Home > Archives > 2005-10-26

2005-10-26

日本シリーズ回顧

阪神、日本シリーズ4連敗(* ̄□ ̄*;。
パ・リーグの上位2球団がそれだけ強かったっちゅーこっちゃなあ。
こうなることを少しは予想もしていた。ただ、これほどまでに完膚なきほど叩きのめされるとは思ってなかったけど・・・まあ、これも実力の世界やからなあ。

今年はセ・リーグを制覇しただけあって、岡田監督の采配にも敬意を表していたが、日本シリーズにおいては何でやねん的なところがなきにしもあらずであった。

一つは、一戦目に片岡をスタメンで起用したところ。
片岡は今年、代打ではそこそこの活躍をしたが、先発ではそれほど調子は良くなかった。しかも、シリーズ前には相手投手が右であれ左であれ、練習で調子の良かった浜中を使うと言っていたハズ。
案の定、片岡は緒戦で3三振。
「一球目から積極的にいくべきでした」って、新人の弁かっちゅーねん。
短期決戦は最初から分かってるのに、何でこういう選手をスタメンで使ったのか、疑問が残った。

二つ目は第三戦でダブルプレーを取ったと思ったところのセーフの判定。
VTRでは明らかにアウトであり、好投していた下柳が即座に一塁審判に言い寄ったのも当然。
ところが岡田監督はベンチから出ることすらせず「審判がアウトって言うたから」って、それは指揮官として失格やろ。これに負けたら王手をかけられるっちゅー試合の勝ち越し点を取られたんやで、アンタ。
抗議しても判定は覆らなかったろうが、抗議するという姿勢を見せて選手たちを鼓舞してほしかった。一人憤っていた下柳があまりにも可哀相だった。
ペナントレースでは微妙な判定に猛然と抗議して、結局その後に中村豊のサヨナラホームランを呼んだ、あの節目の試合を忘れたんかいな。

まあ、そうは言ってもまったく打てず、抑えられずじゃどうしようもなかったけどなあ。

せっかく、リーグ優勝したのに、最後の最後で後味の悪いシーズンとなってしまった。がっくり。

・・・・・・けどまあ、146試合戦い抜いて、セ・リーグを制覇したのは事実。この4試合でそれがなくなったワケじゃない。1年間、ありがとう。来年また頼むよ。

Home > Archives > 2005-10-26

閲覧制限について

いくつかの記事に閲覧制限をかけています。いつか制限解除するかも知れませんが、期限は未定。

僕に何らかの手段でアクセスできる方にのみ、閲覧可能なパスワードを開示します。

詳しくはコチラの記事をご参照ください。

Calendar
« 10月 2005 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
タグクラウド
RSS 家庭内外暴露日記のフィード
QRコード
携帯からアクセス♪
QRコード
Ranking

  • seo


Counter


ジオターゲティング

Started to count from
2008.10.01

Return to page top