Home > プライベート Archive

プライベート Archive

初めてのスタジオ練習

ラーメン屋という名の明菜ちゃんとのユニットで今月末にライブイベントを主催し、10月には天満音楽祭に出演する。

ってことで、練習しとこー、となったのだ。

これまでTREKさんやUGOさんで練習したことはあったが、ちゃんとスタジオを借りて練習するのは初めて。密室に男女二人っきり・・・って、何もないけど(笑)。

なんだかんだでレパートリーが少しずつ増え始めていて、10曲くらいは練習しただろうか。セトリも決まり、有意義な練習となった。

その後は居酒屋で呑み、JUNJUN倶楽部というUGOさんでのイベントに参加。JUNJUNさんのバンドをバックに、参加者が1曲ずつ歌い回すというスタイルで、歌ったのは10人くらいだっただろうか。

僕は『かもめはかもめ』を歌わせてもらったのだけれど、エラく褒められた。知らんおっちゃんから「一番良かったわ~」なんて言われて、とても嬉しかった。

そう言えば、先月のGALWAYでのカラオケナイトでもボーカルに専念して『シェリー』を歌ったのだけれど、後日音友さんから「あんなに歌が上手いとは知らんかったわー」と褒められたのだった。

これからはボーカルに専念しよかな(;^_^A。

海のOh,Yeah!!

特に予定もなく、さっさと家に帰った。連休前の最終日に残ってまで仕事をしている人たちの気が知れん(向こうからしたら、逆に僕の仕事に対する姿勢は理解できへんのかも知れんが)。

家に着くと、サザンオールスターズの『海のOh,Yeah!!』が届いていた。

これまでサザンのベスト盤は買ったことがなかったのだが、去年からサザンイベントを主催するようになり、参加者のみなさんのおそらく半数以上は買っているだろうし、知らない曲も含まれているし、ついついポチッてしまったのだ。。

サザンは大好きなんだけど、昔っからこういう手法はどうなんかなあ、と思っていたし、やっぱり今でもそう思うなあ。

つまり、ベスト盤なのに、数曲だけ、他のどこにも入っていない新曲が含まれているっちゅーやつ。コアなファンはその数曲のために買ってしまうんよなあ。

毛髪のない女性

2週連続でGALWAYのオープンマイクに行っておらず、来週は盆休みでお店はクローズ。

弾き語りたいモチベーションがそんなになかったのだけれど、かような事情から一応顔を出しておくことにした。

店に入ると演奏が始まっており、初めて見る女の子がギターで弾き語りをしていた・・・のだが、僕は思わず目を見張ってしまった。

20代と思しきその女性の頭頂には毛髪がなく、頭の周りから長めの毛髪が綺麗に生えそろっており、こういう表現は失礼だけれど、落武者のような髪型だったのだ。

ちなみに、顔はとっても可愛い。

意図的にそうしているのではなく、多分、病気なんだと思う。あるいは薬の影響?

こういう時にはどういう風に接すればいいのだろう?
その風貌に触れないのもわざとらしいし、かと言って触れるのは失礼に当たるだろう。やっぱり、触れないでおくべきなんだろうなあ。

そもそも人見知りでもある僕は、結局彼女とは会話を交わすことはなかったのだけれど、また来店されたら話しかけてみようと思う。

急遽のブッキング

我が家の女三人が今日から琵琶湖へ1泊2日の旅行に出かけることは1ヶ月以上前に決まっていた。

が、プチ独身となるこの日の夜をどう過ごすかはずーっと決めかねていた。

そんなところへ、たーけんがGALWAYへのブッキングライブ出演表明をしたのは一週間ほど前だった。

残りの二人も、存じ上げている音友さんである。

結局、今朝になって自分も出演することに決め、マスターのSHOちゃんに連絡を取り、急遽ブッキングライブ出演決定。

特に目新しい企画や曲があるワケではないのだけれど、せっかくの自由な夜だし、ライブ本番の経験は少しでも自分の経験値向上に寄与する・・・と考えている。

出来は、まずまず。てか、まあ今の実力ならこんなとこかなあというところで、大きなミスはなく細かいミスがいくつか。

出演者4人中の最後の方の演奏の時に見物客が4人入ってくるというようなまったりした夜であった。

ユニット解散!?

今週末にラーメン屋の練習があり、相方の明菜ちゃんとLINEでやり取りをしていたのだけれど、「では、練習後にホテルには行かずに呑みに行ってからイベントに参加しましょ~」という感じの、相変わらずの巫山戯たメッセを送ると、夕方になって衝撃の返信が。

ホテルとかベッドとかそんなんばっかり
もう解散するー
飲みにも行かへんo(`ω´)o

ええっ!? いきなりどしたん!?・・・と、年甲斐もなくウロタエてしまった。

やり取りを見返してみても「そんなんばっかり」と言われるほど何度もそういう内容のメッセをしているワケでもないし、ひょっとしたらこれまでになんぞ不満でも溜めてたんかな?

一応、謝罪の返信をして待つこと数時間。

何かよー分からんが、シャレのつもりだったらしい。何となく何か引っ掛かるのだが・・・女の子は難しいなあ。

断ったお誘い

音友のマリリンからLINEが来た。「今夜はGALWAYに行く?」と。
これは遠回しな遠慮がちなお誘いである。可愛いな、マリリン。

ところが今週は元々休肝日にしようかと考えていたくらいで、それは来週の月曜日に健康診断があるからなのだが、結局のところ月曜日から水曜日まで呑んでおり、明日も明日で呑む予定があるので、今日くらいはまっすぐ家に帰ろうと思っていたところだったのだ。

さらに、最近はおなかの調子が超絶に悪く、今宵に限ってはお断り申し上げた。

音友さん、特に女性の音友さんからお誘いがあれば万難を排してでも行くタイプなので、断るのはかなり珍しい。

結局、GALWAYにはマリリンの他に妙ちゃんも行っていたようだけど・・・ま、しゃーないなあ。

最後のオープンマイク

数日前にTREさんが「オープンマイクは7月いっぱいで辞めます。オープンマイクは6年間、ほぼ一人で過ごしましたが、最後ですので来てください」というような内容の投稿をしており、最近はイベント以外でお邪魔してないしなあ、そもそもこの後どうするつもりなんかなあ、と、話をしたくなり、行ってみることにした。

と言うか、文句の一つくらい言おうと(笑)。
なぜならば、客先目線からすると――特にたまにしかTREKに行かないお客さんが――あんな投稿を目にしたら「せっかく行ったのに“誰も来なかった”的な書かれ方をされるんやったらもう行かんとこ」と逆効果になりまっせ、と。

で、そのことをTREさんに伝えると「実はこうめさんもオープンマイクの日は来られてませんよ」と。

もう、そのセリフが『客先目線』になっていない。

オープンマイクであろうと、バー営業であろうと、客からしたらそんなもんはどっちでもいいのだ。と言うか、そんな違いは認識していない。
なので、バーのオーナーならば「あんまりお客さんは来なかったけど、〇〇さんがいらっしゃった時なこんなセッションしましたねえ」とか、前向きな投稿をするべきだと苦言を呈すると、苦笑いしてはった。

ちなみに、これからは『オープンマイク』と呼ばないだけで、自由に楽器弾いてもいいし、呑んでもいいよ、オープンマイクじゃないから、お客さんはちゃんと聴かないかも知れないよ、というスタンスで平日は営業するらしい。

あんまり変わらんのね(;^ω^)。

そんな今宵は、新しい音友さんが一人できたので、それが収穫でした・・・ってか、結局その方と僕の二人しか来店しなかったみたい。

昼下がりライブ

嫁さんが娘たちを連れてお姉ちゃんたちと1泊旅行に出かけるってことで、このチャンスを活かしてブッキングライブに出演することにした・・・のが、数日前。

色々と宿題もあるので家で個人練習に励んでいても良かったのだけれど、やっぱり外に出たくなったのである。

場所は先週と同じくLive Bar UGOなのでホーム感覚のハズなんだけど、初めてお会いする方が数名いるだけで緊張してしまう蚤の心臓。

家での練習では結構弾けていたフレーズがまったくと言っていいほどダメだった。

ま、それが実力だし、そんな下手な演奏でもアットホームな温かい雰囲気に包まれたイベントだったので十分楽しかったけど。

14時半から始まり、終わったのは19時くらいだったかな?

UGOさんと他に音友さん2名と僕の4人のオッサンで寿司屋で950円の『北野坂セット』なる10貫ほどの寿司を食べて帰宅したのであった。

メドレーやるで

オメガ再始動が決まって以来、初めてのスタジオでの練習である。

そもそもドラマーの杯を乾かす君が「こういうメドレーをやりたい」と言ってきたのがきっかけで、今回の山はメドレーなのだ。この楽譜をせっせと書いていたのである。

久しぶりにメンバーが集まるということもあり、僕のモチベーションも高く、個人練習もそこそこして行ったので、初めて合わせるにしてはなかなかの出来であった。

練習後はもちろん鳥貴族。

なのだが、僕は今日で3日連続の外呑み。かなり胃腸も疲れており、今日は大人しめにしたいなあと思っていたら、他のメンバーもいつものようなバカ呑みをするつもりはないらしく、さらに台風が迫っているという事情もあり、何とまあ3杯呑んだだけでお開き。

最小記録じゃなかろうか。あまりに早く家に帰ったので嫁さんが心底ビックリしてた(笑)。

とにかくまあ、楽しみが増えてワクワクなのである。

オメガ再始動

少し前に我がバンドオメガトライアングルのドラマーである杯を乾かす君から連絡があり、急遽、9月のライブに出演することが決まった。

オメガ再始動である。嬉しい限りである。

ってことで、宿題がたんまり出ているので、今日はその仕上げ・・・というか、採譜を完了させた。これから演奏の練習をせなアカンのやけど、今日のところはここでおしまい。

他に過去に演奏したことのあるコピー曲やオリジナル曲のおさらいをちょこっとやってみたんだけど、何とかなりそうな気もする。

てか、ライブに出演する以上、何とかせねば。

プチデートとイベント

昨日に引き続き、音友の明菜ちゃんと呑んだ。てか、8月に主催するイベントで使うグッズを買うためにプチデートをしてから呑みに行ったのである。

僕はその後UGOさんでのライブイベントに出演する予定で、明菜ちゃんはその時の気分で一緒に行くかどうするか決めると言っていたのだけれど、共通の音友であるリエさんも出演するので、結局一緒に行くことに。

居酒屋で4杯呑んでしまったのでかなり酔っており、さらにくじ引きでトップバッターの出演順になり、ヘロヘロの状況での演奏だったにもかかわらず、かなりいい出来であった。

今日は米津玄師さんシリーズと言いつつ、5曲中の最後3曲はオリジナルを弾き語ったのだけれど、これも好評であった。

さらに最後に『ラーメン屋』として明菜ちゃんとのコラボで1曲演奏して終わった。これも褒められた。

ライブ慣れなのか、演奏が上達しているのか、とにかくいい傾向ではある。

突然の10周年

2号ちんと図書館⇒ピアノ教室⇒会社のプール(今年初!)というルートでナゼか4連休となっているプチ夏休みの初日は終わりかなあと思っていたら、音友であり相方である明菜ちゃんからLINEが来た。

今日はGALWAYの10周年記念で12時間飲み放題オープンマイクイベントが開催されており、それに行くので一緒に行きませんか、とのこと。

冒頭に記した予定があるし、明日は明日で音楽イベントに出掛けるのでやめとこうかなあと思ってはいたのだが、美女から誘われたとなると話は違う。

で、プールから帰ってきた夕方に突撃。

そりゃあもう、大盛況であった。そして、呑んだ。

自分では歌わず、明菜ちゃんや他の音友さんの伴奏を何曲かピアノで弾いただけであったが、何かめちゃくちゃ楽しかったのであった。

カラオケナイト

2回目のイベントである。前回参加した時はイベントの内容をよく把握しておらず、確か、1曲歌っただけだった記憶がある。

今回は知り合いの音友もたくさん来られるようだし、イベントの中身というよりも参加者の方々と会えるのが楽しみという理由での参加。

いやあ、楽しかった。
明菜ちゃん、リエさん、ゆかりさん、チカちゃん、美子さん、みどりさん、シンゴちゃん、まーくん、けんちゃん、今井さん、あみーごさん、たかぴょん・・・。
あまりに楽しすぎたので、珍しく最後まで居残ってしまった。

終バスなんぞとっくになくなっており、タクシーを使って家に帰ったのが23時半頃。
「えらい遅いやんかっ!」
と、嫁さんに言われたが、まさか夜遊びしてましたとは言えず・・・。

正しい選択

GALWAYのビギナーズナイトの日である。

が、先週の金曜日に音友のシンゴちゃんから「水曜日、来てくださいね~」と言われており、そうなると連日ということになる。

う~ん、どうしようか。

ちなみに明日は誰が参加するんかな?とイベントページをチェックしてみると、女性率が高い。即決。

てことで今宵はまっすぐ家に帰ることにした。

ちなみにここ数ヶ月、ビギナーズナイトの日は毎回超満員で演奏のやり甲斐もあるのだが、帰ってからFBをチェックすると「今夜は少ないです~。9時になっても3人」とのこと。

正しい選択でした(;^ω^)。

AKINIGHT carnival

『ラーメン屋』の相方である明菜ちゃんと音友であるプロのピアニストりえさんが主催する『AKINIGHT carnival』というイベントに参加した。

ゲスト出演ということで『ラーメン屋』として2曲やりましょうとお誘いを受けていたのだ。

イベントの内容を全然理解していなかったので仲良し3人でだらだらと演奏するのかと思っていたらなんのなんの。

ちゃんと集客もしていてお客さんは優に10人以上。ビックリである。

1部と2部の間に「ゲストのこうめさんと演奏します~」と紹介されてステージに立ったものの、プロピアニストのりえさんと比べると百分の一くらいの実力しかないのにどーすんねん・・・てか、そもそも比べている場合ではない。

もっと言うなら開演前から他の音友と盛り上がって呑んでしまい、こりゃまたいつものようにグダグダな演奏になってしまうのかもと危惧していたのだが、なんだかそこそこ上手く演奏できてしまった。

珍しくマスターのSHOちゃんからも「鍵盤良かったですよ!腕上げましたね~♪」と褒められるほどだったのだ。

ちなみに『ラーメン屋』は昨日天満音楽祭の出演合格通知が届いており、幸先の良い夜となったのであった。

プラットホーム

3週間前に音友のmayumiちゃんから「いつかSalyuのプラットホームの伴奏をして欲しい」という依頼があり、採譜をしたのがその1週間後くらい。

何だかんだであんまり練習できなかったんだけど、とにかくまあ、今宵のオープンマイクの第一目的はこの伴奏をすることだったのだ。

呑み会やら大雨と重なってGALWAYに足を運ぶのも3週間ぶり。

何と高松からの初めてのお客さん(男女のユニット)もおり、しかも女性の方がめっちゃ可愛かったのでテンションがあがり、ギターの弾き語りにも力が入ったちゃっかりはんである。

で、問題のピアノ伴奏をする頃にはすでにビールを4杯ほど呑んでおり、弾いている途中で進行を見失ってmayumiちゃんにしばしアカペラで歌わせるという大失態を演じてしまった。

むーん。リベンジするぞう。

サウナ練習

平日に楽器を練習することはほとんどと言っていいほどないんだけど、明後日の金曜日にゲスト出演する2曲をあんまり練習していないので焦りが生じ、平日だけど自主練することにした。

ので。

早めに会社を出て家に辿り着いたのは6時50分。
「何でこんなに早いの?」と嫁さん。
「ちょっと、練習しとかなあかん曲があって」と僕。
嫁さんの表情が一瞬にして険悪になる。とにかく僕が趣味に興じるのが気に食わないのだ。

そんな嫁さんを無視して二階に上がるとかなり暑い・・・が、汗をダラダラかくのは好きなのでエアコンはもちろん扇風機もつけずに練習した。

実際、汗をぼたぼた垂らしながら鍵盤を弾いているというオッサンの図は気持ち悪いものがあるが、その後はシャワーでサッパリ、そしてビール♪

夏本番

先週の大雨は数日間西日本に停滞し、何とまあ百人以上の方が亡くなるという悲惨な結果をもたらした。被害が酷かった地域ではまだまだ予断を許さない状況である。

さて、今日はようやく雨も収まり(てか、昨日も雨は収まってたけど)、朝からカンカン照り。スイッチをオンにしたかのようにいきなりセミが喧しく鳴き始めた。先週はどこにおったんやろ?

そして、近畿地方は本日梅雨明け宣言。

大好きな夏の本番ですなあ。

小梅の音楽箱

午前中はバスの中で娘ちんと合流し、英検3級の2次試験(面接)のために鳴尾まで送った。オナカイタイとか言い出して駅でトイレに駆け込んで、予定より1本遅れたので鳴尾駅から会場の武庫川女子大学まで走り、ギリギリ間に合った。

昨日からこんなんばっかしやなあ。

僕はギターを担いでおり、汗だくである。で、その足でTREKへ。

昼から僕が主催の『小梅の音楽箱』というライブイベントが開催されるのだ。

元々身内だけで呑んでまったりと音楽を楽しもうという趣旨だったので小ぢんまりとしたイベントになったが、4時間にも及ぶイベントがあっと言う間に終わってしまった。まあ、それだけ楽しかったってことですな~。

僕はギターやピアノの弾き語りや、参加してくれた女性三人のそれぞれのピアノ伴奏。

たくさん呑んだ割には演奏もそこそこ上手くいったので、明日から仕事やんってことを除けば大満足のイベントになり、肩の荷を下ろしたのであった。

初猫カフェ

ちょっと前にお友達になった音友さんが尼崎で猫カフェを営んでおり、弾き語りもできるってことで行ってみた。

世の中ではいつの間にか犬よりも猫好きの方が逆転したようだが、僕は子供の頃から猫派である。

扉を開けると、ムッと押し寄せる獣臭。ひゃああ、こりゃ凄い。
猫派ではあるがさすがにこの臭いにはビビッた。

開店後すぐだったのでお客さんはおらず、「とりあえず弾き語りやりますか?」と訊かれたが「もうちょっと後にします」。

誰もおらんところで弾き語ってもなあ・・・まあ、お店の人二人と猫ちゃんたちがいたけど。

ちなみに隠れている猫も含めて総勢30匹ちかくいるそうな。
で、しばし、猫ちゃんたちと戯れる。

しばらくすると音友さんが一人やってきたので、ピアノで2曲弾き語ったが、帰りの時間が近付いてきていたので次にその音友さんのステージを聴いてから店を出た。

結局、最後の最後まで獣臭には慣れなかった。何度か通えば慣れるかなあ。

1000円カットと雨

数年前から散発代をケチるようになり、今ではすっかり1000円カットである。切った後はダサくて仕方がないのでさすがにたまには美容院へ行こうかと思いつつ、そんな金があるなら呑み代に回したいなあ・・・と、やっぱり1000円カットなのであった。

今日は10時出社の定時退社で、散髪屋も待ち時間ゼロですぐに終わったので久しぶりにTREKさんに行こうかと思ったものの、物凄い土砂降り。

関東では史上最短で梅雨が明けたというニュースが届いていたが、こちらではもう少しかかりそうである。

で、大雨の中歩くのは嫌やなあってことで、そのまま家に帰ったのであった。

そう言えば久しぶりに月曜日から金曜日までどのミュージックパブにも行かず。

職場対抗呑み会

音友のマリリンの提案で開催された呑み会は、題して職場対抗呑み会。

『マリリンとマイコちゃん』対『森さんと僕』というメンバーで、まあ、オッサン&オバハンの合コンみたいなもんだったのだが、これがまためちゃくちゃ盛り上がって楽しかったのである。

きっかけは僕が主催しているサザンイベントで仲良くなったメンバーということになるのだが、今宵はあまりに楽しすぎたので第2回もやろう、ということになった。

最初の居酒屋でガンガン呑み、22時を過ぎた頃になって「次にカラオケ行こう!」ということになり「カラオケに行くんやったらもうちょっと早く言わんかい!」と突っ込みつつ行ったものの、小一時間で退店。

で、終電ギリギリ・・・ってか、僕の場合は西宮北口までの電車しか残っておらず、そこからタクシーで帰ったのであった。

明日は10時出社だから問題ないのだ。

小さなきっかけ

・・・が、モチベーションになることがある。

来週の木曜日は行けないので、今宵のGALWAYオープンマイクは行っとこうかなあ。けど、一昨日に行ったし、そもそも最近はソロの弾き語りの練習してないし、どうしようかなあ。

・・・と、考えていたトコロ、音友のKABAさんから「今日行きますか?」とのメッセージ。

彼はGALWAYに行ったことがなくて、やっと仕事の都合がつきそうなので行ってみたい、けど、知り合いがいないと心細い、ということらしい。

となると、行くっきゃないわな(*^▽^*)!

てことで、今宵も楽しんできた。早めに行ったので2巡演奏できたが、何かこう最近はイマイチな感じ。

自分に対する要求レベルが上がったのか、単純に色んなモノが停滞しているのか。

不謹慎?ビギナー

1割~2割の確率で、今後一週間の間に昨日と同じくらいの余震が発生する、とのこと。
北摂の方では5名が亡くなっている。

こういう時に夜遊びをするのは不謹慎なのだろうか?

身内が亡くなったり怪我をしたりしたワケではないが、被災地からは比較的近いエリアではある。

ちょっと迷ったが、月に一度のGALWAYでのビギナーズナイトに参加することにした――ら、何とまあ10人以上の盛況である。

直接被災していない僕たちは普通に遊ぶ権利はあるし、不謹慎でもないのかな・・・と都合よく考えるが、この瞬間に余震が来たらそれはそれでエラいこっちゃやなあ。

で、自分の演奏はイマイチでした・・・てか、今宵のお客さんの半分以上は演奏をちゃんと聴いていない雰囲気でもあったので、仕方ないけどそれは自分の実力でもあるのである。

オープンスクールとライブイベント

午前中は2号ちんのオープンスクール。

一番前の、右から2列目の席に座っている2号ちんはビックリするほど先生の話も、クラスメートの発言も聞いておらず、終始先生に背を向けており、自分から手を挙げることもなく、黒板に書かれた文字を見ることもほとんどなかった。

あまりの授業態度にオドロキ、帰り道で懇々と説教。ちょっとは理解してくれたかなあ?

午後からはちぃちゃん主催のアコースティックライブイベントへ。

前回出演させていただいた時に3曲ぜんぶオリジナルを演奏し、何となく場を盛り下げたように感じたので――それでも「僕はオリジナルだけをやりたい」というたーけんを説き伏せて――今回はカバー2曲とオリジナル1曲。

このセトリが大成功!さすが、僕!

『狂った果実』のイントロで観客の注意を惹き、珍しく最初にオリジナル曲であることを明かしてから演奏した『マリア』も大好評。〆は『あずさ2号』でばっちり盛り上げることができた。

ちぃちゃんとさゆちゃんのユニットW-Princess(※「-」は実際はハートマーク)での最後の曲『待つわ』の伴奏もヨーゼふが担当し、まあまあ上手くいった。

打ち上げが実質22時開始だったので1時間くらいしか居れなかったけど、楽しいイベントでした♪

レインシューズデビュー

2~3日前にレインシューズが届いたのだが、今日は朝から雨だったのでやっとデビュー♪

雨の中を靴が濡れることを気にしないで歩けるっていいね。
サイズがちょっと大きめだったけど、特に問題なし。

が、帰るときには雨が止んでいた・・・。

こういう場合、いつもなら駅から家までウォーキングするのだけれど、さすがにレインシューズでボッカボッカと3kmも歩けない。

ってことで、バスで帰りましたとさ。

サザンセッション

昨日夜遊びを控えたので今宵はいつものようにGALWAYのオープンマイクへ。

今宵はまゆみちゃんがカウンターに入っていないためかお客さんが少なく、19時半の時点で4人。その中に一人、初対面の方がいた。

ご自身はカメラマンで、奥さんはジャズピアニスト、とのこと。

僕はこの少ない観客の中で米津玄師の『メトロノーム』と桑田さんの『孤独の太陽』を歌ったのだけれど、聞けばその方はサザンファンとのことで、昨年の桑田さんの『がらくたツアー』のコンサートも観に行ったらしい。

で、その方の順番が回ってきた時に『がらくた』の中から『ほととぎす[杜鵑草]』と『若い広場』をピアノでセッションさせてもらった。

いや~、初対面の方とこうやって楽しめるって、やっぱり音楽は素敵♪

保護中: 7%効果?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ヨーゼふ再始動!

今週末の土曜日に音友のちぃちゃん主催のアコースティックイベントに二人版ヨーゼふとして出演する。

何とまあ、7ヶ月ぶりのライブである。

で、今宵はたーけん家で練習。もちろん、今年初めて。

予定している3曲はまあ何とかなりそうな気配。ところが今朝ちぃちゃんからとある曲の伴奏を頼まれて、それも急遽練習してみたのだが、たーけんってば楽譜もないのにイントロやら間奏のメロディをそこそこ弾いてしまう。

もちろん、よく知っている曲だからというのはあるけれど、技術の差を感じたなあ。

2連続中止

雨で中止になった試合の振替として、月曜日だというのに阪神の試合があるので楽しみに会社を出たら、今日も雨でこれで2連続の中止。。。_| ̄|○。

そんなに強い雨でもなかったので決行すると踏んでいたんだけどなあ。

今年は本当に貧打に磨きがかかっており、現在のところ交流戦順位は12球団中11位で、試合なんてない方がいいに決まっているのだが、弱くてもやっぱりファンはやめられないのが不思議である。

金本監督の采配が悪いとよくファンが批判しているけど、駒がなければどうしようもないがな。選手を育てられないコーチ(特に片岡打撃コーチ)が悪いんとちゃうんか。

と思うんやけどねえ・・・確かに首をかしげるような采配もあるけれど。

イベントリハ

7月にTREKにて僕が主催の音楽イベントがあるのだが、これはもう何と言うか話の流れでいつの間にかそうなってしまい、さらに言うとそのイベントのためのリハも話の流れ上今日になっており、仕方がないので昼過ぎに家を出たのだ。

元々は身内で呑み会みたいなイベントをしようとトレさんが言い出し、軽い気持ちでいいですよ~と答えていたのが、いつの間にか主催者に祭り上げられてしまったので、こりゃあもうちゃんとせねばっ!とは思うものの、他にも色々と活動しているので結局ゆるゆるなイベントで容赦いただくことにした。

けどまあ、知ってるメンツが集まって呑んで演奏して楽しむイベントなので、トレさんもそんな感じでいいとのこと。

日曜日に家を出るのは気が引けるので14時から17時まで3時間だけ、呑みながら練習をしたのだけれど、これがまた予想外に楽しかったので、本番も楽しみになってきたぞう♪

眩暈

休憩室で煙草を吸いながら、歩数を稼ごうと足踏みをしていると、床がゆらゆらと揺れ始め、うひゃあ!地震や!と足踏みをやめると床はビクとも動いていない。

ん?

もう一度足踏みすると、また床が動き出す。

これは、僕自身が揺れを感じてるってことか!
・・・てか、何かの病気?

いつも何ともないし、この後の休憩の時もどんだけ足踏みしても何ともなかったんやけど。

オリジナル2曲

ちょっと迷ったが、今週末は日曜日にちょっと練習に出かけるくらいでさしたる音楽活動をしないので、2週間ぶりのGALWAYのオープンマイクへ。

一昨日と同じ2曲をギターで弾き語った。
1曲目はたーけん作のオリジナルで『マリア』。2曲目は最近絶賛練習中の『灰色と青』。

珍しく「1曲目は誰の曲?」と訊かれたのが嬉しかったナ♪

で、カウンターに入っていたまゆみちゃんの出番になると、2月に楽曲提供したその曲を弾き語るのでギター伴奏を手伝ってほしい、と。

この曲はまゆみちゃんが制作するCDには残念ながら選外となって入らないものの、こうやってちゃんと覚えて演奏してくれるって嬉しいナ♪

次はもっと鍵盤で伴奏できるように、どないか考えよう。

ヒロッチナイト

次回のサザンイベントを何日にするか話をしに行こう♪・・・ってことで仕事帰りにLive Bar UGOへ。

そう言えば今宵は『ヒロッチナイト』というオープンマイクイベントがあることを思い出し、ちょっと早めの18時50分頃に店に入ると主催者のヒロッチさんがすでに来ていた。

イベントは19時オープン、19時半開始なのだけれど、そこから続々と人が来て、20分ほどで10人以上が集まった。ヒロッチさんの人脈すげ~。

で、僕は1番手で2曲。半分以上が知らない人だったので少し緊張したけれど、現時点ではこんな感じかなあ。

アウェイ感があったもののなかなか楽しかったので、2ヶ月後の次回も参加するかも。

サザンファンの集いVol.5

気が付けばもう5回目である。今回は題して『真梅雨の耐久果実』。
昨年の『真梅雨の果実』よりパワーアップして、前回と同様に13時から22時までのイベントなんだけど、実際は梅雨入りしていないし、今日に限っては初夏の暑い日差しの中、2日連続のLive Bar UGOへ。

今回は1部で帰る人が5人ほど、2部のみの参加が2人、と、いつもより多少は少なめの人数になりそうだったのだけれど、結局総参加数は22人。うち、初参加は3人。

やっぱり大盛り上がりであった。

もうそろそろ飽きてきたかなあ、とか、マンネリ化してきたかなあ、という心配もないではないのだが、参加者の皆さんがみんな「楽しかった!」「また参加したい!」と言ってくださるので、第6弾もやるのである。
サザンファンの集いVol5

空腹にアルコール

音友のさゆちゃんに誘われてLive Bar UGOへ。
明日のイベントに備えてシンセサイザーを置かせて欲しいということで付き合ったのだ。

で、今宵はオープンマイクの日だったので、ついでに二人で演奏する曲を練習がてら披露してみた。

まあ、そこそこかなー。

1時間くらいしてから店を後にしてBARへ。

元々「ちょっと行こか?」という約束をしていたので予定通りではあったが、僕としては居酒屋でちょこっと晩飯を食べたかったのにさゆちゃんに「ここでいい?」と言われると断れない小心者であった。

UGOさんところでビールを3杯呑み、BARでバーボンのロック2杯を呑むとさすがに気持ち悪くなってしまった。なぁんも食べてないからねえ。

23時にお開きにして家に帰り、どん兵衛の特盛を食べたのであった。

恥ずかしいが面白い

2週間くらい前の話だが、よく遊びに行くTREKのマスターであるトレさんがSNS上でちょっとした批判を浴び、僕はその批判した子とも仲が良かったので、トレさんに「こういうところは直した方がいいですよ」とメッセージを送ったのだ(エラそーに)。

で、ついでに「タクシー代とかはいいですけど、拙著は返して欲しいです」と、どさくさに紛れてトレさんに伝えてみると、先週、4年ぶりくらいに『結婚まで物語』を返してもらった。

結局、貸したタクシー代は返してくれなかったし、本の感想すら何も言ってくれなかったし、そういうところが批判の対象になるんやけどなあ、と思いつつも、とにかく本が無事に返ってきたのでそれで良し。

で、かなり久しぶりに読み返してみて、本日読了。

何かもう、ド素人丸出しの文章がめっちゃ恥ずかしくはあったのだが、軽い読み物としてはやっぱり面白いがな。けどそれは自分のことやから面白いんかな。

などと思いつつ、次は別の音友に貸す予定になっているのである。

38年ぶりの再会

小学校の同窓会に出席した。

最初に誘われた時には、当時の記憶なんてないし、人見知りだし、と、行くかどうしようか少し悩んだが、結果としては出席して大正解であった。

人間の脳って本当に不思議で、この38年間封印されていた記憶が蘇ったりするのだ。

よく覚えている子、何となく覚えている子、急に思い出した子・・・一体何人と話しただろう。もちろん、当時も今もまったく知らない子もいたけれど、とにかくまあ楽しかった。

先生も二人いらっしゃって、うち一人は4年生の時の担任。お元気そうで何よりだった。

そのままホテルの会場で2次会があり、さらには場所を変えて居酒屋で3次会。

昼の1時から夜の9時を過ぎるまでずーっと呑んで食って喋り倒した。

同窓生って、いいなあ。

2人から10人以上

先週は行かなかったので、今週はGALWAYのオープンマイクへ。

最近は満員ばかりのGALWAYだが、今夜は19時20分にお店に着いたのに、僕の他に常連さんが一人だけ。お客さんが多い時にはもう始まっている時間だが、当然まだ何も始まっていない。

いや~、珍しいこともあるもんだ。

19時40分頃にようやく開始。それでもまだお客さんは二人だけ。僕が二番目に弾き語りを終わってもまだ二人。

20時近くなってようやくポツポツと集まり始めたが「あれ?今夜は少ないですね~」とみんな口を揃えて言う。

が、たまたま集まりが遅かっただけであれよあれよと10人を超えた。

今宵は2巡どころか3巡くらい回ってくるかな~と思っていたが、帰ろうと思っていた21時半を過ぎてやっと2巡目が回ってきた。

久しぶりに『Abbot Kenney』を弾き語ったけど、練習せずにいきなりやると色々忘れてるなあ。

あずさ2号?

先々週は明菜ちゃんとのユニット、ラーメン屋のライブ、先週末はユニコーンのコピーバンド、ウナコーワのライブ。

6月初めにはサザンイベントをUGOで、7月中旬には小梅の音楽箱というイベントをTREKで主催することになっており、そこで伴奏する鍵盤用の楽譜もまだ採譜できてなかったりするのに、6月中旬にはヨーゼふでライブイベントに出演する。

よく考えたら、今年はヨーゼふとしてはまだなあんも、それこそ練習すらしていないのだ。

もう本番まで1ヶ月切ったしそろそろ始めなければ!・・・と思っていたらたーけんからメッセが入った。

ちょうど連絡しようと思っていたところで、本番までに1~2回練習しましょうと返信したが、練習も何も、セトリが決まっていない。

そう言えばこの間誰かに「ヨーゼふは“狩人”なんか似合いそう」と言われた。

なるほどっ!あずさ2号をやってみるか!?

接待とイベント

今年も無事に契約が更新され、そのお礼に、ということで昨年に引き続きSHOちゃんから接待を受けることになった。

今回は西北にある串のお店。
「リーズナブルやのに美味いんですよ」と事前に聞いていた通り、美味しかった。しかも、月曜日の夜だというのにほぼ満員。

話題はほとんど音楽に関することや共通の音友に関することで、めっちゃ楽しかった。

で、UGOさんからメッセージが入っており、SHOちゃんと別れた後にタクシーを飛ばしてTREKへ。

久しぶりにTREKでのUGOさん主催のイベント日だったのだ。

ここでも楽しく遊び、遅い時間に帰宅。

天下一音楽祭

音友ちぃちゃんが主宰の『天下一音楽祭』に出演!
何とまあ、関東から3バンド、関西から3バンドのイベントである。ちぃちゃんの人脈がどれだけ凄いかを思い知らされましたわ。

メンバーのギタリストでカズちゃんは関東の人で、今回は東軍のバンドでも、西軍の我がウナコーワでも出演するんだけど、午前中に大阪入りしたらしく「ランチはどう?」のお誘いがかかる。

京橋の駅構内で30分待たされたものの、無事に合流し、いきなりビールを3本くらい呑んだ。

で、14時ちょっと前に会場入りし、早速リハ。何かめっちゃ慌ただしくてあっと言う間に終わり、僕は一旦会場を離れてゲストハウスへチェックイン。打ち上げが22時から始まり、到底終電でも帰れそうにないので泊まることにしたのだ。

ちょっとベッドでゆっくりして、2時間後に会場へ。

17時半、開演。まだお客さんは半分くらいの入りか。てか、今回は出演者以外の純粋なお客さんはほとんどけーへんのかな?

と思っていると、バンドが進むにつれてお客さんも増え始めた。
後半戦に突入する頃には超満員。のべで100人近く入ったんじゃなかろうか。

ウナコーワは大トリで、予定よりちょっと遅れて21時半近くのスタート。開場からここまで4時間ちょっとをビール2杯とレッドアイ1杯とハイボール1杯で乗り切ったので(つまり、呑み過ぎずに自制できたので)、演奏はいい感じで楽しめた。そりゃー色々と間違えはしたけれど。

今回はとにかくこれだけの人間を動かす力を持つちぃちゃんに圧倒された。ライブハウスの予約はもちろんだけど、進行表とか、お金の管理とか、バンドの衣装とか小道具とか、そういう準備もこなして、さらには打ち上げの居酒屋まで押さえて、当日の人数変更にも対応して、これだけのイベントを成功裡に終わらせたパワーは凄い。

打ち上げでは東軍の出演者とも何人かお話できたし、とにかくめっちゃ楽しかったです。

ウナコーワ

アメフト問題

日常生活において書くネタが見つからんので、久しぶりに時事的な話題を。

日大と関学のアメリカンフットボールの試合で、日大の選手が相手に怪我をさせるのが目的のタックルを敢行した。プレーが途切れた数秒後に、相手が力を抜いて油断している状態の後ろからの危険なタックル。

タックルを受けた関学の選手は全治3週間の怪我。

最初は「何ちゅー選手や!」と思ったが、色んなニュースを見ていると、どうやら監督の指示だったらしい。

いくら監督に指示されたからと言っても、さすがにそんなことはしたらアカンと自分で判断でけへんかったんかいな、と思ったが、僕たち外野が想像できないようなプレッシャーを監督だけでなくコーチからも受けていたらしい。

・・・とまあ、自分を含めての世間は報道機関が出す情報にかようにも左右されるんやなあ、と思い至った次第。

で、連日のニュースを見つつ、結局のところ日大の監督が一番悪いってことが分かりましたとさ。

しかしまあ、事件後すぐに謝罪もせん、経緯の説明もせんって、常識人としての行動やらモラルやら、これだけなぁんも持ち合わせてない人がいることにビックリ・・・まあ、そういう人間やから事件を起こしたんだろうけど。

追っかけストリート

嫁さんの友達が危篤だという連絡が昨夜あり、今日は午後から出かけるとのこと。
そうなると僕が娘たちのために晩飯やら風呂やら何だかんだと家の用事を担当しなければならなくなったので早退することにした。仕事時間中に早退するのは何かちょっと後ろめたかったので、昼から退社することに。

で、西宮までの電車の中でSNSを見ていると、ちょうど今三宮で音友さんがストリートライブを敢行しているという情報がっ!

1時間やそこら帰宅が遅くなったところで問題ないので、西宮を素通りして三宮へ。

いきなり歌ってる正面に現れると、ビックリしてた(笑)。

一通りライブを聴いて家に帰った後は、明後日のライブに向けて鍵盤の猛練習~。それから、早速届いたハンディレコーダーの試し撮り~。

なかなか有意義な半休やったやんか・・・けど、嫁さんの友達は結局亡くなったとのこと。合掌。

ハンディレコーダー

先日の『まめおん』で、家のビデオカメラでラーメン屋のステージを録画した。天満音楽祭にエントリーするために動画が必要だったからだ。

ところがYouTubeにアップした動画をイヤホンで聴いてみると、何だか音が揺れている。そういえば録画した画像をMP4に変換すると映像と音声が少しずれていた。動画編集ソフトで編集すると直ったのだが。

とにかく、突発的に、手軽なビデオレコーダーが欲しくなったのだ。音楽専用の。

で、色々調べた結果、ZOOMのq2nを購入することにした。どちらかというと音の品質を重視した製品で、音楽を目的とする以上、画質はそんなにこだわらなくても問題ない。

Amazonで16,500円。

早速週末のライブに使いたくなったので、明日届くように無料お試しプライム何ちゃらを利用してみた・・・が、これって、1ヶ月以内に解約しないと翌月から毎月お金が引き落とされんのかな?

史上最多のビギナーズナイト

覚え始めた米津玄師の2曲を練習がてら弾き語ろうと思い、GALWAYのビギナーズナイトへ。

外呑みで9%のチューハイ350mlを充填した後、19時20分頃にいい気分で扉を開けるとビックリ。すでに20人以上のお客さん。こんなことは初めてである。

何か団体さんでも来てるんかいな?と思ったら、数名のグループがいくつか来ているものの、偶然の超満員らしい。

しかも、その後も続々来店され、延べ33人。ビギナーズナイトとしては新記録じゃなかろうか。

そんな中、若者向けの米津玄師を知っている人はあんまりいないのでざわつく客席に向かって『Lemon』と『灰色と青』を弾き語った。覚えたてにしてはまあまあいい感じ。

しばらくはこの2曲がヘビロテやな。

天満音楽祭エントリー

弾き語り中心の音楽活動をするようになって、音友も増えて、そうすると結構あちこちで『音楽祭』や『フェス』なるものが開催されていることを知った。

いつかは応募してみたいと思いつつ、たいていは数ヶ月から半年前に募集が始まり、これまでずーっとすべてのそういうイベントへの応募はぼーっとしている間に締め切られていた。

次こそはっ!ということで狙っていたのが10月末に開催される『天満音楽祭』。応募締め切りが5月20日なので、まだ間に合う!・・・と、初めて応募したのだ。

複数のユニットでは応募できないので、最近よく活動しているラーメン屋で応募。

さあ、審査に通過するんでしょうかね~。

感動のイベント

音友まめぞうさん主催の『まめおん』にラーメン屋として出演。

今回趣旨はまめぞうさんがお気に入りをミュージシャンを集めました、というコンセプトで、そんなところに呼ばれるとは光栄至極である。

我々ラーメン屋の他の対バンは5バンド。どのバンド、ユニットもとてもいい感じであった。特に最後にまめぞうさんのオリジナルにパワーコーラスユニットのmorfasが合わせた『おやすみ』は感動だったなあ。まめぞうさんはとにかくいい曲を作るのだ。

ラーメン屋はまだライブ慣れしていないこともあって、特に僕はところどころ間違えてしまったが、今後はこの間違いを“本番でも”減らせるように精進しなければ。

バラエティに富んでいて飽きないイベントだったので、長丁場にも拘らずあっと言う間に終わってしまった。

イベント後は相方の明菜ちゃんと、音友のマリリンと居酒屋で2次会。楽しい1日であった。

ラーメン屋集合写真

フォルヒデビュー

ようやくおニューのギターを取りに行ったのだ。
ノー残業デイでもないのに定時に会社を出て心斎橋へ。楽器屋さんに到着したのは18時。特に問題もなくフォルヒギターを引き取った。

ハードケースが重いが心は軽い。

そのままGALWAYに行き(ちなみに今宵は嫁さん公認)、早速チューニング。

オープンマイクの順番が回ってくるまでの30分が長かったこと!

ようやく順番が来て、ケーブルを繋ぎ、音を出す―う~ん、いい音。
が、何を思ったのか今宵はこれまで家でも弾いてみたことがない米津さんの曲を2曲弾き語ったので、気持ちが演奏の方に向いてしまい、肝心のギターの音はそんなに分からなかった。

2巡目は22時を過ぎてから回ってきて、今度は生音で弾いてみたんだけど、そんなにいい音かなあ?と、疑問符が付く・・・のだが、音友さんたちは「良い音っ!」と褒めてくれた。

今回は演奏に重心を置いてしまったので、週末は家でゆっくりと音を楽しんでみましょう。

アルコール入りリハ

今宵はまっすぐ帰るつもりでいたのだけれど、音友のまめぞうさんとマリリンが21時からTREKさんで練習するというメッセージが昼間に届いた。今週の土曜日まめぞうさんが主催する音楽イベントの練習なのだそうだ。

う~む、それなら僕も行きたい。そして、明菜ちゃんはいないけどソロで練習しておきたいなあ、と、カバンの中を見てみると、何とまあ、セトリの楽譜が全部入ってた。

ってことでまずは外呑みで9%のチューハイ500ml缶を空ける。ビールに換算したら3~4杯呑んだことになるんちゃうかな?

TREKさんに着いてもすぐにビールを呑み始め、お二人が来るまでに練習したピアノは中の中の出来。

よし、本番では出番までにビール2杯までなら大丈夫、ということが分かったゾ。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 8月 2018 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top