Home > プライベート Archive

プライベート Archive

飛び入りライブ

音友のちぃちゃんが珍しくTREKに行くという連絡が数週間前にあり、さらには一緒に東京からギタリストのカズさんも来る、ということで、嫁さんには「わざわざ東京から友達が来るので」と、嘘ではない立派な理由を告げると快く(?)許してくれたので、20時半に家を出た。

今夜はTREKさんでUGOさん主催のイベントがあり、僕は事前エントリーしていなかったのだけれど、飛び入りで3曲演奏させてもらった。

今日はちぃちゃんの誕生日でもあり、遅くに来ると言っていた二人は結局22時過ぎに来店。その瞬間にハッピーバースデイを歌ってお祝い♪

UGOさんは顔が広くて、こういうイベントをするといつも人が集まるので、やっぱり楽しい夜を過ごしたのであった。

UGOパーティ
久しぶりにハーモニカも♪

梅田ウロウロ

だものの、午後に入るとそれも飽きて時間を持て余してしまった。

なので、特に用事もないのに梅田に出て街をウロウロ。

とにかく人が多くて疲れてしまった。

家でオリジナル曲でも作ってた方が良かったかなあ。

基本的に出不精で田舎者だなあ、と実感したのであった。

グラスさんを偲んで

独身生活だし、特にすることがないので久しぶりに『戦うオヤジの応援団』の西宮SPへ。

先日亡くなった音友さんのグラスさんを偲ぶという目的もあったので、顔を出しておこう、と。

他の音友さんがグラスさんのためにお酒を注文してカウンターに置き、「乾杯」と、自分の杯と合わせて音を鳴らしたシーンでは一人でウルウルしてしまった。人がいなくなるって、やっぱり寂しいなあ。

オヤジの集会自体は前回参加した時に感じたように、結局身内だけで盛り上がっているように感じてあんまり面白いとも思えなかったのだけれど、まあ、今回は参加して良かったかな。

グダグダみえナイト!

3週間ほど前に急遽立ち上げたイベントの本番っ!

まずは明菜ちゃんと合流して前呑み!・・・だったのだが、一旦会場のUGOさんにナイショのケーキを預けに行き、待ち合わせ場所に戻るも時間が余ったのでコンビニで調達した缶ビールで一人立ち呑み(笑)。

その後無事に二人で前呑みを敢行し、控えとこうと言ってたのにお互いそれぞれ3杯の生ビールを呑んでしまった。

イベントは予定通りグダグダで色々間違えたが、「間違えずに演奏した人は罰ゲーム!」というルールを設け、罰ゲーム用の石が埋め込まれた凸凹シートを用意し、サプライズで明菜ちゃんの2週間ちょっと早いバースデイをお祝いし、とにかくまあ盛り上がったので大成功♪

ビールやらハイボールやら一体何杯呑んだことか(^-^;。

音友さんたちを集めてのこういうイベント、またやりたいなあ、ということで、何とか最終で帰ったのであった。

澤森明菜withK

ヨーゼふ

夏の記憶

さて、昨日に引き続いて11日のイベントに向けての音合わせである。今宵は、まめぞーさんとTREKで。

いつも遅くまで仕事をしているまめぞーさんは、早く来れる時刻が22時。だもんで、僕は一度家に帰って嫁さんが用意してくれていた材料で豚キムチを作り、ビールを呑み、21時半頃に家を出た。

こんなことができるのも独身ならではですナ♪

実はまめぞーさんと一緒にちゃんと演奏するのは初めてで、今回はまめぞーさんのオリジナル『夏の記憶』をやるのだ。

さらには、僕がピアノを弾き、明菜ちゃんがボーカルという別のまめぞーさんのオリジナル曲もやるのだ。

今夜は明菜ちゃんがいなかったので二人で合わせたのだけれど、とってもいい感じで、本番が楽しみになってきた。

姿勢の問題

今日から独身生活。で、仕事帰りにたーけんちへ。

3日後のイベントで3曲演奏することになっているのだが、一応、音合わせをしておこうということになったのだ。

そのイベントは僕と明菜ちゃんが主催で、そのタイトルも『グダグダみえナイト!』。
つまり、酒呑んで楽しけりゃ何でもエエがな、演奏なんて間違えてナンボじゃ、という趣旨のイベントである。

なので、何となくできそうだったので「こんなもんでエエんちゃう?間違えてもいいイベントなんやから」と僕が言うと「そりゃあアカンやろ」とたーけん。

いやいや、アカンことはなくてみんなで間違えようぜというイベントなんやけど、音楽に対する姿勢が真面目な彼には一生理解してもらえそうにないのであった。

いい加減な僕とたーけんとでは、音楽に対する姿勢が根本的に真逆ですわ。

グダグダ練習&デート

我が相棒の明菜ちゃんと8月11日にイベントを主催するのでその練習。イベントのコンセプトは「グダグダゆるゆる」なので練習なんぞせんでもえー感じではあるのだが、さすがに曲の進行くらいは覚えとかないとイケナイし。

待ち合わせの3時にLive Bar UGOに到着し――ここで練習させてもらうのである――早速ビールを注文(笑)。
ビールを呑みながらの練習を小一時間ほど。予定の3曲中、初めて合わせるのは1曲だけど、これもまあまあいい感じの仕上がりになった。

で、一旦店を出て、居酒屋で乾杯♪
控えめにしとこかーと言っていたのに、気付けば生ビール4杯。呑む子と一緒だとこうなってまうわなあ。

8時前にUGOさんに戻りライブ鑑賞。

なんだかんだで、全部で9杯呑んだんかな(;´▽`A“。

音友さんの死

3年半前にGALWAYという店に出逢い、弾き語りを中心とした音楽活動を開始した頃からお世話になっていた音友さんが亡くなったとの報せが舞い込んだ。

まだ60歳手前のハズだが、1年半くらい前にガンが発覚して入院、手術をされていて、その頃からはずーっと会えずじまいで、その後は退院されたので回復の方向にあるものだとばかり思って・・・いや、信じていたのだが。

考えてみれば、『戦うオヤジの応援団』の集会で出会った音友さんたちは、そのほとんどが僕より年上である。

となると、今後はこういうことが何年かに一度やってくるのかなあ・・・と考えざるを得なかった。

優しくて愛嬌のある音友さん・・・グラスさん。安らかに。

錯覚の夜

練習させてもらおうとTREKに行くと、先客の3人組ユニットがすでにスタンバっていた。

そのうちの一人が女性のサックス奏者。後で話を聞くと、音楽留学の為にフランスに4年間も住んでいたらしい。そして年齢はまだ20代半ば。

そのユニットの練習が終わるまで1時間半も待たされ、すっかり出来上がってしまった僕はロクなピアノを弾けなかったのだけれど、即興で合わせてくれた♪

いや~!サックスってエエな~!!

錯覚ではあるが、僕の下手クソなピアノがとても上手く聴こえ、これはある意味詐欺である(笑)。

けど、自分たちの練習がしたかっただけだったようで、さっさと帰ってしまい、僕がまだグダグダピアノを弾いていたら初めてという男女カップルが入ってきた。

楽器はできないってことで、僕がギターで伴奏をして歌ってもらったんだけど、これまた自分が上手くなったような錯覚を起こした夜であった。

さらにおまけの話があり、帰りはTREKさんに車で送ってもらったんだけど、いきなり道の途中で停車。何か、霊のようなものが見えたらしい。かなり慌てふためいてはった。

僕には何も見えなかったので錯覚だと思うのだが・・・。

マスター不在のパブ

何とまあ、GALWAYのマスターであるSHOちゃんが2~3日前に自転車で転倒して鎖骨を折ったとかで、入院。で、今日は手術。

しかしながら、有志の常連さんがヘルプで店を回すということになり、店はずっとオープン。

今夜はオープンマイクなので何か手伝えることはないかいな、と、店に行ったものの、結局呑んで歌うだけであった(;´▽`A“。

色々とお金が要るだろうし、せっせと呑んで食べるという形での協力なのである。

お客さんは結構集まっていて、たくさんの人に愛されているお店なんだなあ、と、つくづく感動したのであった。

保護中: そういうトコロ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

スキップビーツライブ!

僕が主催するサザンファンのイベントの1回目も2回目も来てくれた音友さんのサザンオールスターズトリビュートバンド、Skip Beatsのワンマンライブを観に行った。

まずは仲の良い音友さんたちと開場の1時間半ほど前に集まり、前呑み大会。生ビールが1杯180円やっちゅーので、調子に乗って5杯も呑んでしまった。

さて、早めに会場に行き、前の方の場所を確保すると、みるみるうちに満員。そりゃそうやわな。前売りチケットはソールドアウトなんやから。

このバンドの何が凄いって、やっぱりメンバー構成だろう。鍵盤は二人、さらにドラムの他にパーカッションもサックスもいる。

これだけ色んな音が出ているのにバランスが良く、聴きごたえがあった。そもそもサザンファンの僕としては、25曲中知らなかったのは原坊のソロ1曲だけだったので、どれもこれも気持ちよく一緒に口ずさんだのだ。

打ち上げにも参加し、酔っぱらって色んな人と絡みまくり、めちゃくちゃ楽しいイベントであった。

冬もまたやるらしいので、観に行きたいな♪

http://blog.plumsbook.com/image/170722-1.jpg

ステージの様子

http://blog.plumsbook.com/image/170722-1.jpg

開場の様子(さて、僕はどこにいるでしょう?)

イベント速攻成立

6月から7月にかけて、何かと色々忙しかった音楽活動が一段落ついたのだけれど、そうなるとまたぞろやりたくなり、ちょうどUGOさんからオファーが来たのでイベントを立ち上げることにした。

明菜ちゃんと僕が主催者で、『ゆるゆるみえナイト!』という、ブッキングライブとオープンマイクの中間のようなゆる~いイベントである。

早速、二人の共通の音友さんたちに出演依頼のメッセージを送ると、続々と決定し、イベントとして成り立つほどの人数が集まりそうな気配となった。

さあっ!明菜ちゃんとのユニットで弾くピアノアレンジを考えなければっ!・・・って、ゆるゆるイベントやからテキトーでいいねんけど人前で演奏るとなるとある程度は聴かせられるレベルにはしておきたいし・・・って、もう基本コンセプトが何が何やらの状態なのである。

とにかくまあ、楽しみましょう。

万灯篭の夕べ

たくさんの音友さんたちが出演する、西宮神社の万灯篭の日に開催されるライブイベントをちょっと覗いてきた。

上手い人ばかりで凄いな~と、人見知りな僕は隅っこの方で聴いていたのだけれど、ライブを観ながら、もしヨーゼふが出るとなると、どんなセトリになるかなあ、なんて思いを馳せてみた。

基本的にアコギでのガチャガチャ系のユニットだが、こういう場所でやるとするとガチャガチャ系の、しかもオリジナルなんてやっても誰も立ち止まって観てくれないだろうなあ。

となると、ちょっとオシャレなカバー曲もレパートリーとして練習しときたいなあ。

てか、出演が決まってから考えろよ(笑)。

気楽な歯医者

今日の歯医者は歯垢を取ってもらうだけなので気楽♪

前にも書いた通り、人気の歯医者でなかなか予約が取れなくて、進捗状況もよく分かっていなかったのだけれど、治療はすでに完了しているらしい(^-^;)。

で、今回で一通り終了ってことなのだが「次回、ポリッシングやりますか?」と訊かれた。

以前は保険適用だったのだが、今は適用外らしい。ほんでもって僕自身、かなり前に一度ポリッシングしてもらったらしい。

適用外の費用は4000円ちょっと。

で、やってもらうことにしたので、次は8月末。これにて本当に終了。

大損失も嬉し

実は4連休だったのである。つまり今日が連休最終日で世の中は平日。

ちょっと前に久しぶりにFXの口座へログインしようと思ったらできなかったので、勝手に口座が解約されたのかと焦り、平日であることを利用して問い合わせることにした。

いや、その前に、書いてなかった顛末を書かなければ。

1年8ヶ月ほど前の日記に書いているように、口座に41万円の残金があるのを発見して喜んでいたのだが、その1ヶ月後くらいに乱高下の相場がやってきて、さらにはそのタイミングでプライベートでの大事件が発生してしまい、FXなんぞに関わる気にもなれず放置していたのだ。

確か、自分の記憶では残金が少なくなると強制的に決済されるハズであった。つまり、株の信用取引のように追徴金を課せられることはなく、僕の口座はあっと言う間に0円になっているが口座としては存在しているハズだ。

が、もしこの理解が間違えているならば、電話することによってさらに数十万とか数百万の損失補填を求められたらどうしようとビクビクしながら問い合わせてみると、パスワードが間違えているのでログインできないだけ、とのこと。

2年前は同じパスワードでログインできていたし、パスワードを変更したことは絶対にない。

が、そう言うなら、と新しいパスワードを設定すると何の問題もなくログインできた。

すると。

まだ7万円残っていたO(≧▽≦)O!

41万-7万=34万の大損失ではあるのだが、41万円がすっかりなくなってしまったと思い込んでいたので、何だか嬉しい。

そしてまたFXに手を出してこの7万円がなくなってしまうことは容易に予想できることなのである。

突然のデートdeハシゴ

午前中に突然、音友の明菜ちゃんからLINEが来た。
「今日か明日、どこかでライブする予定ありますか?」と。「特にないよー」と返信すると「じゃあいいです~」との返事。

いやいや、ちょっと待て。これは誘いに違いない。

ってことでしばらくやり取りをして、急遽、TREKの『練習デイ』に行くことになった。

が、まずは居酒屋で前呑み(笑)。
たった2ヶ月ぶりの逢瀬だが、すっかりマブダチなので久しぶり感が強い。

生ビールを3杯ほど呑んで、TREKへ。

まずは僕がギターの弾き語りで好き勝手に歌い、次に僕のピアノ伴奏に合わせて明菜ちゃんに歌ってもらった。

家を出る前に急いで個人練習をしたものの、しばらく弾いていなかったし呑んだ後なので間違ってばかり(^-^;)。
しかーし。
初めて合わせてみた2曲のうち『難破船』が意外にもいい感じだったので、今後もうちょっと詰めていくことになった。

明菜ちゃんが僕に声を掛けた理由の一つが『初GALWAY』だったようで、3軒目はGALWAYへ。この時点で20時半くらいだったかなー。

ブッキングライブが開催されていて、素敵な音楽を聴きながらまた呑み、さらにピザやらソーセージなんぞを食べた。

22時を過ぎ、そろそろ帰らなきゃなあと思っていたら、マスターのSHOちゃんから呑みに行きましょうと誘われ、3人で居酒屋へ。

都合、4軒目の梯子である。

明菜ちゃんの終電の都合があったので1時間ほどでお開きになったが、この子と呑むといつもとんでもなく楽しいなあ。

キーボーディストのオファー

昨年の秋、ライブイベントを主催したのだけれど、その対バン相手のMAKO&ACORDEさんのバンマスさんからメッセージが届いた。

キーボーディストの方が仕事の関係でバンドを脱退するので、僕に入ってくれないか、というオファーである。

どっひゃあああO(≧▽≦)O♪

・・・と、嬉しいのは山々なのだが、如何せん、他にも色々関わっている身としてはもうこれ以上掛け持ちするのは無理っぽい(ToT)。

昨日は昨日でちぃちゃんにお誘いいただいたバンドで弾いたけれど、そもそも僕レベルの、いや、僕より上手いキーボーディストなんて腐るほどいるハズである。何で僕なんやろ?

不思議だ。

まずは9月18日にライブがあり、それを目指して、という話だったがその日は生憎仕事。と言うか、上述したように余裕がないので、安易に「やります!」と返事して後で迷惑をかけてもいけないので、泣く泣く辞退した。

何か、人気ミュージシャンみたいやな(笑)。

サマパで2曲

『ちぃと遊ぼうサマパで2曲 Vol5』というイベントに参加。

主催者のちぃちゃんのバンドにキーボーディストとして参加するので、12組も出演するイベントの大トリである。それまでに呑まずに我慢できるワケもなく、生ビールを4杯呑んでしまった(^-^;)。

イベントにはたーけんと、たーけんの大学時代の先輩(美人)も観に来てくれたのだけれど、そもそも一組2曲という縛りがあるので自分の出番はあっと言う間に終わる。

それでもまあ、楽しく演奏できたので良かった。モニタがあまり返ってなかったのでついついボリュームを上げてしまい、結果としてシンセの音が大きすぎたみたいだったけど(^-^;)。

でも、何人かの方から「シンセがめちゃくちゃ良かった」と褒めていただいた。特に原曲を知っている方からは「完コピやん!」とまで言われた。

お世辞とは分かっていても嬉しいものである(*^-^*)。

2次会にも参加し、たくさんの人と呑んで騒いでの楽しいイベントだった。

サマパ=サマーパーティの略であり、冬にはクリパ=クリスマスパーティが催されることになっており、我がユニコーンバンド(ウナコーワ)はクリパにも出演する運びになりそうである。楽しみが増えたなぁ♪

低品質タダタカ君

これはもう、低品質と言うしかない。万歩計のタダタカ君の話である。

昨日、ディスプレイが設定画面になっており、設定し直すと昨日の分はリセットされ、昨年にこれを経験して以来、時々こういうことが起こる。

最初はたまたまリセットボタンが押されたのかと思っていたが、そうではないようで、おそらく内部の接続の問題か部品の劣化が原因なんだろう。

そして、今日はそれが立て続けに何度も起こった。いくら設定し直しても、しばらくすると設定画面になっていてリセットされる。

家に帰って一旦分解し、また組み上げる。そうすると、一応正常な状態に戻るのだが、何日か経つとまた異常動作を起こすに決まっており、この異常動作の間隔がだんだんと短くなってきている。

そもそも、歩幅を60cmに設定して、日本一周が完了するのには7年も8年もかかる。一台目は四分の一周したところで壊れ、その時は分解して組み直したりはせずに捨ててしまい、今のは二台目で、歩幅は180cmに設定しており、それでも日本一周まで2年半くらいはかかるはず。

来月で買ってから2年。

一台目も二台目もこんな状態では、そもそもこれくらいで壊れるような品質なんだろう・・・ってか、故障もせずに一周した人はおるんかっ!?

月夢1

・・・という、TREKで開催されるイベントに出演。

定時で会社を出て一旦ギターを取りに家に帰り、甚平に着替え、頭には手拭いで鉢巻・・・という姿に。

イベントページのミュージシャン紹介欄に「渋い男の生き様を歌に」と書かれてしまったので、「渋い男」の意味を取り違えた僕はとにかくまあ、そういう格好で家を出たのだ。

他は初対面の女性二人で、計3組によるライブインベトである。黒一点である。

場所的にはホームなのに、対バン相手が初対面というだけでアウェイ感があり、久しぶりに緊張してしまった。

最初に演奏したピアノ弾き語りではあちこち間違え、ギター弾き語りでは「渋い男」を演出するためのサングラスでコード譜が見にくく、またしてもあちこち間違え、最後にはサングラスを外して演奏する始末。

それでもまあイベント自体は楽しくて、出演者以外にも数にお客さんも来てくれ、いい夜を過ごしたのであった。

第3弾決定

サザンファンの集いVol3『まだまだ真夏!?の果実』を、9月2日に開催することになったのだ。てか、当たり前だが今回も僕が主催者である。

毎回「人が集まるかな~」と心配になるのだけれど、今回も少なくとも10人くらいは集まりそうで、つまりはイベントとして成り立ちそうで、ホッと一安心。

さあ、何を演奏(や)ろうか。

8月23日に桑田さんがアルバムをリリースするので、いきなりその中からやればウケるやろな~、と、今からウキウキしているのである。

VIVA!BOYSの実力

野球は雨で中止だし・・・と、誰に言い訳しているのか、自分の中で夜遊びを正当化し、GALWAYへ。

今夜はマスターのSHOちゃんのユニットVIVA!BOYSの公開練習日で、客は演奏できない代わりにドリンクが100円引き♪

VIVA!BOYSの演奏を観たのは初めてだったのだけれど、相方のまぁ君のボーカル力にびっくりしてしまった。

大体、ギターが上手い人はボーカルはそれほど上手くない・・・ってのがこれまで色んなアマチュアミュージシャンを観てきた定番のパターンなんだけど、どっちも上手かった。と言うか、ギターが上手い人は何人も観てきたが、ボーカルが上手い男性はほとんどみたことがなかったのだ。

ギターはもちろん負けている僕は、ボーカルでも勝てないミュージシャンを目の当たりにして、ただただ尊敬の眼差しで観ていたのであった。

人見知りが災いしてまぁ君とは喋れずじまいだったけれど、いつか友達になってもらおう。

月一の歯医者

通っている歯医者はとても人気なので常に予約がいっぱい。一度診てもらうと、次は一ヶ月ほど先になる。

ってことで、昨年の秋からかれこれ10ヶ月通っているのである。一ヶ月に一度なので、歯医者の日であることを忘れてて無断キャンセルしたこともあったし。

今日も、なかなか歯医者であることが身に付かなかった(って、変な日本語)。

「今日はどこにも行く予定がないし、早めに家に帰ろうかなあ・・・あ、そうや、今日は歯医者なんやった!」
という思考を何度繰り返しただろうか。

麻酔してガガガガと治療してもらった割にはどこがどう変わったのかあんまり分からないが、とにかくまあ、何かが良くなったのだろう。

次回はたまたま空きが出たとかで2週間後。

男のセトリ

特に用事もなくまっすぐ家に帰ろうと思っていたのだけれど、今週末は珍しく予定がない・・・ので、呑みに行くことにした。

まず、最近良く行っている居酒屋に1時間ほど。そしてその後にTREKへ。

今日は「練習日」で、どうも他にお客さんが来る気配もなく、たっぷりと練習させてもらえた。

来週の木曜日にここのライブイベントに出演することになっており、マスターのTREKさんが僕の紹介文を「渋い男の生き様を歌に・・・」なんて書くもんだから、そういう感じのセトリ(=セットリスト)を一緒に考えてもらった。

結果、なかなかいい感じに組み上がり、来週が楽しみになってきた。有意義な夜だったなあ。

絵のお勉強

来週は行けないしな~となると、特に演奏した曲がないのに行ってしまったGALWAYのオープンマイク。

ところが、珍しくお客さんは僕だけ。
なので呑みながらマスターのSHOちゃんと喋っていると、常連さんが一人だけ来た。

二人きりで代わりばんこで弾き語っても良かったのだけれど、何だかそういう気にもなれずにそのままお喋りを続けていると、絵の描き方セミナーが始まった。

この常連さん、ギターが上手いのはさることながら、写真や絵画と多趣味な方で、芸術肌なのだ。で、話の流れでSHOちゃんと二人で絵を習うことになった。

教えてもらったコツは4つ。

これだけで前より絵が上手くなった気がするので、今度娘たちに教えてみよう♪

振る舞いラーメンパート2

2ヶ月半ぶりの『振る舞いラーメン@GALWAY』である。

根が賤しいので、「無料でラーメンが食べれる!」となると万難を排してでも行くのである。

マスターのSHOちゃんが、ライブのない日に普通に『オープンマイク』にしても客が来ないので、客寄せのために始めたのが『ドリンク半額デイ』。
ところがこれでも客は集まらず、僕の助言と彼のアイデアで始めたのが『振る舞いラーメンデイ』。

まさかラーメンを無料で振る舞うようなことを始めるとは思っていなかったのだけれど、「ドリンク半額」よりはインパクトがあるようで、今夜もそこそこお客さんが集まっていた。

けど、せめて100円でも200円でも取ったらいいのに、と思いつつ「無料でこんなことしてたら結局赤ちゃうん?」と訊いてみると、そうでもないらしい。

店側もお客さん側もWIN-WINということなら、良かった良かった。

アコギなロックなワルの宴

音友さんのお誘いで、Live Bar UGOにて開催された『アコギなロックなワルの宴』というイベントにたーけんと2人ヨーゼふで出演した。転換を含まずに30分という時間が与えられたので、オリジナルを6曲。

僕はいつも結果に満足してしまう性質なのだが、たーけんが珍しく「今日は良かったんちゃう?」と。
回数をこなして慣れてきたんかな~♪

さて、今回はそれよりもスペシャルなことがありまして。

一週間前のイベントで知り合いになった方が、たまたま今夜のこのイベントにも出られるということで、さらにその方の相方の都合が悪くなったのでサポートをお願いされていたのである。

で、ヨーゼふの後も僕はそのままステージに残り、中森明菜の『スローモーション』をピアノで、さらに山口百恵の『いい日旅立ち』と『さよならの向う側』をギターで伴奏。

多少は間違ったけど、まあまあの出来で、その方にも喜んでもらえてホッと胸をなでおろした。
何度もお礼を言われたが、貴重な楽しい体験をさせていただいたこちらこそ「ありがとうございました」。

ヨーゼふ

サポート

http://blog.plumsbook.com/image/170624-2.jpg

もう打ち止めか?

春先から調子の良かった我が阪神タイガース。昨年の覇者広島が開幕二戦目から十連勝とかして、こらあかんと思ってたのに一時期はその広島を追い越して首位に立ち、さらに2.5ゲーム差をつけて新聞には「首位固め」なんて書かれて一瞬でもその気になった自分がバカだった。

交流戦は後半になるにつれてパリーグの上位チームと当たり、さすがにそんなには勝てず、結果としては10勝8敗。上出来ではあるのだが、最後に連敗し、ペナントレース再開の今日は首位広島に3-13の惨敗。

久しぶりの3連敗で、どうもチームに勢いがなくなっているのでこのままズルズルいきそうな気がする。

タイガースって、前半悪くて後半に追い上げっ!・・・なんてパターンはほとんどないんじゃなかろうか。
前半に少々調子が良くても、必ずどこかから下がり始めて、再浮上する力もなくズルズルいくパターンばかりなんじゃなかろうか。

ってことは、今シーズンはもう打ち止め(ToT)?

大人のオープンマイク

いやはや、今夜のオープンマイクは年齢層が高かった~(^-^;)。
今年五十歳になった僕が最年少だったんじゃなかろうか?
曲どころか、誰の歌なのかも分からん(^-^;)(^-^;)。

いつもそうなんだけど、オープンマイクはライブではないので、出番の直前まで演奏する曲が決まらないこともあるし、客層によって演奏しようと思ってた曲を変えたりもする。

まさに、今夜が、そう。

元々オリジナル曲のギターの弾き語りを練習しようと思っていたのだけれど、何だかそんな雰囲気ではないので、ピアノで無難な曲を弾き語った。まあ、これはこれで鍵盤の練習ができて良かったんだけど。

懐が寂しいので早めに帰ろうとも思っていたし、今夜はピアノだけでおしまいにして、9時過ぎには店を出たのであった。

盛り下げたかな?

音友でありLive Bar UGOのマスターであるUGOさんがTREKでライブイベントを開催するということで誘われ、今夜、出演者として参加した。

嫁さんにナイショ・・・つまり、家にギターを取りに帰らず、UGOさんに借りるということで、その時点で気合いが入っていないようにも思うのだが、ちゃんとセトリも考えたし、この間の休みには練習も少しはした。

が、考えたセトリはオリジナル2曲と、あとは有名じゃない曲ばかり。
つまり、5曲とも、聴いている人にとっては知らない曲ばかり( ̄▽ ̄;)!

演奏自体はいつものように「まあ、こんなもんかな~」という出来ではあったが、場を盛り下げたかも知れない。申し訳ない。

途中、観客の一人がジャグリングのようなパフォーマンスをやる人で、急遽セッションでBGMを奏で、そっちの方が面白かった(笑)。

すべて色んな経験であり、糧とせねばならぬ。

ロマンチックな・・・だから

「・・・」の部分にはハートマークが入るのだが、機種依存文字なので「・・・」で表現せざるを得ませんでした。

ってことで、音友ちぃちゃん主催のライブイベントである。

ちなみに午前中は2号ちんのオープンスクールを1時間目から観に行き、2時間目の途中で帰ってきてギターや鍵盤の練習をし、昼飯を作り、昼からは2号ちんのピアノ教室に行き、一応家のことを色々しているのである誰に言い訳してんねん。

18時に会場に着くと、大盛況。さすが、人脈の広いちぃちゃんである。

7組中僕たち「ヨーゼふ」は5組目で、そうなると、出番までにビールを3杯呑んでしまったのもいたしかたない。

けど、3曲だけだったし、ライブ慣れしてきたこともあって、概ね成功であった。

ロマンチックなイベント

ロマンチックなイベントの全体写真

さらに呑んで食べて、イベント後には有志で別の居酒屋に打ち上げに行き、1時間後には店を出て終電に間に合ったと思いきや西宮北口までしか行けず、ついついガールズバーに行ってしまったのであった。

散財したけどとにかく楽しかった(笑)。

10年ぶりの再会

GALWAYのオープンマイクに行こうかなあと会社から駅まで歩いていると、駅前の公園で懐かしい面々に遭遇した。

一人はこの日記にも『極悪芝』というニックネームで登場している、前の会社の後輩、芝である。もう一人はこの日記には出てきていないが、同じくその時の後輩。

さらに後からもう一人やってくる、ということで、急遽呑みに行くことになった。

芝は今の会社で中国に赴任しており、ちょうど帰国しているタイミングに3人で呑もう、という話になっていたらしい。そこへたまたま僕が通りかかったのだ。

僕が前の会社を辞めて以来なので、10年ぶりの再会である。

もうこの歳になると10年くらいでは何も変わってないな、お互いに(笑)。

楽しい時間を過ごさせていただきました。

初めての日本舞踊

一人呑みがしたくなり、かれこれ5回目くらいになる酒蔵壱鉄でプロ野球を観ながら軽く2杯。で、TREKさんへ。

火曜日は「練習日」と呼ばれる、いわゆるオープンマイクのような日で、客は僕一人ということも多く――まあそれを狙って行ってるフシもあるのだが――今夜もちょっと練習させてもらおうと思ったのだ。

意に反して先客が一人いたが、しばらくお喋りして呑んだ後にピアノでひっそりと弾き語り。マスターとそのお客さんの話が弾んでいて、あんまり大きい音を出すのは気が引けたので、かなりのひっそり度であった。

そのうち、初めてお会いする女性客。

三味線奏者だそうで、さらには日本舞踊もされる、と。

三味線奏者には知り合いがいるけれど、日本舞踊となると初めてである。どっちも見せていただいた。

この手の芸術にはまるで造詣がないし、もちろん理解もできないのだが、何となく気持ちがホッとする。

いいものを見せてもらったなあ。

怪しげなおっさん

先日、『ヨーゼふ』の呑み会で、衣装の色を揃えよう、という案が出た。たかだか3曲演奏するだけだし、かっちりと同じ衣装というワケではないが、色くらいは統一感を持たせよう、というのである。

で、そのうちの一つが「赤で差し色」。

ベースのさしてき君は「百均でバンダナとか売ってますやん」と言うので仕事の帰りに寄ってみた――が、ない。

女の子を対象とした髪飾りの棚を怪しげなおっさんがウロウロウロウロ。

バンダナが見つからず、かと言って別の百均に行くのも面倒くさくて、何とか見つけたのが太めの赤とピンクがよじられたゴム紐。ほどいて一色ずつ使うことができるので、赤だけを腕に巻くか何かするかー。

ウナコーワでのリハ

長年、大学関係のメンツとばかりバンド活動をしてきたワケだが、そのメンツの中では「リハ」と言えば本番前の「リハーサル」のことを指す。が、音友さんの何人かは単なるスタジオ練習を「リハ」と言う。

マジョリティはどっちなんだろか(笑)。

で、音友のちぃちゃんに誘われて加入した『ウナコーワ』という「ユニコーン」コピーバンドの最初で最後のリハがあったのだ。UNICORNがウナコーワに見えるからこのバンド名にしたんだって。いいセンスしてるなあ♪

ちなみに本番は1ヶ月後。

メンバー5人中初対面は2人。みんな上手かった(^-^;)。

僕なんかが加わってもよろしいんじゃろか、というメンツだったんだけど、まあ、ボリュームを下げて弾けば問題なかろう(爆)。

リハ後には――1人は予定があるとかで不参加だったけど――サイゼリアで呑み会。
一人一品パスタなんぞを注文する気配はまったくなく、おつまみ系ばかりの注文で、飲み物は当然のようにビールとワイン。

ええメンバーやなあ(笑)。

とても楽しい時間を過ごしたのであった。

『ヨーゼふ』での初練習

来週3人でのライブが、さらにその次の週は2人でのライブが控えているので、『ヨーゼふ』でのスタジオ練習。

前回の練習後にユニット名を『ヨーゼふ』に決めたので、『ヨーゼふ』としては初練習である。宣伝のために連呼しております(笑)。

ほとんど個人練習していなかった割には、なかなかユニットとしてまとまってきており、それはひとえに3人での演奏回数を重ねてきたからだと意見が一致した。

なかなかいい感じである。

練習後は例によって鳥貴族で呑み会。
たーけんが「もう一度ユニット名を考え直そう」などと言い始めたので、即座に却下した。コロコロとユニット名を変える方が定着しないし、そんなところにズルズルと拘る必要もなかろう。

例えば『Mr.Children』とか『ダウンタウン』とか、初めて聞いた時には「ダッサー」と思っていたのに、定着してしまえばそんな違和感は消失した。まあ、そんなもんじゃろ。

順番を守らない人

先週に引き続きオープンマイクで夜遊び。

19時40分くらいに店に入り、明日は朝が遅めの出張なので遅くまで遊ぼー!と意気揚々だったのだが・・・。

1巡目が回ってきたのは20時半くらいだったか。珍しくピアノでの弾き語り。久しぶりに演奏する曲はやっぱりアカンねぇ。

そこそこお客さんがいたので2巡目は21時半くらいかな、次はギターやな、と準備していたのだが・・・。

僕より後に入ってきた常連さんが僕より先に2巡目の演奏を始めてしまった。

こういう時に自分を主張したり文句を言ったりできる性格ではなく、さらに相手は一回り以上も上の人なのでそういう抗議ができるワケでもなく、その次まで待とうと思っていたら二人で5曲もぶっ続けで演奏されたので、帰ることにした。

ま、他のお客さんが「2曲と言わず3曲~」「もう1曲~」「あともう1曲~」とリクエストしたからだし、他の誰もこの状況に文句がある様子でもなく、店内は盛り上がっていたので仕方がないと言えば仕方がないのだが。

以前、僕が間違えてその人を追い越してステージに立った時に「次は僕なんだけど・・・」と、抗議されてステージを降りたことがある。しかもそれはオヤジの会が終わった後の、順番さえ決まっていない状況で。

つまり、アメリカ的に「イエス・ノー」をはっきり言えばエエだけのことやんと言われればそれまでなんだけど・・・何だかなあ。

サザンイベント『真梅雨の果実』

今年の2月に初めてサザンファンを集めたイベントを主催し、そのイベントには『真冬の果実』と名を付けた。もちろん、サザンオールスターズの『真夏の果実』を文字った名前である。

で、今日が2回目。

まだ梅雨入りしてないし、日程を6月3日と決めた時も梅雨入りはまだやろなあとは思っていたが、テキトーな名前を思いつかなかったので『真梅雨の果実』と銘打って開催した。

参加表明していたのに来れなくなった人も3人いたのだけれど、それでも合計で22名の参加。前回を大幅に上回った。てか、もうほとんど限界の参加人数で、これ以上は店に入りませぬ。

主催者=幹事なので、集金とか司会進行役とか色々と大変なことはあるが、全員が楽しく盛り上がってくれたのでそんな苦労は吹っ飛ぶというものである。

次はいよいよ『真夏の果実』やな。

真梅雨の果実1

真梅雨の果実2

真梅雨の果実3

7拍子のトルコ民謡

GALWAYのオープンマイクに行くと、二胡演奏者のゆうちゃんが「7拍子の曲なんですが」と、トルコ民謡だか何だかを奏で始めた。

例えば5拍子で有名な「テイク・ファイブ」だと「3拍子+2拍子」の構成なので、7拍子となると「3拍子+4拍子(あるいは2拍子+2拍子)」か、その逆のパターンになるんだろうなと思って聴いていたが、構成がまったくつかめない。

純粋な7拍子の曲なんじゃろか!?

いやあ、貴重な演奏を聴かせていただきました。

僕は明後日のサザンイベントに向けて練習曲を2曲と、2巡目には珍しい若者客に寄せてミスチルやバンプの曲をやってみたが、特に興味を示されなかった(笑)。

横向きとかうつ伏せ寝

一昨日実家に帰った嫁さんが「おねーちゃんが、横向きとかうつ伏せで寝たらいいとか言ってたよ」と。

睡眠時無呼吸症候群が判明して3ヶ月以上が過ぎた。医者からはCPAPなどという器具を装着して寝るように言われたのだけれど、そんなめんどくさいことはできれば避けたい。

ということで、サプリを飲んでみたり、ノーズクリップなどを試してみたのだけれど、今のところ劇的な効果は見られない。毎日呑んで酔っぱらって寝てりゃあ、なかなか治らんわなあ。けど、酒を止めることもでけへんしなあ。

で、うつぶせになって寝てみたのだが、いびき計測アプリの数値が良くなっていたではないかっ!

・・・こんなに簡単な話だったのだろうか。あるいはたまたまか。

とにかく、期待が出来そうなので今度は「いびき防止枕」なるものを買ってみた。今度こそ、頼む。

遠慮のない呑み会

前の会社の後輩二人との呑み会である。
「前に会ったの、3~4年前?」
「いや、もっと前ですよー」
・・・思い出せん(^-^;)。

この時よりも後に会ってるハズなんだけど、この日記からは検索しきれなかった。

今夜一緒に呑んだ二人とはフィリピンでも仲良くしてたし、実はアイツがキライやったとか、今悪口を言っても全然問題ないので言いたい放題の楽しい呑み会であった(笑)。

こういう後輩たちから誘っていただけるのは本当にありがたい話である。また次が楽しみやな♪

後ろめたい音楽活動

昨日、音友さんから、その人が主催するライブイベントに出演しませんか?というお誘いが来た。
これを受けると、6月の土曜日は全て音楽活動ということになる。

さらに、6月11日は日曜日なのに午前中はバンド練習に行こうとしており、さすがに家族に後ろめたくて昼に合流して科学博物館にでも行く?と提案中。

25日も日曜日だけれど、接待(受ける方)のために夜は家を空ける。

何となくだけど、月に4回土曜日があるとすれば、2回くらいに押さえておかないとなあ、と思う。

嫁さんは優しいのでイヤな顔をしながらも「行ったらアカン」とは言わないが、もっと家事を手伝うとか何かしないと熟年離婚されてしまうかも知れない( ̄▽ ̄;)。

とりあえず、19日は月曜日なのに何か知らんけど2号ちんが休みだと言うので、有休を取って遊んであげようという提案もしているところ。

叶わぬ思い

月曜日も火曜日も夜遊びしたので、さすがに自制。
今日はノー残業デイだったのだけれど、まっすぐに家に帰った。3kmのウォーキングをしたのみ。

うなるほどの金と、どんだけ呑んでもビクともしない頑丈な体があればなあ・・・遊び過ぎてどんどん堕落してダメ人間になってしまうか、遊び自体に飽きるか、いずれにしても良くないことが待ってるのかなあ。

作戦練り練りライブ出演

今月の時短日(=9時出社4時退社)をまだ設定していなかったので色々と作戦を考えた結果、今日にしたのである。

で、急遽、GALWAYのブッキングライブに出させていただくことにしたのだ。

その前哨戦として、昨夜は久しぶりにSound ZEROに行って少し練習。翌日が9時出社となると、こういう場所にも行ける♪場所柄、帰宅時刻が遅めになるからねぇ。

今日は4時に退社するや立ち飲みで一杯呑んでからGALWAYに行き、SHOちゃんにこのブログの相談をすると、あ~ら不思議、Wordpressはあっと言う間に最新バージョンにアップグレードされた。

家でやっても上手くいかへんのになあ(^-^;)。

気分が良くなってついつい杯を重ねてしまい、自分の出番までに4杯も呑んでしまうという始末。まだ、トップバッターで助かったけど。

呑んだ割にはそこそこ現状の実力が出せたと思うので、やっと「ライブ慣れ」はしてきた模様。今日は初めて一度家にギターを取りに帰らず、SHOちゃんのギターを貸してもらったのだけど、こういうスタイルであればこれからもできそうやなあ。

ブログトラブル終息

結局、whoisをいじったところで何が変わるワケでもなく、色々と調べてみるとサーバーがアップグレードされたのでIDアドレスが変わった、とのこと。

IDアドレスなんてどーやって変更するねん、と思ってあーだこーだやってやっと自分の管理画面に入ることができ、確認するもすでに新IDに自動的に変わっている。

そもそも、このブログの管理画面には入れるのだ。が、表示されない。Wordpressで作っているのはここだけで、ちなみにMovable Typeで作っているサイトの表示は問題ない。

もう、何が何だか、である。

さらに調べてみると、サーバーのアップグレードの際、phpのバージョンも変わった、とのこと。こうなるともう分からない。だって、phpを自分で書いてるワケじゃないんだもん。

でも、調べた通りにphpのバージョンを古い方に設定してみた――が、何も変わらん。

あーあ、もうこのままブログは閉鎖かなあ、と諦めつつ数時間経ってからスマホでアクセスしてみると、正常表示にっ!さらにPCで確認してみると正常表示に!

設定が反映されるまでタイムラグがあった模様。

何とか解決したが、これはもう、Wordpressのバージョンも最新にするとか、何かの対策が要るのじゃなかろうか。

もう何もかも忘れてしまったしなあ。どうしようかなあ。

鳴門の渦観光ガイド

さあ、今日は淡路島なのである。正確には「鳴門の渦」が見たい、とのこと。アンディ夫妻のガイドなのである。

午前中は2号ちんのピアノ教室があり、さらに嫁さんもパートに出ており、11時ならパートが終わった嫁さんに2号ちんを引き取ってもらえるということで、そこからホテルまでの往復時間を節約するために西宮まで来てもらった。

事前に音友に色々と観光スポットの紹介をしてもらっていて、まずは『絶景うずの丘レストラン』へ。
神戸あたりでは渋滞があったものの、13時過ぎには到着できたので上々である。

ここは素晴らしい景色を見ながら美味しい食事ができると評判のスポットなのだが、2階に上がってメニューを見たとたに「バーガーにしよう」とのご提案。やっぱり、お金はあんまり使いたくないらしい。
まあ、物凄い列で、30分~1時間は待たなければならない感じではあったが。

けど、淡路島バーガーもグランプリで1位を取ったくらいの評判のバーガーなので、これはこれで良かった。

で、鳴門へ渡り、渦の道へ。確か、2号ちんが小さい時に来たよな~。

この後は『花さじき』→『野島断層保存館』を予定していたのだが、渦の道が面白かったらしくてここで時間を取ってしまい、どちらも今からの移動では閉館時間に間に合わず、行けずじまい。

で、海岸ならどこでもOKと奥さんが言うのでそのまま渦の道の下の海岸へ。
カニやらイソギンチャクやらウミウシを見つけては、奥さん大はしゃぎ。奥さんは海洋学者なのである。

晩飯も色々と候補を考えていたのだが、着かれているのでそのままホテルに帰りたい、とのこと。昨日と一昨日は広島へ一泊旅行だったしなあ。

僕も相当疲れていたので、この提案にあっさりと乗ったが、まあ、楽しんでくれたのならそれで結果オーライである。

ブログトラブル発生

毎日このサイトを見ているワケでもないのだが、昨日気付いた。このサイトがちゃんと表示されていない!

久しぶりにサイト用のメールをチェックしてみると、数ヶ月もの間毎日10件ずつくらい『Cron Daemon』という、おそらくサーバーからの自動メールが来ており、中身は「どこぞのディレクトリに何チャラというファイルがないぞ」という警告らしき内容。

意味分からんし、ずーっと何も対応していなかったけどブログは更新できていたのでこれが原因ではなさそう。

で、数日前に「whoisがどうのこうの」というメールも来てたので「どうやってwhoisの設定変更するんやったっけ~」と何とか管理画面に辿り着いて変更してみても、うんともすんとも治らない。

もう・・・・・・ブログやめるかなあ。なんて投げやりになって考えつつ、ブルーになった。

このブログは一応公開しているけど、自分のための「アルバム」みたいなものなんだ。それを18年も続けてきているので、やっぱりこのまま辞めるにはもったいない気持ちもある。

さあ、どうしよう。

久しぶりのソロライブ

昨日のガイドでメチャクチャ疲れていたのだけれど、ブッキングしていたのでしょーがない。しかもゆるいライブだと聞いていたので、マイギターも持たずにLive BAR UGOへ。

最近よく来てるなあ(笑)。

思いのほか人が多く、10人以上はいたんじゃなかろうか。
色々と忙しくて、しかも今夜は「ソロでライブに出る」というほどのモチベーションもなくて、一昨日にGALWAYで演奏した4曲を・・・てか、実際には『ひとり上手』は楽譜を持ってきてなくて3曲をへらへらと弾き語っただけ。

疲れていたし、嫁さんにウソをついて夜遊びしているという後ろめたさもあり、21時過ぎには店を出たのであった。

神戸観光ガイド

先週末から、アンディとその奥さんが日本に旅行に来ているのである。「行くかも」とは聞いていたが、ついにそれが実現したワケである。ちなみに奥さんは初日本。

で、今日は有休を取って神戸観光のガイドをした。

まずは二人が乗りたがっていたロープウェイに乗り、布引ハーブ園へ。
確か来たことはあるが、ロープウェイには乗ったことがなく、10年くらい前に車で来たんだと思う・・・なんて話をしたのだけど、このブログを紐解いてみると、ロープウェイに乗っとるがな(^-^;)。

ここでたっぷり時間を使ってしまい、次に行ったのは新神戸にある『竹中大工道具館』。こんな場所があるのは知らなかったのだが、ガイドブックに載っていたので行きたかった、とのこと。そう言えばアンディは家の配管工事までしてしまうほどDIYに長けているのだ。

また行きたいかと言われればそうでもないが、一度行ってみるには面白い場所だった。僕みたいに特に工具に興味はなくとも。

そこから神戸ハーバーランドへ移動。

19時から呑み放題+ビュッフェ付きのクルージングがあり、こりゃあエエやん♪と思って薦めてみたが、どうもこの旅行中は安く済ませたいらしく、4300円という価格を確認すると、やめとく、とのこと。

で、尼崎へ移動して普通の居酒屋へ。奥さんにとっては初めての居酒屋であり、日本に来たならどこでもいいので居酒屋体験も重要やなっ!

明日も仕事なのにヘトヘトに疲れて帰宅したのであった。でも、楽しんでくれて良かった。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 8月 2017 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top