Home > Tags > 投資

投資

まだまだ一喜一憂

さて、含み損が280万円にまで膨れ上がった口座はその後どのようになったのでありましょうか。

結局あの日記を書いた時点が底で、その後切り返したのである。

今月の初めには含み損135万円くらいまで盛り返し、なんとまあ1ヶ月もしないうちに145万円も回復したことになる。つくづく、あの時点で損切りせずに堪えて良かったなあ、と思う。

が、順風がそんなに続くワケもなく、現在はまた含み損が190万円を超えている。『あの日記を書いた時点が底』なんて保証もなく、その時以上に下がることも十分にある。

いつまでこんなジェットコースターが続くのかなあ・・・かなり慣れてきたけど。

損切り大会延期

いやはや、本当にマイッタ。
半月ほど前に含み損が230万円とか書いているが、とうとう280万円を超えた。これまでの確定利益を見込んでも250万円のマイナスである。

スワップ金利が下がり切ってしまった今となっては、長期保有していたところで金利による利益は高が知れている。

ということで、いい加減損切りをしよう。つまり、損を確定しよう・・・と思っていたのだが、勇気が出なかった。どう考えても今が底ちゃうんか、と思ってしまうのだ。

そんなこと思ってる間にどんどん下がって含み損が増えるという経験を何度もしているのになあ。

む~ん。

含み損230万円超え

毎日青褪めているのである。FX投資がどん底のどん底で、含み損が230万円を超えてしまった。

これまでに利益確定した額が30万円そこそこなので、実質、200万円ほどの含み損ということになる。

多少含み損を抱えても、超長期的にはスワップ金利でチャラになるわい、どーんと構えてたらエエんじゃ、というスタイルのつもりだったのに、スワップ金利がとんでもなく安くなっており、暴落よりもこちらが予想外の展開で、ここまで安くなるとどんなに長期間保持していても元に戻るとは考えづらい。

そろそろ損切りを考えないといけないのかなあ。

ちなみにトルコリラのスワップ金利は、1年ちょっと前は一日に120円ついた日もあったくらいなのに、最近では10円とか、下手したら5円とか。いくら何でもこれはないよなあ。

まいったまいったまいったまいった。

Home > Tags > 投資

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2020 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top