Home > プライベート Archive

プライベート Archive

ドタ参オフコース

午前中は2号ちんのオープンスクール。
1時間目に社会見学の発表をするので見に来て欲しいというので朝早くから学校に行ったのだけれど、10分ほど遅れたために2号ちんの発表に間に合わなかった。すまん。
運悪く、8班中2番目の発表だった。

3時間目も見てほしいと言うので一旦帰って音楽活動の自主練をして再び学校へ。
紙相撲対決だった(^-^;)。

学校から帰ってきた娘ちんと2号ちんに昼飯を作り、仕事から帰ってきた嫁さんと話をすると、夕方の2号ちんのピアノ教室は嫁さんが連れて行くとのこと・・・ならばっ!

おずおずと出掛けていいかどうかを訊くといいとの返事だったので、急遽、TREKで催されるオフコースナイトに久々に参加することにした。

こういうこともあろうかと、実は午前中の自主練の時にも少し練習したのだが、急に決めたので何しろ練習量が足りない。
まあいいかーと気楽な気持ちで挑んだら、なかなかいい出来であった。どないやねん。

たっぷり5時間楽しんだ後、4人でお好み焼き屋へ行って晩飯を食べ、さらに僕は一人で今日はオヤ応があったGALWAYに行き、まだ残っていた音友さんと初来店の20歳そこそこの女性と呑んだのであった。

蘇ったギター

いつものGALWAYでのオープンマイク。
しかし今宵はいつもと違う。
弾き語りよりも、調整が完了したギターを引き取るのがメインの目的なのだ。

音友のkamiさんは器用で色んなことをされる方だが(演奏の他に、写真とか、絵とか)、ギターの調整もまるで趣味のようにされている。

何をどないしてんのか僕には全然分からないが、今回は弦やその他のパーツも新しくしてくれたのに、ほぼ実費のみで請け負ってくれた。つまり、技術料を取られていない。

ギター修理屋さんでやってもらうとすれば預けに行ったり取りに行ったりするのも面倒だし(GALWAYだと通勤途中なのでその手間がゼロ)、それなりの料金も取られる。

いやあ、本当にラッキーな話だなあ。

で、肝心のギターはと言うと、問題のビビりもなくなったし、音が綺麗になったし、外観まで磨き上げられていた。

感謝、感謝。

肝臓の老化

ここ数年はそんなに特別にギャーギャー騒ぐほどの健康診断結果はなかったのだが、今年は色々と問題が・・・。

9年前に騒いでた結果と似たり寄ったりではないか。その翌年に、こんなことを書いているので、今年の分を追記してみよう。

※2008年→2009年→2010年→2018年の順
LDLコレステロール(悪玉コレステロール):基準値上限140
119→146→140→128

中性脂肪:基準値上限160
81→166→80→145

GPT:基準値上限50
42→50→55→62

γ-GTP:基準値上限50
57→101→80→136

さらに、これまでは空欄だった『総コレステロール』の欄にも数値が入り、それが227(基準値上限220)であった。

医師の所見は『脂肪肝で肝機能異常が生じています。アルコール量を減らして適度な運動をしてください』。

確かにジョギングはしなくなったけどできるだけ歩くようにしているし、アルコール量もこの1年で急激に増えたワケではない。

つまり、単純に肝臓が老化しているということなのだろう・・・う~む。

自動売買10日目

月曜日と火曜日辺りは売買がなく、プログラムが動いてんのかな?と多少心配にもなったのだが、その後にエントリーがあったので、とりあえずプログラムが動いているかどうかについては問題ないのだろう。

で、実際に儲かっているのか?となると、儲かってはいない。数千円のマイナスである。

まあ、バックテストのデータを見ると最大で月に4~5万円マイナスになることもあるし、半年ほどプラスとマイナスを行ったり来たりして停滞することもあるし、長い目で見なければならないのだろうけれど問題は今の相場がバックデータの通りになるとは限らない、ということである。

たとえバックデータの期間が12年であろうと15年であろうと。

結局のところ、資産が減じたときにどう判断するか、自動とは言ってもそこか問題のようである。

そりゃそうやな。自動で100%儲かるんやったら誰でもやるっちゅーねん。

ギター修理依頼

中古の悲しさか、今年のGWに購入したギターの第4弦がビビるなあとずーっと感じていたのだ。

一週間前に、ギターの修理を趣味にしている音友のkamiさんに話をして「調整してくださいよ~」とお願いすると、快く引き受けてくれた。5000円くらい払いますから~、という僕のセリフが効いたのかも知れないが。

なので今日はギターを持ってGALWAYに行くつもりにしていたところ、午前中に音友のマリリンからLINEが入っており、彼女も行くとのこと。

久しぶりにマリリンに会い、ギターもkamiさんに預け、さらに言うなら今宵は嫁さん公認の夜遊びなのでそこそこ呑んでしまった。遅くまで残ったし。

ギターはそんなに酷い状態ではなさそうだが、調整する余地はある、とのこと。

どんな状態になって返ってくるのか、楽しみである。

リニューアルオープンで老害

4年半前から通っているミュージックパブGALWAYが、昨日リニューアルオープン。
月曜日~水曜日は肉巻きと燻製を売りにした居酒屋になり、音楽は、なし。

で、昨日と今日はビール半額セールなので、今宵行ってみた。

料理は確かにめちゃくちゃ美味く、あとはコンスタントにお客さんが入ることを祈るばかりである。

で、お馴染みの70歳の音友さんと久しぶりにお会いした音友さんと、しばし音楽談義。

その話の中で僕がDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)の話をした時のこと。
DMNとは最近の脳科学の進歩により分かり始めた話で、音楽の話に置き換えると、毎日練習するよりも、数日に一日程度、完全に音楽から離れて脳を休める方が上達する、という内容である。
そう言われてみると、僕自身そういう経験が何度もある。

ってな話をしたのだが、70歳は「ギターの練習はな!指先から血が出るくらい必死にやらなアカンのじゃ!休むとかあり得んっ!!」と、突然興奮しだした。

反論すると人間関係が悪くなりそうだし、おそらく聞いてももらえないだろうからテキトーに流したが、こういうのって本当に老害だな、と思う。

昨今、スポーツ界を賑わせているパワハラ問題と何ら変わりはない。
つまり、自分がこれまでやってきたことが正しいと思い込み、それが否定されるとまるで自分のこれまでの軌跡を全否定されたように錯覚して拒絶反応を示してしまうのである。

「最近の研究では、トレーニング中に適度に水分を摂る方がいいという結果が出てるんですよ」
「そんなことあるかいっ!俺らが若いころは水なんて飲ましてもらわれへんかったし、それでも俺らは根性で最後まで練習をやり遂げたんじゃ!」
・・・というのと同じ。

女子大生の出版記念

オメガトライアングルのベーシストであり、ヨーゼふ(今年は本当に活動してないけど)のベーシストでもあるさしてき君のお嬢さんが、何とエッセイを出版したとのこと。

僕がエッセイを出版したのは30歳くらいだったので、年齢的に負けたなあ(何のこっちゃ)。
営業的にも負けそうだが、とにかくまあめでたいので早速ネットから購入。

届くのが楽しみである。

ちなみに、コレです。

真秋の耐久果実

サザンファンの集いVol.6である。
昨年の2月から始めたこのイベントももう6回目。結局のところ、2月と5月と9月の開催ってことで、今年は今回でおしまい。

で、今回はすっかり常連さんとして定着しているこれまでの参加者さんたち7~8人が軒並み不参加という事態に陥ってしまい、一体どうなることかと気を揉んでいたのだ。

特に、一部参加のみ、二部参加のみという人が多く、それぞれ10人前後のイベントとなったのだけれど、延べ人数は18人に達した。いやあ、ありがたいねえ。

初参加の方も7人も来てくださり、大いに盛り上がったのであった。

とりあえず主催者としてはホッと一安心だったし、やっぱり楽しかったなあ♪

一部の集合写真↓
一部の集合写真

二部の集合写真↓
二部の集合写真

25円ライター

ターボ式100円ライターが、まるでスイッチをオフにしたかのようにデジタル的に点かなくなったので、帰りに100円ショップに寄った。

多少風が吹いていても片手でさっと点火できるターボ式が好きなんだけど、コンビニで買うと200円くらいするんじゃなかろうか。

ライターが置いてある棚を眺めていると、普通のライターは何と4個入りである。つまり、1個25円である。100円ライターならぬ25円ライターである。

こんなんで利益出るんかいな。

100円ショップって凄いねぇ。

無暗譜脳

要するに暗譜をする脳ミソがないのだな~。

ここんところ3~4週間に一度くらいにペースが落ちているのでは・・・ってくらい、木曜日のGALWAYのオープンマイクに行っていないのだけれど、今宵は行ったゾ。

7時20分頃にお店に入るとまだ数人しかいなかったが、だんだんとお客さんが入ってきて、かと言って僕は最近弾き語りの練習をほとんどしていないので、ずいぶん前に弾き語っていた曲を演奏してみた。

出来はまあまあだったが、あんまり満足感や達成感はない。

そのうちたーけんが来たので、次の順番では二人でやってみることに。
これまでに散々演奏したアリスの狂った果実とチャンピオンをやったのだけれど、急だったのでコード譜を持っておらず暗譜で。

で、冒頭の一文である。

もうそれこそ何十回も、いやおそらくは百回以上やっているのに歌詞もコードもロクに覚えていないのだ。

凹むなあ。

自動FX開始

下準備がようやく整い、いよいよ自動FXの開始である。

が、ディーラーは海外なのでサイトは英語だし、そもそも自動FXの仕組みもよく分かっていないので、セッティングは終わったものの正常に稼働しているのかどうかが分からない。

投資というのは『損してもいい額』で始めるのが常識であり、今回は10万円を入金したのだけれど、あっと言う間になくなったりせえへんやろなあ。ちょっと心配。

10万円を失ったところで即座に路頭に迷うわけではないので『損してもいい額』ではあるが『損したら凹む額』ではあるしねえ。

完治祈念ライブ

タイトルは僕が勝手につけただけだが、そんな気持ちのライブ鑑賞であった。

実は音友のshanさん(50代後半)が胃癌を患い、来月手術することになったのだ。
なので、手術前最後のライブを観に行くことにしたのである。

たまたま、他の2組も知り合いが出るので、ちょうど良かったというのもある。

本来ベーシストのshanさんには、2年前に明菜バンドでギターを弾いてもらった縁もあり、明菜ちゃんと待ち合わせてFlapper Houseという会場に突撃した。

とりあえずは元気そうで良かった~。
shanさんが所属するCasperはさすが結成40年以上という貫禄があり、次の木村ライダーさんのライブは3年ぶり

ラストのおしなバンドで踊っていたのりっこさんは半年前にオカリナコンサートを聴きに行って以来。

贅沢なライブイベントだったな~。

イベント後は明菜ちゃんと寿司屋でチョイ呑みをして、彼女と別れた後は行きにパンクした自転車を押しながら家まで帰ったのであった。

深夜の試合

家に帰って2号ちんと風呂に入り、いつものように防水ラジオで阪神戦を聞いていると、まだ1回の攻防。

雨のために開始が1時間9分遅れたらしい。今年、僕が観に行った時もそうやったなあ。

が、今宵の試合に限ってはもっと酷かった。
途中でまた雨が激しくなり、1時間以上の中断を挟んだのだ。通常だったら雨天コールドゲームになってもおかしくない。

が、今年は豪雨やら台風やらで中止の試合が多く、ここへ来て多少強引でも試合を消化しないといけない事情があるのだ。

そろそろ寝ようという23時半になっても、まだ試合は続いていた・・・。
(結局、翌日の0時3分に試合は終わったようで、9イニングの試合で2日にまたがったのは初だそうである。ちなみに、5-4で阪神の勝ち)

お得感満載ライブ

音友さんがLive Bar UGOにてライブイベントを主催するということで、観に行くことにした。

基本的には自分の出番なしで観に行くだけ、というケースは少ないのだけれど、2ヶ月前にGALWAYで知り合った高松からの男女ユニットが出演すること、そして、SNS上では何度か見掛けているものの直接お会いしたことない女性アーティストが2人出演すること、その2点の理由で行くことにしたのだ。

主催者の音友さんはギターのインストをされる方で上手いのは知っていたけど、他の演者さんたちも素晴らしかった。

女性アーティストのあくあさんは自分の世界を持っているオリジナル曲をギターで弾き語り。

女性アーティストのゆんさんは、これぞライブ!と言える魂のステージであった。ちょっと、圧倒された。

そして高松からのユニット。改めて技術の高さを再確認し、自分はどう考えてもこのレベルにはたどり着けないものの『ライブ』について考えさせられた。

お得感満載のいいイベントやったな~♪

打ち上げまくり

確か、打ち上げは21時半くらいから始まったような記憶があるのだが、日付が変わってもまだまだ呑み続ける我が大学のOBたち。あ、現役生もいたんかな。総勢30~40人くらいである。もちろん、途中からぽつぽつと帰り始めたけど。

泊まる場所を確保しているオメガメンバーは結局3時まで呑み続け、その後は数名の先輩や後輩も混じって昨夜に続き真夜中のラーメンということで金龍へ。今日は午前3時過ぎである。

さっさとラーメンを食い、カプセルホテルに戻り、さっさと風呂に入り、床に就いたのが3時半であった。楽しかったなあ。

で、家に帰ったのは10時過ぎ。

台風前に撤去していた朝顔やゴーヤの網を片付け、2号ちんと散歩に行き、少しくらいは点数回復に励んだが・・・さてさて。

うみねこライブvol28

昨夜呑み過ぎた割には二日酔いもなく、皆で吉野家へ行き、朝飯。僕も付き合って一緒になって食べているが、メンバーはみんな本当によう食うなあ。そりゃ腹が出るわ(笑)。

早めに会場のBIGCATに到着し、昼過ぎに本番前のリハ。
うん、良い感じ。

10時に朝飯を食べたのに、13時には昼飯。ホンマに食ってばっかり。

さて、オメガトライアングルがうみねこライブに出演するのは3年ぶりである。

今回は音楽ユニットの相方であるたーけんと明菜ちゃんが観に来てくれるということだったが、午前中に音友のカズ君から「行きます!」と連絡があり、開場の時間に受付に行くとさらに音友のPOHさんがサプライズ参上。

これまであんまりお客さんを呼べなかった僕としては、4人も呼べば上出来である。

ほかにごんちゃんの高校時代の同級生であるまきちゃん&あいちゃんも登場。

17時。オメガトライアングルの演奏開始。

ここ数年の音楽活動でメンタルが強くなったのか、ピアノのソロ的なパートでもほとんど緊張することなく、細かいミスに目をつぶれば自分的にもバンド的にもいい演奏ができた。
オメガトライアングル1
お世辞が入ってるとは言え、みんな「良かった~!」と言ってくれた。

やっぱりオメガでうみねこライブに出演するのは楽しいなあ。
オメガトライアングル2
イベントは予定通りに終わり、メンバーは一旦カプセルホテルに2泊目のチェックインをした後、打ち上げ会場の天秤棒に突撃するのであった。

うみねこvol28イヴ

市販の薬ではまったく良くならないので午前中に医者に行き、抗生物質の薬を処方してもらう。熱はないようだし、これで大丈夫か?

今日はオメガトライアングル5人全員揃って初めてのスタジオ練習。短期間でここまでできれば御の字ではないかな。

今年は結成30周年ということもあり、僕の前に鍵盤を担当していた女性キーボーディストのながっちょも横浜から応援に駆け付けてくれた。元気そうで何より。

3時間ぶっ続けの練習の後、18時からいつもの鳥貴族。
通常のジョッキ2杯分のメガハイボールを2杯と他に5杯。量的には9杯分のアルコールを摂取。4時間くらいいただろうか。

夜も10時を過ぎて、〆に天下一品でこってりラーメンと餃子。ここでもビールを1杯。

その後5人仲良くカプセルホテルにチェックインし、風呂に入り、共用スペースで最後の1杯として缶チューハイ。

よう呑んでぐっすり♪

ヤバい兆候

3日ほど前から喉が痛いのだ。風邪やから会社休も~というのは簡単だが(休んでないが)、明日から2泊する予定なのだ。

明日は長崎からボーカルのごんちゃんが合流し、初めてのスタジオでの全員練習。
明後日は本番でBIGCATのうみねこライブに出演。
そのまま打ち上げでおそくまで呑み、さらに1泊。

つまり、少なくとも本番が終わるまではくたばるワケにはいかない。

ちゃーんと風邪薬も飲んでるし、喉治るスプレーも浴びせ続けてるのになあ。

せめて、熱が出ませんように。

EA検証

EAとはつまり、自動売買のソフトウェアのことである(多分)。

めっちゃたくさんの種類がある。

とにかく、バックデータとやらをもうちょいと詳細に調べて検証してみようと思い立ち、エクセルを使ってひーこらひーこらとデータを纏めてみたのだが。

マジか!?

この成績がマジだったら誰でも手を出すだろう。何か裏があるに違いない。けど、もうちょっと調べてみるww(このくだり、昨日と同じww)。

自動売買?

昨日の話の続きになるが、色々調べているうちに、FXの自動売買のサイトに行きついた。

FXでは散々失敗しているし、今は虎視眈々と機会を窺っている段階だからなあ・・・などと思いつつ、つまりはまたエントリーしてやろうというスケベ心もわるワケで、興味がないワケではない。

で、これまで経験したことがない自動売買とやらについて調べてみると、どれもこれも右肩上がりの実績。

マジか!?

この成績がマジだったら誰でも手を出すだろう。何か裏があるに違いない。けど、もうちょっと調べてみるww

トレンドアフィリエイト?

ネットサーフィンをしているとちょくちょく副業の広告があるが、何気なくクリックしてみると、無料で資料をくれるとのこと(こういうのもちょくちょくある)。

いつもはスルーするのに、今日は何を思ったのかメアドを登録して取り寄せてみると、トレンドアフィリエイトだと。

知らないワードだったが、資料を読んでいるうちに納得。そう言えばここ数年、この手のサイトが増えてたなあ。そういうワケだったのか。

明らかに後発だが(もう5年くらい前からアフィリエイト業界では流行っているらしい)、今から始めても月に5万円から10万円は固い、とのこと。

が、結局のところ、最初はシコシコと頑張って毎日3時間は作業時間を確保してくれとのことで、アホかい、と読むのをやめた。

そんな美味い話は転がってまへんな。

4軒ハシゴ

あー、これも買わなアカン、あー、これも・・・と、会社を出てから念頭に思い浮かぶのはこまいもんばっかし。

まずは駅前のコンビニでバスのプリペイドカードにお金を補充。

ボタン電池を買いたかったのになかったので、何も買い物をせずに店を出て「あ」と思い出して駅の売店で煙草を購入。

電車に乗って降りて、マツモトキヨシでワックスを購入。

あ、そうそう。元々電池を買いたかったねん、とそこからエスカレータを降りるも、前にあったコンビニは閉店していて(改装中?)、ちょっと離れたコンビニに寄り、ようやく電池をゲット。

ちょっとの間に4軒もハシゴした~(笑)。

楽器隊ラスト練習

今年のBIGCATでのうみねこライブへの出演は結構遅めに決まったので、オメガの練習はまだ3回目だが楽器隊での練習としてはラストである。

初披露するメドレーもあり、ピアノが目立つ箇所もあり、そこそこ練習しているのに緊張したのか何なのか、結構間違えてしまった。

練習でこんな状態だと本番が思いやられるなあ。家での練習では弾けるのになあ。

練習後の呑み会では6杯。
一回目の練習の時が3杯で二回目の時が4杯・・・こちらも順調に仕上がってきているのである(笑)。

さあ、来週はいよいよ本番やでえ!

台風の傷跡

ノー残業デイだったのでめっちゃ久しぶりに阪神西宮から家までウォーキング。

西宮界隈は電柱が倒れるような凄まじい被害はなかったし、信号が停電したままというのもウォーキングのルートにはさすがにもうなかったが、まだ停電している家屋は西宮市内にも残っているのかも知れない。

で、ルートの途中にあるメロンパン屋さんが閉まっていた。台風の影響で、と書かれた紙が貼られていた。え~、まだ~!?と心の中で叫んでしまった。

そう言えば家から甲陽園の駅に行く途中ではそこそこ大きな木が根元から折れて倒れていた。

実家は1日以上電気も水も止まっていたし、被害は小さかったとは言え、平成最後の年にやってきた22号はかつてない大きさだったことを実感したのであった。

チーズオムレツ

1ヶ月ぶりにGALWAYのオープンマイクへ。てか、最近は台風だの甲子園だの呑み会だのがあって、平日の音楽活動は2週間以上していない。

さすがにこれだけ間が開くとモチベーションが上がると言うか、単純にウズウズしてくるので今宵は何の迷いもなくお店へ。

19時10分頃に着くと僕だけだったが、その直後からゾロゾロ集まりだして結局は10人以上。

妙にお腹が空いたのでチーズオムレツを食べたものの、これだけではお腹がいっぱいにならず、でも歌う前なので食べすぎはダメで、そもそも家に帰ると晩飯が待っているので腹いっぱいになっていはイケナイ。

てことで、ちょうどのボリュームかな~。

弾き語りは1巡だけで、あんまり代わり映えのしない選曲だったが、久しぶりの楽しい夜でした♪。

ちなみに今朝もまだバスは運行しておらず、会社まで歩いたのであった。

応援ライブ鑑賞

東京の音友のKadzちゃんから「カズ君のライブ観に行けへん~?」とお誘いがあり、悩んでいたのだ。

わざわざ東京から来るKadzちゃんとは会いたい。このライブイベントには他にも音友が出演する。

が、毎週遊びに出歩いており、来週も再来週も出歩く予定なので、また嫁さんがイヤな顔をするやろな~・・・と思いつつ。

けどまあ、正直に言うと嫁さんも「東京からわざわざ友達が」ってところで理解を示してくれたので行くことにした。

いやあ、楽しかったですナ。ライブもその後の呑み会も。

最終電車で甲陽園まで帰れたのに、眠り込んでいて夙川まで戻ってしまい、そこから歩いて帰宅するハメになったけれど(‘◇’)ゞ。

グダグダみえナイトVol2!

我らがラーメン屋の相方である明菜ちゃんとの主催である『グダグダみえナイト』を昨年に引き続き開催ということでVol2である。

純粋な観客がいなくて参加者全員が演奏者で、合計12名という小ぢんまりしたイベントではあるが、予想通り大盛り上がり。

今回初参加の4人も「めっちゃ楽しかったー」と喜んでくれたのでこれはもう大成功である。

「グダグダなゆるゆるな演奏でもOK」というまったりとしたライブイベントをやろうというのが元々のコンセプトで、さらには「間違わずに完璧に演奏したら罰ゲーム」というワケが分からんイベントである(笑)。

今回の罰ゲームは白鳥の被り物とギャランドゥなピンクのパンツ。
全員が喜んで身に着けてくれて、大爆笑であった。

イベント後には僕と美絵ちゃん、それからマスターのUGOさんと二胡の美歌さんの4人で焼き鳥屋で打ち上げ。

今年も楽しかった。来年もやろう。

水商売の難しさ

せっかくの独身生活なので、今宵のGALWAYでのビギナーズナイトには一旦家に帰ってからギターを持っていこうかな、と考えていたのだけれど。

昨夜も同じようなことをして、しかもイベントの最後まで遊んだし、もちろんお金の問題もあるし(小遣いが・・・)、自主規制することにした。そもそも家に着いたのが20時だったし、そこから参加となるともっと遅い時間になるし。

で、家に帰ってすぐに水遣りをしてシャワーを浴びて、買ってきたお惣菜で晩飯。

FBを見てみるとマスターのSHOちゃんが「ビギナーズナイト、誰も来てません(ToT)」とのコメント。

SHOちゃんには悪いけれど、行かなくて良かった(;^ω^)。
やっぱり、弾き語りをする以上は誰かに聴いて欲しいもんねえ。

しかしまあ、水商売は難しい。同じビギナーズナイトなのに、超満員で座るところさえギリギリになる大盛況の時もあれば、今宵のように閑古鳥が鳴く時もあるんやもんなあ。

最後までUGOパーティ

UGOさんが時々TREKさんにて開催するUGOパーティというライブイベントに参加。

しかも今回は一旦家に帰って、ギターを担いで、自転車でまずは前呑み会場の居酒屋へ。独身やからこういうことができるのだ。

二人きりかと思っていたら、UGOさんを含めた三人がすでに呑んでいた。みんな知り合い。

で、四人で小一時間呑んだ後、TREKさんへ移動。

今回はさらに一人の男性と、一人の女性が参加。

かなりゆる~いセッション的なイベントだったが、これがなかなか楽しかった♪
しかも、今回は最後まで。独身やからね(笑)。

自転車で家に帰ったら23時半であった。

今回は4杯

今年二回目のオメガの練習。

ここ数日書いているように、家でダラダラと過ごしており、個人練習はちょっとした程度。まあ、それでもそこそこ弾けるようにはなったんだけど。

バンドとしては全体的に前回よりまとまってきたし、1ヶ月後の本番までには何とかなりそうではある。

で、いつもの練習後呑み会。

前回はオメガ史上おそらく最低であろう、3杯しか呑まなかったのだが、今回は4杯。
それでもいつもよりずっと少ない。

僕はたまたま体調が良く、何だか呑み足りなかったので地元の西北のバーでさらに呑んだのであった。

まあ、独身生活やし。

初めてのスタジオ練習

ラーメン屋という名の明菜ちゃんとのユニットで今月末にライブイベントを主催し、10月には天満音楽祭に出演する。

ってことで、練習しとこー、となったのだ。

これまでTREKさんやUGOさんで練習したことはあったが、ちゃんとスタジオを借りて練習するのは初めて。密室に男女二人っきり・・・って、何もないけど(笑)。

なんだかんだでレパートリーが少しずつ増え始めていて、10曲くらいは練習しただろうか。セトリも決まり、有意義な練習となった。

その後は居酒屋で呑み、JUNJUN倶楽部というUGOさんでのイベントに参加。JUNJUNさんのバンドをバックに、参加者が1曲ずつ歌い回すというスタイルで、歌ったのは10人くらいだっただろうか。

僕は『かもめはかもめ』を歌わせてもらったのだけれど、エラく褒められた。知らんおっちゃんから「一番良かったわ~」なんて言われて、とても嬉しかった。

そう言えば、先月のGALWAYでのカラオケナイトでもボーカルに専念して『シェリー』を歌ったのだけれど、後日音友さんから「あんなに歌が上手いとは知らんかったわー」と褒められたのだった。

これからはボーカルに専念しよかな(;^_^A。

海のOh,Yeah!!

特に予定もなく、さっさと家に帰った。連休前の最終日に残ってまで仕事をしている人たちの気が知れん(向こうからしたら、逆に僕の仕事に対する姿勢は理解できへんのかも知れんが)。

家に着くと、サザンオールスターズの『海のOh,Yeah!!』が届いていた。

これまでサザンのベスト盤は買ったことがなかったのだが、去年からサザンイベントを主催するようになり、参加者のみなさんのおそらく半数以上は買っているだろうし、知らない曲も含まれているし、ついついポチッてしまったのだ。。

サザンは大好きなんだけど、昔っからこういう手法はどうなんかなあ、と思っていたし、やっぱり今でもそう思うなあ。

つまり、ベスト盤なのに、数曲だけ、他のどこにも入っていない新曲が含まれているっちゅーやつ。コアなファンはその数曲のために買ってしまうんよなあ。

毛髪のない女性

2週連続でGALWAYのオープンマイクに行っておらず、来週は盆休みでお店はクローズ。

弾き語りたいモチベーションがそんなになかったのだけれど、かような事情から一応顔を出しておくことにした。

店に入ると演奏が始まっており、初めて見る女の子がギターで弾き語りをしていた・・・のだが、僕は思わず目を見張ってしまった。

20代と思しきその女性の頭頂には毛髪がなく、頭の周りから長めの毛髪が綺麗に生えそろっており、こういう表現は失礼だけれど、落武者のような髪型だったのだ。

ちなみに、顔はとっても可愛い。

意図的にそうしているのではなく、多分、病気なんだと思う。あるいは薬の影響?

こういう時にはどういう風に接すればいいのだろう?
その風貌に触れないのもわざとらしいし、かと言って触れるのは失礼に当たるだろう。やっぱり、触れないでおくべきなんだろうなあ。

そもそも人見知りでもある僕は、結局彼女とは会話を交わすことはなかったのだけれど、また来店されたら話しかけてみようと思う。

急遽のブッキング

我が家の女三人が今日から琵琶湖へ1泊2日の旅行に出かけることは1ヶ月以上前に決まっていた。

が、プチ独身となるこの日の夜をどう過ごすかはずーっと決めかねていた。

そんなところへ、たーけんがGALWAYへのブッキングライブ出演表明をしたのは一週間ほど前だった。

残りの二人も、存じ上げている音友さんである。

結局、今朝になって自分も出演することに決め、マスターのSHOちゃんに連絡を取り、急遽ブッキングライブ出演決定。

特に目新しい企画や曲があるワケではないのだけれど、せっかくの自由な夜だし、ライブ本番の経験は少しでも自分の経験値向上に寄与する・・・と考えている。

出来は、まずまず。てか、まあ今の実力ならこんなとこかなあというところで、大きなミスはなく細かいミスがいくつか。

出演者4人中の最後の方の演奏の時に見物客が4人入ってくるというようなまったりした夜であった。

ユニット解散!?

今週末にラーメン屋の練習があり、相方の明菜ちゃんとLINEでやり取りをしていたのだけれど、「では、練習後にホテルには行かずに呑みに行ってからイベントに参加しましょ~」という感じの、相変わらずの巫山戯たメッセを送ると、夕方になって衝撃の返信が。

ホテルとかベッドとかそんなんばっかり
もう解散するー
飲みにも行かへんo(`ω´)o

ええっ!? いきなりどしたん!?・・・と、年甲斐もなくウロタエてしまった。

やり取りを見返してみても「そんなんばっかり」と言われるほど何度もそういう内容のメッセをしているワケでもないし、ひょっとしたらこれまでになんぞ不満でも溜めてたんかな?

一応、謝罪の返信をして待つこと数時間。

何かよー分からんが、シャレのつもりだったらしい。何となく何か引っ掛かるのだが・・・女の子は難しいなあ。

断ったお誘い

音友のマリリンからLINEが来た。「今夜はGALWAYに行く?」と。
これは遠回しな遠慮がちなお誘いである。可愛いな、マリリン。

ところが今週は元々休肝日にしようかと考えていたくらいで、それは来週の月曜日に健康診断があるからなのだが、結局のところ月曜日から水曜日まで呑んでおり、明日も明日で呑む予定があるので、今日くらいはまっすぐ家に帰ろうと思っていたところだったのだ。

さらに、最近はおなかの調子が超絶に悪く、今宵に限ってはお断り申し上げた。

音友さん、特に女性の音友さんからお誘いがあれば万難を排してでも行くタイプなので、断るのはかなり珍しい。

結局、GALWAYにはマリリンの他に妙ちゃんも行っていたようだけど・・・ま、しゃーないなあ。

最後のオープンマイク

数日前にTREさんが「オープンマイクは7月いっぱいで辞めます。オープンマイクは6年間、ほぼ一人で過ごしましたが、最後ですので来てください」というような内容の投稿をしており、最近はイベント以外でお邪魔してないしなあ、そもそもこの後どうするつもりなんかなあ、と、話をしたくなり、行ってみることにした。

と言うか、文句の一つくらい言おうと(笑)。
なぜならば、客先目線からすると――特にたまにしかTREKに行かないお客さんが――あんな投稿を目にしたら「せっかく行ったのに“誰も来なかった”的な書かれ方をされるんやったらもう行かんとこ」と逆効果になりまっせ、と。

で、そのことをTREさんに伝えると「実はこうめさんもオープンマイクの日は来られてませんよ」と。

もう、そのセリフが『客先目線』になっていない。

オープンマイクであろうと、バー営業であろうと、客からしたらそんなもんはどっちでもいいのだ。と言うか、そんな違いは認識していない。
なので、バーのオーナーならば「あんまりお客さんは来なかったけど、〇〇さんがいらっしゃった時なこんなセッションしましたねえ」とか、前向きな投稿をするべきだと苦言を呈すると、苦笑いしてはった。

ちなみに、これからは『オープンマイク』と呼ばないだけで、自由に楽器弾いてもいいし、呑んでもいいよ、オープンマイクじゃないから、お客さんはちゃんと聴かないかも知れないよ、というスタンスで平日は営業するらしい。

あんまり変わらんのね(;^ω^)。

そんな今宵は、新しい音友さんが一人できたので、それが収穫でした・・・ってか、結局その方と僕の二人しか来店しなかったみたい。

昼下がりライブ

嫁さんが娘たちを連れてお姉ちゃんたちと1泊旅行に出かけるってことで、このチャンスを活かしてブッキングライブに出演することにした・・・のが、数日前。

色々と宿題もあるので家で個人練習に励んでいても良かったのだけれど、やっぱり外に出たくなったのである。

場所は先週と同じくLive Bar UGOなのでホーム感覚のハズなんだけど、初めてお会いする方が数名いるだけで緊張してしまう蚤の心臓。

家での練習では結構弾けていたフレーズがまったくと言っていいほどダメだった。

ま、それが実力だし、そんな下手な演奏でもアットホームな温かい雰囲気に包まれたイベントだったので十分楽しかったけど。

14時半から始まり、終わったのは19時くらいだったかな?

UGOさんと他に音友さん2名と僕の4人のオッサンで寿司屋で950円の『北野坂セット』なる10貫ほどの寿司を食べて帰宅したのであった。

メドレーやるで

オメガ再始動が決まって以来、初めてのスタジオでの練習である。

そもそもドラマーの杯を乾かす君が「こういうメドレーをやりたい」と言ってきたのがきっかけで、今回の山はメドレーなのだ。この楽譜をせっせと書いていたのである。

久しぶりにメンバーが集まるということもあり、僕のモチベーションも高く、個人練習もそこそこして行ったので、初めて合わせるにしてはなかなかの出来であった。

練習後はもちろん鳥貴族。

なのだが、僕は今日で3日連続の外呑み。かなり胃腸も疲れており、今日は大人しめにしたいなあと思っていたら、他のメンバーもいつものようなバカ呑みをするつもりはないらしく、さらに台風が迫っているという事情もあり、何とまあ3杯呑んだだけでお開き。

最小記録じゃなかろうか。あまりに早く家に帰ったので嫁さんが心底ビックリしてた(笑)。

とにかくまあ、楽しみが増えてワクワクなのである。

オメガ再始動

少し前に我がバンドオメガトライアングルのドラマーである杯を乾かす君から連絡があり、急遽、9月のライブに出演することが決まった。

オメガ再始動である。嬉しい限りである。

ってことで、宿題がたんまり出ているので、今日はその仕上げ・・・というか、採譜を完了させた。これから演奏の練習をせなアカンのやけど、今日のところはここでおしまい。

他に過去に演奏したことのあるコピー曲やオリジナル曲のおさらいをちょこっとやってみたんだけど、何とかなりそうな気もする。

てか、ライブに出演する以上、何とかせねば。

プチデートとイベント

昨日に引き続き、音友の明菜ちゃんと呑んだ。てか、8月に主催するイベントで使うグッズを買うためにプチデートをしてから呑みに行ったのである。

僕はその後UGOさんでのライブイベントに出演する予定で、明菜ちゃんはその時の気分で一緒に行くかどうするか決めると言っていたのだけれど、共通の音友であるリエさんも出演するので、結局一緒に行くことに。

居酒屋で4杯呑んでしまったのでかなり酔っており、さらにくじ引きでトップバッターの出演順になり、ヘロヘロの状況での演奏だったにもかかわらず、かなりいい出来であった。

今日は米津玄師さんシリーズと言いつつ、5曲中の最後3曲はオリジナルを弾き語ったのだけれど、これも好評であった。

さらに最後に『ラーメン屋』として明菜ちゃんとのコラボで1曲演奏して終わった。これも褒められた。

ライブ慣れなのか、演奏が上達しているのか、とにかくいい傾向ではある。

突然の10周年

2号ちんと図書館⇒ピアノ教室⇒会社のプール(今年初!)というルートでナゼか4連休となっているプチ夏休みの初日は終わりかなあと思っていたら、音友であり相方である明菜ちゃんからLINEが来た。

今日はGALWAYの10周年記念で12時間飲み放題オープンマイクイベントが開催されており、それに行くので一緒に行きませんか、とのこと。

冒頭に記した予定があるし、明日は明日で音楽イベントに出掛けるのでやめとこうかなあと思ってはいたのだが、美女から誘われたとなると話は違う。

で、プールから帰ってきた夕方に突撃。

そりゃあもう、大盛況であった。そして、呑んだ。

自分では歌わず、明菜ちゃんや他の音友さんの伴奏を何曲かピアノで弾いただけであったが、何かめちゃくちゃ楽しかったのであった。

カラオケナイト

2回目のイベントである。前回参加した時はイベントの内容をよく把握しておらず、確か、1曲歌っただけだった記憶がある。

今回は知り合いの音友もたくさん来られるようだし、イベントの中身というよりも参加者の方々と会えるのが楽しみという理由での参加。

いやあ、楽しかった。
明菜ちゃん、リエさん、ゆかりさん、チカちゃん、美子さん、みどりさん、シンゴちゃん、まーくん、けんちゃん、今井さん、あみーごさん、たかぴょん・・・。
あまりに楽しすぎたので、珍しく最後まで居残ってしまった。

終バスなんぞとっくになくなっており、タクシーを使って家に帰ったのが23時半頃。
「えらい遅いやんかっ!」
と、嫁さんに言われたが、まさか夜遊びしてましたとは言えず・・・。

正しい選択

GALWAYのビギナーズナイトの日である。

が、先週の金曜日に音友のシンゴちゃんから「水曜日、来てくださいね~」と言われており、そうなると連日ということになる。

う~ん、どうしようか。

ちなみに明日は誰が参加するんかな?とイベントページをチェックしてみると、女性率が高い。即決。

てことで今宵はまっすぐ家に帰ることにした。

ちなみにここ数ヶ月、ビギナーズナイトの日は毎回超満員で演奏のやり甲斐もあるのだが、帰ってからFBをチェックすると「今夜は少ないです~。9時になっても3人」とのこと。

正しい選択でした(;^ω^)。

AKINIGHT carnival

『ラーメン屋』の相方である明菜ちゃんと音友であるプロのピアニストりえさんが主催する『AKINIGHT carnival』というイベントに参加した。

ゲスト出演ということで『ラーメン屋』として2曲やりましょうとお誘いを受けていたのだ。

イベントの内容を全然理解していなかったので仲良し3人でだらだらと演奏するのかと思っていたらなんのなんの。

ちゃんと集客もしていてお客さんは優に10人以上。ビックリである。

1部と2部の間に「ゲストのこうめさんと演奏します~」と紹介されてステージに立ったものの、プロピアニストのりえさんと比べると百分の一くらいの実力しかないのにどーすんねん・・・てか、そもそも比べている場合ではない。

もっと言うなら開演前から他の音友と盛り上がって呑んでしまい、こりゃまたいつものようにグダグダな演奏になってしまうのかもと危惧していたのだが、なんだかそこそこ上手く演奏できてしまった。

珍しくマスターのSHOちゃんからも「鍵盤良かったですよ!腕上げましたね~♪」と褒められるほどだったのだ。

ちなみに『ラーメン屋』は昨日天満音楽祭の出演合格通知が届いており、幸先の良い夜となったのであった。

プラットホーム

3週間前に音友のmayumiちゃんから「いつかSalyuのプラットホームの伴奏をして欲しい」という依頼があり、採譜をしたのがその1週間後くらい。

何だかんだであんまり練習できなかったんだけど、とにかくまあ、今宵のオープンマイクの第一目的はこの伴奏をすることだったのだ。

呑み会やら大雨と重なってGALWAYに足を運ぶのも3週間ぶり。

何と高松からの初めてのお客さん(男女のユニット)もおり、しかも女性の方がめっちゃ可愛かったのでテンションがあがり、ギターの弾き語りにも力が入ったちゃっかりはんである。

で、問題のピアノ伴奏をする頃にはすでにビールを4杯ほど呑んでおり、弾いている途中で進行を見失ってmayumiちゃんにしばしアカペラで歌わせるという大失態を演じてしまった。

むーん。リベンジするぞう。

サウナ練習

平日に楽器を練習することはほとんどと言っていいほどないんだけど、明後日の金曜日にゲスト出演する2曲をあんまり練習していないので焦りが生じ、平日だけど自主練することにした。

ので。

早めに会社を出て家に辿り着いたのは6時50分。
「何でこんなに早いの?」と嫁さん。
「ちょっと、練習しとかなあかん曲があって」と僕。
嫁さんの表情が一瞬にして険悪になる。とにかく僕が趣味に興じるのが気に食わないのだ。

そんな嫁さんを無視して二階に上がるとかなり暑い・・・が、汗をダラダラかくのは好きなのでエアコンはもちろん扇風機もつけずに練習した。

実際、汗をぼたぼた垂らしながら鍵盤を弾いているというオッサンの図は気持ち悪いものがあるが、その後はシャワーでサッパリ、そしてビール♪

夏本番

先週の大雨は数日間西日本に停滞し、何とまあ百人以上の方が亡くなるという悲惨な結果をもたらした。被害が酷かった地域ではまだまだ予断を許さない状況である。

さて、今日はようやく雨も収まり(てか、昨日も雨は収まってたけど)、朝からカンカン照り。スイッチをオンにしたかのようにいきなりセミが喧しく鳴き始めた。先週はどこにおったんやろ?

そして、近畿地方は本日梅雨明け宣言。

大好きな夏の本番ですなあ。

小梅の音楽箱

午前中はバスの中で娘ちんと合流し、英検3級の2次試験(面接)のために鳴尾まで送った。オナカイタイとか言い出して駅でトイレに駆け込んで、予定より1本遅れたので鳴尾駅から会場の武庫川女子大学まで走り、ギリギリ間に合った。

昨日からこんなんばっかしやなあ。

僕はギターを担いでおり、汗だくである。で、その足でTREKへ。

昼から僕が主催の『小梅の音楽箱』というライブイベントが開催されるのだ。

元々身内だけで呑んでまったりと音楽を楽しもうという趣旨だったので小ぢんまりとしたイベントになったが、4時間にも及ぶイベントがあっと言う間に終わってしまった。まあ、それだけ楽しかったってことですな~。

僕はギターやピアノの弾き語りや、参加してくれた女性三人のそれぞれのピアノ伴奏。

たくさん呑んだ割には演奏もそこそこ上手くいったので、明日から仕事やんってことを除けば大満足のイベントになり、肩の荷を下ろしたのであった。

初猫カフェ

ちょっと前にお友達になった音友さんが尼崎で猫カフェを営んでおり、弾き語りもできるってことで行ってみた。

世の中ではいつの間にか犬よりも猫好きの方が逆転したようだが、僕は子供の頃から猫派である。

扉を開けると、ムッと押し寄せる獣臭。ひゃああ、こりゃ凄い。
猫派ではあるがさすがにこの臭いにはビビッた。

開店後すぐだったのでお客さんはおらず、「とりあえず弾き語りやりますか?」と訊かれたが「もうちょっと後にします」。

誰もおらんところで弾き語ってもなあ・・・まあ、お店の人二人と猫ちゃんたちがいたけど。

ちなみに隠れている猫も含めて総勢30匹ちかくいるそうな。
で、しばし、猫ちゃんたちと戯れる。

しばらくすると音友さんが一人やってきたので、ピアノで2曲弾き語ったが、帰りの時間が近付いてきていたので次にその音友さんのステージを聴いてから店を出た。

結局、最後の最後まで獣臭には慣れなかった。何度か通えば慣れるかなあ。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 10月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top