Home > Tags > 投資

投資

もうはまだなり

ここ何ヶ月か株式投資の調子が良くて、これは自分の力量ではなくて単に相場が上向ているだけなのである。

これまで何度か暴落を味わっているのでついつい消極的になって利益を確定してしまい、その後も株価は上がり続けるというのが最近の状況で、ビビりながら投資をしている身としては「いくら何でももう天井やろ。そろそろ暴落か、そこまでいかなくてもそこそこの下落があるやろ」などと思ってしまう。

思ってしまうだけならいいのだが、やらかしてしまっている。

1つ2つと『売り』でエントリーしてしまったのだ。これらの銘柄はもうかなり上がっていてチャート的にも天井やろと思ったのに、さらにそのまま上がり続けているのであっと言う間に含み損である。

む~ん。

やっぱり素質はないんやなあ。どこかで見切って損切りをしなければ。

トルコリラ投資

約2ヶ月前に大損を喰らってしまったFXだが、その後は正攻法の投資に切り替え、今のところ順調である。が、それはそれで不安である。いつ何時暴落が来るかも分からないし、実際にこれまで何度か経験してるしなあ。

約40万円あった利益が吹っ飛んだだけでなく、逆に45万円の損失を被ったワケだが、再開して2ヶ月が経ち、今は含み益込みで約20万円ほどのプラス。上出来過ぎる。大丈夫かいな。

手法としては結局のところ、少々含み損が増えたとしてもスワップ金利で挽回してくれることを頼みにしたトルコリラ投資がメインである(他にちょろちょろと南アランドとかメキシコペソとか、時々ドル円に手を出したりとかもしてるけど)。

トルコリラは2013年に56円を超えていたのが、今では19円前後である。なので、その時点で投資を始めていたら、1万トルコリラあたり37万円の損失で、例えば現在僕は30万トルコリラ程度で運用しているので1110万円の損失、というとんでもない状態になっていたということになる。

スワップが平均で100円/日だったとしても、100円x365日x6年x30(万トルコリラ)=657万円にしかならず、まだ453万円の損失を抱えたまま、ということになる。

が、すでに19円なのだ。なので、今から始めて、これが万が一0円になっても大丈夫、というめっちゃ安全な投資なのだ。

つまり。

19万円の損失を取り返すには190000÷36500円/年=5.2年でチャラである。ただし、一つ落とし穴があって、それはスワップ金利が100円をキープできるか、というところにある。

今年の初めには120円/日の日もあったくらいのスワップ金利は、今や60円/日とか、それ以下になりつつある。

ってことで、そうなるとチャラになるには10年かかることになるが、それでもトルコが10年以内に消滅しなければOKなのでやっぱり安全と思うんやけど・・・ちゃうんか?

トラリピ的投資

さて、8月の終わりにサヤ取り投資で大失敗してしまい、利益の40万円ちょっとなんてあっと言う間に吹っ飛んだ上にさらに45万円もの損失を被ったワケだが、意外にもメンタル的にはそんなにショックを受けていない。

失敗の理由がはっきりしているし、フラッシュクラッシュに対する策も講じているからである。

で、今やっているのはトラリピとスワップ狙いの投資を足したような方法。

これが何だか順調で、2週間弱で5万円ほどの利益となった。最近好調の株式投資と合わせると10万円を超える。

てことは数ヶ月で損失を挽回できるんちゃうん!?

・・・と油断しているとまた痛い目に遭うのは目に見えているのだが、何しろ今の方法の場合は証拠金維持率が5000%とかでもこの利益が出ているのである。かなり安全なのである。

万が一大暴落が発生しても、最悪の場合数年で元は取れる計算だし、トラリピをするので他のポジションでカバーできるハズ・・・と、サヤ取り投資の時と同じようにまた自信満々なのが我ながらコワイなあ。

あわよくば年内に損失を取り返せますように・・・無理かな(;^ω^)。

Home > Tags > 投資

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 12月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top