Home > 会社のこと Archive

会社のこと Archive

保護中: 真面目が取り得

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

3.5連休

早朝5時頃に、急激にお腹が痛くなってトイレに駆け込んだ。まあ、たまにこういうことはあるのだけれど、今日に限ってはトイレから出ても腹痛が治まらない。

何度かトイレと寝床を往復しているうちにいつもの起床時間になり、一応会社に行く用意をしたのだけれど、まだアカン。

ってことで、午前中は休みを取ることにした。ちなみに体温は36度5分。風邪でもなさそう。

その後も数回トイレに行き、やっと家を出て11時45分に出社。

金曜日に有休を取ったので結局3.5連休になってしまったけれど、こういう腹痛は遠慮したいなあ。一体何やったんやろ。

ひっそり的お食事会

コロナウイルスの影響で先月末に予定していた品証呑み会が延期となったのだが、会社からの一人2000円の補助金の申請締め切りが今週いっぱいなので、『お食事会』を催すことになったのだ――しかも大阪王将で。

参加人数は6人だし居酒屋でもないのでそんなに気にすることはないのだが、何だか後ろめたい気分になる。ましてや、会社の誰かに見つかるとあらぬ噂を流される虞もある。悪いことをしているワケではないんやけどなあ。

18時開始だったのだが、幹事の部下が遅れ、もう一人の部下は10分以上遅れた。

聞いてみると、同じ会社の別グループの人と帰るタイミングが同時だったらしく、幹事の部下は「ちょっとコンビニに」と言ってその場を離れ、もう一人は離脱のタイミングを失って一度駅まで行ってから「ちょっとトイレに」と言ってその人と別れたらしい。

もう一度言うが、悪いことをしているワケではないんやけどなあ(;^ω^)。

お食事会は楽しく盛り上がり、僕はその後GALWAYに寄って音友であるラブちゃん(注:同い年の男性)のイベントを覗いてから帰ったのであった。

プチ打ち上げ

フォローアップ審査2日目である。

今回の審査員の進め方については昨日把握していたので、今日は楽であった。そもそも12件の不適合のうち、昨日一日で9件終わっていたのだから。

で、午前中で審査は終わってしまい、昼イチからクロージングミーティング。

昨年のように宿題もなく(今年は認証期限まで日数に余裕がないので宿題があったらエラいこっちゃである)、あっさり終了。

1ヶ月近くに亙る、プレッシャーとストレスの日々がようやく終わって一安心である。

コロナウイルスの騒ぎで最近夜遊びしていなかったのだが、会社帰りにちょっと外呑みした後、GALWAYへ。

本来ならイベントが入っていたのに自粛ということになり、今宵は単なるバー営業とのこと。

客はしばらく僕一人だけで、マスターのSHOちゃんと色々世間話をしていると、一人知り合いの常連さんが来たのでついつい終バスまで呑んだ。

お疲れ様。

フォローアップ審査2020

今日と明日の2日間に亙って、AS9100のフォローアップ審査である。

昨年は不適合7件というこれまでの記録を更新したが、フォローアップ審査までに約2ヶ月あり、まあまあぼちぼちの状態で受審してアップアップだったようだ。

が、今年は不適合12件という大記録を打ち立て(ToT)、さらに今日まで3週間ちょっとしかなかった。9割方僕一人で対策のための打合せや資料作り、他部門への対応催促などなど、仕事時間の大半を費やし、本当にめちゃくちゃスーパースペクタクルな大変さであった。

が、その頑張りが奏功したのか、めっちゃ構えて臨んだ割には審査はスイスイと進んだ。ちょっと危なっかしいところもあったけれど、それも僕が一人で関係者2名を集めて即時の対策を練って資料を作り直して・・・何とかクローズできそうである。

準備万端万歳の一日であった。

保護中: コンプライアンスと品質保証

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

時差出勤

コロナウイルス感染の防止策の一環として、本社からは時差出勤できればするように、というお達しが出ているが、我が部門では誰もしていない様子。

なので、自分が時差出勤してみることにした。いつもより1時間遅い出社である。こちらの方がより安全なのなら、そちらを選ばない手はない。

が、多少いつもより空いているような感じではあったが、劇的に違うワケではなかった。もしかしたら他社でも同じようなことをしていて、逆にこの時間帯はいつもより多少混んでいるのかも知れない。

バスも電車も同じような状況であった。

あんまりメリットがなかったなあ・・・てか、このクソ忙しい時にこんなことするんじゃなかったわい。

保護中: 書類選考落ち

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: お決まりのやつ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コロナウイルスの影響

そうなのである。コロナウイルスの影響が社内にも出て来はじめているのである。

  • 海外どころか国内出張も2週間程度見送り。
    ※昨日、北代表取締役が「うめはどこ行った?」と騒いでいたらしい。出張は事前に許可を取っていたし、前日も「明日、行ってきます」と念を押していたのに。
  • 会議では極力マスク着用
  • 50人以上集まる会議は中止
  • 時差出勤推奨
    ・・・等々。

個人的には相変わらず「インフルエンザとそんなに大差ないんとちゃうんか。そんなに騒ぐほどのことか」とは思うが、未知のウイルスなのでそんなこと言うてる場合ちゃうがな、というのも理解はできる。

早く終息してくれへんかなあ。ウチは関係ないけど、卒業式を見送る学校もあるようで、可哀想。

保護中: 往復10時間

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 在宅勤務

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

リクルート再び

ただでさえ忙しいのに、業務説明用の資料を作り、久しぶりによーこさんに会うことになったのだ。

会社の状況はころころ変化しており、そう言えば半年ほど前にも「よーこさんでええんちゃうん」てなことを書いているが、とにかくまあ、11ヶ月ぶりの再度のリクルートである。

コンプライアンスが厳しくなった今、去年と違って、会社から接待費は出ないので自腹での二人呑み会である。

元々人に説明することが好きな僕は、世間話はほとんどなしで、かなり力の入ったプレゼンを2時間以上に亙って実施した。

・・・そんなに仕事が好きやったっけ(;^_^A?

とにかくまあ、もし来てくれるなら嬉しいし、後は経営陣が採用してくれるのを祈るのみである。

おまけの話として、よーこさんと別れた後はGALWAYで久しぶりのビギナーズナイトに顔を出し、酔った勢いでTREK改めTrenoiseさんにもお邪魔するという、これまた久しぶりのハシゴ呑みを展開したのであった。

超高速資料作成

先週の水曜日から今週の月曜日までは監査対応でバタバタしていたが、今年はこれまでの記録を更新するほどの件数の指摘を喰らい、監査が終わってからもバタバタが続いている。

で、出社して溜まっているメールを整理しつつ今日の予定を確認すると、9時から『月例報告会』とある。

ギョエエエエエーッ!

まったくノーチェックであった。いつもなら数日前から資料の作成に取り掛かるのに、始まるまでもう30分を切っている。

エラいこっちゃと大慌てで超高速モードに切り替え、何とまあ15分ほどで資料が完成した。時々自慢しているように、やればできる子なのだ。なかなかやらないだけで(;’∀’)。

月例報告会では何の質問も受けなかったくらい問題なく済んだが、それよりも最後に報告する僕の順番が回ってきた時にはほとんど時間がなく、2分ほどで説明したのであった。

2分の説明に何時間もかけて資料を作成する方が間違えているのかもなあ。

保護中: Change Mind

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

初めてのメジャー

9時開始なのに8時10分に来るとか、迷惑以外の何ものでもない。結局、審査員ってこういう風にKYなところがあるんよなあ。一体何を考えてんのやろ。予定よりも早く着き過ぎたなら、どこか喫茶店で時間を潰すとかするのが常識ある社会人ちゃうんか。

などと愚痴も言いたくなるよ。何しろ初めてなのだ。

メジャー不適合を喰らったのは。

監査はこれまでの経験で一番厳しく、マイナーも合わせて合計12件の不適合という新記録を作ってしまったのだが、指摘された内容はどれもこれも納得いくもので、愚痴を言っても始まらない。

そしてこれは全て僕の責任になる。

また「うめは何やっとんねん!」って言われるんやろなあ。がんばろ。

体力不足の脹脛痛

監査はまだ明日もあるが、何しろ疲れているので一日ゆっくりと休んでいると、何だかやけに脹脛が痛い。

これはもう、一昨日の工程監査の影響に違いない。

午後の1時から5時まで4時間ぶっ続け、つまり4時間立ちっぱなしでの対応だったのだ。

が。

過去にはもっと長時間の監査も経験している。

つまり。

年を取ってめっきり体力が低下したのが原因に違いないそうに違いないのだ。

そう言えば1日置いてから痛みが現れたしなあ(;’∀’)。

保護中: 非正規ルートの背徳

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

初日のてんやわんや

今日から恒例の年に一度の監査が始まったのだが、初めての監査員はやっぱりネチネチしてて嫌いなタイプであった。

ま、それはよくあることだが、そんな中、てんやわんやだったのである。

本社ではコンプライアンスの意識向上に取り組んでおり、監査に関わる『即一報』が社内で挙がってきたのだ。

2年前のシフト監査の時に、管理が良くない検査工程の夜勤をないことにするため、検査室の電気を消して作業者たちが中でひっそり息をひそめていたというのだ。

が、結局のところ思い違いだったらしく、そのような事実はなかったとのこと。良かった。

すると、今度は現場の方からロータリーストッカーがクラッシュしたとの報告が。

結局のところ思い違いだった・・・ら嬉しかったのだが、こちらは事実。中に保管していたガラス基板なども割れてしまい、棚もぐんにゃり曲がっているらしい。業者が明日来てくれることになったが、何とか頑張ってもらうしかない。

そしてメインの監査では、初日からいきなり軽微不適合が5件である。
これまでずーっと全日程を終了しても2~3件だったのに。てか、去年は7件くらいあったか。
聞いてみると、どうやら審査側も厳しくせざるを得ない事情があるらしい。

いやはや、まいったまいったどーんと疲れた一日であったことよ(日本語がおかしいほど疲れておりますねん)。

タンブラーの威力

週末にトラベルタンブラーが届いたので、今日会社へ持っていき、初めて使ってみた。

すると、一つ欠点を見つけた。
今まで使っていた貰い物のタンブラーは本体の部分が金属であり、外側も金属なので、熱湯を入れると持てないくらい熱くなるのだが、貰い物だけあって温度が下がるスピードも速く、今のような寒い季節だと手を温めるのにちょうど良かった。

が、購入したトラベルタンブラーは高性能なのでもちろん外側は金属ではないし熱くならないので手を温めることができない。

まあ、欠点と言ってもこれだけで、その保温力には驚いた。

朝の9時半くらいに淹れた紅茶が夕方の5時や6時になっても十分温かいのである。

これは嬉しいなあ。庶民のささやかな幸福感である。

保護中: 欠席裁判

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 本人の資質

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

事前説明会用和訳資料

北代表取締役には、金曜日に代休を取るということを伝え、承認をもらっていたのだ。
だが、その後にマネジメントミーティング(来週、イギリスのお偉いさんたちが来日して開かれる会議)の事前説明会が設定された。

おまけに金曜日は管理職の定例報告会がある。

一瞬、代休を取りつつ開催時間の夕方だけ出社することも考えたが、やっぱりめんどくさいので部下の古田さんに代理出席をお願いすることにした。

ネックは、古田さんの英語能力は限りなくゼロに近いのにマネジメントミーティングの資料が英語だということだ。

仕方なく僕は『古田さんのためだけのマネジメントミーティング事前説明会用の和訳資料』を作成して、昨日その内容を説明した。

こんなに手間をかけてまで代休を取りたいのかと訊かれれば取りたいので仕方がないのである。ダラダラ過ごしただけだったけど休養だからいいのである。

胃検診

これまでは受診申込を忘れており、初めての会社での胃検診である。

前日はお酒を控えること、だの、9時以降は飲食禁止ただし水とお茶はオッケー、だの、当日はまったく飲食禁止、だの、色々とウルサイので、昨日の9時から絶食絶飲禁煙である。

検査は10時からなので、都合13時間、酸素以外はなあんも体に取り入れていないのである。

スマホだったら13時間も連続して使用したらバッテリーがかなり減るが、人間の体って凄いなあ。13時間絶食絶飲禁煙でも全然大丈夫なのな。

前回、人間ドックで受診した時と同じようにゲップをしてしまったので追加で炭酸を飲まされ、バリウムを飲んだ後は便秘気味になるので、と下剤を渡されたがそんなもん飲まんでも1時間半後にはほぼ液体の状態で出てしまったことまで前回と同じであった。

胃癌はヤだけど、胃腸が弱いのも何とか改善せんもんかねえ。

バタバタヒーヒー

生産性向上が巷の話題になって久しいが、出張明けに出社すると、まずメールの整理に手間取る。

出張中はノートパソコンを持って行っており、そちらでメールを受信しても、会社の事務所のメールは既読になっていないし、出張中に送ったメールは、もちろん会社の事務所のパソコンには「送信済みアイテム」として保存されていない。

なので、その整合性を取るのに手間取るのだ。生産性が低いこと甚だしい。

今年中には事務所のパソコンがすべてノートパソコンになるらしいので、出張にもそれを持っていけばこういう余計な作業はなくなるんだけれど。

てことで、今日はマネジメントレビューもあったし、営業の報告会もあったし、何だかバタバタと色んな仕事をした割にはあんまり進んだ気がしなかったのであった。てか、仕事が増えているのかも知れない。

イギリス出張・6日目

電車の中で出張報告書を完成させ、予定通りにパディントンへ。乗り換えもスムーズで、十分時間に余裕を持ってヒースロー空港に到着。

時間に余裕がありすぎて、ラウンジで缶ビールを2本も呑んでしまった。

そう言えば、今回はストッパを飲んだのは初日だけ。胃腸は快調であった。毎日呑んでたのに。

行きの飛行機では缶ビール2本とワイン2本を呑んだのだが、帰りの飛行機ではコークハイと缶ビール1本だけ。何しか眠かった。

羽田空港でも待ち時間はそんなになく、つまりラウンジに行く時間もないくらいで、何もかもが順調に運び、8時過ぎに帰宅。

どっちかというとメンタル的に疲れており、今回の出張はよく働いた気がする。

イギリス出張・5日目

今日は日本との電話会議の日で、こちらで出席しようと思うと8時に出社しなければならない。ちなみに、昨日は代表取締役の都合で8時に出社した。

ボブが昨日「明日の電話会議はそんなに議題もないからすぐに終わるよ。うめさんはどうする?」と訊くので「9時に出社する」と即答した。

他の日本人たちは帰国してしまったし、自由の身だし、重要じゃない会議のために早めに出社するのもなあ、というところである。

で、朝出社してみるとボブが「電話会議は中止やった」と。ヒドイことに、会議室で待っていても始まらないので日本に電話すると中止すると言われたらしい。何しとんねん。事前に連絡したれや。

てことで、早く出社しなくて良かったのである。

ギリギリまで仕事をして、11時半に会社を出て駅へ。いつもより30分ほど早いが、時刻表が変わったみたい。

イギリス出張・4日目

午前中、打ち合わせをしていたら鼻血がツーと垂れてきてビックリした。やっぱり、生活環境の変化が身体に何か齎しているのかなあ。

さて、代表取締役を含む営業軍団は今日の午前中に事務所を後にし、残った日本人は僕だけ。

今夜は品証の部下3人が、ニュープレイスポットであるパットゴルフに連れて行ってくれる、とのこと。

久しぶりにプレイしたけど、上手くいかんもんやねえ。4人中2位くらいかと思っていたら、最下位であった。計算合ってるか?ボブ。ちなみに、ホールワンを決めたのは僕だけであった(*^-^*)。

結構疲れていたので晩飯はビール1本だけ。小さめのバーガーと、デザートでおなか一杯。

イギリス出張・3日目

何しか、トイレなのだ。

イギリスの事務所では、親会社の建物内に間借りしていることもあり、セキュリティが厳しい。結果、社員がIDカードを翳さないと通れないドアがそこかしこにあり、こちらに来るとトイレに行きたい時にいつもついてきてもらう、という情けない状況だったのだ。

が。

事務所が新しくなり、カードを使わなくても行き来できるエリア内にトイレが設置された。これは、本当に嬉しい・・・と思っていたら、北代表取締役から「3ヶ月くらいこっちに滞在して問題を片付けろ」的なことを言われた。

そりゃあ、トイレの心配はなくなったが、そんなに長期の滞在はヤですよどうしよう。

晩飯は『The Village』というレストランでビーフストロガノフ。これは美味かったぞっ!!

イギリス出張・2日目

前回のイギリス出張の時は、女性のグループ長も同じタイミングでの出張だったし、今回は営業の新人女性スタッフが同じタイミングである。

ちょっと前まではこんなん考えられへんかったなあ。とにかく男ばかりの会社だったので。

直接仕事は関係ないけど、女性が一人混じっていると、やっぱり花があるなあ・・・なんてことを公の場で言ったりすると最近ではセクハラがどうとかコンプライアンスがどうとかややこしいので思っていても言えない。

けどまあ、同行している代表取締役の態度も柔らかいし、やっぱりどうしてもそゆこと(=女性の存在が潤滑油的な役割を果たす)なんだなあと感じるのであった。

で、晩飯のカプレーゼとピザはまあまあぼちぼちうーん、であった。

イギリス出張・1日目

半年近く前にJALから「クリスタルカード」なるものが送られてきて、何のこっちゃと思って調べてみると、優先チェックインできたり、優先搭乗できたりするらしい。

今回の出張は、初めて渡英する営業のアシスタントマネジャーが一緒で「一緒にチェックインさせてもらってもいいですか?」と訊くので、クリスタルカードを使ったことがない僕は「お、おう」と答えた後に色々調べたのであった。

空港では、優先チェックインの窓口自体が多少混んでいて、全然優先ちゃうがなという状態だったのだが、係員の女性に「2階にもカウンターがありますので」と促されて行ってみると、高級ラウンジのような佇まいだったので一度素通りしてしまう始末であった。

出国手続きは最近顔認証ですぐに終わるのだが、英国での入国審査も同様の手続きになっており、昔は1時間とか1時間半くらいかかっていたのが、1分で終わってしまった。

ということで、何もかも上手く進んでいたのに、最後の3時間ちょっとの列車がアカンかった。途中までしか行かず、途中から代替バスだと言う。

が、今回は別会社の若い商社マンがここから合流し、この人がしっかりしてくれていて助かった。さすが、一部上場企業の商社マンは違うなあ。若いのに。

てことで、結果的には予定より15分くらい遅れただけで済んだのであった。

保護中: 不明の暴走理由

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

マジメ軍団と新年会

我が社は今年の5月に新工場が竣工するので、管理職で安全祈願に行ったのだ。毎年関係者が行っているのだが、今回は特別ということで普段は呼ばれない僕も同行することに。

地元なのにあんまり行ったことないし、えべっさんに至っては初めての西宮神社である。

13時過ぎに会社を出て、14時頃には現地へ。

本日は本えびすだが、平日の昼間ということもあってめちゃくちゃ混んでいるというワケでもなく、モロモロの予定が16時終わるというタイムテーブルだったのに、15時前には終わってしまった。

が、18時から新年会なのである。みんなそのまま新年会に突入するつもりでいたので、事務所のパソコンもシャットダウンしたし、鞄も持っている。

中小企業の社長さんとかだったら「時間余ったからどこぞで呑んでから新年会の会場に行こかー!」なんてことになりそうなものだが、取締役の「みんな、仕事好きやろ?事務所に帰ろか」の一言により、我がマジメ軍団は会社に戻って仕事をすることに。

てことで、1時間半ばかり仕事をした後に新年会に行ったのであった。

Cafe&Restaurantのバイキングなので大したことないんやろなあと思っていたら、さすがにホテルの中にあるお店だけあって、どれもこれも美味しく、大満足であった。2時間制ってのがもったいなかったな~。

帰りにTREKさんに寄って、さらに呑んだww。

保護中: 統計的品質管理

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 軍対抗の表彰式

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: デザインレビュー

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ネジ穴問題

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ヒルトンプラザで焼肉

外国からお客さんが大勢押し寄せて来ており、今夜はその接待。全員で12名である。

場所がヒルトンプラザということでちょっと期待していたものの、予算はやっぱり税込みで5500円であり、場所代を考えると料理は大したことないのかなあと思っていたらやっぱり大したことはなかった。

先週末の品質保証部の忘年会は場所が尼崎だというのに一人6500円で、当然、そっちの方が数段美味しかった。

てことは、わざわざ梅田近辺で接待しなくても、尼崎で接待してからヒルトンに帰ってもらった方が美味しい料理を食べられるんちゃうん、と考えてしまうのだった。

帰りにGALWAYに寄り、2日連続で呑み過ぎ。

予算オーバー忘年会

品質保証部の忘年会である。2週間ほど前に外観検査要員として派遣から一人加入したので、その方の歓迎会も兼ねた呑み会である。

長い間4人だったのに、気付けば8人。倍になったんやなあ。

今年の前半に、昨年の業績が良かった部署に与えられる業績賞とやらを本社から授与され、その額が社員一人当たり5500円になる。

新しく入った派遣社員の方には当然授与されないが、歓迎会を兼ねているためお金を取ることもできず、5500円x7人=38500円で8人分の忘年会となる。つまり、一人当たり4800円ほど。

場所は焼肉屋だったのだが幹事の部下によると、呑み放題でもコースでもなく、好き放題注文する方式であり、大丈夫かいなと思っていたが「大丈夫でしょう~」と何の根拠もなく呑気な部下。

で、結局14000円のオーバー。一人当たり6500円になっとるやないけ。テキトーにもほどがあるなあ。

さすがに一人で14000円を負担するには小遣いが心もとないので、社員4人で一人3500円ずつ負担することになったのであった。部長のクセに、と思われたかなあ。何も悪いことをしていないのに、悪者になった気分やん。

ちなみに、帰りにまめぞーさんのライブを観にTREKさんに寄り、相も変わらずべろんべろんになったのであった。

管理職懇親会

今の会社に転職して以来、一度も出席したことのない本社主催の管理職懇親会についに参加してみた。

そもそもの始まりは、転職したばかりの頃、当時グループ長だった北さんに「こんなもん、参加せんでもエエで~」と言われたからであり、さらに本社の管理職の人たちなんてほとんど知らないし、我が部署から誰が行くかも分からないし、とまあ色んな理由があって出席したことがなかったのだ。

しかし、時が流れ、状況も変わって、北さんも参加するようになったし、他のグループ長も参加している様子なので、まあ、知っている人が数人でもいるなら、と考えたのである。

会場に着くと、くじ引きを引かされて席が決まる。『N』であった。テーブルがNまでで、参加者が120人程度ということなので、一つのテーブルを8~9人が囲むこととなる。

Nのテーブルには知っている人が一人いたのでその人と他愛のない話をしたが、まあ、間が持ちませんな、極度の人見知りとしては。

手っ取り早く人見知りを解消しようと思って早めにビールから焼酎のロックに切り替え、酔った勢いで他の人たちとも色々と話したけれど、来年からはやっぱり参加しないでおこうかなあと思ったのであった。

何となく寂しくなって帰りにTREKに寄ってトレさんとバカ話(笑)。

保護中: 研修サポート

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 無断遅刻

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 3バカラス

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 頭痛だけど・・・

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 既定路線かいっ!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

審査機関を審査したい

1ヶ月以上前から、次回の監査の日程を調整すべく、審査機関とやり取りをしているのである。

が、ここは本当にヒドい。とにかくレスポンスが遅い。
メールを送ったら、その日か、遅くても次の日に何らかの返信をするのが客商売ちゃうんか。
明確な回答ができないとしても「メールを受領しました。現在検討中ですので来週中には回答いたします」というような。

最後に送ったメールから一週間以上返信が来ないので、先週の金曜日に「どうなっていますか?この理解で合ってますか?」と再度メールを送ったのに、今日になってやっと電話が掛かってきた。

おまけに、一旦決めた日程をひっくり返す始末。1ヶ月以上何をやっとんねん。

さらにさらに、「前回の審査レポートに、次回の予定は9日間と書いていますがこれでいいでしょうか?」と来た。知らんがな。

審査工数の計算はその道のプロである審査機関がやるものであり、客であるこちら側としたらそれが分からないので何度も「6.5日という計算で合っていますでしょうか?」と訊いているのに、今になってこちらに質問するとはどういう了見やねん。

本当にちゃんと業務できてんのか、こっちが審査機関を審査したいわい。

♪マークの意味

事務所内で使われている回覧用のリストがあるのだが、各人の名前の横が空欄になっており、読んだらチェック印を入れて次の人に回す。
こんな感じ。
Aグループ長
B係長
♪Cグループ員
Dグループ員
♪Eグループ員

今日、管理職のミーティングにて、とあるグループ長からこんな話が挙がった。
その部署の台湾人女性社員から「♪マークはどういう意味ですか?」という質問があり、返答に困ったとのこと。

これまでそんなに気にしたことはなかったのだが、女性社員の名前の頭に「♪」が書かれているのだ。我が部署独特の風習ではなくて本社の風習なので、社内ではあらゆる場所でそうなっている。

まあ、リストを見れば一目瞭然で、女性であることが分かるように「♪」を付けているのだなあというくらいの認識しかなかったが、言われてみればナゼそういう区別をつける必要があるのか、という話になる。

昨今の風潮で考えるとこれは問題やなあ、こういう区別はやめるべきやなあ、特に深く考えてなかったなあ、慣れ親しんだ風景になってたなあ、という感想が挙がり、北代表取締役に至ってはそんなマークあったっけ?と。

で、僕も、
「♪マークがあるのは知ってたし、女性だという意味だと思ってたけど・・・」
と発言すると、北さんが、
「(分かってたんやったら)言えや!」
と。

はあ??

カチンときて即座に「言えやも何も見たら分かりますやん」と口走ってしまったが、この「言えや!」こそ問題ちゃうんか。

僕も転職して12年以上が過ぎ、すっかり古株社員ではあるが、北さんは僕よりも何年も前からこの会社に勤めており、その間ずーっと♪マークを見ているのである。
それを僕が「♪マークは女性社員の意味ですよ」って言えやってこと?なんで?

・・・あ、今日は結婚21周年記念日でした(笑)。

保護中: 対応遅れのトイレ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

呑み放題+ビール1杯

とあるビジネスの件で、3社合同でアメリカやイスラエルから来社されたお客さんを相手に、一日中会議。

で、珍しく接待にも参加してくれとお願いされていたので、我が社は日本人3人とイギリス人2人で7人のお客さんを相手に接待。

場所は中華料理。

まあ、そこそこの味ではあるが、個人的には大阪王将の方が美味しかったかも。庶民の舌なんですなア。

接待は9時前に終わったので、僕はその足でGALWAYに向かい、呑み放題でアルコールはもう要らん感じでもあったがビールを1杯だけ呑んで2曲を弾き語りして帰ったのであった。

保護中: 申し訳ないがキモチワルイ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Home > 会社のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 3月 2020 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top