Home > プライベート Archive

プライベート Archive

γ-GTP最高記録

献血の結果が送られてきた。

そもそも、急に思い立って献血をしたので、前日とか前々日を休肝日にするとかそういう小細工もなしに挑んだワケで、γ-GTPがエラいことになっていましたああああ(TT∇TT)!!

こちらの検査機関では上限が68となっているが、その倍以上の164!!!

しかも、これまでの自身の最高記録を余裕で超えてしもとるやないか。

こらあかんこらあかんこらあかん。
何とかしなければ。

献血失敗

う~む、タイトルはちょっと違う。献血自体が失敗したのではなくて、針の刺し方が失敗だったのだそうに違いないのだ。

今日はピアノ教室の後TSUTAYA→図書館→マクドナルドというコースを経て、最後の予定である2号ちんの美容院の前に時間がぽっかり空いたので、献血に行ったのだ。2号ちんは待合室で無料のジュースを飲みながら読書。

何かいつもより痛いな~とは思ったが特に何も訴えず、最後、針を抜かれた時に「腕の内側から血を取りましたので、多少腫れるかも」というようなことを言われた。

針を刺した箇所には絆創膏貼られ、その上からテープをぐるぐる巻きにされているのだが、一定の時間が過ぎてそれらを剥がしてビックリΣ(・ω・ノ)ノ!・・・青タンのように変色し、ぽっこりと腫れてもいる。こ、これが、言ってた症状?

まあええわい、とそのままにして2号ちんを美容院に連れていき、そのまま家に帰ったのだけれど、内出血のような青痣のような跡が直径3cmを超えるほどに広がっていたのであった。

大丈夫かいな。

平日16時台なのに

昨日書いた通り、ほぼ、ボーナスを部下に手渡しするためだけに出社したようなものなので、ヒマである・・・と書くと語弊があるが、とにかくまあ、緊急に仕上げないといけないような仕事はないのである。

なので、せっかくボーナスも入ったことだし、立ち飲み屋にでも行こうかな、と、16時過ぎに退社した。

が、ちょっと覗いてみると、カウンターには人がビッシリ。え?まだ17時にもなってないんですけど?しかも平日なんですけど?・・・さすが尼崎である。

一人分くらいのスペースはあったが、物怖じして入ることはできなかった・・・ので、結局はコンビニで缶チューハイを買って外で呑む、といういつものパターンになったのであった。

在宅勤務の弊害

こんなもん、わざわざ書かなくともいいような話だが、運動不足とそれによる体重増加である。

家族全員が自粛していた時には全員揃ってラジオ体操をしていたが、今日なんて午前中はだれもいなかったし、昼に嫁さんが帰ってきたが、娘たちが帰ってきたのは夕方。

一応仕事はしているものの、何となく自分一人だけが無職のような無気力な気分になり、せっかく家にいるのに筋トレすらしなかった。

そうそう。1ヶ月前に「続けないとなあ」なんて書いているが、もうほとんどしていない。

やっぱり、通勤するってのは体を動かすという意味では大事なんかなあ。

元学級委員長

いよいよゆうちゃんとの30数年ぶりの再会である。中学3年生の時に同じクラスだったゆうちゃんだが、当時そんな呼び方はしておらず、とりあえずこの日記の中での仮称としておこう。

あまりにワクワク感が強すぎて、早めに会社を出るという始末で、待ち合わせ場所に30分以上前に着いてしまった。

向こうが先にこちらに気付き、声を掛けてもらったのだけれど、一瞬にして30数年がぶっ飛んでタイムスリップした。

ゆうちゃん、変わってない。

そりゃあこっちは50過ぎたオッサンやから向こうも50過ぎたオバハンなのだが、それなりに年齢は重ねているものの、けど、やっぱり、見た目も声も当時のまんまのゆうちゃんであった。

あんまり呑めないというゆうちゃんを相手に、結局4時間も喋りっぱなし。懐かしい昔話が尽きることなく溢れ出た。たくさんのことを忘れ去っていたハズなのに、少しずつ思い出されていくところが脳の不思議だ。ゆうちゃんが1学期の時に学級委員長をしていたというのはまったく記憶になかったけれど。

また会おなーと、ゆうちゃんと別れた後、久しぶりにTREKへ行くと、音友のまめぞーさんがいた。みんな元気で何よりである。

祟られ傘

メインで使っている傘の骨が錆びてきており(てゆーか、かなり早い段階から錆びとる)、取っ手もずーっとネトネトしているのでネットで新しい傘を買ったのである。

すると、2000円もしない安物だからか、てっぺんから雨が漏れているようで、柄を伝って持ち手が濡れるという状況に。何やねん、買ったところやのに。

そう言えば傘にはずーっと祟られている。

阪神百貨店で買った和柄デザインがカッコいい折り畳み傘はすぐに骨が折れ、ハズレくじを引いたのかと思って同じ折り畳み傘を買ったがまた短期間で骨が折れた。

こらあかん、と、ネットで買った折り畳み傘は、買って間もなくてっぺんの石突きの部分がなくなっていた。一応、そのままの状態で使えてはいるが。

一方、普通の傘の方は冒頭に書いた傘の他に旅行先で買った16本骨のジャンプ傘があるのだが、こちらは先日久しぶりに使ってみると、ボタンを押してもいないのに差している時にパアンと閉じてしまうという状態で使えたものではない。

ということで、ここ最近手にした6本の傘が不良品なのである。

まだまだ一喜一憂

さて、含み損が280万円にまで膨れ上がった口座はその後どのようになったのでありましょうか。

結局あの日記を書いた時点が底で、その後切り返したのである。

今月の初めには含み損135万円くらいまで盛り返し、なんとまあ1ヶ月もしないうちに145万円も回復したことになる。つくづく、あの時点で損切りせずに堪えて良かったなあ、と思う。

が、順風がそんなに続くワケもなく、現在はまた含み損が190万円を超えている。『あの日記を書いた時点が底』なんて保証もなく、その時以上に下がることも十分にある。

いつまでこんなジェットコースターが続くのかなあ・・・かなり慣れてきたけど。

初ランチパック

明日は在宅勤務にしたし、会社帰りにのんびりと外呑みでもしようと思ってコンビニへ。

晩飯前だからそれなりに空腹で、何となくサンドイッチが食べたい気分になっていたのだけれど、ガッツリ300円のサンドイッチを食べるとなるとちょっと量が多いか。

で、ふと反対側の棚に目を遣るとランチパックが並んでいた。

もちろん、名前は知っていたし、ロングセラーの商品であることも知っていたが、こんなに色んな種類があるとは知らんかったし、僕はそもそもランチパックを食べたことがないのだ。

これなら、量的にちょうどいいかも、と思って初めて買ってみた。

おおおっ!美味いではないかっ!

何十年もの間これを食べたことがなかった僕は、人生の一部を損していたのかも知れない。

絶賛リハビリ中

何度か書いているように今年は年始から音楽に対するモチベーションが上がらず、そうこうしているうちにコロナ騒ぎが勃発し、ライブバーも軒並み臨時休業になり、そうなるとライブに出演する機会自体がなくなった。

が、モチベーションが低いままの僕にとってはさほどの影響はなかった。

今月に入って馴染みのライブバーも営業再開するようになり、マスターや音友からオファーが届くようになったが、まだ返事が出来ていない。

なぜならばここ数ヶ月、数えるほどしか練習していないからである。まずはリハビリせなーっ!

てことで、今日の午後は『恋に落ちて』をギターで弾き語り、FBにアップしてみたら、そこそこ評判が良いではないか。再生回数もあっと言う間に100を突破した。

もう、リハビリ終わってもいいかしらん(;^ω^)。

夜は2回目のオメガオンライン呑み会(ごんちゃん欠席)であった。

中学時代の同級生

ずーっと書きそびれていたのだが。

昨年の11月13日に届いていたメッセージに、何とまあ半年も過ぎてから気付いたのだ。つまり、先月の17日に。

SNS上でお友達になっていない人からメッセージが届いた場合に、そのメッセージがどこにあるのか分かりにくい仕様になっているのがメッセージアプリの問題なのだ。多分ね。

で、その送り主は何と、中学時代に同級生だった女の子からであった。僕の音楽友達を通して、僕を見つけたらしい。

あ、女の子と言っても、僕がこれだけおっさんになっているワケだから向こうもおばさんになっているハズだけどね。

とにかくまあその子は当時から明るくて、結構よく喋っていた記憶もあり、懐かしくて、ずーっとやり取りをしているのである。メッセージアプリを使ってはいるものの、一昔前のメル友みたいな感覚かな~。

で、近々会おうか、という話になっており、とても楽しみなのである。

保護中: 近所の美容院

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

鳩が友達

新型コロナウイルス感染対策として在宅勤務の他に時差勤務をしているワケだけれども、そうなると残業もグッと減っている。例えば早くに出社したとして、残業していると時差勤務している意味がないからである。

てことで、帰りに外呑みすることが多くなった。

だって、16時に会社を出てそのまままっすぐ家に帰っても手持ち無沙汰だからである。晩飯までには時間があるし、かと言って手伝わないし(手伝えよ)、楽器を弾いて時間つぶしをしようにも、そんなことすると嫁さんの機嫌が悪くなるし。

で、今日もいつもの場所に腰かけて缶チューハイを呑みながらナッツをつまんでいたのだが、鳩が近寄ってきた。

そうなのである。

ここで外呑みするたびに豆をやっていると、鳩が寄ってくることが増えたのだ。まさか、あんな小さな頭脳で僕を「あ、豆くれるおっさんが来た♪」と認識していたりするのだろうか?

突発性筋トレ

昨日はノートPCの設定のあれやこれやで突発的に出社したのだが、今日こそ在宅勤務である。やっぱり在宅勤務は楽で良い。

前に書いたかもしれないが、何度も書いておこう。

コロナ騒ぎが終わっても、週に一日か二日は在宅勤務をするように、これまでの業務のやり方を根っこから考え直しましょうよ!代表取締役!!

ということで、本日もサクサクと仕事は進み、17時に一旦休憩することにした。てか、本来は17時は仕事終わりの定時なんやけど、ま、それくらいいいでしょう。

できるだけ家にいよう、という自粛生活はどうしても運動不足となり、その割に体重増加はそうでもなかったのだが、ここ数日でいよいよ増え始めた。ラジオ体操だけじゃアカンわなあ(;^ω^)。

なので、めっちゃ久しぶりに筋トレをすることにしたのだ。

小分けにしてやったが、10㎏のダンベルの上げ下げ100回、腹筋100回、スクワット100回、その他いろいろ色々、約30分の筋トレをするとヘトヘトになった。

もうちょっとソフトでいいので、とにかく続けないとなあ。

で、筋トレの後は何通かメールの返信をして本日の業務終了。

プチ断食

昨日はオンライン呑み会が楽しくてついつい呑み過ぎてしまった。350mlの缶ビールと第3のビールを1本ずつ呑んだあと、アルコール度数9%のチューハイ350mlを2本呑み、これが効いたようである。

さらに焼酎のロックを2~3杯呑んだもんだから、そりゃあ、撃沈するわなあ。呑み会が終わってリビングに降りて嫁さんと娘ちんと一緒にDVDを見始めたのにすぐに寝た模様。

もちろん今朝は気持ち悪く、僕にしては久しぶりに朝食抜きである。午前中は胃腸薬を飲んだ後ずーっとじーっとしていたが、昼を過ぎてようやくおなかの調子が戻ってきた。つまり、おなかが空いてきた。

よく考えると15時間以上なぁんも食べないというプチ断食を知らず知らずのうちに敢行していたのであった。

オンライン呑み会

我がバンド、オメガトライアングルのLINEでわしらも世間で流行のオンライン呑み会をやろうという話になり、本日の19時から開催された。

久しぶりの呑み会が嬉しくて、夕方に総菜の買い出しに行き、18時には風呂に入り、自分の書斎にてセッティング完了。

ZOOMは会社で使い慣れているので自分はすぐに参加できたが、メンバー5人中1人は欠席のようで、2人はログインに四苦八苦し、始まったのは20分も過ぎてからであった(笑)。ZOOMの無料版では最長40分しか使えないのですでに半分が過ぎとるがな、会議を追加せなアカンがな、と思っていたら、ホストがアップグレードしたため時間は無制限になった、とのこと。

ちなみにホストのさしてき君は何もしていない、とのこと。どないやねんww。何かよう分からんが、ありがたやありがたや。

全員が初体験のオンライン呑み会だったが、会が進むにつれて最初感じていた違和感もなくなり、いつもの楽しい呑み会になった。

途中、2号ちんが顔を出したりと、オッサン同士の呑み会に子供が顔を出すなんてのもオンライン呑み会ならではである。

みんな楽しかったらしく、来月も開催することになったのであった(爆)。

脳は覚えている

スウェットのポケットにナゼかタバコが裸の状態で3本入っており、多少シワシワになっているが吸えなくもない。

しかしなあ、今ここで吸ってしまうとこれまでの12日間が無駄になる。

が、3本吸って、また一から出直せばいいではないか。

でもなあ・・・。

・・・・・・という夢を見た。

実際は明日の朝8時30分でちょうど14日間、つまり2週間の禁煙となる。
こんなに我慢し続けているのに、脳はまだ覚えているし、吸いたい気持ちも残っているのだなあ。

損切り大会延期

いやはや、本当にマイッタ。
半月ほど前に含み損が230万円とか書いているが、とうとう280万円を超えた。これまでの確定利益を見込んでも250万円のマイナスである。

スワップ金利が下がり切ってしまった今となっては、長期保有していたところで金利による利益は高が知れている。

ということで、いい加減損切りをしよう。つまり、損を確定しよう・・・と思っていたのだが、勇気が出なかった。どう考えても今が底ちゃうんか、と思ってしまうのだ。

そんなこと思ってる間にどんどん下がって含み損が増えるという経験を何度もしているのになあ。

む~ん。

写真データ整理

とりあえずは有り余る時間を利用して写真の整理をしようと思い立ち、外付けHDDを接続して昔の写真を色々見ているとついつい時間が過ぎ去ってしまうのはアルバム整理あるあるであるであるである。

この最近購入したノートPCにはDVDドライブがなかったので外付けのDVDドライブを購入したのだけれど、これには画像整理や動画編集のソフトも同梱されており、ちゃんと使いこなそうと思っており、その手始めにこの古い画像たちを整理するつもりでおるのだ。

で、2003年から2005年までの写真は問題なくCD-Rディスクに保存できたのに、それ以降、ナゼかできない。

同じ作業をしているハズなのに、ディスクにデータが書き込まれないのだ。

こういうことがあるからコンピュータって嫌いやねん。

連休初日の仕事

部屋の片付けもしなきゃならんのだが、PC関係のデータ整理もこの際、つまり外出自粛要請されている今、やってしまおうと思っていたのだが、午前中は2号ちんが我が家のノートPCを占領。

おうちで勉強できるサイトを見つけたので、漢字やら算数やらせっせと勉強しているのだ。

だもんで、僕は横で会社のノートPCを立ち上げ、仕事・・・って、何でやねん(;’∀’)!

今日は在宅勤務の日ではなく、てか、今日から連休が始まったのだけれど、結局午前中はずーっと仕事をしていたのであった。

在宅勤務に慣れてくると、今度は休日とごっちゃになってしまうなあ。

ストレスバースデイ

誕生日である。もはや何歳になったとかどうでもいいが、今日は在宅勤務の日なのである。まさか、自分の誕生日に家で仕事をする日が来るとはなあ。

で、コロナウイルスが流行り始めた頃から嫁さんに言われ(喫煙していると重症化リスクが増すらしい)、会社では4月から受動喫煙防止法だか何だかで屋内にあった喫煙スペースが外に移動となり、自分もこれを機会に、などと考えてはいたのだ。

ただ、今年の1月にイギリス出張に行った際に買って帰ってきたタバコがまだ1カートンほど残っていたので、これを吸い終わるまで、と決めていた最後の一本が本日の午前8時30分に終わってしまった。

てことで、誕生日なのに家で仕事をし、さらに喫煙の誘惑に戦い始めるという、何ともストレスフルな一日になってしまったのであった。

今更ソリティア

在宅勤務の仕事時間が終わって、家のノートPCを立ち上げて、色々中身を見てみるとソリティアを発見。

多分、Window10に標準で入っているんだろうけれど、前のデスクトップでは見向きもしなかった。今はコロナウイルス感染対策として出来るだけ自宅で過ごすように要請されており、ついつい、やってしまったわい。

ソリティアにも色々種類があるが、20代の頃、会社で使っていたスーパーコンピュータ(UNIX)に入っていて毎日昼休みに興じていたスパイダーがあったのでやってみると、ドハマりしてしまった。

こらあかん。

けど、しばらくハマり続けそうな予感。

パソコン処分

ついに10年間に買ったパソコンを処分することにした。確か今はパソコンを処分するのにお金がかかるんちゃうかったっけ?と、調べると、ヤマダ電機で無料引き取りをしてくれることが分かったが、探せば他にもあるんやろうなあ。

お店のカウンターでは「有料になる可能性もある」などと言われたが、結局のところ無料で引き取ってくれた。ついでに、要らないキーボードやマウスも。

強制的にWindow10にアップデートされていなければ、まだ使えたんやろうなあ、と思うとちょっぴり悔しい。

回数券払い戻し

在宅勤務は環境が変わるからか、あるいは邪魔が入らないからか、思ったよりも仕事が進む。集中できるのである。

今日の午前中は嫁さんが用事で市役所に行き、仕事は益々順調に進んだ。

昼前にKFCのセットを買って帰ってきた嫁さんはすぐにまた買い物に出かけ、ナゼか僕のセットにだけポテトが入っていないことに憤慨し、とりあえずまあ、昼飯はすぐに終わった。

で、まだまだ昼休みが残っているので、気分転換に駅に行くことにした。

昨日気付いたのだが、阪急電車の回数券が半分近く残っており、しもた!エラい損やんけ!と思って調べてみると払い戻し可能であることが分かったからである。

コロナの影響で出かけることがめっきり少なくなったのでこういう事態に陥ったのだ。

回数券代金は4600円(20回分の料金で22回使用可)。使ったのは12回なので、2760円分消費。手数料が220円で、差し引き1620円が返ってきた。ちょっとだけ損した計算になるのかな?

けど、とりあえず良かった良かった。

含み損230万円超え

毎日青褪めているのである。FX投資がどん底のどん底で、含み損が230万円を超えてしまった。

これまでに利益確定した額が30万円そこそこなので、実質、200万円ほどの含み損ということになる。

多少含み損を抱えても、超長期的にはスワップ金利でチャラになるわい、どーんと構えてたらエエんじゃ、というスタイルのつもりだったのに、スワップ金利がとんでもなく安くなっており、暴落よりもこちらが予想外の展開で、ここまで安くなるとどんなに長期間保持していても元に戻るとは考えづらい。

そろそろ損切りを考えないといけないのかなあ。

ちなみにトルコリラのスワップ金利は、1年ちょっと前は一日に120円ついた日もあったくらいなのに、最近では10円とか、下手したら5円とか。いくら何でもこれはないよなあ。

まいったまいったまいったまいった。

Core i3やで

古いパソコンの初期化は何とか終わっていた。これでさらっぴんになっているはずである。

10年前に買った時はCore i3のCPUはそこそこの速さだった。何年か前にOSが勝手にWindows10にアップデートされて、使い物にならなくなったのだが、これはメモリが2GBしかないのが原因やったんかな?

今でもCore i3は現役のCPUだし(すでに廉価版なんだろうけど)、ひょっとしたら売れるんちゃうの?と思ってパソコンショップに電話してみたら、10年前に買ったという時点で引き取り、つまり処分にもお金がかかるかも、と言われてしまった。

故障しているワケではなくて、遅いだけなんやけどなあ。

カヨ姉ちゃん

うおお~、会社に遅れる!・・・と、慌ててJRに乗ったものの、何となく周りがぼんやりしている。

ん?

そもそも何で尼崎から乗ってんねん!
尼崎で降りて、そこから歩いて会社に行かなアカンのに。

どうやら電車は空港に行くようで、ぎゅうぎゅう詰めの混雑である。ソーシャルディスタンスはどこに行ったんや状態。

そのうち前後を女性に挟まれてウハウハ・・・というかちょっと混乱しつつ、そうは言っても身動きが取られへんし、と思っていると、前にいる女性が「臭いがどうの」と呟き始め、そのうち「口が臭いねん、たまらんわ」と声が大きくなり、これはおそらく僕のことを言われているのだろう、と、僕は下を向いてできるだけ息を吐かないようにそーっと呼吸した。

てか、ここは一体どこやねん、と外を通り過ぎる駅を見ると「人なみ」という駅名。いや、よく見ると「人なめ」。何じゃそりゃ。

みんな空港まで乗るのかと思ったら、「人なめ」の次の大きな駅でどーっと人が降りて、件の女性も降りてくれたのでホッとしていると、僕は降り損ね、結局次の駅で降りた。

何だか寂れた駅で、ホームの端っこに高い壁があり、それが自動でサーッと下がって乗客たちが先を争うように駅を去っていった。けど僕は反対側のホームに移って戻らないといけないので、その手前にある階段を降りると、結構大きめの地下街が出現した。

こんな駅の地下にこんな規模の地下街が!・・・いや、けど自分は反対側のホームに上がる階段を見つけなければ、とオロオロしていると、従姉のカヨ姉ちゃんが「ともちゃん、こんなとこで何してんの?」と現れた。

「ちょっと電車に乗り間違えて・・・てゆーか、そもそも電車に乗ったのが間違いやってん。人なみで、いや、人なめやったっけ、そこで降りれば良かったのに、ここまで来てしもてん」とめっちゃ久しぶりに会ったカヨ姉ちゃんにナゼかドギマギと言い訳をしていると「ともちゃん、カワイイなあ」と。

何だか嬉しくなって思わずハグした後、反対側のホームに連れて行ってもらった。

やっと尼崎に戻れる。いやその前に会社に電話しておかないと、と、カヨ姉ちゃんに「助かったわ。ありがとう~」とお礼を言ってスマホを取り出して会社の電話番号を正確にプッシュし、呼び出し音を聞いていると目が覚めた。

ちなみにカヨ姉ちゃんは多分僕より10歳以上は年上だろうからもう還暦を過ぎているハズ。けど、夢の中では40歳そこそこ、という感じだった。そもそもかなり長い間会ってないし、夢に登場したのだって初めてだ。

一体、僕の脳ミソの中はどないなことになっとんのやろ。

無線プリントアウト

何とまあ、もうノートパソコンが届いたのだ。

商品ページのレビューを見てみると、コロナウイルスの影響で中国工場がてんやわんやしており、納品まで2ヶ月くらいかかったなどというコメントがあったので、一応それくらいの覚悟はしていたのだが、たったの6日で届くとは嬉しい限りである。

で、早速開梱し、セッティング。

外観も美しいし、動作もサクサク♪
いや~、新しいパソコンはいつもウキウキするなあ。
今回はHP(ヒューレットパッカード)製なので、初めてのブランド物である。3年ほどで壊れてしまったフロンティア製は2度と買わない(笑)。

我が家では初めてのノートパソコンであり、リビングで使うことも多くなるだろうし、買って4年が経とうというプリンタのWi-Fi機能を初めて使うことにした。

いや~、これがもう、大変。

パソコン上に、プリンタのデバイス名が現れないのだ。プリンタとルータの接続はちゃんとできたハズなのに。

結局、数時間あれやこれやとしているうちに無事に無線プリントアウトができるようになったのだが、何で成功したのか分からんままであった。いっつもこんなん(;^ω^)。

Tradeviewの悲劇

その後の話を書いていなかったが、1年半ほど前に10万円を元手に始めたFXの自動売買は結局のところ成績が思わしくなく、元手が4万7千円になったところでやめてしまい、口座はそのままほったらかしにしていた。

使っていたのは海外のTradeviewという会社だが、毎月律義に(ていうか設定^^;?)トレードの報告書がメールで送られてくる。

当然、ずーっとトレードをしていないので残金は4万7千円のまま・・・のハズだったのだが。

どうせ残金が変動することなんてないので、報告書メールは無視していたのだけれど、今日送られてきたメールをふと見てみると、5000円が引かれて残金が3万7千円になっていた。ん?ってことは、以前にも5000円が引かれたってこと?

何でやねん(▼▼#!!

調べてみると、3ヶ月間トレードしないと、管理費として5000円かかる、とのこと(ToT)。最初に引かれた時はメールを無視して気付いていなかったので、結局1万円も損してしまった。

ちゃんと把握していなかった自分が悪いので仕方ないが、腹立つなあ。

緊急事態宣言

午前中にグループ員の今後の勤務体制のシフトを組んだ。とりあえず、ゴールデンウイークまで、である。

家では嫁さんが過剰なくらい心配していることもあり、僕はとりあえず明日在宅勤務することにした。たまたま会議の予定もないので。

となると。

いつもより朝はゆっくりできるやん♪ということやね。

外呑みして勢いをつけた後、GALWAYへ。ここも来週からしばらくは木金土のバー営業のみになるらしいので、ちょっと応援という自己都合的な意味も籠めて。

このお店は外に面する側を開放しているし、バー営業の場合はライブイベントの時ほど混むことがないので、コロナウイルスに感染することリスクは限りなく低いと思うが、もう今はそんなこと言ってられない状況なので、会社にも家族にも言わない方がいいんやろなあ。

お店に行くと、ちょうど安倍首相が緊急事態宣言の会見をしているシーンがTVで流れていた。

最初は僕一人だったが、そのうちに知り合いが一人、二人とやってきて、お互い離れた席に座って色々と話した。十分にソーシャルディスタンスは取っているのだよ。

ビール2杯とおつまみを平らげたところで一見さんの4人集団が入ってきたので、僕は帰ることにした。

早く騒動が収束せえへんかなあ。毎日、こればっかり祈ってるけど。

予想外のイベント

今年は音楽のモチベーションが下がっているのもあるが、ミュージックパブにほとんど行っていないし、ましてやオープンマイクも随分ご無沙汰している。

明日は家庭の事情で休みを取るので、BAR営業だから密室の人混みという状態にもならないだろうし(いつもBAR営業の時はガラガラなので)大丈夫だろう、とGALWAYへ行くと、予想外にも馴染みの音友さんたちがちらほら。

りえさん主催のイベントがあるそうな。全然知らんかった。

普通に呑みに来ただけなので観覧するだけにして、演奏のリクエストはお断りして(そもそも楽譜もコード譜もない状態ではなぁんも弾かれへんし)、ちょっとだけイベントを楽しんだ。なんだかんだで10人以上集まっていた。

やっぱり音楽はいいなあ。多少はモチベーションも上がったかな。

けど特に今の時期は嫁さんに「イベントに顔を出してきた」なんてとても言えないので、ナイショの夜遊びは早々に切り上げたのであった。

ストレス発散呑み

コロナウイルスのせいで呑み会は会社でもプライベートでもないし、一人で呑みにも行っていないし、基本的には家と会社の往復である。

監査対応という大きな山を越えたのでそんなに仕事のストレスが溜まっているワケではないが、遊んでいないというストレスは溜まっているかも知れない。

本来なら桜がもう少しで満開を迎えようというこの時季、気温も暖かくなって外呑みには最高なのだが、どこかに呑みに行きたいのを堪えつつの外呑み、である。

日中は暖かかったのに、夕方はちょっと寒かった。けど、ちょっぴりストレス発散。

待ち時間ゼロ

会社帰りに散髪屋に行った。

もうずーっとQBハウスを利用しているのだけれど、多い時で4~5人、少ない時でも2人くらいは待っているのが常である。

が。

今日は誰も待っていなかった。これもコロナウイルスの影響なのだろうか。

自分はしがないサラリーマンだが、今のところはほぼいつも通りの業務だし、給料ももらえている・・・ま、この先会社の業績が急激に悪化したり給料が下がったりする可能性はあるけれど、BtoCのビジネスよりは助かっているんだなあと痛感する。打撃がいきなりやもんなあ。

会社に打撃が来ないように、少しでも会社に貢献できるように頑張るしかありまへんな。

YJFX

現時点では、3月9日が底である。僕のFXのメイン口座。
この日記では含み損が一時マイナス180万円と書いているが、それまでに30万円ほど利益確定していたので、実質はマイナス150万円。

相場はそこから多少は戻りつつあり、小幅なデイトレードやスイングトレード、さらにSW金利でちょっとずつ利益を重ねているので、今日の時点ではマイナス80万円ほど・・・ってか、毎日10~20万円くらい上下するのでマイナス60万円になったりマイナス100万円になったりする日々なんだけど。

まあ、この程度の含み損にも、これくらいの動きにも慣れてきた今日この頃である。

で、ベースとしてはSW金利に頼る超長期投資を考えているので、マイナス100万円になったところで1~2年でチャラになる計算なのだが、肝心なSW金利が少しずつ減ってきているのだ。

トルコリラのSWが高いと評判だったみんなのFXで始めた頃のSWは一日100~120円くらいだったのが、今や28~30円である。

で、他にもっと高いとこはないんかいなあ、と思って調べてみると、Yahoo!系列のFX業者ではるYJFXのトルコリラのSWが何と60円!・・・みんなのFXの2倍やん。

てことで、YJFXに口座を開設することにしたのだ。
ただ、今月からトルコリラを扱い始めたらしく、客を集めるためにキャンペーン的にこんな高い金利にしてる可能性もあると見ているので、ま、注意しときましょう。

陣中見舞い

コロナウイルスの騒ぎで閑古鳥が鳴いているライブハウスやミュージックパブが多いようで、陣中見舞いということで久しぶりにTrenoiseへ行くことにした。

ノー残業推奨デイなので早めに会社を出て、まずはアルコール度数9%の缶チューハイ500mlで外呑みし、お店に着いたのは19時40分頃。ちょうど、トレさんがお店にやってきてドアを開けようとしているタイミングであった。

昨日トレさんの誕生日だったので、小さなワインをプレゼントとして持って行ったものの、ほぼ反応なし(;’∀’)。まあ、こういう人なので別にええねんけど。

ビール2杯とハイボールを1杯呑むとかなりいい感じに酔ったのだが、トレさんがカバランをワンショット奢ってくれた。こういう、気前のいいところもある人なのだ。

このカバラン、昨年台湾に出張に行った時に初めて呑んだのだが、世界中で絶大な評価を獲得しているプレミアムウイスキーで、本当に美味しい。

かなり酔っ払ってしまい、22時過ぎに帰宅したんだけど、呑んできたことは嫁さんにバレてないんやろか(;^ω^)。

隠れ家呑み会

関東在住の音友であるカズちゃんから呑み会のお誘いがあったのが一昨日で、急遽の呑み会である。

昨日会ったラブちゃんやサザントリビュートバンドのボスや竜ちゃんも参加ということで、これは会いたいメンバーばかりやなあ、と参加を決めたのだ。

場所はボスの行きつけである西中島の居酒屋。一見さんは入れない、と聞いていたのだが、中は普通の居酒屋であった。店の大将が「知らん人が来てもどうしたらええか分からんやろ」と言っていたので、単に人見知りなのかも(笑)。

肴もなかなか美味しく、クジラのユッケが特に美味かったなあ。

おっさんばかりで大いに盛り上がり、3時間半ほど呑み倒したのであった。

損な増量

昨夜、紙パックの芋焼酎を飲み干してしまったので、会社帰りにスーパーで買うことにした。ちなみにここで焼酎なんぞを買うのは初めてである。

最近呑んでいるのは2.7リットル入りの大きめの紙パックなのだが、同じのを見つけた。価格は2050円。いつも利用しているジャパンでの価格を覚えていないけれど、まあこれくらいやったかなあ。

と。

1.8リットル入りの紙パックの値札に『広告の品』と書かれているのを発見。いつもより少し安いらしく、こちらは1300円。

ちょっと待て。

咄嗟にスマホを取り出して、電卓を立ち上げて計算してみた。

1300÷1.8x2.7=1950

おおう。増量版の2.7リットル入りを買う方が損やないかい。

てことで、1.8リットル入りの方を買ったのであった。えらいな、僕。

-180万円⇒-110万円

実は、先週の金曜日の夜にFXの含み損が80万円くらいになっていたのである。

コロナウイルスによる世界の混乱は収まる気配を見せず、週明けの昨日の朝に口座をチェックすると含み損は130万円にまで膨れ上がっており、僕は密かに蒼褪めていたのだ。

さらに、布団洗濯に行く前の10時半頃、さらにそこから暴落が発生し、含み損は一気に180万円に達した。

事故ってしまうんちゃうかという揺れ揺れのメンタルだったのだが、今朝は含み損が140万円、そして夕方には110万円まで回復。

昨年の8月末から再開しているFX投資は慎重に慎重を重ね、最悪マイナス300万円になっても口座が破綻しないように計算しつつポジションを保持しているのだけれど、さすがに一気にこんなことになるとメンタルがやられるなあ。

ポジティブに考えると、こんな歴史的大暴落が発生しているのにまだ生き残っているだけ凄いやん♪・・・なのだが、本当の底がもっと下だったらどうしよう。

ポジションもかなり増えたので、1年で100万円くらいの金利は入ってくる。つまりここが底であれば1年ほど辛抱すればチャラなんやけどなあ・・・メンタルがいつまでもつか。一日で数十万円上下する状況には多少は慣れたけど。

出演ドタキャン

昼休みに音友のじゃがさんからメッセージが届いた。
「こういう時期ですが、明日のじゃがフェス、よろしくお願いします」

どえええええっ!

そもそもこのイベントへの出演依頼は3ヶ月前ほどにあり、頭の中では勝手に3月後半にあったよな~という記憶が残っていただけであった。まさか、明日だったとは。

特に用事がなければ何とかしようもあったのだが、明日は嫁さんが出掛けるとかで、さらにはノー残業デイでもあるので、さっさと帰って娘たちの夕食の世話をすることになっているのだ。

本当に申し訳ない気持ちがいっぱいで、長文のメッセージを送り、さらにもう一度謝罪のメッセージを送ったのだが、返ってきたのは『了解しました。』の一言のみ。

怒ってはんのやろなあ。こういうことはしたらダメやね。気を付けなきゃ。

ここで買う!?

いやはや、コロナウイルスショック相場なのである。

株式市場は連日暴落を繰り返しているし、為替の世界でも同じである。

ここ数日で何十万円の含み損を抱えとんのやろか。まいったなあ。とりあえず想定内ではあるのだけれど。

ざっくり整理しておくと。
国内株式は20万円ほどあった含み益が10万円程度まで目減り。
メインのFXは30万円ほどあった含み益がぶっ飛んで12万円ほどの含み損。
サブの複数のFXは合計で6万円ほどあった含み益がほぼゼロ。

で、下落時に玉を増やしておくのが最終的には勝ちに繋がる、と勇気を出して玉集め(投資の世界ではやっちゃダメと言われているナンピン買い)をしているのだが、こういう時はやっぱり「ホンマに大丈夫かいな!?」「さらにどんどん下落するんちゃう?」と不安はいっぱいである。

しかしまあ、1日に2000~2500円のスワップ金利が入ることやし、気長にやるしかないわなあ。

30分巻きライブ

音楽のモチベーションは相変わらず低空飛行のままだが、今年初めてのライブは3人ヨーゼふで、場所はTrenoise。

まずはお店からすぐ近くのスタジオで14時から16時まで練習。
ところが、たーけんのギターかエフェクターかシールドの調子が悪くて、音が途切れまくる。本番、大丈夫かいな?

出番は20時からなので、とりあえずまあ小腹を満たしておこうということになり、近くのガストへ。
僕はビール2杯とチューハイ1杯を呑んで、ちょこちょこっとアテをつまみ、1700円のお支払い。居酒屋で呑むより安いかも。

18時頃にお店に行くと、タイムテーブルを無視したような展開が繰り広げられており、僕たちは19時30分からの演奏となった。

今回は珍しくたーけんの知り合いの女性が観に来てくれたのに、2曲目が終わる直前くらいの到着となってしまった。まさか、30分も早く始まるとはねえ。

本番では事前の不安が的中し、たーけんのギターがところどころで鳴らないという状況に陥ったが、演奏はまあまあだったのでヨシとしておきましょう。

イベント後はベースのさしてき君は家が遠いので帰り、たーけんとそのお連れさんと僕の3人で打ち上げ。楽しく2時間ほど呑んで帰りましたとさ。

4月中旬並み

監査2日目も何とか終わった。内容はズタズタだったので『無事に』終わったとは言えない状況だが。

さて、明日は初めてシフト監査が3回行われる。朝と夕方と夜、である。特に朝はいつもより1時間ほど早く行かなければならないので、今夜呑みに行くことはできない。いつもなら監査中の木曜日には「ちょっと早いけど一人打ち上げ♪」とばかりにGALWAYのオープンマイクに行っていたのだが。

しかーし!

やっぱり今年は暖冬なのである。今日なんて20℃近くあったそうで、これは4月中旬並みの気温、とのこと。

その後はまた寒くなるので今日を逃すのはもったいない、という気持ちになり、呑みに行けない代わりに外呑みを敢行することにした。

まったく寒くなく、ちょうどいい塩梅であった。

寒い冬は嫌いなので、毎日これくらいの気温になればいいのに。

罪悪感と出不精

ふとスマホを見ると、昨日の夜に音友からメッセージが入っていた。

今日、神戸でとあるミュージシャン(元サザンオールスターズのメンバー)のライブがあるので一緒に観に行きませんか、と。

何度か書いているように、今年は音楽に対するモチベーションが未だに低い。そして、どうも出不精とか人見知りになっている。さらに、急に休日に出掛けるとなると家庭に対する罪悪感も感じる。

ってことで、別件があるという理由で丁重にお断りした。

行きたいという気持ちはあるんだけど、どうも全体的に・・・つまり精神的と肉体的の合わさった部分でパッとしない。

仕事でストレスを抱えているワケでもないのに、一体何なんやろね。

トラベルタンブラー

うろ覚えだし、この日記を検索しても出てこなかったのでおそらく書いていないのだろうけれど、確かメガネを買った時にもらった蓋付きタンブラーのお話である。

貰い物だから大したものではなく、耐熱性がそこそこあるが熱い飲み物を入れると金属製容器の外側も熱くなるという代物で、シンプルに言うと金属製コップにちょっとした蓋が付いているだけのものだ。

一旦は嫁さんにあげたのだが、水筒と間違えて「あれ、蓋と容器の隙間からお茶が漏れるから使いものにならへん。あんた、会社で使ったら?」などとマヌケなことを言っていたことも記憶しているが、これまたこの日記には書いていないようである。

それ以来、会社でずーっと使用しており、多分もう10年以上は経つと思われ、よく見ると蓋も内部も茶渋ですっかり汚くなっている。毎日使っていると気付かないものなのだ。

てことで、水筒にもなるタンブラーをポチッとした⇒コレ

水筒に3000円払うのは高い気もするが、ちょっと楽しみである。庶民のささやかな楽しみが3000円で買えるなら安いもんや。

しかしまあ、貰い物を10年以上使うとは、つくづく物持ちがいいなあ。

極寒のアツアツ果実

僕が主催しているサザンファンの集いもついに10回目を数えた。1回目は3年前。一年に三度だけだが、よく続いてるなあ。
今回は『極寒のアツアツ果実』と題して、13時からの開催である。

12時30分にお店に入り、スタート時刻の13時には僕の他に一人というゆるゆるなスタートとなった。すぐに二人目が来て、13時30分くらいに三人目。

こんな感じで、だらだらと人が集まり始め、結局は延べ16人の参加人数となったので大成功と言っておこう。晩飯にはUGOさんが一人1500円で豚しゃぶ鍋を用意してくれたし、今回は初めてお子様も来られたし(しかも二人も)、いつもとちょっと違った楽しさがあった。

10回目に到達するまでには色々とあったけれど、よく来てくれていた常連さんが最近はまったく来てくれなかったりもしているけれど、このイベントを楽しんでくれる人もまだまだいてはるのでもうしばらく続けてみようと思う。

モチベーションむくり

ヨーゼふのスタジオ練習である。今回は4人である。

午前中に2時間ほど練習して、昨日と併せて計4時間。思ったよりも4分の7拍子が体に浸透してきたが、4曲の予定だった新曲のうちの2曲は手付かずであった。

自分だけ練習不足で迷惑を掛けることになるのかなあと思っていたら、予想外になかなか良い出来であった。特に7拍子の曲はピタッと決まると気持ちが良い。

新曲2曲については、あと1~2回練習すればライブでも演奏できそうな感じである。

たーけんが9時半の新幹線に乗らないといけないので、打ち上げは1時間ほど。これも楽しかったなあ。

ってことで、1ヶ月ほど低空飛行だった音楽のモチベーションがむくりと頭を擡げたのであった。

未だ本格稼働せず

ちょっと前にUGOさんから誘われていたイベントが今日であった。昨日もとどめのメッセージが送られてきていた。「明日ですよ!来れたら来てくださいね!」と。

豚しゃぶをやるそうだ。ミュージックバーなので、当然、オープンマイクのように弾き語り大会にもなる。

が、僕は今年まだ本格的に音楽活動を開始していないのだ。

この間の土曜日に今年初めて家でギターを触ったものの、7拍子にヒイコラと苦労しながらちょっとストロークしただけで他の曲の練習も何もしていないのでギターを弾いたとは言い難い状況である。

てことで、呑み放題+豚しゃぶ=4500円ってのもちょっと値が張る話だし、見送ることにしたのであった。

本来の出不精の性格がどんどん出てきてる気がするなあ。

外呑み解禁

今年は暖冬なのである。とは言っても、今日の最高気温である10℃だか11℃だかがどれくらい暖かいのか、50年以上生きても分からない。

が、ノー残業推奨デイの今日、会社を出て歩いていると、風がないからかそんなに寒さを感じなかった――ので。

なんとまあまだ1月の中旬だというのに外呑みを敢行することに決めたのだ決めましてん。

いつものように缶チューハイとおつまみを買って駅前の指定席へ。

まあ確かに暖かくはないが、やっぱりそんなに寒くもない。驚いたのは、30分くらい座っていたのに、手が冷たくならなかったのだ。

てことで、1月や2月は外呑みなんてできるハズがないという定説を覆すことに成功したのであった。

ジェットコースター相場

昨年の8月末に再チャレンジしているFXの投資は、昨年末の時点で含み損が5000円程度、確定利益が27万円程度、と、4ヶ月での成績としてはなかなかであった――8月末のフラッシュクラッシュで40万円の含み益がぶっ飛んだだけでなく45万円ほどの損失を被ったので、これでもまだマイナスだけど。

で、年始早々トランプ大統領がイランの要人を殺害するだのという物騒な動きを見せ、今年になってから相場がジェットコースターなのだ。

年明けの1月6日にはいきなり含み損が10万円を超え、5日前には16万円を超えた。

まあ、これくらいのレート変動はもともと想定していたので、おそるおそる買い増ししたりなんかもしたのだが、そこからレートは急回復を見せ、今日にいたっては含み益が10万円を超え、夜には12~3万円くらいになってたんじゃなかろうか。

希望としてはレートが安定して、スワップ金利だけが積み重なって欲しいところだけど、難しいですわねえ。

再チャレンジ後は損してないので、今のところ順風満帆なんだけど。

4分の7拍子

今月末に今年初めてヨーゼふの4人で練習をするのだが、本当にもうまったく個人練習をしておらず、焦っているのだ。

何かと忙しいという理由もあるが、モチベーションが上がらずサボッているという理由もある。

しかも今回は新曲2曲+作りかけ2曲をやろうというのに。

で、まずはたーけん作曲の新曲から取り掛かったのだが、これがまたとんでもなく難しい。
ギターの演奏としてはストロークだけなので技術的に苦労する部分はないのだが、何しろこの曲、4分の7拍子なのだ。

ギターのストロークだけに集中していれば何とか弾けるが、歌うと途端にストロークがおかしくなる。

7拍子なんて、体に染みついてないもんなあ。

これは意外と時間がかかりそうだほんまにどないしょうえらいこっちゃ。

オメガ新年会とライダー

我がバンドオメガトライアングルの新年会である。

ドラマーの杯を乾かす君はバンドを辞める宣言をしているが他のメンバーは誰もそれを認めておらず、今回も誘ってみた――んだけど、奥さんがインフルエンザということで来れないことに。そうじゃなきゃ来てくれそうだったんだけどなあ。

ベースのさしてき君はヨーゼふのベースをやってもらっているのでちょくちょく会っているが、他のメンバーとは一昨年のライブ以来であった。

初めて行く難波のお店だったが、とにかく飲み物を注文してから届くのが遅く、店長さんも申し訳なかったのか2時間制のところと30分延長してくれた。
おかげでなかなか好調にプレミアムモルツばかりを呑み、あっと言う間に1次会が終わり。

ボーカルのごんちゃんが「行きたいとこあるねん。木村ライダーのお店!」と。

おお、それは僕も行きたい。

木村ライダーはごんちゃんの高校時代の同窓生なのだが、僕も2回ほどライブを観に行ったことがあるし、そう言えば昨年からバーを始めたという投稿をSNSで読んだ。

てことで、4人揃って梅田へ移動。

木村ライダーには2回しか会っていないし、前回は会ったのは1年4ヶ月前。けど、何となく覚えてくれてたみたい。

なかなかいいお店で、美味しいジントニックや、初めてのコーンウイスキーなどを頂き、カレーまで食った。

ギリギリまで粘って終電で帰宅。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top