Home > 会社のこと Archive

会社のこと Archive

雪模様の朝

前々から、今日は雪が降るとの天気予報であった。朝から警報が発令されないかそれだけが心配だったのだが、そこまでの天候にはならず、早くに家を出て7時15分から仕事開始。

時差出勤+午後休の場合、そのまま時間をずらして良い、と業務部長が言っていたが、例えば今日それを適用すると11時まで働けばその後は午後休として休んでいいことになる・・・が、管理職は元々そんな制度がないから、結局好き勝手してもいいってことなのかなあ?この辺がいつも分からん。

午後はすっかり晴れて、緊急事態宣言がどうたらって言ってるのに例えば梅田界隈なんかはそんなに人が減っていないらしい。

コロナで大変だし、早く終息して欲しいが、素敵な午後を過ごせたことはありがたい話だな。

コロナ禍の成人式

人類は1年もの間、新型コロナウイルスにやられまくっている。そろそろ勝ちに転じたいものだが、先は長そうである。

てことで、今日は成人式なのに、自治体によって時短で開催したり中止になったり延期になったりと対応がバラバラだったらしい。

娘ちんの成人式はどうなるのかなあ・・・ってか、来年?再来年?

早朝からメールをして、出社。
成人式でも、出社日なんよな~(;^_^A。
ちょっと早めに出社して、8時過ぎから少し電話。

休日の事務所は何だか穏やかな気がする。
何人かは休んでるしね。

夕方、事務所を出てから少し電話して本日は終了。

最終出社

今年の初出式は、いつものように社員全員が食堂に集まるのではなく、ZOOMか放送で、ということになった。もちろん、コロナ対策であり、三密を避けるためである。

で、社内回線確保のために出社してもPCの電源を入れるなとのお達しが去年にあった。

ん?
じゃあ、早く出社しても意味ないよな。

という自己判断に基づき、式が8時40分開始なので8時30分前に出社したのだ。いつもより30分ほど遅めである。

すると、何ということか、事務所で一番最後の出社であった。
みんな少なくとも定時の8時15分までには出社していたようである。
ちょっと焦った(;^_^A。

こういうの、ムダやと思うんやけどなあ。フレックスだし。
あるいは、今日はフレックス禁止だったのだろうか。まあいいけど。

ん?
早く出社しても普通に仕事をして、初出式の間だけPCの電源を切れば良かったのか・・・てか、よく考えるとほとんどの人がそうしていたような。

ちなみに昼の12時20分頃から13時30分まで会議室に籠って久々の1時間超え。そして、ちょっと遅くまで仕事をして、帰りはウォーキングで1時間超え。落ち着くわ~。

納会のない最終日

今年は新型コロナウィルスの感染対策ということで、納会がないのである。こんなん、会社入って初めて。

なんだかんだ、これで一年が終わるんやなあ、という節目の行事(というほど大げさでもないけど)であり、楽しみだったんだけどなあ。

ここ数年は、納会の後にミュージックパブに寄ったりもしていたと思うんだけど、今年はそれもしないことにした。だって、納会がないので早い時間に帰ることになり、そうなるとまだオープンしていないのだ・・・まあ、今年はずーっと足が遠のいてはいるけれど。

てことで、阪神回りのウォーキングをしつつ、リハビリに寄ろうかと思ったのだけれど、会社構内にて、さらには会社から駅までの散歩フォンでリハビリに行く時間がなくなったのであった。今年の後半を象徴するようですなあ。

耐え忍んだ午後半日

午前中は約2時間。顔時間になってから正確な時間が分からん(;^_^A。
そしてそこからシャットダウン。

今から考えると、一体午後は何をしていたのだろうと不思議な感覚に陥るが、ぼちぼち仕事をしてはいた。

あんまりヤル気もないので30分残業程度で退社し、塚口までウォーキングし、リハビリに行ってそこからまたウォーキングで帰った。

ちなみに今日のウォーキングは本当にウォーキング(何じゃそりゃ)。

駅の待合室

散々脅されていた12月も今日でちょうど半分である。

朝方ドタキャンを喰らったが、諸事情のため仕方がなく、16日中6日。まあ、悪くはない。

しかしまあ、本社主催の品質会議は毎回予定の時間に終わらない。全然会議をファシリテート出来ていないのである。元々定時を過ぎた時刻に終わる予定がさらに延長するので、15分過ぎたところで中座した。ストレス溜まるわあ。

阪神回りで帰ることにして、駅のホームで電車を待っていると、電話が掛かってきた。で、外は寒いのでそのまま待合室に行き、1時間くらい?

てか、顔時間、使えるってことを発見!

保護中: 4時間近くの会議

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

何か間違ってる?

5年も6年も前に、日本の営業がイギリスから、イギリスの生産品を入手したという。

で、古すぎるから捨ててもいいか?と。若い営業部員が訊きに来た。

知らんがな。自分で判断せーよ。何でそんなことを品証に聞きにくるねん。

てことが先日あったのだが(まあ、間に入ってイギリスに問い合わせまではしてあげたが)、今度は事務の女性が来て、他にも同様の製品があって、どうすればいいかと訊きに来た。

そもそも、買ったのか、預かっているだけなのかも知らないらしい。

本当にもう、意味が分からない。

買ったものなら営業で判断すればいいし、預かっているものなら品証が勝手にイギリスの資産を廃棄、なんて判断ができるワケないし。

ついつい甘い顔をするから、便利屋か何かと思ってこういう質問が来るのかなあ。

在宅と通院

珍しく、会議の予定もないし、頸椎ヘルニアが原因で体も疲れているので、在宅勤務をすることにした。

ちょっとした休憩の時に、寝転べるのがいいのだ。特に、首にとっては。

昼までに3時間超えで気持ち的に大きな余裕ができて、1時半に帰ってきた娘ちんにはラーメンも作ってあげて、早めに仕事を開始したので夕方にはリハビリに行くこともできた。ここでも1時間弱。

メンタル的に、とても有意義な一日となったのであった。

倍以上の延長

夕方、16時~17時の会議に参加・・・したのだが、毎度毎度の延長である。

まあ、ここ数年で一番大きな問題だし、関わっている人も多いし、重要性も高いので仕方ないけれど、終わったのは18時半。

1時間の予定の会議が2時間半って、ねえ(;^ω^)。

今日は一応、2時間51分21秒と、帰り道で58分14秒。
そういう意味では充実していたし、気持ちも満たされているから良しとしておくか。

朝カフェ断念

本来、朝カフェの日だし、時差出勤ということで9時45分出社の予定だったのだ。

が。

昨日、在宅勤務をしていると「明日8時30分から会議をするので、時差出勤を取りやめてくれませんか」と製造次長からメールが来た。

こればっかりは仕事だから仕方がないが・・・ちょっと腹立つ(;^ω^)。

代わりと言っては何だが、今日はノー残業デイなので定時に帰ることにした。東梅田周りで、ちょっとクリスマスツリーを見たりして。

早く問題が解決しないかなあ。精神衛生上も、とってもよろしくなくて、時々動悸がして困る。

リハビリには、ギリギリ間に合った。良かった。

保護中: 昆陽池公園

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

難しい設計問題

実際のところ、あまりよく分かっていないのだ。今回の問題は設計起因だし、会議では技術的な話が展開されるし、ついていけないことが多い。

かてて加えて、自分はこの数ヶ月ずーっと例の依存症を患っていて集中力に欠けている。

昨日の話もそうだが、本来はもっとリーダーシップを取ってまとめていかないといけないのに、ついていくだけで必死・・・てか、ついていけてない(;’∀’)。

夕方の会議の後、その内容をまとめてUKに伝えてくれ、と、製造次長から命令された。

ほうらね。

次長から命令される部長ってどないやねん。

自業自得だが自己嫌悪。

とにかくまあ一生懸命頑張って、英語にまとめてメールして帰ったけど・・・伝わったかなあ。

ドキドキバタバタ

朝ドトの後、9時30分出社。

通常通り仕事を始めたが、10時30分からの会議でそんな気持ちは吹っ飛んだ。

確かに、営業部長のおっしゃる通り。品質部門の部長として、なすべきことができていない。多少は自覚もしていたし、戸惑ってもいたし、けどそれなりに問題調査は進んでいるし関係者も状況把握ができていると思っていたが、全然甘かった。

仕事の能力がないのかなあ・・・と、いつもと違って一気に自信がなくなる。

まるで恋煩いのように(笑)、心拍数が上がる。打たれ弱くなったよね、約10年前の精神的な病以来。

けどまあ、やるしかない。
状況を整理し、まとめる。

なんか、久しぶりに必死に仕事をした。が、こんなんじゃまだまだ、という気もしている。

完璧な在宅勤務

在宅勤務である。

ちょっと途中で病院に行こうか、と考えており、7時過ぎにはすでにパソコンに向かい、仕事を開始。

すると、昨夜に予定を入れられていた!・・・17時からイギリスとオンライン会議である。

となると、7時から18時まで11時間。昼休みを入れて3時間余る計算になる。

これなら、十分病院に行けるわな~。

てことで、出先でもメール対応は可能であり、帰宅して仕事を続けてオンライン会議にも出て、完璧であった。

輸出管理のDVD

世間が休日だと、たとえ出勤日であっても気分は何となくいつもと違う。実際、有休を取っている人も多いし、自分の部下も二人は休み、一人は在宅勤務である。

時間調節のために少し早めに出社して、45分ばかり電話会議をしたのち、今日はDVDを視聴することにした。

輸出管理セミナーのDVDで、いつか見なければ、と思いながらなかなか時間が取れず、輸出管理の仕事はいまだに時々前任者に頼っているような始末だからである。

仕事の合間合間に何とか1枚見たが、まだあと2枚ある。

いつになったら全部見れるのやら。

おあいこの掃除当番

今日は気分が安定。

そんな中、午前中に1時間。夕方に1時間20分ほど。何とまあ、掃除当番もついつい忘れ去ってしまっていた。

すまんすまん。

けど、前回は逆に相手が掃除当番を忘れていて僕が一人で掃除したので、おあいこかな(;’∀’)。

保護中: 幻の仮眠室

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 2時間超え

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ちょっとパニック

仕事がバタバタしておりパニック気味である。

まずは、輸出管理。よく理解していない上に、イギリスから判断を求められたりして、どうすれば良いのか分からない。

うーん、自分は仕事が出来ないなあ、イギリスとの会議でも、英語が分からなかったりするのはやっぱり英語力も低下しているのかなあ、とマイナス思考になったりもする。

おまけに、色んな問題においてイギリスからリーダーシップを発揮しろだの何だのとメールが来る。

いやもう、早くもいっぱいなんですけど。

で、ちょうど代表取締役の宮戸さんと夕方に話をする機会があったので、正直にそのまま述べてみた。

多分、アカンなコイツは、と思われたかも知れないが、ちゃんと話を聞いてくれて、冷静で大人な対応をしてくれるこの新しい代表取締役に、僕は期待している。

30分の昼休み

まあ、忙しい人にとってはよくあることなのかも知れないし、自分も会議が長引いて昼休みが減った、なんて経験もある。

が、元々の予定として昼休みが30分、てのは珍しい。

新型コロナウイルス感染予防として、社内では部署ごとで昼休みをずらし、社員食堂が混むのを避けている。我が部門は現在11時30分から12時30分が昼休みとなっている。

が、本社主催の会議の設定時間は10時30分~12時。つまり、僕の昼休みは12時~12時30分。しかも本館で開催されるので移動時間を考えると、正味20~25分くらいか。

なので、すぐに食べられるように予め嫁さんに頼んで昼飯をおにぎりにしてもらったのであった。

最近、忙しいなあ・・・。

一人のオンライン

朝カフェ後、9時45分出社。で、いきなり部下二人を相手にみっちりと勉強会。

元々はこの勉強会と他に事前説明会とやらの予定しか入っていなかったのだが、出社してみると追加で3件もの打ち合わせが。

うち、2件は夕方のイギリスとのオンライン会議である。

まずは、16時半の1件目、会議室にアクセスするも、僕が一人だけ・・・今日ではなくて、明日の会議であった( ̄▽ ̄;)。

2件目は17時から・・・が、また一人( ̄▽ ̄;)。
こちらは、ナゼだか分からないままであった・・・。

球児グッズと呑み会

マジか。今週は木曜日まで会われへんって予定ちゃうかったんか。

何となく、話の流れで阪神百貨店のタイガースショップに行くことになってしまった。目的は、今年で引退をすることになっている藤川球児のグッズの購入である。

てことで、昨日も、今日も、ではないか。嬉しい誤算なんだけど。

今日は元々、前の会社の人と会う約束があり、まあ呑みに行くことになるんやろなあってことだったので、ついでと言えばついでだが、ショップでは結局、タオルを購入。

時間が余ったので別れた後に一旦西宮北口まで行ってから塚口駅に戻ると、別れたばかりなのにもう電話。

嬉しいような、切ないような。

男同士の久々の呑み会も、なかなか楽しかったのであった。
来週も行きましょうと言われたけど、どうしようかな(;’∀’)。

在宅勤務+出社

午前中、休みを取るつもりをしていたのだが、そうなると12時にはチェックアウトしなければならない。おおよそ、3時間。

そこで思い立ったのが、在宅勤務であった。そもそも、デイユースはそのためにある。知らんけど。

早めにチェックインして在宅勤務を始め、15時半の(一応)重要な会議に出席するために15時に会社に行く、ということにしたのだ。

すると、12時チェックアウトを2時間伸ばせる。

つまり、本来なら在宅勤務の日なのに、会議のために仕方なく遅い時間に顔を出すというテイである。

なかなか策士やなあ~。

てことで、7時20分にはチェックインし、14時までたっぷりと仕事をしたのであった。充実してたなあ。

アジェンダのないMM

昨日からManagement Meetingが始まっているのである。前回と同じように、オンラインでの開催である。

ただ、以前のようにシステマチックな進行になっておらず、何を議論するのかのアジェンダもないし、元々14日と15日に開催と聞いていたのにいきなり16日もすると言うし、僕の出番は今日かなあと思っていたのがいきなり明日になるし、今日は今日でオンライン会議のURLが送られてこないし。

いやあ、まいったまいった。イロイロ混沌としてるわあ(;’∀’)。

保護中: 休憩時間の電話

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

最後の朝礼

北代表取締役は9月1日でその任を解かれ、我が社とは関係のない人間になってしまった。そもそも、僕をこの会社に引っ張ってくれた恩人でもある。

一応、引継ぎ期間ということで今月いっぱいは仕事としては関わることになるが。

で、最後の朝礼があった。

北さんは僕がこの会社に来るずっと前に転職してきているので、もう20年もいるらしい。

最後に「この会社でみなさんと仕事できたことを誇りに思います。ありがとうございました」なんて言葉を聞くと、寂しい思いになった。

今月からは本社の役員としてお仕事されるということなので、完全にお別れするワケではないが、そもそもこの異動の理由が理由なので、スッキリしない部分はあるなあ。

そして、夕方急に連絡が入り、何と16時半にはJR大阪駅に。
で、地下街でちょい呑み。平日のこんな時間なのに、他にも呑んでいる人がたくさんいてビックリ。

夕暮れの在宅勤務

時差出勤ということで7:15に出社し、ちょっと早めの15:00に退社。

世のサラリーマンの中には、ホテルで在宅勤務をする人もいるようで、ホテル側でもそのようなプランを用意しているのだが、自分も一度そういう経験をしてみようと、夕方の2時間だけ利用してみた。

部屋に入ると早速エアコンを最強にし、まずはシャワーを浴びる。
スカッと気持ちいい。

で、ついつい買ってきた缶チューハイを開け、おつまみを食べながらちょっとお仕事。

利用費を考えるとお得ではないかもしれないけれど、たまに気分転換するにはいいんじゃないかなあ。

NACCSシステム

いやあ、本当に参った。

2週間前に輸出管理責任者を引き継ぐことになったものの、さっぱり分からないのだ。

日々の出荷に対してサインするくらいは阿呆でもできるが、そもそも最初にインストールしなくてはならないNACCSシステムとやらが僕の能力を超えている気がする。

全国の担当者はこんなに難しくて面倒なことをやっているのかと思うと、頭が下がる。

しかし・・・どうしようかと考えたところ、結局前任者に泣きつくしかないよなあ。もう一度、教えてもらわなければ。今週は忙しいので、来週かな。

素晴らしい議事録

本日のイベントは月例報告会だったのだが、僕自身の報告は、まあ無難に終了。

数ヶ月前からこの報告会の議事録を持ち回りで作成することになっており、今回は営業次長の竹友君であった。

しかも、先月はこの報告会がなかったので、今回誰が議事録を作成するのかも曖昧なままだったのに、「竹下君、議事録作成お願い」と終わってから急に言われ、それに対応した竹下君。

その議事録を見て驚いた。
めちゃくちゃ凄い。ちゃんと書いてある。自分の番が回ってきた時に、こんなにちゃんと作成できるだろうか。
・・・と、感心しきりの内容であった。

出来る人は違うなあ。

仕事帰りは阪急周りの途中下車をしてみた。色々と、順調である。

保護中: 輸出管理責任者

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

部長のレベル

本当に品質に関する不正が見逃されてないことをもう一度点検せよ、という指令が本社社長から下った。

しかも、極端に余裕がないスケジュールである。こういうのを本気でやろうと思ったら、もうちょっと準備期間が欲しかったんだけど、愚痴を言っても始まらない。

が、手を動かせば片付く仕事ではなく、頭を使わなければならない。つまり、あれやこれやと一生懸命考えるが、アウトプットとしてはゼロの状態が何時間も続く。

すると、北取締役から参考に、と、本社の他部署の資料が送られてきた。

以前、我が社にいた部長が作成した資料である。もう出来たんかいな!しかも、かなりしっかりした内容。

これが部長のレベルやねんなあ。参ったなあ。
と、僕は余計に焦るのであった。

五月蝿いイスラエル人

夕方、イスラエルのお客さんとオンライン会議だったのだ。

日本側のメンバーの数名はこれまで何度か会議をしているが、僕を含めた3人の品質保証部門のメンバーは初参加である。

会議は途中、ちょっとエキサイトするような内容になった。
明らかに我が社の工程の問題ではないのに、無茶な論法で騒ぎ立てるのだ、客のイスラエル人が。

もう何を言っても聞き入れてくれず、他の同僚がなだめようとしても聞かない。

この顧客との会議を経験している日本側のメンバーは「この人いつもこんな風で、何も分かってないからなおさらうんざり」と顔をしかめていた。

おかげで、17時には終わる予定だった会議が18時まで1時間も延長された。

4連休前だから早く帰りたかったのになー。

ハンコベンリ

昔っから何となくシャチハタが嫌いで三文判を使っているのだが・・・と書いたところで調べてみると、ハンコベンリもシャチハタかいな。

まあ、ええわ。意味は通じるでしょ。

数ヶ月前に経年劣化で壊れたハンコベンリを買い替えたのだけれど、結構長い間もったインクがついに薄くなり始め、朱肉にインクを補充して使っているのだけれど、これがまた、すぐに薄れる。

それはもう、3日に一度くらい補充しないといけないくらい。

前のハンコベンリは、一度補充したら数週間使えたんだけどなあ。何が違うんやろ。

保護中: 勤務管理システム

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

オンラインセミナー・2日目

土曜日だが在宅勤務且つオンラインセミナーである。主要メンバーが平日に2日間も日常業務を停止することを避け、平日1日+土曜日1日にしたのだ。つまり、今日は休日出勤扱いで、その分の代休は個々でバラバラに取る、ということである。

今日は朝から大雨警報が発令されており、娘ちんも急遽オンライン授業となったのでリビングを明け渡し、僕は2号ちんの机で受講した。

午前中、2号ちんをピアノに連れて行った嫁さんも昼には帰ってきて、午後はパソコンに向かっている僕がいる隣の部屋で嫁さんはひっそりと読書。娘たちは二階。

何だか風変わりな土曜日であった。

オンラインセミナー・1日目

元々3月に予定していた社外講師によるセミナーを延期して7月となったのだが、さらにコロナ対策としてオンラインで開催することになったのである。

北代表取締役からは「在宅勤務でも良い」と言われており、文句を言う筋合いではないのだが、我が部下たちは揃いも揃って在宅勤務であった。

もちろん僕もそうしようと思っていたのだが、数日前に「急な出荷対応の可能性がある」という連絡があり、万が一のために出社したのだ。

急な出荷はなかったが、現場監督者が休んでおり、セミナー開始直前までドタバタであった・・・と言っても、現場を良く知らないぶちょーは特に何の力にもなれなかったが。

しかしまあ、在宅メンバーは多少なりとも責任感みたいなものはないんですかねえ・・・と、八つ当たり的グチの一つも言いたくなるのは自分の器が小さいせいであろう。

大活躍の老兵

老兵というと侮辱しているようにも聞こえるが、まあ、僕より年上で来年定年される古田さんはやっぱり老兵だろう。てか、僕も老兵だが。

昨日に引き続き、出荷現場のリーダーが休みで、さらに今日は作業者も一人休みという事態になった。出荷現場は女性作業者二人だけである。

当然、本日の出荷は大丈夫か?明日は?テープ&リールという工程は誰もでけへんぞ?等々、たくさんの問題が浮上した。

ここで、誰に言われることもなく、製造部門との調整や協力要請等、本当に目の回るような八面六臂の大活躍をしてくれたのが古田さんであった。僕は何もする必要がなく、報告を受けるだけである。

こういう人材は本当にありがたい。来年、定年で辞めることなく仕事を続けて欲しいものである・・・が、どうなるのかなあ。

7月病!?

5月病というのがあるが、調べてみると『新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状』とある。まあそれが1ヶ月くらいしてから出てくるってことなのだろう。

で、僕としては初体験の台湾人女性の部下であるリンさんが入社して1ヶ月になるのだが、本日、初めて体調不良とのことでお休み。

5月病ならぬ7月病でなければ良いのだけれど。

大台超え

本社の業績はずーっと悪いので、毎年10%とか、2%とか、5%とか、年収がカットされているのだが、そういうアナウンスがきっちりなされないので一体自分の本当の年収はどないやねん、という状況がずーっと続いていたのだ。

昨年、本社の社長が替わり、この人は長年の悪習を変革しようと色んな施策を講じられているのだが、この年収についても明確なアナウンスがされた。

今年度は7%カットだそうだ。

で、明細を見てみると、7%カットでも大台を辛うじて超えている。へ~。そうやったんや~。

保護中: 浅薄な通報

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ちぐはぐ対応

昨夜はGALWAYに行き、マイクなしのオープンマイクということで思いっきりギターで弾き語りをしたのだが、音楽に対するモチベーションはちょっとずつ上向きになってきているようで、かなり発散できたし楽しかった。音友のなべさんと僕の二人だけだったけれど。

そろそろライブにも出演しようかなあ、という気持ちにもなっている。会社からの飲食店利用自粛の要請もなくなるやろしなあ。

さて、世界的に見ると第二波なのか何なのか、新型コロナ感染者がまたぞろ増加傾向にあるようである。そして、国内に目を向けても、ここ一週間くらいは少なかった頃よりも着実に増えている。

が、これは検査数が増えただけかも知れないし、結局のところよー分からんのだ。

とにかくまあ、これ以上経済を停滞させるワケにはいかないのだから、警戒しつつ色んなことを再開しなければならない段階に来てるんじゃないかなあ。

ということで、我が社の7月から対応に期待していると、飲食店の利用は5人以下のみOKだって。まだまだ警戒せなアカンというのは分かるが、一方では在宅勤務ももう許可しない、と来た。

はあ?

在宅勤務を許可しないなら、飲食店を利用してもエエんちゃうんかいな。通勤の電車とかバスはもうかなりの混みようなのに、そっちはOKで飲食店は5名以下での利用しかアカンとはどういうこっちゃライブに出演でけへんやないか(実際には大声を出すのがダメという基準で決めているらしい)。

そもそも7月1日からのコロナ対応の通知が昨日の定時後に出されている時点でヤル気がないのか混乱しているのか、何だかなあ、と残念な会社なのである。

それぞれのラストデイ

ここ数ヶ月、色々と人の異動が多いのだが、こういうご時世なので歓迎会も送別会もできない。人と出会ったり別れたりする時になあんもないってのは、ホント、寂しいものである。

本日、4名の方が我が社を去った。

一人目は、この日記にも何度か登場したことのある酒豪元部長。数年前に定年を迎えて、再雇用だったのだけれど、それも終了。クシャミをしてベルトが切れたので更衣室に予備のベルトを取りに行って事務所に戻る時に(;^ω^)、時差出勤をしているので早い時間に退社する酒豪元部長とすれ違った。会釈をしてそれが今生のお別れである。

二人目は、事務の女性。20年もここに勤めていたらしいが、自己都合での退職。こんな古株の方の最後の日なのに、事務所を後にするときには数名が見送っただけであった。

三人目は、我が部下の竹下君。「お疲れ様です」ではなくて「お世話になりました」と言って帰ったのが、やっぱり寂しかった。

四人目は、森さん。竹下君と同じで、本社の部署へ異動である。夕方、僕の席に挨拶に来たが、聞けばあと一週間は引継ぎのためにこちらの事務所にいるそうで、寂しくはない(笑)。まあ、彼とはこれからもサザンイベントで会えるだろうし。

ということで、コロナ禍の中、全体的には寂しいそれぞれのお別れだったのである。

ボーナスのために

何だかんだで出社したワケだが、元々予定されていた管理職のオンライン会議(在宅勤務の場合、家から参加しようと考えていた)の他に、イギリスとのオンライン会議も入り、まあ出社した意味はあったのかなあという結果に終わったが、明日は本当に何も予定がない。在宅勤務が可能である。が。

敢えて言うなら、ボーナスの支給日なのだ。

そして、毎回部下のボーナスの明細書が11時30分頃に僕の手元に届き、それを11時45分以降に手渡しする、というルールになっている。

つまり、そのためだけに出社せなアカンということになる。

なんて馬鹿らしい。

ちなみに部下の藤林君はご自分で立てた予定通り在宅勤務である。ちょっと悔しい。

保護中: カードのために

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: Possible!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2ヶ月ぶりの定時出社

4月8日に初めて在宅勤務をして以来、出社の時は遅めか早めの時差勤務であり(4月9日だけ通常勤務だったけれど)、今日は約2ヶ月ぶりの定時出社をしてみた。

ここしばらく、端っこの席を確保するために時差出勤で早めに来ていたようなものなのだが、定時出社するとやはり端っこの席はすでに取られている。もちろん想定内だし、今日はノー残業デイだから一日くらい我慢するかって覚悟はあったのだが。

ってことで、真ん中の島の端の席に座った。

ん~、やっぱ何か落ち着かない。けどまあ、だんだんと慣れていくのかなあ。

保護中: 60番以内

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 台湾からの助っ人

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

オンラインMM

MMとは、Management Meetingの略である。いつもであれば日英のどちらかに集まって開催される会議だが、こういうご時世なのでZOOMでの開催なのである。

北取締役から開催の案内メールが来たのは先週だったのだが「来週からオンラインでMMを実施します」を「来週中に」と勝手に読み間違えた僕は、いきなり月曜とか火曜までに資料を完成させるのはしんどいから、後半にしよう、けど金曜日くらいは早く帰りたいから木曜日にしよう、と6月4日の枠を取ったのだが、英国の都合で結局本日となり、しかも、全グループの中でトップバッターであった(;’∀’)。

ま、資料は間に合ったし、オンラインも問題はなかったのだが、最近は20~30分で終わってたのが、今日は1時間半もかかった。

毎日1部門ずつ最大2時間、という開催なのでじっくり内容をレビューされるのよねえ。疲れましたわ。今朝は7時過ぎに出社したし。

帰りに久々にGALWAYに寄ってみると、ビートルズナイトであった。初参加。

Home > 会社のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2021 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top