Home > プライベート Archive

プライベート Archive

大勢の客≠大盛況?

本当に毎週のように通っているGALWAYの恒例のオープンマイクだが、今宵はのっけからお客さんの多いこと!

僕がお店に入ったあとも続々来られて、まだ8時にもなっていないというのにもう18人。

ところが、である。

これだけ大勢になると、あちこちでお喋りだらけで人の演奏なんぞロクに聴いていない。つまり、大盛況という感じでもない(盛り上がっていないのだ)。

ワイワイガヤガヤできるのがこのお店のスタイルだし、聴いてもらえないのは演者の実力(演奏だけではなくてMCやらその他の要素も含めて)なので何の文句もないのだが、そういう実力のない身としたら辛い・・・ので、誰も知らないと思われる、練習中の米津玄師さんの曲をこそっと2曲だけ弾き語った。

僕と同じく毎週来ている、変わったオリジナル曲ばかりをする青年も、今宵の雰囲気を感じ取ったのか、僕より後にお店に来たのに1巡目が終わると早々に帰ってしまった。

僕も元々早く帰るつもりだったし、2巡目が回って来るには優に1時間以上かかりそうだったので、今宵はこの2曲でおしまい。

いつか、こういう状況でも「おおっ!」と振り向いてもらえるようなステージングができればいいなあ・・・めっちゃ酔わないと無理かな(^-^;)。

ガスたこ焼き器

FBでお友達が「こんなたこ焼き器があるねん!」と紹介していたので見てみた。

イワタニ カセットガスたこ焼き器 スーパー炎たこ CB-ETK-1
ガスのたこ焼き器やって。

我が家にはホットプレート(当然、電気式)があって、いつもたこ焼き用のプレートを使っているんだけど、ガスは火力が強くて美味しいのができるらしい。

そう言えば昔々、実家ではガスコンロの上にたこ焼き用の鉄板を置いて作ってたなあ。

いつもたこ焼きを作るのは僕の役目だし、見れば見るほど欲しくなってきた。どうしようかなあ。

強引なお誘い

先月に引き続いてTREKにてUGOさん企画のライブイベントがあり、それが今宵。ちょっと前にお誘いのメッセージが来ていたが、断ることにした。

なぜならば、前回は1500円で2ドリンク込みだったのが、今回は2000円でソフトドリンク飲み放題、に変わっていたからである。

呑兵衛にとっては「ソフトドリンク飲み放題」と言われても嬉しくも何ともない。前回と同じように2杯呑めば、今回の場合は2000円+ビール500円x2で3000円もかかることになる。

いきなり2倍の値上げ(笑)!

で、正直に上記の理由により今回は見送る旨の連絡をすると「TREKさんと交渉して前回と同じ料金にしてもらいました!」とのこと。

何とまあ、強引な(笑)。

てことで、前回と同じように前呑みして、ライブイベントにも参加して、楽しんで帰りましたとさ。

押しに弱いなあ(笑)。

淡路島焼肉ツアー

音友に誘われて、淡路島へ焼肉を食べに!

主催者のオーギーさんはかれこれ20年来、毎年一回か二回食べに行っているそうで、安くて美味い、とのこと。

他のメンバーは女子3名。僕を入れて合計5名である。

まず最初に『たこせんべいの里』というお土産屋さんに行き、色んな種類の味を試食して楽しんだ。こういう場所がもっと近くにあったらいいのになあ。

そこからすぐの『ありい亭』に到着したのは夕方の5時前。

オーギーさんはお酒を呑まない方なので、他の4名は遠慮なく呑み、食べた。生ビールも一杯350円と、安い。
かなり呑んで食べたのに、一人5000円であった。

三宮で解散したのが8時過ぎだったので、女性3名のうちの一人、マリリンと一緒にGALWAYへ。ここでビール2杯を呑み、1曲弾き語った。

ここでマリリンと別れ、僕は一人でTREKへ行き、またビール2杯。

遅くまで遊び倒した満足の一日であった。

まったりオープンマイク

特に演奏したいワケでもないのに、まっすぐ帰るのも面白くないよな~、と、ここのところ毎週通っているGALWAYのオープンマイクへ。

10人前後のそこそこの込み具合で、まったりと楽しめた。基本的に人見知りの僕としてはこれくらいの人数が過ごしやすいのかなあ。

久しぶりに会った音友さんは、この後にTREKに行くとかで早々に店を出てしまった。

そう言えばしばらく行ってないなあ・・・また料金体系が変わってしまって、1500円でワンドリンクとか、呑む人にとってはちょっと行きづらくなってしまった。

GALWAYだと1500円でビール3杯呑めるんだもん(*≧m≦*)♪

誤差ではない1kg

体重なんて朝と夜では違うし、1kgや2kgくらいすぐ変化する・・・とはよく聞く話だが。

定期的な測定においてはそんなことはない、と思っている。

どういうことかと言うと、寄り道せずに仕事から帰ってきて、風呂上がりに体重を計る・・・というルーティーンでの変動を見ると、1kgも変わることはないのだ。

逆に、寄り道して・・・つまり呑んで帰ってきた時は計らないし、土日も平日とは生活パターンが異なるので計ったとしても参考にしない。

てことで。

1kg減ったのだO(≧▽≦)O!

ここ数週間、以前のトレンドよりも明らかに1kg落ちており、これは『誤差』ではないのである。増えるのはすぐなので簡単に元に戻るかも知れないけれど。

二匹のオッサン

会社帰りに一杯ひっかける・・・という表現が昭和的でオッサン的だわなあ。

今宵はGALWAYがバー営業でアルコール飲料が100円引きってことで、ちょっと寄ってみた。店に入ると僕より上のオジサン客が一人いたけれどすぐに帰り、僕はビールを呑みながらマスターのSHOちゃんとサシで色んな話をした。

本の話とか色々盛り上がったけど、最後の方に、昨日日記に書いた『米津玄師』さんの話をしてみると、ミュージックパブのマスターであるSHOちゃんも知らない、とのこと。

渋谷の女子高生の80%が知ってるって言うてたでーと話すと驚いていた。

そのSHOちゃんは僕が帰った後に家族とメッセージでやりとりをしたらしく「嫁さんがハマッていて、二人の息子も知ってて、特に下の子はアイネクライネが一番好きな曲とのことでした」とのメッセージが来て僕は一人バスの中で大笑い。

家族の中で一番音楽に接しているSHOちゃんだけが知らんて(笑)。

日頃の行いで雨

天気予報では午後はずっと雨だったのだけれど、会社を出た時には小降りになっていた。さらに、電車を降りた時には止んでおり、このままもう降らないのだろうと思ってしまった思ってしまったああ思ってしまったさ。

空は曇り。風はそこそこ強い。

家まで約45分のウォーキングをすることに決めて歩き出して5分ほど経った頃からまた雨が降り始め、さらに雨も風も強くなってきた。

歩き出すのがあと5分遅ければ、バスに乗って帰ったのになあ。

ちなみにウォーキングコースはバスのルートと離れており、家まで残り10分くらいの時点でようやくバスルートとぶつかる。

ってことで、大雨の中びしょ濡れになりながら歩ききりましたとさ。

三宮も行動範囲

オープンマイクで弾き語りしたいなあと思ったが、西宮市内の行きつけのミュージックパブではどこもライブやその他のイベント。

なので、三宮のLive Bar UGOに行くことにした。

UGOさんがオーナーとなって以来、三宮に行く機会がめっきり増えた。それまでは、それこそ10年以上行ってなかったのに。

おかげで、方向音痴の僕もいい加減、位置関係を把握し始めたので、阪急に乗ろうが阪神に乗ろうが迷うことはなくなった。

今宵は人数が少ないと思いきや、合計で7人。十分楽しめましたとさ。

3人ヨーゼふ初バル

久しぶりにGALWAYの西宮ミュージックバルに出演。さらに、初めてGALWAYで練習。

GALWAYでは、平日や週末の昼間、空き時間にステージを貸してくれるのだ。時間制ではなくて、一人500円。1時間使っても3時間使っても500円。

何てありがたいんだっ!

元々は、そろそろ3人ヨーゼふで練習しよかーというところから始まり、それならGALWAYが安くていいなー、ということになり、どうせならそのまま本番のステージに立たせてもらおう、ということになったのである。

ミュージックバルは15時から始まり、22時くらいまで続く。僕たちの出番は2番目、15時半からである。
長時間のイベントなので、最初の方はお客さんなんぞ皆無だろうなーと思っていたら、僕達の他に4人か5人くらいいたんじゃなかろうか。

上出来である。

が、その前の2時間練習の時から呑み始めていたので、演奏自体は上出来でもなかった。

けどまあ、楽しかったからええねん。

一番イヤな季節

夏が大好きなのである。嫌いという人も多いだろう。炎天下でだらだら汗を流すのなんて、サイコー。

で、夏から秋に向かうこの季節が、実は一番イヤな季節なのだ。この季節が一番好きという人も多いだろう。

気温的には過ごしやすくなり、身体的には快適になりつつあり、そこは特に反論する部分はない。

問題は、僕は汗っかき、ということなのだ。

じっとしていれば問題ないのだが、中途半端に涼しくとも、ちょっと歩くと暑い。

例えば、会社から駅まで15分ほど歩いただけで汗だくになってしまい、電車に乗ってももはや冷房が入っている季節ではなく、車内で余計に汗が流れ、周囲の人たちからは「こんなに涼しいのにこの人はなんでこんなに汗かいてんのや?」という目で見られるのが恥ずかしいので今日も普通電車に乗って倍の時間(と言っても、普段10分が20分になるだけ)をかけて帰ってきたのであった。

普通電車なら混んでないし座れるし、周りの人との距離が開くし、そのうちに汗が引くのである。

百花繚乱の夜

木曜日の夜なので相も変わらずGALWAYのオープンマイクへ。

お客さんは全部で15人はいただろうか。大盛況である。しかも、その半分近くは知らない人たちだし、何よりもいつもより年齢層が若い。

オープンマイクはライブと違って、その場の雰囲気、客層、他の演者さんの曲目・・・なんかを考慮して、場に合った選曲をすることが多いのだけれど、今宵はジャンルも色々で、客席ではお喋りも多くて聞いてへんやん的な雰囲気もあり、こうなるとこっちも好きな曲をやればいいや~♪と、気が楽になり、サザンと、ちょっと練習し始めている『ワダツミの木』をやってみた。

おお、なかなかエエ感じではないか、と一人悦に入る。

二巡目はマスターのSHOちゃんや、最近良く来ている超絶インストギタリスト青年にも入ってもらい、なかなか楽しませていただきましたよん♪

初D-45

音友さんたちが時々行っている梅田の『B-FLAT』というライブバーにたーけんと行ってみた。ウェブサイトを見ると、今宵はオープンマイクだったので。

ところが、行ってみると、今夜はとあるバンドのリハが入ってしまったので一見さんお断りみたいなことを言われた。

う~む。まあ、仕方がないのか。

お店のママさん(?)は愛想のいい人で、店内の感じも良かったので、また別の日に来ます~と店を後にし、散々迷った末にここから徒歩10分くらいの場所にある『D-45』というお店へ。

たーけんは知り合いのライブを観に来たことがあるらしいが、僕は初めて。

今宵のイベントは「洋楽ナイト」ということで、あんまり洋楽のレパートリーがない僕としては見学のつもりだったのだけれど、僕たちの他には楽器をやらないオジサン二人と、常連さんらしき女性一人。

やらないつもりだったものの、オジサンたちにけしかけられ、たまたま洋楽のコード譜を持っていたこともあったので、とりあえず2曲やり、さらには「別に洋楽じゃなくてもいいから」というお言葉に甘えてたーけんとアリスをやったら大盛り上がり。

さらにその後オジサンや常連さん女性を巻き込んで色々と演奏した。

僕たちを入れてもお客さんは5人だったんだけど、楽しい夜だったなあ♪

初スマホ忘れ

何とまあ、スマホを持つようになって初めてスマホを家に忘れてしまった。お店に忘れたことやバスの中で落としたことはあるけどね(笑)。

今宵はどこかに遊びに行く予定もなく、つまりスマホで検索したり、お店で写真を撮ったりする必要もなく、結果として特に何も問題はなかった。

けど、すっかりスマホに依存してしまっている身としては、携帯してなかったら何か落ち着けへんわねえ。

初ごっちゃんナイト

奇数月の第4月曜日にGALWAYで開催されている、マスコットガール的存在であるごっちゃんが手料理を一品300円で振る舞うという、イベントがある。

それに初めて顔を出してみた。

食べたのはサンマのマリネと、ポテトサラダ。美味かった~♪

しかしながら、個人的に馴染み深いお客さんが少なく、逆にこういう時に交友を深めればいいのにそれもできない『人見知りの気』が発症してしまい、早々に帰ることにした。

今回に限らず、ここ数週間、どうも『人見知りの気』が発症しやすくなってる気がする。

精神的にどないかなってんのかな?

9%の威力

GALWAYのオープンマイクに行こうと思って、キリのいいところで仕事を切り上げると、ビミョーに早い時間。

こういう時に立ち飲みやでちょっと一杯♪・・・なんてこともよくしてたんだけど、そうそう立ち飲みやばかり行っても金がかかる。

ってことで、コンビニで缶ビールとおにぎりを買って駅前のベンチで一人「今日もお疲れさんでした~」呑みを時々やる。

今日は喉が渇いていたので初めて500mlを買うことにし、さらにはビールではなくてアルコール度9%のチューハイを買った。そっちの方が安いし。

9%のチューハイを呑むのは初めてではないが、9%+500mlというのは初めて。

一気に回った。短時間で呑んだからか、立ち上がった時に足がフラつくくらい。

アルコールだけで言うたら、500mlの缶ビールを2本ほど呑む計算になるもんなあ。

なので、珍しくGALWAYではビール3杯だけ。これ、安上がり作戦としてはいいのかも。

期待外れの体重

先週の木曜日=たーけん家で酒のアテをつまんだ程度。
先週の金曜日=家で普通に食べたものの、休肝日。
先週の土曜日=明石でパスタとポテトを少々。小腹が空いたのでコンビニで買った秋刀魚の塩焼きを家で。
一昨日の日曜日=昼にしこたま呑み喰いした分、夜はかなり軽めで酒無し。
昨日=前呑みで串カツ5本食べただけで、帰宅後小腹が空いたのでカレーを少々。

ってことで、この5日間、どの日も「普通に食って呑んで」という日と比べたら少な目の食べ量呑み量だったハズなので、どれだけ体重が減っているか、今夜は楽しみだったのだ。

・・・が、変わらず(-_-;)。

普通に食べても多少減らしても変わらんってことは普通に食べた方が得やんけーっ!・・・太りやすい体質って損やなあ。

前呑みが決め手

ちょっと前にUGOさんから参加依頼のメッセージが来ており、「仕事の状況によります~」と返事を保留していた、TREKさんでのUGOさん企画。

GALWAYの方では本日ビギナーズナイトで、SHOちゃんが「今夜は人が集まりそうです」と情報を発信している。

どっちかに行くか、どっちにも行かずに家に帰るか、どうしようかなあ・・・と悩んでいたらUGOさんからメッセージが来た。

「状況はどうですか? 前呑みするなら誘ってください!」

おおっ!前呑み(笑)!

これが決め手となった。二人で呑んだことはないし、そもそも僕は気の合う人と呑むのが好きである。

ってことで、UGOさんと1時間ばかり呑み、その後にTREKに移動してライブイベントに参加。2曲しか弾き語りしなかったけど、楽しかったからOKじゃわい。

撮影と昼呑み

音友の一樹君が自分のオリジナルを音友さん100人に歌ってもらってそれをYouTubeにUPする、という企画をずいぶん前からしており、ついに僕も参加することになった。

僕で、ちょうど50人目。

そのまんま完コピするのも面白くないので、自分なりにアレンジを加えてカバーという形で演奏することにした。

まあまあの出来なんじゃないかと思うんだけど、どない?

昼からは別の音友さんと呑み会。僕を加えた4人のうちの1人は関東から仕事で来阪なので、こりゃあ行かなきゃねえ。

相変わらずめちゃ楽しくてかなり呑んでしまい、酔った勢いで帰りにTREKさんに寄ってしまった。

ちょうどライブイベントが終了しようかというタイミングで、僕はイベントの最後に飛び入りで参加する形になり、ベロベロの状態で3曲弾き語り。参加者のうちの半分以上は知り合いだったので気楽にやったんだけど、こちらも楽しんだ。

なかなか充実した休日でしたね。

初めてのライブin明石

音友のコバショーさんに誘われて、明石のMERIDIESというライブカフェでのイベントに参加。

我が家からでも1時間ちょっとかかるので、奈良在住のベーシストさしてき君は今回不参加。たーけんと『ヨーゼふ』での出演である。

後から気付けば駅から一直線の場所だったのに、Google Mapがアホなせいでさんざん振り回され、待ち合わせの時間を10分過ぎてしまったが無事に到着。

他の出演者はおそらく全員僕達よりも年上なんじゃなかろうか、というメンバーであった。

ボーカルはともかくとして(と言ったら悪いけど)、どの出演者もギターが上手くて驚いた。しかも僕はコバショーさん以外初対面で、アウェー感満載。

それが原因ではないと思うんだけど、そんなに緊張してなかったつもりなのに、結構ミスを奮発してしまった。

ま、それもこれも経験値として、慣れていかなきゃなあ。

楽しい拉致事件

たーけんの家で練習。

何だかいつになく楽しくて、缶ビールを3本もいただいてしまった。いつもたーけん家に行くとビールやらおつまみやら出してくれるので、どっかでお返しをしなきゃなあ。

始めの頃は1000円ほど払ってたんだけど、要らんと言うので・・・。

とにかくまあ、何度も繰り返して練習しているオリジナル曲たちがやっと身に付いてきたのか、久しぶりにやってもそこそこ覚えているのだ。

で、いつものように21時頃にお暇して家路についたのだけれど、西宮駅に着いてバス停に乗ろうとしたら、神戸在住の音友さんと遭遇。今からGALWAYに行くので一緒に行こう♪と、拉致された(笑)。

そう言えば今宵はオープンマイクやったな。

で、さっき練習していた曲を2曲、ギターで弾き語り、小一時間ほど楽しく過ごして最終のバスで帰ったのであった。

音楽の秋

例えば毎月決まった日にライブ、なんてことはしていないが、最近は1ヶ月か、せめて2ヶ月に一度くらいはライブやりたいよな~というバイオリズムにある。

で、まだ2ヶ月以上先の話なんだけど、GALWAYに行って練習とライブのブッキングの相談に行ってきた。あっさり、決定。

現在決まっているライブを時系列順に書くと。
9月16日(土)MERIDIES(明石)
9月30日(土)GALWAY(西宮)
10月7日(土)TREK(西宮)⇒これは予定で未定
11月18日(土)GALWAY(西宮)⇒これが今日決まった
11月25日(土)かくれんぼ(三宮)

僕にしてみれば結構な頻度。音楽の秋だなあ。

元の木阿弥

残金が0円になったと思っていたFXの口座にまだ7万円残っていることが判明して以来、エントリーのタイミングを窺っていたのだ。

で、一週間程前に久しぶりにエントリーしてみると、数日のうちに1万円ちょっとの利益。

良いではないか!この調子でぼちぼち増やせて行けたらいいなあと思っていると、北朝鮮がミサイルを発射したり核実験を敢行したりといきなりキナ臭い情勢になり、なんで僕がエントリーしたら相場が乱高下するねんっ!・・・と、相変わらずどうしていいか分からないうちに1万円の利益が吹っ飛んだ。

が、一応、ロスカットの設定をしておいたので元の木阿弥。

しかも、約定後に相場はV字回復して半分くらい戻った。

つまり、一番底で損切りをしてしまうという最悪のトレード。

やっぱり、向いてないんやなあ。けど、頑張る(笑)。馬券ですってまうよりマシやろ。いや、同じか。

雨の日の大盛況

雨が降っているので人が少ないかなーと、GALWAYのオープンマイクを覗いてみると、まだ7時半にもなっていないというのに大盛況。すでにオープンマイクは始まっていた。

半分以上知らない人たちで、何となく気後れしてしまった。

ここのところサザンしか練習しておらず、持っていたのもサザン&桑田さんのコード譜ばかり。
適当にやってみたが声はロクに出ず、演奏もグチャグチャ。

今夜はめっちゃ上手いギタリストもいて、あまりの自分の下手さ加減に嫌気が差して、2時間くらいで店を出た。

もっと練習しなきゃなあ。

天国と地獄

首位攻防戦。天王山。

残り20試合あるかないかで6.5ゲーム差は絶望的だが、ここで3連勝すれば3.5ゲーム差になり、かすかな望みが・・・という状況。

神|021 011 002 |7
広|203 000 102x|8

先発の藤浪がやっぱりダメで3回で5点も取られたのにそこから踏ん張り、もう負けやんと思った9回、福留の起死回生の逆転ツーランが飛び出して天国を味わった十数分後に、ドリスがまさかのサヨナラ逆転ツーランを浴びて地獄のゲームセット。

いい試合ではあったけど、クソ腹立つ。

耐久イベント大作戦

一昨日のイベントの後、何人かの参加者から「次回はもっと長時間やりたい!」という声が相次いだ・・・てか、それでも5時間近くやったんですけど(笑)。

なので、本気で長時間イベントの作戦を立てるべく、UGOさんに相談に行ったのだ。

時期としてはしばらく空いて来年の2月。

で、午後1時から午後10時まで、間に1時間を挟んでのホンマの耐久イベントが決定。

どないなことになんのんか、今から楽しみやわ♪

この日はオープンマイクで、初対面のお客さん(この方はUGOに来るの自体が初めて)と一緒にまったりと弾き語りを楽しんだのであった。

イベントのダイエット効果

昨日は夕方の4時に集まって呑んだのだが、そんなにお腹も減ってなかったので串カツ5本の他は枝豆をつまんだり、一品料理をちょこっとつまんだ程度。その後は呑むばかりで何も食べなかった。

今朝も食パン一枚のみ。昼はインスタントラーメン。

夕方2号ちんと散歩に出掛け、帰ってきてから体重を計ると、ここ数ヶ月では一番軽かった。

イベントのダイエット効果やなあ・・・って、単に食べてないだけやな。てか、散々呑んでも食べなきゃ太らんねんなー。ほんで、すぐに戻るねん、ナゼか。

サザンイベント『まだまだ真夏!?の果実』

サザンファンの集い第3弾である。
今回は音友さんたち合計6人で前呑み♪
開場の2時間前の16時に集まって楽しく呑み喰いし、これだけで満足なくらいオモロかった。

Live BAR UGOに到着したのは17時半。開場30分前だけど主催者とその集団なので入れてもらったら、その後から何人かがゾロゾロと到着し、開場前に10人も集まるという(笑)。

第2回の後は「次は『真夏の果実』や!」と言っていたのだけれど、真夏を少し過ぎたのでこのイベントタイトル。

イベント自体はそれこそ『真夏』の盛り上がりを見せた。
参加者は合計で22人か23人程度で、前回と同じくらいだったのかな。

毎回、お店に入りきれるかドキドキするほどの人気イベントとして定着してきたので、次回あたりから人数制限を真剣に考えないとイケナイかも知れない。
サザンvol3集合写真

奇跡の大逆転なるか!?

8月1日の時点では首位の広島に11ゲームも離され、優勝どころか2位の確保も危うくなっていた我が阪神タイガースだが、今夜はヤクルト相手に1-0で辛くも勝ち、今年4度目の同一カード三連勝。

これで、8月は17勝9敗1分で、8月に17勝もするのは49年ぶりなんだそうな。

一方広島は8月は今季初の負け越しなんだそうな。

ってことで、何と5.5ゲーム差まで詰め寄ってきた!・・・って、まだ5.5ゲーム差もあんのかいって感じだけど、例年8月後半くらいから失速するチームが珍しく踏ん張っているので、奇跡の大逆転があるんではないか!?と、ノーテンキな阪神ファンは思うのである。

みそっかすナイト

9月2日のイベントに向けて、ちょっと鍵盤の練習がしたいなあと思ったのと、久しぶりに一人呑みしたかったので、仕事帰りに今年良く行っている立ち呑み屋(と言っても座席がある)で1時間ほど呑んでからTREKへ。

早い時間でもあったし客は僕一人だろうと思ってたら、すぐにもう一人入ってきた。初対面の方で、音大を出ているというピアニスト。

レベル的に僕よりはるかに上なので簡単に開き直ることができ(笑)、ショボショボとピアノを弾いていると、その後二人入ってきた。

先に入ってきた方はこれまた初対面で、僕の次にピアノに向かったのだけれど、びっくりするほど上手い。

最後に入ってきた青年はずい分前に会ったことがあり、客からお題をもらってそれを歌詞に盛り込んで即興でオリジナル曲を創作して弾き語る、というとんでもない技を持っている。

見渡してみると、四人中僕が一番みそっかすではないか!・・・なナイトであった。

最後にガリガリ

かれこれ1年近くかかった歯医者通いも今日で最後。ポリッシングをして終わりである。

1時間くらいかけてポリッシングをしてもらったのだけれど、「あれ?」。

通い始めた頃は小さかった虫歯の穴が大きくなってる、と言う。
「お時間は大丈夫ですか?」「はい」

ってことで、急遽、治療(ToT)。

心の準備ができていなかったところへガリガリ削られ、そこそこ痛くて冷や汗が出た。詰め物をしてもらって治療完了。

追加の治療もこれでおしまいなので、次回は定期健診の来年。

予定外のライブ鑑賞

音友のMaHoちゃんが今夜5ヶ月ぶりにGALWAYでライブをするので「行けたら行くわ~」とは言っていたのだけれど、よく考えると今週は火曜日にも、そして昨夜も行っている。

どうしようかなあ、と迷っていると、これまた音友のマリリンから「観に行かへん?」とお誘いのメッセージが来た。しかも、前呑み付き♪

ってことで、ほいほいと行くことに決め、18時に待ち合わせて近くの居酒屋で生ビールを4杯呑み、それからGALWAYへ。

今夜の出演者はほとんど知っている人ばかりだったし、自分が演奏する日じゃないので気兼ねなくさらに呑んだし、おまけに出演者の大先生が主催する11月のライブイベントにヨーゼふとして出演することも決まり、とても有意義な夜であった。

物の言い方

何のために音楽をしているのか?楽しいから。それだけ。

では、何のために「人前で」演奏するのか?シンプルに言えば「褒められたいから」。

綺麗事はどうでもいい。
本当に上手くて「上手い!」と言われたい人もいれば、上手くはない僕みたいな人でも「上手い!」と言われたいのが本心じゃないか。

お世辞にも「上手い!」と言えないのなら「前より良くなった!」とか「いい味が出てる!」とか「雰囲気が良かった~!」とか「MCが面白かった!」とか、何でもいいから褒めてもらいたいのが人情じゃないだろうか。

中にはめちゃくちゃ向上心の高い人がじゃくて「お世辞はいいからどこがどう悪かったかを言って欲しい」という人もいるだろうけれど、それは少数派だろう。

僕は普通のスリーフィンガーではなく、4本の指を使ってスリーフィンガー奏法する。ちょっと、特殊である。

音友のアミーゴさんはいつも「凄い!」と言ってくれる。何度も聴いてくれてるのに何度も言ってくれる。褒められるのが好きな僕は素直に嬉しい。

が、今夜はギターが上手い別の音友さんから「それくらい、誰でもできるんじゃないの~」なんてことを言われた。まったく上から目線のセリフである。そして、本当のところは、ちょっとギターが弾ける人ならちょっと練習すればできるだろうし、そういう意味では「誰でもできる」のかも知れない。

が、この言い方凸(–メ)!

ムカつくんよなあ。

がらくた

桑田さんの新しいソロアルバム『がらくた』のリリース日である。てか、実際には予約していたCDは昨日届いた。

実は、ここ十数年ほど、ちゃんと真面目にサザンや桑田さんの曲は聴いていなかった。
どうしても「昔の方が良かったなあ」とか「最近の曲はパッとせえへんなあ」という感想になってしまい、とりあえずCDは買っていたものの数回聴いただけでお蔵入りしていた。

が、今年の初めから自分がサザンファンのイベントをするようになり、あまり聴いていなかった期間の曲もみっちり聴き直し、「あれ?結構エエやん♪」という感想に変わり、改めて自分に合ってるアーティストだなあと最近実感しているのである。

なので、しばらく惰性で買っていた頃とは違い、今回はかなり楽しみな心情で聴いた。

やっぱ、エエやん♪

9月2日のイベントまでに1曲でもコピーできるかなあ・・・無理かな(^-^;)。

ビギナーズ万歳

何ヶ月かぶりにGALWAYのビギナーズナイトに顔を出した。連休が明けて間もないし、参加者が少ないだろうからたっぷりと個人練習をさせてもらおう♪・・・という魂胆だったのだが、かなりの参加者であった。10人くらいおったんちゃうかな?

初対面の方も数名おられ、そうなると緊張度がアップする僕。

家ではそこそこ弾けていたピアノの弾き語りが2曲とも、本当に目も当てられず耳もふさげないほど(?)のズタボロな演奏となってしまった。

この2曲は9月のイベントで演ろうと思っていたのだけれど・・・これじゃあアカンな。

名誉挽回のために2巡目はギターで弾き語り、他の音友さんのピアノ伴奏をし、最初のピアノ弾き語り以外はとても楽しい夜だった。

俺が俺がの上級者もいないビギナーズナイトはやっぱり居心地がいいなあ。

ストレス性〇痢?

注意:汚い話です。

ずーっと、お腹がゆるくて仕方なかったのが、連休の後半あたりからマシになってきていた。

胃腸はめちゃくちゃ弱いので基本的にゆるいのは当たり前なのだけれど、たまたま呑む量が少なかったのか何なのか、いい感じだったのだ――が。

仕事が始まった今日、いきなりゆるゆる。

ストレス性の〇痢なのだろうか?・・・いや、仕事においてもプライベートにおいてもそんなにストレスはないハズなんやけどなあ。

飛び入りライブ

音友のちぃちゃんが珍しくTREKに行くという連絡が数週間前にあり、さらには一緒に東京からギタリストのカズさんも来る、ということで、嫁さんには「わざわざ東京から友達が来るので」と、嘘ではない立派な理由を告げると快く(?)許してくれたので、20時半に家を出た。

今夜はTREKさんでUGOさん主催のイベントがあり、僕は事前エントリーしていなかったのだけれど、飛び入りで3曲演奏させてもらった。

今日はちぃちゃんの誕生日でもあり、遅くに来ると言っていた二人は結局22時過ぎに来店。その瞬間にハッピーバースデイを歌ってお祝い♪

UGOさんは顔が広くて、こういうイベントをするといつも人が集まるので、やっぱり楽しい夜を過ごしたのであった。

UGOパーティ
久しぶりにハーモニカも♪

梅田ウロウロ

だものの、午後に入るとそれも飽きて時間を持て余してしまった。

なので、特に用事もないのに梅田に出て街をウロウロ。

とにかく人が多くて疲れてしまった。

家でオリジナル曲でも作ってた方が良かったかなあ。

基本的に出不精で田舎者だなあ、と実感したのであった。

グラスさんを偲んで

独身生活だし、特にすることがないので久しぶりに『戦うオヤジの応援団』の西宮SPへ。

先日亡くなった音友さんのグラスさんを偲ぶという目的もあったので、顔を出しておこう、と。

他の音友さんがグラスさんのためにお酒を注文してカウンターに置き、「乾杯」と、自分の杯と合わせて音を鳴らしたシーンでは一人でウルウルしてしまった。人がいなくなるって、やっぱり寂しいなあ。

オヤジの集会自体は前回参加した時に感じたように、結局身内だけで盛り上がっているように感じてあんまり面白いとも思えなかったのだけれど、まあ、今回は参加して良かったかな。

グダグダみえナイト!

3週間ほど前に急遽立ち上げたイベントの本番っ!

まずは明菜ちゃんと合流して前呑み!・・・だったのだが、一旦会場のUGOさんにナイショのケーキを預けに行き、待ち合わせ場所に戻るも時間が余ったのでコンビニで調達した缶ビールで一人立ち呑み(笑)。

その後無事に二人で前呑みを敢行し、控えとこうと言ってたのにお互いそれぞれ3杯の生ビールを呑んでしまった。

イベントは予定通りグダグダで色々間違えたが、「間違えずに演奏した人は罰ゲーム!」というルールを設け、罰ゲーム用の石が埋め込まれた凸凹シートを用意し、サプライズで明菜ちゃんの2週間ちょっと早いバースデイをお祝いし、とにかくまあ盛り上がったので大成功♪

ビールやらハイボールやら一体何杯呑んだことか(^-^;。

音友さんたちを集めてのこういうイベント、またやりたいなあ、ということで、何とか最終で帰ったのであった。

澤森明菜withK

ヨーゼふ

夏の記憶

さて、昨日に引き続いて11日のイベントに向けての音合わせである。今宵は、まめぞーさんとTREKで。

いつも遅くまで仕事をしているまめぞーさんは、早く来れる時刻が22時。だもんで、僕は一度家に帰って嫁さんが用意してくれていた材料で豚キムチを作り、ビールを呑み、21時半頃に家を出た。

こんなことができるのも独身ならではですナ♪

実はまめぞーさんと一緒にちゃんと演奏するのは初めてで、今回はまめぞーさんのオリジナル『夏の記憶』をやるのだ。

さらには、僕がピアノを弾き、明菜ちゃんがボーカルという別のまめぞーさんのオリジナル曲もやるのだ。

今夜は明菜ちゃんがいなかったので二人で合わせたのだけれど、とってもいい感じで、本番が楽しみになってきた。

姿勢の問題

今日から独身生活。で、仕事帰りにたーけんちへ。

3日後のイベントで3曲演奏することになっているのだが、一応、音合わせをしておこうということになったのだ。

そのイベントは僕と明菜ちゃんが主催で、そのタイトルも『グダグダみえナイト!』。
つまり、酒呑んで楽しけりゃ何でもエエがな、演奏なんて間違えてナンボじゃ、という趣旨のイベントである。

なので、何となくできそうだったので「こんなもんでエエんちゃう?間違えてもいいイベントなんやから」と僕が言うと「そりゃあアカンやろ」とたーけん。

いやいや、アカンことはなくてみんなで間違えようぜというイベントなんやけど、音楽に対する姿勢が真面目な彼には一生理解してもらえそうにないのであった。

いい加減な僕とたーけんとでは、音楽に対する姿勢が根本的に真逆ですわ。

グダグダ練習&デート

我が相棒の明菜ちゃんと8月11日にイベントを主催するのでその練習。イベントのコンセプトは「グダグダゆるゆる」なので練習なんぞせんでもえー感じではあるのだが、さすがに曲の進行くらいは覚えとかないとイケナイし。

待ち合わせの3時にLive Bar UGOに到着し――ここで練習させてもらうのである――早速ビールを注文(笑)。
ビールを呑みながらの練習を小一時間ほど。予定の3曲中、初めて合わせるのは1曲だけど、これもまあまあいい感じの仕上がりになった。

で、一旦店を出て、居酒屋で乾杯♪
控えめにしとこかーと言っていたのに、気付けば生ビール4杯。呑む子と一緒だとこうなってまうわなあ。

8時前にUGOさんに戻りライブ鑑賞。

なんだかんだで、全部で9杯呑んだんかな(;´▽`A“。

音友さんの死

3年半前にGALWAYという店に出逢い、弾き語りを中心とした音楽活動を開始した頃からお世話になっていた音友さんが亡くなったとの報せが舞い込んだ。

まだ60歳手前のハズだが、1年半くらい前にガンが発覚して入院、手術をされていて、その頃からはずーっと会えずじまいで、その後は退院されたので回復の方向にあるものだとばかり思って・・・いや、信じていたのだが。

考えてみれば、『戦うオヤジの応援団』の集会で出会った音友さんたちは、そのほとんどが僕より年上である。

となると、今後はこういうことが何年かに一度やってくるのかなあ・・・と考えざるを得なかった。

優しくて愛嬌のある音友さん・・・グラスさん。安らかに。

錯覚の夜

練習させてもらおうとTREKに行くと、先客の3人組ユニットがすでにスタンバっていた。

そのうちの一人が女性のサックス奏者。後で話を聞くと、音楽留学の為にフランスに4年間も住んでいたらしい。そして年齢はまだ20代半ば。

そのユニットの練習が終わるまで1時間半も待たされ、すっかり出来上がってしまった僕はロクなピアノを弾けなかったのだけれど、即興で合わせてくれた♪

いや~!サックスってエエな~!!

錯覚ではあるが、僕の下手クソなピアノがとても上手く聴こえ、これはある意味詐欺である(笑)。

けど、自分たちの練習がしたかっただけだったようで、さっさと帰ってしまい、僕がまだグダグダピアノを弾いていたら初めてという男女カップルが入ってきた。

楽器はできないってことで、僕がギターで伴奏をして歌ってもらったんだけど、これまた自分が上手くなったような錯覚を起こした夜であった。

さらにおまけの話があり、帰りはTREKさんに車で送ってもらったんだけど、いきなり道の途中で停車。何か、霊のようなものが見えたらしい。かなり慌てふためいてはった。

僕には何も見えなかったので錯覚だと思うのだが・・・。

マスター不在のパブ

何とまあ、GALWAYのマスターであるSHOちゃんが2~3日前に自転車で転倒して鎖骨を折ったとかで、入院。で、今日は手術。

しかしながら、有志の常連さんがヘルプで店を回すということになり、店はずっとオープン。

今夜はオープンマイクなので何か手伝えることはないかいな、と、店に行ったものの、結局呑んで歌うだけであった(;´▽`A“。

色々とお金が要るだろうし、せっせと呑んで食べるという形での協力なのである。

お客さんは結構集まっていて、たくさんの人に愛されているお店なんだなあ、と、つくづく感動したのであった。

保護中: そういうトコロ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

スキップビーツライブ!

僕が主催するサザンファンのイベントの1回目も2回目も来てくれた音友さんのサザンオールスターズトリビュートバンド、Skip Beatsのワンマンライブを観に行った。

まずは仲の良い音友さんたちと開場の1時間半ほど前に集まり、前呑み大会。生ビールが1杯180円やっちゅーので、調子に乗って5杯も呑んでしまった。

さて、早めに会場に行き、前の方の場所を確保すると、みるみるうちに満員。そりゃそうやわな。前売りチケットはソールドアウトなんやから。

このバンドの何が凄いって、やっぱりメンバー構成だろう。鍵盤は二人、さらにドラムの他にパーカッションもサックスもいる。

これだけ色んな音が出ているのにバランスが良く、聴きごたえがあった。そもそもサザンファンの僕としては、25曲中知らなかったのは原坊のソロ1曲だけだったので、どれもこれも気持ちよく一緒に口ずさんだのだ。

打ち上げにも参加し、酔っぱらって色んな人と絡みまくり、めちゃくちゃ楽しいイベントであった。

冬もまたやるらしいので、観に行きたいな♪

http://blog.plumsbook.com/image/170722-1.jpg

ステージの様子

http://blog.plumsbook.com/image/170722-1.jpg

開場の様子(さて、僕はどこにいるでしょう?)

イベント速攻成立

6月から7月にかけて、何かと色々忙しかった音楽活動が一段落ついたのだけれど、そうなるとまたぞろやりたくなり、ちょうどUGOさんからオファーが来たのでイベントを立ち上げることにした。

明菜ちゃんと僕が主催者で、『ゆるゆるみえナイト!』という、ブッキングライブとオープンマイクの中間のようなゆる~いイベントである。

早速、二人の共通の音友さんたちに出演依頼のメッセージを送ると、続々と決定し、イベントとして成り立つほどの人数が集まりそうな気配となった。

さあっ!明菜ちゃんとのユニットで弾くピアノアレンジを考えなければっ!・・・って、ゆるゆるイベントやからテキトーでいいねんけど人前で演奏るとなるとある程度は聴かせられるレベルにはしておきたいし・・・って、もう基本コンセプトが何が何やらの状態なのである。

とにかくまあ、楽しみましょう。

万灯篭の夕べ

たくさんの音友さんたちが出演する、西宮神社の万灯篭の日に開催されるライブイベントをちょっと覗いてきた。

上手い人ばかりで凄いな~と、人見知りな僕は隅っこの方で聴いていたのだけれど、ライブを観ながら、もしヨーゼふが出るとなると、どんなセトリになるかなあ、なんて思いを馳せてみた。

基本的にアコギでのガチャガチャ系のユニットだが、こういう場所でやるとするとガチャガチャ系の、しかもオリジナルなんてやっても誰も立ち止まって観てくれないだろうなあ。

となると、ちょっとオシャレなカバー曲もレパートリーとして練習しときたいなあ。

てか、出演が決まってから考えろよ(笑)。

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 10月 2017 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top