Home > Tags > 監査

監査

本社の監査

毎年、本社の監査部門が各部門に対して内部監査なるものをやっていたようだが、対応者は取締役だったのでその内容については知らない。

が、今年からは各部長が対応することになったようで、つまりは僕は初めて対応することになったのだが、何を訊かれるのか、何を用意すればいいのかも分からないままドキドキしながら臨んだ。何といっても、相手は4人も大挙してやってくるのだ。

ら。

何だか和やかなムード。監査をファシリテートしてくれる室長さんの感じがとても良い。

外部の品質監査を受ける時も、頑固な審査員に当たるとこっちの気持ちもギスギスしながら対応したものだが、人当たりって大事だなあ、とつくづく感じたのであった。

で、監査自体は業務内容のヒアリングが基本で、結果としても特に問題なかったんちゃうかなー・・・多分。

フォローアップ審査

AS9100という品質標準のフォローアップ審査があった。

これまでこんな経験はないのだが、聞くところによると、マイナーの不適合が4件以上だか何だかの時に実施されるらしい。

ちなみに今回は英国で2件、日本で7件もの指摘が挙がってしまっている。なぜならば、監査員がめっちゃ厳しい人だからなのだ。けどまあ、理路整然と説明してくれるので業務改善という視点から考えるととてもためになるのだが。

で、ホンマにしんどかったのだが、審査は予定通り朝から夕方まで実施された結果、たくさんの宿題をいただいた。

指摘事項をクローズさせるために、追加のエビデンスや説明を来週中に提出すること!・・・って、他の部門がちゃんと対応してくれるのか、とても心配。

どうしても「品証に任せときゃーええわい」という空気があるもんなあ。

とりあえず監査後に大急ぎでまとめの表を作り直し、英国の方にメールを送ったのだが・・・イースターだか何だかで英国は今日と来週の月曜日はお休みやんけーっ(;^ω^)!

結局、僕が頑張ることになる(多分)。

最短レコード(らしい)

何年かぶりの顧客監査である。担当者が二人来社された。

2日間に亙って実施されるのだが、本日は初日で、品質面の監査。

そろそろ部下の竹下君も一人で対応できるように鍛えなきゃ、というのと、実際に彼をこの顧客の担当に充てているので、今回の監査対応は彼にメインとしてやってもらうことにした。サブとしてマネージャの古田さん。

僕から見るとまだまだ理解していない部分も多いが、まあ、そこそこ及第点かなー。

QMS(品質マネジメントシステム)は僕が中心になって構築したという自負があるので、ついつい口を挟んでしまったのが自分としての反省点ではあるけれど、どうやら我々のQMSはかなりいいセン行ってるらしい。

お客さんがこんな会話をしていたのだ。
「これは・・・レコードですね」
「そやなあ、これまでで一番早く終わるな」

つまり、質問に対してちゃんとできていることが多く、反応も早いのでスイスイと進んでいる、ということである。
色んなサプライヤを見て回っている中で、我が社はよくできている、ということである。

実際、予定の1時間15分前に終了したのであった。

Home > Tags > 監査

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top