Home > プライベート > 真夜中の電話

真夜中の電話

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへblogram投票ボタン

先日参加したイベントページにライブ動画をあげてくれている人がいたのでお礼のコメントを投稿したのだ。

「〇〇様、こうめと申します。(中略)酔っぱらっててほとんど覚えてないので思いっきり凹みつつ、貴重な映像で反省しております。本当にありがとうございました」と。

すると、驚くような返信が。

「このイベントの開催直前までお酒を飲むのはあなたのご自由です。ご自身でエントリーなさったセッションに、ほとんど覚えていないほど酔っぱらって臨むのが、あなたとセッション曲を共演なさった方々への礼儀なんですね。あなたのような方とは二度と関わりたくありません」

びっくりした。

酔っ払った末に場をめちゃくちゃにしてイベントを台無しにしてしまったのであれば別だが、自分なりに演奏できていたのだからそれでエエやん、楽しけりゃ酔っぱらってもエエやん、と思っていたのに。

実はこの〇〇様は他のメンバー(この人は僕の音友のカズ君で、酔っぱらった末にカメラに接触して倒してしまった)にも「このガキ!乗り込んだるからなっ!」くらいの勢いでコメントしていた。まあ、カズ君に非があるにしても、大人としての物言いではない。

とにかくまあ、そういう風に感じる人もおるんやなあ・・・と、謝罪の返信をした後、主催者のちぃちゃんに「今後はこの人と同じ場では出ないようにしますわ~。ゴメンね」とLINEすると、ちぃちゃんはエラく恐縮して返事をくれた。彼女にそういう思いをさせたくはないんやけどなあ。

すると、夜も11時を回った頃に、同じイベントに参加していた関東のギタリスト音友から電話が。

「こうめさんっ!アイツは何や!俺、ブチ切れてますねんっ!」と、カズ君や僕の代わりに激怒してくれていた。同じイベントに参加していたとは言え、面と向かって話したこともない相手にいきなりあんなコメントを返す〇〇様はやっぱり第三者的に見てもオカシイ、と知ることができて安心。他人に礼儀云々を語るなら、自分の礼儀はどやねんってね。

まあ、世の中色んな人がおるわな。そして僕の味方についてくれる友人もたくさんおるねんな。ありがたやありがたや。

それにしても今年は年始から公私ともに色々あるよなあ。まだ2ヶ月ちょいしか経ってないけど、良い年とは言い難いわ(^-^;)。

Home > プライベート > 真夜中の電話

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 3月 2018 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top