Home > Tags > 散髪

散髪

稼働率33%

予想通りと言えば予想通りだが、思いっきりダラダラと過ごしている。昨日の台風も何事もなく過ぎ去り、今日も特に外出の予定はなくずーっと家にいるのだが、あまりの怠惰ぶりに少しくらいは外に出ようと思い立ち、散髪に行くことにした。

炎天下をものともせず自転車を漕ぎ漕ぎ、阪神西宮へ。

が、散髪屋は激混みである。10分1200円の散髪屋なのに、待ち時間は1時間ほどかかるらしい。

急いでいるワケでもないので待つことにしたのだが、お盆休み真っ最中の混雑の中、3席に対してカットマンは2人。本来なら10分で3人処理できるところが2人ってことになり、効率はかなり悪くなる。

かてて加えて、そのうちの一人が途中でどこかへ行ってしまった。

待っている人はたくさんいるのに、店員は1人なのである。稼働率33%である。こういう時にこそ3席全部稼働せなアカンのとちゃうんか。どないなっとんねん。

どこかへ行った一人は30分くらいしたら戻ってきたが、要するにその間3人分処理できなかったということになる。

ったく、一部上場企業のオペレーションとは思えんなあ。

眉毛と耳基準

散髪に行くといつも困るのが「今日はどんな風にしましょう?」という最初の質問である。

何をどう言っていいか分からないので、「前は眉毛の上あたりで、横は耳を出すくらい」といつも答えており、特に1200円カット(旧1000円カット)を利用し始めてからはカットしたての髪型がダサいのだ。

ところがちょっと前から「前は眉毛にかかるくらいで、横も耳にかかるくらい」と注文するようになり、そうなるとカットしたての髪型でもまあまあ見られるようになった。

代わりに、散髪の間隔は短くなるが、まあもともとやっすいカット料金だからいいだろう。

ということで1ヶ月と1週間ぶりに髪を切って家に帰ると、2号ちんがすぐに気付いてくれた(笑)。

Weekday hair cut

昨日から部下のボブが来日しており、昨日の晩飯は部下の竹下君にお願いして、今日以降は僕が行かなアカンかなあと思っていたら、業務部長が「前回行ってないので、私が行きましょか?」と。

業務部長はボブと仕事的には何も関係ないんだけど、まあ長年の知り合いでもあるし、イギリスで晩飯に連れて行ってもらったこともあるし、たまには接待したいんやろな~とその思いを汲み取って、お願いすることにした。

ノー残業推奨デイでもあるし、5時半には会社を出て、予定していた接待もなくなった僕は散髪に行くことにした。

ここ数年通っている1000円カット(実際は税込み1080円)は今年の2月から1200円(こちらは税込みの料金)になったが、そのまま利用し続けている。

平日に散髪に行くのはそうそうないけれど、空いた時間を上手く使えたような気がしたのであった。

Home > Tags > 散髪

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 10月 2019 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top