Home > Tags >

帰ってきた愛車

一昨日の土曜日の話。

いつものように2号ちんとピアノ教室に行こうとすると、車のキーが反応しない。キーの電池が切れたんかな?と思って手動で開け、エンジンをかけようとしてもうんともすんとも反応しない。

またバッテリー上がりかっ!!

これまで嫁さんは何度かこの過ちを犯している。
よく「あんたは自分のことだけしてたらいいけど、私は家の事もせなあかんし、周りに気が向かへんときもあるねんっ!」と逆ギレするが、そんなことは理由にならない。

調味料だって歯磨き粉だって、とにかく昔から「ちゃんと閉めない」のは嫁さんの性格の問題である。子供が生まれる前からそうだったし。

僕も子供を乗せて車を使うことはよくあるが、降りる時に必ず室内灯のチェックをするし、それはもうクセになっている。

もちろんピアノはお休みで、保険会社に電話してエンジンをかけてもらい、「30分このままにして、そのあと30分走らせて、できればディーラーかオートバックスに行って念のためにバッテリーチェックしてもらってください」と言われ、35分経過したところで車を動かそうとしたら何もしていないのにエンジンが止まってしまった。

運転してたら道の真ん中で車が止まるとこやったわ。あーこわ。

結局、修理工場で診てもらうことになり、その車がやっと本日返ってきましたとさ♪

普段、あんまり車を使わないのもイケナイらしいが、バッテリーを上げなければいいだけの話でもある。あ、そうそう。さすがに自分が悪いと思ったのか、嫁さんは今回は逆ギレすることもなく素直に「ゴメン」と謝ったので、僕も器の大きさを見せつつ許してあげたのであった。

29万円の見積り

午前中、いつものように2号ちんのピアノ教室に行き、その後歯医者に連れて行き、はんこを買いにDAISOに寄り、近くの大阪王将で二人で昼飯を食べ、ドン・キホーテでちょっと時間を潰してから車のディーラーへ。

車検なのである。車を買い替えてもう5年も経つのかー。

ディーラーに行くとあれやこれやと奨められるのがイヤで、前回の半年点検だか一年点検はブッチしたのだけれど(かかってきた電話も何度も無視^^;)、さすがに車検は避けられない。

その腹いせだか何だか分からないが、見積書を見てぶっ飛んだ。

29万円ンンンンン!?

タイヤがつんつるてんなので換えないと車検に通らないと言われ、見てみると確かにつるっぱげだし、バッテリーは嫁さんが不注意で2回も上げたので、まあ、そろそろ換えないといけないとは思っていたが、それにしても、である。

当然これは相手の策略で、最初にビビらせておいて、例えば「ウォッシャー液はいいですよね、消しますね」と明らかに不要なものをどんどん削除してあたかも値下げをしているかのように見せる。

で、よくよく詳細を見ると、メンテナンスの保証やら何やらで7万円もかかる費用が含まれていた。定期点検は無料でやってくれる代わりに色々と金を使わされるものだと思っていたのだけれど、あれはもともとこちらが払っている金からの作業だったのか。

で、あまりにも高いので、それも全部やめてしまって結局は21万円。それでも高いよなあ。

1時間車検

新車を買って早くも3年が経過。なので、めっちゃ久しぶりの車検なのだ。
で、車を買ったディーラーへ行った。

僕のイメージでは、車検の費用+保険で10~15万円くらい、最近では1日車検なんてのがあるので朝に預けて夕方に取りに行くというものだったのだが、何とまあ、8万円かからず、さらに1時間で終了。

この費用の中には撥水コートとかエアコンのフィルタ交換も含まれている。何かめっちゃトクした気分♪

昔は安いところを探してガソリンスタンドで車検をしてもらったこともあったけど、あの時はどれくらいかかったんやろ。

Home > Tags >

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 12月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top