Home > プライベート Archive

プライベート Archive

辞書のような本

一昨日、2号ちんと図書館に行った時についつい本を借りてしまった(って、時々借りますけどね)。

京極夏彦という作家名はこれまでに聞いたことがあるし、家にも一冊、ある。が、まだ読んでいない。

いつも和服を着てイキッているイメージがあり、著書は分厚いものが多く、何となく敬遠してたのだけれど、ついに手を出してしまった。

『ひとごろし』という作品で、図書館でパラパラっと最初の方を読んでみるとホラーとかではなくて土方歳三が主役の歴史物みたいだったので借りてみたのである。

これがまた分厚い。1000ページ超えとるがな。辞書かいな。

こんなん持ち歩けるけーと思ったが、持ち歩かないと――つまり家読みだけでは――1000ページも読めないので鞄に入れて通勤したけど、ホンマに重いやんけーっ!

しかしまあ、クセもなくめっちゃ読みやすい。頭エエ人なんやなーというのが良くわかる文体である。京大出やしな。

ねこふんじゃった

GALWAYのビギナーズナイトが金曜日に移動してから初の参加。

一昨日「最近は5人とか7人とか」とマスターのSHOちゃんが言っていたのでお気楽に店に入ってみると――いっぱいおるやんΣ( ̄ロ ̄lll)!!

最終的には15人を超えていたんじゃなかろうか。しかも、知らん人がいっぱい。

SHOちゃんはてんてこ舞いで、常連のアミーゴさんに急遽司会進行役をお願いする事態になっていた。

そこそこ早めに行ったつもりだった僕の出番は何と11番目。

何を演奏するかとかあんまり真剣に考えずに行ったものだから、米津さんのLemonを初めてピアノで弾き語り、さらには『ねこふんじゃった』の1分30秒ほどのインストを披露して茶を濁した。

まあ、えっか・・・楽しかったし(;^ω^)。

欲人間

元々サヤ取り投資を始めようと思ったきっかけは、ほとんど何もせんでも継続的に収入が入る、というのが理由である。

なので、月に1万円儲かったら一年で12万円も儲かる♪・・・くらいの気持ちだったのだ、最初は。

が、だんだんと欲が出てくるのである。欲人間である。

レバレッジを上げてでも=決済される確率が上がってでも利益を上げようと考えてしまうのだなあ、僕ちゃんたら。

色々と捕らぬ狸の皮算用的な試算はしているのだが、定年から年金がもらえるまでの間に毎月20万円くらいの収入にならんじゃろか・・・と考えるほど欲が上がってきているのである。

この先どうなるか、この金利差が続くかなんて誰にも分からんのにねぇ。

やっぱり肉巻き&燻製♪

あんまり弾き語りのモチベーションが高くなくて、昨日のセッションイベントにも行かなかったし、明日のオープンマイクにも行くつもりがない。

けど、ちょっと呑みたいなあ・・・ってことで、本日は居酒屋営業のGALWAYへ。

昨年の秋くらいから業務形態(メニューとか営業日とかいろいろ)がコロコロ変わっており、マスターのSHOちゃんが試行錯誤している様子が窺える。

でも、変わっていないのは肉巻きと燻製料理の美味しさである。

正直、嫁さんの料理より上手いのでここで晩飯を終えてもいいんだけど、一応ナイショで来ているので家に帰ってあんまり味のないラーメンを食べたのであった。

あ。フォローしておくと、嫁さんは薄味が好みで、当然濃い味よりは身体にもいいんだけど・・・ラーメンくらいは濃い味がええなー。

足踏みEA

さて、まだ何とか生き残っているEA(FX自動売買)の口座である。

2ヶ月ほど前に8万円ほどになってしまった口座は昨年末にはほぼトントンとなるくらいまでその後息を吹き返して、その後も上がり続け、1月中旬にはこれまでの最高となる15万円超えを記録したのだ!――が。

その後また勢いがなくなり、現在、ほぼ元本である。5万円くらいすぐにマイナスになりますねん。

自動なのでメンタル的には裁量よりも楽だが、これ、元本を100万円で運用してたらこれまでの最低が元本マイナス20万超え、最高が元本プラス50万超え・・・ってなことになってて気が気じゃなかったやろなあ。

昨年、バックテストを元にどれくらいの上下になるかシミュレーションをしたのだけれど、最悪、半年ほど行ったり来たりのプラマイゼロという期間があったが、すでに4ヶ月以上が経過してプラマイゼロってことはたまたまそういう相場なのか、やっぱりバックテストは信用でけへんということになるのか、もうちょっと続けてみてから判断しよう(文が長いわ)。

数十年ぶりの我孫子

音友のちぃちゃんからこの日のライブ出演の打診があったのは昨年。
先週に僕が主催したサザンイベントとかぶってると勘違いして一旦断ったのだが、一週間ズレていたので、結局僕は2曲だけサポートとして出演することになった。

ハコは我孫子のBEAT IN。
我孫子なんて何十年ぶりやろか。小学生の時に住んでた家から近くて、我孫子大橋がまだ半分くらいまでしかできていない時に親父と行ったりもしたよな~。

打合せとかスタジオ練習とかあったので我孫子に着いたのは朝の10時半。
で、いきなり呑む(笑)。

12時半から3時間ほど練習してBEAT INへ。

今日は4バンドの対バンイベントで、出演は2番目。
本番前リハを終えて、メンバーで大阪王将へ行って軽く呑み、イベントは18時半に予定通り開演。

珍しく緊張もせず、ほとんど練習してなかった割にはまあまあ実力通りの演奏ができて良かった良かった。

トリのバンドのステージが終わったのは21時半くらいだったかな。
22時過ぎに店を出て、何とまあ梅田で終電ギリギリまで小一時間打ち上げ呑み会。

よう呑んだ一日であった。

3匹のおっさんの夜

2週間ぶりのGALWAYのオープンマイクである。

が、最近は家でほとんどギターもピアノも弾いてないし、あんまり自分で弾き語りしたいというモチベーションもないし、ちょっとどうしようかなあとは迷ったものの結局行ってしまった。

ら。

常連のおじさんが一人だけ。大盛況の時はこの時間に10人以上いた時もあったのになあ。

ま、いつもみたいに徐々に増えてくるのだろうと思っていた。

ら。

さらに常連のおじさんが一人来ただけで、そのまま9時を過ぎてしまった。
何とまあ、僕を合わせた3匹のおっさんだけの夜である。

おかげで3巡も弾き語りしたが、とにかく練習していなくてネタがないので、昔にやっとことのある曲をいくつか引っ張り出して弾き語ったのであった。

てことで、いつもよりは早めに退散。

風邪?鼻炎?

朝から洟が止まらない。くしゃみも頻繁に出る。鼻の奥がムズムズするのだ。

まあいいや、と会社に行ったが、症状は自然治癒せずずーっとそのまま。

頭がボーッとするのだけれど、熱はないし喉も痛くないし咳も出ない。

ってことは鼻炎?熱がない割にはしんどいんですけど。そして、やたらと腹が減る。これは風邪の兆候。過去に書いたと思うけど、僕は風邪を引くと食欲が増すのだ(なんで?)。

早めに帰宅し、すぐさま鼻炎用のコンタックを飲むと症状がピッタリ止まった。

コンタックすげーっ!!

で、無理しないで9時に就寝。

真冬のまったり果実

昨年、音友同士のいざこざが発生し、一時はイベントの存続さえ危ぶまれたのだが、とにかくまあ、今回は17時スタートでやってみるべい!と、サザンファンの集いVol7『真冬のまったり果実』を開催したのだ。

蓋を開けてみれば大盛況♪

捨てる神あれば拾う神あり、とは正にこのことですなあ。ありがたい限りである。

まず3時に有志が集まって前呑み。これも楽しかったなあ。
で、店に移動して開場するとどんどん音友さんたちが集まってくれた。そのうち、初参加の方が6人も!

途中に小休憩をはさんだものの、夜の10時までサザンオンリーで騒ぎ倒したのであった。

てことで、またやるよん(笑)。
集合写真♪

20000歩で満足

ノー残業デイである。

以前、ボイトレにハマッていた時は「よっしゃ!一人カラオケ行くでー!」とか、その前だとどっかのミュージックパブに遊びに行ったりしていたものだが、何だか最近はすっかりその元気がなくなってしまった。

音楽活動に飽きてきたのかなあ?

ま、完全に辞めることはないと思うので、自分のペースでまったりとやっていくんだと思うけど。

ってことで今日は阪神周りで西宮まで行き、そこからJR西宮に行って回数券を購入し、さらにそこから家まで歩いて一日の歩数が20000歩を超え、それだけで満足してしまったちっぽけな僕。

サヤ取り経過報告

さてさて、今年の1月3日に『フラッシュクラッシュ』と呼ばれる為替相場の大暴落が発生し、僕自身は運よくプラス側で着地することができたのだけれど、その時点でポジションをすべてクローズさせたので、翌週の月曜日から『本当のサヤ取り投資』を再開したのだ。

『本当の』というのは、昨年この投資を始めた時に色々と失敗をしでかして同じポジションを持てずに膨大な含み損を抱えるという事態に陥ったので、今度こそ同じ数のポジションをほぼ同じタイミングでエントリーという意味である。

で、1月31日の時点での経過はと言うと。

約3万円の利益(*^▽^*)♪

なーんや、それっぽっちかいな!という額ではあるが、この投資はポジションが決済されない限りずーっとこのペースで利益が増え続けるので好調の出だしなのだ。

日々の生活に張りが出ますわん♪

応募用ライブ

かくれんぼにて開催された『大先生の部屋!』にヨーゼふとして出演した。

昨年はラーメン屋だのウナコーワだのオメガトライアングルだの、色々と掛け持ちしていたせいで4回か5回しかライブをしなかったヨーゼふだが、今年は上記のうちウナコーワしか残っていないので余裕があり、何とまあ1月から活動開始なのである。

てことで、かくれんぼに来たのは一昨年の11月以来とのこと。いやはや。

最近ちょくちょく高評価をいただくヨーゼふなのだが、今回もライブ後に「めっちゃカッコ良かったですっ!年に4回のライブなんてもったいない!またご一緒してください!」と言ってくれる初対面のお兄さんがいたりしてとても嬉しかった。

で、今日のライブ音源から数曲を選んで新開地音楽祭に応募することにした。
合格するにはハードルが高いという噂をよく聞く音楽祭だが、果たして結果や如何に!?

5週間ぶりOM

今年初めてのGALWAYのオープンマイクであり、何とまあ5週間ぶり。以前は毎週行ってたのになあ。

今宵はどんな感じかなあと店の前まで行って中を覗くと、誰もいない。で、死角から騒がしい声が聞こえてくるので常連のアミーゴさんがいるのだと思いきや、その正体はマスターのSHOちゃんだった。

いくら待っても客が来ないので喚いてたらしい。ってことで、もうそろそろ19時半になろうかってのに僕が一番乗り。

見送れば良かったかなあ。失敗したかなあ。けどまあ誰も来なかったら来ないでSHOちゃんとmayumiちゃんと喋ってたらいいかーと思ってたら、ぼちぼち入り始めた。

で、結局は12~3人。ちゃーんと集まりました。

ってことで、初めてお会いするお姐さんのリクエストで米津さんの曲を2曲。

そこそこ楽しんで22時までには帰宅しましたとさ。

墓と病気

今年初めてたーけん家で練習。

家に着くなりビールをいただき、ひとしきり墓や親戚付き合いの話、そして病気の話。お互い年を感じさせますなあ(笑)。

3日後の土曜日に今年一発目のライブがあるんだけど、初めて披露するちょっとしたインストや、昔の曲の焼き直し、そして定番の曲や未発表の曲を合わせた。

なかなかいい感じである。練習ではいつもいい感じなのである。そしてライブではちょろっと失敗してしまうという流れなのである。

最近ちょっと何事に対してもモチベーションが低下気味なんだけど、少し気分が上向いたかなあ。

体重停滞

書くことがないので久しぶりに体重の話題である。

思えば昨年の10月にイギリス出張に行き、帰国して1kgの増量。まあ、これくらいは毎度のことである。

だが、いつもと違ったのはそれが元に戻らなかったことだ。

ぼやぼやしているうちに年末年始を迎え、そこで1kg増量。

さらにまたしてもイギリス出張で1kg増量(今回は体を動かしたし、そんなに食べなかったつもりなんやけどなあ)。

ってことで、3ヶ月ほどで3kgも増えてしまった。ここ数年、ずーっと±1kgを維持していたのになあ。

てことで、作業服のズボンがきつい・・・。

検体準備開始

先週の水曜日に出国し、土日はイギリスで過ごし、月曜日に帰国した翌日から仕事、というハードな週だったので単純に休養のために休みを取った。

例えば日曜日出発とかだったら代休を取れるのだけれど、今回は有休扱いになるんやろなあ・・・まあいいけど。

昨年、ガンだのピロリ菌だのその他モロモロの検査を無料でしてもらえるプランに申し込み、その検体の送付期限が今月いっぱいなので今日から開始することにした。平日の朝はバタバタしてて早起きしてまでヤル気が起きないのでねえ。

とりあえず最初は朝起きてすぐに痰の採取・・・が、痰が出ぇへん!

ホンマにちょろっとだけ。明日も明後日も採取せなアカンのやけど、大丈夫かいな。

あとは検便(これも3日連続)と、風呂上りに血液採取。唾液採取は明日にしよう。

色々と面倒だし締め切りが迫っていたので何となくずーっとストレスに感じていたのだが、これで一つ肩の荷が下りるな。

ペンタトニックスケール

昨夜音楽友達のマリリンからLINEがあり、呑みに行くことに。

昨年末の日記にちょろっと書いたが、サザンイベント関連の音友さん同士でゴタゴタがあり、直接関係のない僕が巻き込まれていて参っている話を聞いてもらった。

まあ、それぞれ思うところはあるみたいだし、第三者としてはどっちが正しいとかは言えないんだけど、僕の方にまで火の粉が飛んできたのでねえ。

で、その後はTREKさんで開催されているブルース何ちゃらイベントへ。
一ヶ月に一回開催されているイベントなんだけど、毎回二人で寂しくやってるので来て欲しいと主催者の音友さんから誘われていたのだ。

ブルースは詳しくないけど、まったり感が心地よくて、楽しくセッションした。

実はペンタトニックスケールとは何ぞや!?という勉強をしたかったのだけれど、そういう話はほとんどなく、楽器をテキトーに鳴らしていただけであった(;^ω^)。

震災体験談

FXサヤ取り投資はかなりリスクが低くて儲かる投資だと思っている――まだ落とし穴があって、それに気付いていないだけかも知れないけれど――ので、先週GALWAYに行った時にその投資の説明資料をマスターのSHOちゃんに渡したのだ。

で、それを読んだ結果を聞きたくて居酒屋GALWAYへ。

結論としては、FXはやっぱり怖いのでやらない、とのこと。まあそれも一つの選択肢なので無理強いはしない。

さて、店内には僕の他に常連さんが一人いるだけで、マスコットガールのごっちゃんも交えて世間話をしているうちに、明日24年目を迎える阪神大震災の体験談大会になった。

僕は当時尼崎の会社の寮にいて被災したのだが、皆さん、色んな場所で色んな経験をされている。

家が半壊したとか、知り合いの家族が全員亡くなったとか。

天災はいつやってくるか分からないので、日ごろから準備をしておかないとなあ。

体力低下と眠気

イギリス出張から帰った翌日に出社というパターンは初めてじゃなかろうか。これ、本当にしんどかった。

時差ボケがあるのか夜中に何回か起きてあんまり熟睡できなかったので矢鱈と眠いし、体もだるいし頭もぼんやり。

けど、過去には2回ほど帰国の翌日に音楽イベントに参加したりしている。遊ぶ時には元気なんか。

昨日の帰りは鼻水とくしゃみが止まらなかったので、ひょっとしたら風邪なのかも知れない。昨夜と今朝、薬を飲んだので症状が抑えられているだけで。

肉巻き5本

明後日からイギリス出張で木曜日のオープンマイクに行けないので、新年の挨拶のつもりで居酒屋GALWAYへ。

看板娘たちであるごっちゃんやMayumiちゃんと話しながら呑み、ワンコインセットで早めに帰ろうと思っていたら、音友のYayaさんが友達二人を連れて来店。

何だかついつい楽しくなって追加注文をしてしまった。

ビール小を1杯と、大を3杯、肉巻きは5本も食べて、家に帰って晩飯食べれるんか状態になってしまった・・・食べたけど。

盛り上がった挙句に、最後にはリクエストに応えてギターでの弾き語りを2曲。

比較的早めには店を出たが、知り合いと騒ぐのはやっぱり楽しい。あれ?『微酔』は?

突然の新年会

朝方、音友のちぃちゃんからお誘いがあり、急遽TREKの新年会に顔を出すことにした。

と言っても、20時半くらいに到着という話だったので、家で晩飯を軽く食べてからTREKへ。

音友のMAMEZOさんともう一人知らない人がカウンターで呑んでおり、僕はちぃちゃんを待つためにテーブル席へ。

ほどなくちぃちゃん登場。その後、音友のさっきーも登場。

しばらくして一人帰られた後、オーナーのトレさんも含めた5人で呑んで喋って演奏して。
・・・演奏の方は本当にぐちゃぐちゃだったけど、楽しい時間を過ごせた。

ちぃちゃんとさっきーが帰った後、残りの3人で日付が変わっても呑み続け、仕上げに近所のカツ丼屋さんに行って〆。

いよいよ太るなあ(;^_^A。

ちなみに、嫁さんと2号ちんは今朝無事に帰ってきました。

結果オーライのロスカット

年が明けて早速投資の話である。

為替相場は昨日から開幕して、口座の状況を確認したところ、確か含み損がマイナス50万円くらいになっていたとぼんやり覚えているのだが、今朝、ディーラーAの口座を確認してビックリした。

含み損がゼロになってる(^O^)!!

いや、ちゃうちゃう!!!

ポジションがなくなってるΣ( ̄ロ ̄lll)!!!!

今朝方、急激な大暴落があり、ロスカット(強制終了)されていたのだ。スマホで状況を確認するのも埒が明かないのでPCで見てみると、何とまあマイナス98万円だか何だかで強制的に損切りさせられていた。

しかも、大暴落はその時点では2時間前に発生しており、チャート上ではちょっとずつ戻している。

慌ててディーラーBの口座を見てみると、こちらは何とか利が乗っていたので、一旦すべてリセットしようとこちらもすべて利確した――ら。

暴落の値幅があまりにも大きかったようで、戻していたとは言っても予想外の利益が発生しており、約107万円の利益。

つまり、ウン十万円の含み損が一気に解消されただけでなく、差し引きでプラスになっていたということである。

いやあ、ホンマに助かったわあ。

FXは本当に何が起こるか分からんね。ここ数ヶ月で色々と勉強になったので、サヤ取りで地道な運用を始めよう。

2018年個人的5大ニュース

今年もよく遊び、そこそこ仕事をして(;^ω^)、何とか無事に終わることができそうである。

さて、恒例の今年の個人的、今年の個人的5大ニュース。

5位『無料焼肉歓迎会』
初めて僕の意見が会社組織に反映され、4月からは部下が二人増えたのだが、7月にはさらに優秀な部下が入ってきた。今年の日記を振り返ってみると、とにかく前半は理不尽に怒られたり責任転嫁されたりで本当にメンタルがヤバかったんだなあ。
4位『38年ぶりの再会』
小学校の同窓会に出席して、38年ぶりの再会を果たした。数年前に高校時代の同窓会にも参加したし、今も年に一度は開催されているみたいだが、自分は小学校や中学校の方が楽しかったタイプなので、来年も参加しようかなあ。
3位『うみねこライブvol28』
昨年は活動を停止していたオメガトライアングルが活動を再開し、うみねこライブにも出演。この勢いで来年も出演しよう!・・・と、イベント直後には盛り上がっていたのだけれど、ドラムの杯を乾かす君はまたしてもSNSを退会してしまい、メールの返信もなし。来年はどうなるんかなあ。
2位『となるとサヤ取り』
今年の後半――というか10月頃からまた凝りもせずにFXを再開し、最近はその話題も多く書いている。ちょっと失敗したので含み損を抱えているけれど、サヤ取りは基本的にはほぼ100%資産を増やせる。まあぼちぼち続けよう。
1位『天満音楽祭初出演』
音源を送って応募するのも初めてなら、それに合格して音楽祭なるものに出演するのも初めて。いい経験ができたなあ。相方の明菜ちゃんとはしょっちゅう一緒に呑んでいて、これ以外のイベントやライブにもよく出演したのだけれど、1ヶ月ほど前にラーメン屋の活動をしばらく休止したい、という連絡があり、それからは音信不通。

てことで、バラ色の一年というワケではなかった。天満音楽祭への出演はビッグニュースだったのにラーメン屋は来年活動するか分からないし、サザンイベント関連にしても実は最近音友さん同士のゴタゴタがあったりして気を揉んだ。

家族の話題となると、2号ちんが書写展や造形展に作品が選ばれたのは良いニュースだったなあ。一方、嫁さんの体調がここのところ良くないのが心配。娘ちんの成績も良くないし。

仕事も最近はそんなに大きな問題はないが、上が変わらない以上、いつ何かが降りかかってくるか知れたものではない。

とにかくまあ、一応は家族も友達も無事に健康に過ごせたので良しとしときましょう。

来年はもっといい年でありますように。

ウナコーワ忘年会

嫁さんがいないのをいいことに遊び歩くのである。

ってことで、今日は12時に梅田で待ち合わせし、僕が所属しているバンド、ウナコーワの忘年会。

まずはジャンカラで。今のカラオケって、持ち込みOKなのね~。
コンビニで大量の酒や食料を買い込んで、店内へ。

呑んで喰って喋って歌って大騒ぎである。

部屋は3時間取っていたので、終わったのは15時半。で、2軒目はサイゼリア。

例によってワインを呑んでしまい、本当にべろんべろんで後半は覚えていない・・・が、無事に娘ちんの晩飯の買い物もして帰宅。

・・・したのはいいんだけど、風呂に入った後、ほとんど食べずに爆睡してしまったのであった。

TREK忘年会

今日から嫁さんが2号ちんを連れて帰省。

いつもなら旅行に行くか、行かない年は大掃除をするのが我が家の常だったのだが、こういう状況は初めて。

で、娘ちんと参考書やら問題集を買いに本屋さんに行った後、一人でTREKさんに寄ることにした。

確か昼の12時から夜中まで『TREK忘年会』と銘打ってイベントが開催されているハズなのだが、17時前に店に行くと、常連さんが一人だけいた。ひょっとしたら誰もおらんのでは、と思ってたくらいなのでこれは想定内。

だが、想定外のことが起こった。

その後ぞろぞろと音友さんたちが集まり始め、10人近く集まった。ので、張り切って弾き語りをしたのであった。

楽しかったな~。

大先生のイベント

去年に引き続き、会社の納会の後はGALWAYへ。
音友の大先生が主催のイベントで、僕は観に行っただけ。

初めてお会いする演者さんも何人かいて、特にその方たちの演奏が素晴らしかった。

オリジナルも良かったし、鍵盤ハーモニカの演奏も良かったな~。

酔っぱらった勢いで、イベント後のセッションについつい参加。ルパン三世のテーマをシンセで適当に。いきなりGmでと言われてもですな、酔った頭が回らんし、こんな感じでええかーと弾いたら、何人かの方から「凄かった」褒められた。マジか(;’∀’)。

てことで、今年も音楽三昧の一年でした。

三人での鍋イベント

ちょっと前にUGOさんから「水曜日、イベントやりませんか?鍋できますよ♪」というメッセが来たので「行けたら行きます~」と返事したら、昨夜になって、どうやら僕が主催のイベントになってることが判明。

いきなり「全て任せます~」はないやろ(笑)。他の人やったら怒ってるかも。

で、急遽参加者を募集して5人くらい集まりそうな雰囲気になったのだけれど、結局「やっぱり行けなくなった」という人がいたりして、結局UGOさんとヒロッチさんと僕の3人だけ(;^_^A。

でも、鍋は美味しかったし、込み入った内緒話もできたし楽しい時間を過ごせたので良かった良かった。

塩漬け決定

毎日毎日どんどん下がっていく南アランドになすすべもなくぼーっと見守るばかりで、たったの10日くらいで含み損は40万円を突破した。

ここまで来ると損切りできるような根性もなく、まあ、高金利通貨なので我慢してたら1~2年でチャラにできるかなあ・・・という淡い期待のもと、ほったらかしにすることにした。

多分、近いうちに(ひょっとしたら明日)また証拠金が足りんとかアラートが来るやろーからお金を用意しなければならない。

トルコリラの方はちゃんとサヤ取りの設定ができたのでどんどん下がろうが何しようが資金管理だけすればいいんだけど、南アの方は下がるスピードが速すぎてホンマにメンタルがてんやわんやですわ。

どうなる!?サザンイベント

一週間前くらいの話になるが、とある音友さんと電話。
これまでサザンイベントを支えてくれた方で、来年の2月に予定しているイベントにもいつも通りに参加してくれるハズ・・・だったのだが。

どうやら音友さん同士でいざこざがあったらしく、まったく関係のない僕にしてみたら青天の霹靂なのだが、どうやら相手の音友さんがイベントに参加する可能性がある以上、もう二度とサザンイベントには参加しない、との宣言であった。

となると、バンド形式での演奏は無理かも知れないし、そもそもいつものように人が集まらないかも知れない。

ってことでUGOさんにお願いして、今回は耐久9時間コースではなくて、通常運転の夕方~夜のイベントにさせていただいた。

で、本日イベントページを作り、参加者募集開始。

さてさて、どうなりますことやら。

単純なモチベーション

ちょっと迷いつつGALWAYの店の前まで行って、どんな感じかなあと中を覗くと、カウンターにいたバイトのまゆみちゃんと目が合ってしまい、とりあえず店内へ。

僕の他には常連さん2人だけ。ほどなく別の常連さんが2人。
知っている人の前で、しかも少数を相手に弾き語るとなると、モチベーションが上がらんなあと思っていたら、初めてお会いする女性が入店してきて僕の隣へ。

いきなりモチベーションが上がった(笑)。

女性だからってのもあるかも知れないが、やっぱり自分の中に『初めての人に自分の演奏を聴いてもらいたい』という欲求があるんやろなあ。

で、熱唱。

しばらくするとめっちゃ久しぶりに会う音友さん(こちらは男性)が店に来て、またモチベーションが上がった。

で、2巡目も熱唱。

やっぱり何か刺激があると、気合の入れ方が変わるね。

今年最後の外呑み

今宵は居酒屋GALWAYに行こうかどうしようか迷ったのだが、FXの含み損が増え続けていて気持ち的にブルーだし、この季節にしてはあんまり寒くないので、昨年から時々やってる外呑みを敢行することにした。

去年の最後の外呑みは12月に突入してたっけなあ?、と調べてみたけれど記録はない。確か、12月の初めくらいだったかと記憶しているのだけれど。

周りを見ると、ビールやチューハイを呑んでいる人がチラホラいる。もう12月も下旬に突入しようとしているのになあ。

寒くないとは言っても30分も居れば手も冷たくなってくるので、名残惜しくも今年最後の外呑みを終了したのであった。

午前中からのイベント

昨年に引き続き、ちぃちゃん主催のクリパに出演。
今年は十三の246にて、何とまあ朝の10時半開場、11時開演である。

てことで、開演後ちょっとしてから早速呑み始める。出番は14時半頃で、それまでに5本以内!・・・という目標を立てたのだけれど、何とか4本でとどまった。

しかしまあ、呑み過ぎやな。
せっかくそこそこ練習したのに、本番では進行を見失う始末。まあ、バンド全体としてはそんなに大きなミスにはならなかったけど・・・と言うか、誰も気付いてなかったみたいで良かった良かった(;^ω^)。

打ち上げは15時半から。
唐揚げで有名な『勝男』というお店で、2500円で呑み放題というすんばらしいコース。呑み過ぎてあんまり食べられなかったのが悔やまれるが、たくさんの音友さんと色んな話ができて楽しかった。

さらにそこから2次会へ。
サザンのセッションができるということで、お店のバンドをバックに歌わせてもらったり、ギターやシンセを弾かせてもらったり、それはそれは貴重な体験ができた。

これだけ遊んで、帰ったら22時。
始まりが早かった分、おりこうさんの帰宅時間であった・・・べろんべろんやったので風呂に入った後すぐに寝てしまったけれど。

南アランドの恐ろしさ

またまたFXの話である。

3日前のスプレッドの罠に引っ掛かったのはトルコリラの話だったのだが、今回は南アフリカランドの話。

同じことをしてしまった・・・。。。_| ̄|○。

つまり、売りのみ約定、買いは約定せずレートはどんどん上昇。

さらに、今回は50万通貨でエントリーしたので、予想外の値動きにビックリである。チャート的にはちょっとしか動いてないのに、含み損は一瞬にして40000円である。その後さらに上がり、含み損50000円・・・ってのが昨日の話で、今朝、含み損が2万円台まで縮小していたので「ええい!」と買いで100万通貨でエントリー。

そしてこの先は推して知るべしである。

さらにどんどんどんどん下がっていき、寝るころには含み損マイナス17万円。

わはははははっ(ToT)!!

もう、どうにでもなれ、である。たった2日前に「含み損が7000円に到達したので肝を冷やした」とか書いてたのに、桁が違いまんがな。

あ、そうそう、今夜は会社の忘年会でした。終わり。

スプレッドの罠

昨日の続きである。
レバレッジを倍にするために、買いと売りの両方でさらにエントリーを目論む。

これまで、サヤ取りに関するブログをいくつか読んだが、エントリー時にスプレッドもイニシャルの損失と捉えて計算しているのだが、そんなもん、同じ値で指値と逆指値しとったらエエだけの話ちゃうんか、と思っていたのだ。

現在、7.500というレートがあるとする。
で、売りは7.200で逆指値、買いは同額で指値しておけば、スプレッド損なんて考慮に入れる必要ないやん、と思っていたのだよ、僕ちんは。

ところがそれは起こった。

レートは順調に下がっていき、売りの方は7.200で約定。この時、買いの方のレートはスプレッドがあるので7.300とか、はたまた7.350とかだったりするのだよっ(FX業者によって異なる)!

で、レートはそこから切り返してしまった。つまり、買いの方は7.300辺りまで落ちてきたもののそこから上がったので約定せず。上がれば上がるほど、売りでエントリーした方は含み損が増え続ける。

ひええええっ!そうか!そういうことだったのか!!

最終的にはまた落ちてきてくれたので買いの方も7.200で約定できたが、一時、含み損があっと言う間に7000円くらいになったのでそりゃあもう肝を冷やしましたとさ。

レバレッジさらに倍

半月前から始めたサヤ取りは順調である。当たり前である。国が亡びるかスワップが逆になるかしない限り、何のリスクもないのだから。

リスクがない分、儲けも少ないが、半月で2770円。月に5000円超えるのなら、まあええんちゃうん。

で、証拠金維持率なるものをぼーっと見ていて、あることに思い当たった。

かなり安全率を高めている(=レバレッジを低くしている)ので、現在の証拠金維持率は340%程度。

これ、2倍にしたところでそんなにリスクないんちゃうん?
実際2倍にしたところで、30万円が半分近くになってロスカット。当然、その時には一方の口座は45万円ほどになって利確。

さらに言うなら、ポジションの上下に決済注文を入れておけば、急な動きに対しても万全である。

たったそれだけのことで利益が2倍になるやないか~い!
よし、やってみよう♪

文脈なし

昨夜の呑み会が堪えた。まだ体内に処理しきれていないアルコールが残っている状態で出社した。

気分が悪いというよりも、とにかく眠い(=_=)。

行きの電車で為替相場をスマホで眺めつつ買いでエントリーしたら、昼休みの時点であっと言う間に2000円のマイナス。何でいつもいつも反対の方向に行くかなあ。

で、定時後に確認したら元の値に戻っていたので逃げたら(=決済したら)そこから2000円の上昇。何でいつもいつもいつもいつも思惑が外れるかなあ。

てことで、休肝日にしました(おいおい、文脈が・・・)。

ベースなしリハ

ウナコーワ&Wプリンセスは来週がライブ本番。つまり、今日は2回目にして最後のリハである(まだまだこの言い方には馴染みがない)。

僕は電車に乗り遅れて15分程度遅刻してしまったのだけれど、ベースのゆうと君がまだ来ていない。LINEを送っても既読にならないし、電話を掛けても出ないらしい。

とりあえずベースなしで練習を始めるが、心配である。練習日を忘れているだけならいいけど、来る途中で事故に遭ったとか、そんなことになってやしないかと。

18時までスタジオを予約していたのだが、結局17時過ぎに切り上げてさっさと呑みに行くことにした。ええメンバーやなあ。

呑み始めてしばらくすると、ゆうと君から返信が。
体調が悪くて薬を飲んだらそのまま眠ってしまったらしい。とにかくまあ、無事で良かった。

楽しくてついつい呑み過ぎてしまい、帰りは泥酔。一旦新開地まで行って、這う這うの体で帰宅したのであった。

EA元本割れ

10万円を元手に始めたFX自動売買が上下を繰り返しながら13万円を超えたので、何もせんとお金が増えるって嬉しいなあと思っていたらやっぱりそんなに甘くはなかった。

あれよあれよとエントリーの逆を行く相場に対応できずに損切りを繰り返して一日か二日のうちに5万円もマイナスとなった。残りは8万円ちょっとである。

もともとどれくらいの上下が発生するのかシミュレーションをしていたので、まあ、これくらいの上下幅は想定範囲内ではあるんだけど、やっぱり気分は良くないよなあ。

こんな残高、あっと言う間に吹っ飛ぶような気もしてきているのである。

居酒屋GALWAY

準ノー残業デイということでさっさと退社させられたが、早く家に帰ったところで自分にチャンネル権があるワケでもなく、ボーナス日やからまあいいか、と自分を納得させて、GALWAYへ。

前に書いたように、GALWAYは10月から月~水は居酒屋となっている。演奏したい客はアンプラグドでやってもいいので、オープンマイクに似た感じなのかも。

9月に阪神西宮のショッピングモールが改装され、GALWAYへ客が流れることを多少は期待していたみたいだけれど、今のところあんまり効果はない模様。

店に入ると、僕の他には常連さん一人だけであった。

肉巻きとか燻製とか本当に美味しいし、何よりも安いし、めっちゃいいお店だと思うんだけどなあ。

不遇を囲う

英語にしろ日本語にしろ、表現や言葉遣いに拘りのある性格なので、それらが間違えていると気になるし、自分自身がうろ覚えや知らない場合は調べたくなる。

で、ネットの記事に『不遇を囲っている』という表現を目にして、あれ?こんな漢字書くの?いやいや、不遇を囲うではなくて、かこつ、じゃなかったっけ?

と思って調べてみると、やっぱり『不遇を託つ』が正しい表現であった。普通に文字通り考えたら『不遇』を『囲って』どうすんねん、と思うが、記事を書いている記者は気にならへんのかなあ?

推敲するなり、勉強するなりしなさい。

おひまなら来てよね

・・・というイベントタイトルだったらしい。
音友である三味線りえちゃん主催のイベントである。

出演順はじゃんけんにより、7組中6番目となってしまった。痛恨である。なぜならば呑んでまうからである。ほんでもってそれは演奏に影響するやも知れないからである。

結局、ビール4杯目の時に順番が回ってきて、僕はピアノで軽くクリスマスソングのイントロだけをジャズアレンジで弾いた後、そのままピアノでの弾き語り一曲。

その後はギターの弾き語りを一曲演奏して、残りの三曲はヨーゼふで。

すると、何とまあ、ヨーゼふの一曲目が終わった時に久しぶりにお会いした音友の新田さんが「ヨーゼふ、めっちゃいいやん!ファンになったわ!」という嬉しいお言葉を発せられた。

演奏自体、特に酷い間違いもなく、最近高評価を得ることが多くなってきたなあといい気分になったのであった。

打ち上げはりえちゃん&ヨーゼふで一緒に呑もうと思っていたらそそくさと帰らはったので、たーけんと終電まで居酒屋。

半世紀ボーイズ

珍しくお休みの勤労感謝の日である。毎年毎年「勤労できることに感謝しながら働く日」なのにな。

で、音友のまぐっちゃんがLive Bar UGOで主催する音楽イベントにたーけんと一緒にヨーゼふとして参加。これまで何度も書いていると思うが、たーけんは中学時代の同級生である。

この三人以外にはもう一人音友のようちゃんだけという小ぢんまりした、オープンマイクのようなイベントとなった。

さて、このまぐっちゃんだが、何とまあ堺市の第八学区の出身なのだ。しかも、同い年。

つまり、三宮のライブバーに、同い年の同じ地区出身の三人が集まるという何とも面白い偶然。

音楽活動を続けていると色んなことが起こるなあ。

ライブ自体はやっぱり調子が良くて、2巡で6曲を演奏し、たーけんと二人で居酒屋で打ち上げ呑みをして気分良く帰ったのであった。

となるとサヤ取り

昨日もFXの話を書いたが、自動売買の方はなかなか波に乗れず、それでもまあ最初より10%上回っているのでヨシとしとかなアカンのか。
10万円から始めているのでたった1万円の利益だけれど、ちょっとした変動ですぐに吹っ飛びますねん。

裁量トレードの方も上げたり下げたりを繰り返しながら、9万円が11万円近くになっているので今のところは順調と言えるのかな。

が、ちょっとした空き時間にトレードするのが結構メンタル的に疲れるのだ。

なので、ほぼ100%利益が見込める手法を取り入れることにした。
高金利通貨のサヤ取りである。

簡単に言うと両建てしてその金利差をボチボチと積み上げるので、為替の変動にはまったく左右されない。つまり、損をするリスクはほぼゼロである・・・が、当然利益も少ない。

でも、試算すると60万円で始めたとして1年で10万円前後の利益にはなるので、美味しいんちゃうかな?・・・国自体が崩壊しなければ、の話だけれど。

誰かが見ている

FXの裁量トレードの才能が本当にないと感じることがよくある。

僕がエントリーすると、まずはしばらく含み損状態が続くし、エントリーした瞬間に反対方向に急激に振れる(買いから入るといきなり暴落し、売りから入ると急騰する、といったような)ことも結構起こる。

トレード下手を象徴するような利小損大を繰り返して一応はまだプラスだけれど、これはただ運が良かっただけだとしか思えない。

今日は朝に買いでエントリーし、珍しく順調に上がり、昼休みに1700円で利確。ね、ちんまい遊びでしょ(笑)。

家に帰って、トレンドが定まらない感じだったので、とりあえず適当にエントリーして数百円の利益で手仕舞おうと思い、お風呂に入る前にポチッとして服を脱ぎ、ああそうそう、一応損切りラインを差しておこうかと思って再びスマホを見ると、それは起こっていた――売りで入った後の暴騰。

ビックリしてすぐに損切り。

1730円のマイナスである。その間、一分。

同じ利益を得るのにだらだらと4時間かかったのに、損をするのに一分。

まるで誰かが見ていて僕がエントリーした瞬間に為替操作をしているようで気持ち悪いし気分も悪いわっ!

納得のライブ

今日はTREKにて、ピアニストのりえさん、二胡奏者のゆうちゃん、ボーカルのみどりさんが主催するライブイベントにヨーゼふとして参加。

行き慣れたハコだし、共演者は全員知っているというホーム感のためか、珍しくいい出来の演奏ができた。たーけんには「出番の前にビールを半分しか呑んでなかったのが良かったんちゃう?」なんて言われたが。

けどまあ、やり慣れた曲を何度もライブで演奏する、という重要さが分かったかなあ。久しぶりにやってもそこそこできるんだもん。

イベント後には何人かの方から「ヨーゼふ、良かった!」とか、みどりさんからは「2曲目、私も歌いたいから音源送って!」なんて嬉しい言葉をいただいた。ちなみに2曲目は僕が高校生の時に作った『Twilight Avenue』で、当時、応募した雑誌に掲載された(タイトルだけだけど)唯一の曲である。

イベントは16時半に終わり、たーけんと二人で居酒屋に行って打ち上げをしたのであった。

金持ちギタリスト

朝の8時45分にシンセを背負って家を出て、まずは小学校へ。
2号ちんの『図工展』を観に行くためである。

9時少し前に着いたら、お役所仕事そのままに――中の準備はとっくに終わっている様子なのに――会場である体育館の前でしばし待たされ、9時ジャストに扉が開いた。

いつも思うけど、これだけの展示を体育館いっぱいに繰り広げる先生たちが凄いなあ、と思う。

2号ちんの作品を見つけ、感心し、他の作品もちらちら見つつ、9時15分には学校を出た。

そこから十三へ行き、ウナコーワ&Wプリンセスのバンド練習。
こちらは10時から13時の予定だったんだけど、僕は12時過ぎに抜けさせてもらって、途中、スーパーに寄ってカップラーメンとお惣菜を買って帰宅。

2号ちんがすでに帰っており、素早く昼飯の用意。

昼飯がやっと片付いてギターの練習をしようと思ったら弦が切れてしまい、そうこうするうちに2号ちんの水泳教室への送迎の時間になってしまった。

2号ちんを送り届けた後、ガーデンズの楽器屋さんで弦を、イズミヤでトレーナーを買い、2号ちんを迎えに行って帰宅。

バタバタな一日であった。

で、我がバンドのギタリストの話なんだけど、4時起きで飛行機に乗り、関東から大阪にやってきて10時からのバンド練習に参加し、昼過ぎにはまた飛行機に乗って関東へ帰ったとのこと。

いつもなら練習の後に昼間であろうと何であろうと呑みに行くことになっており、今回は参加できずに残念だなあと思っていたら、彼もトンボ返り(=帰り?)だとは。

3時間のバンド練習のために飛行機で往復するなんて、金持ちだなあ。

時々ある再会

久しぶりに2日連続で休肝日にしたんやから今日はエエやんか!・・・と、自分に言い訳をしつつGALWAYのオープンマイクへ。

最近よく来ている外人さんたちもおらず、騒がしい常連さんもおらず、まったりとしたオープンマイクだったのだが、そこへ登場したのが音友の原君。もう1年以上会ってないんじゃなかろうか。

こういう音楽の世界に足を突っ込んで来年の1月末には5年になるのだけれど、弾き語りができる場所というのは意外にあちこちに存在していて、そのあちこちで活動しているアマチュアミュージシャンももちろんたくさん存在している。

なので、音友さんと久しぶりに会うという経験は時々するようになったんだけど、やっぱり嬉しいもんやね。

僕が『ズルい声』と評している原君の歌声は、やっぱり素晴らしかった。

ヨーゼふ再始動

僕がバンドやらユニットやら色々と手を出してしまったおかげで、何と今年はこれまでヨーゼふとしてのライブは1回しか出演していない。たーけんとさしてき君には悪いことしたなあ。たーけんによると去年は9回も出演したって話なのに。

まあ、さしてき君はオメガトライアングルでライブしたのでいいとしても、たーけんは最近ソロで時々ライブするようになったもんなあ。

で、久しぶりに今週末と来週の金曜日にヨーゼふとしてイベントに出演することになったので、今宵はたーけん家で練習だったのだ。

久しぶりにしてはまあまあの出来で、かれこれ10曲は合わせたんじゃなかろうか。

明菜ちゃんとのユニット、ラーメン屋が期限未定の活動休止になったことだし、これからはヨーゼふの方を活発化させていきましょうかね。たーけんによると三人ヨーゼふでのライブはもう一年前らしいし。

そして、初めてたーけん家でビールを呑まず、そのまま家でも呑まず、めちゃくちゃ久しぶりに2日連続の休肝日達成!・・・明日は、きっと呑むねえ(笑)。

焼肉大会

なかなか上手くいかないEA(FX自動売買)にシビレを切らして先週の木曜日あたりに新たに投入したEAが2連続損切りで、それだけでマイナス1万6千円。ついに元本割れ。

そして今日一日で裁量トレードはマイナス6千円。

音友の明菜ちゃんからは「他に色々とやりたいことがある」というワケ分からん理由でユニットの活動停止を宣言され、忘年会の呑み会も無理との返事。

今週の一番の楽しみであった焼肉大会は、久しぶりに会えるハズの三味線奏者リエちゃんがお子様の発熱により欠席。

――とまあ、よくこれだけのネガティブイベントが立て続けに起こるなあという面白くない一日を吹き飛ばすぞ!・・・と、その焼肉大会はいきなり月曜日の今日に開催だったのである。

男性の音友さんも一人体調が良くないということでドタキャンだったのだけれど、男女共に代わりの参加者が見つかり、6人での宴会スタート。

いやあ、しかしまあ。
近所にこんなに美味しい焼肉屋さんがあったとは知らなかった。普段はほとんど食べることのないホルモンも美味しく、参加者全員が大満足だったので、お店を選んだ僕としては本日初めての幸せに浸ることができた。

2軒目はGALWAYへ。
月曜日だからか僕たち6人が入った時には他に誰もいなかったが、その後に常連さんたちがやってきて大騒ぎ♪

めちゃくちゃ楽しかったのだけれど呑み過ぎた僕は最後の方を憶えていないのである。

損失の学習

さてさて、FXの自動売買を開始して1ヶ月以上が経ったが、10万円から始めて一時期12万7千円くらいまで行ったのにここ数日で下降線を辿っている。

同時に裁量トレード(要するに自分の判断での売買)もめっちゃ久しぶりに再会したが、こちらも好調で一時期2万5千円くらいのプラスとなった。

過去には裁量トレードでナンピンを繰り返し、さらに含み損が増え、口座を見るのもイヤになり、知らないうちに強制手じまいさせられるという経験を何度かしてかれこれ40~50万円は損をしているのでいい加減学習したくて、今日は損切りの嵐。

面白いくらいに裏目裏目のトレードであった。

上がると思ったら下がり、仕方なく損切りし、そのまま下がるのならと売りで入るとそれを見計らったかのように上がり始め、また損切り・・・とまあ、このパターンを何度か繰り返すうちに、自動+裁量で5万円以上あった利益はあっと言う間に1万円ほどになってしまった。

けれど、ナンピンして傷口を広げない!・・・という学習だけはできたようである。

まだプラスやん♪と、ポジティブ思考ができないとこういうトレードはでけへんよねえ・・・凹むけど(;^ω^)。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 2月 2019 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top