Home > 会社のこと Archive

会社のこと Archive

オンラインセミナー・1日目

元々3月に予定していた社外講師によるセミナーを延期して7月となったのだが、さらにコロナ対策としてオンラインで開催することになったのである。

北代表取締役からは「在宅勤務でも良い」と言われており、文句を言う筋合いではないのだが、我が部下たちは揃いも揃って在宅勤務であった。

もちろん僕もそうしようと思っていたのだが、数日前に「急な出荷対応の可能性がある」という連絡があり、万が一のために出社したのだ。

急な出荷はなかったが、現場監督者が休んでおり、セミナー開始直前までドタバタであった・・・と言っても、現場を良く知らないぶちょーは特に何の力にもなれなかったが。

しかしまあ、在宅メンバーは多少なりとも責任感みたいなものはないんですかねえ・・・と、八つ当たり的グチの一つも言いたくなるのは自分の器が小さいせいであろう。

大活躍の老兵

老兵というと侮辱しているようにも聞こえるが、まあ、僕より年上で来年定年される古田さんはやっぱり老兵だろう。てか、僕も老兵だが。

昨日に引き続き、出荷現場のリーダーが休みで、さらに今日は作業者も一人休みという事態になった。出荷現場は女性作業者二人だけである。

当然、本日の出荷は大丈夫か?明日は?テープ&リールという工程は誰もでけへんぞ?等々、たくさんの問題が浮上した。

ここで、誰に言われることもなく、製造部門との調整や協力要請等、本当に目の回るような八面六臂の大活躍をしてくれたのが古田さんであった。僕は何もする必要がなく、報告を受けるだけである。

こういう人材は本当にありがたい。来年、定年で辞めることなく仕事を続けて欲しいものである・・・が、どうなるのかなあ。

7月病!?

5月病というのがあるが、調べてみると『新人社員や大学の新入生や社会人などに見られる、新しい環境に適応できないことに起因する精神的な症状』とある。まあそれが1ヶ月くらいしてから出てくるってことなのだろう。

で、僕としては初体験の台湾人女性の部下であるリンさんが入社して1ヶ月になるのだが、本日、初めて体調不良とのことでお休み。

5月病ならぬ7月病でなければ良いのだけれど。

大台超え

本社の業績はずーっと悪いので、毎年10%とか、2%とか、5%とか、年収がカットされているのだが、そういうアナウンスがきっちりなされないので一体自分の本当の年収はどないやねん、という状況がずーっと続いていたのだ。

昨年、本社の社長が替わり、この人は長年の悪習を変革しようと色んな施策を講じられているのだが、この年収についても明確なアナウンスがされた。

今年度は7%カットだそうだ。

で、明細を見てみると、7%カットでも大台を辛うじて超えている。へ~。そうやったんや~。

保護中: 浅薄な通報

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

ちぐはぐ対応

昨夜はGALWAYに行き、マイクなしのオープンマイクということで思いっきりギターで弾き語りをしたのだが、音楽に対するモチベーションはちょっとずつ上向きになってきているようで、かなり発散できたし楽しかった。音友のなべさんと僕の二人だけだったけれど。

そろそろライブにも出演しようかなあ、という気持ちにもなっている。会社からの飲食店利用自粛の要請もなくなるやろしなあ。

さて、世界的に見ると第二波なのか何なのか、新型コロナ感染者がまたぞろ増加傾向にあるようである。そして、国内に目を向けても、ここ一週間くらいは少なかった頃よりも着実に増えている。

が、これは検査数が増えただけかも知れないし、結局のところよー分からんのだ。

とにかくまあ、これ以上経済を停滞させるワケにはいかないのだから、警戒しつつ色んなことを再開しなければならない段階に来てるんじゃないかなあ。

ということで、我が社の7月から対応に期待していると、飲食店の利用は5人以下のみOKだって。まだまだ警戒せなアカンというのは分かるが、一方では在宅勤務ももう許可しない、と来た。

はあ?

在宅勤務を許可しないなら、飲食店を利用してもエエんちゃうんかいな。通勤の電車とかバスはもうかなりの混みようなのに、そっちはOKで飲食店は5名以下での利用しかアカンとはどういうこっちゃライブに出演でけへんやないか(実際には大声を出すのがダメという基準で決めているらしい)。

そもそも7月1日からのコロナ対応の通知が昨日の定時後に出されている時点でヤル気がないのか混乱しているのか、何だかなあ、と残念な会社なのである。

それぞれのラストデイ

ここ数ヶ月、色々と人の異動が多いのだが、こういうご時世なので歓迎会も送別会もできない。人と出会ったり別れたりする時になあんもないってのは、ホント、寂しいものである。

本日、4名の方が我が社を去った。

一人目は、この日記にも何度か登場したことのある酒豪元部長。数年前に定年を迎えて、再雇用だったのだけれど、それも終了。クシャミをしてベルトが切れたので更衣室に予備のベルトを取りに行って事務所に戻る時に(;^ω^)、時差出勤をしているので早い時間に退社する酒豪元部長とすれ違った。会釈をしてそれが今生のお別れである。

二人目は、事務の女性。20年もここに勤めていたらしいが、自己都合での退職。こんな古株の方の最後の日なのに、事務所を後にするときには数名が見送っただけであった。

三人目は、我が部下の竹下君。「お疲れ様です」ではなくて「お世話になりました」と言って帰ったのが、やっぱり寂しかった。

四人目は、森さん。竹下君と同じで、本社の部署へ異動である。夕方、僕の席に挨拶に来たが、聞けばあと一週間は引継ぎのためにこちらの事務所にいるそうで、寂しくはない(笑)。まあ、彼とはこれからもサザンイベントで会えるだろうし。

ということで、コロナ禍の中、全体的には寂しいそれぞれのお別れだったのである。

ボーナスのために

何だかんだで出社したワケだが、元々予定されていた管理職のオンライン会議(在宅勤務の場合、家から参加しようと考えていた)の他に、イギリスとのオンライン会議も入り、まあ出社した意味はあったのかなあという結果に終わったが、明日は本当に何も予定がない。在宅勤務が可能である。が。

敢えて言うなら、ボーナスの支給日なのだ。

そして、毎回部下のボーナスの明細書が11時30分頃に僕の手元に届き、それを11時45分以降に手渡しする、というルールになっている。

つまり、そのためだけに出社せなアカンということになる。

なんて馬鹿らしい。

ちなみに部下の藤林君はご自分で立てた予定通り在宅勤務である。ちょっと悔しい。

保護中: カードのために

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: Possible!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2ヶ月ぶりの定時出社

4月8日に初めて在宅勤務をして以来、出社の時は遅めか早めの時差勤務であり(4月9日だけ通常勤務だったけれど)、今日は約2ヶ月ぶりの定時出社をしてみた。

ここしばらく、端っこの席を確保するために時差出勤で早めに来ていたようなものなのだが、定時出社するとやはり端っこの席はすでに取られている。もちろん想定内だし、今日はノー残業デイだから一日くらい我慢するかって覚悟はあったのだが。

ってことで、真ん中の島の端の席に座った。

ん~、やっぱ何か落ち着かない。けどまあ、だんだんと慣れていくのかなあ。

保護中: 60番以内

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 台湾からの助っ人

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

オンラインMM

MMとは、Management Meetingの略である。いつもであれば日英のどちらかに集まって開催される会議だが、こういうご時世なのでZOOMでの開催なのである。

北取締役から開催の案内メールが来たのは先週だったのだが「来週からオンラインでMMを実施します」を「来週中に」と勝手に読み間違えた僕は、いきなり月曜とか火曜までに資料を完成させるのはしんどいから、後半にしよう、けど金曜日くらいは早く帰りたいから木曜日にしよう、と6月4日の枠を取ったのだが、英国の都合で結局本日となり、しかも、全グループの中でトップバッターであった(;’∀’)。

ま、資料は間に合ったし、オンラインも問題はなかったのだが、最近は20~30分で終わってたのが、今日は1時間半もかかった。

毎日1部門ずつ最大2時間、という開催なのでじっくり内容をレビューされるのよねえ。疲れましたわ。今朝は7時過ぎに出社したし。

帰りに久々にGALWAYに寄ってみると、ビートルズナイトであった。初参加。

保護中: 優雅期間終了

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 満足度上々なのに

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 30分の空白

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 回覧資料

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

突発性鼻水&クシャミ

ここのところ一日おきに『突発性』で始まるタイトルであることよ。

とにかくまあ、起きるなり鼻水ぐしゅぐしゅでクシャミの連発である。これはもう、何かに反応しているとしか思えないが、こんなに急に!?

幸いにも在宅勤務の日だったのだが、もし出勤していたら、おそらく通勤途中のバスや電車の中で涙か汗のように鼻水を垂れ流し、クシャミをしては顰蹙を買っていたに違いない・・・というくらい、ひっきりなしに鼻をかむが、ナンボでも出てくる。

9時を過ぎるとリビングのテーブルの隣では娘ちんがオンライン授業に取り掛かり始めたが、横でクシャミばかり繰り返すのも迷惑なので、コンタック鼻水クシャミ止めを服用。

昼前になってやっと治まった。

午後はオンライン会議が2件あったのだけれど、その頃には症状は全く出なくなっていたので、とりあえず良かった良かった。

突発性ジョギング

そう言えば、2号ちんが図書館で本を借りてからかなり長い日数が経過している。コロナ対策で閉館しているので仕方ないのだが、返すくらいはできる・・・ハズ。けど、強制じゃないみたいだし、サイトを見ると明後日から再開するみたいだけれど書き方が悪いのか当方の理解力がないからかよう分からん。

てことで、運動不足解消ためのウォーキングがてら、中央図書館まで行ってみよう、ということになった。嫁さんは用事で実家に帰っているのだけれど、娘ちんも行くというので、自転車2台、一人はジョギング、というスタイルで行くことにした。2号ちんが張り切って私が走る~なんて言ってるし。

が、結果として。

2号ちんはちょっと走っただけでしんどいと言い出し、ほぼ、僕が走ることになってしまった。
しかも、思っていたよりも早く図書館に行けてしまったため、そこからTSUTAYAに行くことにしたので、家→夙川駅→香露園駅→中央図書館→今津駅→西宮北口駅→TSUTAYA→ジャパン→家のルートをジョギング10㎞+ウォーキング3㎞+自転車2kmくらいの割合で走破。

体がバラバラになりそうなくらい疲れて筋肉痛や足の痛みでバキバキ。

IT初心者

在宅勤務である。仕事開始の定時ちょっと前にノートPCを立ち上げ、会社のサーバーにアクセスするためのソフトを立ち上げようとすると、立ち上がらんっ!!

そう言えば、月曜日・・・。

旧事務所ではデスクトップPCを使っていたのだが、新事務所は自由席になるためにノートPCを使うことになり、事務所内でノートPCを立ち上げてWiFiが繋がるかどうかテストしてみたのだ。

すると、事務所用のWiFiにアクセスできず、IT部門のスタッフに設定してもらった。登録できてなかったか何だか言っていたが、とにかく繋がるようになったのでこれで一安心。新事務所でも仕事ができる、と、一昨日、昨日、と快適なIT環境だったのである。

これまで在宅勤務に問題がなかったことを考えると、この月曜日に何かしよったとしか考えられん!・・・ということで、急遽、出社することに。

すぐさま「ホンマは在宅やったのに繋がれへんから出社したがな~。ちょっと診て」とITスタッフにノートPCを託すと、TCP/IPのプロパティからIPアドレスとDNSサーバーのアドレスを自動的に取得する、という設定に変えるだけであった。

つまり「出張に行かれた時にする設定ですよ~」と、苦笑いされたのであった。

いやいや、IT初心者にも分かるように説明しておいてくれんと(;’∀’)。

ウキウキ100均

フリーアドレス制、つまり、事務所が自由席になったということは、自分の席がないということであり、ハンコだの文房具だのお菓子や飴ちゃんだの、そういう私物を入れておく抽斗がないということである。

どうするかと言えば、衣装ケースが2個与えられており、必要な時に都度、そこからその日の自分の席に運ばなければならない、ということである。

こういうのがまた面倒なんよなあ、と文句ばかり言っていても始まらないので、まずはどっしゃーと私物だの書類だのを入れた衣装ケースの中を整理するところから始めなければ、と思い、会社の帰りに100円ショップに寄って整理のためのケースを色々と買った。

明日からの整理が楽しみだな♪・・・と、こんなことに楽しみを見出すささやかなるしがないサラリーマンなのである。

保護中: ジャズ&ボサノバ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

楽しい打ち合わせ

会社からはできるだけ在宅勤務をすること、と言われており、我が社の代表取締役も週に2日くらいは在宅勤務を、と言っている。

だもんで、品証スタッフ4人が揃うのは週に1日か2日くらいとなってしまっている現状なのだが、今日は全員勢揃い。

何だか妙に嬉しくなってしまい、打ち合わせが楽しかったのであった。

コロナのせいで世の中が変わりつつあり、ひょっとしたらコロナがおさまっても在宅勤務が推奨されるような世の中になるかも知れないが、やっぱり顔を合わせるって大事よねえ。

ハケンの品格

何か、そういうタイトルのドラマがあったよなあ。
別に『ハケンの品格』について語るワケではないが、派遣さんのお話。

  1. 我が部署の派遣社員Sさんが4月末に退職するという話を3月に聞く
  2. そのため、本社の別部署からUさんが異動して4月から我が部署へ
  3. Sさんは元々東京に職を求める予定だったのだが、昨今のコロナ騒ぎで東京行きを見送ることになり、つまり退職は1年ほど先延ばしになるとのこと
  4. 我が部署にはもうUさんが配置されているので、Sさんは5月から生産部に移ることになる
  5. Sさんはクリーンルーム内での仕事は嫌だということなので一応生産部長に伝えたが、補強したいのはクリーンルーム内での作業だったようで、後は生産部判断に任せる
  6. 本日、生産部での仕事としては初日のハズのSさん、辞めたらしい

まあ、だからこその派遣なんだろうけど、ビックリ。

閉塞感の問題?

事務所に人がびっしりと並んでいて、その中で仕事をするのは何だか閉塞感がある。

今はコロナウイルス感染対策として、時差出勤や在宅勤務、またはシフト勤務(土日出勤、月火休み、など)が推奨されているので、事務所にいる人が少なくて解放感がある。

狭い会議室に人が集まって、1時間の会議中、自分の報告が5分や10分というのは当たり前の状況だが、これもまたやっぱり閉塞感がある。

が、昨日の月例報告会も、今日の管理職の連絡会も、各自が自分の席からパソコンに向かって会議に参加する、というWEB会議が取り入れられたが、これも解放感がある。

コロナウイルスの騒ぎが収束しても、こういうシステムが継続されないかなあ。

家でTV会議

今日は始発のバスに乗り、7時過ぎに会社に到着。時差出勤である。

他の真面目な社員と違って会社にいるのが嫌いな僕は、早く行って早く帰る方が気分的には良い。同じ8時間勤務だとしても。

が、今日は夕方の5時からイギリスとTV会議があるということを忘れていた。

う~ん、どうしようか。16時には退社するつもりだったのに、これでは早く出社した意味がない・・・そうだっ!

7時過ぎに出社したということは、16時前に退社しても問題ない(てか、管理職はそういう元々そういう概念がないのだが)。

てことで、予定通り早い時間に退社し、17時数分前に帰宅して家からTV会議に参加した。

いや~、こういう勤務ができるというのは嬉しいねえ。

ZOOM初体験

在宅勤務や時差出勤の対応はとりあえずGWが明けるまでだが、この先どうなるかまだまだ分からない。

てことで、遠隔で会議ができるシステム、ZOOMを試すことにしたのだ。
他のグループなんて、すでに活用してたりする。僕のアクションが遅いのか!

今日は部下の藤林君が在宅勤務なので、ちょうどええわい、と家から参加してもらい、他の3人は事務所から。

古田さんのノートパソコンがおかしくてスピーカーから音が鳴らない等の不具合があったりしたが、概ね成功。

遠隔会議ができるということは、ますます会社に来る必要はないんじゃないかと思えてくるなあ。

保護中: 勤務環境の変化

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

タイムテーブルの意味

我が部門を統括する本社の役員が4月から変わり、専務が担うことになった。

で、その専務に対して業務説明会が今日開かれる予定になっていたのだが、コロナウイルス感染対策として、全員が会議室に集まるのではなく、一人一人が入れ代わり立ち代わり、まるで面接のように専務に説明することになった。

で、そのタイムテーブルが事前に配布されたのだが、僕に割り当てられた時間は9時15分から22分の7分間であった。

が。

待てど暮らせど僕の前の順番の営業部門の説明が終わらない。まあ、初めから営業(特に売り上げ)と経理(特にブレイクイーブン)は特に興味があるようなので長引くかも、とは聞いていたが。

結局、僕の順番が回ってきたのは10時頃であった。

タイムテーブルの意味ないや~ん(笑)。

初めて接した専務は良い感じの人だったので、慣れてきてもこのまんまの人だったら嬉しいなあ。

保護中: 初在宅勤務

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 緊急事態宣言前夜?

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

厭な一日

YJFXの口座を開設したのでとりあえず20万円入金してちょろちょろと試し買いしたが、下がる下がる。今日はトルコリラもメキシコペソも下がる一方であった。今月に入って100万円以上の含み損にも慣れたが、厭な為替相場である。

そして、昼頃に志村けんが亡くなったというニュースがネットを駆け巡った。これは、かなりショック。ついこの間コロナウイルスに感染したというニュースが流れたが、当然のように普通に復帰すると信じて疑っていなかった。有名人が亡くなるニュースは時々目にするが、これだけは目にしたくなかった、厭なニュースである。

で、仕事が終わる頃に会社の掲示板を見てみると、リフレッシュ休暇を見直すというインフォメーションが掲載されていた。我が社では勤続30年、あるいは満53歳になると、リフレッシュ休暇として30万円+5日間の休暇が与えられるのだが、来年度、つまり2日後から『満53歳』という条件をなくしてしまう、とのこと。

あと1ヶ月で53歳やのにっっΣ(T◇Tlll)!

・・・僕に対する狙い撃ちか?
とにかく、厭なインフォメーションである。

そして夜、京極夏彦著の『厭な小説』を読了。
ひええええ、本当にこの小説のような厭な一日だったではないか。てか、読了するタイミングで、この数々の厭な出来事・・・恐ろしい小説だ。

保護中: 真面目が取り得

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

3.5連休

早朝5時頃に、急激にお腹が痛くなってトイレに駆け込んだ。まあ、たまにこういうことはあるのだけれど、今日に限ってはトイレから出ても腹痛が治まらない。

何度かトイレと寝床を往復しているうちにいつもの起床時間になり、一応会社に行く用意をしたのだけれど、まだアカン。

ってことで、午前中は休みを取ることにした。ちなみに体温は36度5分。風邪でもなさそう。

その後も数回トイレに行き、やっと家を出て11時45分に出社。

金曜日に有休を取ったので結局3.5連休になってしまったけれど、こういう腹痛は遠慮したいなあ。一体何やったんやろ。

ひっそり的お食事会

コロナウイルスの影響で先月末に予定していた品証呑み会が延期となったのだが、会社からの一人2000円の補助金の申請締め切りが今週いっぱいなので、『お食事会』を催すことになったのだ――しかも大阪王将で。

参加人数は6人だし居酒屋でもないのでそんなに気にすることはないのだが、何だか後ろめたい気分になる。ましてや、会社の誰かに見つかるとあらぬ噂を流される虞もある。悪いことをしているワケではないんやけどなあ。

18時開始だったのだが、幹事の部下が遅れ、もう一人の部下は10分以上遅れた。

聞いてみると、同じ会社の別グループの人と帰るタイミングが同時だったらしく、幹事の部下は「ちょっとコンビニに」と言ってその場を離れ、もう一人は離脱のタイミングを失って一度駅まで行ってから「ちょっとトイレに」と言ってその人と別れたらしい。

もう一度言うが、悪いことをしているワケではないんやけどなあ(;^ω^)。

お食事会は楽しく盛り上がり、僕はその後GALWAYに寄って音友であるラブちゃん(注:同い年の男性)のイベントを覗いてから帰ったのであった。

プチ打ち上げ

フォローアップ審査2日目である。

今回の審査員の進め方については昨日把握していたので、今日は楽であった。そもそも12件の不適合のうち、昨日一日で9件終わっていたのだから。

で、午前中で審査は終わってしまい、昼イチからクロージングミーティング。

昨年のように宿題もなく(今年は認証期限まで日数に余裕がないので宿題があったらエラいこっちゃである)、あっさり終了。

1ヶ月近くに亙る、プレッシャーとストレスの日々がようやく終わって一安心である。

コロナウイルスの騒ぎで最近夜遊びしていなかったのだが、会社帰りにちょっと外呑みした後、GALWAYへ。

本来ならイベントが入っていたのに自粛ということになり、今宵は単なるバー営業とのこと。

客はしばらく僕一人だけで、マスターのSHOちゃんと色々世間話をしていると、一人知り合いの常連さんが来たのでついつい終バスまで呑んだ。

お疲れ様。

フォローアップ審査2020

今日と明日の2日間に亙って、AS9100のフォローアップ審査である。

昨年は不適合7件というこれまでの記録を更新したが、フォローアップ審査までに約2ヶ月あり、まあまあぼちぼちの状態で受審してアップアップだったようだ。

が、今年は不適合12件という大記録を打ち立て(ToT)、さらに今日まで3週間ちょっとしかなかった。9割方僕一人で対策のための打合せや資料作り、他部門への対応催促などなど、仕事時間の大半を費やし、本当にめちゃくちゃスーパースペクタクルな大変さであった。

が、その頑張りが奏功したのか、めっちゃ構えて臨んだ割には審査はスイスイと進んだ。ちょっと危なっかしいところもあったけれど、それも僕が一人で関係者2名を集めて即時の対策を練って資料を作り直して・・・何とかクローズできそうである。

準備万端万歳の一日であった。

保護中: コンプライアンスと品質保証

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

時差出勤

コロナウイルス感染の防止策の一環として、本社からは時差出勤できればするように、というお達しが出ているが、我が部門では誰もしていない様子。

なので、自分が時差出勤してみることにした。いつもより1時間遅い出社である。こちらの方がより安全なのなら、そちらを選ばない手はない。

が、多少いつもより空いているような感じではあったが、劇的に違うワケではなかった。もしかしたら他社でも同じようなことをしていて、逆にこの時間帯はいつもより多少混んでいるのかも知れない。

バスも電車も同じような状況であった。

あんまりメリットがなかったなあ・・・てか、このクソ忙しい時にこんなことするんじゃなかったわい。

保護中: 書類選考落ち

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: お決まりのやつ

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

コロナウイルスの影響

そうなのである。コロナウイルスの影響が社内にも出て来はじめているのである。

  • 海外どころか国内出張も2週間程度見送り。
    ※昨日、北代表取締役が「うめはどこ行った?」と騒いでいたらしい。出張は事前に許可を取っていたし、前日も「明日、行ってきます」と念を押していたのに。
  • 会議では極力マスク着用
  • 50人以上集まる会議は中止
  • 時差出勤推奨
    ・・・等々。

個人的には相変わらず「インフルエンザとそんなに大差ないんとちゃうんか。そんなに騒ぐほどのことか」とは思うが、未知のウイルスなのでそんなこと言うてる場合ちゃうがな、というのも理解はできる。

早く終息してくれへんかなあ。ウチは関係ないけど、卒業式を見送る学校もあるようで、可哀想。

保護中: 往復10時間

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

保護中: 在宅勤務

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

リクルート再び

ただでさえ忙しいのに、業務説明用の資料を作り、久しぶりによーこさんに会うことになったのだ。

会社の状況はころころ変化しており、そう言えば半年ほど前にも「よーこさんでええんちゃうん」てなことを書いているが、とにかくまあ、11ヶ月ぶりの再度のリクルートである。

コンプライアンスが厳しくなった今、去年と違って、会社から接待費は出ないので自腹での二人呑み会である。

元々人に説明することが好きな僕は、世間話はほとんどなしで、かなり力の入ったプレゼンを2時間以上に亙って実施した。

・・・そんなに仕事が好きやったっけ(;^_^A?

とにかくまあ、もし来てくれるなら嬉しいし、後は経営陣が採用してくれるのを祈るのみである。

おまけの話として、よーこさんと別れた後はGALWAYで久しぶりのビギナーズナイトに顔を出し、酔った勢いでTREK改めTrenoiseさんにもお邪魔するという、これまた久しぶりのハシゴ呑みを展開したのであった。

超高速資料作成

先週の水曜日から今週の月曜日までは監査対応でバタバタしていたが、今年はこれまでの記録を更新するほどの件数の指摘を喰らい、監査が終わってからもバタバタが続いている。

で、出社して溜まっているメールを整理しつつ今日の予定を確認すると、9時から『月例報告会』とある。

ギョエエエエエーッ!

まったくノーチェックであった。いつもなら数日前から資料の作成に取り掛かるのに、始まるまでもう30分を切っている。

エラいこっちゃと大慌てで超高速モードに切り替え、何とまあ15分ほどで資料が完成した。時々自慢しているように、やればできる子なのだ。なかなかやらないだけで(;’∀’)。

月例報告会では何の質問も受けなかったくらい問題なく済んだが、それよりも最後に報告する僕の順番が回ってきた時にはほとんど時間がなく、2分ほどで説明したのであった。

2分の説明に何時間もかけて資料を作成する方が間違えているのかもなあ。

保護中: Change Mind

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

初めてのメジャー

9時開始なのに8時10分に来るとか、迷惑以外の何ものでもない。結局、審査員ってこういう風にKYなところがあるんよなあ。一体何を考えてんのやろ。予定よりも早く着き過ぎたなら、どこか喫茶店で時間を潰すとかするのが常識ある社会人ちゃうんか。

などと愚痴も言いたくなるよ。何しろ初めてなのだ。

メジャー不適合を喰らったのは。

監査はこれまでの経験で一番厳しく、マイナーも合わせて合計12件の不適合という新記録を作ってしまったのだが、指摘された内容はどれもこれも納得いくもので、愚痴を言っても始まらない。

そしてこれは全て僕の責任になる。

また「うめは何やっとんねん!」って言われるんやろなあ。がんばろ。

体力不足の脹脛痛

監査はまだ明日もあるが、何しろ疲れているので一日ゆっくりと休んでいると、何だかやけに脹脛が痛い。

これはもう、一昨日の工程監査の影響に違いない。

午後の1時から5時まで4時間ぶっ続け、つまり4時間立ちっぱなしでの対応だったのだ。

が。

過去にはもっと長時間の監査も経験している。

つまり。

年を取ってめっきり体力が低下したのが原因に違いないそうに違いないのだ。

そう言えば1日置いてから痛みが現れたしなあ(;’∀’)。

Home > 会社のこと Archive

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top