Home > Tags > 料理

料理

蛤の値段

ひな祭りだからと言って、特に何するワケでもなく・・・。

女性と会ったからと言って、プレゼントするワケでもなく・・・。

家に帰ると、バラ寿司だったので、一応はひな祭りか~と認識したが、娘たちが小さかった頃のようにひな祭りを歌うこともなく。

娘二人には蛤のお吸い物が供されていたが、嫁さんが「これ1個200円もするねん」と言っていた、それだけが妙に心に残った今年のひな祭りであった。

娘たちの餃子

午前中、2階の会議室で30分くらいは打合せしたんだっけ。
今日の会議は、これだけ。

世間は休みだし、残業もそんなにせずに早めに家に帰ると、娘二人が餃子を包んでいた。

我が家では餃子は土日にしかしないけれど、今日はお休みだったからなあ・・・てか、娘が二人して餃子を包んでいるなんて光景は初めてだなあ。

あ、いや、一度だけあったな。
僕の誕生日だったか、父の日だったか。

とにかくまあ、少しだけ、娘たちの成長を感じた夜であった。

切り落としって何?

1週間ほど前に、黒毛和牛が2kg届いたのである。娘たちがよく食べるようになったので2kgなのである。
嫁さんが「じゃあ来週すき焼きにしよう」と言っていたので楽しみにしていたのである。

が、最初肉を口にした感想は『か・・・固い』。

嫁さんは「黒毛和牛って言うても、切り落としやからな~」などと、安物買いをした僕を責めるような口ぶりであったが、そもそも切り落としって何や!?

調べてみると『大きさこそバラバラですが、厚さは均一に切られているとろこが切り落としの特徴』だそうである。肉が固い理由になるかーっ!

ちゃんと解凍できてなかったようで、それが理由の一つ。そして、煮込み過ぎ、これが二つ目の理由。元々肉がそんなに好きではない嫁さんは少しでも赤い箇所があるとイヤなので、煮込み過ぎる傾向にある。そして三つ目の理由は、伸ばさずに固まりのまま煮込む、これに決まっている。

僕がたま~に料理するときは、こういうのが気になって素手で広げてから鍋に入れたりするのだが、嫁さんはそもそも手で肉を持つなんて考えられない、という人だし、テキトーなところがある人なので、ぐしゃぐしゃっと固まっている肉をそのまま調理する。

ってことで、普段溜まっている不満を書き連ねてみたが、肉の味自体はまあ美味かったので一応満足なのであった。

Home > Tags > 料理

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 4月 2021 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top