Home > 家のこと Archive

家のこと Archive

ヘトヘトたこ焼き

めっちゃいい天気なので、急遽、三田に行くことにした。複数の音友が野外ライブに出演するのだ。

2号ちんを連れて行くことにより、「家族サービス」+「プライベートの友達付き合い」の一石二鳥作戦である。

音友の一人がトップバッターで11時から演奏するので、それにギリギリ間に合うように家を出たのだけれど、会場に到着すると何もしてない( ̄▽ ̄;)!

半年前とは別の会場での開催だったのだ!・・・700mくらいしか離れていない場所だけど。

ようやく正しい会場に着くと、すでに2番手(こちらも音友)の後半。何してんだかなあ。

2号ちんとハラミ串やらフランクフルトやらベーコン串やらナシゴレンを食べつつ、他の方の演奏を聴く。こういうところで自分もやりたいなあと思う反面、レベルが高くて腰が引ける。

12時半過ぎからは三人目の音友のステージで、それを聞いてから最初に行った公園に戻り、そこの遊具で2号ちんを遊ばせた。

今夜は初めて一からたこ焼きを作るように命ぜられており、家に帰って少しバドミントンをした後、無呼吸症候群の影響かとても眠くなったのをガマンして買い物に行き、作る前からヘトヘトな状態で何とか美味しいたこ焼きを完成させたのであった。

ちょっと外出しただけでこんなに疲れるってどーよ。

文句の効果

土日に家でピアノやギターを弾くと嫁さんの機嫌が悪くなるのだが、少し前にそのことについて文句を言ったことがある。

子供の面倒だってそこそこ見てるし、洗い物だってやってるし、数時間楽器の練習をするくらいエエやんけ、と。ここ一ヶ月ほどはピアノを弾いてないし、ギターだって2~3時間弾いたかどうか。一ヶ月で数時間じゃなくて、土日で数時間は弾きたい・・・てか、それくらい練習しないと上手くならない。

が、そんなことはどうでもよくて、嫁さんにとってはとにかく僕が家で『自分の時間』を持つのが気に食わないのだ。

けれど、文句を言った効果があったらしく、今日はなぁんも言われなかった。元々昼から2号ちんと遊ぶ約束をしていたのだが、近所のお友達と外で遊ぶことになったのでぽっかりと時間が空いたのである。

なので3時間くらいずーっとギターやシンセを弾いていたのだけれど、本当に何も不平不満なし。

言ってみるもんやなあ。

やっと人並み

親父の誕生日である。

わざわざ電話するのも照れくさいので、メールをすることにしている。

親父もついに80歳。長生きやなあ・・・と、思ったがよく考えると平均寿命である。つまり、人並みである。なので、
「やっと人並みやね。これからも長生きしてね」
と送った(笑)。

手術した膝の状態もそんなに悪くなく、心臓も問題なく、ボケてもいない。ありがたいことである。最近は家族での外食は娘たちの誕生日やら何やらで奢ってもらってばかりなので、またこちらから招待しないとなあ。

親の責任

娘ちんが友達からゲームを借りて、こっそりと部屋で遊んでる、と、嫁さんが怒り心頭。

とにかく2階に部屋を与えてからというもの、何をやっているのか分からない。もちろん、それなりに勉強もしているみたいだが、ゲームやスマホは禁止はしないもののリビングでやりなさいと言っても、その約束を守らない。

マンガにばかり興味が行っているのも、オタクへの道を進んでいるようで、嫁さんは心配している様子。

話を聞いてみると、結局は友達の影響を受けまくって今の娘ちんがある。逆に言うと、親の影響は受けていない。いや、親が影響を与えていない。つまり、親の責任なのだ。

色んな所に連れて行ってあげるとか、色んな体験をさせてあげるとか、もうちょっとちゃんと考えないとなあ。

とりあえず、ギターでも教えてみようかしらん。

母と娘の戦い

家にはほとんど使っていないタブレットがあるのだが、最近、娘ちんがそれを使い出した。多分、YouTubeで怪しげなアニメを見ているのでは、と推測しているが、実際はどうだか分からない。

嫁さんのスマホを借りてゲームをしている時は1階にいるが、DSやタブレットは何度言い聞かせても2階の自分の部屋に持って上がってしまい、あまりにも約束を守らないので嫁さんがとりあえずタブレットを僕の部屋のどこかに隠してしまった。

が、今日、娘ちんの部屋を掃除していると、机の抽斗からタブレットが出てきたとのこと。
「いつの間にかアンタの部屋を探って、探し当てて、また自分の部屋に持ち込んでんねんっ!」
と、嫁さんは怒り心頭(笑)。

で、今度はもっと分からない場所に隠したのだそうだ。

この手の戦いは後何年か続くんやろなあ。

寒い満開

今年の桜は本当に遅くて、一週間前に予定していた恒例の家族での花見を一週間延ばしたのに、まだ満開のちょっと手前。ほぼ満開と言ってもいいか。

さらには2日ほど前から断続的に雨が降っており、今日も怪しげな天気。しかも、寒い。

なので、両親の家で飲み食いすることになり、今日も昼から呑んだ(笑)。

幸い雨はほとんど降らず曇っているだけだったので、3時頃にぶらっと花見にだけ行こうということになって行ったものの、4時半頃には風も強くなって寒い寒い。

毎年、満開前後に雨が降って一気に散ってしまうのだが、たまには春の陽気の下、満開の桜を見ながらゆっくりと呑みたいものである。

三人の反応

ノー残業デイだったのだけれど、どこにも遊びに行く予定もなく、帰りに散髪屋に寄った。

家に帰って、女三人の反応。
2号ちん「あれ?おとーさん髪切った?」
僕「(冗談で)切ってないよ」
2号ちん「ふーん」

嫁さんは、この会話を聞いて僕の頭をチラ見しただけ。

娘ちん「おとーさん、その髪型、変」

明日は出掛ける予定があるんだけど、キャップを被って行くことに決定!

酔っ払い家庭教師

娘ちんは今日から学校が始まった。早いもので中学2年生である。

何度言っても結局のところ春休みはダラダラと過ごし、もう新学年が始まっているのに未だに春休みの宿題が完了していない(笑)。

ようやく焦り出したようで(遅いわい^^;!)、昨夜に続いて今夜も「おとーさん、教えてー」と数学の宿題を持ってきた。

あのねぇ、もう夜の10時半やんか。ビール2本呑んで、焼酎のロック3杯目やんか。

と、酔っぱらって朦朧とした頭脳とトロンとした目のまま問題に取り掛かった。解けたことは解けたが、数字を見間違えたり、問題文を読み誤ったり、結構回り道をしてしまった。不等式とか、意外に難しいねぇ。

中1レベルだから何とかなったが、こんな状態で教えることができるのはそろそろ限界かも。

カレー当たらず

音友さんの一人であるアミーゴ兄貴は福祉事務所で働いており、障害児の世話をしている。で、年に一度、花見がてらカレー大会をいうのを開催していて、無料でカレーを振る舞ってくれるのだ。

今日は図書館に行く日だし、カレー大会の場所はそこからすぐ近くなので顔を出してみることにした。ちなみに、行くのは初めてである。

2号ちんと自転車を漕ぎ漕ぎ、着いたのは12時半頃。周りには空の器が散乱しており、どうやら終わった模様(^-^;)。11時から始めるとは聞いていたが、実際に食べ始めるのは12時頃からだろう、だから12時半でも十分間に合うだろう、と踏んでいたのだが。

仕方がないのでちょっと顔を出した後、蕎麦屋さんに行って昼食。

その後に図書館に行き、帰りにまた顔を出すと「カレー食べる?」と、訊かれた。
ナヌッ!?まだあったのかー。

事務所で作ってたのかな。

壁打ちでヘトヘト

一週間前に買った2号ちんのテニスラケットや練習道具で、2号ちんと遊んだ。
と言うより、自分が楽しんだ(笑)。

自分のラケットでテニスボールを打つなんて、十数年ぶりやで。

2号ちんはテニスを習っているだけあって、両手でのフォアハンドのフォームはなかなかサマになっている。ボールはあちこち飛ぶけど。

さらに、家の近くの高い壁に向かって壁打ちもやってみた。
これがまた、めっちゃしんどい。10分やったかどうかなのに汗だくになり、体力がエンプティ近くのレッドゾーン。

こういう時は晩飯で美味しいビールを呑みたいものだが、生憎、メニューはカレー。家のカレーはそんなに好きじゃないんよなあ。嫌いでもないけど。

なので、休肝日にしたのであった。

電気とかガスとか

電気が自由化とかガスが自由化とか、最近CMも頻繁に流れるようになって、家にもその手のチラシが来るようになって、うひゃあ、締め切りが明日までやん、と、慌てて検討することになった。

電気代は年間で2000~3000円安くなるようだし、ガスに至っては15000円くらい安くなりそうである。しかも、明日までに手続きを済ませると商品券10000円がもらえる。

よーし!

・・・とばかりにIDとかパスワードが書かれた何年も前の書類を引っ張り出し、WEB上で手続きを進めかけていたのだが、よくよく見ると、携帯電話とかでよくある『スタート割』ってのがあって、その適用は1年間。

で、2年目からは今の関電の電気代よりも10000円以上上がりそうなのである。まあ、ガス代も合わせると結局得するのかも知れないけど。

思わず商品券につられそうになったのだが、内容を十分把握しているワケでもないし、キャンペーンなんて、またあるやろ、ということで今回は見送ることにしたのであった。

褒めれるか!?

娘ちんの学校は3月中旬から早々と春休みに突入しており、この休みをムダにしないように、一緒に計画(日々の時間割)を作ってこの通りに勉強を進めること!1年生の定期試験の見直しもきっちりやること!と、約束をしたのに、ちっともそれに従わないので困っているのである。

花粉症に苦しんでいるのも分かるが、何も学校に行く時みたいに7時に起きろとは言っていない。9時起床でもいいよ、と、言っているのにそれすらできない。酷い時は11時頃まで寝ている。

まったく勉強をしていないワケでもないが――私立だから春休みの宿題もたんまりあるし――とにかく、だらだら系なのだ。

「ご飯やで~」と呼んでも2階から降りてくるのはその30分後。そんなのはザラ。
「お風呂に入りや~」と呼んでも2階から降りてくるのはその1時間後。何をダラダラしてんの、時間がもったいないでしょ。お風呂はさっさと入りなさいよ、と言っても1時間くらいお風呂に入っている。

とまあ、こんな感じ。

色んな教育の本を読んでいると、とにかく『褒めろ』とよく書かれていて、そういう風に変えていこか、と嫁さんに言っても「私には無理」とのこと。

どーすりゃエエねん(; ̄ー ̄A。

子供用テニスラケット

半年ほど前に「テニスを再開しよっか?」なんて話したのがきっかけになったのか、ちょっと前から2号ちんがテニスを習っており、子供用のラケットを買いに行くことになった。

今はスクールで借りているが、家で一人で練習ができるように、ラケットの他には練習用の道具も。名前は知らんけど、錘(おもり)+ゴム+テニスボールという構成のやつ。

僕と嫁さんのラケットも10年以上ぶりに押入れから掘り出し、2号ちんと遊ぼう!・・・と思ったら、生憎の雨。

また来週かな~。

自転車に乗って

音友がSNS上で美味しそうな『桜シュークリーム』なるものの写真をアップしており、自分も買いたくなったので今日の図書館は自転車で行くことにした。車だと、そのシュークリームを置いている店の近くに停めるところがないので。

僕は何度か自転車で図書館まで行ったことはあるが、2号ちんは初めて。

元気いっぱい、僕の後ろでせっせとペダルを踏んでついてくる。こういうの、いいなあ。片道5kmくらいはあるはずなのだけれど、疲れた様子もなかった。

図書館の帰りに夙川公園で少し遊ばせ、さあ、スイーツ買うぞ!と店に行くと、目当ての『桜シュークリーム』がなかったので代わりに『桜ロールケーキ』を買って帰った。

ほのぼのとした一日だったなあ。

生命保険はムズカシイ

生命保険のおばちゃんからずっと電話があり、何やら話したいことがある様子・・・というのが昨年にあり、会社に来てもらうことになったのに、おばちゃんは場所を間違えて会社に現れず、それでは仕切り直し、と何度も電話があったもののいつもタイミングが悪く、やっと今日会うことになったのだ。

何かメンドクサイなあ、と後ろ向きの気分だったのだが、実は顧客(今回は僕)のことを本当に考えてくれている人で、しかもおばちゃんはあと数ヶ月でこの仕事を辞めるとかで公認の人も連れてきた。

来年の1月に契約更新となり、生命保険料が2倍ほどになり、さらに10年後にはその2倍になる。そうなるともう払えるワケがない。

しかも保険料見直しで、この4月から少し上がる、とのこと。

で、それらを踏まえた新しい案を説明に来てくれたのだ。

いきなり来月から保険料が2倍にはなってしまうのだが、長い目で見ると新案の方が絶対にお得なので、その場で契約を切り替えることにした。

でも、数ヶ月経てばこのややこしい保険の内容なんて忘れてるんやろなあ(^-^;)。

テキトーなホワイトデイ

12月にイギリスに行った時に、ベルギー産のチョコレートをお土産に買ったのだ。安くてもベルギー産なら間違いなく美味しい、という経験則によるものである。

が、それを自分の部屋にずーっと放置していた(^-^;)。

明日はホワイトデイだけどこっそりパブに行こうと思っているので「1日早いけど明日は遅くなりそうなので今日渡しとくわー」と、そのベルギー産チョコレートを渡すと「誰に?」と、嫁さん。

一箱だけなので「三人に」と答えると「私はバレンタインで渡してないから子供達にあげよか」と。

あれ?嫁さんからもらってなかったっけ?なら、こういうテキトーな感じ(つまり、元々海外出張のお土産として買ってきたものを、さも今日のために用意してた、みたいな)でも問題ないやろ。

「何か、ちょっと白くなってるけど」
「そ、そういうチョコレートちゃうん(^-^;)(^-^;)」

無計画な一日

昨日は呑み過ぎ、今朝は8時半を過ぎてから叩き起こされた。9時に排水管洗浄の業者がくるのだ。

手早く朝食を食べ、時間通りに来た業者の対応。それが終わると2階にギターを弾きに行くも、掃除をしている嫁さんに邪魔者扱いされ、あっちの部屋へ行き、こっちの部屋へ行き。

昼はインスタントラーメン。

2号ちんがゲームの相手をしてくれと言うので1回だけやってあげたが、どうにも眠くて昼寝。多分、睡眠時無呼吸症候群の影響である。

夕方、2号ちんがまだゲーム云々と言い出すので、そんなら散歩に行こう!と、外に連れ出して1時間ほど歩いた。

帰って早めの風呂に入り、早めのビールを呑み、早めの晩飯を食べ、試合が長引いて23時50分くらいまでかかったWBC(=ワールドベースボールクラシック)を見て、何だかなあの一日が終わったのであった。

無計画な一日って、何だか損したような気になるんだけど、まあたまにはえっか~。

頑張った誕生日

嫁さんの誕生日である。珍しく土曜日である。てことは7年ぶり?いやいや、うるう年があるからそんな単純計算では求められない。

けどまあ、せっかくなので「今日一日はゆっくりしててくれ。家の事は俺と子供たちでやるから」と宣言すると「私には私の段取りがあるからいい」と、いきなり却下Σ(|||▽||| )。掃除と洗濯は自分でやらはった。

でもやっぱり、俺らにも任せろ!ってことで、昼飯はトンカツや唐揚げををパンに挟んだサンドイッチを作り、娘ちんが風呂を洗い、2号ちんと僕は夕食とケーキを買いに出掛け、夜は音友に教えてもらった『塩バター鍋』。

いやあ、これはホンマに美味しかった♪

誕生日に託けて呑み過ぎたけれど、後片付けもちゃんとしたし、ちょっとくらいは日頃の感謝の気持ちが伝わったかな~。

遊びたい理由

3日連続遊び歩いたので、たまには早く帰ろう、と、家に着いたのは何と18時50分!

風呂から上がると、早めの夕食を2号ちんと。娘ちんは2階の自分の部屋で勉強かゲームをしている。

夕食が終わると僕は呑むしかないのだが、2号ちんは録画したマンガを見ているし、そうなると本を読むくらいしかすることがなくなる。

本当ならギターやピアノを弾きたいところだけど、時間的に無理。

何か、手持ち無沙汰なのである。

こういう風に時間を持て余してしまうというのがキライなので、ついつい遊びに行ってしまうのよなあ、普段は。

上向きの兆し

娘ちんの期末試験は昨日で終了したのだけれど、1ヶ月くらい前に実施された実力試験(国語・数学・英語)の結果がようやく返ってきたようで、見せてもらった。

いつもの通り国語の成績は良く、学校平均を10点くらい上回っている。
そして、何よりも驚いたのが数学がほぼ学校平均だったことだ。いつもは10点くらい下回っているのに。本人は「たまたまや~」って言ってたけど、地道な努力が実ってきていると信じたい。

ところが、何とまあ英語が平均点を10点ほど下回ってしまった。

数学はなかなか点数が上がってこなかったが、英語の挽回の方が容易だと思ってるので、トータルはあまり変わらないとしても『国語(+10点)、数学(-10点)、英語(平均)』よりも、今回のように『国語(+10点)、数学(平均)、英語(-10点)』の方が良い傾向だと思うんだけどなー。

急激に上がらなくてもいいので、ちょっとずつ上がっていきますように。

飲み放題の方がトク

名目としては2号ちんの誕生日祝いなのだけれど、僕のせい(音楽イベントとかインフルとか)で1ヶ月以上経過してしまった、両親開催の外食会。

ここ最近、こういう機会があるたびに行っている『きんのぶた』である。

せっかくの食べ放題なので、呑み過ぎて食べれなくなったら損!・・・ということで、飲み放題は注文せずにビール2杯までの制限を勝手に設けていたんだけど、本日は僕は休肝日にしようと思っていたのでノンアルコールビール1杯のみ。あとは水。

ところが、母も嫁さんもビールを3杯呑み、こうなると飲み放題の方がトクになってしまう。親父はビール1杯と熱燗だったのでほぼトントンだったのだが。

なので「次回からは『飲み放題』やな!」やって。

ま、年を取ってもそれだけ呑めるってのはいいことです(笑)。

かっぱえびせん一袋

さて、昨日の池での鳥たちとの戯れが余程楽しかったらしく、今日は餌を持って行きたい!と2号ちんが言うので、買い物がてら、また行くことにした。

ちなみにこの池は何度か来たことはあるが、2日連続で行くのは初めてである。

かっぱえびせんを買ったので(2号ちんはまたしても「お腹すいたー」と言うのでその前におにぎり1個を食べた)、鳥たちには大好評であった。そりゃー、昨日は食べられそうにもない木の実やったからなあ。

池を2周しつつ、餌を求めて追いかけてくる鳥たちに細かく割ったかっぱえびせんを与え続け、何とまあ一袋がなくなってしまった。

まだあげたい、と言うので、一緒に買った『満月ポン』も5枚ほどあげた。

まあ、100円や200円でこういう経験ができるのなら安いもんかなー。

2号ちんの食欲

久しぶりに体の不調もなく、音楽活動の予定もない、穏やかな週末である。こういう時に点数を稼いでおかなければならない。

嫁さんが一人で実家に帰るというので、行きだけピアノ教室まで車で送ってもらい、その後は2号ちんと二人である。娘ちんは学校だし。

ピアノ教室の近くの公園で餅つき大会が開催されており、校区が違うんだけど、そこから出てきたおばちゃんに「いいから、いいから♪」と引換券を頂き、二人でしのびこんで撞きたてのお餅をいただいた。2号ちんは3個、僕は2個。

もう昼飯食べんでエエんちゃうん、と思ったら「お腹すいたー」とのこと。このごろの2号ちんの食欲は目を瞠るものがある。

ケンタッキーで昼食を済ませ、散歩がてら歩いて帰ることにした。
シーソーのある公園を探していたのだけれど見つからず、代わりに池の鴨やその辺にわんさかいる鳩や雀に落ちていた木の実をあげて遊び、2号ちんはこれがいたく気に入った模様。

その後ばぁちゃん家に寄り、またしても「お腹すいたー」という2号ちんはアイスクリームとお菓子を食べ、夕方家に帰るとまた「お腹すいたー、晩御飯まだー」と急かし、お好み焼き1枚をペロリと食べたのであった。

まだ足りない

「今日はゆっくりさせてもらう」と少し前から宣言していた通り、嫁さんが昼前に家を出た。僕としては、インフルエンザに罹って部屋を隔離され、一日三度飯を運んでもらい、家の事は一切何もしなかったという引け目もあるし、そもそも嫁さんには感謝の思いしかないので嫁さんの宣言を断る理由もない。

とは言っても、2号ちんをピアノ教室に連れて行くのはいつもの通りで、いつもと違うのは昼飯を作るくらい。

ほんでもって、ラーメンくらいしか作れない僕は、白菜を少々、ネギを少々、あとは玉子を入れるくらいの工夫しかできず、それでも美味しいと言ってくれた娘たちに感謝である。

娘ちんは勉強があるので、2号ちんと二人で図書館へ行き、家に帰ってホッと一息つくと嫁さんが帰ってきた。で、晩飯の用意は嫁さん。

これでは嫁さんに「ゆっくりさせた」とは言えないなあ。まだ足りない。

バレンタインで再会

やっと平熱まで下がり、念のために今日までお休み。

体も楽になってきて、ギターやシンセを弾く余裕も出てきた・・・長時間となるとまだしんどいけど。

夕方、2号ちんがチョコレートを持って部屋にやってきた。そうか、今日はバレンタインだったか。同じ家にいるのにずーっと隔離されていたせいで、久しぶりの再会である(笑)。

その後、娘ちんも同じようにやってきた。後で勉強を教えて欲しい、とのこと。

夜遅く、いくつか数学の問題を教えてあげたのだが、最後の問題はなかなかの証明難問だった。しかも「ネットで調べてもいいし、人に訊いても構いません」というヘンな問題。

数分考えたら答が見つかったけど、あれで合ってんのかなあ?

ま、とにかく頭脳も復活したようで、明日から仕事に復帰ッス。

一人鍋

一昨日に小児科で処方してもらった薬で熱は一気に下がったが、体の方がついてきていない感じで少しは楽になったもののまだダルさも残っている。

一人部屋に閉じこもり、かと言って音楽活動ができる元気もなく、本やマンガを読んだり、転寝(うたたね)をして時間を潰しかない、という何とも贅沢な時間の使い方・・・と言うかダラけた一日であった。

病気なんやからしゃーないけど。

夜は僕が大好きな鍋料理だったのだけれど、家族と一緒に食べられるワケもなく、一人用の鍋に入れて運ばれてきた晩飯を一人、部屋で食べたのであった。

久しぶりに二日も連続で休肝日にしたので、今日はビール付き♪

オロオロの夕方

インフルエンザなので二階の部屋に隔離され、もちろん娘たちの相手も免除され、休養。

家にいる方が危険と判断したのか、嫁さんが昼から2号ちんを連れて外出。娘ちんも友達と遊びに行った。

夕方4時頃に嫁さんから「娘ちんに連絡を取って欲しい」と電話がかかってきた。公衆電話からで、嫁さんのスマホは娘ちんに持たせているらしい。

5分後にかけ直すというので慌てて嫁さんのスマホに電話するも、応答なし。さらに、嫁さんからもかけ直しの電話がない。

その後何度かスマホに電話しても、ずーっと同じで応答がない。そして、かけ直すと言った嫁さんからも連絡がないまま。

5時になって、嫁さんが予約していた風呂の給湯器が稼働し始めた。ってことはそろそろ一緒に帰ってくるのかな?

ところがそのまま6時になっても7時になっても誰も帰って来ず、誰とも連絡が取れない。嫁さんは車で外出しているのでオロオロと心配でならないが、できることもない。

結局、3人は8時を過ぎて帰ってきた。

嫁さんのスマホはバッテリーが切れていた、とのこと。で、近くに公衆電話もなかったので僕に電話もできなかった、とのこと。

アホかーっ!

公衆電話くらい何とか探して一報を入れんかい。謝ってたから許すけど。

ごはんが多くなった?

久しぶりに図書館に行き、お昼は2号ちんのリクエストでびっくりドンキーへ。ちなみに、娘ちんは宿題がたまっているとかで家でお留守番。

びっくりドンキーでは決まって『XXディッシュ』を食べるのだけれど、今日も『おろしそバーグディッシュ』を注文。

が、やたらとごはんが多い。

口へ運ぶハンバーグとごはんの割合をかなり意識してごはんを多めにしないとあまりまくるのだ。

前からこんなんやったっけなあ?

ハンバーグでお腹いっぱいになったと言うよりもごはんでお腹がいっぱいになったので、次からはディッシュはやめてハンバーグだけ食べることにしようかなあ。

イングリッシュフェスティバル

娘ちんの学校で『イングリッシュフェスティバル』なるイベントがあり、嫁さんに「観に行ってあげて」と言われたので午後から休みを取って観に行った。

さすがに英語に力を入れている学校だけあって、中学1年生にしてはみんな上手に英語を話している。

内容としては、コーラスと寸劇と暗誦。

娘ちんはコーラスに出ただけ。

帰ってから「お前、発音下手なん?」と訊くと、学校では帰国子女みたいと言われるくらいに発音はいいらしい。僕の特訓の成果か、血の成せるワザか(笑)。

「じゃあ何で代表に選ばれてないねん」
「セリフを覚えきれへんかってん」
「ならせめてピアノ伴奏くらい立候補したら良かったのに。お前の方が上手いやろ」
「そんな募集なんてしてたっけ・・・」

何だかなあ。ちゃんと積極的に取り組んでいるのか、疑問が湧いてしまうおとーさんであった。

キラキラ瞳

2号ちんの7歳の誕生日。関係ないけど、僕が今の会社に転職してちょうど10年、という日でもある。

数日前の話。

嫁さんはプレゼントにまで口を出すタイプで「何か工作するような(ネックレスが簡単にできるオモチャとか)、そういうのにしなさい」なんて言っていたのだけれど、2号ちんが欲しかったのは小さいハムスターがジジジと動く『スプーンペット』。

プレゼントくらい欲しいのにしてあげたらいいやん、と言うと、最初は渋っていた嫁さんだったが「それってどんなん?」と訊くのでYouTubeの動画を見せてあげた。

その隣で一緒に見ていた2号ちんの瞳が凄かったのだ。

本当にもう「キラキラ」という擬態語がピッタリの瞳で、食い入るように動画を見つめており、その2号ちんを見ていると、どうしてもこれにしてあげたい!と思ったので「ホラ!この目!これにしてあげよ!」と言うと嫁さんも同じことを思ったらしく、結局スプーンペットになった。

夜、ささやかなバースデイパーティの後にようやくプレゼントを手にした2号ちんのキラキラ瞳を見ていると、それだけでほっこりするのであった。

睡眠状態調査

ついに家庭内別居なのである。離婚へまた一歩近づいたのである(嘘です)。

最近いびきがうるさくなったとかで、ついに今夜から一人だけ一階で寝かされることになってしまったのだ。

で、会社の帰りに早速耳鼻咽喉科へ。

ネットでいびき治療が得意な医院を探して初めて行ったところなんだけど、そこそこ大きく、綺麗で、受け付けも看護婦さんも教育が行き届いていて気持ちのいい病院だった。

で、まずは無呼吸症候群かどうかを調べるために睡眠状態を調査するキットを貸していただいたので、今夜はそれを鼻やら指やらにセットして眠るのだ。さあ、どんな結果が出るやら。

二人連続の書写展

娘ちんが小学1年生の時に代表に選ばれた書写展に、2号ちんも選ばれたのだっO(≧▽≦)O!・・・ってことで見に行った。

まだ毛筆は習っていないので硬筆の作品だが、1年生にしてはなかなかしっかり書けている。家で嫁さんが猛特訓してたもんなあ。

で、冬休みの宿題は嫁さんが選んだ渾身の出来の作品を提出したのだが、結局は学校でもう一度書かされたらしく、つまり、不正がないように目の前で書いたものから代表者を選ぶらしく、それでもそこそこの字が書けたのだからエラいもんである。

この先どれくらい字が上手くなるかなあ。楽しみやぁ。

2号ちんの書写展

29万円の見積り

午前中、いつものように2号ちんのピアノ教室に行き、その後歯医者に連れて行き、はんこを買いにDAISOに寄り、近くの大阪王将で二人で昼飯を食べ、ドン・キホーテでちょっと時間を潰してから車のディーラーへ。

車検なのである。車を買い替えてもう5年も経つのかー。

ディーラーに行くとあれやこれやと奨められるのがイヤで、前回の半年点検だか一年点検はブッチしたのだけれど(かかってきた電話も何度も無視^^;)、さすがに車検は避けられない。

その腹いせだか何だか分からないが、見積書を見てぶっ飛んだ。

29万円ンンンンン!?

タイヤがつんつるてんなので換えないと車検に通らないと言われ、見てみると確かにつるっぱげだし、バッテリーは嫁さんが不注意で2回も上げたので、まあ、そろそろ換えないといけないとは思っていたが、それにしても、である。

当然これは相手の策略で、最初にビビらせておいて、例えば「ウォッシャー液はいいですよね、消しますね」と明らかに不要なものをどんどん削除してあたかも値下げをしているかのように見せる。

で、よくよく詳細を見ると、メンテナンスの保証やら何やらで7万円もかかる費用が含まれていた。定期点検は無料でやってくれる代わりに色々と金を使わされるものだと思っていたのだけれど、あれはもともとこちらが払っている金からの作業だったのか。

で、あまりにも高いので、それも全部やめてしまって結局は21万円。それでも高いよなあ。

三行半(みくだりはん)?

ライブやらイベントやらバンド練習やら呑み会やら、立て続けに予定が入り、その予定を家のカレンダーに書き込んでいると、嫁さんの機嫌が悪くなってきた。

ちなみに現在、1/18(水)、1/20(金)、1/27(金)、1/28(土)、2/4(土)、2/11(土)、2/18(土)に予定が入ってしまっている。

家にいるときはできる範囲で2号ちんの遊び相手をしたり、娘ちんの勉強をみてあげたりはしているのだが、そんなことは関係なく、自分のやりたい放題の生活をしている僕に対して不満が募っているようである。

「あんたはあんたの好きなようにしたらええねん。私も何か趣味を見つけよう・・・」

何だか三行半を突き付ける妻のセリフのようではないかっ( ̄▽ ̄;)!!

そうは言っても、日頃ちょっかいを出してボディタッチ(僕なりの愛情表現)をしても過剰なほどの拒絶反応を見せるし、僕から言わせたら嫁さんの方が「私に構わないで」という方向に持って行ってるとしか思えない。

こういう風に少しのすれ違いがだんだんと大きくなって、いつしか取り返しのつかない亀裂に成長し、離婚へと向かっていくのだろうなあ。

焼肉で大騒ぎ

正月に美味しそうに肉料理を食べている番組を見て、無性に肉が食べたくなり、家族で外食することにした。

GALWAYの近くに美味しい焼肉屋さんがあるとかで、一度そこへ行ってみようという話をしていたのだけれど、夕方、16時半過ぎに電話しても繋がらない。WEBで検索しても店のサイトは無く、定休日も分からず、営業開始時間も分からない。

「予約してなかったん!?今夜はあんたに任せてたのに、なんでそんなにてきとーなんよっ!」と、嫁さんがブチ切れ。

仕方なく時々行く『たじま屋』に電話してみると――嫁さんは「あそこは人気店やから無理に決まってるやんかっ!」とまだブチ切れモード継続中だったが――17時半から1時間半の予約が取れた。

年を取ると「食べ放題」よりも「美味しいものを少し」の方向へ趣向が転換してしまうのだが、やっぱりこのお店は美味しい。そして、値段もそれなりに高い。

嫁さんによると、前に来た時には1万円くらいかかったらしいのだが、今夜は1万5千円もかかり、嫁さんが驚いてのけぞっていた。

娘たちも食べるようになったからなあ。

店を出ると、僕だけそのままGALWAYに行って「戦うオヤジの応援団」の集会後のまったりモードタイムで呑んで歌ったのだった。そうそう、プロみたいな御三方が来て演奏を聴かせてくれ、さらには僕のバックでも伴奏してくれて感激な夜であった。

変換ジャック

オメガトライアングルの今年の目標の一つは「CD制作」。

3日前に必要なソフトをパソコンにインストールし、シンセサイザーとパソコン、そしてKニタンから借りたMTRを接続し、シンセの演奏がパソコンに録音できるところまでは設定が終わった。

で、次にMTRで音源を聴きながらそれに合わせて演奏をして、そのミキシングされた音をパソコンとMTRの両方に録音する、というステップに進まなければならないのだけれど、MTRのヘッドホン端子が太くて持っているヘッドホンが使えないことが判明して、とりあえずそこで作業を中断したのだ。

細い端子に変換するジャックが家にあったハズなんだけど見つからず、散歩がてら2号ちんと買いに行くことにし、13時半頃に家を出た。

エディオンまでは歩いて40~50分。そこそこの運動になる。

が、当然のことながら途中の公園で遊ばせているうちに時間が過ぎ、さらにエディオンでは見つからず、そのまま西宮ガーデンズの楽器屋さんに行ってようやくゲット。

帰りも歩くつもりだったけれど遅くなったので電車で帰り、家に着いたのは18時過ぎ。

たかだか600円か700円の買い物をするのに4時間半もかかった。ま、こういう無駄もたまにはよかろうもん。

ヤル気の問題

受験生でもないのに、一昨日も昨日も机に向かって勉強していた娘ちん。とにかく学校の宿題が多いらしいのだが、いつも宿題に追いまくられており、それなりにこなしているのに成績が下がっているので、一体どれくらい理解していないのか、特に苦手な数学の勉強を見てみることにした。

43問ある宿題のうち、解き終わっているのは25問くらいだったか。
机に向かっている割にはとにかくスピードが遅い。もう冬休みも10日経つのに何をやってるのか。

問題が難しくて頭を抱える時間が多いのかと思って、まだ手を付けていない何問かを一緒に解いてみたが、そんなに難しくもない。事実、ちょっとヒントを与えるとスラスラ解くし、計算も格段に早くなっている。

となると、宿題が捗っていない原因は一つ。

そう。ヤル気がないのだ。
数学は苦手、考えるのがめんどくさい、そもそも問題に向き合う気も出てこない・・・という状況なのだ。

「お前、どんだけでけへんのかと思ったらめっちゃできるやん」とホメまくって何とかヤル気が出ないものかとはっぱをかけたのだが、今のところそんなに効果はないようである。

どうしたもんかのぉ。

今年のテーマは『情熱』

何年か前に娘ちんの学校の宿題に付き合って、それ以来毎年するようになった書き初め。

今年のテーマは『情熱』にした。

仕事も遊びも、とにかく情熱をもって取り組むぞ、という意思の表れである。

が、情熱はあるものの集中力も長くはもたず、10枚ほど書いて、終了。満足がいく出来ではなかったが、一年に一度筆を握るだけなので思い通りに書けるワケでもない。

それにしても、ついに今年は書き初めをしたのは僕だけ。

娘ちんも2号ちんも見向きもしなかった。

無理にでも引きこめば良かったかなあ。

午後は2号ちんとドラえもんのボードゲーム三昧(^-^;)。

一人ぼっちの年越し

あけましておめでとうございます。

さて、毎年嫁さんとTVを観ながら年越しを過ごし「あけましておめでとう」を言い合う。
が、今年は違った。

嫁さんがよくやる突発的家事を始め(多分、洗濯)、日付が変わって1~2分過ぎてからリビングに現れて「あれ?年越した?」。

最近遅くまで起きている娘ちんも今年は一緒に年を越すと言っていたのに、嫁さんの後に2階の自分の部屋から降りてきて「あれ?年越した?」。

まあ、ええけど(^-^;)。

初詣では昨年に引き続き、2年連続の『凶』。
昨年は『凶』だったにも拘らず楽しくて幸せな一年が過ごせたので、今年の『凶』も昨年と同じような年が過ごせる、と思い込むしかない。

とにかく今日一日、風邪を引いたのか何かのアレルギーが発症したのか、ずーっと鼻がムズムズして、鼻水とクシャミに悩まされた。『凶』はこの一日で終わりますように。

そして、いい一年でありますように。

宮津旅行・2日目

朝飯を食べに行くと、テーブルには座布団が3枚しかない。2号ちんは子供用の料理に格下げされ、これはつまり、晩飯はお子様ランチ様の食事で、朝飯はついてない、という意味らしいのだが、座布団くらい用意しとけよ、とカチンとくる。

結局、元々予約した料金より1万円追加となったのだが、事前に「カード払いの方の修正はできないので、追加分は現金で払ってください」と電話があったものの、ネットで確認すると、修正は完了している。

おかしいなあと思って念のためにそのページをプリントアウトして持っていたのだけれど、案の定、カウンタでは1万円を請求された。状況を説明すると「あ、そうですか」と晩飯で飲んだビールとジュース代のみの支払いで済んだが、瓶ビール2本とジュース2本で3000円。

そもそも今回の宿泊では、謝罪の言葉は一切なかった。

リンクを張ることはしないけど、宮津の『ホテル丹後・別館 なかむら荘』というところです。

今日は太秦映画村に行く予定にしていたのだけれど、高速で降り損ねたので結局エキスポシティへ。

娘たちがポケモンの館(正確な名前は忘れた^^;)で楽しみ、お土産にそれぞれぬいぐるみを買って大満足したようで、良かった良かった♪

宮津旅行・1日目

毎年恒例の年末の温泉旅行だが、昨年は娘ちんの受験勉強のためにどこにも行かなかったので2年ぶり。

城崎温泉で蟹を食べるというパターンは何度繰り返しても飽きないが、遊びに行く場所が毎回城崎マリンワールドいうパターンにはそろそろ飽きてきたので、今年は趣向を変えて宮津へ。

日本三景の一つである天橋立にはこれまで何度か来たことがあるが、娘たちは初めて。遊園地やおもちゃ王国のように遊ぶ場所でないが、それなりに楽しんでくれたようで良かった。たまにはこういうところにも足を運んでみなきゃね。
宮津旅行その1

行きは歩いて渡り、ケーブルカーに乗って上へ。
宮津旅行その3
宮津旅行その2
またのぞきをして天橋立をたっぷり観た後、帰りは船に乗ってカモメたちと戯れた。
宮津旅行その4

さて、問題の旅館だが、チェックインするなり「お布団を2組しか用意していないのでお食事の間に運びますね」とのこと。

部屋に入ってみると、お茶菓子も湯呑み茶碗も2人分だけ。どういうことやねん。

前情報通り、建屋は年季が入っていて、風呂場も温泉とは言うものの家風呂を大きくした程度でもちろんサウナもなし。湯船の中には塩素のまあるい塊が入っていた。

スリッパがないのも何だかなあ、だし、ドライヤーがないことに嫁さんは怒ってた。

で、いよいよ残る望みは料理のみ――だったのだが、これが期待以上だった。

ダウングレードしたのに、食べきれないほどの量で、しかも蟹は生ばかり。焼き蟹や鍋用の蟹でも刺身として食べられるほど新鮮で、実際に係のおばちゃんがぽきぽきと折って刺身として食べさせてくれた。
宮津旅行その5

色々あったが、まあ、よしとしておきましょうかねぇ。

自業自得のプレゼント

曲がりなりにも旅館問題も決着し、我が家では早速大掃除開始である。

隙あらば自分のしたいこと(ギターとかピアノとか動画編集とか)をしてやろうと企んでいたのだが、その隙に割り込んでくるのが2号ちん。

クリスマスプレゼントにドラえもんのロイヤル50とかいうゲームをもらったので、早速それで遊んで欲しい、と誘いにくるのだ。

よくよく見ると、50種類のゲームができるという素晴らしい代物。

てか、それに付き合わなければならないのは、僕( ̄▽ ̄;)!!

エラいもんを買ってしまったのだな。自業自得だな。
とりあえず今日のところは3種類のゲームをするだけでいっぱいいっぱい。ふぅ。

敗北の交渉

昨日、出掛ける直前にかかってきた電話は、年末に利用する予定の旅館からだった。

子供料金が80円という破格のプランで、喜んで予約したのだが、それでも家族4人で52000円。そこそこする。
が、実は80円ではなくて大人料金の80%の間違いだと言う。なので、プラス42000円になる、と。

アホかっヾ(▼ヘ▼;)!!

ネットで買い物ができるようになり、こういう企業側のミスは時々ニュースにもなるが、普通は赤字を飲んで企業側が提示した料金で商品を提供するのが普通の対応である。

一歩譲っても、予約した翌日に「あれは間違いでした」と連絡をくれれば他の旅館を探す余裕もあったのに、連絡を寄越すタイミングも遅すぎる。

すべて向こうが悪いので、こちらは何を妥協する必要があるねん・・・ってことなのだが、旅行がキャンセルになるのは避けたいし、現地では顔を合わせる相手なので、モヤモヤした気持ちのまま利用するのも気分が悪い。

で、今日の夕方に再度電話がかかってきて、結局のところ大幅に妥協させられることになってしまった。

デラックスプランがまんぷくプランに格下げになり、さらに子供の料理の一人分はお子様メニューになるという。

少しくらいは旅館側も損してんのやろか?こっちばかりに負担が押し寄せられた気がする。

交渉としては敗北したような結果になってしまったが、当日の対応次第では旅館名を公表するで、ホンマに。

あ。メリークリスマス(笑)。

年賀状の日

昼から両親が来ると言うので、午前中は自分の部屋の片付け。年末やなあ、と感じる。

来訪の理由は毎年恒例の「年賀状作成」である。

高齢になって送る相手も少なくなってきている両親の分は二人合わせても100枚もなく、すぐに終わるかと思ったら3時間もかかってしまった。

ちなみに嫁さんの分は出張前に終わっているので、後は僕の分だけなのだが、何とまあ娘ちんが友達に送る数枚分のデザインを作成するのにパソコンを使いたいと言い出し、使い方を教え、パソコンを占領されてしまったために僕の分は来週。

ま、しゃーない(^-^;)。

年賀状半分完了

この時期の出張はあきませんな~。

明日からまたイギリスに行くので、とりあえず嫁さんの分だけ年賀状完了。買って間もないプリンタがクソなので、印刷に失敗したり(紙送りがおかしくてズレたりしよんねん)、表と裏が180度ひっくり返ったり(それは自分のせい)。

帰国日の翌日はライブだし、その次の日は両親の年賀状作成せなアカンし、何だかバタバタである。

今週末は今日しか休みがないので2号ちんの相手もしてあげたかったのだけれど、そんな時間もなく。

で、一番鬱陶しいのはやはり咳なのだ。一体いつになったら治るねん。

ボーカルダメ出し

サザンや桑田さんの曲のレパートリーを増やそうと一週間ばかり取り組んでおり、時には珍しく平日の夜に小さな音でギターを弾いてひっそり声で歌ったりしているのだが、弾き語りをしていると面白くなって他のアーティストの曲を演奏したりもする。

で、女性アーティストの曲をひっそり歌っていると「高音が苦しそうに聞こえるねん」と、突然嫁さんからダメ出しを食らった。

一瞬ムカついたが、冷静になってみると、こういう批評をしてくれるのは嫁さんくらいのもんである。他人から批評されることなんぞほぼないので、考えてみれば貴重な意見なのだ。

ボイス自主トレを始めてそろそろ2年になるし、その間にずい分声の出し方についても学んだし、実際に声域も広がって高音もよく出るようにはなったのだが、結局その高音が「苦しそうに聞こえる」のなら一度考え直さねばなるまい。

自分の声に個性がないなとは感じていたが、どれだけ高い声が出せるか、ではなくて、どれだけ自分らしい声が出せるか、これから考えていくことにしよう。今さらかい。

社会のお勉強

先週買い与えた本はまったく読んでおらず、そういうところが今の娘ちんのダメなところなのだが、とにかく社会が苦手なので、嫁さんと一緒に娘ちんに問題を出しまくって社会のお勉強のお手伝いをした。

僕が学生の頃はEC(ヨーロッパ共同体)に加盟している国を全部覚えたりしたものだが、その時は確か10ヶ国くらい。今は20ヶ国を優に超えている。もちろん、そんなもんを全部覚える必要はないけれど、娘ちんの社会に関する一般常識のなさにビックリした。

「ホクオウって何?」から始まり、国連の本部も知らず、ロッテルダムと言われてもオランダが思い浮かばず、当然ベネルクス三国もバルト三国も知らず、人魚の像で有名な国も知らず、パエリアも知らない。

この調子だと、毎晩やらなあかんゾ(笑)。

コスパ最高の自転車屋さん

朝、家を出たと思った嫁さんがすぐに家に帰ってきて「自転車パンクしているから今日は電車でピアノ教室行って~」と。

4ヶ月前に後ろのタイヤを交換したところなのに、今度は前のタイヤがパンクしたのだ。

12時にピアノ教室から帰ってくると「まだお昼ごはん作ってないし、今から自転車屋さんに行って」と。ついでに、ネジが錆びてしまって高さ調節できなくなっている2号ちんの自転車と、ネジが折れて使えなくなったキックボードも車に積んで、再び2号ちんと出かけた。

自転車屋さんで事情を説明して3点セットを預け、2号ちんとラーメン屋で昼飯を食べ、また店に戻ると「540円です」とのこと。

マジかーっ!

嫁さんの自転車のタイヤは交換するほどではなく修理のみでOK、2号ちんの自転車とキックボードは無料で直してくれた。

ホンマにこの自転車屋さんは最高や。

試験勉強の方法

娘ちんの成績が上がらないのは勉強方法に問題があるのでは!?と、悩んだ結果、とりあえず役に立つ本はないかと探したところ、評判が良さそうな書籍があったので購入。

娘ちんに読ませる本なのだが、保護者向けの小冊子が挟まれており、ここに書かれている内容に納得するばかりであった。

中学生が難しい年頃であるのは当たり前で、自分ではダメだと思っていてもついつい親に口ごたえしてしまう、とか、とにかく難しいことから逃げることばかり考えてしまう、とか、あるある話ばかり。

勉強しない、言うことを聞かない、だからついつい大声で怒鳴ってしまう・・・なんてのはまるで逆効果で、この点については嫁さんに改善してもらわないとな(笑)。

どの家庭でもそうだと思うけれど、子供と一緒に悩みながら親も成長していかなきゃねえ。

散歩で15000歩

昨日はあんまり歩かなかったので、今日は2号ちんの相手をしてあげることにした。

午後1時半頃に家を出て、豪邸が立ち並ぶ、坂道ばかりの町を歩き倒した。本当は公園を探していたのだけれど、この町は迷路のようで、とんでもなく長い階段を上ったり、坂道を下ったり、結局見つけられず。

一旦家に帰ってから、今度は逆方向の町まで歩き、公園で鉄棒や野球やサッカーやフリスビーやバドミントンの相手。

サウナスーツを着ていたので、汗だくである。この季節にしては暖かかったし。

家を出る前は万歩計は1000歩くらいだったのに、これだけ動くと大したもので、帰った時には16000歩を示していた。

身体はかなり疲れていたが「が、楽譜を書かなきゃ」と、ワンマンライブ本番まですでに1ヶ月を切っている今になって、残り1曲のピアノの楽譜を夕方にようやく完成。これで10曲分揃った。何とかなるかな~。

Home > 家のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top