Home > プライベート Archive

プライベート Archive

未だ本格稼働せず

ちょっと前にUGOさんから誘われていたイベントが今日であった。昨日もとどめのメッセージが送られてきていた。「明日ですよ!来れたら来てくださいね!」と。

豚しゃぶをやるそうだ。ミュージックバーなので、当然、オープンマイクのように弾き語り大会にもなる。

が、僕は今年まだ本格的に音楽活動を開始していないのだ。

この間の土曜日に今年初めて家でギターを触ったものの、7拍子にヒイコラと苦労しながらちょっとストロークしただけで他の曲の練習も何もしていないのでギターを弾いたとは言い難い状況である。

てことで、呑み放題+豚しゃぶ=4500円ってのもちょっと値が張る話だし、見送ることにしたのであった。

本来の出不精の性格がどんどん出てきてる気がするなあ。

外呑み解禁

今年は暖冬なのである。とは言っても、今日の最高気温である10℃だか11℃だかがどれくらい暖かいのか、50年以上生きても分からない。

が、ノー残業推奨デイの今日、会社を出て歩いていると、風がないからかそんなに寒さを感じなかった――ので。

なんとまあまだ1月の中旬だというのに外呑みを敢行することに決めたのだ決めましてん。

いつものように缶チューハイとおつまみを買って駅前の指定席へ。

まあ確かに暖かくはないが、やっぱりそんなに寒くもない。驚いたのは、30分くらい座っていたのに、手が冷たくならなかったのだ。

てことで、1月や2月は外呑みなんてできるハズがないという定説を覆すことに成功したのであった。

ジェットコースター相場

昨年の8月末に再チャレンジしているFXの投資は、昨年末の時点で含み損が5000円程度、確定利益が27万円程度、と、4ヶ月での成績としてはなかなかであった――8月末のフラッシュクラッシュで40万円の含み益がぶっ飛んだだけでなく45万円ほどの損失を被ったので、これでもまだマイナスだけど。

で、年始早々トランプ大統領がイランの要人を殺害するだのという物騒な動きを見せ、今年になってから相場がジェットコースターなのだ。

年明けの1月6日にはいきなり含み損が10万円を超え、5日前には16万円を超えた。

まあ、これくらいのレート変動はもともと想定していたので、おそるおそる買い増ししたりなんかもしたのだが、そこからレートは急回復を見せ、今日にいたっては含み益が10万円を超え、夜には12~3万円くらいになってたんじゃなかろうか。

希望としてはレートが安定して、スワップ金利だけが積み重なって欲しいところだけど、難しいですわねえ。

再チャレンジ後は損してないので、今のところ順風満帆なんだけど。

4分の7拍子

今月末に今年初めてヨーゼふの4人で練習をするのだが、本当にもうまったく個人練習をしておらず、焦っているのだ。

何かと忙しいという理由もあるが、モチベーションが上がらずサボッているという理由もある。

しかも今回は新曲2曲+作りかけ2曲をやろうというのに。

で、まずはたーけん作曲の新曲から取り掛かったのだが、これがまたとんでもなく難しい。
ギターの演奏としてはストロークだけなので技術的に苦労する部分はないのだが、何しろこの曲、4分の7拍子なのだ。

ギターのストロークだけに集中していれば何とか弾けるが、歌うと途端にストロークがおかしくなる。

7拍子なんて、体に染みついてないもんなあ。

これは意外と時間がかかりそうだほんまにどないしょうえらいこっちゃ。

オメガ新年会とライダー

我がバンドオメガトライアングルの新年会である。

ドラマーの杯を乾かす君はバンドを辞める宣言をしているが他のメンバーは誰もそれを認めておらず、今回も誘ってみた――んだけど、奥さんがインフルエンザということで来れないことに。そうじゃなきゃ来てくれそうだったんだけどなあ。

ベースのさしてき君はヨーゼふのベースをやってもらっているのでちょくちょく会っているが、他のメンバーとは一昨年のライブ以来であった。

初めて行く難波のお店だったが、とにかく飲み物を注文してから届くのが遅く、店長さんも申し訳なかったのか2時間制のところと30分延長してくれた。
おかげでなかなか好調にプレミアムモルツばかりを呑み、あっと言う間に1次会が終わり。

ボーカルのごんちゃんが「行きたいとこあるねん。木村ライダーのお店!」と。

おお、それは僕も行きたい。

木村ライダーはごんちゃんの高校時代の同窓生なのだが、僕も2回ほどライブを観に行ったことがあるし、そう言えば昨年からバーを始めたという投稿をSNSで読んだ。

てことで、4人揃って梅田へ移動。

木村ライダーには2回しか会っていないし、前回は会ったのは1年4ヶ月前。けど、何となく覚えてくれてたみたい。

なかなかいいお店で、美味しいジントニックや、初めてのコーンウイスキーなどを頂き、カレーまで食った。

ギリギリまで粘って終電で帰宅。

高負荷ウォーキング

早めに帰れるノー残業推奨デイなので、JR周りで色々と買い物をして帰ることにした。

まずは、駅を降りて回数券の購入。駅前のコンビニでタバコの購入。
そこからしばし歩いてジャパンへ。

そもそもはリンスを買いたかったのだが、そのリンスも大型の詰め替え用を選び、さらにハンドクリームやら3色ボールペンやら煎餅やら飴ちゃんやらチョコレートやら、ついつい3000円近くの買い物をしてしまい、予想以上の重量になってしまった。

ここからバスに乗ろうかどうしようかと一瞬迷ったが、荷物を全部鞄に押し込み、リュックにして背負い、残りを歩くことにした。

距離的には3kmあるかないかだと思うのだが、何しろ年末年始のだらだら生活による運動不足が祟り、思った以上に疲れたのであった。

運動せな、アカン。

いきなりセッション

数えてみたらもう12日間もギターに触っていないのだ。個人的仕事納めとしてTREKに行って以来である。ちなみにピアノも3日前に5分ほど触っただけなのだ。

なので、新年の挨拶がてら迷わずGALWAYへ。

常連さんが一人ぽつーんといただけで、リハビリにはちょうどいいわい、と思っていたらもう一人。

さらに、一見さんのようなサラリーマン集団4人が来店し、この人たちのノリが良くて、常連音友さんとこの人たちのうちの一人がドラムでいきなりのセッションである。

4人のうちの一人の青年がやたらと親しげに話しかけてくれて、自分は楽器ができないからとリクエストもしてくれて、結局ピアノで3曲、ギターで4曲もやった。

ただ、ここ最近人見知り病が発症しているようで、早めに撤退。楽しかったんやけどなあ。

残念な新年会

正月3が日は終わったので朝からのアルコールは控えたものの、午前中は出しそびれた人への年賀状作成と、昼飯のラーメンや野菜を買いに行ったくらいで、相変わらずダラダラである。

そうそう、パソコンが立ち上がらないので焦った。何度か試行したら立ち上がってくれたが、それまではうんともすんとも言わなかったり、パスワードを入れるところまで行ったと思ったらすーんと強制的にシャットダウンしたりするし、そろそろ寿命なんかなあ。

夕方、前の前の会社の人たちとの新年会。
十年以上ぶりに会う人もいたし、去年以来の人もいたし、そこそこ楽しかったのだが――料理がアカンかった。

十三のナントカとナントカと肉と野菜という居酒屋で呑み放題のコース料理だったのだが、これがもう呆れるほど最低であった。

塩気のない枝豆に、ローストビーフ一切れ、つくね串一本、あとは野菜ばっかりの鍋。
本当に野菜ばっかりで驚いていると豚肉が運ばれてきたものの、これでもかっ!っちゅーくらいの薄い豚肉が一人当たり2~3切れだけ。あとはフライドポテト。ファーストフードかっ!

こんなん、全然腹が膨れへんがなと、最後のうどんをちょろっと食べたが大して足しにもならず、最後のデザートなんてチューチュー半分という有様であった。

これで、4000円。

仕方なく帰りにコンビニでサラダチキンと玉子たっぷりサンドを買って家で食べたのであった。

2019年個人的5大ニュース

年始のおみくじはまたしても凶だったが、一年を振り返ってみると大吉と言っても良い年であった。投資はなかなか上手く行かなかったが、何といっても1位のこの事件が大きかったナ。

とにかくストレスの大元凶が消滅したのは大きい。

さて、ではでは恒例の今年の個人的、今年の個人的5大ニュース。

5位『宇奈月温泉旅行』
ついこの間の話だけど、意義は大きかったな~。家族旅行自体久々だったし、バス旅行は初めてだったし、娘ちんも高校生になるんだけど、家族旅行に対して特に拒絶反応を示すこともなかったし。これからも仲良し家族でいたいな(*^-^*)。
4位『ヨーロッパ出張』
海外出張の多い年であった。いつものイギリスだけでなく、スイスにもフランスにも行ったし、初めて台湾にも行った。久しぶりに韓国へも行ったなあ。
3位『ダブルノックダウン』
フラッシュクラッシュを2回も経験した1年となった。1回目は年始早々、初体験の事態にビビッたが、運良く数十万円の含み損が解消されただけでなく、プラス着地。しかし2回目は一気のマイナスでサヤ取り投資からの撤退を余儀なくされたのであった。で、通常の投資を再開後、今のところはそこそこの成績を収めている。
2位『Hot Rocking Night』
今年も音楽活動が忙しかった。しかもまさか、家族にナイショで東京まで遠征に行くとはねえ。ヨーゼふも、たーけんが4月から東京転勤になったにも拘らず、なかなかアグレッシブに活動した。新開地音楽祭にも初出演できたしなあ。天満音楽祭も。
1位『逆転裁判』
定年までグループ長のままでいれたらいいなあ、と思っていたら、まさかまさか次長をすっ飛ばして部長になるとは、の昇進であった。それよりも何よりも件の常務とオサラバできた方が、実は本当に大きい出来事であった。こんなこともあったよなあ。
去年のこのコーナーでもメンタルがヤバかったなんてことも書いてあったし。

世間的には災害も多い年だったが(ここ数年は毎年災害が多いけどなあ)、何よりも『令和』と年号が変わったのは大きい出来事でしたねえ。

仕事面もプライベートも、多少の波風はあっても上向きに事が進んでいる気がする。このまま穏やかに平和に過ごしたいものである。

贅沢は言わないので、来年も今年みたいにいい年でありますように。

ではでは、皆さまも良いお年をお迎えください。

個人的仕事納め

明日は有休を取るので、個人的仕事納めである。
バタバタと業務をこなしているとあっと言う間に終わってしまった。

まっすぐ家に帰ろうか、どこかに寄ろうか迷ったが、やっぱり一年間それなりに頑張ったご褒美としてちょっと遊びに行きたくなった。

まずは散髪屋さんに行ってサッパリ。

雨が鬱陶しかったが、結局TREKへ。音友のりえさんに誘われていたのだ。はっきり行くと返事していなかったので迷ったんだけど。

今宵はりえさんともう一人、みどりさんのパーティイベントで、1500円でドリンク1杯とお二人の手作り食事付き。なかなかリーズナブルである。

人脈の広いお二人なので、参加者が15人以上という大盛況で、半分以上は知らん人たちであった。

なので、人見知り病が発症し、適度に呑んで、適度に食べて、2曲だけギターで弾き語りして、かなり早めの時間にお暇した。明日は朝早いしなー。

てことで、おそらく本日が音楽活動納め。

ソロでクリパ

音友のちぃちゃんが主催のクリスマスパーティイベント、略してクリパ、今年はソロでの出演なのである。

色々と迷った末、ギターでの弾き語りで『ワダツミの木』と『馬と鹿』。この2曲はボーカルが映えるので、おまいらオレのボーカル力を思い知れ~と、気合のステージにする予定なのだ。

昼前には家を出て、12時40分くらいに今回の会場である十三のトライアドに到着。

早速呑み始めたが、珍しくちょっと緊張した。他の共演者はバンド演奏が多いので、そんな中ギター一本で弾き語りとなると、ねえ。

が、結果として出来は上々。「良かった」とか「感動した」とかお褒めの言葉をいただき、余は満足じゃ。

出番が終わるとあとは呑むだけで、2次会の居酒屋でも当然呑み、勢いに乗って3次会のカラオケ屋さんではほぼ記憶がない状態であったが、とにかく今年最後のイベントは最初から最後まで楽しさ満載であった。

驚愕のスワップ

為替の世界ではトルコリラのことをTRYって書くんよね。

2ヶ月ほど、狭い範囲でのレンジ相場でずーっと安定していたトルコリラだったのだが、数日前から下落を始め、そうなるとどんどん下がっていく。

永久に下がるワケもなく、かなり安全めにリスクを考えているので、下がれば買い足せるのでそんなには気にしていないのだが、気分が良いものでもない。どないやねん。

まあそれは良いのだが、びっくりしたのは明日のスワップ金利である。

何とまあ、10円なのだΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン!

1年近く前は120円の時もあったのに、その12分の1って・・・スワップ金利に頼った投資をしているのに、玉集めをしている場合ではないのではなかろうか。

・・・などと思っているうちにもレートは下がり、含み益は含み損に変わってしまった。そこそこの金利があればこれくらいの含み損は時間が解決してくれるのになあ。どうしよっかなあ。

手料理パーティ

2週間ほど前にUGOさんからお誘いを受けていたイベントが今日だと思い出したのは昼休みであった。

う~ん、どうしようかなあと思いながらイベントページを見てみると、三味線奏者のりえちゃんが手料理を用意し、呑み放題で4500円とある。

明日は接待だしそんなに呑むつもりもないしお値段もちょっと高めだしどうしようかなあ・・・と多少迷ったが、久しぶりにりえちゃんに会いたいなあという思いもあり、参加することにした。

半分くらいは初対面の方々だったのだけれど、なかなか楽しくてやっぱり呑み過ぎてしまった。

しかしまあ、手料理の美味しかったこと!

メニューはから揚げにポテトサラダにグラタン、おにぎりやサンドイッチ。定番のあるあるメニューなのに美味しいということは料理の腕が良いってことなんだろうなあ。

昨日の夜から仕込み始めたものもあるらしく、物凄い量であった。半分くらいは残ったんじゃなかろうか・・・僕を含めてオッサンばかりだったし(年を取るとあんまりたくさん食べられなくなるのよ)。

とにかくご馳走様でした(*^-^*)。

外呑みで2本

最近やたらと仕事終わりに外呑みしたくなるのだが、そうは言ってもそろそろ寒い外で呑むのは限界に近付いている。

今日はそこそこ寒かったのだが、まだギリギリ大丈夫かなあと思いながら、最近外呑みする時によく行くスーパーマーケットに行くと、350mlの缶チューハイが2本で30円引き、とある。

まあ、1本しか呑まなくても、残った分は家で呑めばいいだけやな、と2本お買い上げ~。

ところが、寒さに震えながら呑んでいても楽しいものは楽しい。ホンマに酒が好きやなあ。

ってことで、気が付けばついつい調子に乗って2本を空けてしまっていたのであった。

これが今年最後の外呑みになるんかなあ。

久しぶりの肉巻き

火曜日は基本的に休肝日にして、塾帰りの娘ちんを車で駅まで迎えに行くのだが、今週は期末試験ウイークなので塾はお休み。

ってことで、久しぶりに火曜日のGALWAYへ行くことにした。火曜日は居酒屋セッションデイで、肉巻きを食べるのが楽しみなのである。

が、お店に行ってみるとお客さんは二人。初めてお会いした青年も自分の練習をした後すぐに帰ってしまった。

肉巻きメニューも以前は『おまかせ3種450円』というのがあったのだが、いつの間にかどれもこれも150円になっていた。2品以上注文せなアカンというので、2串300円なら前より安く済むかーと思って訊いてみると、今日は3種類しか食材がない、という。

前はその倍以上あった気がするのだが。

結局その後もお客さんはおらず、残っていた音友さんが弾き語りをしたりしていたが僕は一切楽器には触らず、その後さらにソーセージを食って店を後にしたのであった。

ちなみに家に帰るとまたおでん。もうこの冬だけで5回以上おでんとちゃうやろか。おでんばっかし飽きるでしかし。

腰回りスッキリ体操

昨日、何の番組かは覚えていないが、腰回りをスッキリしてくれる体操が紹介されていた。もちろん、実験台になっているのはデブの人ばかりなので、2週間で5cm減ったとか7cm減ったと言われてもピンと来ないが、とりあえず自分もやってみることにした。

お腹が出ているワケではないのだが、やっぱり年相応に脂肪がついているし、体脂肪率も18%台で安定してしまっている。

方法としてはこんな感じ。

まず両足を肩幅に開き、爪先を上げる。
両手を頭の後ろに組んで、そのまま背中の方へ体を反らす。
そのまま5秒数えて息を吐きながら体勢を元に戻す。

これを10回、1日に3セットやるだけでいい、とのこと。

腹筋運動をやっても本当に腹筋だけしか鍛えられないが、腹筋運動と逆のこの方法だと、周囲の筋肉まで鍛えられるらしい。ホンマかいな。

けどまあお手軽なので早速やることにしたのだけれど、これはどう考えても3セットのうちの1セットか2セットは会社でやらな間に合わんということになり、こっそり休憩室などでやってみたのであった。

続くかなあ。

遅い盛り上がり

ボーナス日だったこともあり、気が大きくなってGALWAYへ。

看板娘のまゆみちゃんが先週を最後に産休に入ったこともあり、予想通り閑散としていた・・・てか、僕がお店に入った時には常連の音友さん一人だけであった。

そのうちもう一人やってきて、しばらくは三人でまったりと弾き語り。

2巡目が終わったら早めに退散しようかなあと思っていると、何かの打ち上げがあったらしく音友の団体さんがご来店。一気に10人以上来たんじゃなかろうか。

幸い大勢の前で2巡目の演奏ができたこともあり、満足して店を後にしたのだけれどその後もまだ何人か来たらしい。

もうちょっと居れば良かったかなあ・・・けど、盛り上がり始めるのが遅いねん(;^ω^)。

店の前で二の足

音友の中にピアノがとても上手い女性がいて、サックスの男性とユニットを組んでいる。

今宵はGALWAYでそのユニットのプチ忘年会ライブがあるということで、行こうかどうしようか迷った。

音友と言っても数年前に一度お会いしただけなので、向こうは僕のことを覚えていることはないよなあ、と思うと、人見知りとしてはついつい二の足を踏んでしまうのだ。

もう今年で最後かなあ、と缶チューハイで外呑みをしつつ、アルコール度数9%で勢いをつけて店の前まで行ってみると、結構お客さんがいるのが外から見える。

当然、僕が知っている人はいても少ないやろなあ・・・と、やっぱり二の足を踏んだ僕は、そのまま引き返してバスに乗って帰ってしまったのであった。

何歳になっても人見知りは治らん。

プロバイオリニスト

音友さんから誘われていたイベントが今日あった。その方はサザンファンで、今のところ仕事の都合が合わなくて参加されていないけれど、僕が主催しているサザンイベントにもいつか行きたいと言ってくれている。

で、今日はその方が主催のイベントであり、その方はカメラマンという職業柄、色んな業界との人脈があり、何とサザンのバックでバイオリンを弾いているプロのバイオリニストも来ると言う。

さらにはプロのジャズピアニストであるその方の奥さんも来るらしい。

・・・ってことで、参加する理由はいっぱいあるものの、予定されている20人近くの参加者のうち知っているのは2~3人だし、昨日も出歩いて呑んだことだし、迷いに迷った末に見送ってしまった。

もう10年も続いているイベントだそうで、次の機会に期待しよう。

雑バンド音楽箱

今日はライブイベントに出演するのに昨日はバタバタしててギター触ってないし、せめて直前練習しなきゃ、と朝の9時過ぎからギターを弾き始めたのだけれど、一回り練習して30分ほどで終わり。

なんとなれば、娘ちんの塾の保護者会に行かなければならないからである。

きっと周りはきちんとした親御さんばかりなんだろうな~・・・ということで、その後そのままライブイベントに出演するのでギターを担いで家を出たものの、最寄り駅のロッカーに預けた。しかしまあ、2時間ほど使うだけで700円もすんのんかいな。

さて。

予定通りちょっと遅れでTREKに到着。どうやら始まったのが予定より早かったらしく、店に着いてビール1杯も呑まないうちに出番となった。

出来はまあまあ・・・かなあ?やっぱりちょっと練習不足か。

21日にはちぃちゃん主催のイベントに出るので、今日のところはまあその予行練習みたいなつもりだったのだが、セトリを変えないといけないかもなあ。

昼から始まったイベントは16時過ぎに終わったので、家に帰ったのは17時頃であった。なんとまあ、健全。

出産前ラストナイト

もちろん僕ではない(笑)。GALWAYの看板娘であるまゆみちゃんが来年の1月に出産を控えており、今日を最後に産休に入るのだ。

てことで、約半月ぶりにGALWAYへ。

よく呑みに来ている(演奏はしない)外人さん軍団の他に、久しぶりの音友やいつもの常連さんも集まり、こんな平日に15名。なかなかの盛況だった。

僕は1巡目にギターで2曲、2巡目にピアノで2曲、他に伴奏に(勝手に^^;)入ったりして、たのしい夜となった。

まゆみちゃんも大きなお腹を抱えて、それでも元気いっぱい。3人目なので、ポンッと産んですぐに職場復帰します、とのこと(笑)。

とにかくまあ、母子とも健康で元気な赤ちゃんが生まれますように。

まめおん2

音友さんのまめぞーさんが主催の『まめおん2』に4人ヨーゼふとして出演した。正規メンバーの3人の他に、プロピアニストのりえさんがサポートしてくれたのだ♪

僕が今月の初めに主催した『おもひでぽろぽろ』と同じで、まめぞーさんもTREKというお店がなくなるのならこれまでの感謝を込めて何かイベントを!と、気合を入れて出演者を集めたらしく、本当にもう誰もかれも素晴らしいステージであった。

時間も13時から20時まで7時間!

ただ、エアコンが故障していたのかよく分からないが、店内が暑すぎて演奏中は汗だくになるほどだったし――実際僕はギターを弾きながら汗が滴り落ちてきた――最後の方は店に入るだけで汗ばむほどの熱気であった。

ヨーゼふの3人はイベント後の打ち上げまで参加して、最初から最後まで9時間ほどの長時間だったのにずーっと楽しかったのである。

ピアニストを騙るな

会社帰りにSNSを見ると、音友の美歌さんがTREKで二胡の公開レッスンをしてその後セッションする、とあったので急遽寄ってみた。

予定通りレッスンが終わって、「ちょっと何か合わせてみましょうよ」と言われてピアノの前に座ったものの、何の楽譜も用意していないし楽譜がなければ何も弾けない。もうこの時点でアウトな気もする。

二胡の生徒さんから知ってる曲の楽譜をお借りしてちょっと合わせたものの、アルコールが入っていることもあり(言い訳)、途中で進行を見失った。

こういうセッション的なイベントでは、先週のように時々上手くいくこともあるが今宵のようにまったくダメな時もある。

ってことで、自分はピアニストだのピアノが弾けるだの騙ったらアカンしまだまだそのレベルじゃないなあと思い知った夜であった。

UGO&IRIEのオープンマイク

木曜日としては珍しくUGOさんでのオープンマイクに参加。僕の大好きな音友であるIRIEさんが主催者ってのもあるし。

持ち込みOKというか「何か買ってきてね~」という事前連絡があったので、サラダ巻きとコロッケを買っていくと、他にはから揚げやらおでんやらと、バッティングしなかったのでなかなか豪華なメニューとなり、もはやオープンマイクというよりも呑み会(笑)。

集まった人たちも楽しくて、僕を除いた参加者6人中3人が初対面だったのに何だか盛り上がってしまった。

いい感じに酔った後に弾き語りをしたり、ピアノで即興の伴奏に入ったり、これもまためちゃくちゃ楽しかった。

ので、次回も行こかな( ̄▽ ̄)。

嬉し面倒なオファー

人気者なのか、誘いやすいのか、演奏が上手いからか(←これは絶対にないww)、しばらくはゆっくりと過ごそうと思って積極的にライブの予定を入れていないのに、ちらほらとオファーが来るのである。

遠いところでは来年の3月、音友のじゃがさんが主催するライブイベントに誘われ、出演する旨を伝えた。

近いところでは明日、UGOさんからオープンマイクイベントに誘われ、何だか楽しそうなので参加する旨を伝えた。

他には12月にちぃちゃんが主催するクリパイベントがあり、こちらはお断りしようと思っていたのに、結局出ることになった。

さらに来年の2月は自分が主催するイベントもあるし、10日後には――これはオファーではなくて「出たい」とずいぶん前に手を挙げたのだが――まめぞーさん主催のライブイベントにも出演する。

で、予定のない日は練習をせなアカンので、これが結構憂鬱であったりもする。

オファーを受けるのはめっちゃありがたい話だが、一方で面倒だなあと思う面もあり、一体自分はどうしたいねん、と頭を抱えるのであった。

プレゼン大会

GALWAYのマスターSHOちゃんと、音友のあみーごさんがVIVAはんにしというコミュニティサービスを立ち上げた。

で、本日はプレゼン大会ということで、朝の11時11分から夜の11時11分まで色んな人が入れ代わり立ち代わり登場し、多岐にわたるお話や演奏が繰り広げられた。

僕も出場することになっており、野球関係の話をしようと原稿を書き、今日までの約一週間、何度も何度も練習した――与えられた15分以内に収められるように。

が、やっぱりついつい長くなってしまい、チーンと時間切れのチャイムが鳴った。
「話が長いねん!」と言われ、強制終了させられそうになったので、こちらも強引に1~2分延長して最後まで喋った・・・のだが。

前の人の時はチーンと鳴った後さらに「ワンコーラスだけ」と弾き語りが許されたのに、なんで自分の時は強制終了させられなあかんねんとカチンと来たものの、まあ、もともと時間厳守の企画であり、時間内に終われなかった自分の責任でもあるので特に文句は言わなかった。

なんかモヤモヤっとする部分はあるけどね。

「青春ベースボール」という僕のプレゼン自体は楽しんでもらえたようなので、良しとしておきましょう。

おもひでぽろぽろ開催

いよいよTREKさんで僕が主催のイベント『おもひでぽろぽろ』開催である。多分、僕がTREKさんで単独でイベントを主催するのは初めてじゃなかろうか。

イベントのコンセプトも明確なので、準備もしっかりとやった。

まずは16時から明菜ちゃんと前呑み。主催者だし、今回は僕が喋り倒すイベントでもあるので2杯くらいに抑えておこうと思っていたのに、ついつい4杯呑んでしまった。

二人でTREKさんに着くとさらに呑み始め、イベントが始まる頃には5杯目である。

いい気分になってイベントが始まり、それでも予定していた通りの進行になるように気も配り、最終的に時間は押したものの楽しいイベントとなった・・・ピアノ伴奏はかなり間違えたけど。

そしてマスターのトレさんは「主催者だし、人数を集めてくれたから」と、僕から一銭も取らなかった。

とにかくイベントは大成功。参加した皆さんにも楽しんでもらえたようで、良かった良かった。

もうはまだなり

ここ何ヶ月か株式投資の調子が良くて、これは自分の力量ではなくて単に相場が上向ているだけなのである。

これまで何度か暴落を味わっているのでついつい消極的になって利益を確定してしまい、その後も株価は上がり続けるというのが最近の状況で、ビビりながら投資をしている身としては「いくら何でももう天井やろ。そろそろ暴落か、そこまでいかなくてもそこそこの下落があるやろ」などと思ってしまう。

思ってしまうだけならいいのだが、やらかしてしまっている。

1つ2つと『売り』でエントリーしてしまったのだ。これらの銘柄はもうかなり上がっていてチャート的にも天井やろと思ったのに、さらにそのまま上がり続けているのであっと言う間に含み損である。

む~ん。

やっぱり素質はないんやなあ。どこかで見切って損切りをしなければ。

主催者の苦労

今週末の土曜日、TREKでイベントを主催する。

結局TREKが店じまいをするという話がなくなり、それでもイベントは予定通り開催することは前に書いたが、このイベントはメインが喋りである。トレさんやここで出会った人たちとの想い出話の合間に演奏、というスタイルである。

なので、今回は気合を入れて台本を書いた。時間管理をきちんとしないといけないので、何時何分のタイミングでこの話をして、その次にこの方に演奏してもらって・・・と、台本はA4で14ページにもなった。

ところが、出演者のうちのお二人が用事で遅れる、とのこと。つまり、予定している自分の演奏時間に間に合わない、というのだ。

まあよくあることだから仕方ないけど・・・台本の書き直しと時間配分の計算のし直しが大変(;’∀’)。

驚愕の高3女子

昨夜は消化不良だったので、連夜になるがGALWAYのオープンマイクに行くことにした。

お店にいたのは僕の他に7人で、そのうち知っているのは3人。まあ、こんな感じなら昨夜のようにはならないでしょう。

ってことで、1巡目が終わると珍しくとっても若い女性がギターを担いでお店に来た。訊いてみると、高校3年生だという。

そして、この女の子は2巡とも自分のオリジナル曲を弾き語り、場内を圧倒した。

いや~、凄かったなあ。ちゃんと自分の色が曲にも詩にも声にもあって、それらがすべてマッチしている。

『ガガーリンは地球は青かったって言ったけど、それは本当なの?』なんて詩は、僕の中をどうひっくり返しても出てきませんわ。

また逢えるかな♪

人見知り病発動

久しぶりにUGOさんのお店に顔を出した。2ヶ月近く行ってないし、次回のサザンファンイベントの日程も決めたいし・・・と思っていたらちょうどUGOさんからメッセージが来たので、行ったのだ。

まだ早い時間だったので誰もいなかったが、今宵は何かのイベントがあるらしく、しばらくするとぽつぽつと人が集まり始めた。

一応、UGOさんとの話は終わったので帰っても良かったのだが、どんなイベントなのかちょっとだけ見ていこうと思って居座っていると、どんどん人が増え、最終的には僕を入れて14人。平日の夜にこんなに集まるなんて、凄いことだ。

が、集まった面々の中で知り合いは一人だけ。そして集まった面々はお互いに顔見知りらしく、ステージとの掛け合いやお喋りで盛り上がっている。

ぽっつーん。

こういう集団に入っていけないのが僕のどうしようもない『人見知り病』である。

なので、ワンステージだけ観て早々に退散しましたとさ。

ヘモリンド舌下錠の威力

昨年の中盤あたりから、約1年間漢方薬を試したのだが、期待したほどの効果はなかった。多少マシになった程度か。1ヶ月あたり、7000円くらいかかったのになあ。

で、藁にも縋る思いで昨日から試しているのがヘモリンド舌下錠である。この薬名で検索していただければ何の症状か分かるので詳細は書かない。
【第2類医薬品】【定形外規格内!送料無料!2個セット】【小林製薬】ヘモリンド舌下錠 20錠入り×2個
で、確かに効いている気がするのだ。たったの1日や2日で。

そして昨日から体の数ヶ所に発疹ができて痒いのだが、これがどうも副作用らしいことが今日になって分かった。昨日の時点では、ダニに噛まれた?けど、布団も干したところだし(嫁さんが)、自分自身も清潔にしてるのになあ、なんて考えていたんだけど。

使用説明書には『副作用が出たら直ちに服用をやめてください』のような定例文が書かれているが、そんなことをしたらせっかく効いている気がするのに治らなくなるではないか。

ってことで、副作用の程度に注意しつつ、もうしばらく服用を続けるのだ。頑張れヘモリンド、と、僕の皮膚。

トルコリラ投資

約2ヶ月前に大損を喰らってしまったFXだが、その後は正攻法の投資に切り替え、今のところ順調である。が、それはそれで不安である。いつ何時暴落が来るかも分からないし、実際にこれまで何度か経験してるしなあ。

約40万円あった利益が吹っ飛んだだけでなく、逆に45万円の損失を被ったワケだが、再開して2ヶ月が経ち、今は含み益込みで約20万円ほどのプラス。上出来過ぎる。大丈夫かいな。

手法としては結局のところ、少々含み損が増えたとしてもスワップ金利で挽回してくれることを頼みにしたトルコリラ投資がメインである(他にちょろちょろと南アランドとかメキシコペソとか、時々ドル円に手を出したりとかもしてるけど)。

トルコリラは2013年に56円を超えていたのが、今では19円前後である。なので、その時点で投資を始めていたら、1万トルコリラあたり37万円の損失で、例えば現在僕は30万トルコリラ程度で運用しているので1110万円の損失、というとんでもない状態になっていたということになる。

スワップが平均で100円/日だったとしても、100円x365日x6年x30(万トルコリラ)=657万円にしかならず、まだ453万円の損失を抱えたまま、ということになる。

が、すでに19円なのだ。なので、今から始めて、これが万が一0円になっても大丈夫、というめっちゃ安全な投資なのだ。

つまり。

19万円の損失を取り返すには190000÷36500円/年=5.2年でチャラである。ただし、一つ落とし穴があって、それはスワップ金利が100円をキープできるか、というところにある。

今年の初めには120円/日の日もあったくらいのスワップ金利は、今や60円/日とか、それ以下になりつつある。

ってことで、そうなるとチャラになるには10年かかることになるが、それでもトルコが10年以内に消滅しなければOKなのでやっぱり安全と思うんやけど・・・ちゃうんか?

4人ヨーゼふ天満音楽祭

今年は4人ヨーゼふで天満音楽祭に出演。去年のお洒落なバーと違って、今年は医療系専門学校の2階である。つまり、教室である。

一応建物の前に「天満音楽祭」の幟は立てられてあったが、一般の道行く人はこんなところでライブをやっているなんて気付かない立地である。

一応FB上で宣伝をしてはみたものの、僕の知り合いはそれぞれ自分のライブ予定もあったりして誰も来てくれそうになく、こりゃー最悪お客さんゼロちゃうんかと心配していたのだが、とりあえずたーけんはお母様と妹さんが来てくれるとのこと。

会場について2階の教室を覗いてみると、僕たちの2つ前のユニットが演奏していたのだけれどお客さんは2~3人。ひえ~。やっぱりこういうことになるのか。

が、僕たちの番になると、何と20~30人のお客さん。サプライズで何人かも来てくれた。

ってことで、演奏自体は色々課題もあったものの、ライブとしては一応の成功を収めることができた。

打ち上げは近くの大阪王将で1時間半ほど。

18時半頃に家に着くと「早っ!」と驚かれた。まあ、明日から仕事やしねえ。

セッションイベントin尼崎

即位礼正殿の儀ということで世間はお休みである。今年だけの祝日である。ということで、音友の大ちゃん主催によるセッションイベントが昼の12時30分から開催されるのだ――が、我が社は出勤日。

非国民かっ(笑)!

とにかくまあ、数ヶ月前に参加表明をしてしまい、5曲もエントリーしてしまい、これはもう会社を休むしかないワケで、昼から休みを取ったのだ。

イベント会場は会社から徒歩12分程度。こんなところにこんなハコがあるとは知らんかった。周りはラブホテルばかりで、会場も元々ラブホテルだったところを音楽スタジオに変えてしまったのがありありと分かる内装であった。

今回はかなり練習したので個人的には納得いく出来で、何人かの方から鍵盤が素晴らしかっただの、歌がカッコ良かっただのと褒められ、大満足であった。

集まったのは40人近くで、そのうちの半分以上が2次会の居酒屋へ。

さらに僕は、これまでつるんだことのない4人と一緒に、さらに3次会の呑み会にまで行ってしまった。

練習はめちゃくちゃ大変だったけど、楽しいイベントだったなあ。
集合写真

Small Town Talkライブ

1ヶ月半ほど前に三宮のライブバーかくれんぼのマスターしょうさんからライブ出演のオファーがあり、たーけんに伝えると「大阪に帰る!」って返事だったので二人ヨーゼふとして出させてもらうことになった。

たーけんが「たまには新曲やりたい」と言うので、何か簡単にできるのがないかなあと思っていたら、「これならできるんちゃう?」と、音源を送ってもらったのは2週間ほど前だったか。

けど、初めて聴いたのは1週間ほど前で、その後コード譜を送ってもらい、それをプリントアウトしたのは今日の午前中。つまり、ギターで練習したのも今日の午前中。

そして何とその曲をオープニングとして披露する暴挙に出たのだが、初めて合わせた割にはそこそこちゃんとできた。

イベントタイトルである「Small Town Talkライブ」は今回156回目とかで、何と13年間続いているイベントらしい。

他の演者さんたちは芸達者な方ばかりで聴いていても飽きなかった・・・が、全員僕たちより年上という(;^_^A。

ま、年齢は関係ないけどね。

週末の音楽箱ライブ

音友さんの矢野美貴さんのお誘いでTREKさんで開催される『矢野美貴の音楽箱』に出演。

平日のライブ出演は久しぶりやなあ。しかも今回は美貴さんから「童謡を最低1曲お願いします」との依頼もあり、僕は何とギターのインストを練習していたのである。しかも2曲も!

参加者は出演者の4人だけという、よくあるまったりとしたイベントだったのだけれど、結構練習したのに2曲目のしゃぼん玉は結構間違えてしまった。要するにこれでもまだ練習が足らんってことやなあ。

1曲目のカエルの歌は珍しく暗譜で演奏し、そこそこちゃんとできた。つまり、暗譜できるくらい練習せなアカンってことなんかな。

ちょっと呑み足りなかったけど明日もライブだし、今宵はお行儀良く終了。

せ、背中がアカン

「自転車がパンクしたから持って行かなアカン。車に乗せてくれる?」と、朝の忙しい時に嫁さんがいきなり言う。

これまでに車で運んだこともあるので、まあお安い御用と快諾して乗せようとすると、どないしても入りきらない。

さらに、我が家の自転車は電動なので矢鱈と重い。
あれこれと自転車の位置を替えたり、シートを倒してみたりやっているうちにグギッと背中に攣るような痛みが走った。

どええええーっ!

腰痛に加えて背中痛かいな(ToT)。ぎっくり腰でないだけ良かったが、今日はこの痛みに一日中苛まれたのであった。

例えて言うなら、寝違いのような痛みが背中に貼り付いている感じである。どっかの筋を傷めたんやろなあ。

まいったまいった。

こ、腰がアカン

昨日のツケが覿面に表れた。

スポーツフェスタから帰ってきて2号ちんに腰の上に乗ってもらったのだが、とにかくまあそんなことではちっともマシにならないほど腰が痛い。

これはもう、鍼でも打ってもらわないといけないのか。

もうかれこれ5年以上は鍼灸院に行っていないのだが、「鍼」でブログ内を検索してみると、6年前の記事がある限りである。

おそらく今回の痛みの大半は筋肉痛によるものだろうけど、ほっといたらマシになりそうな気もするので日にち薬に期待してみるかー。

と、ここまで書いて、「日にち薬」って言葉は正しいのか気になって調べてみると――。

ええっ!これって標準語ちゃうの!

・・・衝撃でした。調査結果はコチラ

台風19号

一ヶ月近く前の台風15号はかなり強烈で千葉県に大きな被害を与えた。

だが今回、日本全土を覆うくらいの、15号の何倍もの大きさの超々大型の台風19号がやってくるということで戦々恐々としていたのだが、台風の中心が通るルートは多少東にずれ、それでもまあサイズが小さくなったワケではないので我が家では傘立てやら如雨露やら家に入れられるものは入れ、自転車やら植木鉢などは飛ばされないように紐でフェンスに括りつけた。

このあたりを通るピークは今日の昼前後ということで家の中で楽器の練習をしたり、撮り溜めしているビデオの整理をしたりしていたのだが、結局のところ、大きな被害もなく台風は東へ向かった。

雨風は強くはなったけれど、数時間でおしまい。

どうやら関東方面は直撃みたいだが・・・みなさん、ちゃんと準備してますか?

サボりのツケ

行きつけのミュージックパブGALWAYでは、火曜日がセッションのできる居酒屋デイで、木曜日はこれまでの通りのオープンマイクとなっている。

で、居酒屋デイは飲食代がちょっと安くなるので、最近はよく火曜日に行っていたんだけど、火曜日は娘ちんの塾のお迎えに行かなアカン日でもあるので、そんなにしょっちゅうも行けない。

てことで、久々に木曜日のオープンマイクに行ってみることにした。

最初は少な目のお客さんだったが、知り合いの音友さんたちがポツポツと集まり始め、僕は2巡、ギターで弾き語りをした・・・んだけど。なあ。

何だか声の出が悪いのだ。途中でやめようかと思ったくらい。

そう言えばボイス自主トレをすっかりやらなくなったもんなあ。やっぱり継続的なトレーニングは効果あるんやなあ。けど、モチベーションがなあ(^^;)。

負荷付きウォーキング

いつもは阪神周りで帰るのだが、今日はJR周りで帰ってみることにした。今日で3日連続の帰途ウォーキングで、周りの景色を替えて気分転換してみようという目的である。

さて、JRから家までのルートはいくつかあるが、川沿いを歩くか、バス通りを歩くかで少し迷ったのち、バス通りの方が近いかなあということでそちらを選んだ・・・てか、ウォーキングするという目的から考えると距離が長い方を選ぶべきなんだけど(;^_^A。

で、歩いているうちにジャパンの前を通るルートであることを思い出し、そう言えば昨夜芋焼酎を呑んだ時にそろそろ空やなあと思ったことを思い出した。

なので買って帰ることにした。

今月から始まった増税では酒類は軽減税率の対象外だが、何とまあジャパンでは『楽天Pay』を使うと全品5%引きとのこと!・・・てことで、1.8リットルの紙パックではなく、ちょっと大きめの2.7リットルの紙パックを買うことにした。

ら。

めっちゃ重いがな(;’∀’)!!

結局その思い紙パックの焼酎をカバンに入れて、背負って帰ったのであった。バテた。

6年ぶりのステージ

音友のカズちゃんに誘われて、DOORS in HEAVENというライブスポットへ。

ここは我がオメガトライアングルが結成25周年を記念して単独ライブを敢行した場所で、何と6年ぶりである。

カズちゃんからは事前に1曲歌って、1曲はハーモニカを吹いてくれと頼まれていたが、蓋を開けてみれば歌うハズだった1曲は急遽コーラスすることになった・・・が、まあ何とかなったんちゃうかなあ。

とにかくまあ、まさかこの場所でまたステージに立つとは、と懐かしい気分だった。

お昼の12時から始まったので、イベントが終わったのはまだ16時。で、皆で打ち上げ呑み会に繰り出し、さらにその後はカラオケに雪崩れ込んだ。

自制がきかずにベロンベロンになるほど呑んだが、新しい音楽友達もできて、楽しいイベントであった。

辞める辞める詐欺

ノー残業デイだったので、阪神周りで帰って散髪に行き、そこからJRまで歩いてICOCAをゲットすると、7時過ぎ。

何だかちょっと夜遊びしたくなってTREKさんに寄ることにした。今宵はいつもより早く店を開けてるみたいだったので。

で、カウンターで呑みながら話していると「実は謝らないといけないことが・・・」とトレさん。

お店を閉める原因の一つだった体の不調は検査の結果問題なかったことが判明し、さらに不動産とゴタゴタやってた件も片付いた、と。

つまり。

お店を辞めるのを辞めるらしい(*^▽^*)!

閉店を惜しんでこんなイベントを企画しているのに、すみません、とのことであったが、お店が続くならばこんなに嬉しいことはない。イベントも「これまでありがとうこれからもよろしくね」ということで、内容は変更しないまま開催することにした。

しばらくすると音友のまめぞーさんが来たのだが「トレさん、辞める辞める詐欺やん」と笑っていた。

とにかくまあ、良かったな♪

呑み会バシゴ

ボブがプライベートで家族みんなで来日している。今日本ではラグビーのワールドカップが開催されており、主な目的は試合観戦なのだ。
神戸で2試合観て、静岡で2試合観るらしい。アクティブやな~。

で、今週は会社の近くのホテルに滞在しているので、日本人部下二人と共に、ご家族を晩飯に招待することにした――と言っても大阪王将である(;^ω^)。

ご招待するような店ではないかも知れないが、安くて美味いので問題ないだろうと思っていたらその通りで、どれもこれも美味しいと言って食べてくれた。二人の息子は予想以上の大食だったので、安い店で良かったんとちゃうかな~。

実は元々今宵は夏にサポートとして参加したバンドの呑み会があり、ボブ一家との晩飯が8時過ぎに終わったのでそこから西北へ移動してなんとまあ呑み会のハシゴ。

一旦は「急に行けなくなってすみません~」と返事していたので、途中参加を歓迎してくれた。
宴会は終わりの方だったので一杯だけ呑んで、そのまま2軒目へ(僕は3軒目^^;)。

ということで、なかなか珍しい経験でしたとさ。

最終戦の攻防

5試合前、4位の阪神タイガースは3位の広島カープと対戦し、これで負けると4位決定、つまりCS(クライマックスシリーズ)への切符を失うというところで、しぶとく逆転勝ちした。

広島はその試合を含め、残り6試合で1勝5敗という大失速。勝率5割で今シーズンを終えた。

一方、首の皮一枚繋がった阪神は昨日まで5連勝という追い込みを見せて勝率5割に戻し、本日中日ドラゴンズと最終戦を迎えた。

中日の先発は大野。阪神は全試合でこの投手にノーヒットノーランを喰らうという屈辱を味わっている。つまり、9イニングでヒット0本である。

そして今日もノーヒット・・・3回と3分の1まで。つまり、今日も打者10人誰もヒットを打てなかった。

が、大野はセリーグの最優秀防御率を争っており、この時点で1位に躍り出た。万が一、11人目の打者にホームランでも打たれようものなら、タイトルを失う。

ということで、何とまあ投手交代である。

お陰で阪神はヒットが出始め、相手のエラーもあって3点を取った。
そして昨日も今日も阪神の投手陣は獅子奮迅の踏ん張りを見せ、2試合連続のゼロ封。

結果、3-0で勝利。

奇跡の6連勝フィニッシュ!
わ~ヾ(*´∀`*)ノ!!

まさかまさかの3位でCS進出である。今年は最後まで面白かったなあ。
オマケと言っては何だが、新人の近本選手は盗塁王である。赤星2世やな~♪

ちなみに近本選手の出身である大阪ガス(昨年2018年に都市対抗野球で初優勝)の監督は、実は実は僕の高校時代の同級生なのだ。

ミュージックバルと246

午後からライブ出演と練習があるので、せめて2号ちんのピアノ教室付き添いくらいは行こうと思って「私が行こか?」と言ってくれた嫁さんを制して行ったものの、今日に限って2号ちんの次の子がお休み。こんなん初めて。

先生が「このまま延長しても大丈夫ですか?」と訊いてくれたが、せっかく延長分無料で見てくれるので「大丈夫です」と返答すると、終わったのはいつもより30分ほど遅くなった。

慌てて家に帰り、嫁さんが作ってくれたインスタントラーメンを食べ、予定していたよりも1本遅いバスに乗ろうとバス停に着いた途端に財布やら回数券を入れた鞄を忘れたことに気付いて取りに帰る始末。

元々余裕を見ていたので出番の30分前には着いたけれど・・・バタバタであった。

GALWAYミュージックバルに3人ヨーゼふで出演するのは2年ぶり
今日のライブ自体はMCも含めてなかなかの出来で、良かった良かった。

で、次の出演者のライブを見た後、246十三に移動。
パーカッションのPOHさんとドラムのシバフ君を加えて、5人でのスタジオ練習なのだ。

病み上がりなので最後の方はしんどくなったけど、まあまあ、良い感じ。

練習後は居酒屋で呑んだ。が、やっぱりあんまり体調が良くなくてたった2杯でおしまい。

とにかくまあ充実した一日であった。

γ-GTP半減

昨年の健康診断の結果で、γ-GTPの値があまりにも悪化していたので、この一年は結構休肝日を作ったし、今年の健康診断の前は5日連続で休肝日にした――結果。

γ-GTP半減(*^▽^*)!!

それでもまだ67あるので正常範囲ではないのでB判定だが、とりあえずまあ良しとしよう。
けど、去年の結果を見ると上限が50になってるよなあ。今年返ってきた結果の正常値一覧表に拠ると、上限が60なんだけど。

もう一つB判定は総コレステロールで、去年の227よりはマシになったがそれでも221(基準の上限は220)。

γ-GTPはアルコールを減らせば覿面に結果に表れるけど、総コレステロールってどうやったら減るんや?

朗読とのコラボ

来月のセッションに向けて楽譜を書いたり鍵盤の練習をしたりという話を何度か書いたが、今宵はTREKさんで練習させてもらうことにして、会社帰りに寄った。

平日はほとんどお客さんが来ないとずーっと嘆いていたので、逆に思う存分練習ができると思ったら、ピアノを弾き始めて10分ほどで男女の二人組のお客さんが入ってきて、さらにもう一人女性客がご来店。

あらあら。まだまだ全然弾けてない曲を披露するのは恥ずかしいではないかいな。

とりあえず、外野を気にしないようにして一通りの練習を終えると、後から入ってきた女性が「コラボしませんか?」と。

訊くと、その女性は朗読家らしい。

で、『見上げてごらん夜の星を』の楽譜を渡されたので初見で軽く演奏してみた。
コードとか簡単だったのに、妙に緊張してところどころ間違えてしまったけど、まあまあいい雰囲気でできた。

最初に入ってきた二人組のうちの男性の方がギターのインストをやるらしく、一曲聴かせてくれた。

僕はまだ体調が良くなかったので、このあたりでお暇したんだけど、ちょっと良い夜でした♪

風邪と軽い中耳炎

先週の台湾出張の最終日、つまり金曜日の朝、起きると喉が痛かったのである。さらに、帰国時の着陸の時にいつも簡単にできる『耳抜き』ができず、左耳が何だかおかしかったのである。

まあ、ほっといたら治るであろう・・・と思っていたんだけど、熱がない割にはしんどいし、頭も耳もボーッとしたままなので15時に退社して耳鼻科へ行った。

喉の痛みはもうほとんどなかったのだけれど、まだ赤く腫れています、とのこと。
耳がぼんやりしていたのもだいぶ治まっていたのだけれど、軽い中耳炎です、とのこと。

で、何だか大量の薬を処方された。

週末はライブがあるので、早く治ってくれないと困るなあ。ずーっと鼻声のままだし。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top