Home > Tags > 読書

読書

二宮金次郎

2号ちんは娘ちんと違って積極的に本を読まないし、理解力も娘ちんほどではない。

なので、せめて偉人の伝記くらいは読んどかな~と思いつつも、まずは伝記の漫画を読ませて内容を説明させるようにしている。

が、この間読ませた二宮金次郎については内容が難しくてよく分からなかったらしく、ちょっと教えてあげようとして答えに詰まった。
「あのなあ、二宮金次郎ってのはな・・・ん!?」

僕も読んだことないし、知らん(;^ω^)!!

ってことで先日図書館で借りた二宮金次郎の伝記を読了。

農業やそれに関わる経済を独学で学び、多くの村を立て直した偉人だってことを理解しました。

生きるための選択

朝から雨。

本当なら楽器の練習をしたいところだけれど、昨日バンド練習に行った手前、今日も自分の時間を過ごしていると嫁さんの機嫌が悪くなるのが目に見えている。

ってことで、読書に勤しむことにした。

途中まで読んでいた生きるための選択~少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った[パク・ヨンミ]を読了。

21世紀に入ってまで、さらには2008年に北京オリンピックが開催されたそんな現代においてまで、人権をまったく無視するようなそんな世界があるとは知らなかった。まるで小説のような内容が現実に起こっていたということに衝撃をおぼえた。

娘ちんに読ませるには、まだ早いかなあ。

脱・読書の秋

てゆーか、今年は図書館にも行かなくなり、パブにも通うようになったので、めっきり読書をしなくなったのだ。

図書館に通い出した頃は2週間で10冊くらい読んでいた娘ちんは勉強が忙しくなり、本を読む時間がなくなり、必然的に図書館に行かなくなった。

一方、パブ通いし始めた僕は、パブに行かない日も家でギターの練習をしたりで、当然読書の時間が確保できなくなる。

2年前は217冊、昨年は日記には書かなかったけれど225冊。
今年は・・・数えてないけどきっと100冊も読んでないハズ。

1日が48時間あればいいのになあ。

で、調べてみると、2008年に2回(コレコレ)同じようなことを書いている。

6年ぶりの充実期が到来してるのかな(^-^;)?

Home > Tags > 読書

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 2月 2020 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top