまた、めっちゃしんどい。10分やったかどうかなのに汗だくになり、体力がエンプティ近くのレッドゾーン。

こういう時は晩飯で美味しいビールを呑みたいものだが、生憎、メニューはカレー。家のカレーはそんなに好きじゃないんよなあ。嫌いでもないけど。

なので、休肝日にしたのであった。

電気とかガスとか

電気が自由化とかガスが自由化とか、最近CMも頻繁に流れるようになって、家にもその手のチラシが来るようになって、うひゃあ、締め切りが明日までやん、と、慌てて検討することになった。

電気代は年間で2000~3000円安くなるようだし、ガスに至っては15000円くらい安くなりそうである。しかも、明日までに手続きを済ませると商品券10000円がもらえる。

よーし!

・・・とばかりにIDとかパスワードが書かれた何年も前の書類を引っ張り出し、WEB上で手続きを進めかけていたのだが、よくよく見ると、携帯電話とかでよくある『スタート割』ってのがあって、その適用は1年間。

で、2年目からは今の関電の電気代よりも10000円以上上がりそうなのである。まあ、ガス代も合わせると結局得するのかも知れないけど。

思わず商品券につられそうになったのだが、内容を十分把握しているワケでもないし、キャンペーンなんて、またあるやろ、ということで今回は見送ることにしたのであった。

褒めれるか!?

娘ちんの学校は3月中旬から早々と春休みに突入しており、この休みをムダにしないように、一緒に計画(日々の時間割)を作ってこの通りに勉強を進めること!1年生の定期試験の見直しもきっちりやること!と、約束をしたのに、ちっともそれに従わないので困っているのである。

花粉症に苦しんでいるのも分かるが、何も学校に行く時みたいに7時に起きろとは言っていない。9時起床でもいいよ、と、言っているのにそれすらできない。酷い時は11時頃まで寝ている。

まったく勉強をしていないワケでもないが――私立だから春休みの宿題もたんまりあるし――とにかく、だらだら系なのだ。

「ご飯やで~」と呼んでも2階から降りてくるのはその30分後。そんなのはザラ。
「お風呂に入りや~」と呼んでも2階から降りてくるのはその1時間後。何をダラダラしてんの、時間がもったいないでしょ。お風呂はさっさと入りなさいよ、と言っても1時間くらいお風呂に入っている。

とまあ、こんな感じ。

色んな教育の本を読んでいると、とにかく『褒めろ』とよく書かれていて、そういう風に変えていこか、と嫁さんに言っても「私には無理」とのこと。

どーすりゃエエねん(; ̄ー ̄A。

子供用テニスラケット

半年ほど前に「テニスを再開しよっか?」なんて話したのがきっかけになったのか、ちょっと前から2号ちんがテニスを習っており、子供用のラケットを買いに行くことになった。

今はスクールで借りているが、家で一人で練習ができるように、ラケットの他には練習用の道具も。名前は知らんけど、錘(おもり)+ゴム+テニスボールという構成のやつ。

僕と嫁さんのラケットも10年以上ぶりに押入れから掘り出し、2号ちんと遊ぼう!・・・と思ったら、生憎の雨。

また来週かな~。

自転車に乗って

音友がSNS上で美味しそうな『桜シュークリーム』なるものの写真をアップしており、自分も買いたくなったので今日の図書館は自転車で行くことにした。車だと、そのシュークリームを置いている店の近くに停めるところがないので。

僕は何度か自転車で図書館まで行ったことはあるが、2号ちんは初めて。

元気いっぱい、僕の後ろでせっせとペダルを踏んでついてくる。こういうの、いいなあ。片道5kmくらいはあるはずなのだけれど、疲れた様子もなかった。

図書館の帰りに夙川公園で少し遊ばせ、さあ、スイーツ買うぞ!と店に行くと、目当ての『桜シュークリーム』がなかったので代わりに『桜ロールケーキ』を買って帰った。

ほのぼのとした一日だったなあ。

生命保険はムズカシイ

生命保険のおばちゃんからずっと電話があり、何やら話したいことがある様子・・・というのが昨年にあり、会社に来てもらうことになったのに、おばちゃんは場所を間違えて会社に現れず、それでは仕切り直し、と何度も電話があったもののいつもタイミングが悪く、やっと今日会うことになったのだ。

何かメンドクサイなあ、と後ろ向きの気分だったのだが、実は顧客(今回は僕)のことを本当に考えてくれている人で、しかもおばちゃんはあと数ヶ月でこの仕事を辞めるとかで公認の人も連れてきた。

来年の1月に契約更新となり、生命保険料が2倍ほどになり、さらに10年後にはその2倍になる。そうなるともう払えるワケがない。

しかも保険料見直しで、この4月から少し上がる、とのこと。

で、それらを踏まえた新しい案を説明に来てくれたのだ。

いきなり来月から保険料が2倍にはなってしまうのだが、長い目で見ると新案の方が絶対にお得なので、その場で契約を切り替えることにした。

でも、数ヶ月経てばこのややこしい保険の内容なんて忘れてるんやろなあ(^-^;)。

テキトーなホワイトデイ

12月にイギリスに行った時に、ベルギー産のチョコレートをお土産に買ったのだ。安くてもベルギー産なら間違いなく美味しい、という経験則によるものである。

が、それを自分の部屋にずーっと放置していた(^-^;)。

明日はホワイトデイだけどこっそりパブに行こうと思っているので「1日早いけど明日は遅くなりそうなので今日渡しとくわー」と、そのベルギー産チョコレートを渡すと「誰に?」と、嫁さん。

一箱だけなので「三人に」と答えると「私はバレンタインで渡してないから子供達にあげよか」と。

あれ?嫁さんからもらってなかったっけ?なら、こういうテキトーな感じ(つまり、元々海外出張のお土産として買ってきたものを、さも今日のために用意してた、みたいな)でも問題ないやろ。

「何か、ちょっと白くなってるけど」
「そ、そういうチョコレートちゃうん(^-^;)(^-^;)」

無計画な一日

昨日は呑み過ぎ、今朝は8時半を過ぎてから叩き起こされた。9時に排水管洗浄の業者がくるのだ。

手早く朝食を食べ、時間通りに来た業者の対応。それが終わると2階にギターを弾きに行くも、掃除をしている嫁さんに邪魔者扱いされ、あっちの部屋へ行き、こっちの部屋へ行き。

昼はインスタントラーメン。

2号ちんがゲームの相手をしてくれと言うので1回だけやってあげたが、どうにも眠くて昼寝。多分、睡眠時無呼吸症候群の影響である。

夕方、2号ちんがまだゲーム云々と言い出すので、そんなら散歩に行こう!と、外に連れ出して1時間ほど歩いた。

帰って早めの風呂に入り、早めのビールを呑み、早めの晩飯を食べ、試合が長引いて23時50分くらいまでかかったWBC(=ワールドベースボールクラシック)を見て、何だかなあの一日が終わったのであった。

無計画な一日って、何だか損したような気になるんだけど、まあたまにはえっか~。

頑張った誕生日

嫁さんの誕生日である。珍しく土曜日である。てことは7年ぶり?いやいや、うるう年があるからそんな単純計算では求められない。

けどまあ、せっかくなので「今日一日はゆっくりしててくれ。家の事は俺と子供たちでやるから」と宣言すると「私には私の段取りがあるからいい」と、いきなり却下Σ(|||▽||| )。掃除と洗濯は自分でやらはった。

でもやっぱり、俺らにも任せろ!ってことで、昼飯はトンカツや唐揚げををパンに挟んだサンドイッチを作り、娘ちんが風呂を洗い、2号ちんと僕は夕食とケーキを買いに出掛け、夜は音友に教えてもらった『塩バター鍋』。

いやあ、これはホンマに美味しかった♪

誕生日に託けて呑み過ぎたけれど、後片付けもちゃんとしたし、ちょっとくらいは日頃の感謝の気持ちが伝わったかな~。

遊びたい理由

3日連続遊び歩いたので、たまには早く帰ろう、と、家に着いたのは何と18時50分!

風呂から上がると、早めの夕食を2号ちんと。娘ちんは2階の自分の部屋で勉強かゲームをしている。

夕食が終わると僕は呑むしかないのだが、2号ちんは録画したマンガを見ているし、そうなると本を読むくらいしかすることがなくなる。

本当ならギターやピアノを弾きたいところだけど、時間的に無理。

何か、手持ち無沙汰なのである。

こういう風に時間を持て余してしまうというのがキライなので、ついつい遊びに行ってしまうのよなあ、普段は。

上向きの兆し

娘ちんの期末試験は昨日で終了したのだけれど、1ヶ月くらい前に実施された実力試験(国語・数学・英語)の結果がようやく返ってきたようで、見せてもらった。

いつもの通り国語の成績は良く、学校平均を10点くらい上回っている。
そして、何よりも驚いたのが数学がほぼ学校平均だったことだ。いつもは10点くらい下回っているのに。本人は「たまたまや~」って言ってたけど、地道な努力が実ってきていると信じたい。

ところが、何とまあ英語が平均点を10点ほど下回ってしまった。

数学はなかなか点数が上がってこなかったが、英語の挽回の方が容易だと思ってるので、トータルはあまり変わらないとしても『国語(+10点)、数学(-10点)、英語(平均)』よりも、今回のように『国語(+10点)、数学(平均)、英語(-10点)』の方が良い傾向だと思うんだけどなー。

急激に上がらなくてもいいので、ちょっとずつ上がっていきますように。

飲み放題の方がトク

名目としては2号ちんの誕生日祝いなのだけれど、僕のせい(音楽イベントとかインフルとか)で1ヶ月以上経過してしまった、両親開催の外食会。

ここ最近、こういう機会があるたびに行っている『きんのぶた』である。

せっかくの食べ放題なので、呑み過ぎて食べれなくなったら損!・・・ということで、飲み放題は注文せずにビール2杯までの制限を勝手に設けていたんだけど、本日は僕は休肝日にしようと思っていたのでノンアルコールビール1杯のみ。あとは水。

ところが、母も嫁さんもビールを3杯呑み、こうなると飲み放題の方がトクになってしまう。親父はビール1杯と熱燗だったのでほぼトントンだったのだが。

なので「次回からは『飲み放題』やな!」やって。

ま、年を取ってもそれだけ呑めるってのはいいことです(笑)。

かっぱえびせん一袋

さて、昨日の池での鳥たちとの戯れが余程楽しかったらしく、今日は餌を持って行きたい!と2号ちんが言うので、買い物がてら、また行くことにした。

ちなみにこの池は何度か来たことはあるが、2日連続で行くのは初めてである。

かっぱえびせんを買ったので(2号ちんはまたしても「お腹すいたー」と言うのでその前におにぎり1個を食べた)、鳥たちには大好評であった。そりゃー、昨日は食べられそうにもない木の実やったからなあ。

池を2周しつつ、餌を求めて追いかけてくる鳥たちに細かく割ったかっぱえびせんを与え続け、何とまあ一袋がなくなってしまった。

まだあげたい、と言うので、一緒に買った『満月ポン』も5枚ほどあげた。

まあ、100円や200円でこういう経験ができるのなら安いもんかなー。

2号ちんの食欲

久しぶりに体の不調もなく、音楽活動の予定もない、穏やかな週末である。こういう時に点数を稼いでおかなければならない。

嫁さんが一人で実家に帰るというので、行きだけピアノ教室まで車で送ってもらい、その後は2号ちんと二人である。娘ちんは学校だし。

ピアノ教室の近くの公園で餅つき大会が開催されており、校区が違うんだけど、そこから出てきたおばちゃんに「いいから、いいから♪」と引換券を頂き、二人でしのびこんで撞きたてのお餅をいただいた。2号ちんは3個、僕は2個。

もう昼飯食べんでエエんちゃうん、と思ったら「お腹すいたー」とのこと。このごろの2号ちんの食欲は目を瞠るものがある。

ケンタッキーで昼食を済ませ、散歩がてら歩いて帰ることにした。
シーソーのある公園を探していたのだけれど見つからず、代わりに池の鴨やその辺にわんさかいる鳩や雀に落ちていた木の実をあげて遊び、2号ちんはこれがいたく気に入った模様。

その後ばぁちゃん家に寄り、またしても「お腹すいたー」という2号ちんはアイスクリームとお菓子を食べ、夕方家に帰るとまた「お腹すいたー、晩御飯まだー」と急かし、お好み焼き1枚をペロリと食べたのであった。

まだ足りない

「今日はゆっくりさせてもらう」と少し前から宣言していた通り、嫁さんが昼前に家を出た。僕としては、インフルエンザに罹って部屋を隔離され、一日三度飯を運んでもらい、家の事は一切何もしなかったという引け目もあるし、そもそも嫁さんには感謝の思いしかないので嫁さんの宣言を断る理由もない。

とは言っても、2号ちんをピアノ教室に連れて行くのはいつもの通りで、いつもと違うのは昼飯を作るくらい。

ほんでもって、ラーメンくらいしか作れない僕は、白菜を少々、ネギを少々、あとは玉子を入れるくらいの工夫しかできず、それでも美味しいと言ってくれた娘たちに感謝である。

娘ちんは勉強があるので、2号ちんと二人で図書館へ行き、家に帰ってホッと一息つくと嫁さんが帰ってきた。で、晩飯の用意は嫁さん。

これでは嫁さんに「ゆっくりさせた」とは言えないなあ。まだ足りない。

バレンタインで再会

やっと平熱まで下がり、念のために今日までお休み。

体も楽になってきて、ギターやシンセを弾く余裕も出てきた・・・長時間となるとまだしんどいけど。

夕方、2号ちんがチョコレートを持って部屋にやってきた。そうか、今日はバレンタインだったか。同じ家にいるのにずーっと隔離されていたせいで、久しぶりの再会である(笑)。

その後、娘ちんも同じようにやってきた。後で勉強を教えて欲しい、とのこと。

夜遅く、いくつか数学の問題を教えてあげたのだが、最後の問題はなかなかの証明難問だった。しかも「ネットで調べてもいいし、人に訊いても構いません」というヘンな問題。

数分考えたら答が見つかったけど、あれで合ってんのかなあ?

ま、とにかく頭脳も復活したようで、明日から仕事に復帰ッス。

一人鍋

一昨日に小児科で処方してもらった薬で熱は一気に下がったが、体の方がついてきていない感じで少しは楽になったもののまだダルさも残っている。

一人部屋に閉じこもり、かと言って音楽活動ができる元気もなく、本やマンガを読んだり、転寝(うたたね)をして時間を潰しかない、という何とも贅沢な時間の使い方・・・と言うかダラけた一日であった。

病気なんやからしゃーないけど。

夜は僕が大好きな鍋料理だったのだけれど、家族と一緒に食べられるワケもなく、一人用の鍋に入れて運ばれてきた晩飯を一人、部屋で食べたのであった。

久しぶりに二日も連続で休肝日にしたので、今日はビール付き♪

オロオロの夕方

インフルエンザなので二階の部屋に隔離され、もちろん娘たちの相手も免除され、休養。

家にいる方が危険と判断したのか、嫁さんが昼から2号ちんを連れて外出。娘ちんも友達と遊びに行った。

夕方4時頃に嫁さんから「娘ちんに連絡を取って欲しい」と電話がかかってきた。公衆電話からで、嫁さんのスマホは娘ちんに持たせているらしい。

5分後にかけ直すというので慌てて嫁さんのスマホに電話するも、応答なし。さらに、嫁さんからもかけ直しの電話がない。

その後何度かスマホに電話しても、ずーっと同じで応答がない。そして、かけ直すと言った嫁さんからも連絡がないまま。

5時になって、嫁さんが予約していた風呂の給湯器が稼働し始めた。ってことはそろそろ一緒に帰ってくるのかな?

ところがそのまま6時になっても7時になっても誰も帰って来ず、誰とも連絡が取れない。嫁さんは車で外出しているのでオロオロと心配でならないが、できることもない。

結局、3人は8時を過ぎて帰ってきた。

嫁さんのスマホはバッテリーが切れていた、とのこと。で、近くに公衆電話もなかったので僕に電話もできなかった、とのこと。

アホかーっ!

公衆電話くらい何とか探して一報を入れんかい。謝ってたから許すけど。

ごはんが多くなった?

久しぶりに図書館に行き、お昼は2号ちんのリクエストでびっくりドンキーへ。ちなみに、娘ちんは宿題がたまっているとかで家でお留守番。

びっくりドンキーでは決まって『XXディッシュ』を食べるのだけれど、今日も『おろしそバーグディッシュ』を注文。

が、やたらとごはんが多い。

口へ運ぶハンバーグとごはんの割合をかなり意識してごはんを多めにしないとあまりまくるのだ。

前からこんなんやったっけなあ?

ハンバーグでお腹いっぱいになったと言うよりもごはんでお腹がいっぱいになったので、次からはディッシュはやめてハンバーグだけ食べることにしようかなあ。

イングリッシュフェスティバル

娘ちんの学校で『イングリッシュフェスティバル』なるイベントがあり、嫁さんに「観に行ってあげて」と言われたので午後から休みを取って観に行った。

さすがに英語に力を入れている学校だけあって、中学1年生にしてはみんな上手に英語を話している。

内容としては、コーラスと寸劇と暗誦。

娘ちんはコーラスに出ただけ。

帰ってから「お前、発音下手なん?」と訊くと、学校では帰国子女みたいと言われるくらいに発音はいいらしい。僕の特訓の成果か、血の成せるワザか(笑)。

「じゃあ何で代表に選ばれてないねん」
「セリフを覚えきれへんかってん」
「ならせめてピアノ伴奏くらい立候補したら良かったのに。お前の方が上手いやろ」
「そんな募集なんてしてたっけ・・・」

何だかなあ。ちゃんと積極的に取り組んでいるのか、疑問が湧いてしまうおとーさんであった。

Home > 家のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 11月 2017 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top