Home > 家のこと > 大きな鉛筆削り

大きな鉛筆削り

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへblogram投票ボタン

我が家の鉛筆削りは手動。つまり、手でグルグル回すタイプである。

8時半頃に帰宅すると、こんな時間からお絵かきでもするのか、2号ちんが鉛筆削りを持ってテーブルに就こうとして――。

「あ」

カラン。

削りカスを溜める、削り機の下半分のプラスチック容器がスルッと抜け出て落ち、床に削りカスが散らばってしまった。

「あーあ」
僕と娘ちんが声を揃える。

2号ちんは脇に鉛筆削りを抱えたまま茫然。そして、もちろんのこと嫁さんに「何やってんのよっ!」と叱られてシュンとしていた。

が、僕はその姿を見て可愛いな~と、ホンワカしてしまった。

大人から見ると何でもない鉛筆削りだけれど、5歳の2号ちんの目線から見ると結構な大きさなのだ。
大人が小脇にそれなりの大きさの段ボールをよいしょと抱えているのと同じくらいに。

そりゃー、落とすこともあるよね(^-^)。

Home > 家のこと > 大きな鉛筆削り

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 3月 2015 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top