Home > Tags > 同窓会

同窓会

後ろ向きの同窓会

前職の同窓会が開催されるということで、あまり乗り気がしないまま参加した。

何とまあ60人近くが集まるという参加率。

が、高校の同窓会の時と同じように、こういう場ではどうしても『人見知り』の性格が前面に押し出されてしまって心から楽しめない。

職場での同僚や後輩、先輩、上司なんて、所詮はうわべで付き合っているに過ぎないので、色んな人と薄く浅く話はしたけれど、盛り上がらないのである。

性格的に、同窓会には向いてないねんなあ。

気心の知れた数人と会ってどんちゃん騒ぎをする方がやっぱり楽しい。次回は、欠席かなー。

四半世紀ぶりの再会

出欠をギリギリまで迷ったので幹事さんには迷惑をかけたけど、結局高校の同窓会に出席することにした。

会場は母校の構内にある同窓会館。
なので、母校の最寄り駅で降りたのも20数年ぶり。いやー、懐かしい。
偶然だけど、小学生のころ初めてマクドに行ったのがこの地にあるマクドで――しかもその時は家族全員で(笑)――まだ健在であることを確認してしみじみしてしまった。

さて、ドキドキしながら高校へ。
高校時代は早々に野球部を辞めてバンド活動に勤しんでいたので、帰宅部だった僕。
だもんで、知り合いが少ないのは仕方ないのだけれど、それでも何人かの懐かしい面々に会うことができて、タイムスリップの楽しい経験ができた。

高校時代の記憶はすっかり薄くなっているけれど、会えば思い出すことも多い。
バンドを一緒にやっていたキーボードの女の子とも会えたし、中学が一緒だった奴はアメリカ駐在中なんだけど一時的に帰国できたので会えた。
1年と3年のときに同じクラスだった奴は内科医になっていた。
一度も同じクラスになったことがなく、まったく面識もなかった女の子と話が弾んだりもした(笑)。

特に、3年生のときの担任に声をかけられた時は驚いた。同期は520人ほどいたし、他の学年やその後どんどん入学してきた生徒を考えたら軽く1000人以上と接しているだろうに、僕を覚えていてくれたことに感激した。

とにかく、参加して良かったと思い知った同窓会だったのである。
幹事さん、本当にありがとうございました。

高校の同窓会

実は、過去に何度か高校の同窓会が開かれていて、同期生の掲示板まで存在しているのだけれど、参加したことも書き込みをしたこともない。

なぜならば、高校時代の記憶がほとんどないのだ(o ̄∇ ̄)o!

のちにセンバツ甲子園に出場した野球部に入部するも数ヶ月で辞めてしまい、その後は何のクラブにも入らず気ままに音楽活動に励んでいたとは言え、日々、一体何をして過ごしていたのだろう?
家でギターばっかし弾いてたんかなあ。

確かに仲のいい奴は何人かいたけど、いまだに付き合いがあるのは一握り。考えてみればもったいない話である。

で、来る11月に同窓会が開かれるということで、せめて幹事さんに連絡先でも伝えてあげてということだったので、思い切って幹事さんの一人である女の子にメールすると、早速返事が返ってきた。

かろうじて僕のことを覚えてくれていた様子で、何かちょっと嬉しい。
確か2年生の時に同じクラスだった女の子なんだけど、その子はとても可愛かったので臆してしまってあんまり話したことはなかったハズ(^-^;。

そう言えば2年生の時って文化祭の出し物で映画を作製し、僕は脚本を書いたりして結構中心メンバーの奴らと親交があったんだったなあ・・・なんてことも思い出されたりした。

知っている人がたくさん参加する同窓会なら行きたい気持ちもあるけど・・・うーん、どうしようかなあ。
何しろ同窓生は500人以上いるので、知っている人がいる確率が低いのだ。

とりあえず週末に卒業アルバムを掘り起こして、記憶を呼び戻してみよう。

Home > Tags > 同窓会

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top