Home > プライベート Archive

プライベート Archive

ケチケチモード

ケチケチモードに入っているというか、正直、お金の使い過ぎなのである。

小遣いを25ヶ月分前借りして投資に回したので、その間はヘソクリだの何だの(何だのって何?)で遣り繰りしないといけないのだが、当然、これまで以上にお金の管理が重要になる。

考えてみれば、毎月4万円のお小遣いをもらっていた時なんて、毎月どれくらい使ってるのか全然把握してなかったもんなー。

ってことで、先週の土曜日にはイベント&打ち上げでおそらく8000円くらいは使った。
日曜日もイベントで2号ちんの飲食代も出したので5000円くらいは使った。

で、明後日の日曜日も予定があるので3000~4000円くらい使う。

ってことで、今日は音友のさゆちゃんから呑み会のお誘いがあったんだけど、丁重にお断りした。

行きたかったんだけどな~・・・やっぱり、時々は自重しないと。

足腰の衰え

駅から家までウォーキングする回数がどーんと減った。

が、すっかりビンボーな僕にとっては1回のウォーキングで220円のバス代が節約できるのが嬉しかったりする・・・どんだけビンボーやねん。

とにかくまあ、昨日久しぶりに歩いたんだけど、今日も歩くことにした。2日連続のウォーキングとなると、かなり珍しいゾ。この1年間にそんなことはなかったんじゃなかろうか。

すると――。

走らなくなっただけではなく、歩くこともあんまりしなくなった僕の足腰は家に着く1km前あたりから痛み出した。

こらあかん。

やっぱり歩くようにしなきゃなあ。足腰が強くなるのには時間がかかるけれど、弱くなるのはあっと言う間や・・・という現象は、痩せるのに時間がかかるけど太るのはあっと言う間なのと同じやな。

乳癌撲滅チャリティイベント

音友のちぃちゃん&さゆちゃんのユニット、ダブプリ(=ダブルプリンセス)がTREKさんで『乳癌撲滅チャリティイベント』を主催し、僕も参加させていただいた。

びっくりの27人の参加者で、もう店内は超満員。

半分くらいは知らない人だったので、場所的にはホームなのに雰囲気的にはアウェイ感を感じながらも、我ながらなかなかの出来であった。

で、カズちゃんの順番の時に、ボーカルとして2曲参加。
まあまあ歌えたんとちゃうかなあ。

昼の12時から17時までだったので、その後は仲良し4人組で居酒屋へ行って打ち上げ。

で、何とまあその後はGALWAYになだれ込み、闘うオヤジの応援団の集会が終わった後に残っていた常連のあ☆みーごさんと一緒になって呑んだりセッションしたり、遅くまで楽しんだのであった。

さらに続きがあって、僕はここから西宮北口まで歩かされることになったのである。

さゆちゃんを送る約束をしていたようで――しかも、道を覚えるために歩いて帰りたいとのことで――まあ、歩くのは好きなので色んな話をしながらたっぷり歩いたのであった。

ヒトカラで2曲だけ

昨日の話の続きなのだが、カズちゃんからは2曲目の依頼が来たのだ。どっちも洋楽である。しかも、1曲はまったく知らん。

何度も何度も聴いて、何となく覚えた気もするが、とにかく大声で歌っていないのでちゃんと歌えるかどうかまったく分からない。

ってことで、ノー残業デイでもあった今日、めっちゃ久しぶりにヒトカラに行くことにした。

で、行く前にネットで調べてみると、僕が利用していたカラオケ屋さんは閉店していた。確か同じ系列のカラオケ屋さんが阪神西宮の近くにもあったよなあと思って調べると、こちらも閉店。

で、ヒトカラができるのかどうか分からんまま同じく阪神西宮駅近くのジャンカラに行ってみた――ヒトカラOK♪

で、ひたすら、課題の2曲を歌う。歌い続ける。途中で巻き戻しができないのが残念だったが、そんなに長い曲ではないのでどちらも7~8回ずつ歌ったんじゃなかろうか。
とりあえずまあ、原曲キーで歌えることだけは確認できた。

1時間で切り上げることにして精算すると、何とまあたったの340円。前に行っていたお店の半額以下ではないかっ!

これからも機会があれば利用することとしよう。

TIME AFTER TIME

昨日の夕方、関東在住の音友カズちゃんからLINEがあり、土曜日のちぃちゃん&さゆちゃん主催のイベントにカズちゃんも参加するのでサプライズで歌ってくれないか?と。

自称ボーカリストとしては、歌ってくれなんてオファーはミュージシャン冥利に尽きる。

で、何の曲をやるのか訊いてみたらまさかの洋楽。

知らん曲ではないがもちろん歌ったことはない上に、歌詞もちゃんと気にして聞いたこともないし、そうなると譜割りや歌い回しもなぁんも知らん。

けどまあせっかくだからと安請負してしまい、今日は只管同じ曲をヘビーローテーションである。

そう言えばカズちゃんは来阪するかまだ決まってないけど、って書いてたな・・・ポシャったりして(;’∀’)。

令和のゆるゆる果実

僕が主催しているイベント、サザンファンの集いVol8『令和のゆるゆる果実』が三宮のLive Bar UGOで開催された。

これまで7回とも20人前後の参加者を誇っていた人気イベントだったのに、今回の参加者はいきなり半分の10人。

まあ、今回は少人数でゆるゆるっと楽しみましょう♪という意味を込めてサブタイトルを『ゆるゆる果実』にしたのだ。

まずはちぃちゃん&さゆちゃんと前呑みしてビールを3杯ほど空けてからUGOに乗り込み、18時半過ぎからゆるゆるとスタート。

先日声を掛けた二人組の青年のうち一人もわざわざ滋賀から駆け付けてくれ、盛り上がりという意味ではこれまでと変わりない盛況ぶりであった。

このイベントもそろそろ飽きられてきたのかなあという心配もないではないが、続けることに意味があるということで、次回は9月の開催なのである。

他人の口座管理

実は、音友のカズちゃんのFXの口座管理をしているのである。

年始の1月7日からサヤ取り投資を始めたワケだが、比較的リスクが低くて予想外のイベントが発生しない限りはそこそこ利益も出るので勧めてみたら「やりたいっ!」という割りには投資の方法が理解できん(笑)!と言うので、そゆことになったのである。

まあ、管理と言っても時々レートの変動や評価額の残高を見て強制決済する注文のレートを変更したり、そこそこの変動があった時にカズちゃんに「AからBにXX万円ほど移動しといてー」と連絡するくらいである。

で、今日で3ヶ月が経過したのだけれど、利益は無事に20万円を超えた。

お陰で、たまに会った時にはビールを奢ってもらったりしてるのだ(*^-^*)。

ちなみに自分の方も順調に資産は増えており、代わりに株式の口座がどんどん評価額を下げているという体たらくである。

Weekday hair cut

昨日から部下のボブが来日しており、昨日の晩飯は部下の竹下君にお願いして、今日以降は僕が行かなアカンかなあと思っていたら、業務部長が「前回行ってないので、私が行きましょか?」と。

業務部長はボブと仕事的には何も関係ないんだけど、まあ長年の知り合いでもあるし、イギリスで晩飯に連れて行ってもらったこともあるし、たまには接待したいんやろな~とその思いを汲み取って、お願いすることにした。

ノー残業推奨デイでもあるし、5時半には会社を出て、予定していた接待もなくなった僕は散髪に行くことにした。

ここ数年通っている1000円カット(実際は税込み1080円)は今年の2月から1200円(こちらは税込みの料金)になったが、そのまま利用し続けている。

平日に散髪に行くのはそうそうないけれど、空いた時間を上手く使えたような気がしたのであった。

ビールとワイン

連日の音楽活動はやっぱり家族に対して気が引ける。

本来出不精ってのもあるけど、特に日曜日に外出するのは・・・なあ。

午前中から球根の回収をして、土を均して、昼飯後に疲れて転寝をしていたらちょびっと寝過ごしてしまった。

ってことで、ウナコーワの練習に10分遅れて到着。

ほとんど個人練習をしていなかったので(特に僕が歌う曲については)最初の方がグダグダだったけれど、まあ、後半はだいぶマシになったんじゃないかなあ。

練習後はサイゼリヤでビールやらワインやらを呑み、ぐでんぐでになってしまったのであった。

楽しかったからいいけど(‘◇’)ゞ。

歌を捧げてVol.2

音友のMAMEZOさん主催のオリジナル曲オンリーのガチイベントである。
出演は我々ヨーゼふを含めて4組。

今回ヨーゼふは僕とたーけんとベースのさしてき君の他に、パーカッションのPOHさん、ピアノのりえさんを含めた5人編成。

特にりえさんは練習に来れなかったので、本番で初合わせである。

が、さすがにプロは違う。
事前に送っていた音源をちゃんと聞いていただいていたようで、素晴らしい演奏を披露してくれた。

お陰で、5人版ヨーゼふは大成功――セッティングの時間が予想以上にかかってしまい、予定の8曲を6曲に減らさなアカン状況にはなったけれど。
5人ヨーゼふ

そして、他の演者さんのオリジナルもみんな素晴らしかった。知らん曲ばっかり聴いているのに飽きないって、これはかなりのクオリティである。

イベントの後で軽く打ち上げ呑みをし、僕は店を出た後またTREKさんに戻ってビールを呑んだのであった。

ジョニーの季節

まあまあ早い時間に会社を出たので、駅前の外呑みをすることにした。今がちょうどいい季節なんよなあ。暑くもなく、蚊もいないし。

これまで書いたことがないが、時々『ジョニー』という人が駅前の広場で歌っている。昔の曲のカバーをしているみたいで、知らない曲が多いんだけど何度も聴くうちに覚えてしまった。

冬の間は見なかったのだけれど、今日は歌ってた。

最近ストリートで多いのは、彼のようにカラオケで歌う人。まあ、自分の美声だけを聴かせたいのだろうが、聴く方としてはやっぱり弾き語りの方がいいなあ。

ジョニーの場合、ギターも持っていて、時々弾き語りをするもののカラオケの音量の方が大きくてギターはほとんど聞こえない。

で、肝心のボーカルはと言うと・・・これがまた微妙(;’∀’)。

慣れたけどね(笑)。

初スカウト

仕事帰り、あんまり乗り気しないままにGALWAYへ。

乗り気じゃない理由はいつものように特に家で練習をしていないためであり、それでも行ったのは2週間ぶりやしなあ、という理由によるものである。

火曜日と水曜日は居酒屋営業なので他の曜日よりドリンクもフードも安く、さらに火曜日はセッションデイということでオープンマイク的に演奏もできるので、最近は火曜日に行くことが多くなった。

演奏が始まると、初めての30代の若者が、なんとサザンの全然有名じゃない曲を弾き語った!しかも、2曲も。

ちょうど、6月1日に主催するサザンイベントの参加者が今回かなり少ないということもあり、声を掛けて誘ってみると「ぜひ行きます!」とのこと。お連れさんのお友達も来てくれるみたいで、僕にとっては初めてのスカウトであった。

鍵盤祭りライブ

主催のナベさんが体調不良でお休みということで、出演者+お客さん1名だけで開催された鍵盤祭りライブ。

正直、ライブと言うか、発表会のような感じで、誰も『ライブ』としての意識をしていなかったように思えたことが残念。

つまり、セトリを前もって考えるのはもちろんとしても、曲の合間にどういうことを喋るかなんて考えてもいなくて、ただただ演奏するだけの人が多かった。

まあ、ほぼ身内だけだったのでそれはそれでいいねんけど・・・ねえ。

逆に僕は喋りすぎて自分の枠をちょっとだけ超えてしまったことが反省点だったが、演奏はまあまあ実力通り。そもそも自分の枠で演奏(今回は5曲)すべてをピアノ弾き語りというのは初めてだったんだけど、レパートリーを増やさないとなー。

今宵の会場であったペンギンのマスター、メイさんの誕生日でもあり、最後にお祝い。この中、中座するワケにもいかず最終バスを逃した僕は節約のために歩いて、小一時間かけて家まで帰ったのであった。

保護中: タダ乗り作戦

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ゆるゆる資金管理

以前は毎月20日くらいにお小遣い4万円を貰っていたのだが、サヤ取り投資に投入する資金を増やそうと100万円(25ヶ月分)前借りしたのは前に書いた

この100万円を元手に、月に1~2万円増やすことができればいいなあという目論見なのだが、元々月4万円もらっていたワケなので、毎月2~3万円足りないことになる。

元手の100万円に手を付けないようにして、足りない分をまだ他に残っているヘソクリとかボーナス時の特別小遣いやたまの出張手当などで遣り繰りしようと考えているのだが、そもそも無駄遣いしないような努力も必要となる。

つまり、これまでテキトーに使っていた小遣いを、もっとシビアに管理しなアカンやろということである。

なので、どこぞの銀行口座の残高がどうとか、株式の評価額がどうとか、月に数回はチェックしてまとめることにした。

家計簿を毎日付けるような管理はさすがに無理なので、こういうゆるゆるとした管理なんだけど、大丈夫かなあ。

先週金曜日のリハ+呑み会と、昨日の音楽祭+呑み会を合計すると2日で1万円以上遣ってしまっているので、今週は夜遊びもせずに節制しないとなあ・・・と思っていたら金曜日にライブ出演するんだった。

こんなんで本当に遣り繰りできるのか、心配である。

第19回新開地音楽祭

結局、たーけん、さしてき君、POHさん、僕の4人組でヨーゼふとして新開地音楽祭に出演することになり、僕はGALWAYのマスターSHOちゃんとまあ君のユニットV!VA BOYSの13時半からのステージを見てから、14時過ぎに新開地でさしてき君、POHさんと落ち合った。

湊川公園まで歩き、まずは缶ビールで乾杯。暑いくらいのいい天気やしねえ。

その後、会場となるKey West Kobeというミュージックパブに入り、たーけんと合流。

僕たちの一つ前に出演されるミュージシャンが一人でリハをしている最中で、お客さんはほとんどいなかったのだけれど、ライブが始まる頃にはかなりの人だかり。

凄いなあ。ちゃんとこんなにも集客してるんやなあ。

ウチは大丈夫かいな、と心配になったのだが、蓋を開けてみると何とまあ音友さんが合計8人も駆け付けてくれ、他のお客さんもいて、なかなかの入りであった。

さらに、3曲の予定だったところ、アンコールも合わせて5曲も演奏させてもらえて大盛り上がり。

楽しかったし嬉しかったなあ。

その後は音友さんであるコバショーさんのユニットGLASS HATの演奏を聴きに行って、最後はヨーゼふの4人で居酒屋にて打ち上げ。

5時頃から呑み始めて7時過ぎにはお開きにして、家に着いたのは8時頃であった。

とにかくまあ、いい経験をさせていただきました♪

ゆるゆるイベントリハ

来月、6月1日にまたサザンファンのイベントを主催するのだが、今回は今のところ10人にも満たないほどの参加者で、こりゃあもう、ゆるゆるでまったりとやりましょか、ということにしているのだけれど、音友のさゆちゃんは真面目なので練習をしたい、と言う。

ピアノ伴奏を頼まれていたので――その日一度しか演奏しないのに――採譜して、個人練習もちょっとして、今宵は音合わせということでスタジオで練習だったのだ。

さゆちゃんはもう一人、野崎さんという音友さんともコラボをするらしく今日は3人でスタジオ入り。

まあまあ、こんなもんちゃう~というところまでできたところで、居酒屋へ。

体調が思わしくないのに呑み過ぎたかなあ。楽しかったのでそれはそれでいいんだけど。

3ヶ月ぶり?

朝からコンタックを飲むととりあえず洟とクシャミはピタリと止まった。

ん?・・・昨年も似たような経験をしたっけ?と思って調べてみたら、何とまあたった3ヶ月前のことでしたか。

まさしく同じような症状で、発熱は、なし。体はしんどい。

単に疲れだけだったらいいけど、症状が長引かないか注意しなきゃねえ。

最近は芸能人が口内炎だと思っていたら舌ガンだったとか、音楽友達の中にも亡くなった方を含めて7人もガンを患った経験のある方や闘病中の方もいるし、今や二人に一人はガンになるという話も信憑性が高いように思う・・・てか、これはちゃんと統計学的に問題ない分析による話なんかな?

とにかくまあ、早めに就寝。

ヨ(4)ーゼふで新開地

やはり風邪である。そう言えば事務所で鼻声1名、咳1名がいるので感染ったのかも。

一日中洟とクシャミで疲れて、ぼーっとしたまま帰途に就くと、新開地音楽祭に向けて音楽友達と色々やり取り。

元々たーけんと二人でライブに出た音源で応募し、審査に合格したのだけれど、当日はベースを入れてもパーカッションを入れてもOKとのことで、結局は4人で出演することに決定。

ちなみに5月25日にTREKさんで開催されるイベントにはさらにピアノのりえさんに入ってもらうのでゴ(5)ーゼふになるのである(笑)。

仕事疲れ?・・・家の

午後から何だか喉が痛くなり、体もしんどくなってきた。GW疲れ?てか、仕事疲れやなあ・・・家の。

旅行にも行かずに日帰りでちょろっと遊んだくらい、とにかく家のことを色々として肉体労働もたっぷりしたのだから――その割に体重が多少増えたんだけど。

しばらく行っていなかったGALWAYに行ったものの、弾き語りは1曲もせず、音友さんと呑んで喋っただけであった。

で、ビールを1杯奢ってもらった♪

令和初日の練習

元号が変わり、令和の時代が始まった。

夕方からヨーゼふの久々のスタジオ練習で、今回はパーカッションにPOHさん、ピアノにりえさんという二人の強力サポートを得て5人体制なのだ。

5月12日の新開地音楽祭には3人ヨーゼふで、5月25日のオリジナル曲オンリーのガチイベントにはこの5人体制で出演するのである。

生憎、りえさんは飼い犬が昨日亡くなり、今日はバタバタしているので参加できませんとのドタキャン連絡があったために4人で練習。

なかなかいいではないか。と言うか、アコースティックユニットなので、ドラムよりもパーカッションの方が合う感じですなあ。

遅めのスタジオ入りだったために練習後の居酒屋探しにちょっと苦労し(どこもかしこも満員)、やっと見つけたところは満員でないだけあってソコソコの味なのにソコソコの値段であった。

西宮メンツライブ

一昨日にLive Bar UGOのマスターからライブイベントへの出演依頼があり、急遽、今宵はライブに出ることになった。

と言っても普段そんなに練習しているワケではないので、最近よく演奏している中からギター弾き語り3曲、ピアノ弾き語り2曲をすることに。

さて、お店に行ってみると僕を合わせて出演者は5人。そのうち僕を含めた4人は西宮のGALWAYでの常連メンバー。

普段一緒にオープンマイクで歌ってるメンツが三宮に移動しただけやん♪状態である(笑)。

けどまあ、ライブ形式でお互いのステージを見るのは初めてだったので、それはそれで楽しかった。

残りの一人は初対面で、お名前が朝顔君。

イベント後はこの朝顔君とUGOさんと僕の3人で呑みに行ったのであった。

さあ、明日から十連休だ。

がっかりの皮算用

とりあえず順調に推移しているサヤ取り投資だが、GW分のスワップが一気に加算される時期である。

まずは売り建てしているGMOの方は昨日(と言うか厳密には今朝の早朝)に11日分のマイナススワップで、一日に直すと-74円。

先週なんぞは買い建てしているみんなのFXで120円、GMOで-77円で何とSW差が43円という自分史上新記録を経験したのだが、その時よりもさらに下がっているのだ。

が、問題はみんなのFXの方も下がってきていること。

まずは今朝3日分のスワップが入り、これがまた100円。せっかくGMOが3円下がったのに、こちらが20円も下げたらあんたもう、その差は26円ですがな。

さらに残りの8日分のスワップが本日の夕方に発表されて僕はひっくり返った――たったの80円である。

先週から40円も下がるなよっΣ( ̄ロ ̄lll)!

最初の3日分はSW差益26円だから26×3=78円。
残りの8日分はSW差益6円で6×8=48円。
合計78+48=126円で、これが11日分だから1日当たり11.45円_| ̄|○。

いくら悪くても20円/日と皮算用してたんやけどなあ・・・とは言ってもプラスなんだから贅沢言ってたらアカンけど。

強者たちの夜

GALWAYのセッションデイなのでお店に行くと僕一人(;^ω^)。
しばらくしてミュージシャンじゃなさそうなおじさんが入ってきたが、ひとしきり呑むと帰り、次に来たのは知り合いの音友のおじさん。

その後二人の知り合い音友のおじさんと一人の青年が入ってきて、結局今宵は僕を合わせて5人。

しかも、残りの4人は僕よりも上手い人ばかりで、こんな人たちとセッションなんて、色々と焦ったけど楽しかった。

幼い頃にもっとちゃんと練習していればなあ。

晩飯抜きライブ応援

音友のカズちゃんとちぃちゃんが組んでいる音楽ユニットfreesiaのライブが先週あったのだけれど行けず、今週も出演するということで夕方から難波に向かった。

初めて行ったハコだったのだが、外人さんが多く足を運ぶ店で、ステージがある前半分で音楽演奏をして、後ろの半分にはカウンタがあり、思い思いに音楽を聴いたり喋ったり呑んだり。

てか、実際にはお喋りの声が大きく、空間が真っ二つに割れている感じ。

目当てのfreesiaはなかなかいい演奏をしていたのだけれど、唯一の洋楽だった一曲目でさえ外人さんたちは見向きもせず、他の邦楽に至っては言わずもがな。

いや~、こりゃやりにくいやろな~とも思ったが、freesiaの応援団(僕も含む)が前で盛り上がっていたのでこれはこれでいいのか。

結局終電ギリギリまで他の演奏を聴いたり呑んだりしていたのだが、よく考えたら晩飯食ってないがなっ!・・・ってことで、帰ってから遅い時間におにぎりとカップラーメンを食べたのであった。

2019初外呑み

会社からの帰り道、駅に向かって歩き始めると、3月から我が部下になった早瀬君と一緒になった。

彼は魚崎まで乗るらしく、そう言えば僕は新入社員の頃に魚崎に住んでてんで~という話から震災の話になり、駅に到着。

バスのカードにお金を入れたかったので早瀬君とはそこで別れて僕は一人でコンビニに行ったのだが、まだ時間も早いしかなり暖かくなったし、ついつい急遽外呑みを敢行することにして缶チューハイとおにぎりを購入。

さあ、今年も外呑みの季節がやってきましたでえ・・・って、エエ歳こいたおっさんがこんなことしてるのも貧乏ったらしいよなあ。

ま、投資の儲けが溜まったらたまにはちゃんとしたお店で呑もう。

三人呑み会

今年も無事に契約が更新されたということで、昨年に引き続きSHOちゃんから接待を受けて、今回はお店の看板娘のごっちゃんも交えて三人での呑み会♪

北新地の北海道産の食材を使うメニューが多いという居酒屋で、呑んだ!食った!

チラッと会計を覗くと、3人で10000円ちょいくらいだったような?・・・なかなかリーズナブルである。

その後は第一ビルの地下に移動し、ワインの立ち呑み屋さんへ。
三人で赤ワインのボトルを一本空けたのであった。

SHOちゃんはここで帰ると言うが、ごっちゃんはさらに一人で呑みに行くというので、ついていくことにした。

三軒目のバーはハイボールが美味しいお店ということで、薄くならないように氷なしで提供してくれるお店であった。

いや~、しかしまあ、よう呑んだな。

ごっちゃんも阪急だということで、一緒に電車に乗って帰ったのであった。

プロとの呑み会

音楽友達であり、プロピアニストでもあるりえさんと呑みに行った。

5月末にヨーゼふでライブイベントに出演するのだけれど、サポートメンバーとしてピアノを弾いてもらうことになっており、音源のCDを渡したのだ。で、ついでに呑み。

しかしまあ、本当によく喋る。女子会みたいによく喋る――女子会なんて参加したことないから知らんけど。

明菜ちゃんとのユニットであるラーメン屋は昨年の11月に一方的に休止宣言され、かれこれ半年ほど会っていないのだが、りえさんは明菜ちゃんとユニットで活動をしており、色んな音楽的な話の内容が「さすが長年プロで活動してるだけあるなあ」という迫力だった。

こんな凄い人と比べるのも烏滸がましいくらいだが、そりゃー僕の方が切られますわ。

2時間ちょっと呑んで喋くり倒してりえさんと別れた後、僕は一人でUGOさんに行ったのだが、今宵はオープンマイクとかでライブは入っておらず、お客さんもゼロ。

いつも賑わっているお店もこういう日があるんだなあ・・・ってことで、UGOさんと喋りながらまた呑んだのであった。

初のセッションデイ

一番最近の音楽活動は3月30日のバンド練習、その前は3月27日の高松でのミュージックバー突撃、その前は3月23日のかくれんぼでのソロでのライブ出演。

とまあ、半月以上もGALWAYに行っていない。ホームともいえる場所にこれだけの期間行ってないのも珍しいが、そもそもどこにしろ行く機会が減ってはいる。

ギターすらこの間の土曜日に、それも10日ぶりにちょっと触っただけだし、練習している曲もないし、どうしようかなあ、でも久しぶりだから行こうかってことで火曜日がセッション居酒屋デイになってからは初参加。

とは言っても、オープンマイクとそんなに変わるワケでもなく(と言うか、それよりもゆるいかも!?)、気軽な感じで練習もしていない曲の弾き語りとか、サポートの鍵盤とかやらせてもらってそこそこ楽しんだのであった。

クラフトビールはKIRINのIPAが美味しかった~♪

2019ウナコーワ発進

6月のライブ本番に向けて、十三のスタジオ246にてウナコーワの2019年最初の練習があった。

メンバーの都合もあり、練習時間は18時45分~21時45分。

バンドとしての出来はまだまだだけど、楽しかったからヨシ!

で、このメンバーの場合、ここから呑みに行くのよなあ・・・ってことで、22時頃から呑み始め、ハッと気が付いたら23時半。

慌てて帰ったが、電車は西宮北口止まりでそこから家まで1時間くらいかけて歩いて帰ったのであった。

今年に入って2度目か!?

一人で休肝日

朝はゆっくりホテルを出て、出社したのは午後だけ。

昨日から我が家の女三人は旅行に出掛けており、帰っても一人だしGALWAYへでも・・・という流れではあるのだけれど、明日は明日で呑み会だし、思い切って休肝日にすることに決心した。

帰りにコープに寄ってカップラーメンやメンチカツなどを買い、家では最近マイブームであるトマトジュースの炭酸割りを呑んで晩飯とした。

一人っきりでこんな晩飯は侘しくもあるのだけれど、まあ一夜だけのことだし、肝臓を休めないとマズいし、そもそも眠いし、早い時間からソファで転寝をした後、二階に上がって就寝。

保護中: ラ・フォンテーヌ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

仕切り直しのサヤ取り

先週金曜日の深夜に、サヤ取り投資をしているトルコリラ円が暴落し、あっと言う間に決済されてしまった。

まあ、今回はOCO注文を入れていたので何の損失もなかったが。

てことで、今年1月7日から開始したサヤ取り投資は一旦白紙に。
これまで2ヶ月半での利益は20万円ほどなので、上々の出来である。

決済されてしまうとまた初期損失が発生するのだけれど、レバレッジを高めにして運用しているのでこればっかりはしゃーないなあ。

てことで、本日から再開である。
まだ相場が乱高下しているので、まずは予定の半分を投入した。残り半分は様子を見てからやな。

大先生の部屋っ!Vol.24

音友の眞田大先生から依頼を受けて、一旦は「相方(=たーけん)の都合が悪いので出演辞退します~」と返事したもの「ソロでもいいから出て♪」と言われて、めっちゃ久しぶりにソロで出演することになった、今宵の『大先生の部屋っ!Vol.24』であった。

4組中2組の女性二人は初対面。一人は久しぶりに会う音友の川ちゃん。

お客さんもそこそこ入っていて、12~3人集まってたのかな?

大先生と川ちゃんしか知り合いがいないという意味ではアウェーでもあったのだけれど、ナゼかまったく緊張せずに、ミスも想定内の回数くらいで無難に終わってしまった。

いやはや、慣れてきたのか弛んでるのか。

セトリはカバー曲4曲と、オリジナル1曲。
オリジナルは『僕の歌は個性がない』をしたんだけど、思いのほか「いいやん!」と好評であった(びっくり)。

イベント後のセッションも楽しく、めちゃくちゃ呑んでしまったのであった。

新開地音楽祭出演決定!

一週間ほど前から、FBに「新開地音楽祭の審査通りました!」という投稿をする音友さんがちらほら増え始め、何の連絡もない我々ヨーゼふはアカンかったか、いや、不合格でも通知が来るんじゃなかったっけ?と気を揉んでいたら――届いた

何とまあ、合格である。

会場はミナエンタウンのミュージックバーなので、補欠合格みたいなもんかな?

確か、数年前まではミナエンタウンの会場はなかったハズで、あまりに応募者が多いのでちょっとでも出演させてあげようと、このあたりの数件のミュージックバーも会場になったのだろう・・・と、想像している。

それでもまあ、競争率は3倍だとか4倍だとか噂されている音楽祭なので、上出来である。

てことで、たーけんは帰阪せなアカンことになったんやけど、大丈夫かな(;^ω^)。

久美浜カニ旅行・2日目

長時間呑み続けたとは言え、事前に嫁さんから「呑み過ぎて迷惑掛けなやっ!」と釘を刺されていたこともあり、合間合間にチェイサー代わりにお茶やジュースを呑んでいたおかげで二日酔いはまったくなし。

珍しいことですなあ。

朝食もちゃんと食べ(結構残したけど)、いつも行くSORAという牧場(?)でアイスクリームも食べ、お昼もいつもの出石の皿そばを10枚食べた。

最後に丹熊ではドーナツを食べた。

胃腸がなかなか快調であった。

りいちに家の前まで送ってもらい、今回はまったく運転をしなかったのだけれど、酒の影響よりも寝不足で眠く、今宵はもちろんノンアルコールで、早めに就寝。

しかしまあ、めちゃくちゃ楽しかったなあ。
集合写真

久美浜カニ旅行・1日目

大学時代に学園祭実行委員会に所属しており、その後輩のりいちが毎年カニ旅行を主催している。

家庭の事情やら何やらでしばらく参加できずにいたのだけれど、今年は我が家からは僕一人で参加。何と、5年ぶりである。

と言っても、実際に後輩たちに会っても久しぶり感はなかった。
今回は大人8人子供8人の団体で、やっぱり子供たちの成長は早いな~と驚くばかりである。

今回の参加は以下の通り。
りいち家(りいち+子供二人[のぞみちゃん、ようへい君])
よこちゃん家(よこしゃん+奥さん+子供二人[さちほちゃん+そよかちゃん])
がばら家(がばら+ぺこちゃん+子供三人[あやなちゃん+ゆうと君+ともかちゃん])
ちゅー家(ちゅー+みぞぞ+子供一人[ゆかりちゃん])

道中はりいちの車に乗せてもらい、途中で昼飯を食べたり夜の宴会の買い出しをしたり酒を買ったりして15時半頃に宿に到着。

早速宿の風呂に入り、「風呂上りの一杯♪」と、16時から呑み始めた。

晩飯は17時からで、カニ三昧の料理を楽しみ、その後はほとんど休憩もせずに20時頃から夜の宴会に突入し、お開きになったのは午前3時。

11時間もゆるゆると呑み続けたで。まだまだ若いな(笑)。

ウェブサイト開設20周年

何とまあ、早いもので本日、サイト開設20周年を迎えた。
当然のことながら、20年前に現在の状況はまったく予想しておらず、サイトを続けているなんて想像もしておらず、とりあえずは無事に生きてこられたなあ、という印象である。

ちなみにこの20年日の日数が7306日、日記をアップしたのは7238日。日記率は驚異の99%。
このままあと20年続けたら、ホンマにWEB史上最も古いブログ、なんてことになったりして。

さて、今宵は初めて西宮のLive Bar Penguinさんに二人版ヨーゼふとして出演させていただいた。

6組中初めてお会いするのは一人だけであり、身内感が漂うライブイベントであった。

出来はまあまあ良かったんじゃないかな~。緊張もしなかったし。

ただ、3日前に書いた通り来月からたーけんは東京に転勤となったので、平日の夜に出演できるのはもうしばらくないことになる。

週末にライブやるなら帰ってくるよ~とは言うてはるけどね。
ヨーゼふ@ペンギン

待ちぼうけ後練習

たーけん家で練習。本番は今週の金曜日である。

いつものように19時に家に着いたのだが、チャイムを押しても返事がない。
トイレにでも行ってるのかな?と思って数分待ってから再度チャイムを押しても無反応。

おかしいなあと思いつつ、これを何度か繰り返し、ドアを叩いてみたりもしたがまったく反応がなく30分経過したので諦めて帰ることにした。

仕事が忙しくて残業かな?・・・部屋の中で倒れていなければいいけど、と思いつつ、帰りますメールを送り、最寄り駅のホームまで戻ったところで携帯に電話が掛かってきた。

うっかり寝入ってしまっていた、とのこと。

とにかくまあ無事で良かった、と、ひたすら謝るたーけんに「何の問題もないよー」と返事をしてたーけん家に戻った。

練習込みの打合せはいつも通りだったのだけれど、残念なニュースが一つ。

たーけん、4月から東京に異動とのこと。何とまあ。

週末に帰阪することは可能なので、ヨーゼふのライブはできる限りやるよ~とのことであったが、フットワークが悪くなるのはどうしようもないなあ。

地元呑み会

関東の音友カズ君と関西在住のちぃちゃんがfreesiaというアコースティックユニットを組んでおり、本日、その練習のためにカズ君が来阪するとのこと。

で、その後に呑みませんか?というお誘いがちょっと前にあったのだが、もちろん乗ることにした。何しろ楽しいメンバーだしなあ。

夜にTREKに行こうという計画もあるようで、西宮で呑むことに。

もう一人の音友であるカズヤ君も来ることになり、阪神西宮駅でこの三人と歩いていると何だか不思議な感じがした。自分の地元にこのメンツが集まるとはなあ。感慨深いぞ。

近くの居酒屋でいきなりガンガン呑み、その勢いでTREKへ。

僕はもうここらあたりで朦朧としていた。何だかんだで5時間くらい呑み続けたのかなあ。

TREKでは弾いたり呑んだり喋ったり食べたり楽しい時間を過ごしたのだけれどあんまり覚えていないのが残念である。

クラフトビール

3週間ぶりにGALWAYのオープンマイクに参戦!

GALWAYではちょっと前からクラフトビール、つまり地ビールの販売を始めたのだ。
全部で20種類以上なんだけど、提供されるのは2種類。で、売り切れると他の種類のビールに切り替わっていくというシステム。

2年半ほど前に会社の呑み会で淀屋橋の地ビール専門店に行ったのだけれど、そこでは275mlで550円とか600円。高いな~、という感想であった。

が、GALWAYではもっと量があって600円。なかなかリーズナブルである。

しかも、今日呑んだクラフトビールがこれまた美味かった♪

本当に頑張って企業努力してるよなあ。

で、久々の弾き語りは、まあまあ実力通りでしたとさ。

小遣い前借り交渉

FXでのサヤ取り投資があまりにも上手く行き過ぎているので、投資額を増やしたくなった。かと言ってお金はない。

色々と考えた挙句、何とまあ小遣いの前借りをすることを思いついたのでアルヨ、僕ちんたら。

月の小遣いはずーっと4万円。これを25ヶ月分前借りすれば、100万円。

博打はもちろん、投資も嫌いな嫁さんなので断られるかもな~と思いつつ恐る恐る相談してみると「万が一失敗してもあんたのお金やからいいよ」とのこと。

ようしっ!!

実はかなり前に嫁さんから200万円を借りており、FXみたいな何か(まったく理解していないのに、こんなお金を突っ込んでしまったバカな僕)でそれを溶かしてしまい、これまでに100万円返したが残りの100万円を返せずにいるのだ。

この前借りでサヤ取り投資が上手くいけば、4~5年後には借金を返済できるよ、とニンジンをぶら下げた僕の作戦勝ちである。

何が起こるか分からないが、今の感じから行くと、年間20~25万円くらいは儲かるんちゃうかな~と見積もっているので、上手くいくといいなあ。

ペケペケ

これで3週連続、週末に音楽活動の予定なし、である。

今月の予定としては、15日にヨーゼふのライブがあるが、まあこれはたーけんと二人なので何とかなる。

で、30日にウナコーワのスタジオ練習がある。

てことでいい加減楽譜を書かなきゃ・・・ってことで、今回の新曲の一つである『ペケペケ』の耳コピを開始。

そんなに難しくなさそうだし、まあ、何とかなりそうやな~。

昼からのピアノ教室⇒昼飯(今日はサイゼリヤ)⇒図書館⇒水泳教室、という2号ちんの付き添いの流れはいつも通り。

こうめホイホイ

昨日とは裏腹に、今日の監査は散々であった・・・まあ、事前に予想できていたので驚きも何もなかったが、『製品環境』なんて視点はほとんどなかったなあ。ここまでやらなアカンのかなあ。

とにかくまあ、何とか無事には終わったのだけれど、何かとバタバタしていたので音友のマリリンから昼に来ていたLINEに気付いたのは帰りの電車の中であった。

彼女は音友のmickeyさんのオリジナルを聞いたことがなく、そのmickeyさんのライブがTREKさんで予定されていて、今日はお休みでもあるので、一緒に観に行けへん?・・・というお誘いであった。

先週からずっと、モテモテである(*^-^*)。

そしてすべての『こうめホイホイ』に捕らえられている僕である。
女性からの誘い+呑み=参加、という簡単な式ですな。あ、おっさんからの誘いもあったけど(笑)。

小一時間本屋で時間を潰し、月曜日におっさん達で前呑みした居酒屋で今日はマリリンと前呑みし、TREKさんへ。

久しぶりにmickeyさんのオリジナルを聴いたけど、ようできてるよな~。mickeyオリジナル初体験のマリリンも感動していたようである。

ライブの後は酔いに任せてエラそーな音楽談議を展開し、またしても呑み過ぎで帰ったのであった。

にーがっちゅにーでゅ

先週、音友のちぃちゃんから呑み会に誘われていたのだ。2月26日はサザンの桑田さんの誕生日なので、仲のいいメンバーが集まってお祝いをしよう♪・・・という趣旨の呑み会である。

平日だしどうしようかなあ・・・と、返事を保留していたら、音友のさゆちゃんから「私も行くから一緒に行こう♪」というお誘いが。

う~む、二人の美女から誘われたら行かないワケにはいくまい・・・けど、昨夜も呑み過ぎたしなあ・・・とまだ迷っていたら、本日の昼に三人目の美女、のりちゃんからもお誘いが。

イーシャンテン⇒リーチ⇒ロン!

てことで、行きました(;^ω^)。

呑んで喋くり倒して、最後にはサザンのトリビュートバンドNO BOARDERさんのボーカリストであるBOSSと一緒に『素顔のままで』を歌ったりして、最高だった。
※この歌の中に「♪にーがっちゅにーでゅ ろっくにてぃには~(2月26日には)」という歌詞がある。

めちゃめちゃ楽しかったわい♪

おっさんたちの楽しい夜

三宮のライブバーUGOのマスターであるUGOさんから時々オファーが来る。

可能な場合はもちろん出演させてもらうのだけれど、やっぱり平日となるとなかなか三宮まで行けない(こともないけど、遠いし)のでお断りすることも多い。

なので、本日TREKさんで開催されるイベントへのお誘いについてはOKの返事をした。月曜日だしどうしようかなあという迷いもあったが、あんまり断ってばかりなのも悪いし、TREKさんは帰り道に行けるし。

まずは前呑みと称していつもの居酒屋へ。UGOさんと音友のIRIEさんがすでに呑み始めていて、そのうちさらに3人が集まった。

イベント開始までのギリギリまで呑み、TREKさんへ移動。

月曜日だというのに、最終的には13人も集まった。全員、おっさん(笑)・・・あ、一人20代の青年と、途中で女子小学生がいたな。

11時近くまで音楽を楽しみ、ラッキーなことに音友のKABAさんに家の近くまで車で送ってもらったのであった。ありがとね♪

モチベーションの理由

昨日の帰り、音友のみどりさんからイベントへのオファーがあったのだ。そのイベントが、今宵。

昨夜呑み倒したし、木曜日と言えばGALWAYでのオープンマイクがあるが、そこで弾き語りするようなモチベーションもないし、今日は大人しくしていようと思っていたのだが、久しぶりに会える音友さんも参加されるようで(みどりさん自身がそうだし)、嫁さんには「監査員の接待が・・・」などとウソをついて、イベントに参加することにした(あんれまあ)。

イベントにはみどりさんが用意してくれていたおでんがありーの、りえさんが差し入れてくれた豚まんがありーの、と、晩飯を他で食べなくてもいいほどの食べ物が用意されており、ついつい楽しくなって食べて呑んで歌って弾いた。

要するに。

いつもの場所で、変わり映えしないメンツの前で弾き語りするモチベーションは下がっていたものの、久しぶりに会うメンツの前ではモチベーションは下がらない、ということですなあ。

突然の呑み放題

今日から監査。そして、今年から諸々の事情で外国人監査員による監査である。日本人通訳もついてきている。

で、本日のスケジュールを確認したところ、とんでもない事情が判明した。

毎年実施されているシフト監査、つまり昼勤から夜勤への引継ぎが適切になされているかを見てもらう監査が21時半より計画されている。
いつも通り17~18時頃に一旦監査が終わった後、晩飯を食べに行って会社に戻り、21時半から再開、という流れである。

ところが、そんな予定はない、などと言い出したのだ。
こちらから事前に計画書も送っているのに、審査機関の社内でコミュニケーションが上手く取れていないのである。

嫁さんには「毎年恒例のシフト監査があるので晩飯要らんで~」と事前に伝えている。

シフト監査がキャンセルになったので晩飯用意しといて~と連絡することも可能だが、僕はそれをせずに呑みに行くことにした(;’∀’)。

ってことで、普通の時間に仕事を終えてGALWAYへ。

しかも、初めて呑み放題にしたのである。3時間で1800円。

音友のshanさんがいて、久しぶりだったこともあって楽しくて・・・呑み過ぎた。

明日はどうなるねん。

お誘いの見送り

最近、何だかんだと音楽イベントへのオファーが舞い込んでくる。ありがたい限りですな。

が、そんなにモチベーションが上がってこないのが悩みの種。

昨日UGOさんからオファーがあり、それが、今宵なのである。
急なのもあるし(セトリを考える時間がない・・・というかあんまり練習していないので目新しい曲もない)、平日だし、明日から監査が始まるし・・・で、お断りすることにした。

すると、来週月曜日にTREKさんで開催されるイベントに誘われた。月曜日はUGOさんはお休みなので、時々こうやって誘われる。

三宮まで行くよりは楽だし、ちょうど次の日を時短日(10時出社)にすればいっかー、ってことでこちらは了解した。

まあ、ゆるゆるとやらせていただきましょうかねえ。

辞書のような本

一昨日、2号ちんと図書館に行った時についつい本を借りてしまった(って、時々借りますけどね)。

京極夏彦という作家名はこれまでに聞いたことがあるし、家にも一冊、ある。が、まだ読んでいない。

いつも和服を着てイキッているイメージがあり、著書は分厚いものが多く、何となく敬遠してたのだけれど、ついに手を出してしまった。

『ひとごろし』という作品で、図書館でパラパラっと最初の方を読んでみるとホラーとかではなくて土方歳三が主役の歴史物みたいだったので借りてみたのである。

これがまた分厚い。1000ページ超えとるがな。辞書かいな。

こんなん持ち歩けるけーと思ったが、持ち歩かないと――つまり家読みだけでは――1000ページも読めないので鞄に入れて通勤したけど、ホンマに重いやんけーっ!

しかしまあ、クセもなくめっちゃ読みやすい。頭エエ人なんやなーというのが良くわかる文体である。京大出やしな。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 6月 2019 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top