Home > Tags >

車の修理

多分、ここには書かなかったが、数年前に車のドアをひどく傷付けた
その傷が錆びてきて、みっともない状態になっているが、今さら修理するのももったいないなあ、と、諦めていたのだ。

が。

「車を買い替えへんのやったら修理する!」
と、嫁さんがうるさいので、ついに修理することにした。

彼女の言い分によると、去年から娘ちんの送り迎えで僕よりも車を運転する機会が増えたのだが、「私が傷付けたって思われるのが悔しい」のだそうだ。

そう言われると、確かにそやなあ(^-^;)。

修理代、13万円。

9年目の車検を終えてまだ3万kmちょっとしか走っていないので、あと4年は乗るぞう(次回の車検でもまだ買い替えません)。

いいのか!?

年賀状を出しに行くついでに、嫁さんに頼まれた荷物の郵送とか、酒とか紙おむつとか正月用の買い物とかを言い付かった僕は、「おおう、洗車もせなあかんがな」と思いつつ車で出掛けたのだ。

いつも通るかなり狭い道。対向車がずらーっと信号待ちをしているのだが、下手な奴は中央からこっちにはみ出しているのだ。まあ、よくあることなのにああそうなのに。特に焦っていたワケではないのだが、僕が運転するいぷ吉の運転席側のドアミラーががんっ!!という音とともに閉じてしまった。そう、対向車のミラーと接触したのであった。

慌てた僕はアクセルを踏み、その場から去ったのだが――いいのか!?――あの中からUターンかまして僕に追いつけることなどないので慌てる必要もなかったなあ――って、ホントにそれでいいのか!?

郵便局に着くと、さすがにこの時期だからか、車がいっぱいである。路肩に駐めようと思っていたのだが、スペースがない・・・と思っていたら運良く空いたのだ。すかさず頭を突っ込んで路肩駐車しようとしたらがががががっ!!っと、タイヤだかホイールだかが縁石に擦ってエラい音をたてやがった。
ええい、ままよ、と日本男児の僕は構わずにそのままハンドルを切って駐めたのだあ――って、マジでいいのか!?

まあ、師走だしねぇ(何じゃそりゃ)。

Home > Tags >

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 1月 2018 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top