Home > Tags > 墓参り

墓参り

みんなで墓参り

妹夫婦が数日前に帰省しており、今日は家族みんなで墓参り。この8人で行くのは初めて。

毎回、敷地内の木の剪定が大変なんだけど、この人数でやればあっと言う間であった。それよりも疲れたのは娘たちの遊び相手。

ちょっとした広場があり、そこでドッジボールや野球やフリスビーやバドミントン、と、とにかくまあ体を酷使しまくった。

夜は久しぶりに中華料理。この人数なので、中華料理はベストなチョイスであった。めっちゃ喰ったけど、めっちゃ運動したので・・・チャラになるといいなあ。

つんつるてんのお墓

両親を連れて、久しぶりの墓参りに行った。言い訳をすれば、親父の心臓や膝の手術があったり、娘ちんの受験があったり、と、色々あるが、サボッていた一面もある。

前にも書いたかも知れないが、うめ家の墓はそこそこの広さで、敷地内には3本ほどの植木があり、我が家では『墓参り=木の剪定』という図式が成り立っており、今回は大きな鋏二本にノコギリまで持参である(笑)。

次にいつ来れるかも分からないから、という理由で、親父がどんどん切れと言うのでいいかなあと思いながらも言うとおりに切っていたら、葉っぱがほとんどなくなってしまった。本当につんつるてんである。

けど、親父は満足そうであった。まあ、かれこれ半世紀以上居座っている木々なので、ちょっとしたことでダメになったりはしないだろうし、また枝を伸ばして葉を生い茂らせるだろうけど。

墓参りの後によく行っていた中華料理屋は予約でいっぱいだったので、夜は寿司屋で腹いっぱい。

しかしまあ、天気がめちゃ良くて、そんなに歩いていないのにぐったりと疲れてしまった。年だなあ。

押し寿司だけで腹一杯

おそらく僕の母が暑がりで人ごみ嫌いという理由からなんだと思うが、我が家ではこの時季に墓参りに行くのが恒例となっている。去年は5月21日だったし。

で、いつも、広大は墓地の敷地内にある芝生の上でお弁当を食べる。

今年は「アンタの家の分はお嫁ちゃんに作ってもらって~」と言うので、嫁さんに弁当を作ってもらったのだが、母は結局いつものように膨大な量の昼飯を用意していた。

中でも、重箱をさらに一回り大きくしたようなサイズのタッパにぎっしりと敷き詰められた押し寿司。

訊いてみると5合のご飯を炊いたと言う。

そんなにあるんやったら、ウチで弁当用意する必要なかったんちゃうん(^-^;)。

晩は去年と同じ中華料理屋に行ったのだけれど、食べる前からお腹いっぱいであった(^-^;)。

Home > Tags > 墓参り

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top