Home > Tags >

学院祭とちょい呑み

娘ちんの学校の学院祭である。

昼前に行くと、お弁当が売り切れ寸前で、生徒が催している模擬店も昼過ぎには早々とSOLD OUTしている店が多い。

一応、3時か4時まであるイベントなのに、なんでもっと仕入れとけへんねん、と思うが、そこには色々と事情があるのだろう。来年からはもっと早く行って昼過ぎに帰ろう、と嫁さんと話したのだが、果たして覚えてるかなあ。

2時半頃に学校を後にし、2号ちんを公園に残して嫁さんと久しぶりに二人きりで喫茶店に行って休憩した後、僕は一人で西宮北口へ。

で、音楽友達のさゆちゃんに会い、CDを借りたついでにちょい呑み。ちなみにこのCDに入っている『うさぎの唄』という原坊の曲を耳コピしないといけないのだ(つまり、イベントに向けての宿題)。

5時前から呑み、終わったのは6時過ぎ。

まだ明るい時間に帰途に就くと、帰り道で娘ちんと遭遇して一緒に帰ったのであった。

悩む昼飯

いつものようにピアノ教室→昼飯→水泳教室という2号ちんのお稽古事の付き添いである。

ここで悩ましいのが昼飯。
この4月から小学4年生になった2号ちんだが、とにかくよく食べる。
ラーメン屋に行こうものなら、ラーメン+チャーハンを一人で平らげる。

となると、毎週昼飯代だけで2000円近くもかかってしまうのだ。

今日は昼飯の後に買い物に行き、その中にパックのコーヒーがあったので一旦家の冷蔵庫に置きに帰ることにした。

ん?ちょっと待てよ。

一旦帰る余裕があるのなら、昼飯を家で食べるという選択肢があるやないかい。ピアノ教室が1時に終わるので遅い昼飯になるけど。

てことで、2号ちんに「次からは家でお昼ごはんを食べよっか?」と言ってみると「外で食べたい」と言う。

う~ん、悩ましい。

ストーカーに気を付けて

ノー残業デイだが、特に遊びに行く予定もなく(そもそも昨日韓国から帰国したばかりでしんどいし)、久しぶりに駅から家までぶらぶらとウォーキングすることにした。

家まであと5分くらいの時点で、女子高生と思しき学生が僕を追い抜こうとするので視線を遣ると、娘ちんに似ている。が、この道は通学ルートからは逸れている。

近付いて距離を縮め、真横で歩調を合わせながら横顔を窺うと、やっぱり娘ちんである。

が、娘ちんはこちらを一顧だにすることもなく速度を上げるので、僕も横で同じように速度を上げると、サササッと道の反対側に移動した。

まるで僕に気付いていないようなのでここでやっと声を掛けると「おとーさんかー!怖かったー!変質者かと思ったやん!」と、ホッとした模様。

すまんすまん(;^ω^)。

ノートを買うためにコープに寄ったため、いつもと違う道を歩いていたとのことであった。

Home > Tags >

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 5月 2019 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top