Home > Tags > 部下

部下

丸投げ部下

今年になってから英国本社のさらにその親会社からの品質要求が来るようになっており、項目も多いし、英語も難しいし、分からないことだらけなのでボブとFace-to-Faceで打ち合わせがしたい、という僕の希望が通ったのも、彼の来日理由の一つである。

常務が「うめが楽したいだけちゃうんか」とか英国の取締役が「ビデオ会議でしたらええんちゃうんか」とか言っていたようだが、とにかくそんなレベルの内容ではないのである。

が、ボブは先週「レビューはどれだけできた?」と僕にメールを送ってきた。いやいやいや。僕だけでこなせるような内容じゃないから日本に来てもらって一緒にレビューをしようって言うてるんやんけ!と思いながら何項目かはレビューしてみたが、やっぱり無理。

で、実際に顔を合わせて内容を説明してもらおうと思ったら「内容が難しすぎて分からん」とのこと。だから僕に丸投げした、とのこと。

あのなあ。

英語のネイティブスピーカーが理解でけへん内容を、僕が理解できるかっちゅーねん!

結局、二人であーだこーだと進めるしかないのであった。

保護中: 70点かいっ!

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

フレックスタイム導入?

先週の金曜日の会議で、我が部門ではフレックスタイムの導入を検討しており、5月から実施するとの話があった。

で、今日のグループミーティングで、部下たちへの説明に困った。

コアタイム、つまり絶対に会社にいなければならない時間帯は10時半から15時半。これは分かる。
早出は朝の7時からOK。これも分かる。
残業は22時までOK。これも分かる。

問題は、説明の資料に書いてある最後の文章。
『当部門では、始業は8時15分を原則とし運用を開始する。』

「はあ?結局、10時半の出社はダメってことですか?」
当然、そういう質問が来るよなあ。

フレックスタイムを導入するのだから、10時半出社はもちろんOK。だから、8時15分出社は強制はできないのだそうだ。この「原則とし」という表現も曖昧で意味が分からんなあ。

最後の文章は要らんのでは、と思うんだけど。余計に混乱します。

Home > Tags > 部下

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 8月 2017 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top