Home > プライベート > お疲れさん、そして、ありがとう、清原

お疲れさん、そして、ありがとう、清原

応援クリックお願いします⇒にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへblogram投票ボタン

「高校に行ったら甲子園に行くぞ!」と、僕。
「アホか、××高校に進学して甲子園なんか行けるかいな」と、友達。
僕が合格した高校は一応大阪府下では有数の進学校だったので、友達のセリフはごく当然。しかも、僕が所属していたその中学の野球部も、1回戦負けするような弱さだったしねえ。

高校に入ってからも野球部に入部したけど、遠投のテストで肩を痛め、僕はたったの半年で野球部を辞めてしまった(まあ、実際には練習がキツかったというのもありますが)。

僕が守っていたセカンドは、中学時代に帰宅部だったヤツが守る、というような選手層の薄い進学校の野球部だったが、その秋、我が校はあれよあれよと大阪の秋季大会を勝ち進み、決勝戦で桑田・清原を擁するPL学園と対戦した。

当然負けたけど、スコアは0-1。我が校4安打、PL3安打。大健闘やね。
そして、その善戦が認められて、我が校は翌春のセンバツで甲子園に出場を果たした。

==================

いつも、晩飯の時は娘がテレビを観ないように、テレビをオフにする。けど、音がないと寂しいのでCDやラジオをつける。

今夜はラジオをつけた。阪神戦がなく、ワケの分からない番組が流れていたのだが、途中で野球に切り替わった。オリックス?ソフトバンク戦だった。

「あ、今日は清原の引退試合やった!」

慌ててテレビをつけたが、地上波では放送されておらず。諦めきれず、ケーブルテレビのチャンネルを探っていると・・・放送してる!

清原の最後の打席、そして引退セレモニーを観ることができた。でかしたぞ、ケーブルテレビ!

冒頭に書いたように、清原との接点なんて、無いに等しいけど、それでも僕にとっては忘れられない想い出だ。接点なんて無いに等しいけど、同学年にこんな凄いヤツがいるということは誇りだ。

清原が、僕の大ッキライな巨人に行った時も、阪神戦で清原に打たれた時だけは「まあ、清原から許す」と言ってたよなあ。

そんな、同学年のスーパースターがついに引退した。
寂しくもあり、僕たちもそんな年になったんやなあ、と感じ、とにかく今は「お疲れさん、ようやったなあ」という思い。そんな、エラそうなことを言える立場ではないねんけど、まあ、同い年の誼(よしみ)ってことで(笑)。

とにかくゆっくり休んで、またテレビで元気な姿を見せてください。

Home > プライベート > お疲れさん、そして、ありがとう、清原

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 10月 2008 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top