Home > Tags > 料理

料理

娘ちんと晩飯担当

イレギュラー的にピアノ教室が本日日曜日に変更されており、発表会前ということで嫁さんが対応。

僕は色々と練習せなあかん宿題があり、主に採譜をして時間を過ごした。

が、嫁さんの好意に甘えて自分の時間ばかり楽しんでいると後々困る(=嫁さんの機嫌が悪くなる)ので、娘ちんと晩飯を作ることに。

で、作ったのがアスパラと人参の肉巻きと、キャベツとささみを湯通ししたサラダ的なものと、鮭の切り身のレモン風味バター醤油風味焼き。

とにかくまあ美味かったし、娘ちんがそこそこ戦力になることを確認した夜であった。

2週連続晩飯担当

「今夜の晩御飯は何にしようかなあ」と嫁さんが言うので、「俺が作ろっか?」と言ってしまったああ言ってしまった。

「そやな~、たまには作ってもらおうかな」と嫁さんは言うが、よく考えたら先週も「最初からたこ焼き」を作ったではないか。

まあ、えっか。

一品目は『ブロッコリーのオリーブソース』。我が家はみんなオリーブがキライなのだが、僕はイギリスで時々食べるうちに好きになった。オリーブオイルは大丈夫なんだから、オリーブだって微塵切りすれば大丈夫なハズ、と思って作ってみると「あら、イケる♪」との評価。

二品目は『豚肉とニラの炒め物』。ニラがあんまりなかったので人参とタマネギも加えた。味付けがビミョーだったがまずまずの出来。てか、アメリカ産の豚肉を買ってしまったので、これが一番の失敗か。やっぱり日本産と比べると違うわなあ。

三品目は『豆腐のジョン』。豆腐ステーキなんだけど、白玉粉を使って揚げ出し豆腐のような感じに仕上がる・・・ことを、調理の最後の方で気付いたので散々な出来であった。まあ、食べれたけど。

白玉粉なんて初耳だったし、片栗粉のように餡かけのソースを作るものだと思い込んでいた。

料理は奥が深い。

初めてのたこ焼き

嫁さんが実家に帰るというので、晩飯の一切を任されることになった。メニューはたこ焼き、という指定だけされて。

晩飯がたこ焼きの時は僕が焼き係なのだが、最初からとなると初めてである。

2号ちんと散歩がてら買い物に行き、たこだのコンニャクだの粉だのを買い込み、さあ、準備開始!・・・と、いうほどでもなかった。

一番戸惑ったのは粉と水の配合で、もちろんパッケージに書いてある通りにすればいいんだけど、前の残りの粉があったのでそのあたりは目分量。

でも、ちゃんとできました♪

ただ、娘たちが最近良く食べるので作った量では足りず、帰宅した嫁さんが豚キムチを作り、やっぱり手を煩わせることになったなあ、と反省したのであった。

Home > Tags > 料理

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2018 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top