Home > プライベート Archive

プライベート Archive

プチ新年会

UGOさんに誘われてプチ新年会である。もう2月なのに(笑)。

他は綺麗な女性2名・・・って、どちらも音友なので知り合いなんだけど、この4人で呑むというのはかなり珍しいメンツ。

ちなみに女性2名のうちの一人が二胡奏者、もう一人が三味線奏者。

今日は店がお休みのUGOさんが「呑むぞ~」とばかりに燥ぎ、それに釣られて僕も呑み過ぎ、二軒目に行ったところまでは覚えてるしそこでテキーラのショットを何杯か呑んだことも覚えているけど、話した内容はまったく覚えていないという状況。

ベロンベロンになりつつ、何とかタクシーで帰宅。

とにかくまあ、楽しい宴であった。

サザンイベント『真冬の耐久果実』

第4弾サザンファンの集い『真冬の耐久果実』である。ちょっと間が開いて5ヶ月ぶりである。

毎回時間が足りないので、今回は13時から22時まで、間に食事タイムを挟んで9時間の長丁場イベントなのだ。

スタートが少し遅れたのもあるが、参加者の演奏が一巡して中締めとしていつもみんなで歌ってる『勝手にシンドバッド』が終わるとすでに第一部が終わる時間。今回は時間がたっぷりあるので、ここで一旦食事タイム。

実は主催者としてこの時間が一番心配だったのだ。注文したピザがちゃんと来るのか、店内で二十数名が食事できるスペースはないので、外(エレベータホール)での食事でも大丈夫か。
・・・ピザはちゃんと来たし、外での食事もちょっと寒かったけど問題なくワイワイと食べれた。

今日は音友のマリリンの誕生日なので、第二部の前にサプライズバースデー。『ヨシ子さん』の替え歌『真理子さん』もウケた。

ここからは怒涛のセッション大会。
今回初参加の方も何名かいてはったのだが、そのうちの美人ちゃんから「凄いっ!神やっ!」と褒められてすっかり図に乗ってしまった。

楽しいイベントはあっと言う間に終わり、耐久イベントにして良かったとつくづく思ったのであった。

集合写真

集合写真

久しぶりの7kmウォーキング

今年は年初から本当に忙しく、本日の監査終了をもってようやく一連の山越えに成功。

本来なら今日こそが打ち上げるべき日なんだけど、明日は昼から呑むので夜遊びしないでまっすぐに帰ることにした。

ノー残業デイだったこともあり、久しぶりに7kmウォーキング。

本当に久しぶりなので、景色が変わっていることに驚いた。長屋のような古い家が並んでいたところに新しい家が建っていたり、町工場がなくなっていたり。

家に帰るとビールの誘惑と一時戦ったものの、見事に打ち勝って休肝日達成。疲れていたので21時には布団に入ったのであった。

再会3件の偶然

監査は明日までだが、午前中の最後のプロセスを審査してもらって実質終わり。

なので、一日早いけれど一人打ち上げってことでGALWAYのオープンマイクへ。

店に行った時はガラガラだったが、そのうちに人が集まり出すといういつものパターンだった・・・んだけど、いつもと違うことが。

一人、見たことがない人がおるなあ、と思っていたら、その人は一年ぶりのGALWAYで、それまでにも何度か僕を見たことがある、とのこと。

これが1件目の再会。

しばらくすると、これはもう2年くらい会ってないんじゃないかと思われる男性ミュージシャンが入って来た。大阪市内の人なのでなかなか西宮までは来ないんだけど、「おーっ!久しぶりっ!」と、これが2件目の再会。

で、そろそろ帰ろうかと思っていた22時過ぎ、入って来たのはこれまた久しぶりにお会いした女性(お孫さんも何人かいらっしゃるくらいの年齢の方です・・・って何の言い訳^^;)。酔ってはったようで、いきなり抱きついてきてツーショット写真(笑)。

何とまあ、3件の偶然の再会でしたとさ。

ビジネスとオヤジと酒

今年初めて、明菜ちゃんとの逢瀬。約2ヶ月ぶり

今回はいつもと趣向が違って、まず育さんによるビジネス説明会。半分予想はしていたけれど明菜ちゃんはあんまり興味がないようで、この時点で僕の撤退もほぼ決定かな(^-^;)。

次に、神戸のオヤジの集会に途中参戦。「ラーメン屋」という明菜ちゃんが考えたユニット名で2曲、最後に1曲をワンコーラスだけ演奏した。

二人のコンビでこういう場で演奏するのは初めてなので、ある意味デビュー戦でもあった。しかしまあ、僕のピアノがなかなかの下手くそぶりで――おじさんたちは褒めてくれたけど――練習あるのみだなあと決意を新たのしたのであった。

その後はいつも通りの呑み会。
1軒目はちょっとオシャレな居酒屋。で、2軒目はタイ料理屋。

無事に終電までに帰りましたとさ。

2人きりのイベント

数週間前にTREKさんから「ぜひとも出演してくださいっ!」とお願いされた今宵のイベント『サウンドメモリー』。

曲にまつわる思い出話や四方山話と演奏という企画で、面白そうだし予定も空いていたので出演することにしたのだけれど、蓋を開けてみれば主催者の女性と僕だけ、というメンツ。

集客に苦戦しているお店だけあってこういう状況は予想していたけれど、それでもやっぱり楽しいイベントだった。

何と言うか、空気が温かいのである。そんな中、ギターで5曲を弾き語った。

良いお店なんだけどお客さんがなかなか集まらないのは立地条件なのか、その他の原因があるのか、とにかく自営業って大変だなあと実感するのだ。

ニューアクセサリ

音楽活動の時はブレスレットやネックレスを着けることが多い。何となく、日常とは違う自分になりたい、という「ハレ」の時の姿を求めているような気がする・・・ってか、単にチャラチャラしてるだけか(^-^;)。

さて、ここ数週間で色んなストレスがたまっているのだけれど、今日は新しいアクセサリを買った。イヤーカフである。

これはまったくの私見だが、ピアスやタトゥーはストレスを抱えているとかメンタルが弱い人に多いような気がしている。

てことで、メンタル的に参っている今の僕はイヤーカフでまた新しい自分になるのである。まあ、気分転換やな。

保護中: 知らない世界

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

一人打ち上げのOM

先週からのイギリス人対応が今日で終わり。四六時中べったりと対応していたワケではなかったが、他の仕事もバリバリとこなしながらの対応だったので非常に疲れた。ホンマに疲れた。

で、一区切りついたワケだし一人打ち上げってことでGALWAYに行くか~と自分に言い訳しつつ、オープンマイクに参加。

店内はそこそこの盛況。

特筆するようなことは何もないのだけれど、発散の場は必要だなあとつくづく感じた今宵であった。

ブッキングライブキャンセル

ちょっと前にUGOさんからブッキングライブ出演のオファーがあり、返事を保留していたのだけれど昨日、正式にお断りした。

とにかくもう忙しくて、カード入れ紛失事件や接待やら、仕事以外にも何だか色々とストレスが溜まって精神的に余裕がないのだ。

しかも今朝は頭痛が酷くて起き上がれず、10時出社。肉体的にもダメージが来てんのか。あるいは精神的なトコロから来てんのか。

別に20時とか21時まで仕事をしているワケではないので時間的に考えると行けるのだけれど(実際に仕事は18時半過ぎに終わった)、やっぱりお断りしておいて正解の夜だったのである。

接待の後の一周

カード入れも無事に戻ってきて、何の心配もなく接待へ。今宵は僕が担当。

昨年、北新地の入り口付近にある居酒屋にて場所に見合わないクオリティの料理の数々を突き付けられ、二度とこんな居酒屋を接待で使ったらアカン!と自戒したのであるが、その居酒屋の名前を忘れており、今宵は性懲りもなく北新地の入り口付近にある居酒屋を予約してしまった。

が。

その時よりも安いくらいの価格だったのに料理は美味く(飲み放題の価格も1000円だったし)、接待相手のイギリス人二人も大満足の様子であった。

今度は忘れんように書いとこう。「北六」というお店でした。

いい感じで酔っぱらって帰りにGALWAYのビギナーズナイトに寄り、2曲ばかり弾き語ったのはいいのであるが、その後のバスで寝てしまい、車掌に起こされた時は一周していた。で、仕方なくタクシー。

なーんも学んでないんかいな!

神は存在した!

とにかく精神的にも肉体的にも疲れていたのでたっぷり寝た。疲れていたのはもちろん自業自得である。しかも遊びに行って泥酔の末の出来事。

今日の19時に件のバーが開店するので、それまでは針の筵に座らされたままの気分ではあるのだが、幸いにも(?)仕事がめっちゃ忙しくて、カード入れを落としたことなんぞは忘れるほど仕事に没頭した。いやいや、マジで。

で、仕事終わりにバーに到着したのは6時50分頃。まだ扉は閉まっている。仕方なく店の前に座って待つ。そして7時誰も来ない。

ひょっとしてネット情報は間違いで、本当は20時開店とか、実はお休みなんてことはないよなあ・・・と不安に思っていると、訝しげな表情をしたお嬢さんが登場。そりゃそうやわな、店の前におっさんが座って開店を待ってる図は怪しすぎるわな。

素早く事情を説明すると、他の店の人に電話をしてくれたが、落し物を拾った形跡はないようである。ちなみにそのお嬢さんはお店の鍵を持っていないとのことで5分ほど待つ。

ほどなくボーイさん登場。

扉を開けてもらい、電灯を点けてもらい、僕の視線は素早く座っていた席の床へ。

あ、あったあああっO(≧▽≦)O!!

本当に、喜びのあまり腰が抜けるほどへたり込んだ。

中身を確かめてみると、何とまあクレジットカードが5種類も入っていた。なんちゅー杜撰な管理。

お礼に(何のお礼や?)1時間呑み、大人しく帰宅したのであった。本当に良かった。

地獄の一日

バンドの新年会の後、家の最寄駅までの最終電車はなく、西宮北口で強制的に降ろされた。

さあ、ここからどうすんべ?タクシー代もったいないし、良い醒ましにぶらぶら歩こうかなあと思ったら道端のカワイ子ちゃんに声を掛けられ、久しぶりにガールズバーへ。

1時間呑んだら帰ろうと思っていたのだけれど、ついつい音楽の話で盛り上がり、閉店ギリギリの午前3時前に店を出たのであった。

そこから歩いて家に帰るともうヘロヘロ――ん?カード入れがなーい┌|゜□゜;|┐ガーン!!

数枚のクレジットカードやら免許証やら保険証が入ったカード入れがないのだ。ついでに言うなら回数券も2万円分くらいはあった。

が、あまりに眠くてすぐに寝てしまう。

夢であってくれ、と4時間ほどの睡眠の後に起こされてワタワタと周りや鞄や上着を探してみるも、やはり、ない。履いていたズボンは実は罠があって、ちょっとだけポケットの縦寸法が短いのだ。なので、店で落としたに違いないとは思うが・・・かなり酔っていたので自信はない。

嫁さんはさすがに長年連れ添っているだけあって、僕の様子がいつもと違うことに気付いており、正直に白状した。

初めての店だったので店名すら覚えていないが、場所は何となく覚えているので2号ちんを連れて電車に乗って行ってみた。

ほとんど迷わずに店発見。が、電話番号も営業日も営業時間も書かれていないので、店名で検索してみると、日曜日は休みとのこと。

とりあえず警察に遺失物届だけをしに行って、一日悶々と地獄の時間を過ごしたのであった。

オメガ5人の新年会

嫁さんにちょっとだけウソ――オメガの練習とか何とか――言って、14時半からTREKさんでの音楽イベントに参加。

かなり前から画策していた妙ちゃんとのユニットで僕がアレンジした松田聖子の「Sweet Memories」と「白いパラソル」を初披露。自分の番はこれで終わったけど、歌いたくなったのでお願いしてギターとピアノで1曲ずつ弾き語り。

そこから移動して日本橋へ。

昨年、一旦バンドを離れた杯を乾かす君も参加ということで久しぶりにオメガ5人全員揃っての呑み会である。

結局のところ、久しぶりという感じもせず、すぐにいつものような状態になって盛り上がった。楽しかった。10杯くらい呑んだんとちゃうかな~。

さらにカラオケにまで行って呑んだ。ここでは3杯くらい?

とにかくめちゃくちゃ楽しかったのだが、実はこの先に地獄が待っていたのである。

銀行でのあれやこれや

どうしても1月15日までに済ませてしまわなければいけない案件があり、午前中休みを取って銀行へ。

8桁のお金を動かすのは緊張するなあ。

すると窓口のお姉さんが「最近、引っ越しされましたか?」と訊く。どうやら、通帳の住所が古いままだというのだ。

聞いてビックリ、それは社宅時代の住所であった。もう17~18年前の話ではないか。建物はとっくの昔に壊されて今はマンションが建っているので、その住所自体存在しないハズである。

それでも通帳って使えるのね。

さらに、凍結されている口座があるというので話を聞いてみると、最後の引き落としが平成16年。10年以上使っていない口座なら凍結されていてもいいけど、残金が問題である。「にじゅうさん・・・」とお姉さんが口走るので「よっしゃ!いきなり23万円のヘソクリができる!」と一瞬思ったら23円であった(^-^;)。

その23円をもらって口座を廃止してもらうための手続きに30分もかかったのであった。

新春第一弾の新曲

先月イギリスに行った時に高熱が出て仕事もままならなかったのだけれど、移動中にボーッとしていると何曲かメロディやら詩やらが思い浮かんだのでメモを残していたのだ。

で、今日、そのうちの一曲を完成させた。

出来立てホヤホヤなのでまだ粗削りだけれど、ブラッシュアップしていけばいい感じになるのではないかいな?

早速録音してヨーゼふの二人、たーけんとさしてき君に送った。

とりあえずは近々どこかのオープンマイクで披露してみようかなあ。そう言えば、かれこれ1ヶ月近く弾き語りをしてないぞっ!

保護中: Vで始まる話

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

前の前の会社の新年会

仕事始めである。出社するとショーゲキの事実が待っていた。

作業着のズボンがめっちゃキツい(ノ゜⊿゜)ノ!!

確かにほとんど動かずに食って呑んでばかりしていたが、例年とそんなに変わらないハズなのに、何で今年だけこんなに太ったんや!?・・・怖くてずーっと体重計に乗っていないが、もうしばらく乗らないことにした。

さて、仕事の後は前の前の会社の新年会である。調べてみるとこの呑み会には7年ぶりの参加。

10年ぶりとか20年ぶりとかに会う人もいて、何だかとっても楽しかった。そのために例によって呑み過ぎた。明日も仕事があるので2次会には行かなかったが、梅田から阪急電車に乗って、気付けば高速神戸。
やってもたーっ!と、反対行きの電車に乗り換え、気付けば野田。
またやってもたーっ!と、やっと帰り着いたのが阪神の西宮駅。

何で阪急に乗ったのに阪神で降りとんねんっ!

すでに日付が変わろうかという時間で、そこから家まではタクシー。べろんべろんでした。

2017年個人的5大ニュース

3日前に書いたように、今年の大掃除は気合いが入っており、午前中は風呂の排水溝の掃除。その後は洗車。そして、玄関周りを徹底的に掃除。なかなかエエ感じである。

さて、恒例の今年の個人的、今年の個人的5大ニュース。

5位『タイ出張』
ついこの間の話だが、タイに出張に行った。タイは初めてなので第5位。もう行くことはないやろなあ。
4位『ヨーゼふライブ9回』
たーけんによると、今年はヨーゼふとして9回もライブに出たのだそうだ。ちなみにユニット名を「ヨーゼふ」に決めたのは今年の半ば。来年もこれくらいのペースでライブをやることになるのかなあ。
3位『ウナコーワライブ2回』
音楽友達のちぃちゃんに誘われて「ウナコーワ」というバンドを組むことになり、そこでシンセを担当することになった。最初は1回限りのバンドになるんかなと思っていたけど、来年も続きそう。楽しみである。
2位『オメガトライアングル活動停止』
本当は1位にしてもいいくらいの衝撃だったんだけど、暗い話題なので2位に。僕がインフルエンザでバンド練習を休んだ時の練習後呑み会での会話がきっかけになり、我がバンド、オメガトライアングルが活動停止ということになってしまった。復活できるかなあ。
1位『サザンファンのイベント主催』
ひょんなことから音楽イベントを主催することになってしまった。しかも今年は3回開催し、来年は2月3日に4回目を開催する。そう、サザンファンの集いである。何回続くかな~。

お気付きの通り、家族の話題は一切入っていない。なぜなら、何もなかったからである。そういう意味ではとっても平穏無事な一年であった。

まあ、睡眠時無呼吸症候群とか、健康の話題もあったけれど、現状、大したことはない。

なので、家族の好意に甘えている部分もあるが、音楽を楽しんで、友達と呑んで、という一年であり、来年もそんな感じになりそうである。てかなってください。

実は、会社の話題で、ダークホース的なグループ長に抜かれたりということが最近あったんだけど、ここには書いていない。もう出世なんて諦めてるしなあ。目指すとしたら無事是名馬的な存在かな(笑)。

健康に気を付けて、家族も周りの友達もみんな平和に暮らせるのが一番。では、よいお年を。

気合の大掃除

今年の大掃除は気合が入っており、まず午前中は自分の部屋。もちろん毎年ちょこちょこっとはやっているのだが、今年はいつもしないようなところまでやってみた。

例えば、何が入っているのか分からないA4の大きさの封筒。中には、17年前に会社がツブれることになった時に書いた『エントリーシート』、つまり転職用の履歴書なんぞが出てきた。

想い出のために取っておいたのかなあ。けど、ポイとゴミ箱へ。

午後はキッチン周りである。今年は僕の体調がまだ本調子でないためか嫁さんが手伝ってくれたが、それでも2時間くらいかかった。コンロも換気扇も綺麗になって気分が良い。

残りは3日後、旅行から帰ってきてからやな。

納会とライブ鑑賞

仕事納めである。何だか最後の最後までバタバタしてしまった。特に大きな品質問題が起こっているワケではないのだけれど、何かと忙しい。

本来なら音楽の方も演奏納めしたいところだったけれど、まだ少し熱っぽくて咳も出るし、昨日書いたようにTREKさんもお休みなのでGALWAYにライブを聴きに。

演奏者は知っている人ばかりで、まったりした雰囲気の中、気楽に呑みながらライブを楽しんだ。

しっかりと体調を整えて、新年を迎えて、さあ、来年の初演奏はいつになるかなあ。

まだ100%じゃない

出張が重なり、インフルエンザが疑われるような体調不良に陥り、数週間音楽活動から遠ざかっている。

明日は今年の最終出勤日なので、納会の後にTREKさんに顔を出そうかなあと考えていたのだけれど、何とまあ明日は臨時休業とのこと。

なら、今夜行こうかなあ・・・と迷いつつ、結局体調がまだ100%じゃないので諦めることにした。

熱が出て始めから1週間。高熱からは復活しているけれどまだ37度前後あり、しんどいのである。早く完治しないかなあ。うんざりするわあ。

歌い納め・・・かも

師走だからと言うワケではないのだが、朝からバタバタであった。

朝食→後片付け→ピアノ教室→食料品買い物→図書館→昼飯(外食)→給油→ディーラー(リコール修理)→年賀状作成(嫁さんの分だけToT)……ってとこまでやり遂げた時点で16時半!

どっかでオープンマイク的なイベントしてないかなあと思って調べたら、今日は戦うオヤジの応援団の集会であった。前に参加したのは8月だったっけ?

急に「今から遊びに行く」なんて予定外の事を言うといい顔をされないのだが、今日に限っては「嫁さんの分の年賀状を仕上げた」という功績が大きい。

なので、「まあ、いいよ」と許しをもらい、急遽参加した。

ひょっとしたら今年の歌い納めになるかも知れないセトリは以下の通り。
※ギター弾き語り
雪が降る街(ユニコーン)
粉雪(レミオロメン)
※ピアノ弾き語り
生まれ来る子供たちのために(オフコース)
かもめはかもめ(研ナオコ)

来年も音楽三昧になりそうである。

朝の突発的ジョギング

何も朝っぱらから積極的にジョギングを始めるぞ!と走り始めたワケではない。

毎朝、7時8分の電車に乗る。家を出るのは6時56分。速足で歩けば10分の距離だが、12分見ている。
時々、家を出るのが57分とか、たまに58分になったりして、その時は慌てて家を出て、小走りで駅まで向かう。

が、今朝は家を出ようと思った瞬間にお腹が痛くなってトイレに行き、何とまあ家を出たのが7時ジャスト。こんな時間に家を出たのは初めてである。

ってことで、ほぼ歩くことなく駅までジョギングする羽目に陥ったのだが、無事に間に合った。

高々1km弱の距離なのに久しぶりに走ったので息が切れまくったのであった。

小ぢんまりイベント

Facebookって、友達繋がりで会ってもいない人と会ったことがあるような気になることがある。

今宵はそんな人に会うためにTREKに行った。

もう一人、女性の音友が来ていて、この方とは1年半ぶりの再会・・・なんだけど、普段Facebook上でやりとりをしているので、そんなに久しぶりに会った気がしない。

お客さんは僕を入れてこの3人だけ。みんな似たり寄ったりの音楽スキルだったので、まったりと演奏を聴いたり演奏したりセッションしたり、と温かい夜を過ごしたのであった。

7年間で最低

久しぶりにほったらかしにしている証券口座にログインしてみると、そこそこ増えている。が、計算してみると、自分が思ってたよりも4%弱の増加。
日経平均の今年の上昇率ってもっと高いハズだから全然ダメなのな。

逆に3ヶ月前にFXの口座に残っていた7万円はとっくの昔に半額になり、またそのまま放置。とにかくFXで稼いだためしがないなあ。

今日はボーナス日だったので、じゃあFXの口座に多少の額をつぎ込むか!・・・とも思ったが、実はこの7年間で最低の額なのだ。

自部門はめっちゃ業績がいいのだけれど、とにかく本社の業績が最悪で、自分の籍は本社にあるワケで、業績上げてんのにボーナスが下がるという、何ともモチベーションの維持が大変な状況なのである。

そうは言っても頑張るしかないんやけどね。

クリパで2曲

音楽友達のちぃちゃんが主催のライブイベントに参加。ちょっと早いけどクリパ(=クリスマスパーティ)なのである。前回に引き続き、我がウナコーワは2度目の出演。

家を13時半に出て、15時に会場の2階にあるスタジオで最後の練習(と、言っても2回目^^;)。

オープン前の16時から呑み始め、イベントは始まった頃には3本目のビール。
ちぃちゃんが主催なもんだから、我がバンドはトリであり、素面のまま臨めることはまずない。

けれど、楽しけりゃエエやん的な演奏で、とにかく盛り上がったモン勝ちのステージを披露した。

21時から23時までの打ち上げにも参加し、楽しい楽しい一日を終えたのであった・・・てか、最寄駅までの電車は終わってて、北口からシンセ背負って家まで歩きましたわいな。

ウナコーワ

全体写真

二人忘年会

久しぶりに明菜ちゃんとの呑み会。二人で呑むのは4ヶ月ぶりかな。

どこに行きましょうかね?と、目的地も決めずに歩いていると「生ビール1杯190円」という看板に釣られてホイホイと罠にかかった先は寿司屋であった。

めちゃくちゃ高級ではないが、それでも人が握る寿司屋だったのでとても美味しかった。しかも生ビールというのも「香るエール」で、要するにプレミアムモルツの亜種。

一応、音楽ユニットを今後どうしていくか、来年はどういう音楽活動をするか、そして今年1年ありがとうございましたという忘年会的な意味合いだったのだけれど、彼女の仕事のグチを聞き、他は世間話に終始してしまった。

てか、2時間いてビール5杯ずつ。呑み過ぎか!?

まだ時間が早いのでいつもの流れでLive Bar UGOへ。
今宵はライブイベントがなくオープンマイクで、お客さんも少な目・・・てか、我々以外に一人いただけ。

なので、超ゆるゆるなまったりとした演奏をしたり聴いたりさらに呑んだり、と、終電近くまで遊んだのであった。

おっさんの宴

ひょっとしたらかれこれ1年くらい前になるが音友の妙ちゃんと一度コラボをしようという話になった。今年の初めに1曲目のアレンジが完成した話を書いてるな~。

で、他にも色々と音楽活動をしている僕としては、そちらが忙しかったり、途中でモチベーションが上がらなかったり、ようやっと4曲ほどの伴奏が何とかできるレベルになったのが最近なのだ。

そうして、1年越しの実現っ!・・・ということで今宵は妙ちゃんとGALWAYのオープンマイクで初めて披露しようと約束をしていたのだけれど、妙ちゃんは風邪が治らないということで来年に持越しとなってしまった。

「女の子とコラボするから見に来て~」と伝えていたたーけんが来店し、結局は二人でアリスを弾き語ったのであった(笑)。

まー楽しかったけど。

時短日の有効活用

今年から始まったんやったかな?・・・管理職の時短日。基本的には月に一度、9時出社16時退社をするという日。

取締役から「今月の時短日を連絡下さい」のメールが来ると、ほとんどの人がさっと決めて連絡しているみたいだが、せっかくの時短日を有効活用しようといつも考えている僕は数日間じっくり作戦を練ってから連絡する。

例えば、この日はライブイベントがあってとか、オープンマイクがあって、とか、誰かと呑みに行ってとか、遅くまで呑んでも次の日は楽できるとか、いろいろ。

で、今日は9時出社。どのような活用をしたかと言うと、検便である(笑)。

2日に亙る2日目の今日は、書類を書いたり、郵送する準備をしたり、いい感じで朝の小一時間を活用できた。

で、16時に退社し、今度は打ち合わせ相手の予定がなかなか決まらなかったんだけど、退社後すぐに確定し、16時半に会うことができ、家に帰宅したのは19時。

いや~、うまいこと時間を使えたなあ♪

またもや20人

一週間前に次回のサザンファンの集いのイベントページを立ち上げた。

で、今日、参加予定者をチェックすると20人っ!!

一週間で20人も集まれば、イベントとしてはもう大成功が確約されたようなものである。しかも、いつも時間が足りないので次回は耐久戦として休憩時間込みで一部と二部に分けて9時間の長丁場。

なのに、現在のところ、20人中18人が通し(つまり、一部二部とも)で参加とのこと。

みんなサザン好きなんやな~。

大盛況のアウェイ

音友の眞田大先生が主催する『大先生の部屋っ!』というイベントに3人ヨーゼふとして出演。

日記を紐解いてみると、会場のかくれんぼには8ヶ月ぶりの出演で、その時は3人編成では初めてのライブやったんやねー。

今回は我々以外に4組。すべて知らん人ばっかりである。完全にアウェイである。

が、先週GALWAYで演奏した余韻が残っていたのか、ほとんど緊張することもなく、なかなか納得のできる演奏となった。

後半の2組がバンド編成ということもあり、2番手の僕たちの時にも結構入っていたお客さんがさらに膨れ上がり、最後の方は身動きが取れないほどの満員御礼状態であった。

トイレに行くのも一苦労なので飲み物も控えることになり、この手のライブイベントでビールを2杯しか呑まなかったのは初めてじゃなかろうか。そのうちの1杯半は出番前に呑んじゃったし。

帰りにたーけんと二人で(ベースのさしてき君は家が遠いので途中で帰った)ラーメン屋に寄り、ラーメンを注文せずにメンマや唐揚げやギョーザをアテにビールを2杯ササッと呑んでから帰宅したのであった。

1ヶ月ぶりのオープンマイク

一昨日からイギリス人二人が来日しており、うち一人は部下のボブであり、今夜あたり接待に行かなアカンのかな、と思っていたので嫁さんに「今日は多分接待やから晩飯要らんわ~」と伝えておいた。

が、今回のホストを務めている同僚からは何の連絡もなかったので、結局誰か他の人が行ったのかなーってことで、僕は「結果論として」嫁さんに嘘をついた形にはなったがGALWAYのオープンマイクに行ったのだ。

基本的に毎週のように行っているのに、今回は1か月ぶり。結構開いてしまった。

マスターのSHOちゃんも「祝日やからお客さん少ないと思っていましたが」とイベントのMCで言ってたけど、延べ9人。なかなかの盛況だった。

晩飯(ピザ)もここで食べたのでいつもより1時間くらい遅くまで遊ぶことができ、最後の方はセッションまで楽しめた良き夜であった。

いい夫婦の日

何年か前から11月22日はいい夫婦の日なのだ。

あ、いや、結構前からそうやったかな。

昔々、このWEBサイトの新聞取材を受けた時に「いい夫婦の日」ってことで取り上げられてたもんな。

ってことで、嫁さんに抱きつこうとしたら本気で逃げられました。

3年ぶりの人間ドック

さて、3年ぶりの人間ドックである。昨日書いたように、検便不携帯である(笑)。

前回と同じコースなので特筆すべきことは何もないのだが、人間ドックてこんなもんでエエんじゃろか?

一応、オプションで前立腺がんの検査とか追加したけど、こちとら素人なもんでよく分からない。せっかくなので徹底的に色んな検査をして欲しいのに、どうもそこまで徹底的でもないような気がするのだ。会社での健康診断に毛の生えた程度。

例えば、胃の検査。バリウム飲んでグルグル回されたが、これって胃がんも見つけられんのかな?僕自身の勉強が足りないだけか、向こうの説明が足りないのか、よう分からん。

とにかくまあ、渡された2錠の下剤のうち1錠をこっそりと棄て、絶望的にお腹がユルい僕はバリウムを飲んだ1時間半後にはその一部を放出したのであった。下剤なんか要らんねん。念のためにってさらに2錠もらったんやけど。

蛇足ではあるが、午後はたっぷりとギターやピアノの個人練習。充実した有休であった。

便なし

明日は休みを取って3年ぶりの人間ドックなのだ。

で、ずい分前に届いていた案内の書類を前日の夜になって開封してみると、とんでもないミスを犯していることが判明した。

当日までに、2日分の検便を用意しておかなくてはならなかったのだ!

つまり、最低でも今日と明日の朝の分。

しかも前日の今日は午後9時以降は原則的に飲食禁止で、水1杯だけOKということなので、そうなるとビールをガバガバ呑んで無理くり催させることもできない。

どない頑張っても催さず、検便の提出は諦めざるを得なくなってしまったのであった。せっかく休んでまで検診に行くのになあ。

昼から呑み放題

昨夜は23時半に帰宅したのに、今朝は8時半頃には家を出た。ウナコーワのバンド練習が大阪で9時半からあったのだ。

12月3日のライブイベントに出るのだけれど、演奏するのは2曲だけ。なのに、3時間も練習時間取ってどーすんねん・・・と思っていたら、色々とアレンジをいじったり、フェードアウトの終わり方を決めたりと案件がたくさんあって3時間でちょうどくらいであった。

その後は呑み会。

ギタリストのカズさんが関東から来てるし、そのまま解散ってのも愛想ないしね。

みんな呑み助なので、昼間っから呑み放題プランで何杯ものジョッキを空けたのであった。いいメンバーや。

強者たちの演奏会

2号ちんの音楽会に行った。小学校では2年に一度開催されるイベントで、2年生の2号ちんは初めてということになる。

全体での演奏や合唱なので2号ちんが目立つというようなものでもなく、順番もトップバッターだったので、プログラムの1番目と2番目を観ただけで引き上げた。

と言うのは、昼過ぎには家を出ないといけなかったからである。

13時からGALWAYでヨーゼふの練習。終わったのは17時半。
近所の居酒屋にちょっと呑みに行き、19時からライブイベント開始。

今回は30分枠で、ひょっとしたら3人ヨーゼふでは最長かも!?

そもそも3人で音合わせしたのも1ヶ月半ぶりだし、それを考えれば実力通りの出来だったかなあ(つまり、ところどころミスをしたということ)。

何よりも、他の演者さんたちが凄かった。

特にトリのカトメグちゃん(今回初対面)なんて、一人でギターの弾き語りなのに、あっと言う間に場の空気を支配していた。勉強になったなあ。

演奏なしのライブイベント

何だか毎月のように参加するようになった「UGO LIVE PARTY@TREK」。

今日もUGOさんからメッセージが来て初めて今宵がその日だと知り、元々TREKさんに寄ってピアノの練習でもさせてもらおうと思っていたので「行きます」と返事をしたのだ。

UGOさんはミュージックバーを経営していることもあり、めちゃくちゃ顔が広く、このイベントにはいつも誰彼と参加者がいるのだが、TREKさんに行って(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!・・・UGOさんがいるだけで、開始時間になってもUGOさんと僕の二人きりであった。

途中で一人来てコーヒーを1杯飲んで帰ったが、もはや「LIVE PARTY」という体ではなく、酒を呑みながらダベっただけであった。

ま、それはそれで楽しかったんやけどね。

日帰り呑み会

昨日に続いて今日は高校時代の友人と呑み会。カナダ在住の柳が来日(笑)するので、クロを合わせていつもの3人で。

気合いを入れて夕方の5時に会ったというのに、何をそんなに話すことがあるのかいつものようにダラダラと呑んで食って喋っての耐久戦。

そうそう。健康診断で不整脈が出ていることを話すと、精密検査せいと強く言われた。軽く考えてたんだけど、ひょっとしたら睡眠時無呼吸症候群と関係があるのかも。

まあ、10日後に人間ドックに行くのでその結果で判断しよう。

これまでの呑み会ではカラオケやマンガ喫茶やクロの家や、とにかく翌日に帰ることが当たり前になっていたのだけれど、珍しく終電に間に合う時間に解散。

大人になったと言うより、僕自身は連チャンで疲れていただけかな。

違和感のない呑み会

中学時代の友人であるたーけん主催の呑み会があった。

現在関東に在住の同級生がたーけんとは高校も同じであり、その彼が出張で来阪するとのことでの開催である。

その彼とは当時僕はあまり親しくはなかったのだが、もう一人滋賀在住の仲の良かった同級生も来るし、そもそもみんな10年前の同窓会に集まったメンバーなので、久しぶりに会っても何も違和感なし。

これが同級生ってやつなんかなあ。

あっと言う間の4時間であった。

ひょっとしたら、来年同窓会を開催するかも。

へぼくれさんの世界

昨日書いたように今週末は連チャンで呑み会の予定があるので平日の夜遊びは控えておこうと思っていたのだが、結局TREKへ。

今宵はへぼくれさんのライブ。

電子機器や世界の民族楽器を使って音楽を奏でる、変わった演奏をされる。ジャンル的に何なのか知らんけど。

自分には理解できない世界なのでこれまで足を運ぶことはなかったのだけれど、たまにはこういう世界に浸って刺激を受けるのもいいもんですな。

ふと自分を振り返ると、確固たる柱がないよなあ、と迷い中。

中高連日呑み会

先週、出張先のイギリスで立て続けに呑み会のお誘い連絡を受けた。

まずは11月10日。
中学時代の友人であるたーけんと、他2名との呑み会。たーけんとはしょっちゅう会っているが、他2名とは約10年ぶりの再会。

そして11月11日。
カナダ在住の柳が一時帰国するとかで、クロを入れて3人での呑み会。

実は、10日は会社の麗しき女性を囲んでの呑み会の予定があり、11日は関目のライブバーでオープンマイクイベントにエントリーしていたのだけれど、本日、どちらもキャンセルして友人たちとの呑み会を優先させることにした。

しかしまあ、予定が重なる時は重なるもんなんやねえ。

両手に花オープンマイク

午前中に音友のマリリンからメッセージが届いた。マリリンの幼馴染で、僕の音友でもあるオヤビンが初めてGALWAYへ行く、とのこと。

なので・・・というか、彼女たちが行こうが行くまいが僕は毎週木曜日に通っているので、今宵も当然行った。

先週とは打って変わってお客さんは少な目で、僕たち3人を合わせて5人から始まり、最終的には8人。

これくらいのまったり感が好きやなあ・・・お店にとっては良くないのだろうけど。

お二人に会うためにいつもより30分ほど早く行ったこともあり、4巡も回ってきた。お二人とコラボしたり、マリリン(ピアノ)と僕(ギター)で弾き語ったり、いつもより楽しいオープンマイクでしたとさ。

独り外呑み

最近、金曜日に夜遊びをしていない。今宵も会社帰りに散髪に行き――さて、どこへも行く予定はないがちょっと呑みたい。

ってことで、コンビニでチューハイとおにぎりを買い、駅前のベンチで独り外呑み。

前に書いたようにちょこちょここのスタイルで呑むようになったのだが、これまではあくまでもバーに行く前の「前呑み」。

今宵は、単に「独り外呑み」。

つまり、この後は大人しく家に帰ったのである。オッサン的であるようなないような。

大勢の客≠大盛況?

本当に毎週のように通っているGALWAYの恒例のオープンマイクだが、今宵はのっけからお客さんの多いこと!

僕がお店に入ったあとも続々来られて、まだ8時にもなっていないというのにもう18人。

ところが、である。

これだけ大勢になると、あちこちでお喋りだらけで人の演奏なんぞロクに聴いていない。つまり、大盛況という感じでもない(盛り上がっていないのだ)。

ワイワイガヤガヤできるのがこのお店のスタイルだし、聴いてもらえないのは演者の実力(演奏だけではなくてMCやらその他の要素も含めて)なので何の文句もないのだが、そういう実力のない身としたら辛い・・・ので、誰も知らないと思われる、練習中の米津玄師さんの曲をこそっと2曲だけ弾き語った。

僕と同じく毎週来ている、変わったオリジナル曲ばかりをする青年も、今宵の雰囲気を感じ取ったのか、僕より後にお店に来たのに1巡目が終わると早々に帰ってしまった。

僕も元々早く帰るつもりだったし、2巡目が回って来るには優に1時間以上かかりそうだったので、今宵はこの2曲でおしまい。

いつか、こういう状況でも「おおっ!」と振り向いてもらえるようなステージングができればいいなあ・・・めっちゃ酔わないと無理かな(^-^;)。

ガスたこ焼き器

FBでお友達が「こんなたこ焼き器があるねん!」と紹介していたので見てみた。

イワタニ カセットガスたこ焼き器 スーパー炎たこ CB-ETK-1
ガスのたこ焼き器やって。

我が家にはホットプレート(当然、電気式)があって、いつもたこ焼き用のプレートを使っているんだけど、ガスは火力が強くて美味しいのができるらしい。

そう言えば昔々、実家ではガスコンロの上にたこ焼き用の鉄板を置いて作ってたなあ。

いつもたこ焼きを作るのは僕の役目だし、見れば見るほど欲しくなってきた。どうしようかなあ。

強引なお誘い

先月に引き続いてTREKにてUGOさん企画のライブイベントがあり、それが今宵。ちょっと前にお誘いのメッセージが来ていたが、断ることにした。

なぜならば、前回は1500円で2ドリンク込みだったのが、今回は2000円でソフトドリンク飲み放題、に変わっていたからである。

呑兵衛にとっては「ソフトドリンク飲み放題」と言われても嬉しくも何ともない。前回と同じように2杯呑めば、今回の場合は2000円+ビール500円x2で3000円もかかることになる。

いきなり2倍の値上げ(笑)!

で、正直に上記の理由により今回は見送る旨の連絡をすると「TREKさんと交渉して前回と同じ料金にしてもらいました!」とのこと。

何とまあ、強引な(笑)。

てことで、前回と同じように前呑みして、ライブイベントにも参加して、楽しんで帰りましたとさ。

押しに弱いなあ(笑)。

淡路島焼肉ツアー

音友に誘われて、淡路島へ焼肉を食べに!

主催者のオーギーさんはかれこれ20年来、毎年一回か二回食べに行っているそうで、安くて美味い、とのこと。

他のメンバーは女子3名。僕を入れて合計5名である。

まず最初に『たこせんべいの里』というお土産屋さんに行き、色んな種類の味を試食して楽しんだ。こういう場所がもっと近くにあったらいいのになあ。

そこからすぐの『ありい亭』に到着したのは夕方の5時前。

オーギーさんはお酒を呑まない方なので、他の4名は遠慮なく呑み、食べた。生ビールも一杯350円と、安い。
かなり呑んで食べたのに、一人5000円であった。

三宮で解散したのが8時過ぎだったので、女性3名のうちの一人、マリリンと一緒にGALWAYへ。ここでビール2杯を呑み、1曲弾き語った。

ここでマリリンと別れ、僕は一人でTREKへ行き、またビール2杯。

遅くまで遊び倒した満足の一日であった。

まったりオープンマイク

特に演奏したいワケでもないのに、まっすぐ帰るのも面白くないよな~、と、ここのところ毎週通っているGALWAYのオープンマイクへ。

10人前後のそこそこの込み具合で、まったりと楽しめた。基本的に人見知りの僕としてはこれくらいの人数が過ごしやすいのかなあ。

久しぶりに会った音友さんは、この後にTREKに行くとかで早々に店を出てしまった。

そう言えばしばらく行ってないなあ・・・また料金体系が変わってしまって、1500円でワンドリンクとか、呑む人にとってはちょっと行きづらくなってしまった。

GALWAYだと1500円でビール3杯呑めるんだもん(*≧m≦*)♪

Home > プライベート Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 5月 2018 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top