Home > 会社のこと > 馬を喰らうイギリス人

馬を喰らうイギリス人

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへblogram投票ボタン

何かと忙しくて、ボブとブライアンの対応はほぼ中田君に任せっきり。
まあ、二人の仕事の方は順調で、僕が企画グループの打ち合わせに出ている間に早々とホテルに帰ってしまった。

で、中田君と二人で6時にホテルに行き、接待。ブライアンの最終日なのだ。

二人とも日本食は大好きで、この滞在中に刺身もしゃぶしゃぶも焼肉も全部美味しかったと言う。

で、中田君が注文したのが馬刺し。

イギリスでは競馬が盛んで、馬を食べるなんて考えられない!野蛮人!という人がほとんど、と聞いたことがあり、二人も最初はおっかなびっくりだったが、結局、食べた。

美味しい、とのこと(笑)。

かなり久しぶりの来日だったブライアンが日本を堪能して楽しんでくれたのは良かった。

酔っぱらった勢いでちょっとパブに顔を出し、小学校での夏祭りのステージで歌うことがほぼ決定。

Home > 会社のこと > 馬を喰らうイギリス人

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 7月 2014 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top