Home > Tags > ヘソクリ

ヘソクリ

銀行でのあれやこれや

どうしても1月15日までに済ませてしまわなければいけない案件があり、午前中休みを取って銀行へ。

8桁のお金を動かすのは緊張するなあ。

すると窓口のお姉さんが「最近、引っ越しされましたか?」と訊く。どうやら、通帳の住所が古いままだというのだ。

聞いてビックリ、それは社宅時代の住所であった。もう17~18年前の話ではないか。建物はとっくの昔に壊されて今はマンションが建っているので、その住所自体存在しないハズである。

それでも通帳って使えるのね。

さらに、凍結されている口座があるというので話を聞いてみると、最後の引き落としが平成16年。10年以上使っていない口座なら凍結されていてもいいけど、残金が問題である。「にじゅうさん・・・」とお姉さんが口走るので「よっしゃ!いきなり23万円のヘソクリができる!」と一瞬思ったら23円であった(^-^;)。

その23円をもらって口座を廃止してもらうための手続きに30分もかかったのであった。

餞別金はもちろんナイショ

分社化したということは新会社に変わったということで労働組合も変わったということで本社の労働組合を脱退したということで、何か知らんが『餞別金』と称して1万5千円もらったのだぁw(*^-^*)w!

何か知らんが、毎月給料から天引きされている組合費に、何か知らんが積立金のようなものが含まれていたらしいのだぁ♪
この部署に異動してまだ1年ちょっとだから積立金もたいしたことないハズなのに、餞別金は全員一律。ラッキー♪
※ねえねえ、毎月組合費5600円ほど払ってたねんけど、これって高くない? リターンも何もないのにぃ。皆さんはどれくらい払ってますか?

何か知らんが、去年出向先の会社から今の部署へ異動した時には、所属する労働組合も変わったハズなのだが・・・あれ?その時はなぁんももらってないがなっ(▼▼凸)!

ま、いっかー。過ぎたことだし嫁さんにはナイショだし←大悪人かな?

嫁さんにナイショの罰!?

結婚してすぐ、ヘソクリ用の口座を銀行で作りウン十万円を預金するも嫁さんにすぐ見つかって十万円を残して取り上げられ、その十万円もナイショでこっそり下ろしたのでずーっと使っていない。

その他、出張旅費用の口座とかヘソクリ用とかJRA用(JRAの場合は専用の口座が必要なのだ)の口座が銀行にあって、さらに最近ネットバンクも利用しようとしていて、カードばっかり増えてしまうし、使っていない口座を閉じようと思ったのだ。

珍しく平日が休みだったので、車で片道20分の銀行へ行った。ついでに生かしておく方の口座の住所変更もせなあかんし。

「分かりました。こちらは閉じて、こちらは住所変更ですね?」
「はい」
「ええと、今日は印鑑をお持ちですか?」
「(@∇@)へ?」
忘れてた。もうっ! 往復40分もかかるのにっ!
でも仕方がないので取りに帰る。

そして40分後。
「はあはあ、印鑑持ってきました」
窓口で手続きを行い、「処理に時間がかかる」ということで待っていると名前が呼ばれた。

「あのー、印鑑が違うようなんですけど」
「 (ノ゜ο゜)ノ オオオオォォォォォォ・・・じゃあもういいです(ρ_;)」
もっかい往復するパワーも残ってなかったので諦めた。ナイショでこそこそしてる罰かなあ。

Home > Tags > ヘソクリ

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 6月 2018 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top