Home > プライベート Archive

プライベート Archive

午前中からのイベント

昨年に引き続き、ちぃちゃん主催のクリパに出演。
今年は十三の246にて、何とまあ朝の10時半開場、11時開演である。

てことで、開演後ちょっとしてから早速呑み始める。出番は14時半頃で、それまでに5本以内!・・・という目標を立てたのだけれど、何とか4本でとどまった。

しかしまあ、呑み過ぎやな。
せっかくそこそこ練習したのに、本番では進行を見失う始末。まあ、バンド全体としてはそんなに大きなミスにはならなかったけど・・・と言うか、誰も気付いてなかったみたいで良かった良かった(;^ω^)。

打ち上げは15時半から。
唐揚げで有名な『勝男』というお店で、2500円で呑み放題というすんばらしいコース。呑み過ぎてあんまり食べられなかったのが悔やまれるが、たくさんの音友さんと色んな話ができて楽しかった。

さらにそこから2次会へ。
サザンのセッションができるということで、お店のバンドをバックに歌わせてもらったり、ギターやシンセを弾かせてもらったり、それはそれは貴重な体験ができた。

これだけ遊んで、帰ったら22時。
始まりが早かった分、おりこうさんの帰宅時間であった・・・べろんべろんやったので風呂に入った後すぐに寝てしまったけれど。

南アランドの恐ろしさ

またまたFXの話である。

3日前のスプレッドの罠に引っ掛かったのはトルコリラの話だったのだが、今回は南アフリカランドの話。

同じことをしてしまった・・・。。。_| ̄|○。

つまり、売りのみ約定、買いは約定せずレートはどんどん上昇。

さらに、今回は50万通貨でエントリーしたので、予想外の値動きにビックリである。チャート的にはちょっとしか動いてないのに、含み損は一瞬にして40000円である。その後さらに上がり、含み損50000円・・・ってのが昨日の話で、今朝、含み損が2万円台まで縮小していたので「ええい!」と買いで100万通貨でエントリー。

そしてこの先は推して知るべしである。

さらにどんどんどんどん下がっていき、寝るころには含み損マイナス17万円。

わはははははっ(ToT)!!

もう、どうにでもなれ、である。たった2日前に「含み損が7000円に到達したので肝を冷やした」とか書いてたのに、桁が違いまんがな。

あ、そうそう、今夜は会社の忘年会でした。終わり。

スプレッドの罠

昨日の続きである。
レバレッジを倍にするために、買いと売りの両方でさらにエントリーを目論む。

これまで、サヤ取りに関するブログをいくつか読んだが、エントリー時にスプレッドもイニシャルの損失と捉えて計算しているのだが、そんなもん、同じ値で指値と逆指値しとったらエエだけの話ちゃうんか、と思っていたのだ。

現在、7.500というレートがあるとする。
で、売りは7.200で逆指値、買いは同額で指値しておけば、スプレッド損なんて考慮に入れる必要ないやん、と思っていたのだよ、僕ちんは。

ところがそれは起こった。

レートは順調に下がっていき、売りの方は7.200で約定。この時、買いの方のレートはスプレッドがあるので7.300とか、はたまた7.350とかだったりするのだよっ(FX業者によって異なる)!

で、レートはそこから切り返してしまった。つまり、買いの方は7.300辺りまで落ちてきたもののそこから上がったので約定せず。上がれば上がるほど、売りでエントリーした方は含み損が増え続ける。

ひええええっ!そうか!そういうことだったのか!!

最終的にはまた落ちてきてくれたので買いの方も7.200で約定できたが、一時、含み損があっと言う間に7000円くらいになったのでそりゃあもう肝を冷やしましたとさ。

レバレッジさらに倍

半月前から始めたサヤ取りは順調である。当たり前である。国が亡びるかスワップが逆になるかしない限り、何のリスクもないのだから。

リスクがない分、儲けも少ないが、半月で2770円。月に5000円超えるのなら、まあええんちゃうん。

で、証拠金維持率なるものをぼーっと見ていて、あることに思い当たった。

かなり安全率を高めている(=レバレッジを低くしている)ので、現在の証拠金維持率は340%程度。

これ、2倍にしたところでそんなにリスクないんちゃうん?
実際2倍にしたところで、30万円が半分近くになってロスカット。当然、その時には一方の口座は45万円ほどになって利確。

さらに言うなら、ポジションの上下に決済注文を入れておけば、急な動きに対しても万全である。

たったそれだけのことで利益が2倍になるやないか~い!
よし、やってみよう♪

文脈なし

昨夜の呑み会が堪えた。まだ体内に処理しきれていないアルコールが残っている状態で出社した。

気分が悪いというよりも、とにかく眠い(=_=)。

行きの電車で為替相場をスマホで眺めつつ買いでエントリーしたら、昼休みの時点であっと言う間に2000円のマイナス。何でいつもいつも反対の方向に行くかなあ。

で、定時後に確認したら元の値に戻っていたので逃げたら(=決済したら)そこから2000円の上昇。何でいつもいつもいつもいつも思惑が外れるかなあ。

てことで、休肝日にしました(おいおい、文脈が・・・)。

ベースなしリハ

ウナコーワ&Wプリンセスは来週がライブ本番。つまり、今日は2回目にして最後のリハである(まだまだこの言い方には馴染みがない)。

僕は電車に乗り遅れて15分程度遅刻してしまったのだけれど、ベースのゆうと君がまだ来ていない。LINEを送っても既読にならないし、電話を掛けても出ないらしい。

とりあえずベースなしで練習を始めるが、心配である。練習日を忘れているだけならいいけど、来る途中で事故に遭ったとか、そんなことになってやしないかと。

18時までスタジオを予約していたのだが、結局17時過ぎに切り上げてさっさと呑みに行くことにした。ええメンバーやなあ。

呑み始めてしばらくすると、ゆうと君から返信が。
体調が悪くて薬を飲んだらそのまま眠ってしまったらしい。とにかくまあ、無事で良かった。

楽しくてついつい呑み過ぎてしまい、帰りは泥酔。一旦新開地まで行って、這う這うの体で帰宅したのであった。

EA元本割れ

10万円を元手に始めたFX自動売買が上下を繰り返しながら13万円を超えたので、何もせんとお金が増えるって嬉しいなあと思っていたらやっぱりそんなに甘くはなかった。

あれよあれよとエントリーの逆を行く相場に対応できずに損切りを繰り返して一日か二日のうちに5万円もマイナスとなった。残りは8万円ちょっとである。

もともとどれくらいの上下が発生するのかシミュレーションをしていたので、まあ、これくらいの上下幅は想定範囲内ではあるんだけど、やっぱり気分は良くないよなあ。

こんな残高、あっと言う間に吹っ飛ぶような気もしてきているのである。

居酒屋GALWAY

準ノー残業デイということでさっさと退社させられたが、早く家に帰ったところで自分にチャンネル権があるワケでもなく、ボーナス日やからまあいいか、と自分を納得させて、GALWAYへ。

前に書いたように、GALWAYは10月から月~水は居酒屋となっている。演奏したい客はアンプラグドでやってもいいので、オープンマイクに似た感じなのかも。

9月に阪神西宮のショッピングモールが改装され、GALWAYへ客が流れることを多少は期待していたみたいだけれど、今のところあんまり効果はない模様。

店に入ると、僕の他には常連さん一人だけであった。

肉巻きとか燻製とか本当に美味しいし、何よりも安いし、めっちゃいいお店だと思うんだけどなあ。

不遇を囲う

英語にしろ日本語にしろ、表現や言葉遣いに拘りのある性格なので、それらが間違えていると気になるし、自分自身がうろ覚えや知らない場合は調べたくなる。

で、ネットの記事に『不遇を囲っている』という表現を目にして、あれ?こんな漢字書くの?いやいや、不遇を囲うではなくて、かこつ、じゃなかったっけ?

と思って調べてみると、やっぱり『不遇を託つ』が正しい表現であった。普通に文字通り考えたら『不遇』を『囲って』どうすんねん、と思うが、記事を書いている記者は気にならへんのかなあ?

推敲するなり、勉強するなりしなさい。

おひまなら来てよね

・・・というイベントタイトルだったらしい。
音友である三味線りえちゃん主催のイベントである。

出演順はじゃんけんにより、7組中6番目となってしまった。痛恨である。なぜならば呑んでまうからである。ほんでもってそれは演奏に影響するやも知れないからである。

結局、ビール4杯目の時に順番が回ってきて、僕はピアノで軽くクリスマスソングのイントロだけをジャズアレンジで弾いた後、そのままピアノでの弾き語り一曲。

その後はギターの弾き語りを一曲演奏して、残りの三曲はヨーゼふで。

すると、何とまあ、ヨーゼふの一曲目が終わった時に久しぶりにお会いした音友の新田さんが「ヨーゼふ、めっちゃいいやん!ファンになったわ!」という嬉しいお言葉を発せられた。

演奏自体、特に酷い間違いもなく、最近高評価を得ることが多くなってきたなあといい気分になったのであった。

打ち上げはりえちゃん&ヨーゼふで一緒に呑もうと思っていたらそそくさと帰らはったので、たーけんと終電まで居酒屋。

半世紀ボーイズ

珍しくお休みの勤労感謝の日である。毎年毎年「勤労できることに感謝しながら働く日」なのにな。

で、音友のまぐっちゃんがLive Bar UGOで主催する音楽イベントにたーけんと一緒にヨーゼふとして参加。これまで何度も書いていると思うが、たーけんは中学時代の同級生である。

この三人以外にはもう一人音友のようちゃんだけという小ぢんまりした、オープンマイクのようなイベントとなった。

さて、このまぐっちゃんだが、何とまあ堺市の第八学区の出身なのだ。しかも、同い年。

つまり、三宮のライブバーに、同い年の同じ地区出身の三人が集まるという何とも面白い偶然。

音楽活動を続けていると色んなことが起こるなあ。

ライブ自体はやっぱり調子が良くて、2巡で6曲を演奏し、たーけんと二人で居酒屋で打ち上げ呑みをして気分良く帰ったのであった。

となるとサヤ取り

昨日もFXの話を書いたが、自動売買の方はなかなか波に乗れず、それでもまあ最初より10%上回っているのでヨシとしとかなアカンのか。
10万円から始めているのでたった1万円の利益だけれど、ちょっとした変動ですぐに吹っ飛びますねん。

裁量トレードの方も上げたり下げたりを繰り返しながら、9万円が11万円近くになっているので今のところは順調と言えるのかな。

が、ちょっとした空き時間にトレードするのが結構メンタル的に疲れるのだ。

なので、ほぼ100%利益が見込める手法を取り入れることにした。
高金利通貨のサヤ取りである。

簡単に言うと両建てしてその金利差をボチボチと積み上げるので、為替の変動にはまったく左右されない。つまり、損をするリスクはほぼゼロである・・・が、当然利益も少ない。

でも、試算すると60万円で始めたとして1年で10万円前後の利益にはなるので、美味しいんちゃうかな?・・・国自体が崩壊しなければ、の話だけれど。

誰かが見ている

FXの裁量トレードの才能が本当にないと感じることがよくある。

僕がエントリーすると、まずはしばらく含み損状態が続くし、エントリーした瞬間に反対方向に急激に振れる(買いから入るといきなり暴落し、売りから入ると急騰する、といったような)ことも結構起こる。

トレード下手を象徴するような利小損大を繰り返して一応はまだプラスだけれど、これはただ運が良かっただけだとしか思えない。

今日は朝に買いでエントリーし、珍しく順調に上がり、昼休みに1700円で利確。ね、ちんまい遊びでしょ(笑)。

家に帰って、トレンドが定まらない感じだったので、とりあえず適当にエントリーして数百円の利益で手仕舞おうと思い、お風呂に入る前にポチッとして服を脱ぎ、ああそうそう、一応損切りラインを差しておこうかと思って再びスマホを見ると、それは起こっていた――売りで入った後の暴騰。

ビックリしてすぐに損切り。

1730円のマイナスである。その間、一分。

同じ利益を得るのにだらだらと4時間かかったのに、損をするのに一分。

まるで誰かが見ていて僕がエントリーした瞬間に為替操作をしているようで気持ち悪いし気分も悪いわっ!

納得のライブ

今日はTREKにて、ピアニストのりえさん、二胡奏者のゆうちゃん、ボーカルのみどりさんが主催するライブイベントにヨーゼふとして参加。

行き慣れたハコだし、共演者は全員知っているというホーム感のためか、珍しくいい出来の演奏ができた。たーけんには「出番の前にビールを半分しか呑んでなかったのが良かったんちゃう?」なんて言われたが。

けどまあ、やり慣れた曲を何度もライブで演奏する、という重要さが分かったかなあ。久しぶりにやってもそこそこできるんだもん。

イベント後には何人かの方から「ヨーゼふ、良かった!」とか、みどりさんからは「2曲目、私も歌いたいから音源送って!」なんて嬉しい言葉をいただいた。ちなみに2曲目は僕が高校生の時に作った『Twilight Avenue』で、当時、応募した雑誌に掲載された(タイトルだけだけど)唯一の曲である。

イベントは16時半に終わり、たーけんと二人で居酒屋に行って打ち上げをしたのであった。

金持ちギタリスト

朝の8時45分にシンセを背負って家を出て、まずは小学校へ。
2号ちんの『図工展』を観に行くためである。

9時少し前に着いたら、お役所仕事そのままに――中の準備はとっくに終わっている様子なのに――会場である体育館の前でしばし待たされ、9時ジャストに扉が開いた。

いつも思うけど、これだけの展示を体育館いっぱいに繰り広げる先生たちが凄いなあ、と思う。

2号ちんの作品を見つけ、感心し、他の作品もちらちら見つつ、9時15分には学校を出た。

そこから十三へ行き、ウナコーワ&Wプリンセスのバンド練習。
こちらは10時から13時の予定だったんだけど、僕は12時過ぎに抜けさせてもらって、途中、スーパーに寄ってカップラーメンとお惣菜を買って帰宅。

2号ちんがすでに帰っており、素早く昼飯の用意。

昼飯がやっと片付いてギターの練習をしようと思ったら弦が切れてしまい、そうこうするうちに2号ちんの水泳教室への送迎の時間になってしまった。

2号ちんを送り届けた後、ガーデンズの楽器屋さんで弦を、イズミヤでトレーナーを買い、2号ちんを迎えに行って帰宅。

バタバタな一日であった。

で、我がバンドのギタリストの話なんだけど、4時起きで飛行機に乗り、関東から大阪にやってきて10時からのバンド練習に参加し、昼過ぎにはまた飛行機に乗って関東へ帰ったとのこと。

いつもなら練習の後に昼間であろうと何であろうと呑みに行くことになっており、今回は参加できずに残念だなあと思っていたら、彼もトンボ返り(=帰り?)だとは。

3時間のバンド練習のために飛行機で往復するなんて、金持ちだなあ。

時々ある再会

久しぶりに2日連続で休肝日にしたんやから今日はエエやんか!・・・と、自分に言い訳をしつつGALWAYのオープンマイクへ。

最近よく来ている外人さんたちもおらず、騒がしい常連さんもおらず、まったりとしたオープンマイクだったのだが、そこへ登場したのが音友の原君。もう1年以上会ってないんじゃなかろうか。

こういう音楽の世界に足を突っ込んで来年の1月末には5年になるのだけれど、弾き語りができる場所というのは意外にあちこちに存在していて、そのあちこちで活動しているアマチュアミュージシャンももちろんたくさん存在している。

なので、音友さんと久しぶりに会うという経験は時々するようになったんだけど、やっぱり嬉しいもんやね。

僕が『ズルい声』と評している原君の歌声は、やっぱり素晴らしかった。

ヨーゼふ再始動

僕がバンドやらユニットやら色々と手を出してしまったおかげで、何と今年はこれまでヨーゼふとしてのライブは1回しか出演していない。たーけんとさしてき君には悪いことしたなあ。たーけんによると去年は9回も出演したって話なのに。

まあ、さしてき君はオメガトライアングルでライブしたのでいいとしても、たーけんは最近ソロで時々ライブするようになったもんなあ。

で、久しぶりに今週末と来週の金曜日にヨーゼふとしてイベントに出演することになったので、今宵はたーけん家で練習だったのだ。

久しぶりにしてはまあまあの出来で、かれこれ10曲は合わせたんじゃなかろうか。

明菜ちゃんとのユニット、ラーメン屋が期限未定の活動休止になったことだし、これからはヨーゼふの方を活発化させていきましょうかね。たーけんによると三人ヨーゼふでのライブはもう一年前らしいし。

そして、初めてたーけん家でビールを呑まず、そのまま家でも呑まず、めちゃくちゃ久しぶりに2日連続の休肝日達成!・・・明日は、きっと呑むねえ(笑)。

焼肉大会

なかなか上手くいかないEA(FX自動売買)にシビレを切らして先週の木曜日あたりに新たに投入したEAが2連続損切りで、それだけでマイナス1万6千円。ついに元本割れ。

そして今日一日で裁量トレードはマイナス6千円。

音友の明菜ちゃんからは「他に色々とやりたいことがある」というワケ分からん理由でユニットの活動停止を宣言され、忘年会の呑み会も無理との返事。

今週の一番の楽しみであった焼肉大会は、久しぶりに会えるハズの三味線奏者リエちゃんがお子様の発熱により欠席。

――とまあ、よくこれだけのネガティブイベントが立て続けに起こるなあという面白くない一日を吹き飛ばすぞ!・・・と、その焼肉大会はいきなり月曜日の今日に開催だったのである。

男性の音友さんも一人体調が良くないということでドタキャンだったのだけれど、男女共に代わりの参加者が見つかり、6人での宴会スタート。

いやあ、しかしまあ。
近所にこんなに美味しい焼肉屋さんがあったとは知らなかった。普段はほとんど食べることのないホルモンも美味しく、参加者全員が大満足だったので、お店を選んだ僕としては本日初めての幸せに浸ることができた。

2軒目はGALWAYへ。
月曜日だからか僕たち6人が入った時には他に誰もいなかったが、その後に常連さんたちがやってきて大騒ぎ♪

めちゃくちゃ楽しかったのだけれど呑み過ぎた僕は最後の方を憶えていないのである。

損失の学習

さてさて、FXの自動売買を開始して1ヶ月以上が経ったが、10万円から始めて一時期12万7千円くらいまで行ったのにここ数日で下降線を辿っている。

同時に裁量トレード(要するに自分の判断での売買)もめっちゃ久しぶりに再会したが、こちらも好調で一時期2万5千円くらいのプラスとなった。

過去には裁量トレードでナンピンを繰り返し、さらに含み損が増え、口座を見るのもイヤになり、知らないうちに強制手じまいさせられるという経験を何度かしてかれこれ40~50万円は損をしているのでいい加減学習したくて、今日は損切りの嵐。

面白いくらいに裏目裏目のトレードであった。

上がると思ったら下がり、仕方なく損切りし、そのまま下がるのならと売りで入るとそれを見計らったかのように上がり始め、また損切り・・・とまあ、このパターンを何度か繰り返すうちに、自動+裁量で5万円以上あった利益はあっと言う間に1万円ほどになってしまった。

けれど、ナンピンして傷口を広げない!・・・という学習だけはできたようである。

まだプラスやん♪と、ポジティブ思考ができないとこういうトレードはでけへんよねえ・・・凹むけど(;^ω^)。

洋楽で振り向かせる!

2週間ぶりのGALWAYのオープンマイク。
ここ最近、外国人のお客さんが毎週来ているようで、今宵もすでに3~4人がカウンターに陣取っていた。どこかの学校の英語の先生らしい。

実は2週間前、ほとんど練習もしていないのに洋楽を2曲弾き語ったのだけれど、やっぱり練習不足は嘘をつかない(笑)。自分的には満足のいく出来ではなかった。

が、Natalieの『Goin’ Crazy』は知ってはったようで、それはそれで嬉しかった。

で、今宵反応してくれたのはTaylor Swiftの『Getting Back Together』。

けど、これも練習をしていたのではなくて急に歌ったので出来は前回と同じ。

こうなったら選曲ではなくて演奏(とか、発音)で振り向かせるためにちゃんと練習しよう!・・・と誓った夜であった。

機内モード

今年、携帯のキャリアをauに変更した時に、使った分だけ払うプランを選んだ。

今月は海外出張もあったので、昨日までの通信量(パケットって言うの?)は約970MB。これが1GBを超えると――ちょっとだけ超えただけでも――1000円アップとなる。

それはもったいないっ!

・・・と、元来ケチな僕は心の中で呟く。

何がどう転んでそないなことになってしまうか不安なので、何とまあ今日は一日中『機内モード』にして通信を拒否し、迷っていた夜遊び(ライブバーでのハロウィーンイベント)にも顔を出さずにまっすぐ帰宅したのであった。

しみったれた奴め、と思う人は思うがいいさ(^▽^)。

サーキットの狼

元々今日は有休を取ろうと思っていたのだ。なぜなら、昨日の天満音楽祭の打ち上げでしこたま呑むつもりで、相方の明菜ちゃんも翌日は有休を取ると言っていたからである。

が、彼女は仕事が忙しくて、結局有休は取れなくなって、そうなるとしこたま呑むこともなくて、じゃあ僕も出勤しよう、ということになった。

が。
昨日書いた通り、予想以上に音友さんが観に来てくれて、そのうちの何人かと結局はしこたま呑むことになり、今朝は当然頭が痛くて、結局有休を取った。これって不良社員か?

天満音楽祭が終わると、次はウナコーワである。12月にライブがあるので、2曲だけだけど採譜をしなければならない。

実際体が疲れてもいるし、なかなかモチベーションが上がらなかったのだけれど、夕方になってやっとそのうちの1曲目『サーキットの狼』の採譜を開始し、半分以上はできたかな。

11月中旬の練習に間に合わせなければ。

天満音楽祭初出演

いよいよ天満音楽祭である。明菜ちゃんと『ラーメン屋』というユニットで出演である。

14時50分に天満駅で待ち合わせたのに時間を間違えてしまった僕は15分の遅刻。扇町駅で音友のmickeyが15時10分から出演するで観に行こうと予定しており、移動時間5分を考えるとギリギリ――が。

方向音痴の僕たちは会場を探し出すことができず、断念。

で、自分たちの会場であるライブバー、フラットフラミンゴへ。
中を覗いてみるとほぼ満席である。しかも、演奏しているユニットがめちゃ上手く、結局その後もその後も上手く、アウェイのハコということもあり、僕は一気に緊張してしまった。

アウェイではあるが、僕たちが会場入りした後から続々と音友さんたちが集まり、結局9人も来てくれた。これはもう、大感激である。

で、肝心の演奏なのだが・・・自分史上最悪のパニックを経験してしまった。

緊張しまくっているので、4曲中の3曲も細かいところで色々と間違えたのだけれど、そのうちの1曲に至っては進行を見失ってしまい、演奏をストップしてしまったのだΣ( ̄ロ ̄lll)!!

これまでに何度も明菜ちゃんに「万が一の時も歌い続けて」とお願いしていた通り、彼女は止まらずにアカペラで歌い続け、僕は上手い具合にサビから伴奏を再開したので、聞く人によっては分からなかったようだけれど・・・それにしても、なあ。

ま、それもこれもいい経験である。楽しかったから、よしとしておく(←自分に甘い)。

天満音楽祭1

天満音楽祭2

出番の後は打ち上げと称して残っていた総勢5人(音友さん3人+ラーメン屋)で立ち飲み屋に行き、帰る方向の違う音友さん1人と別れた後残った4人はさらに梅田で2件目に行き、最後、甲陽園まで一緒だったトレさんと二人でコンビニで買ったチューハイを駅前で呑んだのであった。

とにかく、楽しかった♪
みなさん、ありがとう♪

いい事ばかりはありゃしない

今日の日記のタイトルはRCサクセションの曲のタイトルである。

中学時代の一時期、友達の影響でRCをよく聞いていたのだけれど、ふと思い出して歌ってみたくなったのでちょっと前にコード譜を作成し、一昨日にはTREKさんでコードが合っているかの確認レベルの弾き語りを一人でしてみた。

さて、今宵のGALWAYでのオープンマイクには同い年の音友のまぐっちゃんが来ていた。
で、彼が歌ったのが『いい事ばかりは起こらない』。

どうやらオリジナルらしく(彼の楽曲はどれもこれも素晴らしい)、MCで「RCサクセションの曲に『いい事ばかりはありゃしない』というのがありますが、タイトルが被らなくてセーフでした」なんてことを話した時にはビックリした。

これまでGALWAYには4年半以上通っているが、こんなマイナーな曲に関しての話題なんぞ聞いたことがない。

僕が歌ってみようと思ってコード譜まで用意してきたその日に、まさか別の人の口からこのタイトルが出てくるなんて。

不思議な偶然ってあるもんやねえ。

30分の自主練

今日はノー残業デイもどきの日だったので、家に帰ったのが7時前。

さっさと風呂に入り、ピアノの練習をしている2号ちんを尻目に僕は2階の自分の部屋へ。晩御飯までの間、シンセで自主練をしようという魂胆なのである。

昨日のTREKさんでの自主練に引き続き、2日連続。平日に練習するだけでも珍しいのに、2日連続となるといつ以来だろうか。

30分ほど練習して飽きてしまったが、なかなか100%完璧に弾けないのに、あと4日後に本番を迎えてもえーんやろか。
しかしまあそんなに急に上手くなるワケでもないのでとにかく楽しもう。

あ、けど、それなりに少しずつ伴奏の完成度は上がってきてるねん。

シングルバレル

次の日曜日は明菜ちゃんとのラーメン屋というユニットで天満音楽祭に出演する。

そもそもこの手のイベントに応募したのも初めてなら、合格したのも初めてで、知り合いもおらず初めて行くライブバーでの演奏なんてのも初めてである。

なので、いつもと違って少し気合が入っており、今夜は久しぶりにTREKさんで練習することにした。

例によってお客さんはいなかったが、練習させてもらったりトレさんとお喋りしたり。
で、トレさんのご機嫌が良かったのか何なのか、3種類のウイスキーの試飲をさせてもらった。僕が頼んだのではなくトレさん自ら。

その中で、僕の好きなフォアローゼスに『シングルバレル』という一つの樽から蒸留された高価なバージョンがあるらしく、それも味見させてくれた。

家ではなかなかこういう高いお酒を飲むことがないので、ラッキーであった。

メニューには、コンテストか何かで世界一の称号を得たという台湾のウイスキー(名前忘れた)もあり、1杯2000円もするのだけれど、今日のお礼にいつか頼んでみようと思う。

すたんど by みい vol.2

音友のみいさんからのお誘いで、彼女主催のライブイベントに出演する日である。

自分の出演枠のうち前半はギターでの弾き語り、後半はラーメン屋でユニットとしての出演でピアノ伴奏。

まずは相方の明菜ちゃんとスタジオ練習。来週の日曜日には天満音楽祭という完全アウェーでのライブもあるしな。

今回は新曲もあるのだけれど、なかなかの出来。

その後いつものように呑みに行き、会場のLive Bar UGOへ到着してからまた呑む。

何だかんだで本番までにビール4杯である――なのに。

演奏はかなり上手くいった。練習の成果か、酔っ払って演奏することに慣れてきたのか、たまたまか。

他の出演者の皆さんもいいライブで、終わってからのぐだぐだとした音楽談義も楽しくて、いい一日でした。

ドタ参オフコース

午前中は2号ちんのオープンスクール。
1時間目に社会見学の発表をするので見に来て欲しいというので朝早くから学校に行ったのだけれど、10分ほど遅れたために2号ちんの発表に間に合わなかった。すまん。
運悪く、8班中2番目の発表だった。

3時間目も見てほしいと言うので一旦帰って音楽活動の自主練をして再び学校へ。
紙相撲対決だった(^-^;)。

学校から帰ってきた娘ちんと2号ちんに昼飯を作り、仕事から帰ってきた嫁さんと話をすると、夕方の2号ちんのピアノ教室は嫁さんが連れて行くとのこと・・・ならばっ!

おずおずと出掛けていいかどうかを訊くといいとの返事だったので、急遽、TREKで催されるオフコースナイトに久々に参加することにした。

こういうこともあろうかと、実は午前中の自主練の時にも少し練習したのだが、急に決めたので何しろ練習量が足りない。
まあいいかーと気楽な気持ちで挑んだら、なかなかいい出来であった。どないやねん。

たっぷり5時間楽しんだ後、4人でお好み焼き屋へ行って晩飯を食べ、さらに僕は一人で今日はオヤ応があったGALWAYに行き、まだ残っていた音友さんと初来店の20歳そこそこの女性と呑んだのであった。

蘇ったギター

いつものGALWAYでのオープンマイク。
しかし今宵はいつもと違う。
弾き語りよりも、調整が完了したギターを引き取るのがメインの目的なのだ。

音友のkamiさんは器用で色んなことをされる方だが(演奏の他に、写真とか、絵とか)、ギターの調整もまるで趣味のようにされている。

何をどないしてんのか僕には全然分からないが、今回は弦やその他のパーツも新しくしてくれたのに、ほぼ実費のみで請け負ってくれた。つまり、技術料を取られていない。

ギター修理屋さんでやってもらうとすれば預けに行ったり取りに行ったりするのも面倒だし(GALWAYだと通勤途中なのでその手間がゼロ)、それなりの料金も取られる。

いやあ、本当にラッキーな話だなあ。

で、肝心のギターはと言うと、問題のビビりもなくなったし、音が綺麗になったし、外観まで磨き上げられていた。

感謝、感謝。

肝臓の老化

ここ数年はそんなに特別にギャーギャー騒ぐほどの健康診断結果はなかったのだが、今年は色々と問題が・・・。

9年前に騒いでた結果と似たり寄ったりではないか。その翌年に、こんなことを書いているので、今年の分を追記してみよう。

※2008年→2009年→2010年→2018年の順
LDLコレステロール(悪玉コレステロール):基準値上限140
119→146→140→128

中性脂肪:基準値上限160
81→166→80→145

GPT:基準値上限50
42→50→55→62

γ-GTP:基準値上限50
57→101→80→136

さらに、これまでは空欄だった『総コレステロール』の欄にも数値が入り、それが227(基準値上限220)であった。

医師の所見は『脂肪肝で肝機能異常が生じています。アルコール量を減らして適度な運動をしてください』。

確かにジョギングはしなくなったけどできるだけ歩くようにしているし、アルコール量もこの1年で急激に増えたワケではない。

つまり、単純に肝臓が老化しているということなのだろう・・・う~む。

自動売買10日目

月曜日と火曜日辺りは売買がなく、プログラムが動いてんのかな?と多少心配にもなったのだが、その後にエントリーがあったので、とりあえずプログラムが動いているかどうかについては問題ないのだろう。

で、実際に儲かっているのか?となると、儲かってはいない。数千円のマイナスである。

まあ、バックテストのデータを見ると最大で月に4~5万円マイナスになることもあるし、半年ほどプラスとマイナスを行ったり来たりして停滞することもあるし、長い目で見なければならないのだろうけれど問題は今の相場がバックデータの通りになるとは限らない、ということである。

たとえバックデータの期間が12年であろうと15年であろうと。

結局のところ、資産が減じたときにどう判断するか、自動とは言ってもそこか問題のようである。

そりゃそうやな。自動で100%儲かるんやったら誰でもやるっちゅーねん。

ギター修理依頼

中古の悲しさか、今年のGWに購入したギターの第4弦がビビるなあとずーっと感じていたのだ。

一週間前に、ギターの修理を趣味にしている音友のkamiさんに話をして「調整してくださいよ~」とお願いすると、快く引き受けてくれた。5000円くらい払いますから~、という僕のセリフが効いたのかも知れないが。

なので今日はギターを持ってGALWAYに行くつもりにしていたところ、午前中に音友のマリリンからLINEが入っており、彼女も行くとのこと。

久しぶりにマリリンに会い、ギターもkamiさんに預け、さらに言うなら今宵は嫁さん公認の夜遊びなのでそこそこ呑んでしまった。遅くまで残ったし。

ギターはそんなに酷い状態ではなさそうだが、調整する余地はある、とのこと。

どんな状態になって返ってくるのか、楽しみである。

リニューアルオープンで老害

4年半前から通っているミュージックパブGALWAYが、昨日リニューアルオープン。
月曜日~水曜日は肉巻きと燻製を売りにした居酒屋になり、音楽は、なし。

で、昨日と今日はビール半額セールなので、今宵行ってみた。

料理は確かにめちゃくちゃ美味く、あとはコンスタントにお客さんが入ることを祈るばかりである。

で、お馴染みの70歳の音友さんと久しぶりにお会いした音友さんと、しばし音楽談義。

その話の中で僕がDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)の話をした時のこと。
DMNとは最近の脳科学の進歩により分かり始めた話で、音楽の話に置き換えると、毎日練習するよりも、数日に一日程度、完全に音楽から離れて脳を休める方が上達する、という内容である。
そう言われてみると、僕自身そういう経験が何度もある。

ってな話をしたのだが、70歳は「ギターの練習はな!指先から血が出るくらい必死にやらなアカンのじゃ!休むとかあり得んっ!!」と、突然興奮しだした。

反論すると人間関係が悪くなりそうだし、おそらく聞いてももらえないだろうからテキトーに流したが、こういうのって本当に老害だな、と思う。

昨今、スポーツ界を賑わせているパワハラ問題と何ら変わりはない。
つまり、自分がこれまでやってきたことが正しいと思い込み、それが否定されるとまるで自分のこれまでの軌跡を全否定されたように錯覚して拒絶反応を示してしまうのである。

「最近の研究では、トレーニング中に適度に水分を摂る方がいいという結果が出てるんですよ」
「そんなことあるかいっ!俺らが若いころは水なんて飲ましてもらわれへんかったし、それでも俺らは根性で最後まで練習をやり遂げたんじゃ!」
・・・というのと同じ。

女子大生の出版記念

オメガトライアングルのベーシストであり、ヨーゼふ(今年は本当に活動してないけど)のベーシストでもあるさしてき君のお嬢さんが、何とエッセイを出版したとのこと。

僕がエッセイを出版したのは30歳くらいだったので、年齢的に負けたなあ(何のこっちゃ)。
営業的にも負けそうだが、とにかくまあめでたいので早速ネットから購入。

届くのが楽しみである。

ちなみに、コレです。

真秋の耐久果実

サザンファンの集いVol.6である。
昨年の2月から始めたこのイベントももう6回目。結局のところ、2月と5月と9月の開催ってことで、今年は今回でおしまい。

で、今回はすっかり常連さんとして定着しているこれまでの参加者さんたち7~8人が軒並み不参加という事態に陥ってしまい、一体どうなることかと気を揉んでいたのだ。

特に、一部参加のみ、二部参加のみという人が多く、それぞれ10人前後のイベントとなったのだけれど、延べ人数は18人に達した。いやあ、ありがたいねえ。

初参加の方も7人も来てくださり、大いに盛り上がったのであった。

とりあえず主催者としてはホッと一安心だったし、やっぱり楽しかったなあ♪

一部の集合写真↓
一部の集合写真

二部の集合写真↓
二部の集合写真

25円ライター

ターボ式100円ライターが、まるでスイッチをオフにしたかのようにデジタル的に点かなくなったので、帰りに100円ショップに寄った。

多少風が吹いていても片手でさっと点火できるターボ式が好きなんだけど、コンビニで買うと200円くらいするんじゃなかろうか。

ライターが置いてある棚を眺めていると、普通のライターは何と4個入りである。つまり、1個25円である。100円ライターならぬ25円ライターである。

こんなんで利益出るんかいな。

100円ショップって凄いねぇ。

無暗譜脳

要するに暗譜をする脳ミソがないのだな~。

ここんところ3~4週間に一度くらいにペースが落ちているのでは・・・ってくらい、木曜日のGALWAYのオープンマイクに行っていないのだけれど、今宵は行ったゾ。

7時20分頃にお店に入るとまだ数人しかいなかったが、だんだんとお客さんが入ってきて、かと言って僕は最近弾き語りの練習をほとんどしていないので、ずいぶん前に弾き語っていた曲を演奏してみた。

出来はまあまあだったが、あんまり満足感や達成感はない。

そのうちたーけんが来たので、次の順番では二人でやってみることに。
これまでに散々演奏したアリスの狂った果実とチャンピオンをやったのだけれど、急だったのでコード譜を持っておらず暗譜で。

で、冒頭の一文である。

もうそれこそ何十回も、いやおそらくは百回以上やっているのに歌詞もコードもロクに覚えていないのだ。

凹むなあ。

自動FX開始

下準備がようやく整い、いよいよ自動FXの開始である。

が、ディーラーは海外なのでサイトは英語だし、そもそも自動FXの仕組みもよく分かっていないので、セッティングは終わったものの正常に稼働しているのかどうかが分からない。

投資というのは『損してもいい額』で始めるのが常識であり、今回は10万円を入金したのだけれど、あっと言う間になくなったりせえへんやろなあ。ちょっと心配。

10万円を失ったところで即座に路頭に迷うわけではないので『損してもいい額』ではあるが『損したら凹む額』ではあるしねえ。

完治祈念ライブ

タイトルは僕が勝手につけただけだが、そんな気持ちのライブ鑑賞であった。

実は音友のshanさん(50代後半)が胃癌を患い、来月手術することになったのだ。
なので、手術前最後のライブを観に行くことにしたのである。

たまたま、他の2組も知り合いが出るので、ちょうど良かったというのもある。

本来ベーシストのshanさんには、2年前に明菜バンドでギターを弾いてもらった縁もあり、明菜ちゃんと待ち合わせてFlapper Houseという会場に突撃した。

とりあえずは元気そうで良かった~。
shanさんが所属するCasperはさすが結成40年以上という貫禄があり、次の木村ライダーさんのライブは3年ぶり

ラストのおしなバンドで踊っていたのりっこさんは半年前にオカリナコンサートを聴きに行って以来。

贅沢なライブイベントだったな~。

イベント後は明菜ちゃんと寿司屋でチョイ呑みをして、彼女と別れた後は行きにパンクした自転車を押しながら家まで帰ったのであった。

深夜の試合

家に帰って2号ちんと風呂に入り、いつものように防水ラジオで阪神戦を聞いていると、まだ1回の攻防。

雨のために開始が1時間9分遅れたらしい。今年、僕が観に行った時もそうやったなあ。

が、今宵の試合に限ってはもっと酷かった。
途中でまた雨が激しくなり、1時間以上の中断を挟んだのだ。通常だったら雨天コールドゲームになってもおかしくない。

が、今年は豪雨やら台風やらで中止の試合が多く、ここへ来て多少強引でも試合を消化しないといけない事情があるのだ。

そろそろ寝ようという23時半になっても、まだ試合は続いていた・・・。
(結局、翌日の0時3分に試合は終わったようで、9イニングの試合で2日にまたがったのは初だそうである。ちなみに、5-4で阪神の勝ち)

お得感満載ライブ

音友さんがLive Bar UGOにてライブイベントを主催するということで、観に行くことにした。

基本的には自分の出番なしで観に行くだけ、というケースは少ないのだけれど、2ヶ月前にGALWAYで知り合った高松からの男女ユニットが出演すること、そして、SNS上では何度か見掛けているものの直接お会いしたことない女性アーティストが2人出演すること、その2点の理由で行くことにしたのだ。

主催者の音友さんはギターのインストをされる方で上手いのは知っていたけど、他の演者さんたちも素晴らしかった。

女性アーティストのあくあさんは自分の世界を持っているオリジナル曲をギターで弾き語り。

女性アーティストのゆんさんは、これぞライブ!と言える魂のステージであった。ちょっと、圧倒された。

そして高松からのユニット。改めて技術の高さを再確認し、自分はどう考えてもこのレベルにはたどり着けないものの『ライブ』について考えさせられた。

お得感満載のいいイベントやったな~♪

打ち上げまくり

確か、打ち上げは21時半くらいから始まったような記憶があるのだが、日付が変わってもまだまだ呑み続ける我が大学のOBたち。あ、現役生もいたんかな。総勢30~40人くらいである。もちろん、途中からぽつぽつと帰り始めたけど。

泊まる場所を確保しているオメガメンバーは結局3時まで呑み続け、その後は数名の先輩や後輩も混じって昨夜に続き真夜中のラーメンということで金龍へ。今日は午前3時過ぎである。

さっさとラーメンを食い、カプセルホテルに戻り、さっさと風呂に入り、床に就いたのが3時半であった。楽しかったなあ。

で、家に帰ったのは10時過ぎ。

台風前に撤去していた朝顔やゴーヤの網を片付け、2号ちんと散歩に行き、少しくらいは点数回復に励んだが・・・さてさて。

うみねこライブvol28

昨夜呑み過ぎた割には二日酔いもなく、皆で吉野家へ行き、朝飯。僕も付き合って一緒になって食べているが、メンバーはみんな本当によう食うなあ。そりゃ腹が出るわ(笑)。

早めに会場のBIGCATに到着し、昼過ぎに本番前のリハ。
うん、良い感じ。

10時に朝飯を食べたのに、13時には昼飯。ホンマに食ってばっかり。

さて、オメガトライアングルがうみねこライブに出演するのは3年ぶりである。

今回は音楽ユニットの相方であるたーけんと明菜ちゃんが観に来てくれるということだったが、午前中に音友のカズ君から「行きます!」と連絡があり、開場の時間に受付に行くとさらに音友のPOHさんがサプライズ参上。

これまであんまりお客さんを呼べなかった僕としては、4人も呼べば上出来である。

ほかにごんちゃんの高校時代の同級生であるまきちゃん&あいちゃんも登場。

17時。オメガトライアングルの演奏開始。

ここ数年の音楽活動でメンタルが強くなったのか、ピアノのソロ的なパートでもほとんど緊張することなく、細かいミスに目をつぶれば自分的にもバンド的にもいい演奏ができた。
オメガトライアングル1
お世辞が入ってるとは言え、みんな「良かった~!」と言ってくれた。

やっぱりオメガでうみねこライブに出演するのは楽しいなあ。
オメガトライアングル2
イベントは予定通りに終わり、メンバーは一旦カプセルホテルに2泊目のチェックインをした後、打ち上げ会場の天秤棒に突撃するのであった。

うみねこvol28イヴ

市販の薬ではまったく良くならないので午前中に医者に行き、抗生物質の薬を処方してもらう。熱はないようだし、これで大丈夫か?

今日はオメガトライアングル5人全員揃って初めてのスタジオ練習。短期間でここまでできれば御の字ではないかな。

今年は結成30周年ということもあり、僕の前に鍵盤を担当していた女性キーボーディストのながっちょも横浜から応援に駆け付けてくれた。元気そうで何より。

3時間ぶっ続けの練習の後、18時からいつもの鳥貴族。
通常のジョッキ2杯分のメガハイボールを2杯と他に5杯。量的には9杯分のアルコールを摂取。4時間くらいいただろうか。

夜も10時を過ぎて、〆に天下一品でこってりラーメンと餃子。ここでもビールを1杯。

その後5人仲良くカプセルホテルにチェックインし、風呂に入り、共用スペースで最後の1杯として缶チューハイ。

よう呑んでぐっすり♪

ヤバい兆候

3日ほど前から喉が痛いのだ。風邪やから会社休も~というのは簡単だが(休んでないが)、明日から2泊する予定なのだ。

明日は長崎からボーカルのごんちゃんが合流し、初めてのスタジオでの全員練習。
明後日は本番でBIGCATのうみねこライブに出演。
そのまま打ち上げでおそくまで呑み、さらに1泊。

つまり、少なくとも本番が終わるまではくたばるワケにはいかない。

ちゃーんと風邪薬も飲んでるし、喉治るスプレーも浴びせ続けてるのになあ。

せめて、熱が出ませんように。

EA検証

EAとはつまり、自動売買のソフトウェアのことである(多分)。

めっちゃたくさんの種類がある。

とにかく、バックデータとやらをもうちょいと詳細に調べて検証してみようと思い立ち、エクセルを使ってひーこらひーこらとデータを纏めてみたのだが。

マジか!?

この成績がマジだったら誰でも手を出すだろう。何か裏があるに違いない。けど、もうちょっと調べてみるww(このくだり、昨日と同じww)。

自動売買?

昨日の話の続きになるが、色々調べているうちに、FXの自動売買のサイトに行きついた。

FXでは散々失敗しているし、今は虎視眈々と機会を窺っている段階だからなあ・・・などと思いつつ、つまりはまたエントリーしてやろうというスケベ心もわるワケで、興味がないワケではない。

で、これまで経験したことがない自動売買とやらについて調べてみると、どれもこれも右肩上がりの実績。

マジか!?

この成績がマジだったら誰でも手を出すだろう。何か裏があるに違いない。けど、もうちょっと調べてみるww

トレンドアフィリエイト?

ネットサーフィンをしているとちょくちょく副業の広告があるが、何気なくクリックしてみると、無料で資料をくれるとのこと(こういうのもちょくちょくある)。

いつもはスルーするのに、今日は何を思ったのかメアドを登録して取り寄せてみると、トレンドアフィリエイトだと。

知らないワードだったが、資料を読んでいるうちに納得。そう言えばここ数年、この手のサイトが増えてたなあ。そういうワケだったのか。

明らかに後発だが(もう5年くらい前からアフィリエイト業界では流行っているらしい)、今から始めても月に5万円から10万円は固い、とのこと。

が、結局のところ、最初はシコシコと頑張って毎日3時間は作業時間を確保してくれとのことで、アホかい、と読むのをやめた。

そんな美味い話は転がってまへんな。

4軒ハシゴ

あー、これも買わなアカン、あー、これも・・・と、会社を出てから念頭に思い浮かぶのはこまいもんばっかし。

まずは駅前のコンビニでバスのプリペイドカードにお金を補充。

ボタン電池を買いたかったのになかったので、何も買い物をせずに店を出て「あ」と思い出して駅の売店で煙草を購入。

電車に乗って降りて、マツモトキヨシでワックスを購入。

あ、そうそう。元々電池を買いたかったねん、とそこからエスカレータを降りるも、前にあったコンビニは閉店していて(改装中?)、ちょっと離れたコンビニに寄り、ようやく電池をゲット。

ちょっとの間に4軒もハシゴした~(笑)。

楽器隊ラスト練習

今年のBIGCATでのうみねこライブへの出演は結構遅めに決まったので、オメガの練習はまだ3回目だが楽器隊での練習としてはラストである。

初披露するメドレーもあり、ピアノが目立つ箇所もあり、そこそこ練習しているのに緊張したのか何なのか、結構間違えてしまった。

練習でこんな状態だと本番が思いやられるなあ。家での練習では弾けるのになあ。

練習後の呑み会では6杯。
一回目の練習の時が3杯で二回目の時が4杯・・・こちらも順調に仕上がってきているのである(笑)。

さあ、来週はいよいよ本番やでえ!

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 12月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top