Home > Tags > タイガース

タイガース

さらば球児

我が阪神タイガースの守護神である藤川球児選手が昨日、今季限りの引退表明をした。

そして今日は、記者会見。

あの火の玉ストレートをもう見られなくなるのか、と思うと寂しいが、そもそもメジャーから帰って来てからは球速はそこまでではなかったけれど、でもやっぱり、タイガースの守護神、というイメージは最後まであったもんなあ。

ゆうちゃんが球児の大ファンなので嫉妬したりもするが(笑)、やっぱりこれだけの選手が引退となると寂しいな。

何とか、今月中に2軍から復帰して、あと5セーブ取って、名球会入りして欲しい。

V字回復は本物!?

今年初めてのプロ野球の話題である。

新型コロナウイルスの影響でプロ野球の開幕は3ヶ月近く遅れて6月19日であった。

いきなりのジャイアンツ3連戦で3連敗するという最悪のスタートの後も調子が出ず、2勝10敗で借金が8になった時にはもう今シーズンは諦めた。

ところがところが、その後調子は上向きに変わり、何と今日までで8勝2敗で借金2である。

ナニコレ!?

このまま借金を返してしまうのではなかろうか(後日談:明日も明後日も勝ち、7/19に借金を返してしまった)。

最終戦の攻防

5試合前、4位の阪神タイガースは3位の広島カープと対戦し、これで負けると4位決定、つまりCS(クライマックスシリーズ)への切符を失うというところで、しぶとく逆転勝ちした。

広島はその試合を含め、残り6試合で1勝5敗という大失速。勝率5割で今シーズンを終えた。

一方、首の皮一枚繋がった阪神は昨日まで5連勝という追い込みを見せて勝率5割に戻し、本日中日ドラゴンズと最終戦を迎えた。

中日の先発は大野。阪神は全試合でこの投手にノーヒットノーランを喰らうという屈辱を味わっている。つまり、9イニングでヒット0本である。

そして今日もノーヒット・・・3回と3分の1まで。つまり、今日も打者10人誰もヒットを打てなかった。

が、大野はセリーグの最優秀防御率を争っており、この時点で1位に躍り出た。万が一、11人目の打者にホームランでも打たれようものなら、タイトルを失う。

ということで、何とまあ投手交代である。

お陰で阪神はヒットが出始め、相手のエラーもあって3点を取った。
そして昨日も今日も阪神の投手陣は獅子奮迅の踏ん張りを見せ、2試合連続のゼロ封。

結果、3-0で勝利。

奇跡の6連勝フィニッシュ!
わ~ヾ(*´∀`*)ノ!!

まさかまさかの3位でCS進出である。今年は最後まで面白かったなあ。
オマケと言っては何だが、新人の近本選手は盗塁王である。赤星2世やな~♪

ちなみに近本選手の出身である大阪ガス(昨年2018年に都市対抗野球で初優勝)の監督は、実は実は僕の高校時代の同級生なのだ。

Home > Tags > タイガース

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2020 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top