Home > 会社のこと Archive

会社のこと Archive

保護中: 無断か否か

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 4階級特進のナゾ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 自ら作り出した役割

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

韓国出張・3日目

海外の食事は当たりはずれが大きいが、韓国も同じ。

午前中の仕事を終え、取引先の車で空港へ向かう途中で早めの昼飯にすることに。

日本語ができる運ちゃんは「どれがいいですか?」と訊いてくれるが、ハングルなんて読めないし、何があるか訊くと「冷麺と、チゲと・・・」と言うので冷麺にすることにした。本場のチゲなんて辛すぎて食べられないんじゃないか、と思って。てか、2択かいっ!

冷麺は食べられないことはなかったが味は薄く、そんなに美味しいものでもない。てか、肌寒い気候なのにこんなん頼むんじゃなかった!

チゲを注文した部下の藤林君(この人はホルモンでも何でもどしどし食べる)は美味い美味いと食ってるし、運ちゃんの混ぜご飯(何て言うんかな?)もちょっと分けてもらうと美味しかった。

う~む。

ひょっとしたら来年また来ることになるかも知れないが、次回があるとすれば、事前にもうちょっと韓国料理を覚えておこう。

保護中: 韓国出張・2日目

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

韓国出張・1日目

イギリス出張と違って、韓国出張は移動がラクである。もう、この一言に尽きる。
前回は10年ほど前だったが、その時はパスポートを失くしてドタキャンしたのでかなり久しぶりである。

家を出たのはいつもより1時間ほど遅い8時前。
路線バスからリムジンバスに乗り継ぎ、かなり久しぶりの関空へ。

リムジンバスの到着が少し遅れたために、空港でのチェックインが間に合うか心配だったのだけれど、ここでもほとんど待つことなく5分もかからずに手続き完了。

飛行機に乗っている時間も1時間半程度。

一番長かったのが空港からホテルまでの車移動かな~。これが2時間ちょっと。

晩飯はやっぱり特別美味しいものではないが、まあ、そこそこ食べれたので良しとしておこう。

保護中: 噛み噛み決意表明

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

梅田で歓送迎会

ここ1~2ヶ月で、我がグループの人員の入れ替えがあった。
作業者1名とスタッフ1名が抜け、サブチーフ1名と派遣社員1名が入った。

動かなかったのは僕を入れて5人。

てことで、9人で歓送迎会が開催されたのだが、歓送迎の対象者が4人なので他の5人で費用負担となり、グループ長の僕は12000円!

これはまあ仕方ないとしても、場所は梅田だし、店は何とホルモン料理!!

前回の呑み会で僕はホルモンが苦手だという話をしているのに、自分が食べたいというそれだけの理由でこういう店を選ぶ幹事は一体どういう神経をしているのか、不思議である。嫌がらせとか嫌われているワケではなさそうだし。

12000円も出して梅田まで行って、食べたのがホルモン焼きとは、ちょっと悲しくなるなあ。

思ったよりは食べれたが、やっぱり近くの普通の居酒屋でいいねんけど。

保護中: 逆転裁判

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 5年ぶりの再会

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ヒスとオサラバ!?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 坂出か?高松か?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 四国出張?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 朝令暮改の〇〇探し

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

集中力勝負の代償

朝、メールをチェックするとボブ経由で顧客要求の書類が送られてきており、これに合意する方向で来週の火曜日にミーティングを開くとのこと。

お~い、いきなりかいっ(;’∀’)!

中身のチェックもしないで合意して、何かあったらどうせ僕が叱られるに決まっている。そもそも品質責任者としてここをスルーするワケにはいかない。

担当である部下の竹下君にチェックさせてもいいんだけど、英語で数十ページ書かれているこの書類を今日と月曜日だけでってのは無理だろう。

以前、日本のお客さんからの要求事項のチェックに一週間くらいかかってたしなあ(もちろん、他の仕事も抱えつつ、なので仕方ないんだけど)。

てことで、ここは一つ、僕が気合を入れることにした。

Google先生のサポートにめちゃくちゃ頼ったとは言え、何とまあ今日だけで、しかも定時前に終わってしまった。

ヤル時はヤルのである。

が、手首がめっちゃ痛いわ~。演奏に影響しなきゃいいけど。

保護中: お誘いの結末

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 氏〇ばいいのに

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

最短レコード(らしい)

何年かぶりの顧客監査である。担当者が二人来社された。

2日間に亙って実施されるのだが、本日は初日で、品質面の監査。

そろそろ部下の竹下君も一人で対応できるように鍛えなきゃ、というのと、実際に彼をこの顧客の担当に充てているので、今回の監査対応は彼にメインとしてやってもらうことにした。サブとしてマネージャの古田さん。

僕から見るとまだまだ理解していない部分も多いが、まあ、そこそこ及第点かなー。

QMS(品質マネジメントシステム)は僕が中心になって構築したという自負があるので、ついつい口を挟んでしまったのが自分としての反省点ではあるけれど、どうやら我々のQMSはかなりいいセン行ってるらしい。

お客さんがこんな会話をしていたのだ。
「これは・・・レコードですね」
「そやなあ、これまでで一番早く終わるな」

つまり、質問に対してちゃんとできていることが多く、反応も早いのでスイスイと進んでいる、ということである。
色んなサプライヤを見て回っている中で、我が社はよくできている、ということである。

実際、予定の1時間15分前に終了したのであった。

保護中: 敵か味方か

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

一言の重要性

3日間の監査が終わった。

今回、初めて外国人の監査員だったので、これまでとは言葉はもちろん、監査のやり方も違い、最終的にはマイナーの指摘が7件。

これまでで一番多いけれど、指摘された内容については「そりゃそうやな~」と納得できるものばかりで、監査員としての質の高さを窺わせた。

それだけに頭もいっぱい使ったし、疲れた。良い監査ではあったので徒労ではなくて疲労(笑)。

帰り、更衣室の階段で北取締役とすれ違い、いつものように「お疲れ様です」「お疲れさん」という挨拶を交わしたのだが、すれ違ってからさらに北さんが「ホンマに疲れたよな」とポツリ。

もうね、これだけで救われた感がある。
こういう細かな気遣いができる上司はやっぱいいなあ。

保護中: 結局ローテーション

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 必殺手のひら返し!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 不毛なアレ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

口が臭いんじゃ!

マネジメントレビューの日であった。品質関連の昨年一年間の総括であり、資料も一生懸命作成したのだが、どうせなんじゃかんじゃ言われるんやろなあ、と、とにかく朝から憂鬱であった。

結果、そんなに理不尽なことを言われるでもなく、そこそこ無難に終わったのは良かったのだけれど、やっぱり緊張していたのか、報告の途中から口の中が渇いてどうしようもなかった。

先月のライブの時もアウェイ感満載だったので、自身は緊張しているつもりはなかったのだけれど身体的には緊張していたようで口の中が渇いてしまって「口が渇いてめっちゃ息が臭くなってると思うんで次の曲で終わります~」などとMCしてお客さんにドン引きされたのだが、その時と同じような状況。

口の中の水分が少なくなって、何やらねちゃねちゃと音がしそうでもあり、そのうち誰かから「口が臭いんじゃ!」なんて言われたらどうしようという心配も杞憂に終わって良かったのだが、基本的に緊張しぃなんよなあ。まいったまいった。

イギリスでの朝飯料金

先日の海外出張精算の結果通知が返ってきた。

昨年の10月訪英時と同じホテルだったのだが、今回はチェックイン時に「朝食は要りますか?」と訊かれ「はい」と答えたら4日分のチケットをもらい、それを提出して毎朝朝食を食べていた。

つまり、朝食は別料金になっていたのだ。

前回は朝食込みで一泊105ポンド。今回は宿泊料が一日だけ101ポンドで他は92ポンド。朝食は12ポンド。

合計金額で見るとそれほど差はない――が。

精算結果を見ると会社から支払われるのは宿泊料のみ。つまり、朝食の代金は自腹である。
12ポンドって、現在のレートでは約1700円。4日間利用したので〆て6800円!

どうりで他の人が「今日は朝飯食ってない」とか言ってたワケだわ。
何で朝食代に6800円も払わなアカンねん。次回以降は日本から何か持っていこう。

てか、本当にセコい会社やなあ。それがルールってのは分かるけど・・・セコいよなあ。
ん?セコいのは僕?・・・いやいやいやいや、日常生活のレベルを考えたら朝食代にこれはないわ。

保護中: その場しのぎ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: ボブが対応?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

イギリス出張・6日目

飛行機での楽しみと言えば、映画鑑賞と機内食。

が、やたらと眠くて2本しか観れず(しかも途中で故障してリセットしてもらいーの)、帰りは機内食もショボかった。合間に吉野家の牛丼も出なかった。JALなのになあ。

最終日の晩飯に出たラム肉が食べられなかったし、今回は筋トレ少々とジョギングまでしたにも拘らず、帰って風呂に入って体重を量ると約1kg増量。何でやねん。

そして晩飯は嫁さんの手料理をたっぷり食べたしビールも呑んだので、その時点ではさらに1~2kg増えたんやろなあ。

減量せねば。

イギリス出張・5日目

本日出国なのだが、休日なので出発時間の11時までヒマである。

ホンマに、何しにイギリスに来てんのやろ(一昨日と昨日に続き3回目)。

YouTubeで米津玄師の『Flamingo』を聴きまくり、ほとんど覚えたのだけが収穫。近いうちに弾き語りをしよう。

11時に取締役と営業の次長と僕の3人でホテルを出て、初めて駅まで歩いて行った。大体15分くらい。この時季にしては暖かくて10℃もあるので、重いスーツケースを引っ張って歩いていると汗をかいてしまった。

今回は本当に大した仕事をしていないので帰りの電車で出張報告を書くでもなく、うたた寝したり読書をしたりして過ごした。

交通機関も問題なく、18時30分に無事に搭乗。これだけでホテルを出てから7時間半か~。

保護中: イギリス出張・4日目

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: イギリス出張・3日目

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

イギリス出張・2日目

今回のマネジメントミーティングには日本の常務もイギリス側の取締役も不参加なのでするすると何の問題もなく終了。

しかも、品質関係の報告も部下のボブがほとんど説明してくれたのでめちゃくちゃ楽であった。

イギリスの生産関係のプロジェクトマネージャの報告の時にちょっとコメントしたくらいかなあ。

いや、それよりも。

マネジメントミーティングの初めに北取締役がイギリスの取締役に、来週の来日する海外重要顧客の予定を再確認したところ、「え?それは3月になったで」とのこと。

何じゃそりゃ!

週末の20周年イベントは特に参加する必要のない年一回のパーティだったことが判明し、来週この重要顧客対応のために先に帰国する若堀部長の代わりに僕が出席することになったのにその重要顧客は来ない・・・って。

一体日英のコミュニケーションはどーなっとんねん。

イギリス出張・1日目

今回の出張はちょっといつもとは毛色が異なる。

昔と比べると品質関連の報告ウェートが小さくなったマネジメントミーティングに僕が参加することはほとんどなくなったのだが(日本開催の場合は参加するけど)、今回は「たまには品証も来い!」ということで呼ばれてしまった(てか、一体誰がそんなこと言うてんのや!?)。

まあ、これはあり得る話だとしても、週末にJV(=Joint Venture)創設20周年記念イベントがあり、このイベントへの参加依頼があった若堀部長は僕より3日早くイギリス入りしているのだが、来週に海外の重要顧客が来日するために金曜日には出国しなければならないために、そのお鉢が僕に回ってきたのだ。

ところが本日、イギリスへ同行している北取締役が「何か、20周年記念行事ではなくて、親会社が毎年やってる年に一度のパーティらしい」などとのたまった。

つまり、そもそも日本人が出席しなければならないようなイベントではないということである。

何じゃそりゃ!

こちとら、週末の3連休を犠牲にしてまでイギリスに来てるのに。

保護中: BCP

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

QMSレビュー

今年最後のGALWAYのオープンマイクにも行かず、特に書くことがないので会社のお話。

QMSというのはQuality Management Systemの略で、日本語ではそのまま品質マネジメントシステムとなる。

去年も頑張ったが、今年も一年間、グループ内でみっちりとQMSレビューという名の勉強会を重ねたおかげで、本当にグループ員たちの理解度が向上した。

今日は今年最後のレビュー。

まだまだ改革を重ねていかないといけないので、来年もここに力を入れるのである。
なんや、真面目な話を書いてしもたわい。

年始早々の渡英

年が明けて、会社に2日間出社したらもうイギリスへ出張・・・ってことに決まった。

しかも今回は20周年式典ってのが土曜日にあるらしく、本来は部長とか次長が出席するハズだったのに他の予定があって行けないということで僕にお鉢が回ってきた。

日本側は取締役と別の次長と僕なので、つまり一人じゃないのでまあいいけど・・・1月の初めの3連休(会社のカレンダーでは月曜日の祝日は出勤日だけど)がつぶれてしまうのが何とも腹立たしいなあ。

特に用事があるワケではないが、帰国するのが祝日の月曜日なのである。で、翌日は出勤なのである。ま、しゃーないけどなあ。

む~ん。

保護中: 賭けに勝って「そやろ?」

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 中指差し

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

幻のすき焼き

鍋料理が大好物なのである。
で、今宵は我が社持ちの接待なので、すき焼きにしよう♪・・・けど、基本的に高いからなあ、と思いつつ色々と調べてみると、居酒屋のメニューの中にあり、ネット予約もできたっ!

すき焼きの専門店ではないのでそれなりに安いし、その分品質も知れているだろうけれど、庶民の舌を持つ僕にとってはそんなに問題ではないだろう(特にボブも)。

仕事の終わり時間が読めないので、予約したのはお店に行く1時間くらい前になってしまったが、お店には無事に時間通りに到着。

すると店員さんが「金曜日なので2時間制となります~」とのセリフ。
あれ?サイトにはすき焼きコース(飲み放題付き)は確か3時間って書いてあったハズなのにな~と思って席に就くと「飲み放題にしますか?」と訊かれた。

「ネットですき焼きコースを予約したので、自動的に飲み放題と思うんですけど」
「え?・・・ちょ、ちょっとお待ちください」

すぐに店長登場。
すき焼きコースの場合は食材の準備が要るので、数日前に予約しないと対応できないとのこと。ネット予約は席だけ、とのこと。

ぐるなびが悪いのかこのお店が悪いのかは分からんが、とにかくすき焼きは諦めざるを得なくなった。ちゃんとサイトを修正しときなさいよ。

で、結局、単品注文。
メニューの中には一人鍋があったので、白湯鶏鍋を二人前注文。ま、美味しかったけどね。

保護中: 強引接待とオープンマイク

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ついに社員食堂

昨日に引き続き、会社のセコいコスト削減の話だが、これまではイギリス人が来日されると本館でお弁当(和風、洋風、サンドイッチ等々)を事前に日替わりで注文しておいてそれを食べてもらっていた。

実はコレ、本社が費用を負担していたらしいのだが、近年の業績悪化に伴い、我が部署で費用を負担しないといけなくなったとのこと(考えてみればまあ、当たり前の話なんだけど)。

で、我が部署は今は業績が好調である。

が、自腹となると話は違うようで、お偉いさんじゃないのなら社員食堂に連れて行け、ということになった。

僕は普段愛妻弁当なので、部下の藤林君と竹下君にボブを社員食堂に連れて行ってもらったのだけれど・・・何だかなあ。心が貧しくなりそうやわ。

保護中: Non-Gentleman

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

女子大卒インターン生

ダイバーシティとやらで我が社にもここ数年で台湾から、あるいは女性の社員が少しずつ増えてきている。

そんな中、我が部署にも台湾のめちゃ賢い大学の院を卒業した女子がインターン生として入ってきた。
年齢的なことを考えると、我が子と言ってもおかしくない(;^ω^)。

で、本日は新入社員教育の一環として、品質関係の説明をした。

もうね、密室(と言っても会議室)に二人でいるだけで、ちょっとしたことでセクハラにならないかと気になってしまうのだけれど、ノートPCをデカいディスプレイに接続できず(Wifiでも、有線でも)オタオタしていると、「ワタシ、トナリ、PCミマス」と隣に座られた。

こちらには下心なんぞないが、外から誰かに見られるとあんまりよろしくないような気がして落ち着かない。

けどまあ、頭のいい子で、理解力が早くて、説明していて楽しかったのは事実である。

見捨てられた天邪鬼

来週英国でマネジメントミーティングがあり(ちなみに僕は行かない)、今日はその事前説明会。

以前は品証関係のプレゼン資料を作成するのにパワーポイントで50スライドも用意したが――フォントが大きいしグラフも多かったが――、最近ではすっかり報告の体裁が変わり、今回僕が作成したのは4スライドだけである。

しかも、発表時間は5分ほど。

常務から特にとやかく言われることもなく、新しい取締役は何も質問せず、そう言えば毎週月曜日の朝会でも僕は常務からここ数ヶ月叱られていない。

メンタル的にはとっても嬉しいことなのだが、これは逆に、ひょっとして、すでに見捨てられたのか!?と勘ぐってしまう天邪鬼である。

けどまあ、見捨てられたのだとしても怒られない今の方がいいなあ。

保護中: アホばっかしか

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: プレゼン能力

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 出張報告会

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

イギリス出張・5日目

今回は久しぶりにプレミアムエコノミーであった。聞こえはいいが(いいか!?)、エコノミークラスに毛の生えた程度。

本社の業績はなかなか上がってこないが、さすがに50歳超えた社員が半日も飛行機に乗るのにエコノミーでは可哀そう、ということになったのだろうか。

20代後半の頃、以前の会社ではサンフランシスコへ時々出張に行っていたけれど、行きも帰りもビジネスだった。当時は会社の規定が甘かったのか、儲かっていたからかは知らんけど。

てことで、プレミアムエコノミーでも熟睡はできず。

家に帰ると美味い飯を食ってまったりして日常のありがたみを再確認するのであった。

イギリス出張・4日目

昨日、試運転させた電車が電線を切ってしまい、パディントン駅が封鎖されたとの情報が朝イチで入ってきた。現状を調べてもらうと、今は復旧しているとのこと。

元々は11時過ぎに会社を出て12時発の列車に乗ろうと思っていたのだが、大事を取って1時間早い列車に乗ることに。

忙しなく仕事を済ませて、駅に到着したのは発車の30分も前。そして列車は時間通りに走り、パディントン駅に到着したのは14時15分。本来、16時に到着していいくらいなので2時間も早い。

煙草を吸いに行きます、と言って二人と別れたが、戻るとどこに行ったか分からんようになったので一人でヒースローへ。

まだ14時40分。チェックインまで2時間近くもある。

仕方がないのでSmoking AreaでノートPCを広げ、こうして溜まっているブログを書いている次第である。

あとは帰るだけ。

保護中: イギリス出張・3日目

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Home > 会社のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 4月 2019 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top