Home > Tags >

嫁さんの不満

夜、TVを観ていて、よくある家事分担の話になった。

すると嫁さんが「ホンマにもっと協力して欲しいわ」と言い放った。
カチン――「結構やってるつもりやけど、まだ足りへんのか?」と思わず言ってしまった。

嫁さんも多少シマッタ、という顔をしたが、特に謝ることもなくさらに「そうやね。自分からもっと進んでね」と。

僕はそれに対する反論をグッと呑み込んで、その話題を終わらせたが、言いたいことは山ほどある。

食器洗いもできるだけやるようにしているし、風呂の掃除だってゴミ捨てだって、以前と比べたらずいぶんやるように努力している。

そもそも、休みの日は音楽活動がなければ何時間も2号ちんの相手をしている。その間自分は何時間も家でのんびりできてるやろーが。

これでもまだ足りひんっちゅーんか。

そもそも、世間の平均以上の収入を得ていてそれなりの生活をさせている、イコール、それなりの楽をさせている、ということにはならへんのか。

・・・けどまあ、嫁さんも歳をとるにつれて疲れやすくなってるみたいだし、こんなことで喧嘩しても不毛なだけなので、休みの日にもっと手伝うように(特に、料理かなあ?)します。終わり。

レインシューズと傘

どうやら台風でもなく、しばらく雨が続くらしい・・・と、言っても、天気予報を見ていなかったので家を出る直前までそのことを知らなかった。

嫁さんが「今日から大雨が降るよ!そんな恰好で行ったらびしょ濡れになるよ!」と言うのでレインシューズを履き、大きい傘を手に家を出たのだ。

が。

行きも帰りも通勤途中には雨はまったく降らなかった_| ̄|○。
ま、天気予報が外れたのだろうから、しゃーない。

UGOさんに「来れたら来てください~」とオープンマイクか何かのイベントに呼ばれてもいたのだけれど、レインシューズを履いていると長距離を歩くのは億劫なのでそのまま家に帰りましたとさ。

玉虫色の裁定

家に帰るなり「2号ちんを叱って!」と嫁さんが憤っている。

話を聞いてみると、事の顛末はこうだ。

公文が終わった後、2号ちんが友達と家まで帰ってきて(その友達が家を見たい、と言ったらしい)、今度はその友達を家まで送りに行く、と。

こういう場合いつも遅くなるので嫁さんは「送ったらすぐに帰ってきなさいよ」と散々言い聞かせて家を送り出したのが5時過ぎ。

ところが、その友達が傘をどこかに忘れてきたなどと言い出して一緒に探したが結局見つからず、2号ちんが家に帰ってきたのは6時半。嫁さんはその間気が気ではなく、学校に電話したりと慌てふためいたらしい。

嫁さんが知っている子ではなく、その子の連絡先を学校で教えてもらったものの、その家は共働きで家には誰もおらず、嫁さんは「一人でいるのが退屈やから傘がなくなったとか適当なことを言ってあんたを引っ張りまわしたんちゃうの!?」と怒りが収まらない。

挙句の果てに「大体、すぐに帰りなさいって言ってるんやから、約束を守りなさい!これからはそういうことを言われたら断りなさいっ!あんたは人の頼みを断られへんからアカンねんっ!」などと、ビックリするようなことを言う。

最後に「これからはどうしたらいいの?」という嫁さんの問いに2号ちんは「ちゃんと断る」などと答える始末。

ここに至って、さすがにそれは間違えてるやろ、と僕が諭した。

まず、友達のために一緒になって傘を探してあげたことは何も間違えていない。むしろ、良いことをしたんやで、と。

すると嫁さんが「そんなん、ホンマになくしたんか分からんやんか!」と、またしても的外れなことを言うので僕は嫁さんを傷つけないようにこちらにも気を配らなければならない。

「ホンマになくしたかどうかは関係ない。それは頼まれた方が関知することじゃない。困っている人に手を差し伸べる・・・そこはたとえ騙されていたとしても間違いじゃない。だから、“これからは断る”というのは間違い」

嫁さんが黙り込む。

「今回2号ちんが間違えたのは、お母さんとの約束を破ったこと。お母さんがどれだけ心配したか分かる?お母さんとの約束なんて忘れ去ってたんちゃう?約束を破りそうな状況になったのなら、もう一度友達と家に戻ってきてお母さんに状況を話さなきゃ。そしたらお母さんが『その友達の言うことが本当かどうか』とか、細かく話を聞いて判断できるでしょ」

僕は2号ちんがそんなに激怒されるほどの間違いを犯したとは思えないが、まったく連絡がとれなかった1時間半の間、嫁さんがどれだけ心配して焦ったかも分かるし、自分がその立場だったらやっぱり激怒していただろう。

結局、二人とも部分的に間違えてるで、という玉虫色の裁定をしたのでした。

Home > Tags >

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 3月 2019 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top