Home > Tags > ピアノ

ピアノ

戸惑う自由時間

この土日も音楽の予定はなく、今日の2号ちんの付き添いも僕がするつもりだったのだけれど、歯医者やら何やらイレギュラーな予定も組み込まれているので嫁さんが付き添う、と。

いきなり朝の10時半から18時まで自由時間ができてしまったものの外に遊びに行けるワケでもなく、読書したり録画していたしょーもなバラエティを観たり学校から帰ってきた娘ちんの昼食の用意をしたりギター弾いたりピアノ弾いたり風呂掃除をしたりしているうちに嫁さんと2号ちんが帰宅。

もっと前もって言っててくれたら、昼限定の音楽イベントに出掛けたりもできたかもなーと思いつつ、まあ、たまにはこういうのもいっか、と思いながらビールを呷ったのであった。

30分の自主練

今日はノー残業デイもどきの日だったので、家に帰ったのが7時前。

さっさと風呂に入り、ピアノの練習をしている2号ちんを尻目に僕は2階の自分の部屋へ。晩御飯までの間、シンセで自主練をしようという魂胆なのである。

昨日のTREKさんでの自主練に引き続き、2日連続。平日に練習するだけでも珍しいのに、2日連続となるといつ以来だろうか。

30分ほど練習して飽きてしまったが、なかなか100%完璧に弾けないのに、あと4日後に本番を迎えてもえーんやろか。
しかしまあそんなに急に上手くなるワケでもないのでとにかく楽しもう。

あ、けど、それなりに少しずつ伴奏の完成度は上がってきてるねん。

グラドゥス・アド・パルナッスム博士

2号ちんのピアノ発表会。
ドビュッシーの『子供の領分』だと思っていたら、正確な曲名は『グラドゥス・アド・パルナッスム博士』なのだそうである。

娘ちんが小学3年生の時に発表会で演奏したのは有名な『子犬のワルツ』。今にして思えばよくまああんな速さで演奏できたなあと思うほどの素晴らしい出来であった。

そんな娘ちんとついつい比べてしまうが、2号ちんもなかなか負けてはいなかった。

多少間違えはしたが、他の子よりもずっとずっと上手だった。家では嫁さんが毎日毎日スパルタレッスンを繰り広げ、何度か泣きながらも頑張った甲斐があったというものである。

はっきり言うと、僕が小学3年生の時よりははるかに上手い。

ちなみに嫁さんは家でピアノを弾くことはないが、耳が良いし、教える内容も僕なんかよりずっと的確だし、今日の発表会の出来は二人のタッグによる成果だと改めて思ったのであった。

とにかく、お疲れ様でした。よく頑張ったね。

Home > Tags > ピアノ

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 3月 2019 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top