Home > Tags > パブ

パブ

耐久イベント大作戦

一昨日のイベントの後、何人かの参加者から「次回はもっと長時間やりたい!」という声が相次いだ・・・てか、それでも5時間近くやったんですけど(笑)。

なので、本気で長時間イベントの作戦を立てるべく、UGOさんに相談に行ったのだ。

時期としてはしばらく空いて来年の2月。

で、午後1時から午後10時まで、間に1時間を挟んでのホンマの耐久イベントが決定。

どないなことになんのんか、今から楽しみやわ♪

この日はオープンマイクで、初対面のお客さん(この方はUGOに来るの自体が初めて)と一緒にまったりと弾き語りを楽しんだのであった。

みそっかすナイト

9月2日のイベントに向けて、ちょっと鍵盤の練習がしたいなあと思ったのと、久しぶりに一人呑みしたかったので、仕事帰りに今年良く行っている立ち呑み屋(と言っても座席がある)で1時間ほど呑んでからTREKへ。

早い時間でもあったし客は僕一人だろうと思ってたら、すぐにもう一人入ってきた。初対面の方で、音大を出ているというピアニスト。

レベル的に僕よりはるかに上なので簡単に開き直ることができ(笑)、ショボショボとピアノを弾いていると、その後二人入ってきた。

先に入ってきた方はこれまた初対面で、僕の次にピアノに向かったのだけれど、びっくりするほど上手い。

最後に入ってきた青年はずい分前に会ったことがあり、客からお題をもらってそれを歌詞に盛り込んで即興でオリジナル曲を創作して弾き語る、というとんでもない技を持っている。

見渡してみると、四人中僕が一番みそっかすではないか!・・・なナイトであった。

物の言い方

何のために音楽をしているのか?楽しいから。それだけ。

では、何のために「人前で」演奏するのか?シンプルに言えば「褒められたいから」。

綺麗事はどうでもいい。
本当に上手くて「上手い!」と言われたい人もいれば、上手くはない僕みたいな人でも「上手い!」と言われたいのが本心じゃないか。

お世辞にも「上手い!」と言えないのなら「前より良くなった!」とか「いい味が出てる!」とか「雰囲気が良かった~!」とか「MCが面白かった!」とか、何でもいいから褒めてもらいたいのが人情じゃないだろうか。

中にはめちゃくちゃ向上心の高い人がじゃくて「お世辞はいいからどこがどう悪かったかを言って欲しい」という人もいるだろうけれど、それは少数派だろう。

僕は普通のスリーフィンガーではなく、4本の指を使ってスリーフィンガー奏法する。ちょっと、特殊である。

音友のアミーゴさんはいつも「凄い!」と言ってくれる。何度も聴いてくれてるのに何度も言ってくれる。褒められるのが好きな僕は素直に嬉しい。

が、今夜はギターが上手い別の音友さんから「それくらい、誰でもできるんじゃないの~」なんてことを言われた。まったく上から目線のセリフである。そして、本当のところは、ちょっとギターが弾ける人ならちょっと練習すればできるだろうし、そういう意味では「誰でもできる」のかも知れない。

が、この言い方凸(–メ)!

ムカつくんよなあ。

Home > Tags > パブ

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 9月 2017 »
M T W T F S S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top