Home > 家のこと > 2号ちんの要領

2号ちんの要領

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへblogram投票ボタン

娘ちんが2号ちんを泣かせたので、ちょっと本気で叱った。単に泣かせるくらいならどうってことないが、6歳も下の妹に対してとなると陰湿ないじめ方をしたので。

さっと顔色を変えて正座するあたり、反抗期とは言ってもまだまだ素直な娘ちん。シュンとなりながらも「分かった?」の問いに「はい」と、小さな声で答えた。

問題は2号ちんである。

泣いたのも実は本気ではなくて、自己アピール。親の気を引こうとしているのだ。

なので、僕が娘ちんを叱り始めるとさっと泣き止んで(ねぇね、ゴメンね・・・)という感じで娘ちんに擦り寄る。

僕の叱責が続くと、今度は僕の方にやってきて膝にまとわりつき、グシュングシュンと嘘泣きもどきを始める。

コイツは本当に要領がいいなあ。きっと世間の荒波も上手く渡る派だろう・・・けど、敵を作らないようにねぇ。

Home > 家のこと > 2号ちんの要領

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 4月 2015 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top